人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

クラブミュージック等におすすめのスピーカーとアンプを教えてください。

新築の際に、オーディオシステムを購入したいと思っています。
予算はスピーカーとアンプで20万ぐらいです。
用途は
・インターネット動画サイトのライブなどの音を聴きたい(Dommuneなどクラブミュージック)
・CDJとつないで、CDを聴いたり、CDJをして楽しみたい(DJは趣味程度なので、完璧な音環境はいりません)
・テレビをつないでテレビの音を聴きたい、DVDの音も聴きたい

環境は田舎の一戸建てで、他の家に隣接はしていません。防音室にはしませんが、多少の防音、遮音は設計士さんに相談します。(楽器を置くため)

オーディオ店などでも話を聞きましたが、クラブミュージック等に理解のある方がいませんでした。
クラシックやジャズを中心に聴くわけではないので、ちょっと違う印象を受けました。

クラブミュージックではテクノ、ハウス、その他ロック、ポップス、ジャズを聴きます。

できる限りの範囲で、クラブのようないい音で聴きたいです。詳しい方いらっしゃいましたら回答お願いします。
また、私のような場合はオーディオ店の方よりDJ機器屋さんなどに相談したほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして♪



いろいろな手法が有ると思います。
ネット上で知り合いの関西でクラブDJをしている人は、家ではデノンのミニコンポとMacでリミックスを造っているようです。
以前はJBLのスピーカーでしたが、そういう環境で聞いてくれる人が少なくて、真意が伝わらない場面が有るから、一般的なミニコンポを購入したそうですよ。

さて、音の聞こえ方は機器の問題も有りますが、音を出している空間音響も大きく影響します。室内の容積が半分なら、アンプもスピーカーも1/10のパワーで事が足りるものです。

ただ、パワーだけの部分ではなく、実際の質感に関しては、家庭用の「イヤな音が少なく、その分多少ぼんやりした音」を嫌うなら、「イヤな音も再現するが、開放的な音」のプロサウンドを目指しても良いでしょう。

プロサウンドと言っても、レコーディング用の「冷静で差を聴き分ける」ようなモニターサウンドでは躍動感が得られない場合が有りそうですので、多少脚色が強いけれど、芯が通ったサウンドの「PA用モニターサウンド」が良い場合も有りますね。

部屋の処理をした上で、楽器演奏もされると言う事ですので、小規模PAならメインで、大規模コンサートでは返しモニターの定番、EVのスピーカーを中心にシステム構築されてはいかがでしょう?
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
20帖以上の空間で、大音量で十分な低音感を得る場合は、サブウーファーも検討した方が良いでしょう。


再生機器やアンプ等は一般用でも良いのですが、プロ機材の端子が違いますので、楽器店等でパーツ購入して一般のアンプと接続しますね。

CDJの後にミキサーも有ると思いますが、XLRバランス出力が有れば、そのままプロ用パワーアンプも利用可能ですねぇ。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp? …

この回答への補足

ちなみにオーディオ店でおすすめされたアンプとスピーカー(フォステックス)では低音が物足りない気がしました。(生楽器音に向いているような…)

ホームシアター用のアンプ、スピーカー、ウーファーも考えたのですが、クラブミュージックの低音が楽しめるのか心配です。(そもそもホームシアター用は音楽より映画用?)そのような経緯で質問させて頂きました。

補足日時:2010/07/19 23:03
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「PA用モニターサウンド」というパターンもありますね。
今度、知り合いの楽器屋さんにも相談してみます。
部屋はLDKワンフロアで20帖かもう一回り大きいぐらいです。(これから設計します)LDK全体に鳴り響くほどの爆音では考えておらず、主にリビングで音楽を楽しみたいと思っています。
しかし、低音を聴きたいので、ウーファーは欲しいと思っています。
参考にさせて頂きます!

お礼日時:2010/07/19 22:55

クラブ系には明るくないのですが...



基本的に、ハコ(クラブやライブハウス)の音響や雰囲気も含めて「クラブの音」なので、一般家庭で完全な再現は難しいでしょう。

また、一般的なオーディオショップは、ハイファイ=高忠実度再生=CD等に記録された音を可能な限り正確に再生する、というのを是としているので、クラブミュージックなどには精通していないのが普通でしょう。偏見の激しい人になると、この手の音楽は邪道みたいな口ぶりの人もいますから...

逆に、電子楽器を専門に扱う楽器店などは、クラシック音楽にはあまり明るくない反面、クラブミュージックなどをよく理解していることが多いでしょう。相談するなら、そういう店を選んだ方が良いと思います。聞くだけでなく、CDJも楽しみたいということであれば、なおさらです。

ところで、DJを楽しむのであれば、いずれDJミキサーが欲しくなるでしょう。ミキサーと家庭用オーディオ機器とは相性が良くないので(ミキサーは業務用オーディオに近いので)、むしろ業務用機で揃えた方が、あとあとの拡張性に優れていると思います。

ただ、SRスピーカーやフロアモニターの類いは、非常に能率が高い反面、低音が出にくい設計です。業務用アンプも家庭用の数倍の出力があるので、扱いづらいでしょう。かといって、小出力の業務用アンプは音質もいまいちなので、痛し痒しです。

1つの割り切り方としては、スピーカーをアクティブ型(パワーアンプ内蔵型)にしてしまうことです。これなら、スピーカーとミキサーを直結した上で、音声は全部ミキサーに集約して管理できます。パソコンから再生する場合、オーディオI/Fがあった方が高音質を狙えますが、上位機種ではミキサー機能を内蔵している場合があり、兼用できます(ただし、設定などがかなり複雑)。

たとえば、ですが、Wharfedale Pro TITAN 12が2本、TITAN SUB-A15が1本で15万円くらい。これにスピーカースタンドとXLRラインケーブルを合わせればちょうど20万円くらいでしょう。TITAN SUB-A15は聞いたことがありませんが、TITAN 12は値段の割に良くできたアクティブスピーカーだと思います。20畳ならTITAN 8でも良いかも知れません。

ミキサーが必要なら、とりあえずBehringerの安いものにしておいて、あとからMacieかAlen & Heathあたりにグレードアップするか、本格的にCDJを楽しむ目的でPioneerとかKORGとかECLERとかのDJミキサーを追加するか、といった感じでしょうか。詳しくないので、いい加減なことはいえないのですが。

オーディオI/Fは、とりあえず再生専用なら1万円くらいでも悪くないでしょう。DSPミキサー内蔵だと安くても4~5万円、入出力の数が増えると10万円の大台に乗ってしまうものも多いので、なかなか手が出にくいですね。

素人がいうことですので、あくまでご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
アクティブ型のスピーカーは知らなかったので調べてみますね。

ミキサーとCDJはスタントンのものを持っています。特に将来クラブでDJしたいというのはないので、CDJとミキサーはパイオニアに買い替えることはないと思います。

お礼日時:2010/07/21 23:57

高能率かつ大口径ウーハーのスコーンとした低音が好みと拝察します。


・スピーカー  JBL 4312E ブランドも含めて。
  30cmウーハーかつ高能率。クラシックはまったく向きません。
・アンプ  DENON PMA-1500SE (型落ちのAEもねらい目)
  PAアンプの方が駆動力がありますが、ソースの切り替えや音量調整で
  難があり、家庭用アンプを勧める次第。

 ちなみにPCからの音声出力にも気を使う必要があります。デスクトップなら
サウンドカードを、ノートでも外付けUSBサウンドユニットを検討してください。
理想はSPDIFでSRC2496あたりでアップサンプリング&DA変換。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答ありがとうございます!
JBLはあったかい系かと思っていたのですが、スタジオモニター用の4312Eならクラブ系にもいけるのですね!試聴してみたいと思います。見た目は以前からJBLがいいと思っていました。カフェとかにもよくありますね♪

PA用アンプ確かに使いこなせないかもしれないですね。。

パソコンにも詳しくないもので、「サウンドカード」についても調べていました。
「オーディオインターフェイス」と言われているものでしょうか?ぜひ購入したいと思います。

お礼日時:2010/07/21 14:08

再び iBook-2001 です♪



補足とお礼を下さり、ありがとうございます。

「オーディオ店でフォステクス、、、」
低音感が足りなかったとおっしゃるのは、正しい判断かと想像します。

スピーカーの工作を子供の頃から楽しんでいますのでフォステクスのユニットには結構お世話になって来ています。 しかし、おおむね中高域のハリが特徴的で、ボーカルや台詞、ギターやバイオリンとかサックスやトランペット等の主音を際立たせたい時には優位な個性です。最近の製品物は、NHKの正式モニター納入始めてから、個性の部分が少なく成り、冷静に音を分解するというクール系のサウンドに鳴って来たようですね。

生楽器の演奏を些細な音まで聴き取ろうとする場合には、悪くないでしょうが、加工音をメインとした音楽だと、加工の上手い下手が気にナッってしまいそうでしょうかね。さら冷静なサウンドですから、ノリが、、、


ホームシアター系も、かなり高度なシステムでしたら十分に満足考えられる製品も多いと思いますが、多くの製品は価格的に6ch分のシステムですので、2chのステレオと単純比較で、コスト面の根本的な性能が想像できますね。
 特にホームシアター用のウーファーは、効果音用ですので、専用のソースで音が入った部分だけで鳴るのが本来のシステムです。
音楽再生時にはバーチャルサラウンドなど、各社が工夫したロジックで音を出す事が出来る場合も多い物ですが、大元の音源を忠実に再現しているか?と考えますと、多少疑問点もあるものです。(まぁ、そのサウンドで満足できるなら、それで良い物ですけれどね♪)

あれこれと考えた結果、前回のPA機材はいかが? と言う回答と言いますか、提案を書き込んでみたんですよ~ん。


さて、#2回答の「nijjin」様も、常連回答者様ですね。

音の好みと言う点では、私と違う面が有る様に思っておりますが、「店舗用やPA用のスピーカーに業務用アンプ」と言うご意見に対しては、私と一致していますかねぇ。

個人的には昔に901と101を聞いた程度ですが、BOSEを好みません。 とは言っても、オーディオ店の店員さんがどういう趣旨で勧めなかったのか疑問もありますねぇ。
元々はマサチューセッツ工科大学の音響研究からできた会社で、室内の聞こえ方に関する基礎研究等はかなり高度です。そのため、設備音響やコンサートホール、イベントPA用等も実力と実績が有る有名メーカーで、一般用途でも世界中に愛用ユーザーが居ますよ。
まぁ、店員さんとしては、利益率が高い商品や、在庫敷いている商品をすすめたり、個人の好みですすめてくる人も居るので、なんともいえませんかねぇ。

ちなみに、個人的にBOSE製品をあまり好まないのは、低音から高音までバランスは良いのですが、中高域のクリアに分離するサウンドが好きなので、なんとなく好まない部分と、若干能率が低いので、アンプのパワーを要求するため、アンプとの組み合わせ相性が多い様に観じるというだけですよ。
業務用の場合は、BOSE製のアンプを使うのが定番ですから、この点はメーカーもしっかり対応していますね。

ただ、ホーンタイプのスピーカーは小音量の時や、近い距離で聞く場合に、個性が強すぎて癖と感にてしまう場合があります。
そのため、前回はEVのスピーカーでも最も安価で小型モデルをリンクしました。最も定番と言う製品はもう少し大型で、こちらです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

アンプやその他まで考慮しますとご予算をオーバーしてしまうかもしれません。
スピーカーの能率(効率)は良いので、アンプのパワーは10Wも有れば室内空間なら爆音が出せますが、質の良いアンプを考えますと、それなりの価格が、、、

実際の室内で聞く時の音に関しては、スピーカーのセッティングが大きく影響しますので、スピーカースタンドも必須です。

また、PA用、SR用のスピーカーで、大型で安価な製品も多数存在しますが、(べり、JBL、パービー、クラシックプロ等)屋外で大音量目的で音質は多少我慢なら良いのですけれど、室内で運用するには向きませんのでご注意下さいね。
サウンドハウスと言うショップのレヴューは買った人や買わなかった人、いろんな人が書いてますので、鵜呑みにしてはいけませんが、参考にはなりますね。
例:http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
ホームシアター系の話、参考になりました。やっぱりその方向はやめたいと思います。

スピーカースタンド必須ですか。インテリアにこだわりたいので、あまり目立たせたくないですが、音もよくしたいので難しいですね。

店舗、PA用で家でも使えそうなもので探してみます!ありがとうございます!

お礼日時:2010/07/21 13:58

店舗用やPA用のスピーカーに業務用アンプでしょう・・・


ほぼそのままが再現できるんじゃないでしょうか?
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/pro_sound/retai …
http://www.hibino.co.jp/proaudiosales/product/jb …

http://www.hibino.co.jp/proaudiosales/product/am …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Boseはオーディオ店では「音楽鑑賞には向かない」と言われたのですが(オーディオ店の店員さんなのでクラシック等を想定されているのだと思います)、私にはむしろ合っているのかもしれませんね。
JBLでも設備用があるのですね。小型の家庭用はいまいちに感じましたが、設備用についても試聴してみたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2010/07/20 14:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラブで使われているスピーカーは?

「ageHa」や「WOMB」、「MANIAC LOVE」などのダンス・ミュージックを楽しむクラブで一般的に使われているスピーカーはどこのメーカーのものなのでしょうか? ジャンルで言うと「テクノ」、「ハウス」
「トランス」などです。少しでもクラブに近い音を再現したいと思うので、詳しい方がいたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハコに寄りけりで、どこのハコでも見掛けるような主流になっているメーカーは無いと思います。

今は無き「MANIAC LOVE」のメインPAは「DYNACORD」でした。
http://www.ashucca.com/example/CLUB/maniaclove/index.html

「WOMB」は、フロアによってメーカーが異なるようです。
(↓の各[スピーカーシステム]参照)
http://www.ashucca.com/example/CLUB/womb/index.html

「ageHa」は、独自の「オクタゴン」というシステムを用いてます。
http://pioneer.jp/cdj/interview/interview04.html
なお、「ageHa」ではハコの設計段階から音回りを計算しており、単にPAのメーカーで音が決まる形にはなってません。

「ageHa」以外のハコでも、ハコの特性を考慮した上でメーカーやシステムが選択されているので、クラブであれば特定のメーカーで共通した音が出るとは限らないのが現実です。
(一般的なライブハウスやコンサートホールでも同じ事が言えますが。)

自宅でクラブと同じ音を再現しようという考えでの質問であれば、無謀に近い行為だと言えるでしょう。
クラブで使われるシステムは基本的に業務用であり、家電店で買うのとはわけが違ってきます。
それに、PA以外にアンプやミキサーなども重要になってきますので、ハコの特性を熟知した上で、総合的な選択が必要になってきます。
その為に、業務で行うクラブでは施工業者に依頼してシステム構築を行うのが一般的です。
(業者の一例↓)
http://www.ashucca.com/

凝るのも結構ですが、業務でやる話でなければ、必要以上に拘っても意味が無いと思います。

自宅とクラブを切り分けて楽しむのが理に適っているかと思いますし、近隣に住宅が無い一軒家でも無い限り、クラブ並みの音を出しますと周囲への迷惑になりますので、その辺もご注意ください。

私自身、日常的にクラブ系の音を流す機会が多いですが、周囲に音が伝わり易い住環境なので、自宅では安物のアクティブスピーカーで周囲への迷惑にならない程度の音で楽しんでます。

ハコに寄りけりで、どこのハコでも見掛けるような主流になっているメーカーは無いと思います。

今は無き「MANIAC LOVE」のメインPAは「DYNACORD」でした。
http://www.ashucca.com/example/CLUB/maniaclove/index.html

「WOMB」は、フロアによってメーカーが異なるようです。
(↓の各[スピーカーシステム]参照)
http://www.ashucca.com/example/CLUB/womb/index.html

「ageHa」は、独自の「オクタゴン」というシステムを用いてます。
http://pioneer.jp/cdj/interview/interview04.html
なお、「ag...続きを読む

Qピュアオーディオ、クラブミュージック鑑賞に最適な組み合わせとは?!

最近、ピュアオーディオに興味を持ち始めた者です。

当方では、ヒップホップミュージックやトランス、ドラムンベース等のBGMをよく聞くのですが、今のところ、パイのS-A4SPT-VPのスピーカー、デノンのPMA-390AE、同じくDCD-755AEのCDプレーヤーと言った組み合わせを考えていたのですが、こういったジャンルには適してるのでしょうか??

一応予算としては、スピーカー、プリメインアンプ、CDプレーヤー全てセットで、50万くらいまでのシステムでと考えてます。

上記以外の組み合わせにも、こう言ったジャンル等で大音量にしても音が全く割れないような超高音質なシステムの組み合わせがありましたら、是非、教えてください。m(__)m

Aベストアンサー

どうも。 Projectと言います。

実は私も、<<ヒップホップミュージックやトランス、ドラムンベース等>>がどんなものだかピン!ときません。 (-_-;)

但し、文面から迫力があり、ズンズンと腹に響くような再生音であると察します。 EW&F等とは違いますか? (@_@;)

50万円という予算に魅せられて候補を挙げておきます。  

スピーカーにはJBLモニターを。 4312D 
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312d.html
¥99.750(1本) 耐圧が高く、ガンガン入れても大丈夫!

アンプにはコレ! DENON PMA-2000AE
http://denon.jp/products2/pma2000ae.html
¥157.500  コイツの低域の再現性は凄い! ブ厚い低域の量感はDENONの独壇場

CDはこれで。
DENON CDC-1650AE
http://denon.jp/products2/dcd1650ae.html
まぁー、アンプに対する純正の組み合わせです。 
¥157.500

年齢を増して、落ち着いた音楽がお好きになった頃、スピーカーを上級モデルにして下さい。 その時でも、このアンプ・スピーカは対応できます。  楽しんで下さいネ。 (^^♪ (^^♪

どうも。 Projectと言います。

実は私も、<<ヒップホップミュージックやトランス、ドラムンベース等>>がどんなものだかピン!ときません。 (-_-;)

但し、文面から迫力があり、ズンズンと腹に響くような再生音であると察します。 EW&F等とは違いますか? (@_@;)

50万円という予算に魅せられて候補を挙げておきます。  

スピーカーにはJBLモニターを。 4312D 
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312d.html
¥99.750(1本) 耐圧が高く、ガン...続きを読む

Qテクノ・ハウス向けのアンプについて

私は今、アンプの購入について検討していますが、どれを買えば良いのかわからない状態にあります。 
パワーアンプとプリアンプ、どれを買えばいいか…というか全くわかっていない状態だと判断してください。 
音楽の趣向としてはテクノ・ハウスを好んで聴いています。 
そこで質問なのですが5万以下で私に適したアンプはどの様なものがありますでしょうか? 特徴としては

・CDJ ベスタクス
・ミキサー パイオニアDJM-800
・スピーカー Harman Kardon サウンドスティックスII

を使用しています。

出力は2系統以上は欲しいです。
以上の環境での判断をお願いします。

また余談ですが、金額に関係なく私に適したアンプを選ぶ場合、どうのようなものがありますか?
さらに余談ですが、大沢伸一氏のようなプロが使用されているものがわかる方がいれば、そちらの情報も宜しくおねがいします。
メーカー・製品名まで記入していただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

業務用のパワーアンプが宜しいのでは?

参考URL:http://www.soundhouse.co.jp/shop/MidCategoryList.asp?MidCategoryCd=220

Qスピーカーの台にブロックは?

小さいころ、ブロックが台に最適ということを聞いたような気がします。

でもネットを見るとそういった科学的な根拠はないとか実験で否定されたとか・・・を読むと実際どうなんだろうと・・・・

実際問題スピーカー台の要件というのは

1.地面に直接置かない
2.台そのものを重いものにしてスピーカーの共振?を押さえる
3.視聴位置に合わせてスピーカーを高い位置にもってくる

のどれが一番重要なんでしょうか?
それともまったく別の意味でスタンドが必要なんでしょうか?

またスピーカー台の代わりに発砲スチロール製のブロックというのは有りなんでしょうか?

Aベストアンサー

(1)~(3)のいずれも、優先順位なく重要です。加えていえば、(4)振動吸収性(内部損失)、(5)伝播速度、も重要です。

まず、分かりやすい(3)から。

音は、低いほど拡散し、高いほど直進するという性質を持っています。そのため、耳の高さよりスピーカーの高さが低いと、高音が正しく聞き取れなくなります。また、床からの反射が増えるので、音が濁ります。そのため、高さを稼ぐ必要があります。

適切な高さは、スピーカーによって異なります。高音ユニット(ツイーター)を耳の高さに合わせたり、低音ユニット(ウーファー)との中間点に合わせたり、さまざまです。

次に(1)について。

上記の通り、床からの反射を減らすのが重要です。また、面で触れさせると、実際にはわずかな凸凹で加重が均一にならないので、かえって不安定になり、音質が悪化します。これを防ぐために、スパイクなど点で触れさせるスタンドが少なくありません。

(2)について。

スピーカーは、特にウーファーは、慣性のエネルギーが大きいので、箱自体が動いてしまいます(もちろん、ズレていって落っこちるなんてことはありませんが)。そうすると、ツイーターの位置がわずかにブレて、音質に影響を与えます(床から1mの位置にあるとすると、わずか0.1度のブレで1.7mmも動くことになります。また、震動源であるウーファーもその位置にあるので、振動しやすくなります。立っているとき、膝を押されても倒れませんが、おでこを押されると簡単にバランスを崩すのと同じです)。

そうすると、土台が重い(重心が低い)方が安定するのは当然なので、思いスピーカースタンドは、軽いものより優れているといえます(他の要因について条件が同じなら)。

ちなみに、軽いスピーカーに重しを載せると良いというのは、これと同じ原理です(箱がブレにくくなるから)。もっとも、下のスタンドが軽ければ、重心が上がることになるので、あまり得策とはいえません。また、箱を積極的に鳴らすことで音作りをしているメーカーもあるので、無闇矢鱈に重しを載せるのも良くありません。

(4)と(5)は分かりにくいですが(私も細かな部分は理解していませんが)、スタンドに伝わった振動を熱エネルギーに変えて消す能力だと思えば良いでしょう。柔らかい方が振動をよく吸収しますが、2と両立しません(不安定になるから)。他方、固い方が振動が速く伝わりますが、振動を吸収せずに反射してしまうこともあります。

これらをバランスよく取り入れたものが、良いスタンドといえます。

コンクリートブロック(を含む石の類い)は、(1)~(3)はある程度満たしますが、(4)と(5)が良くありません。単純にいえば、「響きが汚い」といえます。

発泡スチロールは、(2)が良くありません。また、(4)はある程度高いと思われますが、(5)が良くないと思われます。

(1)~(5)をまんべんなく満たすのは、金属でしょう。特に、チタンやマグネシウム、アルミニウム、ジュラルミンなどは、多くの製品で採用されています。鋳鉄やクロムモリブデン鋼なども使われます。真鍮が使われることもあります。また、木材も悪くありません。人工大理石なども「味付け」に使われることがあります。

素人が自作する場合、金属加工は困難なので、木材を中心に、金属製のスパイクを組み合わせるなどが、コストパフォーマンスという意味では最も優れていると思われます。

(1)~(3)のいずれも、優先順位なく重要です。加えていえば、(4)振動吸収性(内部損失)、(5)伝播速度、も重要です。

まず、分かりやすい(3)から。

音は、低いほど拡散し、高いほど直進するという性質を持っています。そのため、耳の高さよりスピーカーの高さが低いと、高音が正しく聞き取れなくなります。また、床からの反射が増えるので、音が濁ります。そのため、高さを稼ぐ必要があります。

適切な高さは、スピーカーによって異なります。高音ユニット(ツイーター)を耳の高さに合わせたり、低音ユニ...続きを読む

Q押入れの枕棚について

押入れの枕棚について
押入れの枕棚の奥行きはいくらにしますかと大工さんに聞かれました
多分、鴨居のあたりの高さに設置するのだろうと思い(無知です)
出し入れに楽だろうと35cm(全体の奥行きは80cm)でお願いしました
昨日見に行ったらで仕上がっていたのですが、思ったより低い位置でした
押入れの高さは240cm、中段の高さは80cm、枕棚は90cmの高さで
上から82cm、中段からは85.5cm、襖の高さは200cmです
インターネットで一件だけ画像検索できましたが同じような位置だったので、
問題ない位置のようです
でも、この位置だったら40cmでも良かったかなと後悔しています
位置は無償でやり直してもらえるというので、高さを変えた方がいいか
(布団を置けるスペースを少しでも多くとるため)
或いは奥行きの幅を40cmに変えてもらうか迷っています
(こちらは無償かどうか確認してません)
あと、ハンガーパイプを取り付けるようなことを言われたので
それは要りません(クローゼットが充分なので)と答えたのに
枕棚の下にハンガーパイプが付いていました
(布団を入れるスペースが小さくなってしまいました)
ハンガーパイプは枕棚の下からパイプの下まで9cmです
ちなみにパイプの太さは3cmぐらいです
ですので、中段から、パイプ下までは76cmくらいになります
このパイプは外してもらったほうが良いでしょうか
姉の家は布団は横のスペースから積み上げられるからと
枕棚は設置していないそうです
枕棚を設置していらしゃる方のご意見、アドバイスをいただけたらと思います
よろしくお願いします

押入れの枕棚について
押入れの枕棚の奥行きはいくらにしますかと大工さんに聞かれました
多分、鴨居のあたりの高さに設置するのだろうと思い(無知です)
出し入れに楽だろうと35cm(全体の奥行きは80cm)でお願いしました
昨日見に行ったらで仕上がっていたのですが、思ったより低い位置でした
押入れの高さは240cm、中段の高さは80cm、枕棚は90cmの高さで
上から82cm、中段からは85.5cm、襖の高さは200cmです
インターネットで一件だけ画像検索できましたが同じような位置だったので、
問題な...続きを読む

Aベストアンサー

枕棚は建具上端より(鴨居より)少し下の方が入れやすいですが大した量はのりませんね。
全体奥行きの半分より広いと実に入れにくいですが、入れ方によっては載せられます。
35センチは出し入れに楽・・確かにナイスチョイスです。
箱系でも35センチあればよいと思います、入れる物の大きさを検討して決定しましょう。

パイプは大工さんはないよりあったほうがと思ったのでしょうか。不要なら今じゃなくても自分でもはずせます。
棚の奥行きが変われば別の板が必要なので確かに顔をしかめるんじゃないかしら。

建具は2400なんですか?もしそうで、収納力を上げたいなら私は追加を払っても中だなと同じ奥行きの物を上にもがっちりつけてもらいます。既設のお洋服をあげておきたいからです。

収納はしまいたい物によってかなり棚の設計は違います。
答えはあなたの中にあるのです。
要望がない場合はどうしたってありがちで中途半端な位置になってしまいます。

QJBL4319と4306で迷っています

JBLの4319と最近発売された4306で迷っています。
ジャズを聴き、とくにピアノトリオは好きなのですが、視聴した印象では、4319は低音にすぐれているがピアノが埋もれた感じ。4306はピアノなど中高音はクリアだが、低音がものたりない感じでした。
最大の悩みは、4319は、わたしの6畳の部屋ではサイズが大きすぎ、それほど大音量できかないので能力をいかしきれないのではないかということです。(よく部屋のサイズとSPの適度な大きさを指摘されますが)
ただ、4306では、せっかくあこがれのJBLを買うには、やや物足りない気もしており、悩みます。
部屋とSPの関係を含めて、アドバイスお願いできれば幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして♪

http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4319/
http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4306/

スピーカーとの距離が1m以上有れば、どちらでも大きな問題は無いと言えると考えます。

小型だけどホーンシステム、多少大きいけれどダイレクトラジエーターシステム。
そう言う観点からは上記の条件を満たせばどちらの製品も困る事は無いと考えて良いでしょう。

それ以前に価格が大きく違うのでランクが違うと考えた方が良いと思います。

両製品とも実際に聴いた事が無いので、あくまで想像からですが、大きな問題は無いと思いますよ。

ピアノがクリアか埋もれるかは、聴いてみるしか有りませんが、JBLと言う同じブランドで、どちらも43シリーズという基本的には同じサウンド傾向。
確かに、JBL好きの人、その他の私にも43シリーズでも毛色(音色かぁ?)が違う製品と言う印象の物はあります。
しかし、他のシリーズや他社製品程は違わないので、おおまかなサウンドの傾向は同じ方向を向いていると考えて良いでしょう。

過去には6畳間にパラゴンや3434Bを押し込んだオーディオマニアも居たそうですから、無理を承知で製品に惚れ込んだらチューニング等の使いこなし次第と言う趣味の世界でしょう。
(さすがに、それだけ大きい物だと、ユニットごとの距離差が大きな角度差にも成って聴く位置も非常に難しいと思うのですが、、、)

むしろ小さい2ウエイの方がボリュームをガツンと上げて、ラウドネス効果をキャンセルする様な音量域でバランスさせるスピーカの様な気もします。
(昔のYAMAHAの小型2ウエイNS-10Mがレコーディングスタジオで好まれた様な音量域、よく高域用ユニットは焼けたそうで補修パーツは大量に出たそうです。)

今はドラムの音と実物大音量でモニターする人も少ないそうですから、そこまでの音量域まで行かずにもっと小音領域で実力発揮でしょうかねぇ。

大きいスピーカーは置き方や部屋の音響特性によって表情が変わり易く、逆に言えばセッティング等のチューニングがより顕著に表面化し易く成ります。

ご質問者様がどのような状況で試聴されたかは想像もできませんが、ピアノの印象はかなり的確だったのでは無いでしょうか。
高度な部分に置けるJBLサウンドはコンプレッションドライバーとホーンによる個性が特徴です。

家庭用オーディオ製品では無いのですが、機械が御座いましたらEVのPA用も聴いてみてください。
荒削りですが耳障り感が少なく、それでいて芯が通ったサウンドも面白い物ですよ。
(ジェームズBランシングが独立する前のWEやその後継のアルテックなど、これもまた一興です。)

まぁ、私は全く毛色の違ういろんなサウンドを楽しみたいので、安物ばかりですがアメリカも国産もヨーロッパ系も先入観たっぷりに遊んでいます(^o^) 基本小学生の頃からスピーカー工作が趣味の一つなんです。

ちなみにJBL初体験は4333で、その次が4343Bだったかな?
まだ小学生の頃に近所の歯医者さんのオーディオルームで聴かせてもらいましたぁ。
(CDが無い、純粋にアナログ再生の環境だったと記憶しています。おそらく12畳程の部屋で 最初はびっくりする音量でしたが、中学生で吹奏楽部に入ったら、毎日そういう音量でしたねぇ。苦笑)

ぐだぐだと書き込んじゃいましたが今夜もヨッパなのでごめんなさい。でも、なにか参考にでもなれば幸いですぅ~♪

はじめまして♪

http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4319/
http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4306/

スピーカーとの距離が1m以上有れば、どちらでも大きな問題は無いと言えると考えます。

小型だけどホーンシステム、多少大きいけれどダイレクトラジエーターシステム。
そう言う観点からは上記の条件を満たせばどちらの製品も困る事は無いと考えて良いでしょう。

それ以前に価格が大きく違うのでランクが違うと考えた方が良いと思います。

両製品とも実際に聴いた事が無いので、あくまで想像から...続きを読む

QJBL 4343って音悪くないですか?

良く遊びにいくお店に、JBL 4343が置いてあったので、
買うお金がないですが、聴かせてもらいました。
4343は今まで何回もお目にかかっていますが、
聴いたことがありませんでした。

古いアキュフェーズのモノラルパワーアンプとプリアンプと
DENONのCDプレーヤーで現代の録音のジャズを聴かせてくれました。

聴いた感想は「ひどい音」だと思いました。
これが昔、ものすごく売れたとは信じられないです。
お客さんの中には褒めている人もいましたが・・・。

正直、4343って音悪くないですか?
それとも私がきいたものがたまたま音が悪かったのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして♪

4343自体を聞いた経験が在りませんが、、、

私が昔(小中学生の頃)に聞いたのは、4343Bでした。
このスピーカを購入された近所の歯科医宅には、なんどもご招待を頂き、いろいろと聞かせてもらった経験があります。

4343Bに入れ替えるまでは、4333Bが置かれていて、私個人としては4333Bの時に聞いた音の方が好きでした。

実際に4343Bを購入されたご本人も、セッティングやパワーアンプの交換等、確か2年チョイまで、とにかくあれこれ変更させながらなんとか鳴らそうと頑張ったようです。

潜在能力は高く、その鱗片は時々出て来るのですが、どうしても納得出来る総合バランス、こういう鳴らし込みはとても難しいらしく、当時のオーディオ紙の中でも、キチンと鳴らし込まれている4343系はほんのわずかしか無いだろう、という意見が一般的でした。

全体的にはデカイスピーカーですが、ミッドバスのバックチャンバー(エンクロージャー)が存在するため、実質的にはウーファーもミッドバスもギリギリの小容量で使われている、というのが実情です。
そして、中学時代に4343Bの調整に立ち会い(いや、動かすのが大変だから、手伝わされた? 笑)、やはりミッドバス帯域の室内音響との関わり、このあたりの処理がほんとに難しいのではないか?と感じたのを思い出します。

完璧に鳴らし込めないまでも、せめてそれなりのバランスが得られる状況なら、大抵の人は満足できる音が得られるのでしょうけれど、わずかに失敗していると、各ユニットがそれぞれ主張し合い、バラバラに音が出ていて音楽的に楽しめる状況じゃない、なんて事もあるでしょう。

それから、製品自体がかなり古い時代の物ですので、はたして販売当時の性能が出せているか?という基本的な疑問はあり得ますね。

JBLは定期的な振動板交換を推薦しています、このためあえて耐久性が低い「発泡ウレタンエッジ」を採用しているのです。(振動板を見ても劣化したのが判りにくい、エッジが朽ちれば交換するしか無いのですね。)

コンシューマー用製品ならエッジの張り替え、でも良いのですが、モニターシリーズやPA/SRなどに使うプロフェッショナルシリーズのユニットは、長く使うにはそれなりのメンテナンス費用を。

なお、4343シリーズ、4350シリーズなどの大型モニター系は、基本的に日本では大ヒット商品でしたが、欧米では「まともな音」を得るのが難しく、扱いにくいスピーカーとして敬遠されたようです。
(と、言うか、一般的にはコンシューマー向けモデルの方が好評だったようです。)

さらに、43**シリーズ、モニタースピーカーとされていますが、現実的なレコーディングスタジオ等で実際にモニター用に採用されたケースは非常に少ない。トークバックなどの返しモニター等には天釣りを考慮した4311/4312系はかなり多用されたようです。

たまたま聞いた音を「ひどい音」だと感じたのは、おそらく音の本質を感じ取っていると思われます。
(まぁ、儀礼上で、その音を好む人の前では、言えませんけれどね。)

経年劣化の結果なのか、セッティング(チューニング)の未熟さなのかは文章だけでは判断出来ませんが、おそらく両方とも影響しているんじゃないか?って想像します。

とても苦労して、存分に鳴らし込めた人には、他のスピーカーでは得られない、至福のサウンドが体験出来るそうです。そういう4343系の音、一度は体験してみたいですね♪

はじめまして♪

4343自体を聞いた経験が在りませんが、、、

私が昔(小中学生の頃)に聞いたのは、4343Bでした。
このスピーカを購入された近所の歯科医宅には、なんどもご招待を頂き、いろいろと聞かせてもらった経験があります。

4343Bに入れ替えるまでは、4333Bが置かれていて、私個人としては4333Bの時に聞いた音の方が好きでした。

実際に4343Bを購入されたご本人も、セッティングやパワーアンプの交換等、確か2年チョイまで、とにかくあれこれ変更させながらなんとか鳴らそうと...続きを読む


人気Q&Aランキング