夫が自己破産した場合、妻名義の土地・家屋・預金等に影響は?
出るのでしょうか。
また、土地家屋が夫名義のままでは、差し押さえになってしまうのでしょうか。妻の権利はそこにはないのでしょうか。婚姻関係は28年になりますが、ここ5年間別居中です。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

追記させていただきます。



自己破産・連帯保証・不動産・離婚・慰謝料などが複数絡むのであれば、司法書士などの専門家へ相談されることをお勧めします。

妻として連帯保証人となったつもりでいるのかもしれませんが、あくまでも個人での連帯保証人です。離婚される方で連帯保証を軽く見られている方も多いように思いますが、離婚後も連帯保証が残ります。
融資元の了承を受けて、契約変更で他の人に連帯保証を変えたりしなければ、離婚後も責任を負います。相手が国などであっても同じでしょう。

財産分与などの場合には贈与税はかからないと思います。しかし、登記の変更の手続きの費用はかかるでしょう。

注意点としては、夫婦のような場合には、実印の管理上、夫婦の一方が知らないうちに実印を捺印されて、書類上は連帯保証人となっているような場合もあります。トラブルの元ではありますね。

司法書士には、簡裁代理認定を受けている司法書士もいます。債務などの金額や依頼内容次第では弁護士と同様に代理人として行動してもらえる場合もあります。範囲を超えるようであれば弁護士へ依頼することも考える必要があるでしょう。

これらの手続きは、素人が勉強しながら行うことは可能です。しかし、法律手続きではやり直しや訂正などが出来ないものもあります。大きな財産や債務の整理を行うわけですし、今後の一生にも影響することです。まずは、奥様自身で調べられることを纏め上げて、専門家へ相談されることをお勧めします。その後でご主人に説明したり、専門家から説明してもらい、協力してもらうことも良いでしょう。

調べられることは、将来的な利害関係者として、ご主人や奥様の戸籍謄本などを用意することで、婚姻前の養子や認知などの関係を含めて調査をします。不動産の所在地の管轄する役所で固定資産評価通知などを取得することで、参考の金額や正式な地番などを知ることが出来ます。そこから法務局で登記簿謄本(登記事項全部証明書)を取得することで、正式な所有者や担保(抵当)などの確認も出来るでしょう。
これらのほとんどの資料は、債務整理や自己破産などでの手続きで裁判所に提出する資料にもなると思います。手続きの期間によっては有効期限が切れるかもしれませんが、依頼する専門家は調査などが楽になったりと、報酬の面で安くしてもらえるかもしれませんからね。
あとは、融資関係の資料ですね。もちろん別居などとなっているわけですから、原本は難しいでしょう。出来るだけ多くの資料のコピーでも用意しましょう。コピーであれば専門家に事前に渡すことも可能ですしね。融資の条件(借入日・金額)から返済計画書のような資料による債務残高も必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。どこにどう相談してよいのかわからずでしたが、方向が見えてきたような感じです。相談できる専門家を探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/11 11:55

妻は連帯保証人にはなっていませんか?


妻の不動産などに担保(抵当権)などはついていませんか?

どちらもなければ、差し押さえを受けることはないでしょう。

ただし、借入先などによっては、請求してくる可能性もあるかもしれません。
悪質な場合には、法律家や警察を利用することが必要かもしれません。

夫名義のものは諦める必要もあります。法律手続きですが、裁判所への手続きなどによっては、一部は残せるかもしれません。しかし、夫の考え方や夫が依頼したり相談する法律家の考え方や説明方法によっても異なるでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。子どもの学資ローンで国から借りたものに私が夫の連帯保証人になっているものが一本あります。その他はないはずです。別居もしておりますので、これを機会に離婚手続きに入ろうかとかんがえています。離婚の慰謝料として不動産をもらった場合は贈与税はかからないと聞きましたが…。どうなのでしょうか。

お礼日時:2010/08/10 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の浮気がバレ、妻も浮気したら(遊びの範囲で)許しますか?

自分の浮気がバレ、妻も浮気したら(遊びの範囲で)許しますか?

妻は、家族として、可愛い子供を産んでくれた母親として、大切に思ってるけど、
女として好きとか愛してるという気持ちはなく、浮気や不倫を繰り返してる方、

浮気相手は好きだけど、大切なのは妻子だから、浮気なんて大したことじゃない、
という方、妻にバレて、妻も浮気したらイヤですか?

イヤでも許しますか?それは自分もしてるから、仕方ないから?

それとも、妻の浮気は許せませんか?だとしたら、なぜですか?

Aベストアンサー

自分が浮気したら(それがばれたら)、やっぱり許さないと公平ではないですね。
・・・と頭では考えるけど、感情は許さないと思います。
結局、スポーツで言ったら、反則されたから反則を仕返すみたいな感じで、余計に憎しみが沸くかもしれないですね。人間って自分勝手ですよね。
多くのスポーツで反則の仕返しは、レッドカードです。

もし、質問者さんが浮気の仕返しを考えているのならやめた方がいいですよ。夫婦関係が崩壊します。やるなら絶対ばれないように、墓場まで持って行きましょう。

Q妻名義の土地と夫の担保の家屋

こんばんわ。又お世話になります。友人の件ですが、ご主人は、会社を経営していて、先日亡くなりました。銀行から多大の借入金があり、本人とその家族は、遺産を放棄する予定です。恐らく関係者全員が放棄すると思います。その場合に、遺産すべては国の物になると聞きました。さて、本題ですが、土地は友人名義のもので、家屋はご主人名義で銀行の担保に入っています。これから、友人は引き続き今の家屋に居住出来るのでしょうか?これから先のことについて、宜しくお願い致します。文章の内容でおかしな所があるかもしれません。

Aベストアンサー

法的には、全員相続放棄した場合の不動産の処理ですが、

(1)利害関係人・・この場合、銀行等の債務者ですが、相続財産管理人を家庭裁判所より選任してもらい、家の競売をし、売却代金を債権者に配当する、ということになります。

(2)但し、現実には、底地なしの家屋で、かつ遺族も住んでいる(占有者もいる)場合、そもそもオーバーローンで競売にかけても債権にはるかに満たない場合が多く、なかなか競売にはならないようです。

(3)で、そうなると、
<民法>
(相続の放棄をした者による管理)
第940条 相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。
                 の規定により、相続放棄した家を「管理」するために「住まなければならない。」・・・それも「自己の財産におけるのと同一の注意をもって」。

簡単に言うと、競売で新しい所有者が決まるまでは、自宅と同様に思って住んでいいということです。

現実には、このケースが一番多いみたいですね。
具体的に質問者さんの友人の場合はどうかわかりませんが、現実はこういうケースが多い・・・全員相続放棄しても相続放棄した家に住み続けている例が多いということですね。

法的には、全員相続放棄した場合の不動産の処理ですが、

(1)利害関係人・・この場合、銀行等の債務者ですが、相続財産管理人を家庭裁判所より選任してもらい、家の競売をし、売却代金を債権者に配当する、ということになります。

(2)但し、現実には、底地なしの家屋で、かつ遺族も住んでいる(占有者もいる)場合、そもそもオーバーローンで競売にかけても債権にはるかに満たない場合が多く、なかなか競売にはならないようです。

(3)で、そうなると、
<民法>
(相続の放棄をした者による管理)
第940...続きを読む

Q妻の浮気相手に慰謝料、妻と別れる事を約束させたいのですが 2年半前から妻の浮気で悩んでいます 浮気相

妻の浮気相手に慰謝料、妻と別れる事を約束させたいのですが
2年半前から妻の浮気で悩んでいます 浮気相手の名前、妻が頻繁に浮気相手の部屋に出入りしている事、最近になって浮気相手の部屋の所在地が判明しました 浮気相手の部屋に妻がいてるのを確認出来れば乗り込みたい気持ちでいっぱいですが、弁護士や探偵などに依頼した方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

貴方自身が相談内容に書いてある通り、探偵や弁護士を雇って調査して貰う方が良いですよ。自分“だけ”でやると、限界が有るし法の壁が有るし、下手をすれば無関係な第三者を捲き込む恐れがあるので。その点、探偵や弁護士なら“巧くやります”よ。プロに任せれば、その間に考えを纏めて冷静に判断する時間が持てますよ。決して自分独りで行動しないで下さい。“必ず”探偵や弁護士に相談して指示を仰いで下さいね。

Q離婚した夫が自己破産・・・元妻、子への影響は?

お世話になります。

昨年6月から別居し、11月に協議離婚の際、慰謝料・養育費込みの財産分与で、
自宅不動産の夫の持分をすべて妻(私)に所有権移転しました。

夫は事業をしており、一時は私もその会社の役員でした。
今はもちろん役員は外れており、保証人にもなっていません。
子どもたちは私と同居しております。

ここで夫が自己破産することになりました。
この場合、私と子どもたちに関わる問題があるとすると、
どのようなことで、その対処方法まで教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元旦那さんが、自己破産手続きをして、既に離婚している元妻や子供に影響があるか?

答えは、保証人になっていなければありません。
離婚での財産分与で、不動産の名義を変更登記していれば、管財人が関与しても調査し、離婚での財産分与と判明すれば、問題ないでしょう。

Q妻の浮気はばれない

夫の浮気はすぐばれるけど
妻の浮気はばれにくいと
いうにのは、本当でしょうか。

確かに夫が会社に行き、子供が
学校に行っている間、妻は自由です。

でも夫に比べて妻が浮気がばれやすいか
どうかは、私は疑問を持っています。

私の知っている夫婦で妻の浮気で
離婚した夫婦を、何組か知っています。

どうでしょう。

Aベストアンサー

浮気とかは絶対やめよう!

Q妻の名義の土地に自分(夫)の名義の家を建てる場合

妻の名義の土地に自分(夫)の名義の家を建てようかと思います。

その場合のなにか注意しなければならない点とか、税法上の損得についてありましたら教えてください。

Aベストアンサー

建物を新築する場合、その土地の所有者(今回の場合は妻)の承諾が必要です。無償で借りる場合もあり有料かも知れません。特に有料なら土地賃貸借契約書がなくてはなりません。無償であっても有償であっても契約時に土地に抵当権が設定されておれば、万一、競売となった場合建物は取り壊しの運命にあります。土地に抵当権がなく、無償の場合で建物に抵当権を設定する場合の被担保債権の評価は極端に下がります。それは土地利用権が極端に薄いからです。そのようなわけでローンなど利用する場合は土地建物とも抵当権の設定を希望するわけです。

Q職場の後輩と浮気をしてしまい、妻から離婚を求められ

私と妻は同じ職場に勤めており(部署は違う)、私は自分の職場の後輩と浮気をしていました。
私も妻も浮気相手も24歳です。妻は同期です。現在結婚して2年程ですが、
結婚して数ヶ月経過した頃から浮気相手と半年程前まで何回か浮気をしました。
浮気の内容としては、ホテルにも行ったことは2回ほどあります。
相手が処女ということで挿入することはしていません。浮気相手もそれは認めています。
私と浮気相手は、お互いに関係が悪くなり、私は最終的に浮気相手に
「直接、職場以外で話をしてくれないと、職場から消すぞ。」といった脅迫の内容のメールを
今月20日の日に何通も送信した上に、電話も数回かけてしまい、浮気相手は私を怖がって
上司に話したことがきっかけで関係がバレてしまいました。
今回、浮気相手についてでは無く、妻との関係についての相談です。

妻とは22日の夜に今回の事を初めて伝え少し話しただけでそれから話をしていません。
※その際に妻から「何回か遊びに行っていることは黙認していた。」といわれました。

メールも返ってきません。
24日に妻と浮気相手と二人で話しあったそうです。
その話し合い以来、家にも妻は未だに帰って来ていません。

昨日の夕方に、義父義母が家に来られて、
「私の妻は、私と会うつもりは無く、離婚を考えている。 なるべく第3者を立てることはしたくない。
 娘と離婚してもらえないか?」
と言われました。

私の浮気相手へのメールの内容見たことで、私に会う気も無くなった感じです。
メールの内容が深く妻を傷つけてしまい。妻の会いたくない気持ちは当然です。
しかし、私は慰謝料やどんな制限があったとしても妻と離婚したくないです。
心から反省して一度だけもチャンスをもらい、やりなおしたいです。
離婚するしか道はないのでしょうか?

誰かそういった事に詳しい方、ご指導の方お願い致します。

ポイントとしては
(1)浮気の期間は1年半程で遊んだ回数は食事もあわせて6~7回くらい
(2)浮気の内容はキスまでで、ラブホテルには2回行ったがSEXはしていない。浮気相手もそう認めている。
(3)妻は私が浮気相手と遊びに行っていることを黙認していたこと。
(4)妻が離婚をしたい理由は、私の浮気相手への脅迫メールを見て私を怖がってしまったため。
(5)子供はいません

私と妻は同じ職場に勤めており(部署は違う)、私は自分の職場の後輩と浮気をしていました。
私も妻も浮気相手も24歳です。妻は同期です。現在結婚して2年程ですが、
結婚して数ヶ月経過した頃から浮気相手と半年程前まで何回か浮気をしました。
浮気の内容としては、ホテルにも行ったことは2回ほどあります。
相手が処女ということで挿入することはしていません。浮気相手もそれは認めています。
私と浮気相手は、お互いに関係が悪くなり、私は最終的に浮気相手に
「直接、職場以外で話をしてくれないと、職場...続きを読む

Aベストアンサー

顔の知らない相手ならまだしも 知ってる人でしょ。

ダメージ大


結婚してすぐに ダラダラダラダラ妻をだまして自分は好き勝手してたんでしょ。


ダメージ大


脅迫メールって・・・浮気なのに面倒な事起こす


ダメージ大


好き勝手やっときながら離婚したくない


ダメージ大


プラスの要素がみつからないです。


妻は黙認といいますが
かなり頑張って踏ん張ってたんだろうな。


私は浮気されて夫婦再生を選びました。今は穏やかな時間が流れていますが、
再生するためにはお互い頑張らなきゃならないんです。奥さんは悪くないのに頑張らなきゃならないのです。つらいです。


夫婦再生したいなら
奥さんは実家へ行かないと思います。
親を巻き込みたくないし、夫婦の問題だから夫婦間で解決しようと頑張ると思うんです。


奥さんのなかで 張り詰めた糸が切れたんだろうね。
子供がいないのが何よりの救い。

親にしたら大切な娘ですよ。
幸せにすると誓ってもらった奥さんでしょ。
なんでもっと大切にしないんですか。

顔の知らない相手ならまだしも 知ってる人でしょ。

ダメージ大


結婚してすぐに ダラダラダラダラ妻をだまして自分は好き勝手してたんでしょ。


ダメージ大


脅迫メールって・・・浮気なのに面倒な事起こす


ダメージ大


好き勝手やっときながら離婚したくない


ダメージ大


プラスの要素がみつからないです。


妻は黙認といいますが
かなり頑張って踏ん張ってたんだろうな。


私は浮気されて夫婦再生を選びました。今は穏やかな時間が流れていますが、
再生するために...続きを読む

Q自己破産前の不動産(家屋)の名義を移すことについて(長文)

親類のことで困っています。「自己破産」についてこんなにも質問が多いのかと思ってびっくりしてますが、時間がないので類似のものを探している暇がありません。
 親類のものが連帯保証人としての保証被りで、相当額の借金を背負い自己破産することになりました。私もいろな情報を調べてこれしかないと思っているところです。関係者には迷惑を掛けることになりますが、きちんと再出発してくれると信じています。質問は、不動産の名義変更です。その親類は家屋・土地を保有しています(消費者金融に500万の抵当権をつけられ、そこから350万借りています。)私の弟は、自己破産前に誰か親戚に抵当権がついたまま売却し購入した親戚が消費者金融に350万かえしたら人手に渡らずにすむというのです。これはできるのでしょうか?不動産を持っていると自己破産に要する費用が高くなる(破産管財人事件になるから)ということから早く処分した方がいいというのです。親戚で金を工面して家だけは守ってやりたいと思いますが、私が心配するのはそのことで自己破産後の免責の申請で不利になるのではないかということです。もし不動産を処分したことにより免責が受けられないとなると借金は他にも数百万あるので困ってしまうと思うのです。きちんとした手続きで、何とか家屋は守れるのでしょうか?言葉が足りないようですが、弟はすぐにでも名義を移しそうなんです。早まらない方がいいような気がしますが・・・
よろしくお願いします。

親類のことで困っています。「自己破産」についてこんなにも質問が多いのかと思ってびっくりしてますが、時間がないので類似のものを探している暇がありません。
 親類のものが連帯保証人としての保証被りで、相当額の借金を背負い自己破産することになりました。私もいろな情報を調べてこれしかないと思っているところです。関係者には迷惑を掛けることになりますが、きちんと再出発してくれると信じています。質問は、不動産の名義変更です。その親類は家屋・土地を保有しています(消費者金融に500万の抵...続きを読む

Aベストアンサー

>どうなんでしょうか?
ですから、その土地の不動産業者等に確認した相場価格がわからないと何ともいえません。
その価格が1000万と言われれば、1000-350=650万だけ債権者の権利を阻害したことになるので、問題になります。(免責についても問題となり、またその親戚への移転登記も取り消される可能性もあります。あるいはその親戚が追加で650万支払うとか。)

逆に評価価格が300万と言われれば、その親戚は50万も余分にお金を払って入手したことになるので、これは逆に債権者に感謝されるでしょう。もちろん免責を受けるのにも問題はありません。

では。

Q妻の浮気が発覚したものの。。。

こんばんは。
以前、妻に給料について責め立てられる・・・を投稿した者です。
これについては妻と話し合い、なんとか和解しました。
僕は25歳会社員、妻は24歳専業主婦です。
今回は妻の浮気が発覚したのでどうすれば良いかアドバイスを頂きたく書き込みしました。

妻には今、浮気している既婚男性がいるようなのですが、
なかなか浮気をやめてくれません。
(妻にも確かめて浮気をしている事実は認めています)
先日、その浮気相手に会いに行くというので僕は、
『今回限りにしてくれ。もう二度としないでくれ。』
と言い、妻を送り出しました。
でもその後も数回、会ってるみたいです。
なので、
『もう会いに行くのはやめてくれ。せめてメールだけにしてくれ。』
と言いました。
でもやはりこっそり会いに行ってるようなんです。

何とか浮気をやめさせたいのですが、
妻に確実にやめてもらう方法はないのでしょうか?
男女問わず皆さんのご意見・アドバイスをお聞かせ下さい。
経験者の方のアドバイスもよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前の質問も拝見して、回答した者です。

奥さん、浮気してたんですか・・・(^^;
だからお給料足りなかったんですね。
同性の私から見ても、とんでもないオンナです。

色々な意見があると思いますけど、私も疑問です。

奥様のこと、本当に愛してるんですか?

>『今回限りにしてくれ。もう二度としないでくれ。』
>と言い、妻を送り出しました。
>『もう会いに行くのはやめてくれ。せめてメールだけにしてくれ。』

何です?コレ。
浮気相手に会いに行くのを送り出す夫がどこにいます?
浮気相手へのメールを許可する夫がどこにいます?
私は知りません。

前回も今回も、圧倒的に奥様が悪いです。
でも、野放しにしている相談者様もいけないと思いますよ。

止められないのは何故ですか?
相手が離れていくのが怖いから?
私には全く理解できません。愛情がないのかと疑います。

愛がないならさっさと離婚した方がいいです。
(そういう奥さんだと、慰謝料たっぷりよこせとか言われそうですが)

愛があるなら、もっと叱って奥様を更生させてくださいよ。

相談者様のは優しさではないと感じます。

前の質問も拝見して、回答した者です。

奥さん、浮気してたんですか・・・(^^;
だからお給料足りなかったんですね。
同性の私から見ても、とんでもないオンナです。

色々な意見があると思いますけど、私も疑問です。

奥様のこと、本当に愛してるんですか?

>『今回限りにしてくれ。もう二度としないでくれ。』
>と言い、妻を送り出しました。
>『もう会いに行くのはやめてくれ。せめてメールだけにしてくれ。』

何です?コレ。
浮気相手に会いに行くのを送り出す夫がどこにいます?
...続きを読む

Q自己破産した場合の名義変更していない土地の扱いは?

お世話になります。
自営業で小さな商店をしている両親が、いよいよ生活が苦しくなり店舗運営のための借金返済ができなくなってきました。仕方なく、自己破産や個人再生を考えています。
そこで質問なのですが、
(1)実は祖父(約30年前に他界)名義の土地をまだ父に変更せずに持ったままでいます。祖父名義の固定資産税は父が払っています。自己破産した場合この土地の扱いはどうなりますか?債務整理対象となるのでしょうか。
(2)商店の名義は父と母で半分ずつにしています。父が自己破産した場合、母の名義分はどうなりますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「自己破産や個人再生を考えています。」と云いますが、この2つは違いますが、まず、破産宣告としてお答えしますと、
(1)の件は、正確には、こうなります。
祖父が死亡して30年間そのままの状態と云うことは、相続登記していないようです。
当時、仮に、親族内で「父が相続」と決まっていたとしても、第三者からみれば法定相続とみなされます。そうそますと、祖父が死亡した当時祖母が存命であったか、子供は何人居たかで、相続の割合が変わります。
更に、その相続人の中で、現在までに死亡している者が居るとすれば、これまた、その者の法定相続人を洗い直す必要があります。
そのようなことで、父の持分権がどれだけあるかわかりませんが、その持分権だけが競売となります。
その競売で買った者は、その持分権だけです。
(2)のお答えも同じです。
母が保証人となっていなければ、母の持分は競売されないです。
なお、民事再生法は、「やってみなければわからない。」と云うことに尽きますが、「再生計画案」と云う、将来の予定を詳細にする必要があります。
その予定案が認められなければ破産となりますが、認められれば、その予定案に従って仕事を続けることになります。
そうすれば、不動産の競売など考えないでいいことになります。

「自己破産や個人再生を考えています。」と云いますが、この2つは違いますが、まず、破産宣告としてお答えしますと、
(1)の件は、正確には、こうなります。
祖父が死亡して30年間そのままの状態と云うことは、相続登記していないようです。
当時、仮に、親族内で「父が相続」と決まっていたとしても、第三者からみれば法定相続とみなされます。そうそますと、祖父が死亡した当時祖母が存命であったか、子供は何人居たかで、相続の割合が変わります。
更に、その相続人の中で、現在までに死亡している者が居る...続きを読む


人気Q&Aランキング