真夏の果実が好きでカラオケで歌いたいのですがキーが合わずに困っています。
さびは難なくうたえるのですが、始めの方の低い部分がきついです。
さびは無理なく歌えてちょうどいいキーです。

キー調節で+2にしたり、逆に-2にしたりしたのですがどちらもだめで、半音調節してもあんまり
変わりませんでした。

出だしにあわせると高い部分が歌えなくなり、原曲を調節しないとサビは歌えるが始めのほうの低い部分が歌えません。よいアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>真夏の果実が好きでカラオケで歌いたいのですがキーが合わずに困っています。


さびは難なくうたえるのですが、始めの方の低い部分がきついです。
>さびは無理なく歌えてちょうどいいキーです。
この歌の最高音は裏声を使うのが普通なので、さびが無理なく歌えるというのはキーが低すぎます。

>キー調節で+2にしたり、逆に-2にしたりしたのですがどちらもだめで、半音調節してもあんまり変わりませんでした。

普通の人の場合、原曲に対して-2に設定して裏声を使えば歌えると思います。
今あなたが歌っておられるのは、本来よりオクターブ低く歌っていると考えられます。
男性の場合、この歌の原曲が要求する最低音「下のA音」が出ないはずがないからです。

>出だしにあわせると高い部分が歌えなくなり、原曲を調節しないとサビは歌えるが始めのほうの低い部分が歌えません。よいアドバイスをお願いします

この歌の原曲は、「Dメジャー」です。
この歌の一番低い音は、「A音」で、テーマの「~つめたいあめ」の「つ」ところです。
また、一番高い音は、さびの繰り返し(あとの部分)「~いってほしい」のところで、「B」です。
この歌の要求する音域は、最低音「A」(ラ)から数えて、ラシドレミファソラシドレミファソラシという音域、すなわち2オクターブと+1音という音域になります。
普通の人間の地声の声域は2オクターブくらいで、歌手は2.5オクターブくらいです。
しかし、裏声を使うと3~4オクターブの声を出すことができます。
この歌の場合、普通は裏声を使わないと歌いつらいです。
どうしても地声で歌うのであれば、キーを「Fメジャー」か「Gメジャー」にすれば歌える可能性があります。それは、キー「Dメジャー」に対して、各々「+3」「+5」になります。そうすると、最高音が、「Fメジャー」なら「D音(レ)」、「Gメジャー」なら「E音(ミ)」に下がりますから、相当に高音が出にくい人でも歌えます。また少し発声練習すれば、「G音(ソ)」は凡人でも出るので、キー「B♭メジャー(原曲に対して-4)」、「Aメジャー(原曲に対して-5)」でも歌えるかもしれません。
ただ「+・-」の問題は、原曲キーに対してカラオケのデフォルト設定がすでに「―2」とか「-3」とかになっている場合が多いので、これを計算しなければなりません。
要求される音域が、2オクターブ+1音ということは、かなりピンポイントでキーを設定しないと歌えません。しかし、裏声を使えばだれでも歌えますので、裏声を使うことをお勧めします。

なお、高音の方は輪状甲状筋を筋トレで鍛え、声帯を引っ張る力を強めれば声域を広げることができます。しかし、低音域は先天的なもので、訓練で広がるものではなく、そのトレーニング方法もありません。太鼓の皮と同じで、高音の方は締め付ければいくらでも高くなりますが、低音はボヨボヨに緩めては音になりませんので、その太鼓のサイズ相応に決まっています。
したがって、この歌を地声で歌うとすれば、テーマの「~つめたい」が歌えるもっとも低いキーを設定しないと歌えません。それはたいていの場合「Fメジャー」か「Gメジャー」ということで、それでも高音が出ない場合は、輪状甲状筋を鍛えるか、直に裏声を使うかです。

またキーというものは階段のように上下するものではなく、時計の文字盤のようになっています。+12で元のキーに戻ります。+6と-6はまったく同じキーです。
キーを-8にしたい場合は、+2にして下のオクターブで歌います。
カラオケ機器のキーコンは-6から+6ですがキーの種類は12なので、時計の文字盤のように考えれば、これですべてのキーが選べます。
キーコン設定で、+6にして下のオクターブで歌うことと、-6で上のオクターブで歌うことはまったく同じ意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく内容が濃いアドバイスありがとうございます。
ギターを少しやっているのでメジャーのことは少し分かるので納得しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/04 08:41

この曲は元々かなり音域が広い曲なので、


キー調節をすると高い部分・低い部分のどちらかが歌えなくなるのだとすると、
質問者様の出せる声の音域(声域)よりも
この曲のメロディーに使われている音の域の方が上回っている、ということだと思います。

そうなるとキー調節をしても歌うのは難しいので、なんとかご自身の声の高音・低音どちらかをより高く・又は低く出せるように練習するしかないのでは・・・と思います。

キー調節で何とかしたい場合は、原曲キーで低い方が出ないとのことなので、
原キーから半音ずつ+にしていって高低両方の部分が出せるキーを探ります。
でも
>半音調節してもあんまり変わりませんでした。
ということなので、やはり歌い込むなどしてご自身の声域を広げるしかないのかなと・・・。

・・・で、高い声が出るようになったら、低い部分に合わせてキーを上げる。
もしくは
低い方が出るようになったら、そのまま原キーで歌えると思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得のアドバイスでした!ありがとうござます。

お礼日時:2010/12/02 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサザン「真夏の果実」のカバーをしてる女性は誰?

今朝、ラジオで聞いたんですが
女性一人で歌っていて、サザンの「真夏の果実」の
カバー曲と紹介されていましたが、ネットで検索しても誰だか分かりません。
曲名が「真夏の果実」じゃなくて変えてあるのかもしれません。
デュエットではないので、ボニ義ではないと思います。
誰でしょうか?教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは
SOTTE BOSSEはどうでしょう?
ユニットですが歌っているのは女性です。
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
もし違ってたらごめんなさい。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1410440

参考URL:http://www.rainbow-e.co.jp/listening/sottebosse.html

Qカラオケで音程が合わない曲はキーを下げたら歌えるの?それともキーをあげるの?

カラオケで音程が合わない曲はキーを下げたら歌えるの?それともキーをあげるの?

Aベストアンサー

まずは自分の声を把握しないとわかりにくいですね。
採点カラオケをしてみてはいかがですか?
人によっては細かく設定している人もいるくらいです。

ジョイサウンドなどで自分の音程を把握して
ログインして登録してしまえば、次からはすぐに自分に合った音程で
歌えるので時間も有効活用できますし、おすすめです。

Q探偵ナイトスクープで流れていたサザンの真夏の果実のカバー(女性)は誰?

11月24日放送(関西)の朝日放送探偵ナイトスクープで
北海道の野犬と少女を扱った放送があったんですが、
その中で女性が歌う真夏の果実が流れていました。
とても魅力的な歌声だったんすが、どなたか
誰が歌っているのかご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
確かSandii with THE COCONUT CUPS の「真夏の果実」だったと思います。
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail/1368419

Qカラオケで上手く歌える方法がしりたいです!上手く聞こえる方法でもかまい

カラオケで上手く歌える方法がしりたいです!上手く聞こえる方法でもかまいません。人前で歌うのもあってか、なかなか大きな歌声も出ないので、少しでも声が出る簡単なトレーニングなどありましたらアドバイスください!!お願いします。

Aベストアンサー

電子楽器を除いて、すべての楽器には必ず
「音が響く空間」があります。
この空間で綺麗に音が響いているからこそ、良い音色が出ます。

人間の身体が楽器だとしたら、
お腹、胸、のど奥、鼻腔が「音が綺麗に響く空間」です。

この空間を、どれだけ上手に使ってあげられるかで
声の響きがぜんぜん変わってきます^^

他の回答者さんにも書いてある方がいらっしゃいますが、
よく言われているのが、
声をお腹から出す、いわゆる「腹式呼吸」が大切ですね。

声を ハッ ハッ ハッ ハッ と出してみてください。
お腹が大きく動きませんか?
同時に、普通のお喋りするときとは違って
お腹の底から声が突き抜けてくる感じがしませんか?
これがお腹の空間です。

それからもうひとつ、
口を大きく開けてみてください。

次に、アクビをしてみましょう。

この2つのの違い、気付きましたか?
アクビをしているときの方が、のどの奥が
大きく広がっているはずです。
これが、のどの空間です。

今度は口を閉じて、軽く鼻歌を歌ってみましょう。

鼻歌を歌いながら、指で軽く鼻骨に触れてみてください。

振動してますか?
これが、鼻腔の空間です。


これらの空間で綺麗に響いていなければ、いくら大きな声を
出したとしても、それは声量が大きいだけの「細い声」です。

逆に、声量が小さくても、空間で綺麗に響いて発声された声は
「芯のある貫けが良い声」です。

聞いている側にとって、どちらの歌声の方が
心地よく聞こえるかはおわかりですよね^^

「声を大きく出す」ことよりも、「声を身体で響かせる」ことを
意識するのが大切なのです。

人の身体は、仰向けになって声を出すと、自然に腹式呼吸に
なっているのですが、カラオケに行って仰向けになるわけには
いきませんからね(笑)
そういう場合は、ソファに深く座ったり、姿勢よく座ったり
するのではなく、腰を前にずらして、背もたれに寄りかかる
ダラッとした座り方をするだけでも、腹式呼吸になります。

お腹から声が出る感覚がわかってきたら、そのうち
立って歌っても、腹式呼吸での発声を保てるように
なってきますよ^^

オペラ歌手の歌い方の大げさに真似してみると、
「身体の空間」をよく感じられると思います。
誰もいないところで、おもいきって

”わ~た~し~の~ おはかの~ま~えで~”♪

と、真似してみるのも良いですよ☆

音程をきちんと出せるだけでも、歌ってのは
上手に聞こえますからね^^

長くなってしまってすみません^^;

そういえば屋外で話をするとき、
昼間よりも夜の方が声が響きますよね。
もちろん、夜の方が騒音が少なくて静かだからという理由も
ありますが、実は、空気の温度差の関係で
夜空は、音が遠くまで響く「空間」になっているんですよ。

除夜の鐘が、遠くまでゴ~ンと良い音色を響かせているのも、
夜空の「空間」のおかげです^^

電子楽器を除いて、すべての楽器には必ず
「音が響く空間」があります。
この空間で綺麗に音が響いているからこそ、良い音色が出ます。

人間の身体が楽器だとしたら、
お腹、胸、のど奥、鼻腔が「音が綺麗に響く空間」です。

この空間を、どれだけ上手に使ってあげられるかで
声の響きがぜんぜん変わってきます^^

他の回答者さんにも書いてある方がいらっしゃいますが、
よく言われているのが、
声をお腹から出す、いわゆる「腹式呼吸」が大切ですね。

声を ハッ ハッ ハッ ハッ と出し...続きを読む

Q真夏の果実をカラオケで上手に歌うには

真夏の果実が好きでカラオケで歌いたいのですがキーが合わずに困っています。
さびは難なくうたえるのですが、始めの方の低い部分がきついです。
さびは無理なく歌えてちょうどいいキーです。

キー調節で+2にしたり、逆に-2にしたりしたのですがどちらもだめで、半音調節してもあんまり
変わりませんでした。

出だしにあわせると高い部分が歌えなくなり、原曲を調節しないとサビは歌えるが始めのほうの低い部分が歌えません。よいアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>真夏の果実が好きでカラオケで歌いたいのですがキーが合わずに困っています。
さびは難なくうたえるのですが、始めの方の低い部分がきついです。
>さびは無理なく歌えてちょうどいいキーです。
この歌の最高音は裏声を使うのが普通なので、さびが無理なく歌えるというのはキーが低すぎます。

>キー調節で+2にしたり、逆に-2にしたりしたのですがどちらもだめで、半音調節してもあんまり変わりませんでした。

普通の人の場合、原曲に対して-2に設定して裏声を使えば歌えると思います。
今あなたが歌っておられるのは、本来よりオクターブ低く歌っていると考えられます。
男性の場合、この歌の原曲が要求する最低音「下のA音」が出ないはずがないからです。

>出だしにあわせると高い部分が歌えなくなり、原曲を調節しないとサビは歌えるが始めのほうの低い部分が歌えません。よいアドバイスをお願いします

この歌の原曲は、「Dメジャー」です。
この歌の一番低い音は、「A音」で、テーマの「~つめたいあめ」の「つ」ところです。
また、一番高い音は、さびの繰り返し(あとの部分)「~いってほしい」のところで、「B」です。
この歌の要求する音域は、最低音「A」(ラ)から数えて、ラシドレミファソラシドレミファソラシという音域、すなわち2オクターブと+1音という音域になります。
普通の人間の地声の声域は2オクターブくらいで、歌手は2.5オクターブくらいです。
しかし、裏声を使うと3~4オクターブの声を出すことができます。
この歌の場合、普通は裏声を使わないと歌いつらいです。
どうしても地声で歌うのであれば、キーを「Fメジャー」か「Gメジャー」にすれば歌える可能性があります。それは、キー「Dメジャー」に対して、各々「+3」「+5」になります。そうすると、最高音が、「Fメジャー」なら「D音(レ)」、「Gメジャー」なら「E音(ミ)」に下がりますから、相当に高音が出にくい人でも歌えます。また少し発声練習すれば、「G音(ソ)」は凡人でも出るので、キー「B♭メジャー(原曲に対して-4)」、「Aメジャー(原曲に対して-5)」でも歌えるかもしれません。
ただ「+・-」の問題は、原曲キーに対してカラオケのデフォルト設定がすでに「―2」とか「-3」とかになっている場合が多いので、これを計算しなければなりません。
要求される音域が、2オクターブ+1音ということは、かなりピンポイントでキーを設定しないと歌えません。しかし、裏声を使えばだれでも歌えますので、裏声を使うことをお勧めします。

なお、高音の方は輪状甲状筋を筋トレで鍛え、声帯を引っ張る力を強めれば声域を広げることができます。しかし、低音域は先天的なもので、訓練で広がるものではなく、そのトレーニング方法もありません。太鼓の皮と同じで、高音の方は締め付ければいくらでも高くなりますが、低音はボヨボヨに緩めては音になりませんので、その太鼓のサイズ相応に決まっています。
したがって、この歌を地声で歌うとすれば、テーマの「~つめたい」が歌えるもっとも低いキーを設定しないと歌えません。それはたいていの場合「Fメジャー」か「Gメジャー」ということで、それでも高音が出ない場合は、輪状甲状筋を鍛えるか、直に裏声を使うかです。

またキーというものは階段のように上下するものではなく、時計の文字盤のようになっています。+12で元のキーに戻ります。+6と-6はまったく同じキーです。
キーを-8にしたい場合は、+2にして下のオクターブで歌います。
カラオケ機器のキーコンは-6から+6ですがキーの種類は12なので、時計の文字盤のように考えれば、これですべてのキーが選べます。
キーコン設定で、+6にして下のオクターブで歌うことと、-6で上のオクターブで歌うことはまったく同じ意味です。

>真夏の果実が好きでカラオケで歌いたいのですがキーが合わずに困っています。
さびは難なくうたえるのですが、始めの方の低い部分がきついです。
>さびは無理なく歌えてちょうどいいキーです。
この歌の最高音は裏声を使うのが普通なので、さびが無理なく歌えるというのはキーが低すぎます。

>キー調節で+2にしたり、逆に-2にしたりしたのですがどちらもだめで、半音調節してもあんまり変わりませんでした。

普通の人の場合、原曲に対して-2に設定して裏声を使えば歌えると思います。
今あなたが歌って...続きを読む

Q今、親戚とカラオケに来てます。 でも人前で歌うのは恥ずかしい、歌は好きで歌いたいですが下手だから居づ

今、親戚とカラオケに来てます。
でも人前で歌うのは恥ずかしい、歌は好きで歌いたいですが下手だから居づらいし苦しいです。
歌ったのですが自分の疑い下手すぎて泣きそうです。自分が嫌になります。
人前で歌えるよになるにはどうすればいいですか?みんなは楽しんで居るのにこんなこと考えてる自分はまだダメでしょうか?

Aベストアンサー

だいじょうぶ、自分が好きな歌を自分が好きなように歌えばいいんです。
うまい下手は他人が決めること。
自分が楽しめばいいんですよ。\(^o^)/

気にしない、気にしない。

Qピアノ曲(ジャズ)の採譜 -正確なコードとスケールを導き出す方法-

耳で聞いてピアノ曲を採譜するにあたって、コードとスケールで困っています。コード表記のないピアノ曲の正確なコードをどのように判断すればよいでしょうか。また、使用されている正確なスケールをどのようにして判断すればよいでしょうか。

たとえば、ピアノ曲で作曲者は、メロディー(右手)に好きなコード(左手)をたくさんのコード選択肢(普通のコード、代理コード等)から選択していますが、このような普通のコード、代理コード、スケールなどが複雑なピアノ曲の正確なコード、正確なスケール、正確なキーを導き出して採譜するにはどのようにしたらよいでしょうか。

一般的にベースでコードを導き出すという方法がありますが、コードやスケールの本は、たくさん読んではいますが、良く理解できないので、宜しければ教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

私が読んだ本は・・・
ただ『和声学』という言葉は初めて耳にしたかもしれません。
■やはり、そうですか。。。
どうも、たくさん読んでおられるわりに。。。と思ってましたが、
「肝心」な勉学がまだ。。。のようですね。

『和声学』とは、現在の作曲の主流である「和声法」の理論です。
それより前は、「対位法」という理論ですが、私のような「マニア向き」です。爆!
簡単にいいますと、
「対位法」とは、敬愛なる「バッハ」大先生の以前の音楽理論。
「和声法」とは、敬愛なる「バッハ」大先生の以後の音楽理論。です。

なので、詳しいことは、「バッハ」先生にお尋ねください。。。f(^^
(要するに、アナリーゼせよ。。。ということです)
ただ、今でも、「対位法」は、「和声法」と融合し生きずいていますが。。。


私も作曲・編曲をするときがあるのですが、ほぼフィーリングで弾いてみて・・・
■「フィーリング」で結構なんですが、「フィーリング」でらちが明かない場合は、
「音楽理論」が頼りです。。。(^^;
ちなみに、「音楽理論」は、主役にする必要はありませんが、
「音楽理論」を勉強すれば、力強い助っ人になってくれるはずです。


なるほど、いわゆるトニックに帰結する「カデンツ」は分かるのですが、「コードの連結」は初めて聞く言葉かもしれません。
■「カデンツ(機能進行)」とは、「機能」と呼ばれる、「主要3和音」のこと。
「Tトニック。Sサブドミナント。Dドミナント」でしたね。。。

さらに、サブコードを加えると、「ダイアトニックコード」になります。
そして、原則では、「+2。+4(-5)。+6(-3)」度の「コード進行」が可能です。

「II-V-I」は、「+4(-5)」の連続ということになりますね。。。
ただし、「Iは、どこへ連結(進行)してもいい」です。また、
変終止(IV→I)。という特殊な例外もあります。


いわゆる、トライアドのことですね。確かに先に「3和音」から探すというのが原則でしょうね。
■私も耳コピできませんので。。。爆! あいづちを打つことしかできませんが、
まずつける「基本コード」を探すのは、まず、大事ですね。
後は、四苦八苦してください。。。(^^

私もクラシック(ショパン、ラフマニノフ等)は弾きますが、分析したことがないので分かりません。
ただ、クラシックはJAZZに比べて、和音が素直(不協和音が少ない)なので、
ドビュッシーの練習曲のような複雑なものは大変かもしれませんが、比較的見つけ易いかも知れませんね。
■ですね。
とにかく、「コードづけ」。。。やってみてください。いい勉強になりますし、
コツ。。。もわかってきます。

>「作曲」の勉強をもうちょっと、やられたらどうでしょう。
>また、「和声学」の勉強は必須だと思う
色々親切に教えて頂き有難う御座いました。
宜しければ、私のような初心者でも分かるような「和声学」や「コードの連結」、
「作曲」のお勧めの本(参考書)を紹介して頂ければ嬉しく思います。
■自分は、以外にも、「和声学」の本。参考書を買ってないです。
ですが、よい初心者用のサイトがあります。

このサイトは、初心者用ですが、「本格的」ですので、しっかり勉強してください。
また、「ソフト」版も、おすすめです。内容は、さらに濃いですので。。。
ちなみに、PCは、「XP」でも、動きますので。。。(^^;
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sak/sak/index.htm
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se048457.html
「作曲法」(無料です。。。)

これを攻略するには、大変な努力。勉強が必要ですが。。。?
自分のために。。。乗越えてください。

貴方の文面からして、「努力家」。。。のような気がしますので、
ほぼ、完全に理解するには、本気で勉強しても
「★何年」もかかりますが、くじけず。。。やりとげてください。
特に、「ソフト」版

ちなみに「和声学」の本は、専門書になりますが
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?Code=102050
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?Code=102060
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?Code=102070
有名ですが、読んだこともなければ、見たこともないので。。。
無理には、すすめませんが。。。(^^;

音大生さんが使う音楽理論書ですね。。。f(^^
私は、「対位法」の音楽理論が好きなもんで。。。
(あの。。。間違っても、だからといって「対位法」の参考書、買わないように。。。あはは)(^^;

私が読んだ本は・・・
ただ『和声学』という言葉は初めて耳にしたかもしれません。
■やはり、そうですか。。。
どうも、たくさん読んでおられるわりに。。。と思ってましたが、
「肝心」な勉学がまだ。。。のようですね。

『和声学』とは、現在の作曲の主流である「和声法」の理論です。
それより前は、「対位法」という理論ですが、私のような「マニア向き」です。爆!
簡単にいいますと、
「対位法」とは、敬愛なる「バッハ」大先生の以前の音楽理論。
「和声法」とは、敬愛なる「バッハ」大先生の以...続きを読む

Qカラオケ屋で歌う場合と、ホテルにあるカラオケで歌うのとではなぜ違うので

カラオケ屋で歌う場合と、ホテルにあるカラオケで歌うのとではなぜ違うのですか?
カラオケ屋で歌った方が上手に歌えます。
カラオケ屋だと、部屋が狭くて響きやすいから上手に歌えた気になるのでしょうか?カラオケ屋は最新機器を取り入れているなど。
ホテルだと、部屋が広くて響かないです。響かないと上手には聞こえないのでしょうか。ホテルのカラオケの機械は、かなり古かったです。

Aベストアンサー

再度投稿させて頂きます。

>ボーカルさんでも、ホテルのカラオケだと歌いにくいですか?


歌いやすいか歌いにくいかと聴かれれば、「歌いにくい」というのが答えです。
しかし、それは、カラオケボックスにしても同じです。
どちらも、バンドの擬似音源なので、バランスが取れているようで
現実とはちがうものなので、とても不自然です。


ただ唯一、自分で決めているのは、
「自分が歌うときに決めた環境は自分で責任をとる」
という事です。

たとえ音響の悪い条件でのカラオケでも、
その場の雰囲気、ジャンル、曲目、セッティングで、
「勝算アリ」と判断したときは、歌います。

音楽は上手・下手は、本当はたいした問題じゃないんです。
「良いプレイ・悪いプレイ」の2つだけなんです。

心がこもっていて、それが相手に伝われば、
たとえ下手だとしても、”良い音楽”になるのです。

また、どんなに上手でも、
気持ちがない上に、「おれって上手だろー!」みたく、
これみよがしに歌われても、「えー・・・・」って引かれてしまいます。

つまり、環境を自分で作る事や、
環境に左右されない歌い方も大事なんですね。

ちなみに、私は、ギターが手元にあったりしても、
たまに手拍子だけで、マイクも離して、
突然アカペラで歌ったりすることがあります。

聴いてる人は意表をつかれて驚いてインパクトを感じます。
手拍子だけなのに、リズム感を感じさせる歌い方をすると、
「おおー。」と、まわりの人が感じます。

まわりが質の悪いカラオケばっかりに集中しているときは、
こういった、まわりに左右されない環境作りもアリということなんですね。

結局、
「環境は自分でつくるもの。」
「環境が作れないときに環境のせいにするくらいなら歌わない。」

ミュージシャンというのは、こういうものです。

再度投稿させて頂きます。

>ボーカルさんでも、ホテルのカラオケだと歌いにくいですか?


歌いやすいか歌いにくいかと聴かれれば、「歌いにくい」というのが答えです。
しかし、それは、カラオケボックスにしても同じです。
どちらも、バンドの擬似音源なので、バランスが取れているようで
現実とはちがうものなので、とても不自然です。


ただ唯一、自分で決めているのは、
「自分が歌うときに決めた環境は自分で責任をとる」
という事です。

たとえ音響の悪い条件でのカラオケでも、
その場の雰囲気、ジャン...続きを読む

Qパワーコードとバレーコードについて

パワーコードはRootに5度を足した音でバレーコードは人差し指でセーハなどしたコードのことを言って、パワーコードとバレーコードはまったく別のものですよね?以前、友達がパワーコードのことを人差し指でセーハして・・・とか言っていたので。

Aベストアンサー

一般的には、バレーコードという言葉はコードフォームを形容した表現で、音楽的な根拠を持つ用語ではありません。ギター系楽器特有の俗語のようなものです。具体的には、人差し指でほぼすべての弦をバレーしながら押さえるコードフォームや、そうしたコードフォームを使って出すコードのことを指します。

一方、パワーコードというのは音程に根拠を持つ用語で、ご質問文にある通り特定の音程に完全5度の音程を加えた二つの音程からなる複音を指します。
基本的な和音は、基盤となるルート音、ルート音の響きを補完する完全5度、メジャー・マイナーの別を決定付ける3度(短3度or長3度)の3つの音程からなりますが、パワーコードはこのうち3度の音程を除いたものになります。ただ、単純に3度をオミットすればよいと言う訳ではなく、これにギター上で低音弦側を中心に展開するものという条件が加えられることも多々あります。
厳密なことを言えば、パワーコードには響きの長短を決める音程が欠けているため、コードとしては成立していません。その代わり、パワーコードでのバッキングにメロディーを載せる場合、スケールの選択の幅を広く取れるという特徴があります。あるいは、単音では響きが物足りない場合に、雰囲気を壊さずに響きを厚くすることができます。

パワーコードとバレーコードとは、定義が異なる用語になります。分けて捉えておくのが妥当です。
参考まで。

一般的には、バレーコードという言葉はコードフォームを形容した表現で、音楽的な根拠を持つ用語ではありません。ギター系楽器特有の俗語のようなものです。具体的には、人差し指でほぼすべての弦をバレーしながら押さえるコードフォームや、そうしたコードフォームを使って出すコードのことを指します。

一方、パワーコードというのは音程に根拠を持つ用語で、ご質問文にある通り特定の音程に完全5度の音程を加えた二つの音程からなる複音を指します。
基本的な和音は、基盤となるルート音、ルート音の響きを...続きを読む

Qカラオケ 歌の上手い人

みんなでカラオケに行って、すごく歌が上手い人がいたとします。

周りのみんなは結構引いてしまうものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

多少あると思います。メンバーによります。
そのときのメンバーによって、選曲したほうがよさそうですね。
盛り上がるときもあると思います。

けれど、カラオケサークルに所属していたことがありますが、
最近、すごくうまい人、けっこう多いんですよね。
中には、「プ、プロじゃないのホントに?」という人もいました。
明らかに声質が他の人と違っていて、生でそこで歌ってくれてるのが信じられないくらいだったり。
ハモりも感動するくらい美しかったり。
だから、そんなに怖れなくても大丈夫とおもいます。

普段のカラオケで思い切り歌えないことがストレスになるようでしたら、
うまい人がいっぱいいるカラオケサークルに入りましょう。
みんなガンガンとばしまくってくれますし、
うまければうまいほど、場は最高潮に盛り上がりますよ(笑)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング