オリーブの葉が低血糖症に効果があると聞きました。購入方法を教えていただきたいのですが。健康補助食品でも売られていると聞きました。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

うーん 今ひとつ低血糖症に効果があるという情報はありませんでした。


どちらかというとピロリ菌など抗菌、抗ウィルス
効果の方が注目されているようです。
一応オリーブの葉のエキスを使用して津倉他商品を紹介しておきます。
参考URLの物の他下記ページの商品などもあります。

http://homepage2.nifty.com/office-yukie/oliv.htm

参考URL:http://www.getwell.co.jp/kenkosyokuhin.htm#yuropen
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/07 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の葉の名前を探しています。前にも質問したの

この写真の葉の名前を探しています。前にも質問したのですが答えがなかったので大きくなった葉を写真に撮りました。お願いします

Aベストアンサー

一般名で、いわゆるテンナンショウ(天南星)類ですな。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_12.html

テンナンショウの仲間は、属に広義としてマムシグサとも呼ばれる。一品種としてのマムシグサや、ウラシマソウもいわゆるテンナンショウ。厚労省によると日本では30種類程度の自生らしい。果実は食べないように。

テンナンショウの仲間
http://yikflower.sakura.ne.jp/flower%20frame%20tennanshou.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ta/tennansho.html
http://wwwc.pikara.ne.jp/wildplant/newpage1.htm

下記サイトによると約150種類あるらしい。
http://yasashi.info/te_00007.htm

Q食品添加物には発ガン性物質が多いと聞きました。具体的にどんな食品に入っ

食品添加物には発ガン性物質が多いと聞きました。具体的にどんな食品に入っているのでしょうか。ポテトチップスやコンビニのフライドポテト、かまぼこ、ソーセージ、ミートボール、カレー粉などでしょうか。また口に入るのを避ける方法、落とす方法などご存知の方いらっしゃいましたら是非教えて頂けるとありがたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

食品添加物は、無添加を謳うものにでも、何にでも入っていると考えた方が無難です。
無添加と言っても、保存料だけが無添加だったりで、化学調味料が入っていたりと、化学調味料すらも添加物ですよね。

お菓子はもちろん、ベーキングパウダーだって、ラーメンのかんすい、豆腐の凝固剤ですら添加物です。
だから、惣菜にはPH調整剤を始め、普通に考えても日持ちしないような食品が、
無菌状態の缶詰めやレトルトでもないのに、何日も、何カ月も日持ちするのは、
添加物だと考えてよいのでしょう。長く日持ちすればするほど、私は恐ろしく思います。

昔は塩や酢や乾物等で保存が効く保存食などの考えがありましたが、今や、塩分濃度は高くても、添加物が必ずといって入っていると考えてもいいほど、添加物天国です。

安心して食べられるようなものは、スーパーに並んでないと考えるならば、自給自足に走るしかないのでしょう。

特に発がん性物質は、ハムなどを始め、、、着色料、、、とネットで食品の裏側の表示を確かめて
いちいち、ネットで検索するといいですよ。

がんのみならず、妊娠中には胎児に危険性を及ぼす添加物など、知れば知るほど怖い物がありますが、

次第に知識が蓄えられてきますから、どれも食べられな~いと嘆くことがないように、
神経質にならず、それらを食べ続けてきた老人がどれだけ長生きできるか参考にしつつ、
適度に手料理、適度に惣菜を取り入れて、現代社会は手抜きしていけばいいと的外れになりましたが、

ネットでご自分で調べて勉強してくださいませ。本なども探せばありますよ。農薬を落とす?洗剤も販売されてますね。
どれも過信せずに、自己判断で、食品の安全性を見極めなければ生きていけそうにない時代です。

参考URL:http://www.sky-net.or.jp/caiapo/shoku/shokuten.html

食品添加物は、無添加を謳うものにでも、何にでも入っていると考えた方が無難です。
無添加と言っても、保存料だけが無添加だったりで、化学調味料が入っていたりと、化学調味料すらも添加物ですよね。

お菓子はもちろん、ベーキングパウダーだって、ラーメンのかんすい、豆腐の凝固剤ですら添加物です。
だから、惣菜にはPH調整剤を始め、普通に考えても日持ちしないような食品が、
無菌状態の缶詰めやレトルトでもないのに、何日も、何カ月も日持ちするのは、
添加物だと考えてよいのでしょう。長く日持ちす...続きを読む

Q写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

1年ほど前から、鉢(直径&高さ13cm)に入ったパキラを育てています。
幹の茶色部分が高さ13cm、その幹から5~6cmの緑の幹が3本伸びていて、
そこから葉をつけた1番細い枝が、各幹に4本ずつ生えています。

暖かくなってきてから、急にモサモサと葉を出して上へと伸びてきています。
大きな葉だと1枚10cm位あります。下の葉が窮屈そうに見えて心配だったり。
大きな葉は、濃く元気な緑色ですが、影になった葉はレタスの様な淡い緑色です。

剪定してあげた方がいいのでしょうか。
また、植え替え等を考え出す大きさの目安などは有りますでしょうか。

長く元気に育てていきたいです。 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた方が良かったのですが・・・・・
根の成長が早く根詰まりしやすいですから、鉢の下から根が詰まっていないか、または木の成長の度合いによって1~2年ごとに植え替えるのが普通です。

◆植え替えの時期は5月~梅雨明け位までですから、今はそのままのほうがいいです。根が見えていなければ来年5~6月ころ植え替えて下さい。もし鉢の底から見て根が出ているようなら9月下旬に植え替えて下さい。
 ※もし9月に植え替えたら次の植え替えは20~21ヶ月後の5~6月でいいです。

<以下は植え替える場合での話>
(1)新しい土を用意して下さい。市販されている観葉植物専用の土か、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいです。
(2)鉢から抜いた株は周りの古い土を3分の1ほど落として、弱っていそうな根や鉢の周りに密集した根を同様に3分の1ほど切り落として、鉢は今の大きさでもバランスはいいですが、先のことを考えて1サイズ大きくして下さい。
(3)9月には今より成長していると思いますから、植え替える場合は下の方の元気のなさそうな葉を落として下さい。また上の方ですごく大きく成長した葉のうち何枚かは半分にカットしてもいいでしょう。※植え替えは来年にするという場合にも方法は同様にして下さい。
(4)枝の剪定はいずれにしても植え替えの時がいいでしょう。残したい枝と切る枝、育てたい形もイメージして切るといいでしょう。写真の枝はまだ小さいですからそれほど切らなくてもいいように思いますが、9月か来年5~6月に植え替える時、あまりにも細い枝があるようでしたら切り過ぎない程度に落としてもいいです。

●<管理> 参考に
http://www.yasashi.info/ha_00020g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira3.htm

がんばって花を咲かせてください^^
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/pakira.html

購入される時がこの位の大きさで、その後成長させます。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira1.htm
http://www.087greensmile.com/plant-pakira.html

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた...続きを読む

Qバージンオリーブ油とそうでないオリーブ油の違いを教えてください。

オリーブ油について、教えてください。
バージンオリーブ油で鶏肉を焼いたら、泡だってしまいました。(これは失敗??)
バージンオリーブ油は、ソテーに使ってよいのでしょうか?

バージンオリーブ油とオリーブ油の違いとか、よくわからないので、教えてください。

Aベストアンサー

バージンオリーブ油は、一番絞り?みたいなものをさすと思います。
オリーブ油の成分が豊富に含まれているのでしょう。

ソテーに使っても問題ないと思いますよ。

Qこの写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?

この写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?
場所は北信越地方で写真は最近撮影したものです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

 エゾノギシギシに似ている様な気もしますが、自信はありません。

【参考URL】
 エゾノギシギシ
  http://www.paw.hi-ho.ne.jp/ya-ho/yasopage/tade/ezonogishigishi.htm

 エゾノギシギシ
  http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/polygonaceae/ezonogisigisi/ezonogisigisi.htm

Qバージンオリーブオイルと、2番絞りオリーブオイルの違いはどこにあるので

バージンオリーブオイルと、2番絞りオリーブオイルの違いはどこにあるのでしょうか?

香りや味は明らかに違いますが、栄養価・健康効果はどうでしょうか?
それさえ問題なければいいんです。オリーブオイルのシンナー臭さが大嫌いなので、、、。

Aベストアンサー

バージンオリーブオイルと2番絞り以降のオリーブオイルの違いは酸価の違いで、この値がバージンオリーブオイル以降になると高くなるようです。 酸価とは、オリーブオイル中に含まれる脂肪酸(リノレン酸)が遊離している度合いをいうそうで、酸価が高いほど一般的に味が悪くなるそうです。 詳しくは下記サイトにて。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Foodpia/1024/syokuzai/oliveoil.html

Q写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。

写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。
これは親株からとった苗の写真です。
ほかの苗もこんな感じなのですが、回復は無理でしょうか?

炭疽病だと思います。

Aベストアンサー

写真だと良くわかりずらいのですが病班からすると炭疽病だと思われます。
登録農薬としてはアミスターフロアブル、ゲッター水和剤、バイコラール水和剤などがありますので広がる前に防除されたほうがいいです。
紹介した薬剤はそれぞれ系統が違うのでローテーションを組んで散布するようにしましょう。

>回復は無理でしょうか?

ご存知かとは思いますが植物は人間のように修復能力がないので病班が消える事はありません。
病班が広がらなければ薬剤が効いていると判断して下さい。
この時期どうしても炭疽病が発生しやすいので症状が出る前の防除が大事ですよ。

Q自然食品の店で無農薬の小松菜を購入しましたが、葉に小さな点々が多数あり

自然食品の店で無農薬の小松菜を購入しましたが、葉に小さな点々が多数あります。

点々は透けているようにも見え、いろいろ調べたらハモグリバエによる仕業らしいです。
葉は、うさぎに生で与えるのですが、うさぎが食べても良いでしょうか?
また、うさぎの体に害はないでしょうか?

うさぎは、人間よりも体が弱いので、ちょっとした事で命に影響してしまうので無農薬の野菜をと気遣っていますが、その葉が病気なら 元もこもないので心配しています。

Aベストアンサー

食害の様子からハモグリバエじゃなくてキスジノミハムシのような気がしますね。

どちらも自然にいるものですから害は無いと思いますがそっちは専門じゃないので・・

Q四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。

こんにちは。
今、HP用の四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。
いくつかは検索サイトなどから見つけましたが
なかなか自分の理想に近いものが見つかりません。
条件としては

・四つ葉のクローバーの写真素材
・あまり群生して写っているのではなく
 単体、もしくは少数で写っているもの。
・加工OKである。(リンクウェアでもかまいません)

以上です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8
で「四葉のクローバー」という検索キーワードをお試しください。

参考URL:http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8

Qレトルト食品とアセプティック食品について

昔からなじみのある、レトルト食品。
最近はアセプティック食品なるものを見かけます。しかし、同じように包装されています。
何処がどのように異なるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

根本的な概念が違います。

レトルト:製造プロセスや包材
=加熱殺菌と保存に耐える容器の組み合わせ
=長期保存に耐える

アセプティック:充填プロセスや包材
=充填時に菌が無い雰囲気で菌がない容器に詰める
=内容物により、必ずしも長期保存出来るとは限らない


レトルト食品
http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_01.htm#qano02
製造プロセスの過程で、有害な菌は死滅します。

アセプティック
http://www.toyo-seikan.co.jp/product/c_acept.html
↑参照サイトで適当なのがないのですよ。
要するに、有害な菌がない状態で有害な菌がない容器に詰めるのがアセプです。
極論を言えば、充填される内容物には菌があるかも知れません。


食品に限定して言えば、
レトルト=長持ち
アセプ=鮮度をより保持=無菌なので安全=(内容物により)必ずしも長持ちしない
という捉え方でいいと思います。

牛乳なんかは、殆ど準アセプで充填されています。

参考URL:http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_01.htm#qano02,http://www.toyo-seikan.co.jp/product/c_acept.html

根本的な概念が違います。

レトルト:製造プロセスや包材
=加熱殺菌と保存に耐える容器の組み合わせ
=長期保存に耐える

アセプティック:充填プロセスや包材
=充填時に菌が無い雰囲気で菌がない容器に詰める
=内容物により、必ずしも長期保存出来るとは限らない


レトルト食品
http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_01.htm#qano02
製造プロセスの過程で、有害な菌は死滅します。

アセプティック
http://www.toyo-seikan.co.jp/product/c_acept.html
↑参照サイトで適当なのがないのですよ。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報