仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

エンジンがかかりません(テリオスキッド)

自分の知識では全くわからないので質問させていただきます.
1週間動かさず,さきほどエンジンを始動させようとしたところいつもと違うセル始動音がし,エンジンがかかりませんでした.
走行距離72000kmのH14年式テリオスキッドです.
親から譲り受けたもので.58000kmまでのオイル交換の度合いは分かりませんが,それからは純正ではないものの,3000km毎に交換しています.
また,2週間ほど前にディーラーにてATFを交換しました.
その時にターボに少し不具合があったらしく,エンジンオイルが少量漏れだしていたそうです.
オイルの量に気を使えばとりあえず大丈夫といわれたので言われたように気を付け,量は適正になるようにしています.
今現在もオイルの量は適正位置でした.
加えてライトもちゃんと点灯し,バッテリー上がりではない印象を受けます.

説明書や検索をしても全くわかりませんでした.どうかご助力お願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>説明書や検索をしても全くわかりませんでした.どうかご助力お願いします.



要約すると。
1.2週間前は、ディーラーまでの行き来でエンジンはかかった。
2.1週間エンジンをかけなかった。
3.セルを回しても、いつもと違う音がしてエンジンがかからなかった。
おまけ.ここ数日、全国的に猛暑日(35度以上)だった。

これだけから判断すると、皆さんの回答通りバッテリーが弱っているのでしようね。
ヘッドライトとか電装品は、バッテリーが弱っていても正常に動作します。
が、セルは「莫大な電気を消耗」します。
バッテリー電圧は12Vですが、12V丁度ではセルを回す力はありません。

ここ数日は、全国的に猛暑日が続きましたよね。
人間だけでなく、バッテリーにも非常に負荷がかかるのです。
バッテリーは、25度で100%の性能を発揮しますが、1度変化する度に1%性能が低下します。
気温が35度だと、新品バッテリーでも既に90%の性能しか発揮しません。
推測ですが、バッテリーが弱っていたのかも知れません。
一度、充電するか、JAF(又は任意保険会社のロードサービス)を呼んでジャンプケーブルを使って始動を試みて下さい。

これでもセルが正常に回らずエンジンが始動しない場合は、セルモーターの異常です。
セルが正常に回ってもエンジンが始動しない場合は、燃料系統・電装系統の異常です。
ディーラー又は整備工場行きです。
    • good
    • 0

セルモーターを回した音が「カッカッカッ」となったなら間違いなくバッテリーです。


同時にメーターパネル内のランプも薄暗くなります。
さらにバッテリーの交換から2年以内などおおよそのバッテリーの保証期間内であればオルタネーター(発電機)の異常も考えられます。
    • good
    • 0

おそらくバッテリーだと思います。



一度
より大きな車から
追い込んでみて下さい。
    • good
    • 0

たいていの不具合の原因がバッテリーです。


ライトが点いた、クラクションが鳴ったからといって、電力量がエンジンを掛けるまでではない場合もあります。
 
とりあえず、ジャンプケーブルで他車から電力をもらうか、充電器などを使用して、原因がバッテリーではないことを確認しましょう。
 
で、バッテリーではない場合、セルモーターの故障や、リングギアの欠けなど素人では手の出せない場所の故障と言うことになります。
 
いつもと違うセルの音
擬音を使って、もう少し具体的に説明してもらえると、もうちょっと突っ込んだ回答が得られると思いますよ。
セルだけが回っているようだ。とか、クランクは回っているような感じだ。とか。
    • good
    • 1

なんとも判断のしようがありませんが、相当の距離を走っていますが、バッテリーの交換は何時しましたか(バッテリーにも寿命があります)、寿命が近いバッテリーでは数十アンペアは流せてもセル始動時の100アンペア近くは無理です。

    • good
    • 0

セルの調子がわるいんだと思います。


ディーラーに電話しましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターボ車故障。何が悪かった?今後の注意点は?

10日ほど前、中古でテリオスキッドを購入しました。
(ターボ、AT、走行距離40,000km)
昨日初めてその車で高速道路を走ったのですが、
乗って一つ目のインターチェンジを過ぎたころに、
突然マフラーからすさまじい勢いで白煙を噴出し、
(エンジンは動いていたものの)緊急停車しました。
JAFに来てもらったところ、
「タービンが壊れていて修理するしかない」といわれ、そのままダイハツ送りとなりました。

中古車を購入したのは、大手中古車買取販売チェーンのガ○バーというところで、1年間の保障付だったので、修理費はかからないようですが、いったいどういう修理をされるのでしょうか。やはり、タービンの交換ということになるのでしょうか?一般的に費用とか修理日数とかはどれくらいかかるものなのでしょうか?

10日間は通勤で市街地を走った程度で全く無理な運転はしていません。
そのため、駐車時に1分ほどすべきとされるアイドリングはしていませんでした。
はやりそれが原因?
(前のドライバーの乗り方が悪かったのかもしれませんが・・・)

今思えば、納車初日にしばらく乗って、駐車したあと車を降りると、ボンネットの中から熱い鉄板に水を落としたような”プシュー”という異音が数秒間隔でしていました。
そのときはあまり気にしていませんでしたが、これは何かの前兆だったのでしょうか?

とりあえずタービン交換となると、また新しい状態になるので、しばらくは安心かなとは思うのですが、今回のような怖い思いはもうしたくないので、今後乗るにあたっての注意点もあわせて教えてください。

10日ほど前、中古でテリオスキッドを購入しました。
(ターボ、AT、走行距離40,000km)
昨日初めてその車で高速道路を走ったのですが、
乗って一つ目のインターチェンジを過ぎたころに、
突然マフラーからすさまじい勢いで白煙を噴出し、
(エンジンは動いていたものの)緊急停車しました。
JAFに来てもらったところ、
「タービンが壊れていて修理するしかない」といわれ、そのままダイハツ送りとなりました。

中古車を購入したのは、大手中古車買取販売チェーンのガ○バーというところで、1年間の...続きを読む

Aベストアンサー

経験を書きます。

H.7に新車でダイハツ・ムーブSRを購入し、
慣らし運転的な乗り方もきちんと行い、
妻がおとなしく運転していたにもかかわらず、
約30000km走行のH.12の車検直後(オイル交換直後)に
音が大きくなった為に診てもらったところ、
タービン焼き付きという事でした。

保障期間も過ぎていた為、28~40万の修理になり、
なおかつ不運な場合には微細な破損パーツがオイルラインに乗ってエンジン内部に留まる為に、
完全には回復できない可能性が高い、と
ディーラーに言われました。

納得できなかったのでWEB上であちこち検索してみたら、
どうもダイハツのタービンは「ガラスのタービン」などと
悪口を言われている様子。
同時期に納品された部品で「運悪く」焼き付いた事例が数多いということでしょうか。

結局、きちんと説明した上で下取りに出し、
他社のクルマに乗り換えることになってしまいました。

こういうふうに、不調なクルマがそれと分からず中古として出回っていく可能性は高いでしょう。
走る以上、どんな販売店でも高額な修理であれば前もってはせず、
保障という形で販売されていくものだと思います。
(ディーラー中古部は他社へ放出すると言っていました)

つまり、そういう類のクルマであった可能性が非常に高いと思われます。

ちゃんと保障が付いているのですから、
その期間内に壊れたことをむしろ運が良かったと捕らえるべきで、
中古車というのは完全なものなど無い、
という経験にして今後に生かすのがいいと思います。

どんなに大事に扱っても機械ですから、
壊れる時は壊れます。
ですから「保障期間」があるのです。

経験を書きます。

H.7に新車でダイハツ・ムーブSRを購入し、
慣らし運転的な乗り方もきちんと行い、
妻がおとなしく運転していたにもかかわらず、
約30000km走行のH.12の車検直後(オイル交換直後)に
音が大きくなった為に診てもらったところ、
タービン焼き付きという事でした。

保障期間も過ぎていた為、28~40万の修理になり、
なおかつ不運な場合には微細な破損パーツがオイルラインに乗ってエンジン内部に留まる為に、
完全には回復できない可能性が高い、と
ディーラーに言われました。

...続きを読む

Qテリオスキッド バッテリー交換 エンジンかからず

最低気温が-24℃の朝、エンジンがかからず、バッテリーをチェックしてみますと寿命らしく交換しました。

すると、セルはしっかり回るのですがエンジンがかかりません。
試しに元気に使えている同タイプのバッテリーをつないでみたのですが、やはり結果は同じでした。

ちなみに前のバッテリーを充電したところ(十分ではないですが)、辛うじてですがかかりましたので車側のトラブルも考えにくいのですが。

形式は42B19Lですので問題はないと思いますが。

タイミング悪く、ディーラーも休みで困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

>最低気温が-24℃の朝、エンジンがかからず
>セルはしっかり回るのですがエンジンがかかりません。

可能性として、燃料系のトラブル→水分の凍結はないでしょうか?

下記に参考リンクを貼ります。
http://www.boarders-heaven.com/html/fs/fuel_car.html

Qダイハツテリオスキッドの白煙対策?

教えてください。
8年落ち、走行は約90000KMのテリオスキッドの中古を購入いたしました。
高速で100kmオーバーで走行しているときに、後ろが全く見えないくらい白煙をはき停車(エンジンは止まっておりません)いたしました。JAFを呼びレッカーにて帰宅しました(JAFはタービンブローと言っておりました)。
その後、購入した中古車屋に修理依頼しましたが、原因がよくわからないとのことで、ダイハツのディーラーへ持ち込みして確認したようですが、結果オイルの入れすぎ?(ゲージのH位置ですが・・・)油圧が上がった時にオイルがエンジンに回るという回答。確かにエアーエレメントがオイルでベトベトでした。
これで、OKということでしたが、高速で4000~5000rpmで10分くらい走行すると白煙を噴きました。停車後(5分程度)レーシングしてから高回転でなければ全く問題ありません。
オイル量をもう少し減らせば大丈夫でしょうか(ゲージのセンターくらい)?
私は、やはりターボの軸受けの摩耗等により交換せざるを得ないと思いますが。(ターボ本体の羽を手で回したり、ガタを確認しましたが問題ないような・・・・)
そのまま、高速には乗らず気になりながら走っております。
よろしくお願いいたします。

教えてください。
8年落ち、走行は約90000KMのテリオスキッドの中古を購入いたしました。
高速で100kmオーバーで走行しているときに、後ろが全く見えないくらい白煙をはき停車(エンジンは止まっておりません)いたしました。JAFを呼びレッカーにて帰宅しました(JAFはタービンブローと言っておりました)。
その後、購入した中古車屋に修理依頼しましたが、原因がよくわからないとのことで、ダイハツのディーラーへ持ち込みして確認したようですが、結果オイルの入れすぎ?(ゲージのH位...続きを読む

Aベストアンサー

元Sディーラー勤務、現役整備士です。

 白煙を吐くとの事ですが、その後症状は出ないのでしょうか?オイル量を減らしてもまた同じだけ白煙を吐くのなら、やはり常識的に考えてタービン軸受けだと思いますが。因みに、タービンを手で廻して異常が無くてもオイルシールが逝っていれば油圧が掛かった際にダダ漏れです。年数的にメーカー特定保証(5年)も過ぎていますから実費で交換になりますので、修理屋にリビルト品使用を頼めば幾分安く上がります。

Qダイハツ ムーブのアイドリング不調で悩んでます。

平成10年ダイハツ ムーブ
GF-L900S EF-VE 150,000Km

朝からの始動~水温が上がるまでは全く調子良いのですが(1200回転→800回転)
水温計が止まる位からアイドリングが ボソッボソボソッ と変な感じになります。
きれいに回っていない為に振動もガタガタしています。
回転数もばらつき始め、1200回転位まで上がったり止まってしまう位下がったりします。
走りは気になるほどの変化はありませんが、アイドリングが不調になりだすと
ブレーキの効きが悪くなります。サーボが効かなくなった感じです。
負圧不足と思いNレンジにして空ぶかししてやると元のタッチに戻り効くようになります。
マスターバックの破れの疑いもあるので良好だった部品取り車の物と交換しましたが変わらず。

プラグ交換とダイレクトコイルは中古で仮交換しましたが症状変わらず。
スロットルボディーも脱着洗浄、スロットル廻りのセンサーはコネクター外すと反応している感じです。
ECUリセットも実施。
一度症状が出るとまずその日は調子よくなりません。

手に負えないなぁとダイハツディーラーで見てもらったのですが 
「スロットルボディーの洗浄で一時的に回復しましたが交換しないとダメでしょうね。」と。
見積りを見ながら
「ここだけ直しても他にもガタが出てきているでしょうし・・。」と、交換はお勧めされませんでした。
洗浄(作業見てなかった)だけで帰り道はアイドリングしていたので、さすがだな と思ったのですが
翌日はまた同じ症状でした。

スロットルボディーがダメというのは本体自身がダメになる物なのでしょうか?
付随のセンサー類が不調になるためにアッセンブリーで交換なのでしょうか?
今回の場合、交換すれば治りそうな症状でしょうか?
ブレーキの効きに影響がある事も良くわかりません。マスターバックがまだ悪いでしょうか?
調子の良い時があるだけに何とか原因を見つけたいと思っています。

こんな場合はここを疑え、次はここを見てみよなど解決に繋がるようなアドアイスがありましたら
どうかよろしくお願い致します。

平成10年ダイハツ ムーブ
GF-L900S EF-VE 150,000Km

朝からの始動~水温が上がるまでは全く調子良いのですが(1200回転→800回転)
水温計が止まる位からアイドリングが ボソッボソボソッ と変な感じになります。
きれいに回っていない為に振動もガタガタしています。
回転数もばらつき始め、1200回転位まで上がったり止まってしまう位下がったりします。
走りは気になるほどの変化はありませんが、アイドリングが不調になりだすと
ブレーキの効きが悪くなります。サーボが効かなくなった感じです。
負圧不足...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
結構、お悩みですね。
私も、結構悩んだが解らずに、いい年して、走り屋をやめる為に、
似たような状態で売り逃げした事有ります。
ゴルフにはまり出してましたので、、、
マーク2のオッチャン車に変えました。
前置きは、ここまでで、、、、


所で、回答ですね。
スロットルボディー掃除済みでOKとの事。
意外と、多いのが、空気の吸入量を調べる
吸気センサーは確認済みですか?
意外と、ここの、センサーボケが有るとオートメカニックで読んだ事有ります。
Dジェトロ、Lジェトロ
どちらか、解りませんが一度、同形式から、交換して、コンピュターリセット
し試してみる必要も有ると思います。
結構大丈夫だけど、微妙にボケてる事  注意です。
後は、ゴムの、配管の、ヒビとか、チェックされてるでしょうか?
なかなか、難しい所ですが、平成10年式との事、
15年、無交換ならヒビから、空気が入り、コンピューターと誤差が発生して
ガソリンと、空気との空燃比がたまに、狂う事も考えられます。
一度、チェックして下さい。
参考に成れば幸いです。
また、気づく事有ったら、もう一度、回答させて頂きます。

こんばんは
結構、お悩みですね。
私も、結構悩んだが解らずに、いい年して、走り屋をやめる為に、
似たような状態で売り逃げした事有ります。
ゴルフにはまり出してましたので、、、
マーク2のオッチャン車に変えました。
前置きは、ここまでで、、、、


所で、回答ですね。
スロットルボディー掃除済みでOKとの事。
意外と、多いのが、空気の吸入量を調べる
吸気センサーは確認済みですか?
意外と、ここの、センサーボケが有るとオートメカニックで読んだ事有ります。
Dジェトロ、Lジェトロ
どちらか、解...続きを読む

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Qエンジン始動時の異音

こんにちは。

セルを回した後、エンジンが始動します。
その直後、『ギャーッ』とモーターとギアを過回転させたような音がします。
始動直後直ぐにキーを戻しているので、セルの回しすぎではありません。
二ヶ月前にタイミングベルト交換&その他ベルト調整済み。

始動後は何事も無かったかのように走行できます。
始動後セルモーターも回り続けている事はなさそうです。

症状の頻度は、朝の始動時は100%異音がします。
前回の始動から2~3時間放置するとまた音がなります。
(逆に言うと、コンビニ等でエンジン停止後10分ほど経ってセルを回しても音は鳴りません。)

症状は寒くなってから出はじめた気がします。
(10月上旬辺りから)
車種はGTO H2年TTです。

以上の症状からだと、やはりセルモーターに原因があると思われますでしょうか?
万一、始動直後のタービンから鳴っていたりすると気が気で運転出来ません。。

いずれにしても、近いうち修理工場に出すつもりです。
覚悟しておいたほうがよい金額等教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

自動車メーカーでスターターモーターを担当していました。
いくらベルトが不良だったとしても、『ギャーッ』という音はしませんね。 問題なく始動できるので、バッテリーも問題ありません。
No.1 No.2の方の回答にあるように、スターターモーターの電磁スイッチ(マグネットスイッチ)部の不良による、ピニオンギアの戻り不良でしょう。 キーを確実に戻しても、マグネットスイッチが引っかかってピニオンギアが飛び出たままになり、スターターが逆にエンジンによって回される形になり、『ギャーッ』っと悲鳴を上げます。
電装部品業者が再生修理したリビルト品(リンク品)に交換することをお勧めします。

QワゴンRの異音 プーリー修理は難しい?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考えだしたのですが
その内容がちょっと腑に落ちません。

以下がディーラー整備担当に説明された内容です。

(1)プーリー交換には約5万ほどかかる

(2)プーリーと呼ばれる部品は数箇所あり、
 まず比較的問題視されやすい場所のプーリーから修理。
 これでも鳴きがやまなかったら別のプーリーへと修理場所がかわる

(3)前もって、鳴きの原因となっているプーリーがどの箇所か特定できないとのこと

(4)全部のプーリーを修理するとなると約20万とか高額になるので
 ひとつずつ手を加えていってもいいのでは?とのこと

(5)プーリー交換にはガス抜き?みたいなものも必要で
(詳しく覚えてません…とにかく何かを丸々交換することになる、とか言ってました)
 プーリー交換するたびに毎回それが発生するとか?
私はマグネットプラグ?だけを交換すると想像してたんですが
もっと手間がかかる作業だと言います

私が一番気になるのは、
手をつける前に原因場所が特定できないことです。
そんなことあり得るんでしょうか?
説明では、どうも手探り状態な印象を受けました。
”ここのプーリーを交換すれば鳴りはやみます”と明確に説明されれば
修理にも踏み切れるのですが…
いざ修理してみないとわからない、というのはちょっとおかしくないですか?
同じような内容を色々検索しても、皆さん1回で修理できて
修理代も高くても10万までにはおさまってるような感じを受けたので。

ちなみに今の状態は
・走り出してしばらくすると停車中にキュルキュル聞こえる(というか鈴虫の音色みたいな感じ)
・走ってる時はほぼ音が聞こえない
(以前は走行中のほうがひどく鳴ってました)
・エンジンかけ始めは無音、走り出してから鳴り出す
・10~数キロ走行後、アイドリングをしばらく続けてると音が止まる
・キュルキュル音が大きくなってきた気がする

こんな感じです
あとディーラー修理は、購入したお店以外でも受け付けてもらえるものですか?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考え...続きを読む

Aベストアンサー

スズキのディーラーは「スズキアリーナ」と言います。
地元では結構腕の立つ整備士じゃないと勤まらないですけどね。

エアコンコンプレッサーまで視野に入っていますね。
ガスはエアコンのガスで表向きは大気放出厳禁なので一度回収します。

マグネットプラグという言い方もあるのかな?
マグネットスイッチかマグネットクラッチが一般的だと思います。

オルタネーターベルト(オルタネータープーリー、ウォーターポンププーリー、クランクプーリー)
エアコンベルト(エアコンコンプレッサープーリー、クランクプーリー)

ベルトが2本なのでどっちか最低限特定できないんでしょうかね。
エアコンベルト外してしばらく乗ってみればいいと思いますよグリスで音が消えないのなら。
その間エアコンは効きませんが。

ほとんどが社外ベルトの伸びが原因ですが、
アリーナでもわからないようなものは一度見てみたいものです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング