ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

アイドリングストップ機能を使ってるとバッテリやエンジンに負荷かかるんじゃないですか?

質問者からの補足コメント

  • てことは乗り人にとってアイドリングストップ機能はメリットはなくデメリットしかないということですよね?

      補足日時:2015/08/23 05:35
  • エンジンが冷えやすい冬はアイドリングストップ機能オフの方がいいですか?

      補足日時:2015/08/24 15:19

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

クルマとかバイクとかの研究を仕事にしている者で、要するに『中のヒト』です。



>バッテリやエンジンに負荷かかるんじゃないですか?

 勿論負担はかかっています、が、メーカーはアイドリングストップなしのバイクと同程度の寿命となる様に耐久実験を繰り返し、バッテリサイズやセルモータの規格を決めています。
 故にアイドリングストップを使ったことにより、バイクが壊れやすくなるということはありません。アイドリングストップなしと同程度の耐久性とお考え下さい。(オプションで設定されているバイクでも同様です。アイドリングストップなしで設計されている始動システムのままアイドリングストップ機能だけ追加することはあり得ません。)

>てことは乗り人にとってアイドリングストップ機能はメリットはなくデメリットしかないということですよね?

 アイドリングストップとは、アイドリングでの燃料消費量をゼロにして低燃費を得る為の装置です。
 燃費でトクするだけでは『乗り手にとってのメリット』ではないというなら、アイドリングストップ装置はバイク本体の価格をUPしているだけで、御指摘通り乗り手にとって何のメリットもありません。

 ちなみに。

※アイドリングストップ付きのバイクでアイドリングストップをOFFにしておけば、バッテリやセル、発電機等は当然フツーのアイドリングストップなしのバイクより長持ちします。
 但し、勿論ですが、アイドリングストップの目的=低燃費メリットは得られません。

※メーカーとは関係ない、社外品のアイドリングストップ装置は、メーカーが実施する様な耐久試験で寿命を確認していないモノが殆どなので、当然バイクは壊れ易くなります。
    • good
    • 3

リード125は良くできていてたしかジェネレータとセルが一体に成ったセルモータだったと思います。


これが普通のセルモータよりかなり力が有るのか始動時エンジンの回転が非常に滑らかに回りますね。
また、音も殆どしないです。
また、ヘッドライトもアイドリング中は非常に暗くなり節電を行っている様です。
従ってアイドリングストップを行っても全く問題が無いと思います。
しかし、最新型のPCXの方がもっと凄いのでしょうけど。
    • good
    • 1

>てことは乗り人にとってアイドリングストップ機能はメリットはなくデメリットしかないということですよね?


●いえ、本来の目的である「燃費の向上」には役立っているということです。
    • good
    • 0

エンジンに一番負荷が掛かるのは、冷間時の始動で


ある程度エンジンが温まっていれば負荷は少ない。
タクシーやトラックのエンジンが長寿命なのはそのせい。

アイドリングストップがオプションなら、エンジンや
ジェネレーター(発電機)自体は同じと考えられます。
それ用のエンジンや発電機にするほうがコスト的に現実的でなく
バッテリーのグレードを上げる、設計段階からバッテリーを
やや大きめ搭載するだけで済みます。
なので、負荷はそれほどでもないが、バッテリーが消耗し
弱っている時は、負荷が大きいためアイドリングストップは
OFFがいいでしょうね。
    • good
    • 1

そりゃあ、バッテリーに負荷はかかりますよ。


ストップ中もヘッドライトが点いたままで、よくまあバイクにまで適用したもんですね。
    • good
    • 1

以前ホンダドリームディーラーに同じ質問をしたことがありますが、開発段階で何回もテストをしているので問題ないらしいと言われました。



個人的にはアイドルストップでのバッテリーやエンジンへの負担は気にする程問題ではないと思います。

もちろんバッテリーやエンジンへの負担が全くないわけではありません。

バッテリーに関しては、信号待ちでアイドルストップ、バッテリー内の電気のみでその間の電気をまかなう訳ですから、アイドルストップしないバッテリー状態と比較するとやはり負担がかかります。

しかし信号待ちが20分とか異常に長い状態でなければバッテリーの電気使用量も少量なので、走りだしてすぐ満充電になり、バッテリーの持ちが半年悪くなるということはないと思います。

アイドルストップ搭載車はオルタネーターの容量も大きめなので発電量も大きいですし。

バッテリーが一番傷むのはバッテリー内の電気量を減らしすぎることなので、こまめに乗るか、こまめなバッテリー充電をするのが一番バッテリーをもたすコツです。
1ヶ月乗らず放置とかが一番よくなあパターンです。

エンジンに関しては、アイドルストップ搭載車は出だし少しですがモーターのアシストをも受けつつ発進する形になります。

発進時にアクセル全開はせず徐々にゆっくり開けていってあげればエンジンへの負担もほぼないです。

エンジンへの一番の負担は加速時のアクセル全開行為です。
燃費も当然悪くなります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二輪車での信号待ちでのアイドリングストップについて

二輪車での信号待ちでのアイドリングストップについて

最近、信号待ちをしていると、アイドルストップをするとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

また、バイクにそのようなアイドリングストップ機能が装備されているのでしょうか?それとも、自分でエンジンONとOFFをしているのでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます

アイドリングストップのメリット・・・・・
ほとんどないかな?
燃費の向上?あの短時間で????

デメリット
各部品に負担をあたえて将来故障の原因になる
アイドリングを止めた時の排出ガスと工場でその部品を作るためにかかっている排出ガスはトータルすると
どちらが多いのか
資源もそうだし運搬加工にかかる排出ガスを考えたらアイドリングストップしても意味がないでしょ
それなら部品の消耗を押さえて部品の製造を減らした方が環境にはよいと思ってます。

写真を載せますが、(普通に走行しているアイドリングストップをしていない車両です)
ハーレーのソレノイドスイッチの接点になります。
この部品はスターターリレーから電源を供給され接点がつながることによってバッテリーの
大電流をセルモーターにつなげる物なのですが、
左側のパーツはですが写真の上側が減ってるのが見て取れると思います
通常は平らになっているのですが、これはセルを回すことによって接触して削れてしまっています。
もっと酷い物もあります。
これは消耗品って扱いなんですけどね
使えば減る部品です。

結局のところ、目先のほんの少しのガソリン代を削ることによって部品代と
工賃がかかってきます。
その金額とアイドリングストップでえられた利益どちらがお得でしょうか?

この部品以外にもスターターリレー、セルモーター、セルモーターブラシも同時に痛んできますので
目先をとるのか後々来る修理代をとるのか・・・・

ハーレー以外の国産車でもセルモーターでエンジンをかけるのなら同じ事がほぼおきます。
排気量が小さければそれなりに作りの華奢なセルモーターとかになっていますから
大きければそれなりに大型でしっかり作ってあるし
小さければそれなりに小型化を目指しているので耐久性は落ちてきます。
海外のとあるメーカーなんかはセルモーターが3倍ぐらい高い物もありましたよ
内部の消耗品だけでパーツの販売がないのでセルモーターAssyでとくに高額でしたね

あと、バッテリーですね
電気のでる方が多くて、たまるのには時間がかかりますからバッテリーの耐久性も落ちてきますし

専用にアイドリングストップの車両ならそういったことを計算に入れて製作されていますが
普通の車両でそれをやったら耐久性ガタ落ちですね

ただし、例外はあります。
セルを使わないキックでエンジンをかければ電装品の耐久性はほぼ落ちないで
ガソリンの消費だけ削ることができると思いますよ

そんなわけでデメリットなら数えきれますが
メリットは・・・・・ほぼないかな?

おはようございます

アイドリングストップのメリット・・・・・
ほとんどないかな?
燃費の向上?あの短時間で????

デメリット
各部品に負担をあたえて将来故障の原因になる
アイドリングを止めた時の排出ガスと工場でその部品を作るためにかかっている排出ガスはトータルすると
どちらが多いのか
資源もそうだし運搬加工にかかる排出ガスを考えたらアイドリングストップしても意味がないでしょ
それなら部品の消耗を押さえて部品の製造を減らした方が環境にはよいと思ってます。

写真を載せますが、(普通...続きを読む

QLEAD125バッテリー充電について

バッテリーが弱ってきた頃に 充電をするには
どうすればいいのかを バイク屋さんに聞いた所
フロントカバーを開かないといけない ホンダ車の場合
カバーを取り付ける爪部分が 挿込オス部分も 挿し込み口も
プラスチック製なので 素人が外そうとした場合 爪を壊してしまう
恐れがある 増して数年経ってからになると 経年劣化により
その可能性もかなり増す かなり難しい作業になる と言われました
自分は かなりメカ音痴でして 絶対潰してしまいそうだな と
思っているのですが でも外して充電できないと困ります・・・
でも やはりそんなに難しい作業なのでしょうか・・・

Aベストアンサー

メカ音痴でも、リード125に関して情報集め
慎重にやれば難しくない作業です。
要は、DIYは多少のリスクを承知で経験積む覚悟が
あるかないかが重要です。
ここにフロントカバーの外し方、注意点が画像付きで
割と詳しく書いてあります。
http://star.stzo.net/lead125/?page=fccover

Q125ccスクーターの耐久性を教えてください。

生活縮小のため、車をやめて125ccスクーターに変えようと考えてます。
車の場合、買い替えの目安ととして10万キロか11年と考えていましたが、125ccスクーター(ホンダpcx?を考えてます)だとどれぐらい乗れますか?
お金をかけてメンテしていけば長く乗れると思いますが、全くバイクのメカニックなことに無知なので、ほったらかしの乗り方になります。
保管場所も雨ざらしです。

Aベストアンサー

ざっくり予想ですが、乗りっぱなしの雨ざらしだとエンジンは5万キロ持たないかも。
当然タイヤやバッテリーやブレーキパッドなどは何度か交換が必要です。

ジェントルな運転でマニュアル通りにオイル交換しても、おそらく10万は持たないのではないでしょうか。
純国産だった過去のカブとは耐久性の次元が違うのはいたしかたないでしょうね。

Qリード125ベトナム、日本仕様

どちらがオススメですか?
理由も聞かせ頂いたら有り難いです。

Aベストアンサー

並行輸入の魅力は安さと馬力の違いでしょうか。
で、日本仕様との価格差が4万ならYAMAHAみたく
部品調達できないのであまり魅力がないと言えます。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/9596/miss.hlead125.html
http://www.goobike.com/bike/stock_8501585B30130517006/

デメリット
・メーカー2年保証が付かない(ショップ1年が普通)
・リコールも受けられない
・整備は並行輸入ということで断られるところが多い
・ベトナム独自仕様の部品の調達が簡単でない
・売る時は2足3文に近い

相当数並行輸入され、ベトナム仕様の人気が出れば
別だが、シグナス台湾みたいな状況にはならないと思うし
むしろ中国生産のほうが文字のハンデが少ないしルートも
あるため部品調達は楽です。
ただ、ベトナムに生産拠点を移すのは今後を見据えた決定で
HONDAとしては正解でしょう。

Q原付二種でソロツーリングしてる方って、結構いらっしゃるんですかね?

原付二種でソロツーリングしてる方って、結構いらっしゃるんですかね?

バイクを持ってるんですが、未だにツーリングをした事がありません。
バイクに乗り始めた時から興味はあるんですが、私のバイクは「Air Blade」と言う原付二種です。

「ツーリング」って言うと、ネイキッドだったりアメリカンだったり…。
比較的大きめのバイクで、徒党を組んで走ってる…って言うイメージが強いんです。

そんな所にちっちゃい二種が走り回って、どう思われてるんでしょうか??

「他人のバイクなんて気にしてねーよ」と言う意見が多いのかもしれませんが、
どんな回答でもきっちり受け止めるのでぜひご回答お願い致します。

当方北部九州在住なので、阿蘇や九重などに憧れがあります。

Aベストアンサー

私もそれが知りたかったんです。
私もよく原二でツーリングしますが、同じ原二のツーリングライダーに
すれ違った記憶がありません。
よく見かけるのは、カブに乗ってる現地の方ですが、
じつはその方はツーリングライダーだったんでしょうか?。

ツーリングの目的はなんと言っても、温泉です。
あっちこっちの温泉場めぐりみたいな事をしています。

あなたも、先ずは走ってみましょう。
経験が無いと言うのなら、片道100k程度から始めてみましょう。
ゆっくり走っても片道3時間もみれば十分です。
私も最初は原二で大丈夫かな? の気持ちがあったのですが、
結果、全く心配いらないと知りました。

バイク仲間もいますが、休みが合わないのでツーリングは一人の事が多いです。
そして、一人の方が気が楽で、好きです。
自分の好きなように走れます。
あれ!?と思った所を行き過ぎても、直ぐに止まって、
クルリとUターンして戻れますね。
そして、下道しか走れませんから、抜け道にも強くなります。
慣れてくれば、片道400k位は走れます。
ほぼ日帰りの限界です。
一般的なゆっくりとしたツーリングとは違ってきますが。

そして、小排気量車は、特にスクータータイプは運転が楽ですし
荷物を積むのも楽です、そして突然の雨にも気が楽ですし。

以前は毎週のように出かけましたよ。
私の所から下呂(岐阜県)までは片道200キロ位有るのですが、毎週のように
JRの下呂の駅でおトイレ休憩をしていました。
すると或る日、旅館の客引きのおじさんが、「あんたこの近くに住んどるのかね?」
と尋ねられた事があります。
毎週のように私のスクーターを見るので、近くに住んでると思われたようです。
その時の私の目的地は下呂から100k先の新穂高だったんです。

どうぞあなたも、迷わずツーリングにでお出かけ下さい。

私もそれが知りたかったんです。
私もよく原二でツーリングしますが、同じ原二のツーリングライダーに
すれ違った記憶がありません。
よく見かけるのは、カブに乗ってる現地の方ですが、
じつはその方はツーリングライダーだったんでしょうか?。

ツーリングの目的はなんと言っても、温泉です。
あっちこっちの温泉場めぐりみたいな事をしています。

あなたも、先ずは走ってみましょう。
経験が無いと言うのなら、片道100k程度から始めてみましょう。
ゆっくり走っても片道3時間もみれば十分です。
私も最初は...続きを読む

Qホンダのリードかスズキのアドレス125かどっちにしようか?

新しいスクーターを買おうと思っていますが、ホンダのリードかスズキのアドレス125かで迷っています。素人なのでスペックを見ても、どっちが良いか中々判断できません。ご存知の方は、それぞれの車種のメリットデメリットを教えていただけませんでしょうか? 特に重視しているのは、幹線道路で車の流れにスムーズに乗れることと、耐久性と燃費です。その他のことを挙げてもらってもかまいません。よろしくお願いします。

ホンダのリードのスペック
http://www.honda.co.jp/LEAD/spec/index.html

スズキのアドレス125のスペック
http://www1.suzuki.co.jp/motor/addressv125/spec.html

Aベストアンサー

かなり難しい選択ですが、個人的にはアドレスをお勧めします。

>耐久性と燃費
ライダーの体重や走り方にもよりますが、ほとんど互角です。

>幹線道路で車の流れにスムーズに乗れる
圧倒的にアドレスです。
発進加速からして違いますし、40~50キロ位で走っているトラックなどを追い越す際なども
リードでは加速性が悪く、かなりの距離が必要なのに対し、アドレスならすんなり可能です。


両車の最大の違いは、実は開発コンセプトで、リードが中国やタイなどアジア市場で標準となっている
107~8CCのエンジンを使って、元々「e-彩」の名称で中国で発売したものを日本仕様にして
「リード」の名前を付けただけで、実質的には「スペイシー100」の後継機なのに対し、
アドレスは好評だった「アドレスV100(2スト)」を「全ての面で凌駕する」ことを目標に、
実際それをやってのけたのが「アドレスV125」です。ただし現行モデルは規制対応による
コストアップやパワーダウンで割安感が弱まってしまいましたが・・・

最後に蛇足になりますが細かいことを少々、リードはサイドスタンドは別売りで足元フロアが狭く、前方に足を放り出す
ような乗車姿勢は取れません。しかし原付2種として十分な車格があり、ウィンカーが常時点灯なので視認性が高いです。
一方アドレスは、4輪から50CCと思ってナメられ、強引な追い越しや割り込みを受けることがあります。
足元は前方には余裕があるので、足を放り出すことは出来ますが、いかんせん車幅が狭く、風雨はモロに食らいます。
すぐに慣れますが、前後10インチホイールなので、リードより乗り心地も悪いです。

リードのボディにアドレスのエンジンなら良いのですが、本当に難しい選択です。
最終的には、近所にホンダの良い店があればリード、スズキの良い店があればアドレスというのも「あり」だと思います。

かなり難しい選択ですが、個人的にはアドレスをお勧めします。

>耐久性と燃費
ライダーの体重や走り方にもよりますが、ほとんど互角です。

>幹線道路で車の流れにスムーズに乗れる
圧倒的にアドレスです。
発進加速からして違いますし、40~50キロ位で走っているトラックなどを追い越す際なども
リードでは加速性が悪く、かなりの距離が必要なのに対し、アドレスならすんなり可能です。


両車の最大の違いは、実は開発コンセプトで、リードが中国やタイなどアジア市場で標準となっている
1...続きを読む

Q125ccスクーターに車外マフラー付けると加速悪?

トップスピードや加速が悪くなりますか?ウエイトローラーを変えればましになるでしょうか?
PCX125です、ヨシムラなどおすすめマフラーは?

Aベストアンサー

一概には言えませんがマフラーだけ交換しても多少の重量軽減と見た目が変わる事が一番大きい効果かな(物に寄るけど)しかし、その後は他の方の言われるとおりでセッティング不要と成っている物でもそのままではきちんと使用できない物も有ります(友人の物で過去に経験)したがって排気効率が変わればそれに合わせて吸気もキャブもしくはROM等も弄る必要が有る(バイクのインジェクションがどれだけ幅を持った物が付いているか知りませんが)基本はROM調整が居ると思うこと(最近の新車のBMWでも必要でした)

もちろん其所までしたらマフラーの性格で車外の多くは高速重視だと思うけどきちんとパワーでるでしょう、その後駆動系を合わせてセッティングしないと一番良い状態には成らないと思います(加速重視か最高速重視かなど)その手間や費用を考えたら一番高価な開発費を掛けたノーマルが一番ですし余りシビアにセッテイングを出すと気候などで気圧が変わるだけでぐずるエンジンに成ったりします(もちろん山に行けば気圧が変わるので同じ事)PCXだとF1ですからどれだけノーマルのECUが空燃費などのマップを持っているかなどでも変わります(バイクはそんなに幅を持たせてないと思うけど)

その許容範囲内に有ればROMを弄ることは無いでしょう(大幅に変わるマフラーなら必要になりますよ)どちらにしてもバイクでも車でもノーマルから一つ変えればバランスを考えて他のパーツも弄る必要が有る場合が殆ど(変えなくても使用出来る程度に)と考えていた方が良いです。

質問の回答には成ってないですが加速を重視して変えるとすれば先にやることがあるように思います(スクーターは詳しくないので具体的にアドバイスできません)でも加速を取れば最高速は犠牲になったりすることも多いので注意してください。
この辺りはバイクもスクーターも同じですが最高速を犠牲にしないで加速を良くしようとするとパワーやトルクを出すようにするしかないので最後はエンジンに手を入れるしか無いと思います(例えばカムシャフトの交換など)2ストの場合はポートを触ったりしていましたが・・・費用対効果を考えてどうするか実際にショップなどに相談してみれば良い解決方法が有るかも。

一概には言えませんがマフラーだけ交換しても多少の重量軽減と見た目が変わる事が一番大きい効果かな(物に寄るけど)しかし、その後は他の方の言われるとおりでセッティング不要と成っている物でもそのままではきちんと使用できない物も有ります(友人の物で過去に経験)したがって排気効率が変わればそれに合わせて吸気もキャブもしくはROM等も弄る必要が有る(バイクのインジェクションがどれだけ幅を持った物が付いているか知りませんが)基本はROM調整が居ると思うこと(最近の新車のBMWでも必要で...続きを読む

Qならし運転はいつまで?

 先月、ホンダのPCXを購入しました。ならし運転について店のオーナーから「1,000kmまではならし運転を行い、その間は、急発進急加速は行わず最高速時速60km以上は出さないようにすること。」と言われました。しかし、自宅に帰って取扱説明書を読むと、ならし運転は500kmまでと記載されいました。
 その後、500km走行したため、オイル交換を販売店で行ったときに、販売店の従業員に時速60km以上出していいかと聞いたら、「80km出しても全然問題はない。」と言われました。しかし、自分の周囲でバイクに乗っている人たちは、1,000kmまではおとなしく乗っていたほうがいいと言っています。500kmを過ぎた時点でならし運転は終わったと思ってもいいのでしょうか?
 

Aベストアンサー

慣らし運転については賛否両論がありますね。私自身はブレークインを行う方です。
また距離についても千差万別。色んな持論があると思います。

質問者様はブレークインを行う方と存じますので、その方法を。個人的な解釈になりますが、慣らしとはバイクももちろんの事ですが、運転する側とのマッチングも含んでいると考えます。

なので人車一体になる為の準備期間と捉えてもよいかと。距離については500Kmでよいと思いますが、1000Kmなさるなら、効率の良い方法で行ったほうが良いと思います。

効率の良い方法。これもまた個人的な解釈ですけれども、ブレークインは単にゆっくり走っているだけでは意味を成しません。その車体の持てる性能を如何なく発揮させる事が最大の目的です。

何時どんな状況でも低回転。そんな使い方は逆にエンジンを痛めます。エンジンは効率の良い回転数がありますので、刻一刻と路面状況が変わる(急な坂等)ストリートで、効率の悪い低回転のみでの使用はエンジンの耐久性にとっても良いはずが無いかと。

ある程度距離を走られているようですので、本来の「慣らし」を行ってはいかがでしょうか。それは中回転・高回転も回してあげることです。

それぞれの回転域での馴染みを付けてあげる事が本来の目的です。1000Km慣らしを行う予定なら、現在の650Kmから850Km辺りまで中回転を使い、最後の1000Kmまでは可能な状況なら高回転も使ってあげた方が良いと思います。

また車体についても然り。サスペンション・ブレーキ・タイヤも同じ事です。ある程度の負荷を徐々にかけてあげることが、本来の性能を発揮させる近道だと思います。1000Kmゆっくりと低負荷で走って、1000Kmを越えたらイキナリ全開。そんな使い方は良いとは思えませんので(笑)。

先にも書きましたが、慣らしについては賛否両論。またその方法もです。いろんな意見があるかとは思いますが、一つの参考程度にしていただければ。

慣らし運転については賛否両論がありますね。私自身はブレークインを行う方です。
また距離についても千差万別。色んな持論があると思います。

質問者様はブレークインを行う方と存じますので、その方法を。個人的な解釈になりますが、慣らしとはバイクももちろんの事ですが、運転する側とのマッチングも含んでいると考えます。

なので人車一体になる為の準備期間と捉えてもよいかと。距離については500Kmでよいと思いますが、1000Kmなさるなら、効率の良い方法で行ったほうが良いと思います。

効率の良...続きを読む

Q125ccのバイクの盗難について。

度々質問させて頂いてます。
現在、新車の125ccのバイクの購入を考えています。
dio110、LEAD、アドレス、アクシストリートなど、
色々ありますが、どのバイクが盗難にあいやすいでしょう?
盗まれにくいのは不人気なやつだと思っています。
どのバイクを買えば、盗難にあわずに済むかご教授ください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

125ccのバイクは、中途半端なサイズと思われていていずれも不人気です。

カブやエイプ、モンキー、ダックスとは比べ物にならないくらい低い確率ですから、どれを選んでも盗まれにくいと思いますよ。

Q慣らし運転とは(原付2種スクーターの)

近日アドレスV125を購入する予定なのですが、新車を購入した場合慣らし運転が必要だと聞きました。
検索しても具体的な物がでてこないので 慣らし運転の定義を教えてください。
あと、タイトルとは関係ないのですが、私は大柄で188cmで100kg近くあるのですが原付2種の場合、運転に支障はでませんか?(今乗ってる2ストの50ccスクーターは加速、出だしが若干鈍いような気がしますが60km出ます)
ご回答お願いいたします

Aベストアンサー

 慣らし運転については、既に他の人が答えられてる通りです。
私は spacy100 に乗っています。こないだまで Axis100 でした。

今まで10台のバイクの内、原付2種は6台乗ってきました。

spacy100 の説明書には 1000km までと明記してあります。
慣らし期間中は急発進、急加速は控えて、300km~500km あたりまで 60km/L 程度に抑えて、それ以降はフル加速と最高速度を出さないようにすればいいでしょう。
(あまりにゆっくり速度で慣らしをすると、加速の鈍いエンジンになります。ですから、飛ばしまくる人はゆっくりで、大人しく走る人は、あまり気にしなくてもいいということになります。)

188cm 100kg の体格なら、ADRESS V125 は小さ過ぎます。
20cm以上小さく40kg 以上も軽い私でさえ、跨ってみたら小さいと感じました。
125cc 以下では、ライダーの身長、体重が走りに影響します。
絶対的なパワーと車格が小さいからです。
大きな身長、体格は空気抵抗の増大を招きます。
若干タイヤの空気圧を高目(+10%程度)にした方がいいかもしれません。(トラックが多目にするように。)

Axis100 は走らないし故障が多かったのでオススメできません。(大柄ですが。)
spacy100 か spacy125 もしくはシグナスXにしてはどうでしょうか?

spacy100 は4stにしては出足も加速もよく、絶妙なバランスで乗っていてヒラリ感があります。見た目より大柄でシグナスXと大して変わりません。
燃費も良く、街中で36 ~ 38km/L も走ります。

 慣らし運転については、既に他の人が答えられてる通りです。
私は spacy100 に乗っています。こないだまで Axis100 でした。

今まで10台のバイクの内、原付2種は6台乗ってきました。

spacy100 の説明書には 1000km までと明記してあります。
慣らし期間中は急発進、急加速は控えて、300km~500km あたりまで 60km/L 程度に抑えて、それ以降はフル加速と最高速度を出さないようにすればいいでしょう。
(あまりにゆっくり速度で慣らしをすると、加速の鈍いエンジンになります。ですから、飛ばしま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング