【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

生命保険加入について迷っています。

欧米人の男性(40代後半)と結婚しました。
主人は私学共済加入者、私は専業主婦(40代前半)です。

県民共済には2人共加入済みで、その他に私だけは以前から入っていた国民共済をそのまま継続しています。
今の共済保険だけでは当然不安なので、他の保険も考えております。
ライフネット生命保険などに相談、検討していましたが私学共済定期保険もありますので、そちらでも迷っています。
他の迷っている理由としては、
仕事の関係で国外へ出る可能性もあること。
子供を持つかもしれないこと、などです。

現在入っている県民共済、国民共済では主に"医療保険"に重点を置いているので、そのまま継続したいと思っています。
"生命保険"に重点を置く場合、共済定期保険(家族年金コース/死亡保障)で良いのか、外資系を含めた他の生命保険会社の方が良いのか、ずっと迷っていて決断出来ません。
日本から出る場合を考えると、何が良いのかわからなくなってしまいました。

私学共済保険は良い、という話はよく聞きます。
私学共済保険に加入されている方、外国籍の配偶者がいらっしゃる方など、この保険に関してわかる方がいらっしゃいましたらご教示下さい。
宜しくお願い致しますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日生や明治安田等は海外でも保険事業を行いますが、日本で加入した契約は日本においてのみ契約変更が可能です。

(それぞれの国別で保険料や契約内容が異なる為)
場合により5年分前納してある程度の移動に備えたりとか、終身を厚めにして、保険料振替貸付を使えるようにしたりして、海外からの送金をしないで良いようにするのは必要かも(海外の窓口につないで、現地払いが出来るなら最高ですが、やはりその辺は微妙です)
    • good
    • 1

日本の生命保険の料率は、世界的に見て、かなり低い料率です。


ですから、死亡保障は、共済以外の生命保険会社にすべきです。
尚、国内の標準生命保険約款では
契約締結後、世界中のどこに移住しどこを旅行しどんな職業に従事しても、割増保険料の請求をせずに、保険契約上の責任を負います
とあります。(戦争免責はあります)
入院保障が意味無い場合であっても、死亡保障は保険料を支払い、所在地を通知さえすれば、有効です。
是非日本で生命保険に加入して下さい。
海外に出たら、現地の保険に別に入ります。
尚、国民年金については、出国時点から任意加入となります。北米とは年金協定があり、加入期間を合算して判定出来ます(ご主人の私学共済年金も同じく合算可能)この場合、北米10年日本15年等合計25年で日本の年金も支給可能に。(それぞれに請求して、別に受給します。その際、海外の公的年金の加入記録と邦訳文が必要です)
同じように北米の年金が単独で受給出来ない場合、日本の年金記録を英訳して添付し請求可能です。
尚遺族年金や障害年金は死亡日や初診日の加入公的年金からの支給のみです。その場合で現地の年金から支給となると、日本の年金はこの限りではムダになります(老齢は出ますが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

simotani様、お返事遅くなり申し訳ございませんでした。
細かく説明して頂き、よくわかりました。

>契約締結後、世界中のどこに移住しどこを旅行しどんな職業に従事しても、割増保険料の請求をせずに、保険契約上の責任を負います

このことは知りませんでしたのでとても参考になりました!
日本の生命保険を探してみたいと思います。
またそこで色々迷いそうですが。。

有り難うございましたm(_ _)m

お礼日時:2010/12/24 12:21

基本的に死亡保障に重点を置く場合、掛け捨てで、余計な特約等のないタイプが最もお得です。


医療、生命、傷害、火災等、目的別に別の保険・共済に入るのがお勧めです。

将来的に海外移住もあり得るなら、なおさらです。
その時はサッと解約して、移住先の国情に合った保険に入り直せます。
公的医療保険(つまり、日本でいう健康保険)制度などが、国によってかなり違うので。

私学ということは、学校の教職員なんですね。
でしたら、「全教共済」などもお勧めです。
知人が入っていますが、保障の割にはかなり安いようです。

参考URL:http://www.zenkyo.org/kyosai/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。
とても参考になりました。
全教共済の方も調べてみることにします。
有難うございました。

引き続き、この会社の保険がお薦めなど、他の情報お待ちしていますので宜しくお願い致します。

お礼日時:2010/11/28 10:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私学共済年金について教えてください

看護学生として病院の就職活動しているものです。
私立の大学病院に就職すると、私学共済事業団の年金に入るようなんですが、民間病院の厚生年金にくらべると優遇されるのでしょうか? また国立の大学病院の共済年金とも受給額は変わってくるのでしょうか?
調べてみたんですが、いまいち良く分からないので是非教えて下さい。

Aベストアンサー

#1の方は「公務員共済がもっとも有利」と書かれていますが、国家公務員共済と私学共済は給付レベルが一緒です。
また、掛金率(標準報酬月額から保険料の額を算定をするために乗じる率)は、現在は私学共済が一番低いです。
よって、「コストパフォーマンス」的には私学共済が一番よいです。ま、どの年金制度も一元化の方向にありますから、今の話をしたところで将来的には同じになってしまうでしょうが・・・。

なお、私学共済加入を前提に書かれていますが、私立大学の全部が私学共済制度に加入しているわけではないですので、念のため(既に確認されていることだとは思ういますが)。

Q私学共済の退職金

3月末に私立大学を退職する予定です(事務職員)が、60歳以降ではなく退職時に年金を全額受け取りたいと思うのですが、どういった手続きが必要なのでしょうか?
私立幼稚園の教諭をしていた従妹によると、5年間の勤務で退職時に私学共済から40万円ほどの金額がおりた、と聞いたので、おそらく年金のことかと思い質問させていただきます。
職場の職員課に聞いても誰も知らないし、私学共済のホームページを見ても掲載されておらず困っています。
すみませんがお知恵をぜひ拝借させていただきたいので、よろしくお願いいたします。

※現在32歳、年度末で10年の勤続となります。任意での共済への貯蓄や保険は加入しておらず、毎月の給与と賞与からの「私学共済掛金」のみ徴収されています(先に述べた従妹も同じく私学共済掛金のみのの徴収だったそうです)。

Aベストアンサー

現在32歳なら、65歳にならないと年金は受け取れない制度になってます。
http://www.shigakukyosai.jp/nenkin/kiso/kiso05_01.html

年金の基礎はこちら
http://www.shigakukyosai.jp/nenkin/index.html

>5年間の勤務で退職時に私学共済から40万円

おそらく年金ではなく、私学共済が共済事業の一環としてやっている退職金とおもわれます。
掛け金は学校がはらっています。道府県によってはやっていないところがあります。

Q私学共済の高額医療費

私学共済に加入しています。来月手術をするのですが、いくら以上だと高額医療で戻ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

政管健保より給付が厚いようです。大雑把に言えば、政管健保は自己負担が「72300円+α」(上位所得者は、139800円+α)より多い場合は、高額療養費として還付がありますが、私学共済(健康保険関係は短期給付項目参照)は、さらに付加給付があり、2万円以上の自己負担があれば、一部負担還元金(家族は家族療養付加金)として、還付があるようです。
整理すると、名称は高額療養費ではありませんが、結局自己負担が2万円以上であれば、還付の可能性が高い事になるようです。
添付したURLを参照いただくか、直接共済組合にご確認ください。

参考URL:http://www.shigakukyosai.jp/disc/kitei/ki_05.html

Q家を建てるのにいくら頭金を用意しますか。

こんにちは。

主人が家を建てたいといってます。
しかし今、うちには200万ほどの貯金しかありません。

仮に土地、家、すべてで3000万の家を買うとして200万円で残りをローンにした場合と

今賃貸(55000円)に何年かすんで、年50万の貯金をしていき、それを資金に3000万円の家を買うのと

最終的にどちらが支払い総額が安いのでしょうか。金利を計算すると・・??

主人は家を買うなら今年だ!と建築関係の人に押されてすっかりその気です。
今年ならなにか得することってあるんですか?

家を持つと税金がかかったりもしますよね?

ちなみに26歳夫婦子供一人です。

無知なため乱文ですいません。なにか説明不足があれば補足します。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応もう少し計算した結果をお示ししておきますね。
まず家賃5.5万のほかに貯金が年50万できる、つまり居住費として利用できるという前提で考えますと、3000万の物件は購入できないと考えるのが妥当です。
固定資産税と家の維持費用などを考えると月に約2.5万円程度は出費があると考えるべきです。

一方収入は5.5万+50万/12=9.6万程度なので、ローンにまわせる費用は月7.25万程度になります。
そうしますと、月7.25万の支払でローンを組むことを考えると、金利3.5%、35年返済としても1750万程度が限界となります。現在の長期金利は最低に近い住宅金融公庫でも3.8%(団信保険料含む)程度ですから、これは厳しい結果となります。
もちろん3年固定金利のような金利が安いものはありますが、将来的には金利は上昇するでしょうから大幅な繰り上げ返済が可能な人=つまり毎月の余剰資金が豊富な人でなければ利用できないと考えるべきです。

で、可能なプランとしては今すぐ1750万位の借り入れですむ物件を購入するか、あるいは、10年かかって500万貯蓄し(今ある200万は諸費用に消えます)、頭金とすると2250万の物件が購入可能になります。

もし現状で出来る毎月貯蓄金額(あるいは年間で貯蓄できる金額の月割り金額)が9.4万/月(年間113万)あれば、3000万の物件でも今購入は出来ます。
その場合でも、即購入した場合は35年後には貯金は0ですが、5年間頭金を貯めて564万の頭金で購入した場合は30年後にローンの支払は完了し、35年後には1400万の貯蓄に成功します。

一応もう少し計算した結果をお示ししておきますね。
まず家賃5.5万のほかに貯金が年50万できる、つまり居住費として利用できるという前提で考えますと、3000万の物件は購入できないと考えるのが妥当です。
固定資産税と家の維持費用などを考えると月に約2.5万円程度は出費があると考えるべきです。

一方収入は5.5万+50万/12=9.6万程度なので、ローンにまわせる費用は月7.25万程度になります。
そうしますと、月7.25万の支払でローンを組むことを考えると、金利3.5%、...続きを読む

Q私学共済の住宅ローン

私立学校に勤務して3年目でマンションを購入することになりました。私学共済の住宅ローンは金利が低く魅力的なのですが、加入期間が5年未満の私は対象外です。
そこで、最初の3年だけ銀行ローンにして途中借り換えで私学共済の住宅ローンにすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 私は私学共済ではなく、公立学校共済なので別組織になりますが、公立学校共済の場合は、

・住宅の新規購入または新築の場合のみ貸付け可
 リフォームでもOKですが、リフォーム請負契約書が必要となります。
 基本的にお金の支払いが済んでいるとNGだと言われました。(ローンの借り換えとして借りれない。)

・微々たる金額ですが採用1年から貸付してくれます。
貸付金額は、勤務年数と給料月額から計算して決まります。

 私学共済は貸付条件等が異なると思いますので、学校の事務担当者に貸付条件等を確認してみてはいかがでしょうか?

Q社会保険(私学共済)について

8月21日付けで私立専門学校の講師に就きました。
昨日、初めての給与明細が渡されたのですが、入社前に提示された金額より少なかったので、何が違うのかと思ったら、社会保険と書かれた欄の控除金額が倍になっていました。
給与は20日締めなので、丸一ヶ月分の基本給に対して保険料が倍引かれていました。
健康保険の加入日は入社日と同じ8月21日ですが実際に保険証をもらったのは9月です。
私学共済というものは初めてなので、よくわからないのですが、長期・短期という欄があり、それぞれ加入させられているらしく、控除されています。
今までは下旬の入社の場合、翌月からの加入になったり当月加入でも初めての給与で2か月分の保険料を引かれたことはありませんでした。
でも、加入は8月なので8月分と同時に引かれても仕方がないのですか?
手取り金額がかなり計画と変わってしまったので困っています。
お願いします。

Aベストアンサー

社会保険は、月末現在での加入者に関して、保険料がかかります。組合員の資格取得日が8月21日なら、8月分の保険料を負担することになります。控除のタイミングは、事業者によって異なりますが、質問者さんのお勤めのところは、当月分の保険料を、当月支払の給与から控除されているのではないでしょうか。8月分の保険料については、8月に給与の支払がなかったため、8月21日~9月20日分の給与から、9月分の保険料と一緒に控除されていると推測されます。

したがって、今後、月の途中で退職なさることになった場合、その月に支払われるお給料からは、保険料が控除されないということになります。

ちなみに、「長期」というのは年金、「短期」というのが健康保険の部分です。

Q共済貯金の利率は何故高いのですか?

銀行の定期の年利が0.02%~0.2%、高くて1%が当たり前の世の中で、
共済貯金の利率が「年利 1.92%」のところもあります。(*1)
どうやって高い貯金の利率を実現しているのですか?

*1…貯金事業|茨城県市町村職員共済組合 http://www.iba-kyo.com/hp/fukushi/chokin.html

Aベストアンサー

民間も自社が預金先の社内預金は同程度にはする義務があります(労働基準法に規定があり、施行規則で最低利率を、また税務署の通達で見なし給与としない上限利率を定めています。共に銀行が融資する短期プライムレートです)
ですから、短プラ以上支払うと、超えた部分に所得税(利子所得の分離課税では無く給与所得の所得税)が発生します。
また民間でも短プラ未満に下げると労働基準法違反として監督署の是正措置命令の対象となります。
この是正措置は銀行に直接預金する「財形貯蓄制度」への移行命令となります。
会社が預金を受ける事は会社が従業員から直接借金する事です。
それは一般投資家による投資より本来後にしなければならない事です。
だから、直接融資を受ける金利程度は支払うべきとされます。
後、茨城県さんは1.92だそうですが、今の情勢でこれだけの利回りを得られる投資先も国内に存在します(ただ、長期投資だから同一期間としては無い可能性あり)から著しく高いと迄は言えません。
尚今月募集の公募地方債標準利率は2.1%です。
このクーポンで全国の証券会社において募集されました。(基本は募集開始前日において財務省が日々発表する国債の残存年別利回り表を基準とし、これに地方債加算0.1%を付加してクーポンや発行価格を定めますが、地域の財政事情により発行価格が下がる地方もあります。東京都は地方債加算がありません)

民間も自社が預金先の社内預金は同程度にはする義務があります(労働基準法に規定があり、施行規則で最低利率を、また税務署の通達で見なし給与としない上限利率を定めています。共に銀行が融資する短期プライムレートです)
ですから、短プラ以上支払うと、超えた部分に所得税(利子所得の分離課税では無く給与所得の所得税)が発生します。
また民間でも短プラ未満に下げると労働基準法違反として監督署の是正措置命令の対象となります。
この是正措置は銀行に直接預金する「財形貯蓄制度」への移行命令となりま...続きを読む

Q身元保証書の保証人は家族でもOKですか?

就職に際し、身元保証書の提出を求められています。
「会社に損害を与えた場合は連帯して損害を賠償します。」の文言があります。
家族(成人)でもOKですか?(連絡文書には家族はダメの記載はありません。)

Aベストアンサー

通常は両親や年長の兄弟などでしょう。

叔父さんなども多いですかね。

勿論経済的に賠償ができるということは必要です。もっともその人の財産状態までは調べないでしょうが。

またこの保証人は一般的にはせいぜい3年程度の保証義務で、それ以上の義務は無いものとされています。
このことも伝えて適当な人にお願いしたらよいでしょう。

Qほけんの窓口で保険に入った場合の保険料は?

ほけんに入りたいと思っています。
入りたい保険は大体決まっているのであとは契約だけなのですが、
契約はほけんの窓口に行って行うと、ほけんの窓口の手間賃が加算されて保険料が高くなるんでしょうか?
それとも、自分で入りたい保険の資料請求をして、そこに入っている申込書を自分で書いて郵送した方が安くなるのでしょうか?
保険料ってもう決まっていると思っていたので、この両者で保険料が変わるとは思っていなかったのですが、そうするとほけんの窓口の利益がないんじゃないかと思ってしまって。

入りたい保険は決まっているのでできるだけ安い保険料にしたいのです。
両者で保険料は異なるのでしょうか?

ご存じの方、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

(Q)契約はほけんの窓口に行って行うと、ほけんの窓口の手間賃が加算されて保険料が高くなるんでしょうか?
(A)いいえ。提示された保険料に、手数料は入っています。

(Q)入りたい保険は決まっているのでできるだけ安い保険料にしたいのです。両者で保険料は異なるのでしょうか?
(A)いいえ。
保険は、金融庁の認可商品ですから、どの経路で契約するかで
保険料が異なるということはありません。
例外は、団体割引ぐらい。

>ほけんの窓口の利益がないんじゃないかと思ってしまって。
保険料に手数料がすでに、組み込まれています。
それで、ちゃんと利益がでるから、紹介してもらえるのですよ。
赤字になるような商品ならば、紹介してもらえません。

だから、逆のことが起きてしまいます。
つまり、マージンの高い商品から順番に紹介される……
ということが、起きる可能性があるのですよ。

どの店に行っても、同じ商品ばかり紹介されるので、
よっぽど良い商品だと思っていたら、たまたま、
保険会社が代理店向けのキャンペーンをしている商品だった……
つまり、代理店のマージンが高い商品だった
という笑えない話もあります。

何しろ、過去には、新製品キャンペーンと称して、
一定期間、手数料率100%、つまり、保険料=手数料という
信じられないキャンペーンをして、顧客を獲得しようとした
保険会社もあるぐらいです。

(Q)契約はほけんの窓口に行って行うと、ほけんの窓口の手間賃が加算されて保険料が高くなるんでしょうか?
(A)いいえ。提示された保険料に、手数料は入っています。

(Q)入りたい保険は決まっているのでできるだけ安い保険料にしたいのです。両者で保険料は異なるのでしょうか?
(A)いいえ。
保険は、金融庁の認可商品ですから、どの経路で契約するかで
保険料が異なるということはありません。
例外は、団体割引ぐらい。

>ほけんの窓口の利益がないんじゃないかと思ってしまって。
保険料に手数料...続きを読む

Q積立共済年金の加入時一時払込

積立共済年金を始めようかと考えています。
そこで質問なのですが、始めるにあたって「加入時一時払掛金」というものを(任意で)おさめることができます。
今後30年勤めるとして、例えば加入時に1000000円おさめると30年後は1384400円になると書かれています。
ぱっと見、すごくお得に思えるのですが、これは本当にお得なのでしょうか。もちろん長い生きすればするほど得になるのでしょうが、普通の積立のほうがいいのか迷っています。
メリットとデメリット、一時金を納めたほうがいいのかなど、私的な見解で構いませんので教えていただけますと助かります。

Aベストアンサー

最初に確認ですがこの共済年金は終身年金ではなく通常の積立金制度ですよね。
 もし終身年金であれば年齢、性別で掛け金は異なります。一時払でも同じです。
 
 1.384倍というのは1%より少し高い複利の元利合計です。(1%で1.347ですから)
 1%越えですから現時点では比較的高い利率ですが30年固定で考えるとどうでしょうか。
 
 長生きすればするほどお得なのは終身年金です。発売は生命保険会社か共済組合などで
 販売しています。
 例えば30年積み立てでお金を増やしてその金額で30年後に終身年金に加入するのはあまり
 お得ではありません。(加入掛け金が相当高くなり平均寿命以上に長生きしないと元本割れです)
 
 健康に自信があれば掛け金が安い今すぐ年金保険加入がお得です。(想定利率は現状の経済情勢
 からどこでも大差ないでしょう。但し最大のリスクは金利の暴騰が何時おこるか分からないことです)

 預貯金等の積み立てと年金保険等(好きであれば国債や株式も)でリスク分散する方法もありますね。

 



 


人気Q&Aランキング