公立保育園で臨時保育士として勤めて4年目です。先日、臨時保育士として勤めている市の公務員試験を受け合格し、内定を頂きました。

そしてつい最近、妊娠している事が判明しました。
(結婚はまだしておらず、入籍は来月、式は年度末にする予定でした)

採用する側としては、迷惑ですよね…
この場合、やはり内定は取り消しになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

採用元が違うので確かではないですが、


大丈夫だと思いますよ。

私の同僚は、
小学校の教員採用後妊娠が発覚
1年目(仮採用扱いの期間)出産
もちろん初任者研修も途中で受けられなくなったのですが、
ちゃんと今も教員を続けています。

まして、臨時とはいえ4年間も働いている職場
周りの方もサポートしてくださいますよね。

現場は危険もいっぱいなので、
早く事情をお知らせしておいた方がいいと思います。

元気にお子さんを生んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して頂きありがとうございます。

同僚の方は採用して頂けたのですね。
いろんなサイトで似たようなケースがないか探しましたが、採用を辞退するように言われたりする事もあるみたいで落ち込んでいたのですが、少し希望が見えました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/31 08:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内定の取り消しについて

先日、とある役場から内定を頂いたのですが
面接カードに中学校を記載し忘れていたのと
資格の取得日を間違って書いてしまって
いました。
中学校を記載し忘れていたというのは
学歴詐称になりますか?
ちなみに、面接では記載漏れについては
聞かれませんでした。
また、資格の取得日を間違っていたのは
これも内定の取り消しに繋がりますか?
教えてください!

Aベストアンサー

単なる記載ミスです。

取り消しになるわけありません。

学歴詐称っていうのは、ウソの有名大学卒みたいなものを言います。

資格だって、取ってもいない資格を書いたならまだしも、
取った日にちを間違えたなんて、何の問題もありません。

ぼくだって、いつ取ったかなんて、正確に覚えていません。

わざわざ調べられるほどのことでもないですし。

内定、おめでとうございます^^

Q免許取り消しの前歴は内定に影響するのでしょうか?

私は今年公務員試験を受け、某市役所から内定を頂きました。
通常であれば、来年4月ということになるのですが一つ非常に気になっていることがあります。それは私が2年前に無免許運転で免許取り消しになっているという前歴です。現在は2年の欠格期間も開け、再び免許を取得するべく自動車学校に通っています。もし、何らかの形で免許取り消しになった前歴が発覚すれば内定が取り消しになるということは有り得るのでしょうか?又、自動車運転免許を取った際、市役所に提出する必要書類は免許証の写しのみということです

Aベストアンサー

全くあり得ません。

Q免許取り消し後の免許再交付に関して

私は3年前に免停中の無免許運転で免許取り消しを受け、その後2年の欠格期間を経て、
今自動車免許を新たに取得するため自動車学校に通っています。
来年4月から企業に就職が決まり、免許を取得するのであれば運転免許証の写しが必要とのことです。免許を取得した場合、新たに交付される免許証には免許取り消しになった前歴は記載されるのでしょうか?又、以前に免許取り消しになったことが発覚した場合、内定が取り消されることは有り得るのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

>新たに交付される免許証には免許取り消しになった前歴は記載されるのでしょうか?
免許証には記載されないので見る限りはわかりません。免許証番号も新規になります。しかし、違反前歴などは新しい免許証に引き継がれます。運転免許経歴証明書には免許取り消しになった前歴の記載があります。

>以前に免許取り消しになったことが発覚した場合、内定が取り消されることは有り得るのでしょうか?
業種によると思います。
私の業種の場合は運転免許経歴証明書も提出し、違反等があれば仕事にならないので取り消しになりますが・・・
ほとんどの業種の方は大丈夫でしょう。

Q現在、先祖の戸籍の解析をしています。戸籍の記述に「養妹として入籍」とい

現在、先祖の戸籍の解析をしています。戸籍の記述に「養妹として入籍」という記載があります。これはどういった意味でしょうか?文字上で考えれば、「妹」になったということですが、事実上は親子関係にあったようです。ちなみに時代は明治時代になります。
「養妹」という記載には、どういう意味があるのか教えていただければ幸いです。
ご協力よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「養子(養継子)、養女」は順位に応じて家督相続権が有ったのに対し、
「養弟、養妹」はそれ以外の養子縁組に用いられた言葉のようです。
(ですから、「養妹」も養子の一人には違い有りません)

なお、「養子、養女」「養弟、養妹」場合によっては「養兄、養姉」などの言葉・制度は、明治時代以前から存在していたことと、
明治初期には戸籍制度が旧民法施行より先に実務的な記載を迫られたことから、
従来の慣習・慣行に従った記載がなされたものと推測出来ます。
明治後期になってやっと旧民法が施行されるワケですが、
それに至る過程の中で「養弟、養妹」としての養子縁組は廃止される流れにあったようです。

参考に下記URLを御覧下さい。

『明治法令抄訓/大郷穆編/東京・葵花書屋/1877(明治10)』
33~36コマ/53(25~28頁)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/788111/34
上記の『明治法令抄訓(26頁)』によれば、
「○養女養弟養妹を貰受る事」に関する秋田縣の伺につき
「嫡子嫡孫有之者勝手ヲ以他ヨリ弟娘姉妹等貰受不苦哉」の質疑に対し
「姉ノ称呼ヲ以テ貰受候儀ハ不相成他伺之通」との指令があることから
…「養女」に関しましては下記のとおり疑義がありますが…
養子縁組において家督相続権を前提としない場合に
「養弟」「養妹」の記載がされていた様子です。

なお、「養女」については、
明治の戸籍制度開始以降旧民法施行に至る間(明治5~31年)の
人事に関する地方からの伺に対する中央の指令などを集めた
『人事慣例全集/自治館編輯局編/東京・自治館/1911(明44.3)』の中の
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/791522/60
明治16年分「實子女ナキ養女ノ相續(72頁)」によれば、
京都府伺(明治16年7月5日)
「實子女ナキ養女ハ獨女タリ共相續權ヲ有セサル儀ニ候哉」との質疑に対し
内務省指令(同年7月28日)
「養女ノ外相續スヘキモノナキトキハ相續致サセ不苦」とあって
養女の相続権を肯定しています。

また、同書の明治21年分「養弟養妹ノ名義ヲ以テ他人ノ貰受(296頁)」によれば、
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/791522/172
富山縣伺(明治21年6月25日)
「養兄養姉ノ名義ヲ以テ他人ヲ貰受ケ候義ハ不相成候處
養弟養妹ノ名義ヲ以テ貰受クルハ差支無之候哉」の質疑に対し
指令(同年7月10日)
「養弟養妹ノ名義ヲ以テ他人ヲ貰受クルコトハ不相成モノトス」とあり
明治21年7月10日に至っては養弟養妹貰受禁止との指令が出た様子です。
(もちろん養子・養女などの養子縁組制度自体は存続していましたが)

残念ながら、旧民法施行以前の明治初・中期の事例ゆえにネット上で上記以上の適切な参照事例を見つけることはできませんでしたm(_"_)m

でも一つ見つけました!!
『これまで「養弟妹」に関しては、まったくといってよいほど研究がなされていない。』と嘆く研究者御自身の論文を御一読頂ければ幸いです。

(但し、アナタ様が翌日が休みで尚且つ体調万全の際に限りクリックして下さい!!
私の場合には専門的すぎて頭が朦朧としてしましましたw)

北海道大学/北大法学論集=The Hokkaido Law Review
第36巻第1・2合併号(1985-09-30)「註釈・民法七九三条(一)/山畠正男著」
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/16481
第36巻第3号(1985-10-15)「註釈・民法793条(2・完)/山畠正男著」
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/16493

上記のうち
第36巻第1・2合併号(1985-09-30)「註釈・民法七九三条(一)」の中の
<20~26コマ/44>にて「(3)養弟・養妹」が論じられております。

以上少しでも何らかのヒントになれば幸いです。

「養子(養継子)、養女」は順位に応じて家督相続権が有ったのに対し、
「養弟、養妹」はそれ以外の養子縁組に用いられた言葉のようです。
(ですから、「養妹」も養子の一人には違い有りません)

なお、「養子、養女」「養弟、養妹」場合によっては「養兄、養姉」などの言葉・制度は、明治時代以前から存在していたことと、
明治初期には戸籍制度が旧民法施行より先に実務的な記載を迫られたことから、
従来の慣習・慣行に従った記載がなされたものと推測出来ます。
明治後期になってやっと旧民法が施行されるワケ...続きを読む

Q失業給付金受給中に妊娠判明しました。

妊娠、出産中は給付金受給がうけられないと聞きました。
今3ケ月目ですが、今後のことも考え、受給期間の延長を依頼しようと思っています。

先日1回目の認定日をむかえたばかりですが、いつ手続きにいけばいいでしょうか?
10ヶ月くらい先延ばしにして、それから受給を再開しようと思っています。ですが、明日から10ヶ月先の間にバイトなどをした場合、受給日数は減るのでしょうか?

Aベストアンサー

受給期間延長の手続きは、妊娠が判明して母子手帳の交付を受けたらいつでもできます。1年もしないうちに出産予定がある方を、新たに長期で採用しようとする企業はおそらく皆無に等しいでしょう。妊娠中では就職活動しても、就職が見込めないまま給付日数が減っていき、出産後に就職活動を再開するときには何も給付がないという事態になってしまいます。もしあなたが、出産後に就職活動を再開して就職しようと思っているのなら、早めに窓口に相談された方がいいと思います。

受給期間の延長は、妊娠・出産・育児のために働けないから行うものです。延長できる期間はあくまで妊娠・出産・育児のために「働けなかった」期間だけです。しかし、延長手続き時点ではいつから働けるようになるか、いつから働く気になるかは未定なので、最初から「何ヶ月延長します」ということはできないはずです。

バイトの日数や労働時間によっても違うとは思いますが、「妊娠したので働けません」と申し出て延長手続きをした後でバイトをした場合、バイトを始めた時点で「働けます」状態になってしまいそうです。「働けない期間」が中断するので、バイトを始めた以降の期間はバイトを辞めても「働けない期間」として延長することができず、その分受給期間が短くなる恐れが大です。もともとの所定給付日数が減ることはないですが、受給期間が短くなると期間満了で全額もらえなくなることがあります。バイトをするのは、安定所でよく相談されてからの方がいいと思います。

受給期間延長の手続きは、妊娠が判明して母子手帳の交付を受けたらいつでもできます。1年もしないうちに出産予定がある方を、新たに長期で採用しようとする企業はおそらく皆無に等しいでしょう。妊娠中では就職活動しても、就職が見込めないまま給付日数が減っていき、出産後に就職活動を再開するときには何も給付がないという事態になってしまいます。もしあなたが、出産後に就職活動を再開して就職しようと思っているのなら、早めに窓口に相談された方がいいと思います。

受給期間の延長は、妊娠・出産・育...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報