人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

サビキ釣りで針のはずし方は?
サビキ釣りで(ほとんど)イワシなどを先日初めてつりにいきました。
慣れないせいもありなかなかはずせず、手にささったり・・・
コツや裏技がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして



イワシはうろこがとれてよく滑ります。
アジはヌルヌルしてきます。

私は、魚を握るほうの手だけに、
ゴム手袋(密着するタイプ)
綿の手袋(タクシードライバーがしてるようなの)
をすると魚を握りやすく、
針はずしがやりやすいと思います。

針はずしが、やりにくい時は、
指先だけ切って、握りやすくするだけでも
良いと思います。

軍手は表面が粗すぎるので、
針が軍手に引っ掛かり
魚が暴れたり、海に落ちてしまったりして
大変なことになることが多いです。

慣れると、素手でもできるように
なると思います。

頑張って、楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゴム手袋の上に綿の手袋をするんですね。
そうなんです。イワシってあんなにニュルニュルして
うろこがはがれるなんて釣りをするまでしりませんでしたから\(◎o◎)/!
確かに軍手だと針がかかりそうですもんね
次はこの方法活用させていただきます。m(__)m
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/23 21:54

回答 No2のものです



説明不足ですいません。

綿の手袋か、ゴムの手袋

どちらか1つやりやすい方ででいいです。

2つ重ねてやると指が動かしづらいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あっなるほど
ひとつでいいんですね。
参考になります。

お礼日時:2010/06/24 07:55

こんにちは、邪道かと思いますが、


私のやり方は、魚が沢山付いて上がって来た仕掛けを陸に上げて、一番下のカゴ重りを地面に付け、
それを支点にして、竿先で、やや強めにビュンビュンと魚を横に振ったり、縦に振ります。
すると、口の弱いアジやイワシは高確率で口が切れて飛んでハズレます。(どうしてもハズレない魚だけ手ではずす)
ハズレた魚はそのまま放置し、何度か釣って魚が溜まって来てから、魚を拾い集めてクーラーに放り込んでいます。
知らない人がその場を通ったら、『なんや?アジ要らんのか?』と言われますが・・・。(;^_^A
また、短い時間に沢山釣りたい時は、どうしてもハズレなかった魚はそのままにしておいて、
サビキを投入し、振ってハズレる魚だけを外して、また投入を繰り返すと、短い時間に沢山釣る事が出来ます。
参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おお~~フリフリはずしですね。
私が行く釣り場が横浜・大黒・本牧で地面が大きめの
金網なので(そのまま落下)ちょっと難しそうですが
それ以外の舗装道路などではやってみる価値ありですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/23 22:38

私はさびき用針はずしを使っています。

バケツの上でエダスに引っかけてフリフリ振れば、魚がぽろっと落ちるので、針にも魚にも触らず、慣れるとかなり手早く外せるようになります。
これ以外の物も沢山売られていますが、一番使い勝手が良かった物を参考にURL貼っておきます。

さびき用針はずし
http://www.gear-lab.com/shp/harihazushi/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

道具を使う手もありますね。釣具屋さんに早速探してみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/23 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

綿 手」に関するQ&A: 痔のまま出産って?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサビキ釣りの磯竿は何号がいいですか。

1号の磯竿でやってみたら柔らかすぎて具合が悪かったのでもっと硬いのにしたいと思うのですが、何号のものにしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

今日は。

防波堤でウキ、コマセカゴを付けナス錘6~8号サビキ針8号前後を5本付けた仕掛けで20m位遠投して20cmサイズのアジをサビキ釣りで4匹前後をいっぺんに釣る場合について経験からです。

最初シマノの長さ4.5mの磯竿3号でやってみましたが、平らな防波堤から直接なら良いのですが、防波堤の先のテトラからだと防波堤の平らな所まで抜き上げるのには竿が軟らか過ぎアジの3点掛けにもちょっと苦労しました。

現在はエーティックの4.5m錘負荷15~25号のカーボンロッド(磯竿4号位になるでしょうか)を使っていますが、とても使い勝手が良いです。

35cm位のアイナメやイナダならタモ網無しでOKです。またキスのチョイ投げ釣りにも重宝しています。価格もシマノやダイワの竿に比べて廉価です。

遠投せず防波堤近くの小アジ等の小物狙いでしたら、2~3号位の竿が釣趣の点でも良いかと思います。

Q釣りに行く際のクーラーボックスの使い方

釣りに行く際はクーラーボックスが必要だと思いますが、クーラーボックスはどのように使用していますか?私はクーラーに直接海水と氷を入れて魚を入れたのですが、帰ってきてクーラーを洗ってもにおいが取れませんでした。クーラーをどのように使っているかや、クーラーについた匂いをとるにはどうしたらよいのか教えてください。

Aベストアンサー

魚と氷を一緒に入れると、浸透圧の関係で魚がふやけて美味しくなくなります。
とはいえ、冷水と接触させないと、鮮度が下がります。

というわけで...
1)クーラーボックスの中に氷を入れて釣り場に向かいます。
2)魚が釣れたら、クーラーボックスに海水を2/3程度入れます。
3)ジップロックの中に魚を入れ、空気を抜くようにしてクーラーに袋ごと入れて冷やします。
4)数が釣れ始めたら、同じ袋にも入れますが、あまり膨れあがらないうちに、別のジップロックに入れます。
5)見込みがなさそうな時、速度が必要なときは、スーパーの袋をクーラーの投入口に取り付けています。
(開封した袋を密封したいときにパッチンと止めるヤツ...を2つクーラーの蓋に貼る)
6)幸運にも大きな魚が釣れた場合、ゴミ袋やスーパーの袋に魚を入れ、結束バンド(輪ゴムとか面倒なので)で縛って入れます。多少の水の侵入は許容範囲。
7)不幸にも魚が釣れなかった場合、土産を冷やしたり、ビールが入っていたりします。

これだと、クーラーを洗うのも楽ですし、それほど臭くなりません。
問題は、ジップロックが足りなくなるほど魚が釣れた...ことがないってことです。

匂いを消す方法ですが...
1)洗剤で洗います。
2)キッチンハイターを使うときもあります。
3)日光に当てて乾かします。
3)100円均の活性炭や珈琲の出し殻,バーベキュー用の炭を崩して、クーラーに放り込み仕舞っておくと匂いが吸着されます。

魚と氷を一緒に入れると、浸透圧の関係で魚がふやけて美味しくなくなります。
とはいえ、冷水と接触させないと、鮮度が下がります。

というわけで...
1)クーラーボックスの中に氷を入れて釣り場に向かいます。
2)魚が釣れたら、クーラーボックスに海水を2/3程度入れます。
3)ジップロックの中に魚を入れ、空気を抜くようにしてクーラーに袋ごと入れて冷やします。
4)数が釣れ始めたら、同じ袋にも入れますが、あまり膨れあがらないうちに、別のジップロックに入れます。
5)見込みがなさそうな...続きを読む

Qアジ釣りの餌

アジ釣りを主にトリック仕掛けで楽しんでいます、今度ウキ釣りに挑戦してみたいのですが付け餌のアミがフニャフニャで付けるのが苦手です・・・・・釣りの本のなかにアジの釣り餌として、釣ったアジの腹身を5センチ角に切ったものが大変良いと書いてあったのですが、例えば魚屋で市販されているものは(鮮度が当然落ちる)不適当なのでしょうか?また他の魚ではどうでしょうか?   他にアジ釣りの良い餌をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

アジのウキ釣りはかなり長年、結構本格的にやっています。

魚の腹身などでも何匹かは釣れるかもしれませんが、サシアミやオキアミに比べれば
圧倒的に喰いが悪いですね。
これは経験済みです。

以前にこの釣りに凝っている友人らと数人で行った時にエサのサシアミが底をつき
釣ったばかりのアジの腹身を非常に細く短冊にしてしてエサにしたことがあります。

腹身のきらめきがありますから、かなり釣れそうな気がしますよね。
しかしどんなにタナを変えようと一向に釣れません。
そればかりか草フグがつつくようになりアジのアタリが遠のき、深くすると
カサゴが喰ってきます。

どんな方がどんな本に書かれていたのか分かりませんが、アジに関しては
どんなエサよりサシアミ、オキアミが圧倒的に群を抜いて喰いが良いです。
身の固い藻エビはメバルのように一気に大きな口で飲み込むフィッシュイーター系なら
喰いも良いですが、スッと吸い込むアジの捕食では固く非常に喰いが悪いです。

ちょっと付けやすいからとヒット率が著しく悪い魚の切り身などを付けるより
ちょっと時間が掛かっても確実にきれいに付けたサシアミでは98:2ぐらいの
ヒット率の違いがあるでしょう。

サシアミやオキアミはエサ入れもスノコが中に入っているえさ箱などにすぐに移し
常に身から出た水分を下に落とすようにすればべちゃべちゃにはなりません。
またサシアミも身のしっかりしたハードタイプや大粒の抱卵サシアミなど
針に付けやすい製品もありますから、そんな製品を使うことです。
エサ箱がもったいなければ100均でザルを買ってもいいですが、蓋がないと今度は
身が乾燥してきますから、そうなると固くなって身の沈みも悪くなって喰いが悪くなります。
http://www.marukyu.com/marukyu/book/umi/sabiki/sabiki_05_03.html

私は毎年、5月から7月一杯ぐらいまで結構のべアジ釣りに(延べ竿を使ったごく簡単な
ウキ釣り)行きますが、ツケエはサシアミ以外一切使いません。

写真は昨年7月の釣果で7時から10時までの3時間の釣果です。
(参照:出刃包丁の全長が31cm)

アジのウキ釣りはかなり長年、結構本格的にやっています。

魚の腹身などでも何匹かは釣れるかもしれませんが、サシアミやオキアミに比べれば
圧倒的に喰いが悪いですね。
これは経験済みです。

以前にこの釣りに凝っている友人らと数人で行った時にエサのサシアミが底をつき
釣ったばかりのアジの腹身を非常に細く短冊にしてしてエサにしたことがあります。

腹身のきらめきがありますから、かなり釣れそうな気がしますよね。
しかしどんなにタナを変えようと一向に釣れません。
そればかりか草フグがつつくよう...続きを読む

Q針外しの使い方。

質問はタイトルの通りなんですが、針を外すのが下手なために今までかなり(二十匹ほどかな)無益な殺生をしてしまいました。

昨日も15センチくらいのセイゴにかかった針を針外しを使っても抜けず、針外しで口の中ぐりぐりやっていると先っぽになんかの肉片が付いてきて、居た堪れなくなり、ハリスを切って海に投げ返してしまいました。その後で「ああ、ほんとにかわいそうなことをしたな。」と。

とにかくいいかげんこんなことを繰り返すのはやめようと思い、ここに質問させていただきました。是非とも、針外しの巧い使い方等、針の外し方を教えてください。よろしくお願いします。

そういえば、以前どうしても針が外せなくて隣のおじさんに頼んだら、なんかハリスを強く引っ張って抜いてましたね。あれはどういう意味なんでしょう。

*基本的にそれなりの大きさの魚は持って帰って食べることにしているので、小さい魚のことが多いです。(大きくても針を外すのは下手ですが…)

*持っている針外しは、普通のステンレス(?)で出来た細長い針外しとワンタッチ式「針外し」Sというやつです。

*ちなみに、東京在住で湾奥の波止釣りをしています。大した物は釣ったことがありません。餌釣りオンリーです。

以上です。長くなりましたがよろしくお願いします。

質問はタイトルの通りなんですが、針を外すのが下手なために今までかなり(二十匹ほどかな)無益な殺生をしてしまいました。

昨日も15センチくらいのセイゴにかかった針を針外しを使っても抜けず、針外しで口の中ぐりぐりやっていると先っぽになんかの肉片が付いてきて、居た堪れなくなり、ハリスを切って海に投げ返してしまいました。その後で「ああ、ほんとにかわいそうなことをしたな。」と。

とにかくいいかげんこんなことを繰り返すのはやめようと思い、ここに質問させていただきました。是非とも、針...続きを読む

Aベストアンサー

私も小さい頃から飲み込まれた針をはずす事で悩んでいました。いろいろな針ハズシを試しましたが、結局行き着いたのはコツでしたね。針は喉奥から手前に向かって刺さっています。それを抜くのですから、針の丸い部分を奥に向かって押していったん外します。それをいかに口元まで再度刺さらないように持ってくるか?がコツです。針の丸い部分をうまく押すためにいろいろな種類の針ハズシは工夫していますが、心がける事は、刺さった部分を抜く時以外は必ず糸を張る事です。おちょぼ口の魚(キス、モロコ)などはかえって割り箸などの方が針をはずしやすいです。割り箸の先につめで窪みを付けると針の丸い部分を捕らえやすいです。つまりはY字の棒で物干し竿をつかむ要領です。
 大きな口の魚、あなたの釣られるセイゴやカサゴなどは、前の方が使っておられるようなペンチみたいなものが使いやすいかもしれません。
 大きな魚には、大きな針を使うので刺さり方も深いですし・・・。私はタイ、チヌ釣りが専門ですが、釣具屋さんに売っているペンチの小さくて少し先が曲がったものを使っています。これが最終的に落ち着いた針ハズシです。キスなどは、昼飯に使った割り箸が口の大きさに合っているのでそれを使っちゃいます。
 どの場合でも、濡れたタオルで魚の目を隠すようにかぶして魚を持ち、いっきに外します。エラよりも奥に針があれば、引き抜くか糸を切る方が魚が弱りません。
 リリースしかされない方であれば、無駄な殺生になりますから、早く腕をあげて口に掛かるようにしてあげてください。

私も小さい頃から飲み込まれた針をはずす事で悩んでいました。いろいろな針ハズシを試しましたが、結局行き着いたのはコツでしたね。針は喉奥から手前に向かって刺さっています。それを抜くのですから、針の丸い部分を奥に向かって押していったん外します。それをいかに口元まで再度刺さらないように持ってくるか?がコツです。針の丸い部分をうまく押すためにいろいろな種類の針ハズシは工夫していますが、心がける事は、刺さった部分を抜く時以外は必ず糸を張る事です。おちょぼ口の魚(キス、モロコ)などはか...続きを読む

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

Qアミエビを解凍する時の方法

アミエビを解凍する時の方法なのですが、自分はアミエビを購入する店で、アミエビの冷凍ブロックをハンマーである程度割って袋に入れて貰いバッカンに海水を入れアミエビを袋ごと入れ解凍しますが、いつも、水っぽくなって困っています。かといって、釣りをしている人たちに聞くには恥ずかしくて聞けません教えて下さい。お願いします。
また、これから寒くなってきます!寒くなってくると解凍するにも大変だと思いますが、何か良い方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

要するにサビキですいこみバケツを使わないパターンですね。

私はアミエビブロックは釣りに行く前日までに買ってきます。
(シーズンになると第二冷凍庫には常に2個あります)
例えば早朝に釣りに行く時は、前夜にバケツに湯を入れてアミエビを袋ごと入れます。
風呂の残り湯でもかまいません
熱湯でも2時間あればぬるま湯になり、朝には冷えてます。
朝行く前にバケツから袋を出して、タッパーに中身を移します。
余分な汁は先に汁を切ってからタッパーに入れるも良し、タッパーに全部移したところで汁を切っても良し。
最後は蓋をして、タッパーを洗ってクーラーBOXに入れてます。
袋は家からポイします。

タッパーは100均で蓋付きを買ったらいいです。
アミエビブロックは意外と量あるから、なるべく大きめのを買ったほうがいいです。

タッパーに入れるメリットは、
・現場で袋の始末をしなくても良い。
 (現場で何が一番嫌かと言うと、袋の始末ですもんね)
・アミエビや汁がこぼれない。
・スプーンですくいやすい。(私はスプーン党です)
・使い終わったら現場で洗えば匂いがつかない。また次回使える。
・アミエビが沢山余ったり、途中で止める時は、蓋をして冷凍すれば良い。
・クーラーBOXに綺麗に収まりやすい。


ちなみに、オキアミブロックも付け餌も袋ごとバッカンに湯を入れて一晩かけて溶かしてます。
そんで朝になったらバッカンの水を抜いて袋のまま持って行きます。
15分以内に仕掛けを作り終わるので、海からチンタラチンタラ溶かしてたら時間かかって面倒!

要するにサビキですいこみバケツを使わないパターンですね。

私はアミエビブロックは釣りに行く前日までに買ってきます。
(シーズンになると第二冷凍庫には常に2個あります)
例えば早朝に釣りに行く時は、前夜にバケツに湯を入れてアミエビを袋ごと入れます。
風呂の残り湯でもかまいません
熱湯でも2時間あればぬるま湯になり、朝には冷えてます。
朝行く前にバケツから袋を出して、タッパーに中身を移します。
余分な汁は先に汁を切ってからタッパーに入れるも良し、タッパーに全部移したところで...続きを読む

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む

Qサビキのトリック仕掛けの餌付けの用具について

サビキのトリック仕掛けを作るときに、サビキの枝針に餌のえびをつけるための船みたいな形の専用道具がありますよね。
あれ使っている人を見かけますが、なんか効率が悪いような気がします。
効率が悪い、という意味は、針につける際、えさの海老をあの道具いっぱいに入れる、ということです。針への掛かりが悪い、という意味ではありません。
 たかが5,6本の枝針に海老を仕掛けるのにあの道具いっぱいにえびを入れなくてはならないのが、すごく効率が悪く思えるんですが、実際使っている人はどのような感想をお持ちでしょうか?
 また
「あんな道具使わなくても、俺は自作の道具でもっと効率よく針に掛けてるよ!
 スプーン一杯の海老があればそれだけで針に掛けられるよ!」
という方がいらっしゃいましたら、ぜひどのような道具を自作されたか、教えてください。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり使っていませんが(^_^;

別にスプーン数杯程度を仕掛けが通る部分に○○○○と置いても構いません
1回で付かなければもう一度通せばいいだけですから

大量に載せとけばそれだけ早く餌付けが終わります。

下敷きなどのプラスティックの板を切ってU字型に丸めて接着剤で固定、これで載せるアミエビの量が減らせますよ。

そもそも、下カゴでアミエビを撒けば、鈎に餌が付いていなくても魚は釣れますので(関西ではトリックサビキとかあの餌付け器など基本的に売っていません、売ってる店は知ってますが、釣り場で使用してるのを見たことはありません(^_^;

Qサビキなどで釣った小魚を泳がせて、大物フィッシュイーターを狙う方法を教

サビキなどで釣った小魚を泳がせて、大物フィッシュイーターを狙う方法を教えてください。

以前、サーフでの投げサビキで回収中に何かの大物が掛かったのですが、ハリスが細かったため、あっという間に切れてしまいました。そのイメージで防波堤から少し太めのハリスで投げサビキを使い、掛かった小魚をしばらく放置しましたが、根掛かりといつの間にか、餌が取れているという感じでした。(その日は波が荒かったのも影響していたもしれませんが)

1.やはり、サビキをそのまま放置ではダメなのでしょうか?
2.根掛かりがある場所では、ウキなどを付けて、底を切らないといけないのでしょうか?
3.餌となる小魚は今回、小サバでしたが、アジやイワシでなければ、いけないでしょうか?
4.ロッドや仕掛けなどのお勧めはどのようなものでしょうか?
5.やりやすい場所や時間帯はどのような感じでしょうか?

この釣法については、まったくの初心者ですが、よろしくお願いします。

※船ではなくて、陸っぱりの防波堤などです。

Aベストアンサー

 私の地域(九州)では、カンパチ、ブリ、ヒラマサ、サワラ、ヒラメ等を狙って盛んに行われています。

 サビキでやる場合、潮に乗せて流せるウキサビキの方が断然有利でしょう。放置でも釣れないことはないですがよほど活性が高いときでないと狙いの魚は岸壁のそばまで近づきません。

 あとサビキ仕掛けですが、枝糸、幹糸とも最低でも5号以上の頑丈なものを使用してください。こちらでは8-10号くらいを使っています。ただし、糸が太いサビキはハリが大きいものが多く、小魚が釣りにくいです。

 前記の理由で小魚専用のサビキで小魚を釣って、サビキではなく別の大物仕掛け(ハリは一本)に小魚をつけてウキで流す釣りも良くやっています。小魚の大群にフィッシュイーターがついているときはサビキ、それほどでもないときは一本釣りを場合に応じて釣る感じです。

 エサの小魚は元気に泳げば何でも良いですが、アジが一番弱るのが遅く適しているように思います。

 仕掛けとしては、竿は磯竿の3-5号、リールは6-10号の糸が150m以上巻けるもの、ウキは遠投用の10号前後のものがよろしいでしょう。場所としては小魚がたくさんいるところです。堤防の突端が理想的です。時間的には朝と夕方、満潮の前後がやはりよろしいようです。

 ウキサビキを投げ込むと小アジが掛かりウキがポコポコしたり寝たりします。その後突然ウキががばっと沈んでいき竿をひったくるようなアタリがくる、サビキフィッシュイーター釣り。おもしろいです、是非頑張って釣ってください。

 私の地域(九州)では、カンパチ、ブリ、ヒラマサ、サワラ、ヒラメ等を狙って盛んに行われています。

 サビキでやる場合、潮に乗せて流せるウキサビキの方が断然有利でしょう。放置でも釣れないことはないですがよほど活性が高いときでないと狙いの魚は岸壁のそばまで近づきません。

 あとサビキ仕掛けですが、枝糸、幹糸とも最低でも5号以上の頑丈なものを使用してください。こちらでは8-10号くらいを使っています。ただし、糸が太いサビキはハリが大きいものが多く、小魚が釣りにくいです。

 前記の理...続きを読む

Q魚の切り身って青イソメ並に釣れる

スーパーで買った魚を切り身の餌にして海釣りをしたら青イソメなどの定番の餌なみに釣れますか?アジやイワシなどの切り身です。

Aベストアンサー

青イソメの良いところは匂い成分と動きです。
ですから動かなくなると食いが悪くなります。
キス釣りなどでは短く切るので動いている必要ないですけどね。

魚の切り身の良いところは匂いと皮のキラリ感です。
皮目の光具合が良いものが良く釣れます。
スーパーで購入した生の魚を切って使うと良く釣れます。
しかし塩締めされていないので餌もちは悪いです。

釣り餌として釣具店などで売られている魚の切り身は塩漬けや
薬品に漬け込まれていて餌もちが良いように加工されています。
しかしその薬品臭が魚を遠ざけるという人もいます。

青イソメ並みに釣れるか?
と問われれば、釣れるとも言えるし釣れないとも言えます。
結局その日のアタリ餌を早く見つけることが釣果を上げるコツになります。

1つの餌で粘るのも釣り
色々餌を変えて早く釣果を上げるのも釣り

魚が釣れないと「今日は魚いない」と言う人がいますが違います。
冬場で沖などへ出ている場合で本当にいないこともありますが、夏や秋などでは
魚がいないより魚の食い気が立っていない事が多いものです。

釣りに行って見えている魚を釣ろうとしても釣れない事が良くあります。
それはその魚に食い気が立っていないだけの話です。
人間でもご飯を食べた後に又同じご飯を出されると食う気が湧かないと思いますが
デザートやお菓子などを出されると、ちょっとつまんでみようかな?なんて気になりますよね。
魚もそれと同じです。

いつも魚が食べているであろう餌に近いもので釣るか、目先の変わった餌で釣るかは釣人次第です。

青イソメの良いところは匂い成分と動きです。
ですから動かなくなると食いが悪くなります。
キス釣りなどでは短く切るので動いている必要ないですけどね。

魚の切り身の良いところは匂いと皮のキラリ感です。
皮目の光具合が良いものが良く釣れます。
スーパーで購入した生の魚を切って使うと良く釣れます。
しかし塩締めされていないので餌もちは悪いです。

釣り餌として釣具店などで売られている魚の切り身は塩漬けや
薬品に漬け込まれていて餌もちが良いように加工されています。
しかしその薬品臭が魚を遠ざ...続きを読む


人気Q&Aランキング