今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 クリーニングに出したコートの肩章一枚が行方不明になり、帰ってきません。
 クリーニング店には「探しているが今忙しいのでいつ出てくるか保障できないし、出てくる保障もできない」
と言われてしまいました。
そして、「クリーニング店のほうで似たようなものを作るか、紛失物が出てくるまでいつまでも待つか
どちらか選択してほしい」と言われました。
 買った百貨店に問い合わせたところ、
「似たようなものは作れないのであきらめてもらっている」と言われました。
 せめて、クリーニング代と‘はっすい加工代’は返してほしいと思いますがこういう場合はどうするのがよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

クリーニング店に勤める者です。


このようなケースに何回か当たって工場とお客様の板挟みになり苦慮したことがあります。
ご質問者のケースは正直いって店の対応としてはそれほど悪くはないのですが言い方に問題があると思います。

現在はちょうどクリーニング店にとっての繁忙期が終わりかけたところです。これからの探索(?)に期待して「待つ」というのも一つの選択肢です。
が他の店、他のお客様の品物に混入してしまうと永久に出てこないということもあり得ます。(出て来ても来シーズンとか)大事な品物だと思いますので出来れば同じ物にこしたことはないですよね。
百貨店に問い合わせた(これはご質問者から?)とのことですが、メーカーには肩章の在庫の有無を聞かれたのでしょうか?それでこの返事ならやはり店側の対応としては上記のものになって来ざるを得ません。
(奥歯に物の挟まったような言い方で済みません)

ただ消費者の側からすると何で自分に落ち度がないのにこのように店側から条件を突きつけられるのか納得出来ないと思います。#3の方のアドバイスにもありましたように自分がイニシアティブをとりたいところです。「クリーニング&撥水加工代」を返して欲しいとはっきり申し出てみましょう。店側としては本部や工場(チェーン店なら)と相談して対応を変えてくると思います。交渉はあくまでも冷静に、そしていつまでに返事をもらえるかご自分の方から時間をちゃんと区切って下さい。

もしそれでご質問者の意向に沿わない結論に達した場合は「消費者センター」に迷わず連絡しましょう。
ただ金銭的な賠償で事が決着した場合は後から本物の肩章が出て来ても返還になりませんのでご注意。

これでこうしたからこういう賠償になるーという公式めいたものはありません。実際お客様と店側との交渉次第というケースも多いのです。
下のページを参照なさって下さい。

よい結果が出ますように。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~soyokaze/q&a63-3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クリーニング店にお勤めになっている方からのアドバイスということで大変参考になりました。
感情的にならないように対応していきたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 17:55

>「探しているが今忙しいのでいつ出てくるか保障できないし、出てくる保障もできない」



クリーニング店は、随分と不親切な対応ですね。

>「クリーニング店のほうで似たようなものを作るか、紛失物が出てくるまでいつまでも待つかどちらか選択してほしい」

このような場合、相手が選択肢を出して、その中から
貴方が選ぶべきではありません。

貴方の方から選択肢を出しましょう。
すなわち、直ちに紛失物を探し出すか、クリーニング代と
‘はっすい加工代’は返すか、どちらか選択して欲しい
と言いましょう。

これは、貴方の立場としては良心的な妥当な要求です。
言うまでも無く、非はクリーニング店にあります。
普通であれば、この要求はのむ筈です。

私の習慣で「自信なし」チェックをいれてますが
経験者の言葉として受け取って下さい。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者のお言葉ということで大変参考になりました。
私の要求が非常識なものではないと分かり交渉に臨むときの力添えになりそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 18:01

通常は、とれやすいアクセサリーは取り外してクリーニングにだすように店頭に規則として掲示されている場合もあると思うのですが、店が過ちを認めているのなら、後は話し合い次第ではないかと思います。



相手が過失を認めているのならクリーニング代などの代金の免除をしてもらえる確率は高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見これからの交渉時に参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 18:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリーニング、洗濯物の紛失、賠償

 ショールを紛失されてしまいました。2万円ほどしたものですが、1度しか使っていません。

クリーニングの賠償基準を見てみると、

ドライ(クリーニング代金×40)
ランドリー(クリーニング代金×20)

とあるのですが、クリーニング代金が450円だったので、満額保証されたとしても、ドライであれば1.8万円、ランドリーであれば9千円になります。

 ハイクラスという手洗いで出したのですが、その場合はランドリーになるのかな?そうすると、半額しか戻ってこない計算になりますが、やはり全額賠償させるということは不可能なのでしょうか?

 他にも15点ほどクリーニングに出していたので、受付けの方の「全部ありました~」という言葉を信用してしまったこちらにも非はあると思います。でも、仕上がり日に取りに行き、なおかつすぐに持ち帰りチェックしてショールがないことに気がつきました。
 その後すぐにクリーニング屋さんに電話しましたが、「こちらの控えは渡したことになってます」の一点張りで控えでやりとりしていることも重々承知していますが、探してくれる気配もなくものすごく不快な気分になりました。
 結局、一旦退社した受付けのお姉さんを呼び出して調べてみたところ、一緒に出したドレスの袋にショールの番号がついたシールが貼ってあったことが判明し、紛失が明らかになりました。

 まだ話し合いはしていませんが、こんな嫌な思いまでしたのに、もし半額だけの賠償だったら納得いかないのですが、そういうものなのでしょうか?

 ショールを紛失されてしまいました。2万円ほどしたものですが、1度しか使っていません。

クリーニングの賠償基準を見てみると、

ドライ(クリーニング代金×40)
ランドリー(クリーニング代金×20)

とあるのですが、クリーニング代金が450円だったので、満額保証されたとしても、ドライであれば1.8万円、ランドリーであれば9千円になります。

 ハイクラスという手洗いで出したのですが、その場合はランドリーになるのかな?そうすると、半額しか戻ってこない計算になりますが、やはり全額賠償させ...続きを読む

Aベストアンサー

クリーニング業に携わっているので一応プロです。

まず、ショールですと普通ドライクリーニングですね。ハイクラス料金×40倍の計算でよいでしょう。

我々が組合で加入している賠償保険は免責が5000円設けてあります。ですから2万円を請求して、仮にそれが100%認められても、保険金の支払いは15000円になります。算定の基準は何回着用したかという問題でなく、購入してからどれくらいの期間を経過してるかが問題になります。ちなみに夏物のスラックスですと2年で価値がゼロになります。
これはどの保険に加入していても差はないでしょう。

正直に言いますが、その店が個人営業か法人か、あなたがその店にとって大事な客か否かで受け取れる金額は変わってきます。私の場合は相手が本当に大事なお客なら保険で15000円しか下りなくても、5000円を手出しして2万払うこともありますし、お詫びをプラスしたりもします。それは私のところが個人営業で、私の判断ひとつで事が処理できるからです。こんな客いらないと思えば「消費者センターに行ってください」と追い返します。大手だとマニュアルに従うしかありません。あなたがいままでどういう客であったかは重要な基準になります。

たぶん納得いかないと思います。ですが広く考えるとこれはいつか加害者になるかもしれないあなたの為でもあります。例えばあなたが明日、追突事故を起こして相手の車を廃車にしたとしましょう。相手が「200万で買った、半年しか乗ってない、200万払え」と言ってもあなたは払う必要はありません。200万から償却分を差し引いた金額になります。それが保険というものです。

冷たい言い方に聴こえるかもしれませんが、もしあなたが保険金+アルファを求めるのなら、あなたがどういう客であったかがアルファの値を決めます。
もちろん納得いかなければその店に二度と行かないという選択をすればよいのでそれはお互いに5分5分なのだと思います。これを機会によいクリニーニング店を見つけ、将来にわたって良い関係を築いていけるといいですね。服は一生着るものですから。

クリーニング業に携わっているので一応プロです。

まず、ショールですと普通ドライクリーニングですね。ハイクラス料金×40倍の計算でよいでしょう。

我々が組合で加入している賠償保険は免責が5000円設けてあります。ですから2万円を請求して、仮にそれが100%認められても、保険金の支払いは15000円になります。算定の基準は何回着用したかという問題でなく、購入してからどれくらいの期間を経過してるかが問題になります。ちなみに夏物のスラックスですと2年で価値がゼロになります。
こ...続きを読む


人気Q&Aランキング