■イングランドとイギリスの違い(イギリスは国なのでしょうか?)

イングランドとイギリスの違いについての質問です。

私は、下記のように理解していました。

★イングランド・・イギリスの中のひとつの国。

★イギリス・・イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドの4つの国の総称。
よって、イギリスという国はない。

私は、イギリスというのは4つの国が集まった総称で「国」ではないと思っているのですが違うのでしょうか?

イギリスは国ではないと思っていましたが、オリンピックではイギリスとなっているような気がするので分からなくなってきました。

宜しくお願い致します。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

イギリスという国はありません。

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国が正式名称です。
他の方が言われているようにエゲレスという呼び名がそのまま定着してイギリスとなりました。まあ、日本語ですね。
イングランドは一地方の名称です。

オリンピックでは1つの国としてグレートブリテン及び北アイルランド連合王国として参加しています。
現在行われているワールドカップサッカーでは、本来は1カ国1台表なのですが、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドと4つの組織に分かれて参加することが許されています。サッカーの母国故の特別待遇です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほどよく分かりました。
イギリスが国で、イングランドは一地域なのですね。

「ではなぜワールドカップにイングランドで出場しているのか?」
このことが疑問でしたが、それもすっきりできる回答をいただき感謝しております。

ご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/06/29 17:22

現時点では「イギリス = GBR」が 1つの国であり, イングランド・ウェールズ・スコットランド・北部アイルランドはそのなかの各地域という扱いです. それぞれ議会や自治政府を持っていたりいなかったりしますが, 国際法上は「イギリス」のみが国家として扱われます.


歴史的にはイングランド王国がウェールズ公国・スコットランド王国・アイルランド王国を逐次併合 (同君連合→合併), のちに南部アイルランドが (アイルランド共和国として) 独立したことにより現在の領土が確定しています. ちなみにウェールズは早くから併合されていた関係で「国旗」を持っていませんでした. 現在のレッドドラゴンはのちに作られたものです.
あと, サッカーやラグビーではそれぞれの地域が代表を出しています. ですが, これは「それぞれの地域が協会を持っている」という事実を反映しているだけであって「特別待遇」でもなんでもありません. イギリス以外にも「複数の協会を持っている国家」は存在します. イギリス以外に複数の代表が出てくるような国家がないだけです.
これに対しオリンピックでは GBR 全体で 1つのオリンピック委員会 (BOA) をつくっており, これが IOC に加盟しているためオリンピックにおいては GBR が 1つの国となっています.
    • good
    • 4

過去に何度も何度も同じ質問がされています。


教えてgooユーザなら「このカテで人気のQ&A」のトップに有ります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

似たような質問はあったのですが、イギリスが国なのかどうか分かるものがなかったので質問させていただいた次第です。

お礼日時:2010/06/29 17:24

イギリスは連合王国という一つの組織だった立憲君主制の単一国家です。


その構成単位として、王国があります。
イギリス首相は1人です。イギリス国王も1人です。

オリンピックとワールドカップでの違いは、Wikipediaの「オリンピックイギリス選手団」の情報が正しいと思われます。

イギリス連邦とよばれる、旧植民地の各国が加盟した組織がありますが、当然こちらは国ではありません。
日本にはない感覚なのでわかりづらいですね。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イギリスが国で、イングランドはその中のひとつの地域なのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/29 17:20

England:イングランドは


グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

グレート・ブリテン島の主要部(中央、南部)です。


イングランド王国が、ウェールズを併合、スコットランド王国と連合し、
アイルランドを征服、現在の連合王国となりました


イギリスは、元来はオランダ語のイングランドを指すエゲレスのことですが
(南蛮紅毛との貿易で得た知識)、、
現代の日本では慣習的に
連合王国全体はイギリス、
イングランド地方のみはイングランドということ多いです


イギリスを連合王国とするなら、完全な主権国家。
イングランドとするなら、連合国家の中の領邦(地方国家)
ですね\(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか難しい問題ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/29 17:18

>・イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドの4つの国の総称。


それらはかつては「国」でしたが、現在では「イギリス」という国の中の一地方に過ぎません。
なぜなら「イングランド」などには「総理大臣」も「大統領」も「国王」もいず、国家としての統治機構が無いからです。
オリンピックでも国連でも国(国家)として認められているのは「イギリス」という国家です。
余談ですが、サッカーのワールドカップでは、フランスが中心になって作った「FIFA(国際サッカー連盟)」に対して、サッカーの発祥国たる「イングランド」が反発、イングランドを単独の国(チーム)としてWカップに参加させるようにねじ込んだのが始まりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イギリスが国で、イングランドは一地方なのですか。
全く反対の理解でしたね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/29 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QイギリスEU脱退?

イギリス・キャメロン首相は、来年行われる総選挙で保守党が勝利したら、イギリスがEUから脱退する事の是非を問う国民投票を行うと発表した。
なぜイギリスはEU脱退を考えているのだろうか?

Aベストアンサー

一番考えられることは、EUの価値がないことです。

イギリスはEUには加盟していますが、ユーロには加盟していません。
これは、ユーロなんてできっこない、と思うからです。

現に、ユーロは危機的な状態です。
ギリシアの破綻はニュースになりましたが、PIIGS(ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシア、スペイン)なんて言葉があります。これは破綻しそうな国、つまりEUのお荷物の国です。
何とかドイツが支えることで、ユーロは保っている状態ですが、こんだけの国が破たんすればユーロ壊滅でしょう。
特に、スペインとイタリアは国の大きさからしても、破綻されては困る国です。
ばかりかフランスでも、これらの国に近い状態になっているという話もあります。
(何しろ、エールフランス、ルノー、シトルエンでも経営危機だそうです)

こんな状態であれば、イギリスがEU脱退を考えてもおかしくないでしょう。

尚、ドイツは立場上EU脱退は考えていない、と思います。
それは、今のEUはドイツで支えているのですからです。
「ヒトラーが銃剣を以って制覇できなかったヨーロッパを、メンケルはユーロで制覇した」
半分ジョークで言われる言葉です。

本来の目的である「EUでアメリカに対抗する」なんてことは以っての外で、日本にも対抗できません。
(GDPを考えると、ドイツ+フランス+イギリスで日本と同じだそうです)
こういうことを考えると、ヨーロッパの凋落は確実でしょう。

一番考えられることは、EUの価値がないことです。

イギリスはEUには加盟していますが、ユーロには加盟していません。
これは、ユーロなんてできっこない、と思うからです。

現に、ユーロは危機的な状態です。
ギリシアの破綻はニュースになりましたが、PIIGS(ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシア、スペイン)なんて言葉があります。これは破綻しそうな国、つまりEUのお荷物の国です。
何とかドイツが支えることで、ユーロは保っている状態ですが、こんだけの国が破たんすればユーロ壊滅でしょう。
特に...続きを読む

Qグレートブリテン及び北アイルランド連合王国の略称

United Kingdom of Great Britain and Northern Irelandは日本語ではグレートブリテン及び北アイルランド連合王国ですが、日英共に長いので、略称を使うのが普通です。

英語:UK
日本語:英国

日本語で「英」がつくのは英語=Englishの印象が強いので、英国=Englandと勘違いする御爺ちゃん御婆ちゃんも多い様な気がします。


質問1:Englandの日本語名称は何だったのでしょうか?
質問2:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国の日本語略称は何が良いと思いますか?
質問3:欧州をドライブすると、たまにGBというステッカーを張った右ハンドルの車を観ることがありますが、なぜUKではなくて、GBなのでしょうか?

御爺ちゃん、御婆ちゃんにも分かりやすい日本語国名を考えてあげたいのですが、地理にご造詣ある方からのアドバイスをお待ち申し上げます。

Aベストアンサー

>質問1:Englandの日本語名称は何だったのでしょうか?

「イギリス」。
イングランド王国とスコットランド王国が合併してグレートブリテン王国が成立したのは1707年。スコットランドよりもイングランドの方が圧倒的に世界的な知名度が高く、東洋とも交流していたので、当時の中国、日本から「イギリス」と呼ばれていた。その後グレートブリテン王国になっても、「イギリス」の呼称がそのまま使われた。

なお、「イングランド」と「イギリス」ではだいぶ発音に差があるように思えるが、「英吉利」は実はEnglandの中国の音訳で、これをさらに日本語に音訳したため「イギリス」と呼ぶようになったと言う説が有力。実際に、江戸時代は「伊祇利須」(イギリス)とも表記されていた。

>質問2:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国の日本語略称は何が良いと思いますか?

「イギリス」。もはやこれしかない。その代り、日本のことを「Japan」と表記されても気にしないようにしましょう。

>質問3:欧州をドライブすると、たまにGBというステッカーを張った右ハンドルの車を観ることがありますが、なぜUKではなくて、GBなのでしょうか?

GBはグレートブリテン(Great Britain)の略。上述のように、グレートブリテン王国(Kingdom of Great Britain)は、1707年連合法によりイングランド王国(ウェールズを含む)とスコットランド王国が合同し成立した王国名で、由緒正しき名称であるため、イギリス人でも年配者はこの表記を好みます。あえて言うと「UK」は「英国」、「GB」は「大英帝国」のイメージ。

グレートブリテン王国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%B3%E7%8E%8B%E5%9B%BD

>質問1:Englandの日本語名称は何だったのでしょうか?

「イギリス」。
イングランド王国とスコットランド王国が合併してグレートブリテン王国が成立したのは1707年。スコットランドよりもイングランドの方が圧倒的に世界的な知名度が高く、東洋とも交流していたので、当時の中国、日本から「イギリス」と呼ばれていた。その後グレートブリテン王国になっても、「イギリス」の呼称がそのまま使われた。

なお、「イングランド」と「イギリス」ではだいぶ発音に差があるように思えるが、「英吉利」は実はEngl...続きを読む

Q翻訳をお願いします イギリスのEU脱退は景気悪化につながり、イギリスに企業を多く進出しているアメ

翻訳をお願いします


イギリスのEU脱退は景気悪化につながり、イギリスに企業を多く進出しているアメリカや日本に大きな打撃になる。アメリカの経済悪化は世界の経済悪化につながる。

Aベストアンサー

Great Britain's secession from EU become connected to downturn in economy, and hit enormously USA and Japan which expanded their enterprises a lot in Great Britain. USA's downturn in economy has linkage to the world's downturn in economy.

Qイングランドの国旗について

サッカーW杯でのイングランドの国旗が普段見ている国旗と違います。
オリンピックでも見かけたことがありません。
サッカーチームだけのものなのでしょうか。

Aベストアンサー

他の方の回答にあるように、ご質問者様が普段見ている国旗はイギリス連合王国の国旗のことなんでしょう。

イングランドはイギリス連合王国の中のひとつで、イングランドとしてももちろん国旗があり、W杯にはイギリスとしてではなくイングランドとして出ているから、国旗が違うだけです。

ちなみにオリンピックは第1回大会からイギリスとして出場していますが、W杯はイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドそれぞれ別々に大会に参加しています。
それは、イギリスオリンピック委員会のように、イギリスで統一したサッカー協会が存在せず、FIFAにも別々の代表チームとして認可されているからです。
ただし、U-23代表のオリンピックサッカーは、オリンピック委員会が主体なので、イギリスとして出場していますね。
ちなみに過去にイギリス代表として2回だけ親善試合はやったことがあります。

まあ、今回のイングランドの結果を見ると、もしかしたら近い将来「イギリス代表」としてW杯に出場する日も来るかも知れませんね。

ご参考まで。

QイギリスがEUを脱退すると なぜ株価が1000から3000程度下がたり 円高になったりするのかな?

良くわからないのですが、イギリスがEUを脱退すると 株価が1000から3000程度下がたり
円が100円程度に円高になったり するとの事ですが どうしてなるのか 具体的にわかりません。
だれでも 分かる様に具体的に 教えてもらえませんか。

Aベストアンサー

>>円高
経済が混迷してイギリスポンドの信用が落ちると、安全な通貨の交換して置こうと、大勢の人や投資家が思う。
すると世界的に見て、安全な通貨で有る円が買われる。
需要と供給の仕組みで円が高くなる。
日本は借金である国債を発行しているが、買うのは日本国内。
借金といえども外国に借金してる訳では無いので、円の信用度が高いのが安全な理由。

>>株安
円が高くなると、輸出をドル建てで商売をしている会社が、ドルを円に換金した時の円の量が少なくなってしまう。
つまり円収入が減ってします。
輸出を円建てにしている会社は、ドルで買ってもらう外国では、もっと多くのドルを払わないと買えない。
つまり、値上げになってしまう。
すると、物が売れなくなってしまって収入が減る。

ドル建て・円建て、ともに会社の収入が減る。
だから、会社の信用度が落ちて株が値下がりする。

風が吹けば桶屋が儲かる、この図式が世界で起きるのが現代ですね。

Qイギリスで牡羊座はいつ見えますか?

タイトル通りの質問なのですが
イギリスで牡羊座がいつの時期に見えるのか
教えてください。

自分でも調べてみて日本では秋に見えるのは
わかっているのですが。

イギリスでいつ見えるかがわからなかったので
教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

イギリスでも日本でも見える季節は一緒です。
こちらでロンドンで見える星空が調べられますよ。
日本の夜空と比べてみてください。
http://www.stellatheater.com/index.html

季節ごとに見える星が違う原因は地球の公転によるものです。
太陽と同じ方向にある星は見えず、反対側の星はよく見えます。
地球上のどの地点にいても太陽と地球と星との位置関係は変わりませんから
見える緯度が異なるだけで星の見える季節は変わりません。

ちなみに牡羊座が春に生まれた人の星座となっているのは
春に太陽と牡羊座が重なるからです。
なので春の夜空では牡羊座は見えません。
観察しやすくなるのは誕生月と半年ずれた秋なのです。

QギリシャってEUから、脱退させられないんですか?

ギリシャってEUから、脱退させられないんですか?
無知ですいませんが、確かイギリスがEU加盟時に、加盟条件を満たしていないということで、ユーロ圏からつまはじきにされたんですよね?

今回の財政赤字の件で、ギリシャはEUから脱退すべしという話はないんですか?

Aベストアンサー

イギリスのEEC加盟を、フランスのド・ゴールが邪魔したのは
イギリスとフランスが仲が悪かったのと、当時はイギリスの方が
フランスより国力があり、フランスの主導権が脅かされるから。
あと、1962年にアメリカが通商拡大法で、アメリカとEEC
を合計して世界輸出の80%以上を占める品目の関税をお互いに
ゼロとするという権限を大統領に与えていた。
イギリスがEECに加盟すると主要工業品の多くが関税率ゼロに
なるので、イギリスのEEC加盟はアメリカの罠だと疑った。
(5-2-2 イギリスのEEC加盟申請と挫折 参照)
http://kccn.konan-u.ac.jp/keizai/europe/05/02.html

ドイツ世論ははギリシャを脱退させろとの声があります。
http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=69476

ギリシャをEU脱退させたら、危ないのはギリシャだけではない
ので、下手をしたらEU衰退の可能性もあるようです。
http://blog.livedoor.jp/asset_station/archives/51682655.html

もともと、イギリスはユーロを信用していないので、ポンド制を
維持していました。
ドイツが、ユーロ離脱・マルク復活なんて事もあるかも。

イギリスのEEC加盟を、フランスのド・ゴールが邪魔したのは
イギリスとフランスが仲が悪かったのと、当時はイギリスの方が
フランスより国力があり、フランスの主導権が脅かされるから。
あと、1962年にアメリカが通商拡大法で、アメリカとEEC
を合計して世界輸出の80%以上を占める品目の関税をお互いに
ゼロとするという権限を大統領に与えていた。
イギリスがEECに加盟すると主要工業品の多くが関税率ゼロに
なるので、イギリスのEEC加盟はアメリカの罠だと疑った。
(5-2-2 イギリスのEEC加...続きを読む

Q物価が安くて、まぁまぁ経済が成長してる国

物価が安くて、まぁまぁ経済が成長してる国はどこですか?(アフリカ以外)
またその国の商品や、物件の値段など日本と比較して教えてください!

Aベストアンサー

ミャンマーがいいですよ。メチャクチャ物価が安いのですが、教育程度が高く、人々の行動パターンが日本人そっくりなのです。

QイギリスとEU

授業の中で、一部のイギリス人はEUに加盟することを嫌がっているということを学びました。しかし、現にイギリスはEUに加盟していますよね。しかし、通貨はユーロではなくポンドです。これはなぜですか?また、なぜ一部のイギリス人はEUに加盟することを拒んでいるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

ユーロを導入するためには、EU加盟国であるだけでは足りず、財政赤字をGDP比で一定割合に抑えることなどいくつかの条件をクリアし、国民投票などで導入を決議する必要があります。ですから、EU加盟国であっても、ユーロを導入できていない国は、中東欧諸国を中心に多数あります。

イギリスはこの財政条件は基本的にクリアしていますが(リーマンショック後の対応で財政赤字は増えていますが)、かつての世界通貨であったスターリング・ポンドへの思い入れといった感情論に加え、ユーロを導入することで独自の通貨政策がとれなくなる(欧州中銀が統一金融政策を行う)ことが重大な主権制限であるとの意識が強いこと、イギリスでは一般に農産物を中心に物価が大陸より高いため、大陸と同じ通貨を使うと相対的に安い大陸産品が大量に入ってきて国内産業に打撃を与える懸念があることなどと説明されているようです。

Q日本人に差別の少ない国を教えてください

アジア系の国とそれ以外の国でそれぞれ教えてください

Aベストアンサー

ほとんどの国が差別的な扱いをする。
ただし、良い方向に。
悪い方向に差別する国のほうが少ないと思う。

※個人の差別意識は知らない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報