はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

ハウス栽培と温室栽培は違うのでしょうか?
http://vegetable.alic.go.jp/panfu-siki/melon/ind … などを見て初めて知ったのですが、ハウス栽培と温室栽培は同じではないのですね。同じだとずっと思っていました。

どのような違いがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

本当の所、ハウスと温室には、本質的な違いはありません。


「温室」は暖かい部屋という意味です。
一方の「ハウス」は「グリーンハウス(=日本語では温室)」を略した言葉、
あるいはプラスチックハウス」の略 ですから、意味としては「温室」と重なり合う部分が大きいです。

ではなぜ http://vegetable.alic.go.jp/panfu-siki/melon/ind … などでは、「温室」と「ハウス」を別なものとして使い分けているのか。
これは、メロン栽培の歴史が関係しています。

現在「温室メロン」とよばれるメロンは、
イギリス宮廷の温室で栽培されていた"マスクメロン"に由来する品種で、
高貴な香りと、とろける口当たりが珍重されますが、
日本の気象条件では栽培することが困難で、
専用のガラス温室を使うことによって、やっと生産することができるようになった作物です。

一方、上記サイトで「露地(ハウス)メロン」と分類されているメロンは、
温室メロンのような美味しい品種と在来のマクワウリなどを交配して開発した、
病気などに強く、なおかつ品質も良好な、栽培しやすい品種のことを指します。
専用のガラス温室を使わなくても、簡単なプラスチックハウスや、
場合によっては露地栽培でも生産できるので、露地メロンとかハウスメロンと呼ばれるのです。

つまり、メロンの頭に付ける「温室」や「ハウス」という言葉は、
このような歴史的背景から生じた 特徴の異なる品種群 を区別するための呼称であって、
「温室」そのものあるいは「ハウス」そのものを区別した言葉ではありません。

ちなみに、最近は高度な設備を備えたハウスもいろいろありますので、
「温室メロン」をハウスで栽培・収穫することもできます。
その逆に「ハウスメロン」や「露地メロン」を温室で栽培することも、もちろん可能です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほどです。
素晴らしい解凍をありがとうございます!

お礼日時:2010/06/01 03:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハウス栽培について教えてください

農業でハウス栽培に興味がありますが、時期的に関係なく野菜ができるのですか?例えば今は冬ですが、夏の野菜トマトやキュウリやナスビもできるのですか?簡単な質問ですみませんが教えてください。ピーマンってちなみにいつの時期の野菜でしたっけ?

Aベストアンサー

ビニールハウスの使用目的にはいろいろありますが、本来の使用目的は「保温」です。露地よりも温度を高くすることで生育期間を早める為のもの。
ビニールハウス設置程度だけでは季節を無視しての栽培は難しいです。季節季節の地温の違いや日照時間の違いは単純にビニールハウス設置だけでは再現や改善はできません。

結局ビニールハウスだけでの栽培程度では採れる季節はそれほど変わりません。ただ生育に特に暖かい温度を必要とする野菜が、露地よりも早めに育ち収穫できる程度。

大幅に季節をずらしての栽培では、まず植える野菜自体の選出が第一条件。ビニールハウス内でより早く多く採れる様な生育をする性質に作られた早生品種が必要。そしてハウス内の温度が時期的に生育にまだ足りない場合ハウス専用暖房の設置とその熱がハウス内に平均に行き渡るための通風設備及び換気設備。地温を上げるための地中を温める電熱線設備の設置。生育に日差しの時間の長さや量を必要とする野菜なら育成灯を設置し夜間照らしたり、日差しの調節や短日処理などで季節を勘違いさせる必要のある野菜ならビニールハウス支柱を二重にして遮光シートや黒ビニールを張りめくったり閉めたりの手間など・・・。他に、水遣り設備を整えた方がよく育つ野菜も・・・。

あと、実の成る野菜だと受粉が必要ですが野菜で自身が受粉できるものは少なく大抵は虫媒花。ビニールハウスだと閉鎖空間で受粉してくれる虫は入りにくいし、季節がずれていればそもそも虫自体は屋外に活動していなかったりで(天候も左右する)、イチゴやウリ科野菜だとビニールハウス内にミツバチの巣箱を置いてそれに受粉を任せます。

結局、ただビニールハウスを設置しただけなら、露地よりも季節を早どりで育てた野菜が採れる程度です。かなり季節を人工的にずらしての栽培には、ビニールハウス内に設置する他のいろいろな設備が必要なので資金もかさみ、市販の季節外れの野菜は大抵が値段が高め(夏野菜だと暖房費)です。沖縄などかなり気温の高い所でなら野菜ならビニールハウスだけで時期を考えず採れる物もあるかもしれませんが、普通ビニールハウスだけの規模では冬にピーマンをはじめとする夏野菜は作れません。

ビニールハウスの使用目的にはいろいろありますが、本来の使用目的は「保温」です。露地よりも温度を高くすることで生育期間を早める為のもの。
ビニールハウス設置程度だけでは季節を無視しての栽培は難しいです。季節季節の地温の違いや日照時間の違いは単純にビニールハウス設置だけでは再現や改善はできません。

結局ビニールハウスだけでの栽培程度では採れる季節はそれほど変わりません。ただ生育に特に暖かい温度を必要とする野菜が、露地よりも早めに育ち収穫できる程度。

大幅に季節をずらしての栽培で...続きを読む

Qビニール、ガラスハウスについて教えてください

「ビニールハウス、ガラスハウスを建てるときに、太陽の向きにあわせて作るのでハウスには向きがある。」と、聞いた事があります。これは本当のことでしょうか?東西南北を気にして立てるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは!
むかし勉強した蔵書と知識を元に、回答を試みます。

>『ビニール、ガラスハウスについて教えてください』
>「ビニールハウス、ガラスハウスを建てるときに、
>太陽の向きにあわせて作るのでハウスには向きがある。」と、聞いた事があります。
>これは本当のことでしょうか?東西南北を気にして立てるものなのでしょうか?

結論を述べると、
「当然その事は温室の性能に左右しますから設置以前に考慮すべき絶対条件」です。
温室を利用する人によって栽培条件に好みがあり、その人の要望する棟の設置方向を決めます

『南北に建てる』と、朝夕の太陽光が室内に届き易い立地構造になります。
言い替えると、一日中、均一な陽光が温室内に一日中届きます。
さらに、太陽高度の最も高くなる南中時に、急激な気温上昇を防ぐ効果もあります。

『東西に建てる』と、温室全体に朝夕の日差しが入りにくく、
更に南中時の前後に受光率が最高に上昇するが、それと並行して室温の上昇が、
南中時に最大になると言う、基本的な差があります。

この様に建築後の温室内の植物栽培に大きく左右しますので、
これら条件を、利用者の栽培する植物の条件に合わせて判断します。

ご理解いただくために温室設置の意味から理解してください。
温室やハウス類は、太陽の光と熱を利用し植物の生育に適した温度に調節しながら、
植物を栽培しようとする設備です。
そのために栽培目的の植物に合わせた下記に示す形状の温室があります。

【温室の形態】
(1)両屋根型。
一般に最も普及されている温室です。
普通は、“南北に長く建て”、東西の両側から太陽の光と熱を好く取り入れます。
切花・鉢物・観葉植物・きゅうり・トマトなどの果菜類の栽培に適しています。

(2)スリークオーター型。
ふつう“東西に長く建て”、北側の屋根幅を短くし、
北側のサイド(側面)から光を多く入れる温室です。
マスクメロンや草丈の低い花卉栽培に用いています。
注釈:両屋根は屋根部の中央部が屋根の最高位置になっていますが、
この型の場合、その位置が左右いずれかにずらされて設計されている温室です。

(3)片屋根型。
“たいてい東西に長く建て”、北側に屋根が無い温室で、他の建物に続けて造ります。
寒い時期に太陽の光と熱を好く受け入れ、室内の温度を保ちやすい。
建設費は割安になるが、換気が悪く、夏には高温になりやすい。

(4)ドーム(丸屋根)型。
“屋根を丸くし南北に長い温室”で太陽の光と熱を最も好く利用できて、
植物がそろってよく育ちます。設置場所は植物園などに多いです。
しかし、建築費が最も高く屋根の設計や工事の善し悪しで保温が違ってきやすい。
各種の植物栽培に適しています。

これ等の温室にも、地上型と半地下型に分かれます。

【地上型温室】
温室の床面を地上面にあわせ建設しますので、長所としての採光量はありますが、
外気との接触面が大きい為、外気温に温室内の温度が左右されやすい短所があります。

【半地下型温室】
温室の床を掘り下げ、その地域の年間の平均気温に近い地温を利用して、
年間を通じ室内気温と湿度を安定的に保ちやすくなります。
反面、半地下床部の採光は非常に悪くなります。
ただし、棚下などでは、シダ植物など光量を多く必用としない植物栽培に適します。

【連棟型温室】
温室には、一棟建ての単棟式と、二棟以上の連棟式があります。

連棟式温室は、多くの場合で営利目的の温室に採用されています。
温室内容積が大きくなる為、気温の保持能力も高くなりますが、
設計段階で充分に注意すべき点があります。
部分的に日当たりや換気が悪くなり易く、暑い時期に中央部が蒸れ易くなるし、
温室連接部の谷の部分へのコモがけや降雪地帯では除雪作業が非常に難しくなります。

【温室形状による室内条件の変化その説明】
温室の棟の方位は、基本的に東西棟と南北棟に分けられています。

≪東西棟≫は、
室内の温度が、夏は低く冬が高くなります。しかし、常に北側の光量が不足するので、
室内各位置の条件を均一に保ちにくくなります。さらに、温室内の影部分が多くなります。

≪南北棟≫は、
室内の温度が割合低いが、年間を通じ室内の受光量が高く均一である為に、
農家や家庭での一般的な温室に向いています。

≪重要≫【保温・加温】
温室設計段階で、絶対的に注意・考慮すべき点があります。
ビニール温室やガラス温室では、冬季の厳寒期には、
加温しなければ室温は外気温とほぼ等しくなります。
栽培する植物によっては、日中~夜間の温度差をできるだけ少なくする配慮が必要になります。

つまり、日中の太陽光からだけの保温だけでは、
日中と夜間の温度差が大きくなり、結果として植物が枯死する可能性が高くなります。
熱帯性の植物栽培では特に重要な温室の最低条件として夜間の加温設備は考慮すべきです。
熱帯植物は日中~夜間の温度差が拡大すると、植物生理が付いてゆけず最悪枯死します。
そのために日の出前早朝の最低気温を維持する為に、最低の加温設備が無いと、
上手く育てる事は不可能と考えていなければいけません。

ビニールと比較して特に熱伝導率の高い『ガラス張り』の温室は、
昼に陽光で蓄熱された室内の熱は、日没と同時に急激に外部に放熱され続け、
深夜には間違いなく外気温と同一の気温まで低下します。
『加温設備の無いガラス温室』は、実は『ガラス室と言う最悪の栽培条件』になります。

なお余談ですが、
わたしばかりでなくガラス温室の保温と加湿に配慮して、温室内に注水した水カメを置いて、
水の貯熱性を夜間保温に応用したり、さらに空中湿度確保の目的で設置している場合もあります。
つまり、日中の陽光の熱の一部を水カメの中の水に熱を貯めておき、
外気温が下がり温室内の気温まで下がる夜間に、水の貯熱を温室内に放熱させ保温する工夫です。

温室の基本的な説明を試みましたが、ご理解いただけたでしょうか。
この回答が、ご質問者様の問題解消につながり、
尚且つ知識の一端に納められ、後日必要な時にご質問者さまのお役に立てば幸いです。

最後に『お願い』です。
貴重な時間を割いて回答をしています。
この回答でご質問に対する問題が解消できましたら、
速やかにここのルールに従って、
「回答への補足」「回答へのお礼」などと共にポイントを付けて、
次回の質問でも多くの回答をいただけるように、
回答いただいた方々にも感謝を配慮して対処してください。
できれば読後のご意見など感想をいただけるとありがたいですね。

冗長な回答になりました。
誤字脱字などある場合は、機知にてご判断いただきご笑納ください。

なお、回答後の「お礼」「補足」での再質問には、お答えいたしておりません。
その場合は『再度の新規質問』でおねがいします。

こんばんは!
むかし勉強した蔵書と知識を元に、回答を試みます。

>『ビニール、ガラスハウスについて教えてください』
>「ビニールハウス、ガラスハウスを建てるときに、
>太陽の向きにあわせて作るのでハウスには向きがある。」と、聞いた事があります。
>これは本当のことでしょうか?東西南北を気にして立てるものなのでしょうか?

結論を述べると、
「当然その事は温室の性能に左右しますから設置以前に考慮すべき絶対条件」です。
温室を利用する人によって栽培条件に好みがあり、その人の要望する棟...続きを読む

Qネットメロンの作り方の急所を教えて下さい・

 三年前よりネットメロンに自己流で挑戦しています。苗は4月中頃に購入、品種は「アールスアサヒ」と「サンライズ」です。30坪の農業フレームに毎年100本ほど植え付けています。大体一本の苗に1個の実に制限していますが、良品率は毎年かんばしくありません。実(結果枝というんですか?)をどのへんでつけたら良いのか分らないので、通常は中段の7~8節目に交配して実をつけています。メロンは孫枝に実をつけるのか、小枝に実をつけたほうが良いのかもわかりません。なお、結果枝以外の小枝などは、後半にスタミナ切れにならないように適当に残しています。
 それから、肥料についても元肥だけで作るのか、追肥で追いかけるのかも分りません。今まではリン酸主体の有機堆肥を元肥として底部に施しておいて、実が大きくなった頃に一回だけ同じ有機肥料を溝施行しています。化成肥料は使っていませんので有機肥料での施行方法をアドバイス下されれば嬉しいです。
 今まで島根県農業試験場やいくつかのホームページを閲覧しましたがどうも肝心のことがわかりません。土壌は砂質で水はけは抜群、長年の有機堆肥の投入で少し肥えすぎている嫌いがあります。現状では、糖度にバラツキがありすぎて友人にあげるにしても切って見なければわかりません。メロンだけは自己流では難しいと痛感しています。どのあたりに実をつけるのか、肥料の施行方法だけでも指導いただければ助かります。

 三年前よりネットメロンに自己流で挑戦しています。苗は4月中頃に購入、品種は「アールスアサヒ」と「サンライズ」です。30坪の農業フレームに毎年100本ほど植え付けています。大体一本の苗に1個の実に制限していますが、良品率は毎年かんばしくありません。実(結果枝というんですか?)をどのへんでつけたら良いのか分らないので、通常は中段の7~8節目に交配して実をつけています。メロンは孫枝に実をつけるのか、小枝に実をつけたほうが良いのかもわかりません。なお、結果枝以外の小枝などは、後半...続きを読む

Aベストアンサー

やっぱり気になるのでまた書きます。
<実が大きくなった頃に一回だけ同じ有機肥料を溝施行しています。
この時期の追肥には疑問があります。やっても意味がないし、逆効果(糖度上昇の妨げになっている)では?

土の肥えすぎの心配がありましたら、一度、農業改良普及所か農協で土壌検査をしてもらったらよいのでは
ないでしょうか。
Ph、NPKの量、Ca・Mgの量、塩基置換容量などの測定。
それと農業改良普及所の技師は県内を異動されるので、メロンの事を知っておられる普及員のベテランが
おられるかも知れません。

以下参考になれば・・・
ホームページ名「マメダ丸のお気楽家庭菜園」
http://www.af.wakwak.com/~masudak/saien/index.html
http://www.af.wakwak.com/~masudak/
http://www.af.wakwak.com/~masudak/jpboard2/200103/aindex.html

タキイの新品種の説明
http://www.takii.co.jp/bn/12_2001/yasai_kiji1.html
その他
http://www.greenjapan.co.jp/icm1_meron.htm
http://www.naranoshi.pref.nara.jp/QA/196meron.htm

やっぱり気になるのでまた書きます。
<実が大きくなった頃に一回だけ同じ有機肥料を溝施行しています。
この時期の追肥には疑問があります。やっても意味がないし、逆効果(糖度上昇の妨げになっている)では?

土の肥えすぎの心配がありましたら、一度、農業改良普及所か農協で土壌検査をしてもらったらよいのでは
ないでしょうか。
Ph、NPKの量、Ca・Mgの量、塩基置換容量などの測定。
それと農業改良普及所の技師は県内を異動されるので、メロンの事を知っておられる普及員のベテランが
お...続きを読む

Qビニールハウスっていくらするの?

施設栽培を考えています。ビニールハウスはどのくらいの金額で購入できるのでしょうか?具体的な金額をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

ピンからキリまで各種あります。
鉄骨だけならば.くずやから購入して1万円。10万円でビニールを買って.自分で工事して...。30マンでおつりが繰るでしょう。
ところがカーテンをつけたりスプリンクラーをつけたり.ボイラーをつけたりすると.100万単位で兼ねが消えて行きます。近所では1000マンぐらい払った方もいますが.地形的要因で.暖房費がかなりかかり.経営が破綻しました。

Q榊を庭に植えるとよくないのですか

庭に榊が植わっています。以前挿し木をしてみたら発根してそのまま大きくなったもので、大きさは2メートルくらいです。

2年くらい前、地元の農家の方が別のことで、宅地内に榊は植えないものだというのを聴いたことがありまして、それ以来少し気にしていますが、神棚用に重宝しますのでそのままになっています。

昔からの縁起や言い伝えとか、まずいこととかあるのでしょうか。

地域で違うかもしれませんが、当地は千葉県市原市です。

過去ログに「神仏のものは屋敷内に植えてはいけないと聞いた」というのがありますけど。。。

Aベストアンサー

おはようございます。

榊は神の依代の神木だから、位の高い貴族や神官のような家にしか植えてはいけない・・・と言う事で、昔から一般の家には植えないようにするように言われているそうです。実家の神社から挿し木で持って来ている榊を見て、出入りの庭師さんから以前言われました。

でも今時、位も貴族も無いですから、特に気にされなくても良いと思いますよ。
虫も殆どよらないし、丈夫ですくすく育ちますし・・・
私も、榊を買わずに済むので重宝しています。

御参考になれば幸いです。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qスイカ、メロン栽培で、敷きワラに代わる物は何がよいですか。

家庭菜園で、今年はスイカとプリンスメロンを挑戦しています。初心者なので教えてください。手引き書のは、実がなってきたら敷きワラをするように書いてありますが、入手が困難です。それに代わる物が何かありますか。以前テレビでスイカの産地の紹介していたときに、卵の透明パックのようなプラスチック素材の皿を伏せたような物に畑のスイカは置いてあった用ですが、専用の皿ですか。新聞紙を敷くようではダメですか。経験者の方教えてください。

Aベストアンサー

敷き藁の効果
:ツルから出る気中根を絡ませ、風などのあおりから守る。
:降雨時の泥跳ねによる汚れから果実を守る。
:乾燥時のホコリの舞い上がり抑制、降雨時の土壌保水。
代替品として、「つるマルシート」「わらイラズ」などが
ありますので御参考下さい。耐用年数は使用環境にもよりますがおおよそ
4~5年です。
http://www.eooo.jp/ctr.php/m/ShowCropCategoryList/a/GoodsList/c1/7/c2/61/g1/2/g2/4/g3/22

皿の効果
:果実の着色ムラ(グランドマーク)をなくします。北海道産や海外産の
カボチャはグランドマークがありますが、その他の産地のカボチャでは
グランドマークつきのものはあまり見かけないと思いませんか?
大産地では皿敷く手がないためほとんど敷いていません。
:降雨時、尻に水分が直接触れ、痛むことを軽減します。
参考:「トスコFマット」「シンエツマット」などがあります。
白色タイプは安価ですが耐久性に難ありです。PET樹脂製は使用環境によりますが、おおよそ3~4年使えます。
http://www.shinfine.co.jp/product/packing/seetkakou.html

藁、皿ともに家庭菜園レベルであれば必要ないでしょう。品質の高いもの
を栽培されたいのであれば利用しましょう。

敷き藁の効果
:ツルから出る気中根を絡ませ、風などのあおりから守る。
:降雨時の泥跳ねによる汚れから果実を守る。
:乾燥時のホコリの舞い上がり抑制、降雨時の土壌保水。
代替品として、「つるマルシート」「わらイラズ」などが
ありますので御参考下さい。耐用年数は使用環境にもよりますがおおよそ
4~5年です。
http://www.eooo.jp/ctr.php/m/ShowCropCategoryList/a/GoodsList/c1/7/c2/61/g1/2/g2/4/g3/22

皿の効果
:果実の着色ムラ(グランドマーク)をなくします。北海道産や海外産の
...続きを読む

Q植物はビニール温室で冬が越せますか?

オリヅルランやアロエ、多肉植物などをいつもは家の中へ入れるのですが、
沢山増えてしまいおくところがなかなか有りません。
ネット等で売っている簡単なビニール温室を外において使おうと思うのですが、
これで冬は越せるのでしょうか。
みなさんはどのようにされていますか。
よろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

お住まいの地方にも寄りますが、無理です。
ビニール温室で、電球で保温する物は屋内用です。屋内でどこか空いている所がないと無理です。

それとは別に、アロエが何鉢有るのか判りませんが、アロエを鉢から抜いて土を下ろして新聞紙に包んで茶の間等の部屋の上に置くとか、ぶら下げておけば来年春まで生きています。
(額が飾ってあるならその裏とか、わたしは神棚に上げて置いた事があります)
この方法ですと、アロエの葉が薄くなっても春に植え付ければ又成長しますよ。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q原核生物と真核生物の違い

原核生物と、真核生物の違いについて教えてください(><)
また、ウイルスはどちらかも教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

【原核生物】
核膜が無い(構造的に区別出来る核を持たない)細胞(これを原核細胞という)から成る生物で、細菌類や藍藻類がこれに属する。

【真核生物】
核膜で囲まれた明確な核を持つ細胞(これを真核細胞という)から成り、細胞分裂の時に染色体構造を生じる生物。細菌類・藍藻類以外の全ての生物。

【ウイルス】
濾過性病原体の総称。独自のDNA又はRNAを持っているが、普通ウイルスは細胞内だけで増殖可能であり、ウイルス単独では増殖出来ない。



要は、核膜が有れば真核生物、無ければ原核生物という事になります。

ウイルスはそもそも細胞でなく、従って生物でもありませんので、原核生物・真核生物の何れにも属しません(一部の学者は生物だと主張しているそうですが、細胞説の定義に反する存在なので、まだまだ議論の余地は有る様です)。



こんなんで良かったでしょうか?


人気Q&Aランキング