都市開発では街中の景観を大事にするべきだと思いますか?

A 回答 (6件)

大事にするべきでしょう。



たしかに、今は「景観法」なんて建築関連の法律もあります。

都道府県や市町村の条例も整備しないと、地域ごとでもそこに住む人の考え方も違いすぎるだろうし(利害も)ね。

推し進めるなら、ニューヨークのように、建物の色まで決めてしまうことも有りかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/12 18:03

やー、どーなんでしょーねー。

常識としては、「尊重すべき」と思いますがー。はたしてそれはどの程度重視すべきか、とゆーのはなかなかにわからないものですねー。それに、そもそもたてる建造物が「景観を破壊する」かどうかは、誰がどーやって決めるんでしょーねー。

例えば、その昔、パリにエッフェル塔が建てられたとき、「パリの景観を破壊する」といって建設反対の運動まで起きたそーですねー。また、明治期に建設された、今では貴重な建物は、それまでのへんぽんとした田舎の風景を破壊して建てられた近代的な建物だったんですねー。そーゆーことを考えると、今、残っている美しい建物の多くは、実は当時の景観からはまったく不似合いなものとして建てられたはずなんですねー。

更には、今後、近代的な高層ビルがどんどん建てられていったとき、残されている貴重な歴史的建造物は、確実に「現在の近未来的な景観を破壊するもの」になっているわけですねー。ではそーしたものの扱いはどーするんでしょー。街の景観を守るため、古きよき建物はすべて破壊すべし、とゆーのはありでしょーか、なしでしょーか。

そーゆーことを考えると、どーも「景観」なんてのは、のちの世の人々が美しい町並みを表現するのにどっかからもってきたよーな概念なんじゃないの?とか思っちゃうんですねー。なので、「まぁ、多少は気にするにしても、都市開発においてはそんなものより重視すべきことがもっとあるのでは?」とゆーのが正直なところですー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/12 18:04

当然です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/12 18:03

住み分けがキーポイントでしょうね


村には村の良さが有るけど
高層ビル群はどうもね・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/12 18:03

ヨーロッパの街並みとかは、綺麗だと思うけれど、



日本は…。もう今さらというかんじ…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/12 01:29

全く大事にしていない都市開発は無いでしょう。



重要事項の一つだと思います。

バランスが大切ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/10/12 01:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやはり正社員を大事に育てるべきではないか?

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140711/crm14071112150006-n1.htm
派遣社員にここまでのことをさせたのも一因では?
不安定な派遣社員にモラルを求めるのは限界があるのではないでしょうか?

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140705/biz14070510000006-n1.htm
この動きこそ大事なのでは?

http://toyokeizai.net/articles/-/33525
一見よさそうでも、結局は具合悪くなったら切るのでは?
切りやすい仕組みに飛びついただけでは?
(低賃金の)パートに責任押しつけてよいのだろうか?


健全な社員は、愛社精神を持つはず。

スキルを磨け キャリアアップしろ と言いますが
世界を股にかけて活躍できる人は10人に一人もいないと思います。
7人まではごく普通の人です。

底上げだ なんだかんだ 上は言いますが・・・

多くの人が持っている能力は大したことありません。

目立つ人だけが良い それでよいのでしょうか?


アベノミクス

頭がいい人は コミュニケーション能力がある人は浮かばれるかもしれませんが

大多数の普通の人々には恩恵が薄い気がします。

・女性の社会進出で逆に男性が職を追われています。
 私のいたところでは、採用や昇進で男性と女性が同じ点で並んだら女性をとると言い出しました。
 女性役員を一工区も早く作りたいとも言っています。

・男性の給与がどんどん下がっています。
 20代では、女性の平均所得が男性をうわまわったとの統計もあります。

・このままでは、女性が子育て出産と言いうハンデまで背負って結婚したいとは思わないでしょう。
 伴侶も多くは大した給料がもらえません・
 一方で世界を股にかけるような人は一つ間違うと大きく転落もします。
 リスク多すぎです。


自分は逃げ切れましたがわが子たちの未来が心配です。


なんだかんだ愚痴を言いましたが、

小泉改革以降この国の未来が特別な能力を持たない人たちを不幸にしていると思います。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140711/crm14071112150006-n1.htm
派遣社員にここまでのことをさせたのも一因では?
不安定な派遣社員にモラルを求めるのは限界があるのではないでしょうか?

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140705/biz14070510000006-n1.htm
この動きこそ大事なのでは?

http://toyokeizai.net/articles/-/33525
一見よさそうでも、結局は具合悪くなったら切るのでは?
切りやすい仕組みに飛びついただけでは?
(低賃金の)パートに責任押しつけてよいのだろうか?


健全な社...続きを読む

Aベストアンサー

いまや非正規雇用労働者は全就業者の3割を超えて、1/3は非正規という状況になっています。
建前では「労働機会は多様性があってもいい」という考えに基づきますが、本音で言えば「正社員と同等の労働内容で、賃金は低めに抑えられる」という、もっぱら経営者の事情によるところが大きいような気がします。
昨今、非正規雇用者が“正社員と同じ仕事をしながら給与や待遇面で差を設けているのはおかしい”として、訴えを起こしました。
http://www.corporate-legal.jp/houmu_news1534/
これは、今後の非正規雇用形態の行く末を占う上で、非常に注目されるべき裁判だと思います。

少子化問題が叫ばれて久しいですが、そもそも未婚率が上がっているのは非正規雇用で経済的に不安定な生活が、結婚に対して消極的になっていることと、子供を産んでも産休や育休がまともに与えられない非正規雇用者の待遇があります。

安倍さんは雇用が改善したと喜んでいますが、改善したのは非正規雇用の部分であって正規雇用の募集は低迷したままです。
一部上場の一部の企業の業績好調を、あたかも企業全体の底上げが図られたのごとく喧伝している影で、非正規雇用者は泣いているんでしょうね。

いまや非正規雇用労働者は全就業者の3割を超えて、1/3は非正規という状況になっています。
建前では「労働機会は多様性があってもいい」という考えに基づきますが、本音で言えば「正社員と同等の労働内容で、賃金は低めに抑えられる」という、もっぱら経営者の事情によるところが大きいような気がします。
昨今、非正規雇用者が“正社員と同じ仕事をしながら給与や待遇面で差を設けているのはおかしい”として、訴えを起こしました。
http://www.corporate-legal.jp/houmu_news1534/
これは、今後の非正規雇用形...続きを読む

Q教育現場ではもっと職業の現実を伝えるべきだと思うのですが…

一度、同じ議題で質問を立ち上げたのですが
そこで提示した例が極端で、論拠がずれてしまうような気がしたので
改めて質問したいと思います。

私の友人は中学時代に抱いた漠然としたイメージから
ある職業に興味を持ち、その職に就くために有利な高校から大学へと進学していきました。
そして、念願かなってその職業に就くことが出来たのですが
いざ、その職についてみると
「こんな大変な業界だと、もっと早くに知っていれば、もう少し、人生を考えたのに…」
と吐露しています。
実際には、就職活動中からなんとなく…そういう感じかなと思っていたそうですが
時すでに遅く、そういう業界に就くしか選択肢がなかったそうです。

また、進学校でそのまま大学へと進学していけば、それなりに職業の選択の幅が広がったであろう友人がいました。
彼は役者になりたいという夢から、単身上京しましたが結局挫折。
今、地元で就職先を探しているのですが、なかなか決まらず
その話の時に「あの時、もう少し将来を考えていれば…」と漏らすこともあります。

少し前置きが長くなってしまいました。
私を含め、彼らは学生時代に職業を「イメージ」として捕らえて
それに学校を含め、社会全体の「夢を信じれば道は開ける」「好きなことを信じれば大丈夫」
という言葉、気風に後押しされ、その道に進んだわけですが
結果的に後戻りできない状況に立たされているのが実情です

私としては、夢をつぶすような教育は問題ではあるが
例えば
「SEという業界は、知的でスマートなイメージがあるが実際には、納期に追われ残業残業の体力勝負の業界だ」
というようなものや
http://nensyu-labo.com/sikaku_biyousi.htm
http://nensyu-labo.com/syokugyou_se.htm
このような社会における、その職業の立場というものを学生にしっかり教えておくべきなのではと思うのです。
その上で「美容師っていうのは、体力勝負のハードな職業なんだな。でも、それでも美容師になりたいから、この道に進もう!」
という強い夢と意志を持っている子には、一生懸命背中を押してやること。
「なんとなく、美容師にはかっこいいイメージがあったけど…実際には、長く続けることが難しい仕事なんだ…」
と、「なんとなく」で夢を持ってしまった子供が、その「なんとなく」でその後の人生の選択を間違えないよう
「社会の現実」を中学校くらいから、教えてやることが必要かなと思っています。

それについて皆様はどのように思われますでしょうか?
ご意見よろしくお願いします。

一度、同じ議題で質問を立ち上げたのですが
そこで提示した例が極端で、論拠がずれてしまうような気がしたので
改めて質問したいと思います。

私の友人は中学時代に抱いた漠然としたイメージから
ある職業に興味を持ち、その職に就くために有利な高校から大学へと進学していきました。
そして、念願かなってその職業に就くことが出来たのですが
いざ、その職についてみると
「こんな大変な業界だと、もっと早くに知っていれば、もう少し、人生を考えたのに…」
と吐露しています。
実際には、就職活動中...続きを読む

Aベストアンサー

教えるべきは自分が進むことが可能な進路(職業の種類)と
そこで待ち受けている現実を調べる手段だと思います
あとは調べる手段としてのDBの充実化といったインフラの増強等ですね
飢えている人には魚を与えるより釣りの仕方を教える方がいいんです

すべての職業の現実を網羅するのは時間的にも教師の能力的にも不可能ですし
自分で調べるスタンスはすべてにおいて無駄にならないと思います
もし現実を教えるならより一般化して
「一度転落したら挽回が極めて困難な社会構造」といったようなことでしょうね

Q『自分がされて嫌だと思う事はするな』 けど 【されて嫌だと思う事】 【して良いと思う事】って

『自分がされて嫌だと思う事はするな』

けど

【されて嫌だと思う事】

【して良いと思う事】って

それぞれ違うよね?

Aベストアンサー

逆説的に、
「自分がされたい事を人にしよう」
も、成り立ちますが、これって非常に大迷惑な場合もあります、「されたい事」は人それぞれなのと同様、「されて嫌な事」も、仰るとおり、人それぞれだと思います。

例えば、私は職場では一匹狼でいるのが好きで、人とベタベタつるんだりじゃれ合うのはイヤで、ほっといて欲しい。
一方で、職場で常に人に構ってもらいたくて、常に人とじゃれ合ったりつるんだりしたくて、それが無いと死ぬほど寂しい人は、皆自分と同じものを求めているに違いないと決めつけて、それを押し付けて来るんですけど、それが迷惑極まりない事に気付かないんですよね。
だから、されて嫌な事はしない、のも大事ですが、して良いと思う事についても、よくよく考えて欲しいですね。。人それぞれ求めているものが違うから、ある人にとっては良い事でも、別の人にはありがた迷惑になり得ますから。

Q街中の自販機、こんなものが売っていたら便利だと思うものは?

街中の自販機、大体目にするのは飲料やタバコ、さらにはカップラーメン、乾電池、避妊具・・・
駅のホームなどではお菓子やパンを売る自販機も見かけます。

さてそこで、自販機でこんなものも売っていたら便利なのに、と思うものは何ですか?

Aベストアンサー

女性ならではの、生理用品・・・?でしょうか?

自販機にあったら、らくだと思います

(まだなってないけど)

Q仕事は人生の大事な一部分だと思いますか?

一般的に就職など雇用される体で答えてほしいと思うんですがどう思いますか?また何を仕事に求めていますか?やはりお金というのが多いですか?本来はそうあるべきだと思うのですが実態を聞くとう~んと首をかしげることが多い気が自分の中ではしています。質問が多いのですが気軽な回答でもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

物を作る仕事でしたが、上達してほめられたり、世間の評価がよかったり、まわりにうまい人がいて刺激になったり。仕事と趣味が同じでした。報酬はそれに対していただくので、高いとほめられた気がして、安いと回りに負けた気がして、がんばらねばと自分で尻を叩きました。

好きな仕事だと、徹夜しても楽しいのです。技術の上達と経験が積まれて行くのが面白くて、途中でサボろうなんて考えません。

子供たちにも、好きな商売を探して金額にこだわらず働け、といってます。特殊技術がなければ、せめて好きな業界で働ければいいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報