ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ピアノを教えています。教本にグローバーを使っていますが、小さい子には難しような気がしています。グローバーは良い教材と聞きますが、みなさんは、何歳ごろからどのように使わせていますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



グローバーは私も良い教材だと思います。
ですが,私の場合グローバーの導入編は使っていません。

初心者の幼稚園児には,質問者さまも挙げていらっしゃる『ぴあのどりーむ』と呉 暁さんの『4,5,6才のリズムとソルフェージュ』バーナムのミニブック(紫のです)ワークやドリルは色々な出版社の物を使用しています。
ワークやドリル以外にノートも使って 譜読みの基礎的なことを反復して宿題に出したり 身体を使ってリズム感を養うことなど…


また 遅くから始める生徒さんもいますが(小学2,3年生くらい)それでもグローバーからは入らず ピアノランド又はバスティンあたりから とりあえず『ピアノを弾く』ことや リズム・ソルフェージュに慣れさせ,打鍵法をある程度理解させてから『グローバー』を使用します。

グローバーの優れているところは『フレーズ感』を重視している点と 早くから様々な調性に慣れさせるための移調の課題があること…と私は考えていますが ぴあのどりーむ等の教材と比較すると 質問者さまがおっしゃるように次々にいろいろな課題が出てきますよね。なので ピアノを弾くことに慣れ 楽譜の構造もある程度理解でき 脱力や打鍵法もある程度身についたころ(この段階でもフレージングや移調も理解できなくても説明はします)復習の意味も兼ねて使います。(ダンパーペダルは足の届かない生徒には,補助台では踏ませず私が踏んで響きを聴かせます)

なので 何歳からという決まりはなく 導入がしっかりできたな…と感じたら 音楽的に歌うためのフレーズ感を養う目的と 移調を理解させる目的で使っています。

生徒の能力にもよりますが 私の場合,導入期間は1年ほどかけることが多いです。
この導入期は易しい曲を弾かせ,大袈裟に褒めあげ?ピアノってそんなに難しくないよね~♪という先入観を植え付けながら 脱力とリズム・ソルフェージュに重点を置き ピアノに親しむことが一番の課題だと私は思っているので 生徒が難しいと感じる物は なるべく避けます(笑)そういう意味で,ぴあのどりーむが導入教材の人気トップに君臨しているのは,非常に納得できますね(価格も高いですけど)

で,ピアノ大好き!先生大好き!となった頃に 私は鬼に変身しちゃいますね。
そういう状態になれば 難しいことでも先生と一緒に頑張ろう!って感じになる子が多いです。

教材選びは指導の中でも重要なものですが 生徒は一人一人 性格はもちろん,得意なこと不得意なこと,ピアノに対する思い入れの度合い,音楽の趣味(知ってる曲が好きとか,長調が好きとか)も様々ですので 生徒を理解し今その子に何が必要かを判断し 適切な教材を選べることも 先生としての技量だと生意気にも思ってます。

大変主観的な回答でお役に立たないかもしれませんが…ピアノ教師は悩み,研究し続けることで成長すると経験上確信しています。

ご参考まで♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

korie_ISさん、お答いただき、ありがとうございます。パソコンに慣れていないので、返事が遅くなってすみません。                                                                                          私も『4,5,6歳のリズムとソルフェージュ』は使ったことがあります。グローバーは確かにフレーズを大事にしている感じですね。      では、korie_ISさんは『ぴあのどりーむ』や『ピアノランド』などを何冊かさせて他の教材も少し取り入れてからグローバーというやり方なんでしょうかね。   バーナムやバスティンなどはまだ使ったことが無いので、今度見て研究してみようと思います。                                                       今までのグローバー派の知り合いは皆、ただ「グローバーはいいわよね」と言うだけで同感してくれる人がいなくて、自分に自信が無かったので、とても嬉しかったです。私は音楽好きな子たちになってほしいので、子供たちがピアノ嫌いになってしまっては意味が無いですものね。最後の文章の「子供に合った教材を」という事と、「悩み、研究し続けることで成長」というお言葉にも、未熟な私はとても励まされました。    ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/05 23:28

補足要求です。


こちらレスナー。グローバーも使っています。
「小さい子」とは何歳あたりなのか、どこがどう難しそうなのか、もう少し具体的にお知らせください。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。遅くなりましたが、補足いたします。
グローバーは初めから次々と新しいことが出てきますし、ドリルはやはり初めから、文字を書かせるところが多いですよね。五歳、六歳の子に、グローバーの導入編から使わせたのですが、子供たちも理解するのが大変そうでしたし、私も理解させるのを難しく感じ、五歳の子はその後ぴあのどりーむに変えて、一巻が終わったところでグローバーに戻しました。
私もまだキャリアが浅く、あまりいろいろな教材を試さないうちに「グローバーが良い」と聞いて使ってみるようになりましたが、幼稚園生からグローバーの一冊目から使う人もいると聞きましたし、以前は本で、「外国では、グローバーは日本の子よりもう少し大きくなってから使わせる」と読んだこともあります。
良きアドバイスをよろしくお願いします。

補足日時:2010/06/01 23:25
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノの教本

小1の子供について質問です。
ピアノ教室に通って約1年ですが、「みんなのオルガンピアノの本」の3がもうすぐ終わります。
しかし、次は4をせずに「ブルグミュラー」と「ハノン」をするそうなのですが、この進み方は普通なのでしょうか?
てっきり次は「バイエル」と思っていたのですが・・・
ヤマハでテキストを見たところ、ブルグミュラーは難しすぎるのでは・・・と不安です。
とっても若い先生なので、それも不安です!

Aベストアンサー

Chopin7014です。コメント拝見いたしました。

現在の先生は、本業の片手間に土日だけ教えておられる先生ですか。私はその先生がどれだけのレベルかは存じませんが、それではおそらく私が習って失敗した先生と同類ですね。今、娘さんが憧れて楽しく習っている先生だということですので、今離すのは娘さんが可哀そうにも思いますが、将来的なお嬢様の上達の為には、その先生を近い将来変えるべきでしょうね。そうしないと、もしかしてプロになれるほど上達するかもしれない才能を、出鼻からつぶす恐れがあります。もちろんプロにならずに、生涯遊びで構わないと言うなら、その判断はお母様に(もしくはお父様に)お任せしますが、私ならそれで失敗した経験上お薦めできません。尤もこれは私からの余計なお世話かもしれませんので、これ以上の言葉を慎みたいと存じます。

音大での先生であるかどうかということですが、そのことはあまり問題ではないでしょう。

それは音大を出ているに越したことはないですが(音大卒と言うのは一種の証明書みたいなものなので)、しかし音大お出たからいい先生とも限らないし、音大を出てないからへたくそとは限りません。要はその先生に、どれだけのピアノ教師歴、もしくは音楽に対する解釈力があるかどうかだと存じます。

その点で、例え仕事の都合とはいえ、土日しか生徒をとって教えていないような先生に、どれだけ音楽に対する理解力や指導力があるか、私は疑問があります。「たかが小さい子だからと、土日だけ片手間に教える先生はどんなものだろう?」と、私が親なら思いますね。それなら「音大を出ていなくてもいいけれど、少なくともピアノ教師で生計を立てているような先生」にこそ、自分の子供に習わせたいですね。

余計なお世話かもしれませんが、もしよろしければ今後の参考にしていただけましたら幸いです。

頑張ってください。

Chopin7014です。コメント拝見いたしました。

現在の先生は、本業の片手間に土日だけ教えておられる先生ですか。私はその先生がどれだけのレベルかは存じませんが、それではおそらく私が習って失敗した先生と同類ですね。今、娘さんが憧れて楽しく習っている先生だということですので、今離すのは娘さんが可哀そうにも思いますが、将来的なお嬢様の上達の為には、その先生を近い将来変えるべきでしょうね。そうしないと、もしかしてプロになれるほど上達するかもしれない才能を、出鼻からつぶす恐れがあります...続きを読む

Q6歳の娘のピアノ・・・このままで上達しますか?

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
これで終わりです
え?これだけ?毎回そんな感じです
私はピアノをやったことがないのでよくわからないのですが、うちで練習しなければ全く進まないはずです
娘は飲み込みも遅く楽譜がいまいちわかっていないようで記号の意味もわかっていないと思います
たいして弾けてもいないのに上手に弾けました!と言われてシールをもらうのですがシール選びに時間がかかっています・・・
30分しかないのに・・・

先生にこれで本当に弾けるようになるのですか?とは聞けません
なんとなく失礼かと思いまして・・・

当の娘は嫌いではないようでとりあえず練習したら?と言えば練習して1回弾けたらおしまいみたいな感じです
楽譜もいまいち読めてないのでしどろもどろに弾いている感じです
水泳をやりたいと言われピアノやめるならいいよと言えばピアノをやめる!と言う始末です
でも今日はピアノだよと言うとはりきります

そこで、ピアノを習っていた方にお聞きしたいのですが、最初はみんなこんな感じでレッスンするのでしょうか?
レッスンを続けていくと誰でも両手で弾けるようになるのでしょうか?楽譜も自然とわかるようになるのでしょうか
本人のやる気が一番だとは思いますが・・・
娘のピアノ教室について行ってわたしが家で練習したりしていますが私も弾けるようになるといいなと思っていますがそれは無理な話でしょうか
未知すぎるピアノについて教えて下さい

よろしくお願いします

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
6歳と言うことですが、1年生ですか?それとも年長さんですか?
もし1年生だったら他の教室に変えたほうがいいかもしれませんね。
普通ピアノは先生が弾いてあげてはいけません。
なぜなら譜読みの力がつかないからです。
子供は耳が良いので何度か聞けば楽譜が読めなくても弾けてしまいます。
ですからその指導法で楽譜が読めないのは当たり前です。
もしかしたら昔ヤマハに勤めていた先生かもしれませんね。
ヤマハは耳から入りますから。

あとは先生にも考えがあって1年生になったら、もしくは習い始めて半年経ったら譜読みを始めるという指導法なのかもしれません。まあ普通その年の場合、初めから読ませますが。
その様子だと手の形などの指導もなさそうですね。
少し様子を見て他の教室に変えたほうが良いかもしれません。

Q♪ピアノ教本その他についてのご相談です。

こんにちは(・∀・)
現在、8人程の生徒さんにピアノを教えている者です。

私が子どもの頃は主にバイエルを使っている先生ばかりでしたが、
今は昔と違ってたくさんの教本も出ていますので、
その中から、支持率の多い♪バスティンピアノベイシックスとバーナムピアノテクニックなどを編用して使っております。

そこでご相談です。。。

ある一人の生徒さんは1年程前にピアノを購入し習い始めてちょうど1年くらいです。

その子は今小4なので、初おけいこは小学3年生からです。

その子は頭が良くて覚えも早く、練習もきちんとしてくるのでバスティン→レベル1(紫の)から始まり、
1年たたないうちにレベル2(ブルー)に入りそれも終わりそうになってきました。(^^♪

@順番通りには使わず所々省き、飛び飛びに使わせてきた部分も結構ありますが・・
飲みこみが早いのと習い始めが大きくなってからの分、理解力も早いという事もありますので
どうしてもそうなってしまっていますよね。。。(@_@。


このままレベル3に進ませようとしたのですが、他の教本に移行しようかどうかと悩んでいます(?_?)

私的にバスティンは高度な優れた教本だと思うのですが、

正直なところ私自身バスティン教本の講習とかも受けておらず、うまく活用できているのかという思いと、他の本との編用や流れがつかめないという部分もあります。(今更ですが)

@バイエルとかの場合はブルグミュラーを編用したり、終わったらツェルニ―、ソナチネなどに入る流れでしたのでわかりやすいのですが、バスティンは優れた教本ですがそれらの本との編用のタイミングも掴めません???。


今考えているのは、途中でルクーペのピアノの練習ABCなどに移行して、
バーナム、ブルグミュラーなどを編用する。

それかバスティン教本の為の勉強会を受けてこのまま引き続き使うかです。。。

同じ年齢の生徒さんで数年間習い続けている子で練習も不足気味でも飛ばさずに進み、
進み具合が同じくらいになってしまっているという事情もあります・・(@_@。

その辺との兼ね合いも考えてしまいます。(色んな生徒さんがいるのでそれは仕方がない事なのでしょうがとても私を慕ってくれていたりもするので・・)

生徒さんの将来の事を考えると責任もありますし、最近は色々考えすぎて眠れなくなる事も・・。

あと、最近は自己主張が強くてすぐすねてしまうようなお子さんも多くなってきたように思えて・・?

そのような事情もあり、あまり強く注意してピアノ嫌いにさせてしまっては?と・・。

支離滅裂な文章になってしまいすみません<m(__)m>

どのような些細なことでもよいですので、

こんな自信喪失気味な私にアドバイスお願い致します<m(__)m>

こんにちは(・∀・)
現在、8人程の生徒さんにピアノを教えている者です。

私が子どもの頃は主にバイエルを使っている先生ばかりでしたが、
今は昔と違ってたくさんの教本も出ていますので、
その中から、支持率の多い♪バスティンピアノベイシックスとバーナムピアノテクニックなどを編用して使っております。

そこでご相談です。。。

ある一人の生徒さんは1年程前にピアノを購入し習い始めてちょうど1年くらいです。

その子は今小4なので、初おけいこは小学3年生からです。

その子は頭が良くて覚えも早く、...続きを読む

Aベストアンサー

バスティンのレベル2では♯調を、そしてレベル3では♭調を教えるという大義があります。

レベル3に進ませるかどうか、というご質問ですが、体系的に計画されたバスティンのプログラムを途中で変えるということはそれなりの理由が必要となります。そのためにはテストが必要かも知れません。

生徒さんに例えば「調号に♯が5個付いた調は何調ですか?」と聞いてみて、即答出来たらレベル2合格で、レベル3に行くことができます。もし答えられなかったらそれまでのレッスンが無駄でありレベル3どころではありません。その場合はレベル3に行かせる前にアルフレッド等に移行させ、♯調のやり直しをさせる必要があります。

総じて生徒さんの力次第ということになりましょうか。

次にブルグミュラーやソナチネのタイミングということですが、順番から言えばバスティンが終わってからブルグミュラーやソナチネということになります。たとえば16分音符を習うのがバスティンのレベル4です。ソナチネはいきなり16分音符が出て来ますので、当然ながらバスティンを終わらせる必要があります。

Q子供のピアノテキスト ピアノスタディはどうですか

はじめまして。
6歳の娘のピアノテキストでご相談です。

ヤマハ幼児科を経て、個人がいいという本人の強い希望をヤマハ受付に伝えたところ、
ヤマハのピアノ講師を薦められ、個人レッスンを受けることとなりました。

私自身はエレクトーン経験者なのでヤマハに通わせていたのですが、娘はピアノを選択し
私にとっては未知の世界に進んでしまいました。

紹介された先生は音大出身で信用しているのですが、教材の話し合いの場には受付の方が
同席し、その方の意向でピアノスタディという教材に決まりました。
中身はかわいく子供も接しやすいようですが、同時に購入したCDの音源にはエレクトーンも
含まれており、ピアノを選択したにもかかわらずそのようなものを買わされたことに少々腹立たしく
思っております。
そこから不信感が募り、このままヤマハで良いのか?と悩み始めました。

ピアノ=ハノン・バイエル…などという名前が思い浮かぶのですが、その話をしたところ
まだ早い!!と言われました。
ですが、インターネットで調べたところ、それらのテキストを平行して使用されている子もいるようです。

ピアノスタディは延々12巻まで続く教材のようで、この先、このコースで進むのは無駄な時間を過ごすことになるのでは?と不安です。

昔ながらの教材では飽きてやめる子が続出するという話もよく聞くので、今の時代は子供が接しやすい教材を使うのかもしれませんが、ヤマハ側の意見だけを聞いて後悔をしたくないので、ピアノの世界に精通した方にぜひお話を伺いたいと思います。

私の方針は、音大を目指して欲しいとは思っていません。
ピアノを選択した娘にピアノの世界を広く知って欲しいのです。
少々厳しいレッスンであっても、自分の望む曲(難曲)を演奏するための道のりを大切にして欲しいと思っています。
でも、これはピアノの世界を知らない者の理想論だと思います。

アドバイスをぜひお願いします。

はじめまして。
6歳の娘のピアノテキストでご相談です。

ヤマハ幼児科を経て、個人がいいという本人の強い希望をヤマハ受付に伝えたところ、
ヤマハのピアノ講師を薦められ、個人レッスンを受けることとなりました。

私自身はエレクトーン経験者なのでヤマハに通わせていたのですが、娘はピアノを選択し
私にとっては未知の世界に進んでしまいました。

紹介された先生は音大出身で信用しているのですが、教材の話し合いの場には受付の方が
同席し、その方の意向でピアノスタディという教材に決まりました。
中...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ講師・ピアノ弾きです。
言いたいことは色々ありますが・・・

# ヤマハで相談してもヤマハのカリキュラムから抜け出せる講師には会えません。ヤマハの講師たちはそのまた講師からカリキュラムやテキストや教育法の指導を受けています。

# もちろんヤマハにも優れた講師はいるし良い指導を続けている人もいます。でも、そういう講師に出会えるのは宝くじと同じ。ほとんどの講師は言われたことをやる凡庸な講師であり、ましてピアニストとして自分を磨き続けている人は少ないでしょう。

# 音大を卒業というステータスは今ではほとんど何の意味もないと言っていいほどです。音大を出た友人がたくさんいますが、ほとんどが「ピアノ馬鹿」です。ピアノだけを勉強することに精一杯で、「音楽」をまったく勉強してこなかったからです。音楽を知らない人が楽器を教えて、良い教育ができるとおもいますか?

# 要するに、テキストそのものの問題ではなく、テキストをどう使うかが問題なのです。テキストから自分なりの使い方を探し出して印刷されていることの3倍4倍の価値を与えることができる講師が良い先生になれるのだと思います。

# 楽譜通りに弾ければ○をくれる講師は良い先生ではないと思ってください。努力が見えてこない講師も同様。現在出版されているテキストのほとんどはそれほど悪いものではありません。その使い方次第です。

# CDがついた教材を買わせる先生は信用できないと考えてくれてもかまいません。耳で音を体験させたいなら、先生が生徒の前で弾いてあげればいいことです。繰り返し繰り返し聴いて耳から覚えるという教育はどこか違う、と思っています。

# 今時バイエルなんて言わないでください。もう何十年も前に過去の教材になっています。だから、バイエルを使っている先生は勉強をしていない先生なのです。ハノンを小さい頃から導入するというのははよっぽどの考慮を重ねた先生にだけ許される行為です。指が強くなる、とか、速く動くようになる、とかは本当ではあるけれど、「正しく使って」の上でのハナシです。

まだまだ今のピアノ教育に関して言いたいことがたくさんありますが今回はこれにて。
良い先生に出会うって本当に大変なことなのです。音大卒業生たちが今になって目からウロコを落としている始末ですから。

ピアノ講師・ピアノ弾きです。
言いたいことは色々ありますが・・・

# ヤマハで相談してもヤマハのカリキュラムから抜け出せる講師には会えません。ヤマハの講師たちはそのまた講師からカリキュラムやテキストや教育法の指導を受けています。

# もちろんヤマハにも優れた講師はいるし良い指導を続けている人もいます。でも、そういう講師に出会えるのは宝くじと同じ。ほとんどの講師は言われたことをやる凡庸な講師であり、ましてピアニストとして自分を磨き続けている人は少ないでしょう。

# 音大を卒業...続きを読む

Qピアノの先生を替えたほうが良いのか?

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑問でならず、私のほうが落ち込んでしまっています。ピアノを習っている他のお母さんから先生を替えてみたら上達するよ。というアドバイスを受けて考えています。娘はピアノは辞めたくはないといっていますし、今の先生がいいとは言っていますが、娘にはあっていない気がします。私も子供を比較したくないのですが、同じ年の子はピティナに何度もでており、優秀賞をとる子が何人もいます。その子たちと始めた年齢も大差はありません。娘がそのくらいのレベルになるにはあと3年くらいかかる気がします。指導法があっていないのか、先生があっていないのか、上達が遅すぎるので本当に残念でしかたありません。どうしたらよいでしょうか。専門家の方よろしくお願い致します。

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
・先生は、多少他の子よりも進みが遅くても、比べずに教えてくれる。
という感じであれば、上達しないのは先生のせいではないので、変えない方が良いです。

質問文を読んだ限りでは、指導力・人間性ともに良さそうな先生ですので、変えない方がいいじゃないですか?
ピアノは、早く始めれば良いってものではないです。
3歳~小3まで、初心者を教えていますが、一番すんなりと上達するのは、年長~小1に始める子のような気がします。
3歳で始めても、5歳で始めても、6歳には同じくらいになります。
その後は、練習量で決まります。

未就学児が、自分の上達のためにテレビや遊ぶ時間を削って自ら練習するはずがありません。
幼児のうちのピアノのうまさは何で決まるかというと、親です。
親が毎日教え込むという意味ではありませんよ。
弾けた楽しさ、理解した喜びを一緒に分かち合ってあげるのです。
幼児の弾く曲ですから、スラスラ弾けたのか、そうでないのかは、音楽を学んできていなくたって、大人にならわかりますよね。
「ここが違うよ。」「これはミの音でしょ」などと言うのではなく、「あー、今ちょっと止まっちゃったね。残念だったね。」「今の、スラスラひけて楽しかったでしょ?」と言ってあげるだけで良いのです。
小さいうちは、うまく弾けた、うまく弾けなったというのは、自分ではわからない子が多いです。
そういう下地を地道に作っていくと、2年後くらいには自分でちゃんと練習できるようになると思いますよ。

センスがない子もいることは確かです。
でも、そういう子だって練習すれば上達します。
回りの上手な子と比べれば下手に感じるかもしれませんが、過去の自分と比べれば絶対上手になっているはずです。
親のあなたが、周りの上手な子と比べているうちは、上達しないと思っておいてください。
娘さんが、素敵な音楽ライフをおくれることを祈っています。

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
...続きを読む

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Qこのピアノ進度って・・・

ピアノを習って3年半になる娘のことで質問します。
娘は、5歳からピアノをはじめました。本人はそれなりにピアノが好きなようで、一応毎日練習をし(ほんの3、40分ですが)毎週出る課題もちゃんとやっているようです。最近になってピアノの先生から、カ●イのグレードテストを受けてみましょうといわれ、課題曲の楽譜をもらってきたのですが、この楽譜を見てびっくり、バイエル65番でした。今まで娘のピアノに関しては、特に疑問もなかったのですが、3年以上もやってるのにまだバイエル65番?とショックを受けました。娘は、普段、バイエルは使っておらず、教本は、今はバスティンのピアノレベル3と、ドレミ楽譜出版のピアノひけるよシニア3を使っています。これがバイエルや、その他の教本のどれぐらいにあたるのか分らなかったのですが、3年以上やってまだバイエル半分って・・これってこの年頃の子としてどんな進み具合なのでしょうか?娘に力がないから遅いといえばそれまでなのですが、私も若干ピアノがひけるのですが、娘はそれなりに頑張って取り組んでいるように見えるし、先生からも、(リップサービスかもしれませんが)教えがいのある子といっていただいています。でもこの位やってまだバイエル65なんて、小市民の我が家にとって、決して安くないお金を払って通わせてるのに、もう少し効率良くというか、さッさっと進めてもらえないんだろうかなどと思ってしまいます。決して教育ママ的考えで何がなんでもさっさと進めというのでなく、この進度ってどうなのぉ?という単純な疑問なのですが、お答えをよろしくお願いします。また、カ●イグレードってどうなのでしょう?わざわざ高い受験料を払っても受ける価値ってあるのでしょうか?こちらもよければあわせてお答えをお願いします。

ピアノを習って3年半になる娘のことで質問します。
娘は、5歳からピアノをはじめました。本人はそれなりにピアノが好きなようで、一応毎日練習をし(ほんの3、40分ですが)毎週出る課題もちゃんとやっているようです。最近になってピアノの先生から、カ●イのグレードテストを受けてみましょうといわれ、課題曲の楽譜をもらってきたのですが、この楽譜を見てびっくり、バイエル65番でした。今まで娘のピアノに関しては、特に疑問もなかったのですが、3年以上もやってるのにまだバイエル65番?とショックを受けまし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちはmikemamaさん^^
お嬢様、レッスン頑張っておられますね^^
ピアノを指導しているものとしてです。
バスティンの3ですか、難しいですね^^
バスティンをテキストの通りきっちり進んでおられるのでしたら、かなりの実力があると感じます。
そうではなく、曲をただ進めておられるのかで、評価が少し変わってくるかもしれませんが、今回はカ○イのグレードを受けられるとの事ですね^^
カ○イのグレードも、ヤ○ハのグレードもですが、子ども対象のグレードは、ほぼ落とすと言うことは無いはずです。
なぜなら、グレードで落ちてしまって音楽が嫌いになってしまっては、元も子もないからです。
自信とやる気を出させるためのものが、子ども対象(指導者のためのものでない・・・と言う意味です)
のグレードです。そのため、いざ指導者のグレードを取得するときに、苦労することもありますが・・・・(笑)
それとは、意味が違うので、安心してグレードを受けてください。
そこで、レベルがバイエル65番と言うことですね。
確かに、今されているテキストよりはかなりかんたんだと思います。しかし、No.1の方の仰ってる通り、いくら落とされることは無いといっても、余裕を持って受けることと、ドキドキして受けるのでは、評価もかわってくるのでは?^^
きっと、先生は少し余裕を持ったグレードから。。。と思われたのではないでしょうか?
本当は、もっと上級のグレードを受けられるのでしょうけれども、全く初めてのグレード受験のときは、少し、グレートを下げて受けていただくことはあります。ただ私の場合は、そのときはその旨を保護者の方に告げて、ご理解をしていただいた上での受験としています。
決して、実力が無いからだとは思わないでいただきたいと思います。
それと、私は少しNo.1の方とは違う見方をしています。
>大体、皆は小学校いっぱいで辞めますよね。そこか らは音高や音大希望の人もいます。<
と、No.1の方は仰っていますが、それは違うと思います。
長く続けることの大切さ、音楽の楽しみを感じておられるのなら、小学校卒業のときにピアノも卒業なんてことは、無いです。
塾やクラブそして、お勤め等忙しさはそれぞれの方が感じておられます。それでも、多くの方はほとんどが小学校を卒業されても続けておられますよ^^
もちろん、ほとんどのかたが趣味としてです^^
中には、音楽の道に進んでいってくれた生徒さんもおられますが・・・うれしいかったですヾ(*~~*)ノあはっ
あ。。。。話がそれてしまいました\(__ ) ハンセイ
ピアノは歴史のある楽器です、でもこんなに、いろんなジャンルを楽しめる楽器はそんなに無いと思います。
No.1さんが、仰るように
>私が伝えたい事・・「楽しみながらやって欲しいです。」<
これは、その通りです。
まだまだ、先は長いです。
ご家族の方の励ましの言葉ほどお嬢様の心に響く言葉は無いと思います。
一緒にレッスンをするつもりで、お嬢様のピアノを聴いてあげていてくださいね^^
お嬢様そして、mikemamaさん頑張ってくださいね^^

こんにちはmikemamaさん^^
お嬢様、レッスン頑張っておられますね^^
ピアノを指導しているものとしてです。
バスティンの3ですか、難しいですね^^
バスティンをテキストの通りきっちり進んでおられるのでしたら、かなりの実力があると感じます。
そうではなく、曲をただ進めておられるのかで、評価が少し変わってくるかもしれませんが、今回はカ○イのグレードを受けられるとの事ですね^^
カ○イのグレードも、ヤ○ハのグレードもですが、子ども対象のグレードは、ほぼ落とすと言うことは無いはずです...続きを読む

Qピアノの教え方(ピアノの先生教えてください)

今、5才の近所の女の子と、7才のわが子と、
大人2人にピアノを教えています。
教室を開いているわけではなく「安くで教えて」と頼まれてやっています。
私自身は小学校1年生から高校生までピアノを習っていまして、
特に音大を出たわけでもなく、30代の今でもピアノを弾いている普通の人です。
弾けるレベルは革命、カンパネラ、幻想即興曲など。
ただいま『ため息』に挑戦中です。

自分が小学校の時(初めてピアノを習った時)と同じように
ピアノオルガンの本を買い、ドの音から丁寧に教えています。
手の型、音符の名前、ト音記号を書く練習など(←少し)
楽しく教えているつもりです。
大人2人は基礎本はせず、基本を教えながら、好きな曲を弾いてもらっています。

知り合いに音楽の先生がいるわけでもないので
5才、7才のレベルってどのくらいなのか解りません。
5才でピアノオルガン1(赤い本)
7才でピアノオルガン2(黄色い本)ですが、遅いでしょうか、早いのでしょうか。
(ちなみに自分自身は7才でピアノオルガン1(赤)でした)
参考にしたいので、ぜひ教えてください。

あと、「こんな事も教えたほうがいい」
「この本を参考にした方がいい」などの、アドバイスが欲しいです。
私が小さい頃は楽譜が3種類(指の練習・バイエル・ツェルニー)・・・・。
ツェルニーの後にブルグミラーだったかどうかも曖昧ですが、
詳しく、バイエル→ツェルニー→ソナタ など教えていただきたいです。
あと指の練習の本は必要でしょうか、おすすめの本があったら教えて欲しいです。

安い月謝で教えてくれと言われても、教えるところはきちんとやっていきたいので
詳しいアドバイスお願いいたします。

今、5才の近所の女の子と、7才のわが子と、
大人2人にピアノを教えています。
教室を開いているわけではなく「安くで教えて」と頼まれてやっています。
私自身は小学校1年生から高校生までピアノを習っていまして、
特に音大を出たわけでもなく、30代の今でもピアノを弾いている普通の人です。
弾けるレベルは革命、カンパネラ、幻想即興曲など。
ただいま『ため息』に挑戦中です。

自分が小学校の時(初めてピアノを習った時)と同じように
ピアノオルガンの本を買い、ドの音から丁寧に教えてい...続きを読む

Aベストアンサー

私も生徒ですので恐縮なのですが。
何十年も昔にピアノをやっていて、ブランク後ここ1年程でまたやり直している者です。

緑の大きな本は、私も昔使っていました。
音楽之友社から出ている『ピアノのテクニック』という安川加寿子さんの本でしょうか。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=7601

私も出だしがバイエルだった位で、ブルグミュラー以降はNo.1の方とほぼ同様でした。
ピアノのテクニックは、ブルグミュラーに入った辺りから新たにテクニック強化本として始め、ソナチネの前半まで使用していました。つまらなくってあまり好きではありませんでしたが。笑。その後はハノンへ移行です。
また、バイエル終了後に『ピアノの練習ABC』という前述の『ピアノのテクニック』のいとこみたいな本も新たに一冊増やして始めました。その後、丁度ソナチネに入った辺りで、ツェルニー30番に移行しました。
最終的には、いつも三冊持ってレッスンに通ってました。

でも、大人になって改めてピアノをやり直そうとしてお会いした先生に昔の本を見せたら「今はバイエルやピアノの練習ABCみたいな本は使わないことも多いのよ。」と言われました。で、使ったのが『ピアノ・メソード』(三善晃)。これをやりました。今はソナチネとツェルニー30番と『ピュイグ=ロジェピアノ教本』とハノンです。でも、私は昔やっていたし、それにきっと先生によるのだとも思います。

今、小さい頃から鍛えてたら良かったのになぁ、先生教えて欲しかったなぁとちょっと思っていることがあります。
脱力と耳です。脱力が出来ると断然音が違う。ですので、結局今まで鍛えた指の弾き方をがらっと変えましたので、長年ついてしまった悪い癖に本当に苦労してます。あと、きれいな音を聞き分ける耳です・・・。私にはどのピアノの音も同じに聞こえてしまいます。テクニックだけでなく、もっと音を大切に聞いて弾いてこれば良かった。今の先生に出会って初めてピアノって音楽を奏でる楽器だったんだなぁなんて思うようになりました。今更何言ってるんだい?という感じですが。笑。

教えるところはきちんととおっしゃってるので、長々と書いてしまいました。あまり参考になりませんが、一つの参考意見として。。。

私も生徒ですので恐縮なのですが。
何十年も昔にピアノをやっていて、ブランク後ここ1年程でまたやり直している者です。

緑の大きな本は、私も昔使っていました。
音楽之友社から出ている『ピアノのテクニック』という安川加寿子さんの本でしょうか。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=7601

私も出だしがバイエルだった位で、ブルグミュラー以降はNo.1の方とほぼ同様でした。
ピアノのテクニックは、ブルグミュラーに入った辺りから新たにテクニック強化本として始め、ソナチネの前半まで使...続きを読む

Qピアノを習った時の教則本について

クラシックのピアノを習う時、「バイエル」「ツェルニー」などの使われる教則本(?楽譜)の順番や名前などを教えてください。。

自分が名前だけ知っているのは上記のものや、「ハノン」「ソナタ」「ブルグミュラー」「インヴェンション」などは聞いたことはありますが、どういう順番で使われるのか知りません。
先生によって使われる楽譜とかも違ってくるのでしょうか?

あと、小学、中学、高校卒業時、目安として、どの課程を終えてるくらいなのでしょうか?
あと、音大(ピアノ専攻)目標だとどれくらいでしょうか?

教えてください。。<m(__)m>

Aベストアンサー

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
大いにピアノを楽しめるでしょう♪
たいしたものです!

音大レベルになると
ブルグ、ソナチネアルバムは小学校低学年には終了させ、
モーツァルトソナタに入ります。
同時にバッハインヴェンションも練習を始めます。
高校生ではもうベートーヴェンソナタに入っていないといけません。

受験は
ベートーヴェンソナタ、バッハ平均律は必須ですから。

今はたくさんの教材があるので、生徒に合わせて
使用されるのではないでしょうか?
ギロック、バーナム、バスティン、キャサリン~などあります。

音大志望の場合は、昔の上記のような道をたどるのが殆どです。

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
...続きを読む

Q子供がピアノの練習をしなくて・・・

もうすぐ5歳になる娘がいます。春からピアノを習い始めましたが、全く家でのレッスンをしようとしません。

レッスンは保育園にピアノの先生が来てくれて、個人で習うような感じです。うちは私自身が10数年間ピアノを習っていたこともあり、親子レッスンをしています。

家で何度言ってもレッスンしないし、私が横についてもダメです。春から始めたのに、いまだに指番号・音階がよく理解できてない様子です。毎日家で練習したらシールを貼るなども試してみましたが、効果ありませんでした。

私自身が仕事をしてるので、あまりゆっくりレッスンに付き合えないと言うこともありますが、時間を取って一緒にピアノの前に座っても、子供は指も動かさなければ声も出さないので、いけないとは思いながらもイライラして叱ってしまいます。

また園でのレッスンの時も、すぐにほかの事に気を取られ、椅子から降りてうろうろするのでいつも先生にも怒られます。最近は先生もイライラ気味のようです。

母子家庭なので正直ピアノの月謝は負担が重く、練習する気がないなら辞めてほしいのですが、本人は泣きながら「辞めたくない、続ける」と言います。

今後練習をしないながらも、本人の希望通り続けるか、すぱっと辞めさせるか悩んでます。(やりたくないというなら辞めさせるのですが…)もしかしたら練習形態が子供に合わなかったかも、とヤマハ等の集団で受けるタイプのレッスンへの変更も考えてます。(私自身はヤマハ音楽教室からはじめました)

ちなみに最初は子供の知ってる優しい曲を連弾で弾き、今は「トンプソン」をやっています。子供を将来音大に…などとは考えてませんが、何かしら音楽を趣味にした時に困らない程度に、と思ってます。

専門家の方、経験者の方、よい対処法がありましたら教えてください。

もうすぐ5歳になる娘がいます。春からピアノを習い始めましたが、全く家でのレッスンをしようとしません。

レッスンは保育園にピアノの先生が来てくれて、個人で習うような感じです。うちは私自身が10数年間ピアノを習っていたこともあり、親子レッスンをしています。

家で何度言ってもレッスンしないし、私が横についてもダメです。春から始めたのに、いまだに指番号・音階がよく理解できてない様子です。毎日家で練習したらシールを貼るなども試してみましたが、効果ありませんでした。

私自身が仕事を...続きを読む

Aベストアンサー

現在高2です。ヤマハで四歳からピアノを習っています。
お子さんはピアノが嫌いな訳じゃないと思います。むしろ好きなのでは?私も始めた当初のことはよく覚えていませんが、小学校の時はほとんど家で練習しませんでした。なぜならば、無理矢理弾かされてる感があって嫌だったんです。ところがグレードを6級まで取り終えて5級はいいやということになり、好きな曲が弾けるようになってピアノ好きな本性が爆発しました(笑)今ではほぼ毎日家で弾いています。今まで何が自分に合わなかったってまずはクラシック・・・というより好きでもない曲をグレードのためとか基礎の為とかで弾かされていたことです。ソナチネとか。今は好きな音楽を弾けて楽しいです。もう一つ嫌だったことは指の運動。ハノンとかでやるあれです。テクニックはつくと思いますがそんなのは曲を弾く中でもつけられます。速くて難しいところを練習すれば同じことだととあるピアニストも言っていました。あと、ピアノの先生とか親に怒られるのも嫌でしたね。何もピアニストになるんじゃないんだから、むしろあなたや先生が怒りながらピアノを教えるのはよくないと思います。(じっとしてないことに怒るのはわかりますが・・・)

自分のことばかりつらつらと書いてしまいましたが、お子さんの弾いている曲は本当にお子さんの好きな曲でしょうか?「この曲好き?」と聞いてみるのがよいと思います。ピアノが嫌なようならとりあえず歌を歌うのも良いと思うし、タンバリンとか他の楽器も混ぜてみるのも良いと思います。とにかくピアノは楽しんでやることが一番です。お子さんのピアノを「すごく上手だね」と褒めてあげてください。「もっとこう弾きなさい!」と怒るのは絶対だめです。とりあえず好きなように弾かせてみてから「すごく上手だね。でもここをもっとこうすればもっと上手に聞こえるんじゃない?」と褒め+アドバイス風に。その表現がお子さんのイメージに合わない場合無理強いさせない方がよいと思います。楽譜にフォルテと書いてあったて自分がその方がよいと思えばピアノで弾いたって良いのです。(もっとも5歳児にそこまでこだわりがあるとは思えませんが・・・)家での練習もしたいときにすればいい。そのうち自分からしたくなるときがくると思います。

長くなりましたが、ピアノや音楽がお子さんにとって無くてはならないものになれば良いなと思います。

現在高2です。ヤマハで四歳からピアノを習っています。
お子さんはピアノが嫌いな訳じゃないと思います。むしろ好きなのでは?私も始めた当初のことはよく覚えていませんが、小学校の時はほとんど家で練習しませんでした。なぜならば、無理矢理弾かされてる感があって嫌だったんです。ところがグレードを6級まで取り終えて5級はいいやということになり、好きな曲が弾けるようになってピアノ好きな本性が爆発しました(笑)今ではほぼ毎日家で弾いています。今まで何が自分に合わなかったってまずはクラシック...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング