今、色々とデジタルカメラについてお勉強しています。
そこで光学ズームというのが重要という事がわかりました。
が、どのように有効的な機能なのかがわかりません。
色々と調べていると光学ズームが付いていなくても割と
高いカメラもあれば、付いていても価格帯が低いものも
あります。これはどうしてですか?
私は遊びで撮ったりしてはがき大サイズくらいにプリントアウトして使いたいと思っています。A4サイズなどに引き伸ばす事はあまりないと思います。
例えばファインピックスの40iなどは割と最近発売されて注目されていて価格もまぁ安いとは言えないのに光学ズームは付いていないですよね?
それだけ重要なものであれば最近の人気機種には付いて
いて当たり前の機能だと思うのですが・・・。
プロっぽく使うのでなければそんなに必要のないものなのでしょうか?
どなたか光学ズームとは何?そしてその必要性について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。



特に補足というわけでもないのですけれど。
デジカメの得意分野は、ワイドで遠景を撮影するより、むしろ接写の方です。
大変良いデータを得ることが出来ます。
そのときに威力を発揮するのも光学ズームです。
何かと気になる背景を、きれいにぼかすことが出来ます。

ほんの参考まででした。
    • good
    • 0

『光学ズームがなぜ重要か』についてですが、


デジタルカメラ(ビデオカメラ含む)のズームには
『光学ズーム』と『デジタルズーム』の2種類があります。
光学ズームと言うのは、普通の一眼レフカメラのレンズと
同じ様に、複数のレンズの組み合わせで、入って来る画像を
拡大させてから記録して行きます。
それに対して、デジタルズームでは、レンズから入って来る
画像はそのままで、その中の一部分(と言っても中央ですが)
を、カメラの中のICで拡大表示して記録して行きます。
例えて言うならば、umiyachiさんの家の窓から、遠くの
ビルを見るとしましょう。光学ズームは、窓から望遠鏡を
使ってビルを見る様なものです。倍率の高い望遠鏡を使えば
窓の中にいる人の顔まで見える事もあるでしょう。
それに較べてデジタルズームは、窓から同じビルを写真
に撮って、できあがった写真を虫眼鏡で拡大して見ている
様なものです。どんなに拡大しても、写真の粗が目立つ
だけで、ビルの中の人の顔までは解りません。
と言う事で、キレイにズーム撮影を行ないたいのであれば、
光学ズームは効果的です。が、光学ズームにも弱点は
あります。それは、複数のレンズを動かして焦点距離や
倍率を調整しなくてはならない為、レンズ部分の構造が
複雑化してしまいます。もちろん、その分の重量増や
部品代の分のコスト増も考えられます。さらに、レンズを
前後方向に動かす必要がある為、極端に薄いカメラが
作れないと言う事もあります。光学ズームで高倍率に
しようとすると、前後方向に長いカメラが必要になって
しまいます(カメラマンが持ってるズームレンズって
ものすごく長いでしょ?)。もっと細かい事を言うと、
複数のレンズを通す為、光がレンズに遮断されて暗く
なってしまったりします(カメラで言うところのF値?)。
それに較べるとデジタルズームは、極端な話、1枚のレンズと
記録素子だけでいい訳ですから、コンパクトさでは圧倒的に
有利になります。また、元々の解像度や画質に余裕があれば
多少の拡大には耐えられます。ですので、最近のビデオ
カメラなんかだと、『光学・デジタルズーム併用』なんて
物もあるみたいですね。光学ズームで5倍、デジタルズームで
10倍の、合計50倍ズームとか。
    • good
    • 1

ファインピックスの40iは、MP3で録音した音楽が聴けます。

カメラ以外の機能があり、その分高いのではないかと思います。

光学ズームは、銀鉛フィルムのコンパクトカメラに2倍とか3倍のズームが付いているのと同じです。

少し離れた所にある物を撮影するには、ズームがあれば便利ですよ。物理的に被写体に近づけない場合も多いですからね。例えば、対岸の桜は、川に阻まれて近づけないでしょ。
普通なら小さくしか写らない物が大きく写つせる、銀鉛フィルムのコンパクトカメラでも、ズーム付きが売れている理由がここにあります。

私は風景を撮影することが多いのですが、ズームがないと、少し離れた被写体にうまく構図を付けることができないことが多いですね。

使い出すと欲しくなる機能ですから、懐が許せば、光学ズーム付きを買われては如何でしょうか。
    • good
    • 0

ズームの機能についてはすでにご回答のとおりです。



さて、デジタルカメラの場合、今の所どうしても「小型・軽量」が「売り」になっているものが多いですね。
そんな中で機械的な「光学ズーム」を登載すると、重量がかさんでしまいますし、
カメラの「厚さ」の点でも不利になります。
したがって「小型・軽量」で売っている人気機種には付いていない(付けられない)ものもあります。
また、バッテリの消耗の点でも、レンズの物理的動作がある分不利ですね。

価格については部品単体で考えられませんので、いかんとも言い難いですが、
高く売ることができない低画素のもので「デジタルズーム」を使うと、とても見れた画像にならないので、
画質の劣化しない「光学ズーム」を登載するという理由もあると思います。
    • good
    • 0

「光学ズーム」はいわゆる「ズーム」で、デジタル処理のズームが


できるようになってから比較のために「光学」がついているだけです。

要は「虫眼鏡」と一緒です。

デジタルカメラなどの光を受ける素子は、光のあるなしが分かる小さな
素子の集まりで、その数以上の解像度は期待できません。

デジタルズームは、受けた信号をプログラムの処理で拡大するのですが、
もともとの情報が少なければ、いくらそれを大きくしてもきれいになら
ないです。

極端な話、受光素子が 10x10 の解像度だとした場合、それをデジタル
ズームで 100倍すると、光を受けた一個の素子の信号を拡大して表示
するので一色だけの大きな四角になります。

なので、ズームした絵に「きれいさ」を期待するならば、光学ズームです。

でも、倍率が高くなるとどんどん値段が高くなるのと、受光素子自体の
解像度も上がってきているので、ある程度の倍率まで光学ズームで、
それよりも大きな倍率でデジタルズームという使い分けもしてます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q凸多面体について

3次元凸多面体で、任意の二頂点が隣り合ってる多面体は四面体のみですが、
4次元凸多面体で同様の性質を持つものはどれくらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>「3次元凸多面体で、任意の二頂点が隣り合ってる多面体は四面体のみ」

そうですねえ・・・どうやるんでしょうか


頂点の個数をV,辺の数をE,面の数をVとすれば
任意の二点が隣接するというのは
任意の二つの頂点を選べば,それが辺になるということで
E = V(V-1)/2
ということだから

V-V(V-1)/2 + F = 2
F=(V^2-3V+4)/2

実はさらに

三つの整数の組(V,E,F)に対して
頂点の個数がV,辺の数がE,面の数がVである
3次元凸多面体が存在するための必要十分条件は
V-E+F=2
V<=2F-4
F<=2V-4

という定理があったりして(証明略,ぐぐったら出てきた)
これをつかうと
(V^2-3V+4)/2 <= 2V-4
これをとくと
3<=V<=4
になるが,V>3としてよいので V=4
このとき,
F = (16-12+4) = 4
E = 6
よって,
頂点4,辺6,面4となり
これは「四面体」である

こんな感じかなあ・・まあ,
「定理」の簡単な帰結でしょう.

残念なことに,「定理」の高次元版は分かってないといううわさ.

ついでにいうと,「定理」の証明は
同じ質問者の質問の「三角形分割」とかそういう近辺の問題なのと
オイラーの公式(V-E+F=2)の初等的な証明と似たような
操作的な処理を帰納的につかうとできるようだけど
私は証明を追いかけてません.たぶんそんなに難しくはなさそうで
少なくとも「オイラーの公式(V-E+F=2)の初等的な証明」の内容を知ってれば
きっとできるんじゃないかなと勝手に思ってる.

次元があがると変数が増えて
一気に自由度が上がるから
超越的な手法(ホモロジーとかそういうの)がないと厳しいように
思うけどどうなんだろう.

>「3次元凸多面体で、任意の二頂点が隣り合ってる多面体は四面体のみ」

そうですねえ・・・どうやるんでしょうか


頂点の個数をV,辺の数をE,面の数をVとすれば
任意の二点が隣接するというのは
任意の二つの頂点を選べば,それが辺になるということで
E = V(V-1)/2
ということだから

V-V(V-1)/2 + F = 2
F=(V^2-3V+4)/2

実はさらに

三つの整数の組(V,E,F)に対して
頂点の個数がV,辺の数がE,面の数がVである
3次元凸多面体が存在するための必要十分条件は
V-E+F=2
V<=2F-4
F<=2V-4

という定理があった...続きを読む

Q光学ズームとデジタルズームについて

最近デジタルカメラを買おうと思っているのですが一件教えていただけますか?光学ズームとデジタルズームの違いって何でしょうか?

Aベストアンサー

通常のカメラでいう望遠レンズ同様の撮影が出来るのが光学ズームです。デジタルズームは、原理的には拡大コピーに近いです。なんちゃってズームです。参考になるサイトを貼っておきます。

参考URL:http://dcdb.nf4hou.com/kinou/zoom.html

Q多面体の性質について教えてください

学校でのレポート問題なのですが、全く頭に浮ばないためヒントになるようなことを教えていただけるととてもうれしいです。

「多面体について次のことを調べ、その理由を述べよ」

1.どの面も正方形である多面体は1種類しかない
2.どの面も正五角形である多面体は1種類しかない
3.どの面も正六角形である多面体はない

1種類しかないから(ないんだから)ないんだよ的な答えしか浮ばず
お手上げ状態です。あなたの知恵を貸してくださいっ!!

Aベストアンサー

数学に詳しい人がもっといいレスを付けてくれると思いますが、
簡単な考え方をひとつ。

正多面体の頂点にだけ注目して考えてはいかがですか?
大雑把に流れだけ書きます。

1)正方形の正多面体
  この正多面体を2次元の平面に展開したと考えてみる。
  正方形の内角は90度なので、1つの頂角に正方形を4つ並べると全部で360度になるので、立体が形成できない。だから、1つの頂角に4つ以上は隣接できない。
  3つのときは立方体を形成。
  2つのときは形成できない。
  したがって、正方形の正多面体は1つの頂角を3つの面が共有するときだけになる。

2)正五角形の正多面体
  正五角形の内角は108度なので、1つの頂角に4つ以上の正五角形を並べることができない。また2つのときは立体を形成できない。
  したがって、正五角形の正多面体は1つの頂角を3つの面が共有するときだけになる。

3)正六角形の正多面体
  同様に考えることで、立体ができないことがいえると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E9%9D%A2%E4%BD%93#.E6.AD.A3.E5.A4.9A.E9.9D.A2.E4.BD.93

数学に詳しい人がもっといいレスを付けてくれると思いますが、
簡単な考え方をひとつ。

正多面体の頂点にだけ注目して考えてはいかがですか?
大雑把に流れだけ書きます。

1)正方形の正多面体
  この正多面体を2次元の平面に展開したと考えてみる。
  正方形の内角は90度なので、1つの頂角に正方形を4つ並べると全部で360度になるので、立体が形成できない。だから、1つの頂角に4つ以上は隣接できない。
  3つのときは立方体を形成。
  2つのときは形成できない。
  したがって、正方...続きを読む

Qデジカメで「光学ズーム」と「デジタルズーム」

今デジカメを買おうと思っていますが、色々なパンフレットを見たら、「光学ズーム3倍」とか「デジタルズーム3倍」などと書いていたので、近くの電気屋さんに質問したら「ちょっと分かりません…」と言われたのでここでお伺いしたいと思いました。光学とデジタルの違いは何ですか?それぞれのメリット、デメリットを教えていただけると幸いです。ちなみに考えているのは200万画素代のカメラを買おうと思っています。まだ何にするかは決まっていません。使用目的は、はがきやCDのラベルを作ったり、A4サイズにたまーに伸ばしてポスターにしたり、主にはメールのやりとりで使おうと考えています。6万円以下で(なるべく安く)何かお勧めの機種があればこちらも教えていただけると嬉しいです。形は普通の一般的な家庭用のカメラの形でも、四角いFinepixのようなものでも構いません。

Aベストアンサー

『光学式ズーム』と言うのは、レンズを動かしたりする事で倍率を変える、
フィルム式のカメラと同じ方式で、実際に拡大した画像を記録する事になるので、
画質がキレイなのですが、複数枚のレンズと、それを動かす機能が必要な為、
物理的にスペースが必要になってしまうのが欠点です。
『デジタルズーム』は、一度取り込んだ画像を、画像処理チップ上で
拡大する機能の事で、レンズ枚数が少なく、また、固定で良く、
処理に必要なのはデイタル回路だけですので、軽量・コンパクトなのが特徴です。
ただし、一度取り込んだ画像を引き延ばす訳ですから、
その分、画質は劣化してしまいます。
この、拡大するチップの性能によっては、どんなに良いレンズを使っても、
その全てを台無しにする可能性すらある訳ですね。
一部のカメラでは、光学式ズームとデジタルズームを併用する事で、
さらに高い倍率を稼ぐ機種もある様です(光学式3倍×デジタル10倍=30倍ズーム)。

Q多面体の作成方法

学校の文化祭で使う、多面体が必要です。
自分で作成しようと思うのですが、50~80面ある多面体が作れるなら、その方法を教えてください。
なお、正多面体でなく、サッカーボールのように2,3の平面を組み合わせて球状になればいいです。
できれば、今日明日中(13日まで)に回答下さるとありがたいです。

Aベストアンサー

こちらに型紙があります。あるいは,「多面体 型紙」等をネット検索すると色々とヒットする様です。

 ・http://www.sci.yamaguchi-u.ac.jp/math/omotya/soral/newpage3.html
  多面体の模型

 ・http://www3.ocn.ne.jp/~takako85/katagami.html
  多面体型紙

 これらを適当な大きさに拡大コピーして利用されては如何でしょうか。

参考URL:http://www.sci.yamaguchi-u.ac.jp/math/omotya/soral/newpage3.html, http://www3.ocn.ne.jp/~takako85/katagami.html

Q光学ズームとデジタルズームの違いがわかりません

デジカメを買おうと思っています。
そこで質問なんですが、光学ズームとデジタルズームの違いは何でしょうか?
ご教授願います!

Aベストアンサー

光学ズームはレンズで機械的にズームしています。レンズが伸びたり縮んだりして。いわゆる普通に想像するズームがこれです。
デジタルズームは、画像の中央部を拡大しています。映像素子に写ってる絵の中央部分のデータだけを取り出して引き伸ばしてるんですよ。
だからデジタルズームは解像度が下がっていく、つまり画像が荒くなるんですよ。

1000万画素の映像素子をもったデジカメを例に説明すると、光学ズームで撮影した写真は1000万画素をフルに使っています。
でも、デジタルズームだと、たとえば中央部の600万画素ぶんだけを使って拡大します。さらにズームすると中央部の400万画素ぶんだけ、200万画素ぶんだけ、という風になっていきます。

というわけで、デジタルズームはあくまで光学ズームではどうしても足りないってときの非常用ぐらいに思ってる人も多いと思います。

Q正多面体

この世の中に正多面体はいくつありますか?
あと、正n多面体の頂点、辺はそれぞれいくつあるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

最近、新聞で、やっていたなぁー。
確か、5つだったかな?

正n多面体 頂点 辺
正4面体   4  6  正三角形が4つ
正6面体   8 12  いわゆるサイコロ
正8面体   6  8  ラミエル。飛行石。
正12面体 20 30
正20面体 12     ・・・どんなんだっけ?

すいません。わかる限り書いてみました。少し怪しいですが・・・

Q光学ズーム・デジタルズーム???総画素・有効画素???

再び、お願い致します。

もう、眠れそうにありません…
カタログを見つつ、どれにしようか悩んでいるのですが、見れば見るほど訳のわからない言葉が出て来、サイトなどで調べるとさらに解らなくなり、解らないの無限ループにはまりそうです…

1)光学ズームとデジタルズームの違い
2)総画素と有効画素の違い
3)記録メディアの主流は現在何なんでしょうか??
4)ニコンのイメージは??(ニコンにしようかなぁと思いつつ世間様の評価が気になります…)

宜しくお願い致します。
何度も何度も本当にすみません…
三度があるかもしれません…(泣

Aベストアンサー

>1)光学ズームとデジタルズームの違い
光学ズーム:レンズ系によるズームで撮像素子全体に画像を写し込むもので、全画素を有効に使う。デジタルズーム:撮像素子に写った画像をデジタル的に部分的に拡大するもの。スームした画像は画素数が少なくなり画質が悪くなる。光学ズーム倍率の高い物ほどズーム時の画質がよい。

>2)総画素と有効画素の違い
撮像素子の縦横総画素数に対して、実際に写しこまれた画像で利用しうる縦横の有効な画素数。

>記録メディアの主流は現在何なんでしょうか?
各メディアには特許があって発明した企業以外は製造にハンディがある。特許を公開したり、特許使用料を少なくすればそのメディアが普及します。また記憶容量の技術進歩も激しく、小型、大容量のものが人気があるが、人気のあるデジカメで採用する記録メディアと必ずしも一致しない。大型で記憶容量の少ない物はいずれ淘汰されなくなります。
また、パソコンにPCカードに装着して画像を取り込める記録メディアとどのUSBリーダーでも対応している記録容量のできるだけ多きい記録メディアとデジカメの組み合わせに収束していくかと思います。
現在使用されている主流は下記URLのメディア6種の内、
http://www.rakuten.co.jp/shasinyasan/435635/435636/
xDピクチャーカード/SDメディア/スマートメディア/メモリステックあたりに淘汰され、更に小型、大容量、低価格、入手しやすさ、多くのデジカメで採用されるといった条件で更に2種類くらいに淘汰されていくかと思われます。(私はスマートメディアを使うデジカメを使っています。それをPCカードに差してPCに挿入し画像を取り込んでいます。)

>4)ニコンのイメージは?
ブランド力はありますね。
私はメーカーより、光学ズーム倍率の大きいもの、手ぶれ防止機能があるもの、画素数が大きいもの、レンズ口径の大きいもの(画像が明るく鮮明)、できればレンズが交換できるもの、入手が困難な特殊な電池を使っていないこと、記録メディアが何処でも購入できる物、動画も取り込めるもの
といった機能のあるものを選びたいですね。
現在はOLYMPUS光学zoom ×10倍のCAMEDIA C-730を使っています。(SHQ 2048x1536画素まで,動画可)

>1)光学ズームとデジタルズームの違い
光学ズーム:レンズ系によるズームで撮像素子全体に画像を写し込むもので、全画素を有効に使う。デジタルズーム:撮像素子に写った画像をデジタル的に部分的に拡大するもの。スームした画像は画素数が少なくなり画質が悪くなる。光学ズーム倍率の高い物ほどズーム時の画質がよい。

>2)総画素と有効画素の違い
撮像素子の縦横総画素数に対して、実際に写しこまれた画像で利用しうる縦横の有効な画素数。

>記録メディアの主流は現在何なんでしょうか?
各メディア...続きを読む

Q麻雀の多面待ちについて

麻雀の多面待ちについて知りたいのですが、
例えば23456を持っていて、147待ちは思いついたのですが、
他に、特別な役(国士無双や九連宝とうなど)以外の多面待ちにはどのようなものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

よくありがちなのが2223456。14736の5面チャン
2223345では1436の4面チャン。2223344では2345の4面チャンです。

麻雀をやっていてトイツ、または暗刻を中心に横に広がっていくことが多いので
上記のような7枚の組み合わせを中心に考えるのが実戦的です。

コツはまず頭か暗刻を固定しますと、残り4枚ないし5枚の形が両面なのか
シャボなのかノベタンなのかというのが見えてきます。
まあ、この分解の作業が早くなれば後は慣れで応用が幾らでも利きます。

しかし、7枚ならば組み合わせはそれほど多くはありません。
だからこの程度は暗記してしまった方が読みは早くなります。

Q光学ズームとデジタルズーム併用で最大倍率のデジタルカメラを教えて下さい。

現在PanasonicのDMC-FZ1を使用していますが、もっと高倍率のデジタルカメラが欲しくなりました。
そこでお聞きしたいのですが、光学ズームとデジタルズーム併用で最大倍率の出せるデジタルカメラの機種はなんでしょうか?
予算は10万くらいですが、もっと高い機種でも参考までに教えていただけるとありがたいです。

光学ズームとデジタルズームの違いは分かっていますのでそのあたりの解説は不要です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PanasonicのFZ30だと思いますよ。

更にオプションで、テレコンバージョンレンズ(1.7倍)が有りますので
76.5倍X1.7倍で130倍になります。但し画質は相当落ちるを思います。

http://www.sense.panasonic.co.jp/PanaSense/WP01/WP0140.jsp?FOLDER%3C%3Efolder_id=4608113


人気Q&Aランキング