人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

心理判定と発達検査の違い

心理判定と発達検査は、何か違いがありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

違いますね。


幼児や児童を対象とする心理判定において
用いられることの多いひとつのツールが発達検査です。

そもそも心理判定というのは行政用語であって,
とくに児童相談所や障害者更生相談所など,
保健・福祉分野の相談機関において
児童心理司や心理判定員によって行なわれる
心理学的アセスメント(査定)を指すことが多いですね。

心理判定は
行動観察,知能検査や発達検査など各種心理検査,
本人ならびに家族,関係者への面接と聞き取りなど,
多面的なデータ収集の結果を総合して行なわれます。
知能や発達の水準,障害や病理の程度,性格や適性などを客観的に把握して
治療的・教育的介入,環境調整,職業指導などに役立てようとするものです。

発達検査は
子どもの心身発達の状態や程度を測定・診断する目的で標準化された検査。
開発者や開発時期の異なるいくつかの検査法がありますが,
あらかじめ設定された標準的発達段階との比較によって
発達年齢(DA)や発達指数(DQ)を算出し,
個人の発達の相対的進度を判定できるものがよく用いられます。
知覚,運動,言語,生活習慣,対人関係など,
発達のようすを多面的に捉えることで,
発達危険児のスクリーニングや早期介入などに役立てられています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解りやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/05 09:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達検査 知能検査

発達検査と知能検査とは違う検査なのでしょうか?
先日、子どもが受けた検査は、こんな感じでした。
●色々な表情の絵が書かれたボードを見て泣いてる顔はどれかな?と質問された
●三個のコップを並べ1つのコップに積み木を隠して当てさせる
●丸や十字を書かせる
●心理士が作った積み木と同じ物を作らせる
他にもありましたがこんな検査をし子どもは出来ることと出来ないことのバラツキがあり視覚優位とのこと。知的うんぬんについては説明もなく私も何を聞いてよいかその場ではわからずでした。
この検査は田中ビネーやウィスクというものですか?書面での説明もなく子どもがどの程度遅れてるのかもわかりません。

Aベストアンサー

その検査は、新版K式ですね。
田中ビネーは表情の絵は出てきませんし、3個のコップではなく箱を使います。
WISCは内容が違います。
おそらく2~4歳ぐらいのお子さんでしょうか?

新版K式の検査は、発達指数や発達年齢を算出するのに、多少時間がかかります。
なので、検査したその場では「発達のばらつきがある」程度の説明しかできないです。
なのでその場で知的うんぬんの細かい説明がないのは妥当だと思います。

近々専門医の相談があるとのことですので、
おそらく医者にはその結果が伝わっていると思うので、
その場で疑問点等を聞いてみるといいのではないでしょうか。
保健センターに電話で問い合わせても、
それこそ個人情報なので教えてもらえないかもしれません。
(電話の相手が保護者か確認できないので。祖父母が親と語って問い合わせるケースなど意外と多いです。)

検査をして、それを踏まえて専門の医師との面談が保健センターで行われるというのは、
発達障害へのフォロー体制がかなりきちんとした自治体という印象を受けます。
いろいろと不安なこともあるかと思いますが、
疑問や不安は専門家にきちんと話し、信頼関係を作って、
上手に専門家を利用しながらお子さんを育てていってあげてください。

その検査は、新版K式ですね。
田中ビネーは表情の絵は出てきませんし、3個のコップではなく箱を使います。
WISCは内容が違います。
おそらく2~4歳ぐらいのお子さんでしょうか?

新版K式の検査は、発達指数や発達年齢を算出するのに、多少時間がかかります。
なので、検査したその場では「発達のばらつきがある」程度の説明しかできないです。
なのでその場で知的うんぬんの細かい説明がないのは妥当だと思います。

近々専門医の相談があるとのことですので、
おそらく医者にはその結果が伝わっていると思う...続きを読む

Q心理検査(発達障害検査)する人としない人

このする人としない人がいるのはどうしてですか?

医者の判断や医者の好き嫌いですか?

どうしても私自身も医師のさじ加減でこうも人生が変わるのかと思っています。
病院も色々あるので、色々行っています、遠くはなりますが通院頻度が低いためです。

法律問題は専門家に聞いていますので、いいですので。

そもそも心理検査を受ける発達障害や認知症の患者は少ないはずです。
全員受けるのが普通だと思うのですが。。。

Aベストアンサー

心理士です。

発達障害もしくは、その疑いでお困りなのでしょうか?
精神科医でもきちんと診断できる先生は必ずしも多くありませんし、発達障害を専門としている精神科医も多くはなく、予約も取りにくいので、お困りかも知れませんね。

場合によっては、都道府県や政令指定市が設置している公的機関である、精神保健福祉センターや、発達障害者支援センターにご相談になる方がよろしいかも知れません。

日常生活や、仕事、学業の上で、知的な能力、認知能力が関連してうまく行かないとお考えでしたら、現在通院して、診てもらっていらっしゃる主治医の先生にまずは、相談され、知能検査を受けて、その結果を参考にしたいとお伝えになるのがよろしいと思います。


さて、ご質問について、小生の知りうる限りの範囲で説明を書かせていただきますので、もし参考になれば幸いです。

「発達障害」という場合、最近の通説では、広汎性発達障害(自閉症スペクトラムと呼ぶように変わってきていますが、いわゆる自閉症、高機能自閉症、アスペルガー障害を含みます)、ADHD及び学習障害(LD)3種を含みます。
これらは、重複して診断が付くこともあります。

発達障害には含まれませんが、「精神遅滞(知的障害)」が、別の診断カテゴリとしてあります。

精神遅滞、発達障害の診断に当たっては、最近では、DSM-IV-TR(これは、ごく最近DSM-5に改訂され、年内にはその日本語版が出版されます)に基づいて行われることが普通です。

精神遅滞の診断においては、知能検査の結果はほぼ必須とされます。
次のリンク先をご覧ください:
http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E7%9F%A5%E7%9A%84%E9%9A%9C%E5%AE%B3

発達障害の診断で、知能検査の結果に言及があるもの、知能検査の結果が必須と書かれているものはありません。
自閉性障害:http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87%E9%9A%9C%E5%AE%B3
ADHD:http://homepage3.nifty.com/asakuratown/tekuteku/adhd/dsm-4.htm
学習障害:http://www.ashappy.net/adhdld-pdd/adhd/adhdlddsvicd.html

恐縮ながら、この点で、No.2の支援学校の教員の方のご回答は、正しくありません。

ただし、実際の臨床場面では、精神遅滞はもちろん、発達障害を疑う場合には、知能検査(多くは、WISC-IV、WISC-III、WAIS-IIIなどのWechsler知能検査が用いられます)が実施されることがよくあります。
それは、それぞれの発達障害の診断を受けた方には、知能検査の結果に共通したパターンが現れやすいため、診断の上で参考にするということです。

しかし、勘違いしていただいてはいけない点があります。
それは、知能検査の結果で確定診断ができるものでもありませんし、どの発達障害であるかを鑑別することはできないということです。

医療機関で発達障害を疑うのに、知能検査(心理検査というのは、あとで触れますが、知能検査などを含む、心理学に基づく検査全体を示す言葉です)を実施しないのは、1つには、医師の判断による場合があり、もう1つは、おそらく知能検査を実施できる心理士が在籍しないという実際的な理由によるものと推測されます。

医師による判断というのは、上に書きましたように、確定診断に当たっては、知能検査の結果が必ずしも必要ではないということや、その医師が、知能検査の結果を十分に読み取れないということもあるかも知れません。

発達障害の確定診断については、生育歴の確認、聴取、現在の心理・行動上の特徴の確認、それらの結果と診断基準の照らし合わせから行われます。

ちなみに、発達障害があると診断されたとしても、年齢が進むにつれて、発達的変化は見られますので、成長した子どもや、大人になった方では、当然、その時点では診断基準に書かれているような典型的な特徴がそのまま当てはまる訳ではありませんので、注意が必要です。


最後に、知能検査、心理検査などの言葉(概念)の整理をしておきます。

心理学の理論や、知識、研究成果に基づいてつくられた検査全体を含めて「心理検査」と呼びます。
この中は、普通次のように分けられます。

1.知能検査
ここには、WISC-IV、WISC-III、WAIS-IIIなどのWechsler検査の他にも、田中ビネーVなどの知能検査、また、K-ABC、DN-CASなどの認知能力に特化した検査も含みます。

さらに、「発達検査」もここに含めてよいかと思います。
教育界では、上記の知能検査も「発達検査」と呼ぶこともあるようですが、典型的な発達検査は、発達期(乳幼児~思春期)の、認知、言語・社会性、運動などの発達の状況を調べる検査を指します。

言語を用いない知能検査や、個別の認知能力を調べる神経心理学的検査もあり、大まかには個々に含んでよいと思われます。

2.性格検査またはパーソナリティ検査
古くはYG性格検査がありますが、そのほか、投影法のロールシャッハテストなど、性格や、パーソナリティ検査がここに含まれます。

3.学力検査
名前の通り、子どもの学力を測定する検査です。
学年別に、学習内容の到達度を測定する検査が売られています。
しかし、日本では、全国的に学習指導要領出学習内容が統一されていることもあって、我が国にはきちんと標準化の手続きを踏んでつくられた学力検査はありません。

4.適性検査
職業適性、運転適性などを測定する検査が使われています。

話題があちこちしてしまいましたが、ご質問の点とそれに関連したことがらをいくつか、まとめて参考情報として、書かせていただきました。

心理士です。

発達障害もしくは、その疑いでお困りなのでしょうか?
精神科医でもきちんと診断できる先生は必ずしも多くありませんし、発達障害を専門としている精神科医も多くはなく、予約も取りにくいので、お困りかも知れませんね。

場合によっては、都道府県や政令指定市が設置している公的機関である、精神保健福祉センターや、発達障害者支援センターにご相談になる方がよろしいかも知れません。

日常生活や、仕事、学業の上で、知的な能力、認知能力が関連してうまく行かないとお考えでしたら、現在通院...続きを読む

QWAIS-IIIプロフィールの結果の見方について

自分は、発達障害で精神障害者手帳3級を持っている20代後半の女です。
WAIS-IIIのテストや問診の結果、手帳を出されたのですが、
実は結果については見たことも無く、ほとんど内容について聞いたことも
ありませんでしたが、この度、病院を変わることになり、紹介書と一緒に
入っているのを勝手に見てしまい、ショックを受けています。

私は8か月半で生まれ、2000グラムほどの未熟児でした。
乳児期に熱性痙攣をよく起こし、その際、脳波の乱れもあったため
知的障害を疑われた時期もあったらしいのですが、小学校入学前の
検査では特に問題は無く、普通に入学しました。
そして、その後は、かなり変わった子でありましたし、できない教科は
かなりできなかったのですが、田舎の学校では上位の成績で卒業し
それなりに名前が通った私立の大学に入学し、その後、大手の会社に
入社しました。
・・・が、そこからがダメダメで、「相手の気持ちになって考えろ」とよく
怒られ、また人をイライラさせるのが得意なダメダメぶりでした。
ストレスにも非常に弱く、24歳でまつげが完全に白髪になるほどでした。
その後、その大手の会社から転職した職場で、完全に心身ともに
おかしくなり、幻覚を見るレベルになったため、精神科通いとなり
発達障害を疑われ、検査を受けた流れとなります。

検査の結果、発達障害と診断され、手帳も取得しました。
その際、検査結果は見せていただけませんでしたし、内容についても
記憶力は高い。図形の回転などは非常に低いといった、簡単な
結果としか教えてもらえませんでした。

その後、私は就職し、未だにダメ人間で、いつ首になるか分かりませんが
仕事につき、自分で働いたお金で一人ぐらし6年目ほどになります。

今回、引っ越しする関係で病院を変わることになり、勝手に見てしまいました。
結果を。。。


言語性    92
動作性    82
全検査    86 

言語理解  97
知覚統合  77
作動記憶  88
処理速度  102


下位検査としては
単語 7
類似 8
知識 13
理解 9
算数 7
算唱 8
語音 9

配列 8
完成 6
積木 6
行列 7
符号 10
記号 11
組合 6

今まで、知能は高いと言われていましたし、子供のころも学校の
成績としては高いほうだと自分では思っていたので、ショックでした。
総合で、86って平均よりも低いですよね・・・
平均である100を超えているのも1つしかないし、自分の知能は
低かったんだと、改めて知り、鬱傾向が悪化しています・・・

私ができないことはたくさんあるのですが、
コミュニケーション力はかなり低いです。
方向音痴・音楽音痴・運動音痴でもあります。
一方的に話される長時間の話を聞くのは苦手で、かなり虫食い状態になります。
(学校の授業でも聞き取れていませんでしたが、教科書と黒板を写していたら
何とかなっていました)
長文が話せないので、基本会話は短い。
メールで文章を書くのは得意だが、話すとボロボロ
聴力は悪くないですが、会話を聞き取る能力は低く、早口や文法の
流れが悪い人の会話は、かなり聞き取れません。
人の顔を覚えることができない。名前は覚えられる。
自分が納得できないと、素直に行動に移せない。
基本的に他人にも、流行にも興味が無い。(ニュースを見るのは好きです)
喜怒哀楽はかなり乏しい。怒は全くなく、喜・楽もほぼない。基本的に普通のみ。
しっかり睡眠をとっていても、基本的にいつも眠たく、あくびばかり
人にはっきり意見を言い過ぎるらしい

子供のころ、暗闇の中で目を開けると、様々な色のキラキラ光る粉が
空や天井から舞い降りる映像が見えていました。
みんな見えるものだと思っていたのに、私にしか見えないと気が付いてから
見えても見えないふりをしていたら、いつの間にか見えなくなりました。6~7歳ごろ

鬱傾向が強くなった頃、入眠時幻覚という、夢遊病のような幻覚が見え始め
意識が無い状態で、歩いたり、電話したり、字を書いたり、着替えたりといった
行動を起こしていました。 電話の内容は、かなりやばいです。

やっぱり、脳の構造が人とは違うんでしょうね。

書いていたらキリが無いので、もう終わりますが、できないこと
ばかりです。

仕事は事務職です。
臨機応変な対応が求められ、正直向いていないと思います。

自分は、発達障害で精神障害者手帳3級を持っている20代後半の女です。
WAIS-IIIのテストや問診の結果、手帳を出されたのですが、
実は結果については見たことも無く、ほとんど内容について聞いたことも
ありませんでしたが、この度、病院を変わることになり、紹介書と一緒に
入っているのを勝手に見てしまい、ショックを受けています。

私は8か月半で生まれ、2000グラムほどの未熟児でした。
乳児期に熱性痙攣をよく起こし、その際、脳波の乱れもあったため
知的障害を疑われた時期もあったらしいのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

心理士です。

いろいろな状況でお困りのことと拝察します。

まずは、WAIS-IIIの結果について、簡単に説明を書かせてもらいます。
ただ、No.1の方もおっしゃるように、本来は、検査を実施した心理士の方に説明をしてもらうのがもっともよいことです。
医師も、おおよそのことは分かると思いますが、結果の詳しい分析や、検査の時の質問者様の様子も合わせて理解することが必要ですので、心理士さんにお聞きになるのがよいのです。
また、このように、誰でも見られるネットに詳しい検査結果をお示しになるのは、プライバシーの観点からあまりよくありませんので、お気を付けください。

IQや、群指数の点数は、質問者様の年齢で、平均的な成績を取ったときに100になるようにつくられています。
また、IQ、群指数ともに、90~109の範囲に50%の人たちが含まれます。
85~114の範囲に広げますと、約68%の人たちが入るようになっています。

全検査IQが86でしたが、測定誤差も含めて考えますと、質問者様のIQは、90%の確率で、81~88の範囲にあると考えられます。
この値から、質問者様の知的なレベルは、「平均の下」と判断され、「低い」とはいえません。

言語性IQと、動作性IQは、最近の研究によれば、あまり意味のある区別ではないことが分かってきていますので、気になさる必要はありません。
むしろ、質問者様の知的、あるいは、認知的な能力は、4つの群指数を見ることで、その特徴がよく分かります。

質問者様の場合、言語理解=97(92~103)と、処理速度=102(95~108)は、測定誤差(それぞれ括弧の中に示しました)を考えても、まったく「平均」のレベルです。
これに対して、作動記憶=88(83~95)は、誤差も考えますと、「平均」か、「平均の下」のレベルです。
また、知覚統合=77(72~86)は、「平均の下」から「低い」に含まれます。

これら群指数の数値は、それぞれの能力を示していますし、数値の差は、質問者様の能力の「個人内差」を示しています。
「個人内差」というのは、他の人と比べた差ではなく、質問者様の中での得手・不得手を示すものです。

質問者様の個人内差は、次のようになります。
1.言語理解と処理速度には、有意差はありません。
2.言語理解は、知覚統合、作動記憶よりも有意に高い。
3.知覚統合は、作動記憶、処理速度よりも有意に低い。
4.作動記憶は、処理速度よりも有意に低い。

それぞれの群指数が表しているのは、次のようになります:
言語理解……言語理解だけでなく、言語による表現や、言語を用いた思考力
知覚統合……視覚的な情報処理や、認知、ものとものとの関係を理解する能力、言語によらない思考力
作動記憶……言語的な聴覚的短期記憶(聴覚から入った情報を、数秒~数10秒記憶しておく能力)、短期記憶に保存した情報を用いた計算、意味の理解など心的作業を行う能力
処理速度……視覚的な短期記憶(視覚から入った情報を、数秒~数10秒記憶しておく能力)、書字など心理的作業のスピード

つまり、言語による理解、表現、思考や、視覚的な短期記憶、心理的作業のスピードは、平均的な力があり、質問者様の中では得意な能力です。
これに対して、聴覚的な短期記憶や、聴覚から入った情報を短期的に記憶しておいての作業は苦手と思われます。
また、視覚的な情報処理、とくに空間認知のような図形、地図の理解、いくつか同時に入ってくる情報の間の関係の理解、折り紙、展開図など図形的な思考の問題は苦手と考えられます。

コミュニケーション能力が低いのは、言語的な能力のためではなく、作動記憶がやや苦手なため、たくさん話されると、記憶しきれないことが影響しているように思います。
「一方的に話される長時間の話を聞くのは苦手で、かなり虫食い状態になります」というのも、同じことが背景にあると考えられます。
この点については、メモを取る、ICレコーダ(最近では、ケータイ、スマホも使えるかも知れません)で録音する、キーワードや数値など大切なことは、繰り返してもらうなどの対策で補えるところがあるでしょう。

「話すとボロボロだが、メールでは文章は書ける」というのは、言語表現力自体は低くないことを意味しています。

「方向音痴・音楽音痴・運動音痴」は、いずれも、知覚統合の弱さが関係しているといえます。
方向音痴は、図形や地図など空間的な認知が苦手なことによります。
おそらく、「道順を聞く」という方法の方が、あるところに行くのには、やりやすいのではないでしょうか。
音楽は、リズムや和音などが含まれますが、この音痴は、同時に入ってくる複数の情報の関係、関連性を捉えることが苦手なために生じていると思います。
運動音痴も、たぶん、複雑な動作になると、複数の動きをコントロールしなければなりませんが、その辺りがうまくいかないことによるのではないでしょうか?
ただし、処理速度は平均的な能力があり、質問者様としては得意ですので、運動に関しては、反復練習で改善する余地はあるように思えます。

人の顔を覚えるのにも、知覚統合の能力が影響しますので、それが苦手というのはこの結果からよく分かります。

「学校の授業でも聞き取れていませんでしたが、教科書と黒板を写していたら何とかなっていました」という点は、処理速度が、個人内差としては優れている点と一致します。
これによって、学校で学ぶような知識(とくに、社会、理科系統)は身につけられ、WAIS-IIIの知識で、評価点が13と高かった(下位検査の評価点は、平均が10)のだと考えられます。

このように見てきますと、群指数に表れた質問者様の結果は、文章で書いていらっしゃる特徴と良く一致していると思われます。
「うつ傾向がある」と書いておられますので、検査の際に、質問者様が本来お持ちの能力が十分に発揮できたかどうか、疑問なところもありますが、個人内差の特徴はかなり良く反映されているのではないでしょうか。

さて、一応、この結果が質問者様の特徴を反映しているとして、大切なことはこれからどうするかということになります。
どうしても、苦手な点、弱いところが誰しも気になりますが、それらをたとえば、訓練で改善するのはとても難しいものがあります。
つまり、なかなか成果が上がらず、むしろ逆に、意欲や自信を失うことにつながりかねません。

そこで、弱点については、上の説明でも少し触れましたが、他の手段で補うこと(メモや、録音の利用など)を考えたり、それを使わないで済むよう、うまく回避できないかということを考えましょう。

むしろ、質問者様が得意な、言語理解(たぶん、聞いて理解することはさておき、書かれたものを読んで理解するとか、文章を書くというのは得意でいらっしゃいませんか?)や、処理速度の能力をうまく活かすことを優先してお考えください。

ここで詳細について説明する余裕はありませんが、最近では、書店に一般向けの本で、発達障害や、そういう傾向をお持ちの方が、ご自身の認知的なバランスの悪さにどのように対応したら良いかを分かりやすく説明した本がたくさん売られています。
一度そうした本をご覧になるとよろしいかと思います。
1冊だけ例を挙げますと、
星野仁彦(著)「発達障害に気づかない大人たち<職場編>」祥伝社新書、\780+税
があります。
著者自身、ADHDの精神科医で、ご自身の経験や、長年の臨床経験から具体的な対処方法があげられています。

もう一点。
質問者様が発達障害かどうかの診断は、医師にしかできませんので、ここでは触れることは避けます。
ただ、WAIS-IIIなど知能検査の結果は、診断に当たっては、あくまでも参考のデータとして用いられますから、知能検査の結果だけで発達障害の診断は下されません。
また、発達障害か、そうではないかは、明確に区別されるものではなく、いわゆる「普通の人」であっても、いくらかはそういう傾向を持っている人もたくさんいます。

大切なことは、自分の認知的な傾向を理解し、長所を活用し、短所は補うなり、回避するなりという対処を採ることです。
それによって、質問者様が困っていらっしゃるような、うつ傾向など、いわゆる「二次的な障害」に悩まされないようにすることです。
可能であれば、職場でも、周囲に協力を求めることも、一つの方法です。
長所活用+短所回避を意識されることで、日常生活が少しでも楽に送れるようになると良いかと思います。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

心理士です。

いろいろな状況でお困りのことと拝察します。

まずは、WAIS-IIIの結果について、簡単に説明を書かせてもらいます。
ただ、No.1の方もおっしゃるように、本来は、検査を実施した心理士の方に説明をしてもらうのがもっともよいことです。
医師も、おおよそのことは分かると思いますが、結果の詳しい分析や、検査の時の質問者様の様子も合わせて理解することが必要ですので、心理士さんにお聞きになるのがよいのです。
また、このように、誰でも見られるネットに詳しい検査結果をお示しになるのは、プ...続きを読む

Q嘱託職員とは

市役所の求人で嘱託職員があったのですが
恥ずかしながら嘱託の意味が今ひとつ理解できません
転職希望の32歳、一家の大黒柱(妻・子供1人)の私がなるべきモノでは
ないのでしょうか?

Aベストアンサー

今日は。
嘱託といいますと、辞書的には特定の仕事をやってもらうために雇入れる人らしいですが、定年後、まだ仕事のできる人に、少し賃金を以前よりも安くして雇入れているケースもあるようです。

因みに市役所の嘱託職員の定義は、
嘱託職員」とは、常勤職員のうち、定年退職又は勧奨退職したものを単純な労務に従事させるため、期間を定め雇用されるものをいう。

のだそうです。つまり臨時の職員ですよね。
ですので、いくら転職希望でも、32歳の若さで一家の大黒柱はのmac41さんはやめておいたほうが懸命だと思います。

Q障害児のDQ(重度、中度、軽度)について

こんにちわ。うちには四歳になる、障害児がおり、療育手帳を持っております。中度ということで貰っているのですが、検査の時の数字(DQ)によって、重度とか中度とか変わってくると思うのですが、いくつなら軽度で、いくつなら中度なのでしょうか??
担当の先生に聞きたいのですが、次の予約が来年なので、すぐには聞けません。
ちなみに今回は、対人、言語などが48、とか、50くらいでした。
ご存知のかた、教えてください。
確か、70以上あると、療育手帳はでない(認定されない)と聞いたのですが。。。

Aベストアンサー

こんにちは、♯1です。
再度の書き込み、お邪魔いたします。

そうですね。DQの数値は、複数の検査の平均だと思います。

それと、短い検査時間では全てを判定する事は難しいですよね。
たった1~2時間の検査・聞き取りで、障害の程度をすべて把握する事は無理だと思います。
特に小さいお子さんですと検査の時は機嫌が悪かったり、やる気がなかったりして、いつもはできる事なのに、たまたま検査の時に限ってできなかった…という事も考えられます。
もちろん逆もありますので、いつもはできないけれど検査の時に初めてできた!という事も考えられるわけで…。

ですから特に小さなお子さんの場合は、保護者からの聞き取り調査も重要な判定材料になります。
それら全てを総合して等級が決められます。
それによって、DQが50以上であっても「中度」になる事はありますし、数値だけでは簡単に判定できないところだと思います。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「ご連絡していただき…」は間違いですか?

こんにちは。ある方にお礼状を書きます。

その中で、連絡が迅速だったことに対しての御礼の一文を入れたいです。
私が考えたのは

「○○さんには、迅速なご連絡をしていただき、感謝しています。」

です。

でも違和感が…。「ご連絡をする」は謙譲表現ですよね。そこにプラス「いただく」とするのはおかしいような気がします。
どうでしょうか?

他に候補として思い浮かんだのは
「迅速にご連絡いただき」
「迅速な(に)ご連絡をいただき」
「迅速にご連絡くださり」
「迅速な(に)ご連絡をくださり」
です。
過去ログで「くださる」と「いただく」の違いも見たのですが、いまいちわかりません。
私が連絡をもらうから「いただく」も合っているように思うし、○○さんが連絡をしてくれるから「くださる」を使うことも合っているのではないかと思います。

どう書けばいいでしょうか?

Aベストアンサー

 二重敬語という言葉をご存知でしょうか?

 一つの文の中で、一つの対象物に対して用いる敬語は一つでよい、というものです。

 「○○さんには、迅速なご連絡をしていただき、感謝しています。」の場合ですと、『ご連絡』と『いただき』が敬語に当たります。

 ここはどちらか一つで良いのです。

 で、次にどちらの敬語を残すか?が問題となってきます。

 名詞の頭に「お」や「ご」は付けないのが、本来の敬語の在り方です。

 「○○さんには、迅速な連絡をしていただき、感謝しています。」とするのが、作法にかなった敬語表現となります。

 個人的には、「○○さんには、迅速に連絡いただき、感謝しています。」くらいの簡潔な表現が好みです。

 ただし、すでにテレビのアナウンサーや新聞、雑誌でさえ、二重敬語が当たり前のように使われるようになってきました。(特に皇室報道では、三重敬語、四重敬語が頻出しています)

 正しい敬語がすでに死語となりつつありますので、使うのは今のうちかもしれません。

Q知的障害者の人生・末路とは?

こんにちは。

以前友達と飲んでいた時、一般的に知的障害者は成人以後どのような生活をして一生を終えるのだろうかという話に行き着きました。結局答えは出ずに終わってしまいました。障害者といえ、肢体不自由やその他の障害者の場合は、国の補助があって一般企業に就職でき、健常者と変わりない生活や一生を営めますが、

知的障害者に関しては素人の自分らに取っては、中学高校以降特別養護施設に預けられてそれ以降がブラックボックスなのです。自分の意志で結婚とかやろうとしても禁治産者だからできないだろうし(策略的に結婚させられる?)・・・どうなのでしょう?道端で偶々合う障害者は割と20・30代。老人知的障害者は不思議と今まで一度も見かけません。そんな事で、偶々話にあがったわけです。

果たして、知的障害者の人生・老後って一般的にどんなものなのでしょうか?結婚などは可能なのでしょうか?
平均寿命はどのくらいで、どのような環境下で生きているのでしょうか?以前何かの本では老人知的障害者は精神病と同じ括りにされるため、閉鎖病棟に収容されると書いてあったのですが、本当なのでしょうか?

こんにちは。

以前友達と飲んでいた時、一般的に知的障害者は成人以後どのような生活をして一生を終えるのだろうかという話に行き着きました。結局答えは出ずに終わってしまいました。障害者といえ、肢体不自由やその他の障害者の場合は、国の補助があって一般企業に就職でき、健常者と変わりない生活や一生を営めますが、

知的障害者に関しては素人の自分らに取っては、中学高校以降特別養護施設に預けられてそれ以降がブラックボックスなのです。自分の意志で結婚とかやろうとしても禁治産者だからできな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
ブラックボックスがかなり気になりましたので、書き込みをさせて頂きます。
障害の程度や、その人が出会った環境にもよると思いますが、結婚は実際にできます!(^-^)
施設にもよりますので一生を入所施設で過ごす方もいるかもしれません。
でも、それではその人の人生を箱に押し込めてしまうようなものだと思いませんか(>_<)
入所や通所で社会を知り、職業訓練校で働くことを学び、通勤寮やグループホームで社会生活を営み、最終的には結婚して家庭を持つ。
段階をおって周囲でサポートしていけることを、私たち社会も知る必要があると思います。
というのが私の一個人の意見です(^O^)
禁治産者という言葉を久しぶりに耳にしました。
みんなが率直な意見で話し合え、偏見のない世の中になることを祈っています。
ちょっとかたかったですかね(^^;)では

Q児童相談所に保護された後

遠縁ですが身内の話で恥ずかしいことですが・・・。
児童相談所に幼児を含む複数の子が保護されました。

状況は簡単にはこんな感じです。血筋にあたるのは母親のほうです。
妻は2名の子を連れ離婚後すぐに、妊娠が発覚し6歳年下の初婚の男性と結婚。
男性との間に2名の子をもうけ6名家族として生活。
しかし男性には生活能力はあまりなく(健康な体と、通常の頭脳はあるものの働く意思に欠ける)アルバイト暮らしで妻の実家にたびたび金の無心を行う。

男性の実家は遠方であり、妻の実家は近隣で実家は孫かわいさに援助に応じることがしばしばあった。

男性は自ら暴力のある家庭で育っており、暴力イコールしつけと考えるきらいは従来からあった。
また妻にも暴力をふるうこともあった。
昨年児童相談所にいったん通報されて警察にもマークされていたが、このたび(何がおこったのかは不明)4名の子が児童相談所に保護される結果となった。

質問は
・4名の子はどのような状態になれば、母親のもとに戻れますか?
ということです。

有識者の方の回答をお待ちしております。

遠縁ですが身内の話で恥ずかしいことですが・・・。
児童相談所に幼児を含む複数の子が保護されました。

状況は簡単にはこんな感じです。血筋にあたるのは母親のほうです。
妻は2名の子を連れ離婚後すぐに、妊娠が発覚し6歳年下の初婚の男性と結婚。
男性との間に2名の子をもうけ6名家族として生活。
しかし男性には生活能力はあまりなく(健康な体と、通常の頭脳はあるものの働く意思に欠ける)アルバイト暮らしで妻の実家にたびたび金の無心を行う。

男性の実家は遠方であり、妻の実家は近隣で実家は...続きを読む

Aベストアンサー

児童が児童相談所に保護されると、児童相談所で調査し、それぞれにあった児童福祉施設に入所することになります。
児童福祉施設にかかるお金は国と都道府県が負担します。親にはその生活力に応じた負担金を課して納入させることになります。児童の成育に弊害になると判断した場合、親にその児童が入所している施設を話さないこともあります。
基本的に児童の成育に問題がないと判断できない状態ではいくら親だからと言って親のもとに戻しません。その母親ができるだけ早く子供と生活がしたいのならば、児童相談所や入所した児童福祉施設にできる限り面会に行って相談所長や施設長がこれなら親の元に戻しても大丈夫だと判断するような行動にうつす必要があります。
一番いいのがその旦那さんが自ら進んで子供たちの育て方を教えているような講座に行き、母親が施設に行くようなときに一緒に来て子供たちとよい時間をすごすことですね。少しづつ改善してきたと思われれば、一時帰宅とかで状況を確認して、施設の退所ということもあるかもしれません。
もし、その旦那さんが改善の見込みがなければ、母親が離婚して母親が仕事をしても児童が自活をできる状態になってから施設を退所ということもあります。
ま、児童が18歳になるまで施設に入所して、その後就職することもあります。そのときでも母親がよく面会に来ていれば、その後の親子関係も構築できるでしょう。

児童が児童相談所に保護されると、児童相談所で調査し、それぞれにあった児童福祉施設に入所することになります。
児童福祉施設にかかるお金は国と都道府県が負担します。親にはその生活力に応じた負担金を課して納入させることになります。児童の成育に弊害になると判断した場合、親にその児童が入所している施設を話さないこともあります。
基本的に児童の成育に問題がないと判断できない状態ではいくら親だからと言って親のもとに戻しません。その母親ができるだけ早く子供と生活がしたいのならば、児童相談...続きを読む

Q就労支援とは

就労支援についてネットで検索という具合に調べようとしていますが、

まとまった情報が入手できないで困っています。

以下が入手したい情報です。

 ・就労支援とは(定義)
 ・就労支援員の仕事の範囲
 ・就労支援員になるため
 ・これらにかかる書籍(新書など)

参考になるURLなど教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

続いて、生活保護就労支援員。
おそらく、これを聞きたかったんじゃないかな?っていう気もするんですけどね(^^;)。

生活保護法において、自立を促すために就労支援(早い話が、ハローワークと連携して仕事探しをする)を行う行政の職員です。
要は、役所に勤める公務員。生活保護課とかにいるケースワーカーですね。
公務員になることが前提で、建前として社会福祉主事任用資格とか社会福祉士国家資格を持ってないとだめ、っていうことだったりもします(実際はそういう資格を持ってない人がぞろぞろ‥‥)。

で、これが母子家庭の場合だと、やっぱり生活保護にどっぷり浸りきってしまわないように支援する必要があるので、母子自立支援員っていう行政の職員がいます。
生活保護就労支援員の人は、母子自立支援員と連携して、就労支援(これも、早い話が仕事探し)をしてます。

ただ、率直に言って、どっちにしても、こういう行政の職員(ハローワークも含めて)ってのは、障害者施設の就労支援員とかジョブコーチなんかとくらべると、すごく専門性に乏しいです。
大した仕事はしてない(ってか、権限も与えられてないので“できない”)、ってのも正直なところですし(予算のむだづかい!)。

続いて、生活保護就労支援員。
おそらく、これを聞きたかったんじゃないかな?っていう気もするんですけどね(^^;)。

生活保護法において、自立を促すために就労支援(早い話が、ハローワークと連携して仕事探しをする)を行う行政の職員です。
要は、役所に勤める公務員。生活保護課とかにいるケースワーカーですね。
公務員になることが前提で、建前として社会福祉主事任用資格とか社会福祉士国家資格を持ってないとだめ、っていうことだったりもします(実際はそういう資格を持ってない人がぞろぞろ‥‥)。

で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング