質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

ENEOSのガソリンは燃費が良いのでしょうか?

今までは安いところを選んで(ノーブランドは除外して)給油していましたが、
しばらく前からは義理絡みでENEOSに一本化しました。

ENEOSに変えてから燃費が向上したように感じております。
車は2台あるのですが、2台ともリッターあたり1~1.5Km良くなってます。

流石は高いだけあると感心しているのですが、
メーカーによる品質の違いってあるのでしょうか?
それとも同じブランドを使い続けるメリットなのでしょうか?

車は2台とも日産の2000CCで、レギュラーガソリンです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは。

NO.5です。

もう少し踏み入った話をしますが、流通している殆どのガソリンは国内精製の何処かしらのメーカー物です。そして安い理由の殆ども購入先を工夫した仕入れ価格の違いによる努力によるものです。

地方ではまず聞かない事例として先に申したように輸入物、もしくはまがい物(これは色々ですが・・・)によって単価を下げている場合も中にはあると言う事です。相談者様の住まいの地域は解りませんが、関東圏、大都市圏では聞く話ではあります。

数年前までは不正に精製された軽油が全国をまたいで流通していましたが、今は取り締まりにあって殆ど見なくなりました。その評価は当然安かろう&悪かろうでしたが。

ガソリンについては軽油ほどのまがい物は数量的に少ないでしょうが、間引き的に購入する事も考えられるので単価を下げるにはそれでも効果的なのです。なので、看板SSの・・・という意味を理解して頂けると思います。

ハイオクに関してはメーカーの添加剤特性でエンジンによっては確かに差異が認められます。しかしこれとて看板での判断は出荷油層所の把握が素人には出来ない為に知りえない事、ブランド判断はある意味ナンセンスって事です。

安心を求めるならばもう一度申し上げますがメーカー直営店か系列SS、全国展開するSSなどはほぼ間違いないという事です。そしてメーカーによるガソリン品質の差異もないと言えます。そして質の低いガソリンの存在も否定できないと言う事です。。
    • good
    • 15

あると思います。


軽自動車(ハイオクスポーツ車)の時、Eneosで給油した時は、エンジンが軽く動いていた感覚が大きかったです。(質が良かったんだと思います)

今は、1L 4.5kmの地球破壊車に乗っているので、コスモ石油オンリーですが。。(年間50万円分くらい給油しています)
    • good
    • 10

ある本で、どこのブランドでもハイオクには清浄剤が入っているが、レギュラーにも清浄剤が入っているのはENEOS(元日石)と出光だけ、と読んだことがあります。


しかし、あるテレビ番組で”群馬での安売り激戦区の特集”というような内容の番組があり、そのときは、どこのブランドも同じ製油所から配送しており違いは価格だけ、と放送していました。
前例があてはまるかも…と思って回答してみました。
    • good
    • 14

 以前 2リッターのハイオク仕様に乗っており、現在は、レギュラー仕様のミニバンに乗っています。


 レギュラー、ハイオクとも 色んなブランドを試してみました。

 結果 レギュラーはどこも 差は無い と感じています。

 ただ、ハイオクにおいては 各メーカー 添加剤や、洗浄剤等 色々工夫されているみたいなので、
 違いはあると思いますし、私の車の場合 エクソンモービルの シナジーハイオクが一番良かった
 と記憶しています。

 余程 安価なSSのレギュラーでない限り 差は無いのでは と考えています。
    • good
    • 9

こんばんは。



皆様の誤解を解くために一言。看板を上げているSSが100%ブランド製品と思っているのであればそれは間違いです。

スタンドは外資系と国産ブランドと大きく分かれますが、昨今は元売も業務提携や合併などでブランドの差異は曖昧になってきています。現在国産はエネオス・コスモ・出光となっていますが、下記の回答例にもありましたが、地域によっては全てが同じ油層所出荷という所さえあります。

そして小売側の事情として個人販売店の場合単価競争に生き残る為に、メーカーの指導やPL法を無視してブランド外のガソリンを仕入れる事も珍しくありません。何故安いのかは理由があり単純に仕切りの違い、輸入物やまがい物?等色々です。それを見分ける目安としては全国展開のチェーン店やメーカー直営店であれば100%に近いブランド保障と言えるでしょう。

それを踏まえないと相談者様の燃費の事例は上記の理由により一概に判断出来かねます。一つだけ考えられる事は、今入れているSSは正規品と思われるのではないかと言う事。正規品とは国内で精製した製品で然るべき油層所に備蓄されたものです。そこからSSに届くまでにはどうなっているのかは消費者には捕らえきれない部分なのですが・・・。

一時期某国の輸入ガソリンが問題になりましたが、国産ガソリンの品質の良さを物語っている良い事例と思いました。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

詳細な説明ありがとうございます。

一口に「「レギュラーガソリン」と言っても、品質に違いがあるという解釈でよいでしょうか?

お礼日時:2010/11/28 19:57

車両の開発で、ニッサンはエネオスを使うと聞いたことがあります。



ならば、エネオスとの相性が良くても不思議ではないと思います。
    • good
    • 25

もしかしたら・・ですが、心のどこかに「高いガソリン」って思いが残っており、


それが結果的に「無意識」とは言いませんが、アクセルとか踏む足への力の加減を
適度に緩和させ、結果的に

「燃費が上がった」

ように感じているのでは?と考えた次第です。俗に言う、フラシーボ効果って奴では?と。
(すいません、言葉が合っているかちょいと不安ですが・・・。フラシーボかプラシーボか・・・?)

精製する場所などはほぼ国内で限定されており、さして各メーカー間では違いはありません。
下手すれば同じ精製場所から複数のメーカーに分けて・・・って場合が多々あります。

確かに昔は一部の格安のGSなどでは、水を混ぜているだの、灯油を入れているだの、
そういう話を聞きましたし、自分も知人から何処其処のGSでは・・・と聞いた記憶があります。
その為、今でも感覚で怖いと思うノーブランドなお店は自分も除外していますが(笑

とはいえ・・・どうなんでしょうかねぇ・・・?自分も結構興味ある話ですね(笑
    • good
    • 2

私は逆で、とあるブランドのガソリンと燃費の上で相性の悪かった車がありましたので、質問者さんの状況は理解できますよ。

    • good
    • 8

ブランドの差で燃費が異なるのはあまり聞いたことがありませんね。



私も安いのを求めていろいろ替えてますが差はほとんど感じません。

ガソリンより他の要素が関係してるのではないですか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

>ブランドの差で燃費が異なるのはあまり聞いたことがありませんね。

そうですよねぇ、でもほかに思いつかない状態なんです。
若干補足を入れます。

2台の車のうち1台は日産ルネッサ(2000CC、DOHC)、もう一台は日産キャラバン。
ルネッサはマイカーで、キャラバンは会社の車でしたが、キャラバンがほぼ専用車の状態で
毎日乗って帰っている状態でしたので、ルネッサ時々(休みの日とか)しかのっていませんでしたが、
最近娘が免許をとり、ルネッサを乗り回している状況でした。

キャラバンは会社で契約している某メーカーのカードを使い、某メーカーのあちこちのスタンドで給油している状態でのっていました。

会社が財務的に色々ある状態になり、ここ一月はマイカーのルネッサを使っている状態だったのですが、
会社からキャラバンを買い取ることにしました。

私はENEOSだけ利用していますが、娘は安いところメインで給油しており、私がルネッサ中心で使い始めた
この一月がENEOSオンリーで給油する状態になりました。
すると思いのほか燃費が良く、娘と二人で「ルネッサこんなに燃費よかったっけ?」と話しておりました。

キャラバンを買い取り、最初は今まで通りの燃費で「やっぱり重たいから燃費悪いよなぁ」と思っていたのですが、
数日すると燃費が向上してきました。

特に走り方が変わったわけでも、走る道が変わったわけでもなく、
使用するガソリン以外に思いつく要素が思いつかない状態です。

地域がら高速主体の運転になっております。

お礼日時:2010/11/27 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガソリンは給油所によって品質の違いはありますか?

 給油所によってリッターあたりの走行可能距離が一キロ前後変わるのですが、そんなに変わるものですか?
 車にデジタル表示される数字を比べてみました。通勤で使用しているので計測の誤差はそれほど無いと思います。
 給油所も有名メーカーから独自ブランドまでいろいろ試してみました。同じブランドの給油所でも違いが出たりしました。ガソリンの基準は一定だと思っていたので不思議に思いました。
詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

以前に歩いたところ閉店し照明が落ちた暗いスタンドで不自然な動きをしている人が居たので
見てみると制服を着た従業員が灯油の給油ホースをタンクローリーと接続する大口径の給油口にメーターで量を見ながら入れているのを見ました。
販売単価の安い灯油をガソリンに混ぜて粗悪ガソリンを製造?している瞬間だったようです。
何度かこのスタンドをバイクで利用した事がありますが、いつもよりパワーが無く燃費も少し落ちました。
このスタンドは小さなスタンドですがその後、潰れてました。

また、どことは言いませんが、大手の石油会社のブランドを出してない激安スタンドの中には
パワーが無く燃費が落ちるガソリンがあります。
バイクのメカに詳しい友人に、あそこのスタンドどう?と聞くとパワー出ないね
明らかにガソリン悪いでしょ、と自分が話す前に言いました。
燃費から計算すると安くガソリンを入れても、割高になってしまう計算でした。
車よりバイクの方が体感?で解り易い気がします。


10代の時に、スタンドでバイトしてた事がありましたが、
その時にガソリンの給油機の吐出量検査(正確性を検証)をしてた時がありましたが
ガソリン10Lで計測で誤差は約10cc程度で非常に正確でした。
そのスタンドで当時、乗っていたバイクでキャブにもガソリンが無いガス欠状態から
もう入れられない満タン状態で、16.05Lぐらいでしたが
東京の環7激安スタンドの中には、残りが少なくてもガス欠では無い走れる状態で行って17Lも!入った事があります。
激安のスタンドでは、16.5L程度入るスタンドも多く、
中には事情を知っているのか従業員がタンクにまだまだ余裕があるのに16Lでピタリと止めていたのも居ました。
どう検査をスリ抜けているか知りませんが、昔は吐出量を誤魔化しているスタンドは少なく無かったです。

以前に歩いたところ閉店し照明が落ちた暗いスタンドで不自然な動きをしている人が居たので
見てみると制服を着た従業員が灯油の給油ホースをタンクローリーと接続する大口径の給油口にメーターで量を見ながら入れているのを見ました。
販売単価の安い灯油をガソリンに混ぜて粗悪ガソリンを製造?している瞬間だったようです。
何度かこのスタンドをバイクで利用した事がありますが、いつもよりパワーが無く燃費も少し落ちました。
このスタンドは小さなスタンドですがその後、潰れてました。

また、どことは言い...続きを読む

Qガソリンのブランドによって違うものですか?

質問内容はタイトルどおりなのです。

先日とあるガソリンスタンドに勤務する知人と車談義で盛り上がり、その後利用しているガソリンについて以下のような事を言われました。

知)ガソリンどこの入れているの?
私)セルフでいろんなメーカー。特に決めていないけど・・・。
知)スタンドは決めておいた方が良いよ。せめてブランドを決めておかなきゃ。
私)そんなに中身違わないでしょう?ウチの車は極々普通の大衆車だし・・・。
知)間違っても商社系や外資系のブランドは止めておいたほうがよいよ。

そこで質問ですが、
(1)色々なブランドのガソリンを使うことは車には悪いのでしょうか?
(2)商社系や外資系のガソリンは品質に問題があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

30年くらい前まで、なるべくシェルで入れろ、間違っても日本石油は入れるな、といいました。
それは別にシェルのガソリンの品質が良かったからではなく、シェルはガソリンスタンドへの目が行き届いていて、粗悪ガソリン、つまりハズレがない、という理由でした。
それに対し日石ブランドは、いいところもあるが、時々ひどい粗悪ガソリンを入れるガソリンスタンドがある、と言われていました。
つまり日石のガソリンスタンドは、正規の元売りしは別なところから、時々こっそりガソリンを仕入れることがある、ということです。
私の経験から言っても、それは事実だったと思います。

最近では、そんな粗悪ガソリンを出すところは殆どなくなり、エンジンの性能も上がって、少々悪いガソリンでも、不調になることはなくなりました。
ただ、商社系のスタンドのガソリンは、成分の関係で、燃費が悪いことはあるようです。
今は、石油元売りの、燃費を伸ばすための混ぜもの(というか成分)の研究は、恐ろしく進んでいます。

車については、たいした知識がなくても、「うんちく」を言いたい人は多く、バカげた話がいろいろあります。
たとえば、取扱説明書にはオイル交換は15000キロと書いてあるのに、3000キロに一回交換しないと、車が壊れると主張する人がいます。
ハイオク仕様車に、レギュラーを入れると、車が壊れる、出火する、と主張する人がいます。
(ごく一部、特殊な車で、エンジン不調になる場合はあります)

同じウソでも、逆に、オイルは30000キロ交換しないで大丈夫ですよ、と言ったのでは、あまり説得力はありません。
しかし、5000キロに1回とか、3000キロに1回というと、妙に信憑性が出てくるのです。
実際に、改造車系の雑誌では、5000キロに1回を主張しているケースがあります。

そうやって、車の取扱説明書を書いた人より車に詳しい(と自分で思っている)人が、誕生します。

ガソリンも同じことです。
「色々なブランドのガソリンを使うことは車には悪い」なんてのは、ヘそが茶を沸かすような話です。
車に詳しい人は、そんなことは言いません。

近所のガソリンスタンドについては、ブランドに関係なく、「どうもあそこで入れると、へんな感じだな」というところがあれば、避けたほうがいいと思います。
そうしたことは、特別車に詳しくなくても、なんとなくわかります。
しかし、そうでなければ、そんなに神経質になることはありません。

旅先では、「大ハズレ」になることか、まれにあるかもしれませんが、1回だけのことです。
その程度で、エンジンが壊れたりはしません。

30年くらい前まで、なるべくシェルで入れろ、間違っても日本石油は入れるな、といいました。
それは別にシェルのガソリンの品質が良かったからではなく、シェルはガソリンスタンドへの目が行き届いていて、粗悪ガソリン、つまりハズレがない、という理由でした。
それに対し日石ブランドは、いいところもあるが、時々ひどい粗悪ガソリンを入れるガソリンスタンドがある、と言われていました。
つまり日石のガソリンスタンドは、正規の元売りしは別なところから、時々こっそりガソリンを仕入れることがある、...続きを読む

QENEOSヴィーゴを入れてエンジンや燃費が向上しましたか?

エネオスのヴィーゴを入れたレギュラーガソリン車の方でエンジン性能や燃費が向上したという方のコメントお願いします。実際使い続けてキャブレーターやシリンダの汚れがとれたと確認された方の話も歓迎です。当方トッポなのですが効果ありそうでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして、エネオス限定でお話されているので
混ぜっ返すようで申し訳ないのですが、
前、会社に「出光」の営業の方がこられていて、お話したのですが、
何でも、年1回、富士スピードウェイに各社が集合して
燃費大会をやるらしいのです。
で、毎年優勝をしているのが「出光」らしいのです。
それを自信満々に話されていたので、間違いないのかも!?
そんな私はわけあってモービル シナジーF1なのですが…
でも今週試しにスーパーゼアスを入れてみたので結果が楽しみです!
って、全然回答になっていませんが、一応ご参考まで。

Q最近近所のエネオス系列はレギュラーガソリンはすべてバイオガソリンになっ

最近近所のエネオス系列はレギュラーガソリンはすべてバイオガソリンになってしまいました。

ずっとエネオスで入れてましたが、バイオがまだちょっと嫌なのでShellに変えてます。

しかし当方、エスティマの2.4Lなのでレギュラーガソリン仕様です。

でもハイオクは各社でまちまちと聞いたことありますが、レギュラーは元は同じと聞いたことがあります。

レギュラーはどこも同じ物だとも聞いたことがあります。
とすれば、今入れてるShellのレギュラーもバイオガソリンなのでしょうか?


基本的にセルフなのですが、エネオスは音声で当店はバイオガソリンを使用しています。といいますが、
Shellは言いません。

東京都に近い埼玉なのですが、おわかりになる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>レギュラーはどこも同じ物だとも聞いたことがあります。
>とすれば、今入れてるShellのレギュラーもバイオガソリンなのでしょうか?
バイオガソリンは、通常のガソリンとは製造・供給体制が別です
エネオスが関東を中心とした地域でバイオガソリンの取り扱い店を増やしているのは、他社と比較して製造・供給体制が整っているからです
バイオガソリンを扱うスタンドには、必ず表示や音声案内がありますから
表示や案内の無いスタンドでは、バイオガソリンを扱ってはいないはずです

Q1番パワーの出るハイオクについて

現在、シェルピューラを入れてますが、どうもパワーが今ひとつです。

メンテ、ケミカルネタはさて置き、各メーカーのハイオクのパワーの違いをお聞きしたいです。

試した方、何処かのサイトを知っておられる方、教えてください。

Aベストアンサー

30%エネオスを混ぜてみて下さい。
トルクが上がったように感じるはずです。

それは、シェルを入れ続けてる場合、コンピューターがシェルで学習している為、ガソリンが急に変化すると、安全の為に燃料を多めに吹き、エンジンを守ろうとするからです。

しかし、高回転で燃料が濃いのは、パワーの低下に繋がりますので、ガソリンの拘りで、パワーを求めるなら、同じガソリンを入れ続けるのが一番です。

Qレギュラー車にハイオクを入れる利点は?

(1)レギュラー車にハイオクを入れるメリットは
あるのでしょうか?
(2)またいったんハイオクを入れてレギュラーに
戻す時は注意すべきことはあるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハイオクとレギュラーの違い

エンジンは空気と霧状のガソリンを混ぜたもの(混合気)をシリンダ内で圧縮して火花点火をすることによりパワーを得ます

パワーを上げるには単純にこの「圧縮」をどれくらいにするかで決まります(他の要素も沢山ありますが)
圧縮すればするほどパワーは上がりますが、圧縮している途中で圧力に耐えられなくなったガソリンが自然発火してしまいます(ノッキング現象を引き起こします)

そこで高圧力に耐えられるガソリンがハイオクです
オクタン価はアンチノック性能を示す度合いです
レギュラーで90前後 ハイオクで98~100です
レース用ガソリンは110~120くらいあるものもあります

これを踏まえて、ここで質問に当てはめて考えてみると

(1)レギュラーガソリンを前提としているエンジンにハイオクを入れても意味はありません

(2)混ざっても本質はガソリンです、特に注意点はありませんし問題もありません


市販のハイオクは、オクタン価以外にも各社工夫をしており、様々な添加剤やエンジン洗浄剤を添加している場合が多く、オクタン価以外の恩恵があると考えられます
しかし、ハイオク入れるよりも市販の添加剤を混ぜたほうがより期待できると思われます

ハイオクとレギュラーの違い

エンジンは空気と霧状のガソリンを混ぜたもの(混合気)をシリンダ内で圧縮して火花点火をすることによりパワーを得ます

パワーを上げるには単純にこの「圧縮」をどれくらいにするかで決まります(他の要素も沢山ありますが)
圧縮すればするほどパワーは上がりますが、圧縮している途中で圧力に耐えられなくなったガソリンが自然発火してしまいます(ノッキング現象を引き起こします)

そこで高圧力に耐えられるガソリンがハイオクです
オクタン価はアンチノック性能を示す度合...続きを読む

Q主要メーカーのレギュラーのオクタン価を教えて下さい。

私の新車はレギュラー仕様ですが、ノッキングをしました。
ディーラーのメカニック、トリセツなどで、要求オクタン価が91以上と分かりました。
90のメーカーのものを入れていたようです。
国内の場合、レギュラーのオクタン価は90か91のようですが、各メーカーがどちらなのか知りたいです。
直接スタンドで聞いてもいいのですが、
ご存知の方がいましたら、お教えください。

Aベストアンサー

 外車、でしたか~。御質問に記載されていなかったので気付きませんでした。

 外車ですと、ちょっと話が違って来ます。

1.かつて、海外のメーカで『レギュラ』と称するモノは、実質92~94オクタン辺りを指していました。当然日本のレギュラ・ガソリンでは対応が付かず、シブシブ『ハイオク仕様』と名乗っていたクルマもありました。
 現在では仕向地のガソリンを実際に使ってチューニングをしているはずですが、しかし何れにしろ国産車の様にオクタン価に対してフレキシブルには出来ていない様ですので、御指摘通り、91オクタン辺りがマトモに作動する下限値となっているとも考えられます。
 つまり、この項の結論は「そぅゆぅクルマなので、諦めてハイオクを使って頂くのが一番確実」とゆぅところでしょうか?
 ここでちょっと余談ですが・・・・現地のガソリンで性能保証するのは、日本の自動車メーカーでは全く常識、ン十年も前から実施されている事です・・・・かつて、世界中の自動車が日本車に置き代わる勢いの時期がありましたが、斯様な点での海外メーカーの技術的立ち後れ、或いは認識の甘さがあるのかもしれません。
 連中、クルマ作りはウマくても、相変わらず機械作りはヘタなんでしょうか・・・・ノッキングコントロール(下記3.御参照)も満足に出来ないほどマヌケ揃いとはとても思えませんが・・・・。

2.ガソリン1オクタンの差は、今日ではいわゆる「許容誤差内」的なレベルのはずです(故に多くのガソリンメーカーのオクタン価表示は「90~91オクタン」となっています。ワタシも全てのガソリンメーカーに問い合わせたワケではありませんが、恐らく「91オクタン以上」と堂々と保証している大手石油会社は無いのではないかと思います)。
 つまり、特性のバラつきを勘案しますと、90オクタンでノックが起きるなら91オクタンと称するガソリンを入れても改善しない可能性が考えられます。 で、この項の結論も、「そぅゆぅクルマなので諦めて・・・・」となりますね。

3.現在のクルマではノックセンサなるモノが取り付けられており、これがノッキングを検出すると点火タイミングをリタードして、瞬間的にノッキングを回避します。
 で、この件で考えられるのは・・・・ディーラーには御相談されましたか?「レギュラ仕様」と称しておいて、実際に日本のレギュラ・ガソリンが合わないとなると、クレームクラスの車両不具合と言えます(ノッキング・コントロールの異常が原因の一つとして考えられます)。
 この項の結論としましては、「ディーラーに行かれていないのなら、一度御相談される事をお勧め致します」。

4.あくまでも可能性の一つとして考えますと、ノッキングに対するドライバの感受性や運転方法に関する問題も挙げられます。
 外車、との事ですが、一部のトリッキーな高性能車では、マトモなノックコントロールをしていないモノもあります。
 かつて、キャブ時代のクルマは高性能車でも大衆車でも貨物車でも、比較的低回転で過負荷をかけると盛大にノッキング(と申しますかデトネーション)を起こしました。この時代を御存知の方は異常燃焼に関してあまり気にされませんし、また、それを回避する運転方法を自然に身に付けていますが、近年のクルマしかお乗りでない方は、ちょっとした異常燃焼も異常に気にされる方が実際にいらっしゃいます。
 もっとも、この話は変速機がATであればほとんど関係がありませんし、そもそも「トリッキーな輸入車」でレギュラ仕様はありませんね・・・・。

・・・・御質問から以上の様な事が考えられます。
 実際の現象を見ていないので断定出来ませんが、ワタシ個人としましては、上記3.辺りがかなり怪しい様な気がします。

※仕事で色々な国産車に乗って飽きている為か(?)職場の私物車両は結構外車比率が高いと思います(かく言うワタシもドイツ車に乗っていますが、これは元々ハイオク仕様でレギュラを入れた事はありません)。
 身近で聞いて回ったところ、ハイオク仕様にレギュラを入れたヤツが2名いましたが、どちらも「別にナニも起きなかった。ちょっとネンピが悪くなったかな?ぐらい」だそぅです。
 やはり、貴殿の場合は上記3.の理由の様な気がしてきました・・・・。

 外車、でしたか~。御質問に記載されていなかったので気付きませんでした。

 外車ですと、ちょっと話が違って来ます。

1.かつて、海外のメーカで『レギュラ』と称するモノは、実質92~94オクタン辺りを指していました。当然日本のレギュラ・ガソリンでは対応が付かず、シブシブ『ハイオク仕様』と名乗っていたクルマもありました。
 現在では仕向地のガソリンを実際に使ってチューニングをしているはずですが、しかし何れにしろ国産車の様にオクタン価に対してフレキシブルには出来ていない様ですの...続きを読む

Qキグナスガソリンの質?

2ヶ月ほど前から近くのキグナスでガソリンを入れています。理由は以前から出光カードがあるので出光で入れていたのですが価格差が15円以上(フルサービス)あるからです。しかし、どうも気のせいか加速と燃費がキグナスの方が悪いようなのです。ガソリンスタンドで勤務経験のある同僚は出光の方が高くても品質良いから、燃費やエンジンにもいいとアドバイスされました。本当に品質の差はかなりあるのでしょうか?(価格差が品質差なのですか?)
私は車に良くて、燃費がいいガソリンがいいと思いますが価格も大事なのです。アドバイスお願いします

Aベストアンサー

♯3です。補足します。
現実的に、成分による違いがメーカーごとにあると考えるのは、逆に当たり前のことです。それぞれの私企業が独自のノウハウで精製を行っているのですから。でも、そんな差を考えるなら原油の産出地の影響だって無視できないでしょう。へんな例ですが、サントリー・モルツは、地域ごとに使っている水が違い、で、一時水系別セットを販売していましたね。石油にしても、原油の産地による違いはあって当然です。確かに、とても敏感な人にはその違いがわかるでしょうが、そんな差、多くの人にとってはあってないようなものです。調査にしても、同じブランドでも製油所による違いがあってもなんら不思議ではありません。自動車ですら、○○工場製は…なんて、まことしやかなうわさがささやかれるのですから…。チョー敏感な人ならともかく、あからさまに違うなんて、ありえないことです。ノーブランドやまだまだ実績がともなわないアルコール系燃料はともかく、もう何十年も看板を掲げている“キグナス”ブランドが一様に、品質が実用レベルで明らかに劣るとは、論理的にも考えられません。差があったとしても、それはほんのわずかなはずです。
要は15円をどう考えるかだと思います。あからさまな差がブランドではっきりしているなら、当の昔にキグナスは淘汰されているでしょう。

♯3です。補足します。
現実的に、成分による違いがメーカーごとにあると考えるのは、逆に当たり前のことです。それぞれの私企業が独自のノウハウで精製を行っているのですから。でも、そんな差を考えるなら原油の産出地の影響だって無視できないでしょう。へんな例ですが、サントリー・モルツは、地域ごとに使っている水が違い、で、一時水系別セットを販売していましたね。石油にしても、原油の産地による違いはあって当然です。確かに、とても敏感な人にはその違いがわかるでしょうが、そんな差、多くの人にと...続きを読む

Qガソリンの品質の差

こんばんは レギュラーガソリンにおいて 銘柄により品質に差は有るのでしょうか? (以前問題になったアルコール含有の物は度外視として) 私はずっと コスモ石油で給油していますが、最近になって、気のせいか アイドリングがバラついているように感じます。
 以前 本で読んだ事がありますが、ハイオクは、各メーカーで特徴があり、差もあるが、レギュラーはどのメーカーもほとんど差が無いが、車種によって、合う 合わない はある  と書いてありました。
  事実はどうなのでしょうか? ご存じのかた 教えて下さい。

Aベストアンサー

レギュラーの銘柄の差はほとんど無いようです。(たしか、規格が決まっているのだったと思います。大きく逸脱すると、検挙されるはずです。)
値段の差は、仕入れ先などにいろんなノウハウがあるようで…系列店はあるていど卸先のメーカーに値段の制約を受けるようですが、イレギュラーなケースで割安に仕入れる事ができる事もあるようです。

もちろん、燃料によって不調になることもあるようですが、他のスタンドで入れれば問題ない!というのであれば、その不調になるスタンドがなにか不正(例えば、混ぜ物をしているとか)を疑う方が賢明かとおもいますし、自分の車の調子が悪いと考えるのが良いかもしれないケースも有ります。

Qガソリンスタンドはどこがいいのか

スタンドはどこのがいいのか教えてください!

Aベストアンサー

石油製品については「原油からガソリンだけを造ることができない」という根本的な問題があるため、レギュラーガソリン・軽油灯油・重油・アスファルトなど石油製品の在庫は各メーカーでお互いの在庫を補完しあう仕組みになっているのでガソリンスタンドにはいろんなメーカーで造られたガソリンが入荷します。各メーカーは自分のブランドを大事にしたいのでタンクローリーにはメーカーのロゴマークを書いているのが多いですが、○光のタンクローリーがコ○モ石油で汲んでいたり、コ○モ石油のタンクローリーが新○本石油で汲んでいたりします。

ですからレギュラーガソリンに関してはどこのブランドが良いというのは全くありません。ハイオクに関しては自主流通が基本なので差はありますが、成分もJISで決まっているので大差ないというのが現実です。

ただしガソリンというのは劣化しやすいので販売量の少ないガソリンスタンドで買うと「新鮮でない」ガソリンである場合があるので、そういう違いはあるでしょう。

簡単に言うと「売れているスタンドでちまちま買うのがいい」ということになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング