ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

2ストエンジン逆回転
ヤマハDT125R(34X)ですが、始動時に、エンジン(クランク)が逆回転してしまう事があります。特にエンジンをばらしてメンテナンス等を行ったことも無いのですが、いったいどうしてこのような事が起こるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

構造的に回転方向は定まりません


点火時期は上死点前に設定されているので上死点付近で圧縮圧によってピストンが押し戻されるとそのまま逆転してしまいます
    • good
    • 0

キックしてかけるタイプだとよく起こる。

キックのスピード遅いとクランクが上昇点に達する前に爆発起きるとかなんとか。
急発進はしないので大きなケガなかったが、郵便局のバイクがバックしてまさかと作った調査委員の目の前で逆回転=バックした(^^) 以後、4サイクルに移行、原理的に逆回転起きない。

戦車はわざわざ逆回転させてバックしたらしいし、セルでも起きる。スズキの初期の2サイクル車(3気筒360cc、4輪)は坂道でエンストすると(下り坂ならエンストしない)逆回転でエンジンかかった! 報告あります。
前進で押しカケけすれば安全で確実です。「オレは2歩でいける」達人も生まれます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2サイクルエンジンは、逆回転するのでしょうか?? たとえばいつもとは逆

2サイクルエンジンは、逆回転するのでしょうか?? たとえばいつもとは逆にセルモーターを回せば、エンジンが通常の逆の回転をするのでしょうか?

Aベストアンサー

実際に市販されていた自動車で起きました。
かなり前ですが、スズキ自動車の初期の頃の「アルト」が2ストエンジンを積んでいたので、逆回転をおこし社会問題になりました。
原因はうろ覚えですが、点火時期のタイミングが正常より少しずれていたとかだったような・・・。
「アルト 逆回転」で検索してみてください。

Q2ストチャンバーの洗浄の方法

2ストチャンバーの洗浄方法といえば火であぶったり薬品を使ったりが一般的かと思いますがその他に良い方法はありますか?ちなみにまだ試していませんがマジックリンなどの洗剤+チェーンを中にいれて振るというのはきれいになりそうですか?良い方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私もチャンバーの洗浄になにか良いほうがないかと模索したことがありました。マ*ラーストー*など。
ですが、廃液の処理などどれもいまいちでした。

それで、バイクの修理にあまり詳しくないけど、化学には詳しい友人に方法を聞いたところ

「焼くのが一番じゃないかな」との返答。
彼は2ストチャンバーを焼いて清掃することなど知らないのにその結論を出しました。
考えはこうです。

1.すすは元来、鉄とくっついたりしない。
2.くっつく理由は油である。
3.油は燃える。
4.すすも高温になればもえる。
(すすは化学的には燃焼後の不燃物ではなく温度により性質が変わったものだそうです。)

ゆえに、オイルを燃やし、すすが燃えるほどの高温で焼けばよいとの結論にむすびついたそうです。
「フイゴなどで空気を送り込みながら焼いたら?」
って事だそうです。
だから、化学的にも燃やすのは理にかなっているみたいです。

で、燃やそうかなと思ったのですが、街中に住むとそうはいきません。結局バイク屋さんに頼みました。(3,000円でした。)

ちなみに私が考えた方法を書きます。(未実行)
1.チャンバーの口をふさぎ中に重曹をとかした水を入れる。
2.チャンバーを火にかけやかんのように煮る。
です。
でも、手間や廃液の問題、ノーマルマフラーの内部構造が複雑で廃液が出てこないのでは?、効果も不明と考えて結局やりませんでした。
廃液処理の環境など整っていれば実験したいんですけどね。

私もチャンバーの洗浄になにか良いほうがないかと模索したことがありました。マ*ラーストー*など。
ですが、廃液の処理などどれもいまいちでした。

それで、バイクの修理にあまり詳しくないけど、化学には詳しい友人に方法を聞いたところ

「焼くのが一番じゃないかな」との返答。
彼は2ストチャンバーを焼いて清掃することなど知らないのにその結論を出しました。
考えはこうです。

1.すすは元来、鉄とくっついたりしない。
2.くっつく理由は油である。
3.油は燃える。
4.すすも高温に...続きを読む

Qエンジンがかからない、プラグ火花飛ばないんです。

ホンダのディオ7年くらい前の物です。
 エンジンのかかりが良いときはキック一発でかかっていました。調子よくないときには何回もキックするとかかっていました。
 でも最近何回キックしてもかからなくなってしましました。しかし数日後にキックするとかかるのです。
 プラグはずしてみると火花が飛んでいないようです。ガソリン等は供給されています。
完全に壊れてしまっていればあきらめもつくのですが、中途半端にエンジンかかるので治せる物ならなおしたいのです。
このような説明ではなはだ恐縮ですが、考えられる原因をお教え下さい。
ちなみにイグニッションコイル(プラグケーブル一体型)中古ですが取り替えてみました。そのときにはかかったのですが数日後にはまた依然と同じ状態になりました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

点火系なら、どこかでリークしているようですね。
コイルを取り替えられるぐらいですから、フラマグからクランクケースのケーブルの貫通部ぐらいは、見られているとはおもいます。
そうなってくると、原因はもうわかりますよね。

全てのハーネスを全部はずしてください。

どうですか。エンジンかかりましたね。

次はどこの線をつないだらエンジンが止まるかだけです。
この作業はヘッドライト、テールライトをはずしておくと万一きれてしまっていて、買いに走ることが不用になります。
方向指示器も同様です。いつスイッチが入ってしまうかわかりませんので。やっぱはずしておきましよう。
貧乏人(私の話です)は細心の注意を払うものです。

最後にアースしていた線をビニールテープで絶縁しておきましょう。
以上

Q2サイクルエンジンの点火不良について

5~6年前に慣らし運転だけして放置しておいた2サイクル単気筒エンジン(単体)を再び使いたいと思っていじっていますが、今のところ動いてくれません。症状は以下の通りですが、どういう点をチェックしたらよいか、ヒントでもお寄せいただければ幸いです。
どのカテゴリが良いか迷ったのですが、多分経験者が多いと思われたのでこちらで質問させていただきます。

症状:
・スパークプラグに火が飛ばない。
 (プラグを外しプラグケーブルとアースを接続してスターターを引いても、プラグにスパークが飛びません)
・プラグ電極にパルス電圧は来ている。
 (オシロスコープで確認しました。ピーク電圧は数十ボルト以上であるのは確かですが、何ボルト出ているかは測定不能。)
・プラグはあまり汚れていなかったが一応掃除はした。
 (手元に2本あるプラグ(BOSCH W5AC,W5BC)のどちらもスパークしません。電極ギャップは目視で約0.5mm。掃除カスはエアで吹きとばしました。)

エンジン仕様:
・型番:ソロ210(ドイツ製?)
・形式:2サイクル単気筒200cc
・燃料:混合ガソリン(現在は50:1にしてある)
・点火方式:マグネトー点火(だと思う)

いずれキャブレターの調整など燃料系統も問題になるかも知れませんが、とにかく今の所はプラグに火が飛ばないので困っています。これは電圧が足りないと言うことでしょうか?
経験者の方、お知恵を貸して下さい。どうぞよろしく。

5~6年前に慣らし運転だけして放置しておいた2サイクル単気筒エンジン(単体)を再び使いたいと思っていじっていますが、今のところ動いてくれません。症状は以下の通りですが、どういう点をチェックしたらよいか、ヒントでもお寄せいただければ幸いです。
どのカテゴリが良いか迷ったのですが、多分経験者が多いと思われたのでこちらで質問させていただきます。

症状:
・スパークプラグに火が飛ばない。
 (プラグを外しプラグケーブルとアースを接続してスターターを引いても、プラグにスパークが飛...続きを読む

Aベストアンサー

まず火花が飛ぶようにするのが先決です。
>これは電圧が足りないと言うことでしょうか?
その通りです。

2次電圧は数万ボルトです。オシロで見ても意味がありません。
イグニションコイル、ハイテンションコード、プラグキャップのいずれかあるいは複数で
リークがある可能性大です。古いパーツですと絶縁が悪く、そうなると交換しか手はないです。
高電圧がかかるパーツは、静電気でカーボンが付きます。古いパーツはマイクロクラックが入り、そこにカーボンが入り込み、リークという構図です。そうなったら清掃しても、まあ無理でしょう。


エンジンがかからないトラブルですか
まず点火系を見ます
つぎに正常な圧縮があるか(この不具合はめったにない)
キャブレターからガソリンがでるかプラグがかぶれば出ているということです。
出なければ、タンク、フィルター、コック、ホース、フロート、ジェット、エアスクリューなどチェックをします
ここまで正常なら乾いたプラグを挿してクランキングを何回かやれば爆発があるはずです。
白煙が出る、あるいはすぐストールならスローの燃調です。
まずはエアクリーナを疑い、排気系をチェックします。スローがOKになったらセカンダリを合わせていきます。
キャブの調整はマニュアルにある初期設定から少しずつ調整していきます。

まず火花が飛ぶようにするのが先決です。
>これは電圧が足りないと言うことでしょうか?
その通りです。

2次電圧は数万ボルトです。オシロで見ても意味がありません。
イグニションコイル、ハイテンションコード、プラグキャップのいずれかあるいは複数で
リークがある可能性大です。古いパーツですと絶縁が悪く、そうなると交換しか手はないです。
高電圧がかかるパーツは、静電気でカーボンが付きます。古いパーツはマイクロクラックが入り、そこにカーボンが入り込み、リークという構図です。そうな...続きを読む

Qオイルポンプのつまりを確認したい時は

原付スクーターです。オイルポンプの詰まりを確認したい場合は
キャブレターに繋がっているオイルホースを一旦抜き、エンジンをかけてオイルが出てくるか確認すればいいですか?その時のオイルの出る量は1滴2滴という感じでしょうか?

Aベストアンサー

エンジンをかけなくても、キックするだけで出ますよ。

何かでオイルポンプにエアを噛んだんじゃないですか。ポンプ周りばらしていませんか。とりあえずガソリンにオイルが混ざっていれば焼付く心配はないでしょうから、一度エア抜きしてみては?

Q2サイクルエンジン、バックで押し掛け

私の高校時代(1977年頃)ですが、友達が2サイクルのバイク(50ccMT)を所有していました。
友達が「面白い事をしてやる」と言って、バイクをバックさせて押し掛け(引き掛け?)させました。
2サイクルなのでエンジンが掛かるのは解るのですが、
なんと、普通に発進しました。
普通に考えるとバックすると思うのですが、なぜ前進すのでしょうか?

先日、バッテリー上がりで押し掛けしている時に、ふと昔の事を思い出したので質問させていただきました。

Aベストアンサー

こんにちは。

答えは簡単です。
エンジンが普通に正回転(通常の回転)しているからです。

バイクをバックさせて押し掛け・・・
これは混合気(気化ガソリン)を圧縮しているだけで、
いわばエンジン始動のキックやセルと同じ働きです。
逆回転圧縮のあと、正回転爆発しているのです。

キーをON - ギアを入れる - クラッチをつないで後ろに引く(逆回転圧縮)
 - ピストンが圧縮上死点手前でクラッチを切る
 - 圧縮された混合気が膨張してエンジンが正回転する
 - キーがONなので、うまくいくとそのままの勢いで点火、爆発を起こす
あとは普通に混合気の爆発-排気-吸気-圧縮を繰り返しているのです。

引き掛け=エンジンの逆回転爆発 という誤った思いこみを利用した
ちょっとしたトリックです。

ちなみに、その状態ではどんな方法を使ってもエンジンは逆回転爆発を起こしません。
なぜなら、エンジンが逆回転する場合は、
排気(マフラー)側にキャブレターが必要になるからです。
燃えるもの(気化ガソリン)が無ければ、エンジンは爆発しませんからね。


人気Q&Aランキング