プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

キレート滴定の計算についてです。
ミネラルウォーターを0.01M EDTA標準溶液で滴定しました。
実験の結果から、カルシウムイオンとマグネシウムイオンの濃度の総和を求めよ。とのことなのですが、全くわかりません。
解法を教えてください。
また、よろしければ単位の変換についても教えていただきたいです。(g/Lをmol/Lへ変換するときに〇〇を掛けれ(割れ)ば変換できるという感じで。)
よろしくお願いします。力を貸して下さい。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

EDTAの二ナトリウム塩を使ったなら、式量は372.24です。


カルシウム、マグネシウムは原子量そのままで良いです。
これ以上は高校の教科書を読みなさい。
なお、EDTAと金属イオンは1対1で結びつくと考えて構いません。

この回答への補足

ミネラルウォーター中のCa2+とMg2+の総和のモル濃度を求めてみました。

EDTA溶液の濃度(mol/l)×EDTA溶液の滴定値(ml)=Ca2+とMg2+の濃度の総和(mol/l)×試料量(ml)

(式)  0.0099350 × 3.005 = x × 50
     0.0298546 = 50x x = 0.000597 (mol/l)

モル濃度はこんなに低くても正しいのでしょうか?

補足日時:2010/05/29 02:11
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。解決しました!

お礼日時:2010/05/31 09:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング