小学生のときに見たのでうろ覚えですが、「オズの魔法使い」の続編の映画だったと思うのですがタイトルその他を教えてください。アマゾンで検索してもだめだったので・・。
内容は、カンザスに帰ったドロシーがまた再びエメラルドシティに戻るというもので、その時は犬ではなくニワトリがお供でした。首をすげ替えることのできる婦人とか両手足が車輪の人(この二つは今思い返しても怖い!)、お弁当のなる木、オズマ姫(?)とかも出てました。
もう一度見たいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1の追加です。



でも最近聞いた様な気もするし・・・

不安なので検索したら
映画では「OZ」
本では「オズの魔法使い」「オズの虹の国」「オズのつぎはぎ娘」「オズのオズマ姫」
「オズのチクタク」「オズのエメラルドの都」「オズのかかし」
「オズのブリキの木樵り」「オズと不思議な地下の国」「オズへつづく道」
「オズのリンキティンク」「オズの消えたプリンセス」「オズの魔法くらべ」「オズのグリンダ」
 と怒濤のように早川書房から出てました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
そうです、本もありましたよねー。私はポプラ社から出てた児童向けのものを数冊持ってました。たしか映画は「虹の国」と「オズマ姫」を足した内容だったはずです。
もう手元にないにので、映画と一緒に本も探してみます。

お礼日時:2003/08/09 20:16

以下のサイトで購入できるようです。




EASYSEEK

http://www.easyseek.net/item/13981060/


アマゾン・輸入ビデオ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008G …

参考URL:http://www.easyseek.net/item/13981060/http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008G …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ビデオ店がどこもなかったら(一応1店見つかりました)買ってたかもしれません。DVDやったら完璧買ってましたね。

お礼日時:2003/08/09 20:36

オズの映画について


http://homepage1.nifty.com/nannan/movie/movie.htm

「オズ」RETURN TO OZ のビデオは廃盤のようですね
レンタルビデオ店で置いてある所をこまめに探すしか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
うちの近所のツタヤは小さい所で、案の定なかったです(>-<)一応うちからすごく遠いところで1店あるのが見つかったので、近所でどこにもなかったら行ってみます。

お礼日時:2003/08/09 20:33

#1の方がおっしゃる「RETURN TO OZ」だと思います。


私は映画館で見ました。
同じく両手足が車輪の人がすごい怖かったです。
本物のエメラルドを探し当てる所がどきどきしました。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/012/l73.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「RETURN TO OZ」ですね。パッケージを見て、「あ、そうそうソファにトナカイの頭(?)をくくりつけて空飛んで脱出するんやったー」とかも思い出しました。もう廃盤みたいで残念ですが、なんとか探してみます。

お礼日時:2003/08/09 20:26

リターン・トゥ・オズ・・・だった様な気が・・・

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオズの魔法使い

かなり昔に映画館で、ちょっと怖い?「オズの魔法使い」を見て、どうしてもそれが忘れられなく、でもビデオやDVDになっているディズニーの「オズの魔法使い」ではないので、何か心当たりのある方、なんでもいいのでおしえてください。
覚えていることは、「鍵がOZのマーク」と「魔女の首がたくさんあって、取り替えられる」ってことです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

OZとだけ書いてある映画ですね。
子供が小さい頃からもう何十回となくビデオ(ダビングしたもの)で見ているので細かいところまで覚えていますよ。
首の並んだ部屋に鍵を取りに行く場面でいきなり「ドロシーゲイル」と低い声でカッ!!と目を開く魔女。
子供達がそこだけは怖がって見れなかったものです。
グロテスクと言う意見もあるでしょうが家族で楽しんで見られる映画だと思います。
ドロシー役の女の子も可愛いのですがオズマ姫役の女の子の美しさはため息ものでしたね~。

Q映画『オズの魔法使い』のドロシーのセリフを教えて下さい。

ミュージカル映画『オズの魔法使い』のドロシーがルビーの靴で家に帰るシーンのセリフ(英語版)を教えて下さい。

日本語訳は
「本当の自分探しは遠くを旅するだけではダメだということ。身近になければどこにもない。」です。

ちなみにこれは、よい魔女に何を学んだか聞かれてドロシーが答えたセリフです。

Aベストアンサー

こんにちは
下記の上から3番目のDorothyのセリフの
"if I ever go~"の部分のようですね。↓

http://blogs.sun.com/jsolof/entry/how_to_build_a_better

Qオズの魔法使いのアニメ映画?

十五年以上前に学校の映画上映会で観た『オズの魔法使い』について
調べているのですが、詳しいことが全く分かりません。

テーマソングは日本語の歌でした。
内容は普通のオズのお話だったと思います。
もちろんアニメ作品でした。

何かお分かりの方はぜひ教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

そのアニメ版「オズの魔法使い」は86~7年にパンメディア制作により
1年間放送されたテレビシリーズではないかと思います。内容は4クール
構成の内、原作版の「オズの魔法使い」「オズの虹の国」「オズのオズマ
姫」「オズのエメラルドの都」にちなんだストーリーを連続した展開とな
っています。演出はドロシーが出てこないはずの2作目にも登場するなど
原作と微妙に違っていますが。
当初、ビデオ版となったのもそれぞれのストーリーを主軸としたダイジェ
スト的な4品が発売されたようです(後にテレビ版の全話がビデオ化され
たようですが)。
ちなみにテレビ版のテーマソング(OP)は、山野さと子さんの『ファン
シーガール』というアップテンポの明るい曲でした(残念ながら私はビデ
オ版は未見のためその曲が使用されたかはわからないのですが)。

これらに該当する点があったら、ご質問の上映会でご覧になった「オズの
魔法使い」はこれらビデオシリーズのどれかではと思われます。

以上は憶測なのですが、ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://members3.jcom.home.ne.jp/ozu_1/Oz/ozu.html

こんばんは。

そのアニメ版「オズの魔法使い」は86~7年にパンメディア制作により
1年間放送されたテレビシリーズではないかと思います。内容は4クール
構成の内、原作版の「オズの魔法使い」「オズの虹の国」「オズのオズマ
姫」「オズのエメラルドの都」にちなんだストーリーを連続した展開とな
っています。演出はドロシーが出てこないはずの2作目にも登場するなど
原作と微妙に違っていますが。
当初、ビデオ版となったのもそれぞれのストーリーを主軸としたダイジェ
スト的な4品が発売され...続きを読む

Qオズが借りられるところ

1985年製作の「オズ」が借りられるところを
探しています。ビデオはもう絶版になったらしく
ツタヤにも置いていません。またAmazonにも置いて
いません。

小さい頃に良く見ていた作品でぜひまた見てみたいと
思っています!!どこかで借りられるとろころ、
または売っているところをご存知でしたら
教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
ただ今ヤフーオークションでビデオの日本語吹替え版が出品されていますよ。
こちらを御覧下さい。↓

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d48421745

ヤフオクには月に1本ペースぐらいで出品されているので
ちょくちょくチェックなさってみては。

また、“Easy Seek”というところに探し物などの登録をしておけば
「それ持ってるよー!」というお店や個人の方から情報が来ます。
私はここに登録しておいて数週間でLDを購入出来ました(^-^)

“Easy Seek”↓

http://www.easyseek.net/r_index.php3?m=r

私も小さい頃からオズが大好きです。
ずっと手元に置いておきたい宝物のような物です。
mkaizumi様も早くめぐり合えますように・・・

参考URL:http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d48421745(ヤフオク)/http://www.easyseek.net/r_index.php3?m=r(EasySeek)

こんにちは。
ただ今ヤフーオークションでビデオの日本語吹替え版が出品されていますよ。
こちらを御覧下さい。↓

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d48421745

ヤフオクには月に1本ペースぐらいで出品されているので
ちょくちょくチェックなさってみては。

また、“Easy Seek”というところに探し物などの登録をしておけば
「それ持ってるよー!」というお店や個人の方から情報が来ます。
私はここに登録しておいて数週間でLDを購入出来ました(^-^)

“Easy Seek”↓

http://www.eas...続きを読む

Qオズの魔法使いに憧れて女の子がオーバーザレインボーを歌うドラマ

現在24歳です。
私が幼い頃観たドラマで

女の子がオズの魔法使いの舞台かな?を
父親と観に行った過去があり
オズの魔法使いが大好きになって
ドラマ中、何度もその子が
オーバーザレインボーを歌うシーンが
あるとゆうドラマが
何というタイトルだったのか
知りたいです。

覚えている所は女の子が口ずさむ様に
歌うシーンのみで誰が出演していたかも
思い出せません…

手がかりが少ないですが
解る方いらっしゃいましたら回答お願いします。

ちなみに日本のドラマだったと思います。

Aベストアンサー

2004年のドラマ「虹のかなた」の中で、主人公の子供時代を演じる尾﨑千瑛さんが
「虹の彼方に(オーバー・ザ・レインボー)」を歌うシーンがあったそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%9F
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E3%81%AE%E5%BD%BC%E6%96%B9%E3%81%AB

連続ドラマなので違うかもしれませんが…参考まで。

Q「オズの魔法使い」(1939)のような色彩

オズの魔法使いの映画の中で、ドロシーがオズの国へ行った後、画面がカラーになりますが、オズの国は当時の技術のせいか監督のセンスかわかりませんが、不自然なほど明るい色彩で再現されていました。
私はこの色彩がとても気に入り、他の映画でも同じようなものを見ることはできないかと探してみたのですがどうしても見つけることができませんでした。
そこで、この作品の色彩に類似したものがあれば教えていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!

※この作品の手作り感溢れるところも気に入っているため、近年にみられるCGの技術を駆使したような作品や「アメリ」のようなお洒落を狙った作品はあまり求めていません。

Aベストアンサー

… やっぱり まだ 忘れていた ものが …

 ジャン・ルノワール 『河』 (1951)
悲しい 逸話も ありましたが、
死と 隣り合わせに 生きる インドの
祭礼と 神話の 世界が、傷つき 癒され
開かれてゆく 人々の心に 宿ります
インド人 女性の 踊りは、 短い けれど
青い 色彩 だけの 男性 神像の
イメージと 共に、 心に 残りました

 ケネス・ブラナー 『魔笛』 (2006)
CG を 使っていますが、 舞台 装置の
ような 第一次 世界大戦 の 塹壕、砲兵隊、
複葉機の イメージの 中で 展開する
魔笛は いかが でしょうか
青と 赤の 色彩 (軍服) で、 対立する
陣営が 表されています

 ケリー・コンラン 『スカイ・キャプテン』
(2004)
ホーム・パソコンで 4 年の 歳月を 費やした
手作り 短編が 元になり、 制作された SF、
なのに、 舞台は 1939年、 複葉機、 飛行船が
飛び交います

 アンディ・ウィルスン 『ゴーメンガースト』
(2000)
マーヴィン・ピーク 原作の ゴシック・ファンタジー
を BBC が 製作、 圧倒的な イメージの 数々が
ほぼ 原作に 忠実に 鮮やかに 再現されています

その他、 比較的 新しい もので、
 テリー・ギリアム 『DR. パルナサスの鏡』 (2009)
 『ローズ・イン・タイドランド』 (2005)
 ペドロ・アルモドバル 『ボルベール 帰郷』 (2006)
 セルゲイ・ボドロフ 『ベアーズ・キス』 (2002)
 アンドリュー・ニコル 『ガタカ』 (1997)
などは、いかが でしたか ?
あまり イメージでは なかった でしょうか …

何度も すみませんでした
御蔭様で いろいろと 思い出して みる ことが できました

… やっぱり まだ 忘れていた ものが …

 ジャン・ルノワール 『河』 (1951)
悲しい 逸話も ありましたが、
死と 隣り合わせに 生きる インドの
祭礼と 神話の 世界が、傷つき 癒され
開かれてゆく 人々の心に 宿ります
インド人 女性の 踊りは、 短い けれど
青い 色彩 だけの 男性 神像の
イメージと 共に、 心に 残りました

 ケネス・ブラナー 『魔笛』 (2006)
CG を 使っていますが、 舞台 装置の
ような 第一次 世界大戦 の 塹壕、砲兵隊、
複葉機の イメージの 中で 展開する
魔笛は いかが でしょ...続きを読む

Qオズの魔法使いについて

日本のアニメ(映画)では善悪や人情、義理などの価値観があげられ、アメリカのアニメ(映画)では、勇気や冒険、愛がありますが、『オズの魔法使い』でみるアメリカ人の価値観はどのようなものでしょうか!?何でも良いので教えてください!!

Aベストアンサー

『オズの魔法使い』は選挙に関係があった!という裏話が紹介されてますが…

http://stjofonekorea.blog6.fc2.com/blog-entry-416.html

Q映画「トッツィー」のマイケル(ドロシー)の住む部屋に貼ってあるポスター

ダスティン・ホフマン演じるマイケル(ドロシー)の住む部屋の、ドアのすぐ横に貼ってある野菜(大きいとうもろこし、その他)の絵が描かれたポスターの上部に書いてある単語が知りたいです。
ビデオなどをお持ちでそのシーンが見れる方、教えてください。
ちなみに
svenska v○○○
と書かれています。
svenskaはスウェーデン語の「スウェーデン」ということはわかっているので、絵から「スウェーデンの野菜(穀類)」とかそういう意味かと思ったのですが、web翻訳ツールですがスウェーデン語翻訳をしてみると「v」で始まる単語にはならないようなので・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「トッツィー」のビデオを持ってたので、調べてみました。
かなり古くなってて苦労しましたが・・・

わかりましたよ!!
SVENSKA VAXTER と書かれてました。

SVENSKA はおっしゃる通り、スウェーデンと言う意味です。
VAXTER は同じスウェーデン語で翻訳すると「生産拠点」と言う意味
みたいです。

「トッツィー」は大好きな映画の一つで何度か観ましたがポスターを気に
しながら観たことはなかったので、また違う見方ができておもしろかった
ですよ。
こちらもすっきりしました。

Q『オズの魔法使い』の英文を探しています。

学校で『オズの魔法使い』の劇を英語でやることになったんですが、その原稿を探しています。
できるだけ長めで、PDFでもいいので、教えてください!!

Aベストアンサー

ほれ。
http://www.literature.org/authors/baum-l-frank/the-wonderful-wizard-of-oz/

ダウンロードならここから
http://www.gutenberg.org/etext/55

Qドワーフとか賢者とかミスリルの服とか・・

前から不思議だったんですけど、ドワーフとかエルフとかホビットとかゴラムとか賢者とかミスリルの服とか他にも色々な独特な名前が映画とかゲームでよく出てきますよね。

ロードオブザリングとかあんな感じの映画によく出てくるし、色んなゲームにも出てきます。

ああいうのって最初どこから出てきたんですか?
誰かが最初に作ったのをみんなが真似して出したりしてるのですか?
元が知りたいです。

Aベストアンサー

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトールキンが「ホビットの冒険」や「指輪物語」で描いたドワーフが継承されていると思いますが、このドワーフについては、トールキン自身「ホビットの冒険」の中で「白雪姫」に出てくるドワーフと同種族だというようなことを書いていますので、こちらは大元は欧州の神話や伝説に由来すると考えていいかもしれません。
ホビットについては、他の方も書いているように、トールキンが独自に考え出した種族です。ちなみにトールキン自身はホビットの語源にRabbitが関係しているというのは否定していたようですが。
ゴラムというのがトールキン作品以外に出てくるというのは知りませんでしたが、ゴラムもトールキンが独自に考え出したキャラクターのはずですので、もし他で出てくるのであれば間違いなくトールキンが大元だと言っていいと思います。
賢者という言葉自体は色々な起源がありますが、ゲームに出てくる「賢者」というのはやはり「指輪物語」に出てくる賢者=魔法使いが大元になっていると思います。ただ、賢者と魔法使いを区別するようなことはトールキンの作品ではありませんでしたが。
ミスリルも、トールキンが独自に考え出した金属だったと思いますので、これも大元はトールキンの「指輪物語」や「ホビットの冒険」なはずです。

他の方も書いてらっしゃいますが、そもそも異世界ファンタジーというジャンルが生まれたのは、「指輪物語」がベストセラーになり(特にアメリカで)その模倣作品が作られるようになったことから始まっています。今ゲームや映画などで普遍的に知られている世界観は、ほとんどがトールキンの「指輪物語」に由来しているものと考えていいと思います。
現在では「指輪物語」から直接影響を受けないで異世界ファンタジーを作る人たちも多いようですが、そういう人たちが影響を受けた作品の大元をたどれば、最後には「指輪物語」に行き着くはずです。

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報