最新閲覧日:

原付(2st)のオイル交換について。

複数お尋ねします。
・オイルがほぼ空(又は完全に空)の場合、オイルタンクにオイルを入れてから、「エア抜き」というのをしないといけないのか。
・オイル交換(補充)後は念の為、ガソリンにオイルを少し入れ、混合液を使った方が良いのか。
・オイル交換(補充)後はしばらく暖気運転をしたほうがいいのか。
・エア抜きって?

素人なので優しく教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず日本語をもう一度勉強したほうが・・・・・。


2ストのオイルはミッションオイルは交換しますが、エンジンオイルは通常は交換しません(オイルに異物が混入したとき等は交換)。
液体を送るパイプに空気が入ると液体が流れなくなることがあります、(人の血管に空気注射すると、殺人罪に問われかねません)エア抜きは必ず必要です。
交換と補充とでは全く異なります、補充はまだ残っている状態で継ぎ足しすることですので、残り2分の1でも4分の1でも一向に差し支えありません、結論、他に何もする必要なし。
交換は何か異常があったときに行うもので、オイルを完全に抜きとるため、復旧時にオイルがキャブの吐出口に届いていることを確認すれば、混合ガソリンの使用は不要
補充はすでに述べたとおり、交換も直接関係ありません【敢えて言うなら、交換のときにはオイルは送られるが細かい気泡が混じりオイル不足になることが考えられるので、負荷をかけずに・・・・と言う気休めです、丁寧な作業をすれば不要です】。
エア抜き すでに説明すみ、具体的にはオイルタンクからキャブまでのパイプの中に入っているエアを抜きますパイプのどこかにエア抜き用のバルブ(ネジをゆるめるだけのものもあり)があります。
    • good
    • 2

2ストオイルと4ストオイルやギヤオイルと混同しておられるようですが、2ストオイルは補給しつづけるだけです。


修理などの理由でオイルタンクを外したり、長期保存していた場合に古い2ストオイルを捨てるなどしない限り補給しつづければよいだけです。


・オイルがほぼ空(又は完全に空)の場合、オイルタンクにオイルを入れてから、「エア抜き」というのをしないといけないのか。

少しでもタンク内に残っていればエア抜きは不要。
完全に空の状態の場合はエア抜きしましょう。
ただし、通常使用していて完全に空になるということは、オイル切れを起こしたという意味であり、エンジンに多大なダメージを負っている可能性があります。


・オイル交換(補充)後は念の為、ガソリンにオイルを少し入れ、混合液を使った方が良いのか。

2ストオイルは補充すれば良いです。
タンク内に少しでも残っている状態で継ぎ足ししつづければ、混合油を作る必要は全くありません。


・オイル交換(補充)後はしばらく暖気運転をしたほうがいいのか。

全く関係ありません。しなくて良いです。


・エア抜きって?

2ストのオイルタンク内が完全に空っぽになった場合、タンクからエンジンまでの間のチューブ内に空気が入ってしまいます。
オイルは液体ですがドロドロしているため、チューブ内に空気が入ってしまうと気泡が閉じ込められてしまいます。
その状態だと空気が詰まってしまい、オイルが流れなくなります。
そこで、チューブ内の空気を追い出す作業をエア抜きといいます。
車種により違いはありますが、ほとんどの場合はオイルポンプ近辺にエア抜き用のネジがあり、そのネジを緩めると空気の混ざったオイルが出てきます。
気泡が混じらなくなってきたらネジを締める。
    • good
    • 4

2st用オイルは、燃料と混合されて、ピストンとシリンダの摩擦の潤滑をし、


燃料と一緒にエンジンの中で燃えて外に出ていきます。
2stエンジンのバイクが、冬の寒い日とかにエンジンがあったまってないと、
オイルがよく燃え切らなくて、マフラーから煙のようになって出てくるのは
そんなわけです。

オイルが空になっていると、オイルをエンジンに供給するラインにエア(空気)が
入ってしまってい、オイルではなく、単に空気が送られてしまう状態になります。
すると、エンジン内の潤滑に支障をきたし、最悪、ピストンが焼きつきを起こすかも
しれません。

そんなわけで、オイル供給ラインにエアが入っていそうだったら、一度、混合液を
使った方がいいでしょう。そんなにひどくなければ、暖気運転してる間にエアは
抜けるかもしれません。

ちなみに、エア抜きというのはその名のごとく、オイル供給ラインに入った空気を
抜くことです。2stオイルは空になってしまわないよう気をつけましょう。
    • good
    • 0

2サイクルエンジンは2サイクルエンジン用のオイルを注ぐだけで良いのです。


市販車の場合、エア抜きなど不要です。また、わざわざ混合液なども不要です。
混合用の2ストオイルは交換などと言うと笑われますので、注ぎ足しと言う方が妥当だと思います。
ただ、1万Km程度でミッションオイルを交換する事が良いメンテとされています。
    • good
    • 2

どこのオイルですか?


MT車のミッションオイルなら、4STのエンジンオイルの交換と同じ要領でやれば良いし、エンジンオイルなら、オイルタンクに補給するだけです。
分からなければ、取説を読んでください。
それでも分からなければ、購入したバイク屋で聞いてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報