京都大学を受験しようと思っている浪人生なのですが、
電気電子工学科と情報工学科どちらを受験しようか迷っているのでアドバイスが欲しいです

僕はプログラミングなどに興味があるので、最初は情報工学科しかないと思っていました。
でも、調べると電気電子工学科でもプログラミングなどは学べるようでした。
それと、電気電子工学科の方がより広い分野で学べる印象を受け、そういった意味で魅力を感じます。情報工学というと、どうしても計算機関係の狭い領域というイメージがあるので。

みなさんに、
電気電子工学科と情報工学科、それぞれのメリットとデメリットを教えてほしいです。
大学案内も読んでみましたがよく分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 単にプログラミングできるようになりたいだけなら、「京都コンピュータ学院」に通うだけで十分です。

京都コンピュータ学院でもアルゴリズムやデータ構造に関することやソフトウェア工学のことも学べるそうです。
 京都大学の電気電子工学科に行きたかったら数学だけでなく物理学や化学の知識も必要になるはずですから、物理学や化学が苦手でしたらおすすめできません。

参考URL:http://www.kcg.ac.jp/
    • good
    • 1

京都大学は、単なるプログラミングを学ぶところじゃないよ。



京都大学工学部情報学科(http://www.s-im.t.kyoto-u.ac.jp/ja)の

数理工学コース(http://www.s-im.t.kyoto-u.ac.jp/mat/ja)の「コースの紹介」
計算機科学コース(http://www.s-im.t.kyoto-u.ac.jp/com/ja)の「コースの紹介」

をよく読むことを薦める。
    • good
    • 0

「プログラミングなどに興味があるので」ということですと、恐らく工学部の多くの学科では所属する研究室によっては必須のスキルになりますので、電気電子工学科と情報工学という名前だけにとらわれる必要はないと思います。

私は大学を卒業して20年近くになりますので、当時と今では状況が違うかもしれませんが、卒業研究や修士、博士の研究では、電気電子系や機械系、材料系などでも、シミュレーションやデータ分析といった作業では当たり前のようにプログラムを書いていました。なぜかというと、誰も答えを知らない問題を解くのに、当時の売り物のソフトウェアではやりたいことが出来なかったからです。私は電気系でしたが、同様の理由でパソコンに取り付ける電子回路のボードやら、ゴミ捨て場に転がっていたガラクタを材料にしてロボットやら自動車やらといったものも自作していました。プログラミングもそれらと同列です。もし本当に「プログラミングをやりたい」が情報工学科への志望動機だとしたら、一度考え直した方がいいかもしれません。

京都大学を志望されるとのことで、大学院重点化されており全教員が大学院所属の大学を目指すわけですから、「授業で習うこと」の先にある、各研究科で扱っている研究内容を今一度リサーチし、興味の湧いた分野の門をたたいてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

京大の詳細は分かりませんが一般的に言って、情報工学はソフトウエアより、電子工学はハードウエアより、です。



プログラム言語的なイメージで言うなら、通信ソフトを作るのが情報工学、マイコンソフトを作るのが電子工学、モニタに出てくるのがUnixのコードなら情報工学、機械語なら電子工学です。更に言えば就職先がソフトバンクなら情報工学、NECなら電子工学ですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「熱力学」「統計力学」と「情報工学」

大学の物理学担当の教授から
「熱力学、統計力学と情報工学」
というテーマのレポートの提出を求められました。

様々な資料を調べたのですが、熱力学や統計力学の考え方、理論が身近なコンピュータにどのように利用されているのかまったく分かりませんでした。

「情報工学」というキーワードも非常に漠然としていますが・・・。

熱力学、統計力学とコンピュータに接点はあるのでしょうか?
教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

少し旧い本になります。これらは物理と情報理論の橋渡しにちょうど良いです。

http://www.amazon.co.jp/ファインマン計算機科学-原-康夫/dp/4000059416/

http://www.amazon.co.jp/情報理論-基礎物理学選書-15-佐藤-洋/dp/4785321261/

Qこれの日本語の和訳をお願いします 適当でもいいので、大体でいいですので どうかお願いします(;´Д`

これの日本語の和訳をお願いします
適当でもいいので、大体でいいですので
どうかお願いします(;´Д`)

Aベストアンサー

動物保護区域はオーエンを受け入れました。そこで彼は130歳の亀に出会いました。ムゼイに出会うや否やオーエンはその大きな亀に走り寄りました。赤ちゃんカバがしばしば母親カバの後ろでするように、オーエンはムゼイの後ろでしゃがみこみました。でもムゼイはこれについて嬉しく思いませんでした。彼はオーエンを威嚇して這って去っていきました。
数日間の間ムゼイは這って去っていくことを続けました。そしてオーエンはムゼイを追いかけ続けました。誰も赤ちゃんカバと年寄り亀が友達になれるとは思っていませんでした。しかしその時予期されていなかった事が起こりました。ー オーエンが歩き去りムゼイが彼を追ったのです。

Q長野大学の社会福祉科と立正大学の社会福祉科だったら、どちらの方が大学生活を楽しめると思いますか?また

長野大学の社会福祉科と立正大学の社会福祉科だったら、どちらの方が大学生活を楽しめると思いますか?また、就職についてはどちらが有利だと思いますか?

Aベストアンサー

楽しめる楽しめないではなく長野を選ぶべきです。国立なので出会いが多いという面では長野の方が楽しいんじゃない?

Q  プログラミング

  プログラミング
 つまらない質問かもしれませんがお答え下さい。
 自分は自分専用のOSをプログラミングして1からビル・ゲイツがやったみたいに作ってみたいのですが、それにはどうしてやったらいいか分かりません。別にマイクロソフト社に競合するのが目的ではないのですが、ビル・ゲイツの影を追ってみたいのです。どうしたらそれが出来るのでしょうか?またその事を詳しく解説した本があったら教えて下さい。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「OSは一人ではできない」ではなく、ある程度規模が大きいソフトは
一人では開発することが難しく、また動作検証することも難しい。

ソフトウェアに限らず、一人の人間が、細部まで一人で管理できるプロジェクトは
小規模なアプリケーションソフト程度だったり、同人誌程度だったり…
よくて、ニコニコ動画技術部に見られる作品程度だと考えられます。
(いやニコ動技術部ははんぱねぇのだが…)

OSの本質は、ハードウェアとソフトウェアなどの仲介にあります。
そんなOSに似た仕組みを持つのが、たとえばパソコン通信自体のホストシステムや
ある程度高度なウェブサイト、あるいはゲーム用のスクリプトエンジンなどだと思います。

OSそのものは、提供すべきものの中に
(車輪の再発明と言われるような)
おもしろくもないけど手間のかかるものが膨大にあります。
(ゆえに、ライセンスが許す範囲で、他のOSから流用されることは珍しくありません)


OSそのものではなく、OSのような仕組みを持った
なにか実用的なシステムやゲームを作る方がおもしろい気がします。

たとえば、架空のOSをデザインし、その攻略を狙って
複数ユーザーがウィルスやトロイの木馬やワームを放って競うゲームシステムは
その攻略のための、開発言語の設計などまで
OS開発に近い、複雑な要素があっておもしろい気がします。

それでいて、もっともわがままなOSの利用者へのUI設計は必ずしもしなくてもいい。

まぁ、そのゲームシステムも、実際に設計すると
半端無くややこしく、難しいとは思いますけどね。


余談…
現在のWindowsは初期のWindowsNTのコードを受け継ぐ割合は低いけど
当初のWindowsNT3.51は、MSとIBMの共同開発だったOS/2を元に
DEC社の技術者を迎えて完成されたものでした。
(当時はOS/2と共通のエラーコードを吐いて、いい笑いものに…)

MS社の最初の本格的OSは、たしかWindowsNT3.1ですが、その誕生(1993年)の影には
1960年代1970年代から培われてきた、IBMやDECの技術があったと言えます。

その後、WindowsNT系は大幅な作り直しを受け、その度に
それに伴うバグを抱えたり、仕様変更によって不評を買ったり…
そういったMSの悪評の山こそ、OS開発の難しさそのものだと思います。

半面、MSと袂を分かったIBMはOS/2を銀行や保険会社等に売り込み
ある程度の市場を確保し、またそのサポートを含めた信頼性は高く…

OS/2が市場から消えるまでの10年ほどの間に
NTは、OS/2より信頼できるという定評を得られませんでした。
でも、それでもOS/2は消えたのです。

NTが生まれて20年弱、なのに、今Windowsを取り囲むのは
もっと古い、40年ほど前に設計されたUNIXの流れを組むOS
Mac,iPhone,ipad,Andoroid携帯,低価格NAS製品,デジタル家電,etc.

Linuxも生まれたと同時に、設計の古さを指摘され
有名な議論があったわけですが、OSの設計において
なにが正しいのかは、本当に難しいようです。

「OSは一人ではできない」ではなく、ある程度規模が大きいソフトは
一人では開発することが難しく、また動作検証することも難しい。

ソフトウェアに限らず、一人の人間が、細部まで一人で管理できるプロジェクトは
小規模なアプリケーションソフト程度だったり、同人誌程度だったり…
よくて、ニコニコ動画技術部に見られる作品程度だと考えられます。
(いやニコ動技術部ははんぱねぇのだが…)

OSの本質は、ハードウェアとソフトウェアなどの仲介にあります。
そんなOSに似た仕組みを持つのが、たとえばパソコン通...続きを読む

Qプログラミング言語 スキルアップ

IT業界プログラミング言語について質問です。

よくプログラミング言語は一つの言語の理解を深くした方が良いという意見をネット上で耳にしますがJavaをプライベートで狭く深く勉強して行けば他の言語(php,JavaScript,C#)なども理解が深まるでしょうか?

もちろんバランスよく広く深く勉強していくのが良いと思いますが狭く深く勉強する言語としてはJavaが適していますでしょうか?

また絶対的な意見というのはなく個人の主観になった意見でも構わないのですが一番スキルアップに繋がる言語等あれば教えて頂きたいです。

質問が多いかも知れませんがJavaは「.jar」ファイルにすればHTMLなどに埋め込んだりできるのでしょうか?

答えられる範囲で構いません。
浅はかな質問かも知れませんが答えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>>よくプログラミング言語は一つの言語の理解を深くした方が良いという意見をネット上で耳にしますがJavaをプライベートで狭く深く勉強して行けば他の言語(php,JavaScript,C#)なども理解が深まるでしょうか?

たとえば、オブジェクト指向の考え方は、言語を超えて、JavaでもC#でもphpでもJavaScriptでも必要になります。
なので、Javaをそれなりに深く理解していれば、共通部分については、他の言語での理解も早まるはずです。

>>もちろんバランスよく広く深く勉強していくのが良いと思いますが狭く深く勉強する言語としてはJavaが適していますでしょうか?

海外の書籍を見ると、JavaもC#もですけど、C言語、アセンブラのような、直接にマシン語やメモリを扱う言語を知らないなら、プログラマ失格であるような意見が書かれていました。
その本で、一番槍玉にされていたのがJavaでした。

>>また絶対的な意見というのはなく個人の主観になった意見でも構わないのですが一番スキルアップに繋がる言語等あれば教えて頂きたいです。

個人的には、各言語に応じて、学ぶところがあったので、これが一番スキルアップにつながったと言いきれる言語はありませんね・・・。

PL/IやCOBOLで学んだことも多いし、PASCAL、C言語、アセンブラから学ぶ部分もありましたし、BASICやC++から学ぶこともありましたね。
現在は、C#がメインですが、この言語で新たに学ぶことも多いですね。

個人的に、一番学ぶ部分が無かった言語はJavaです。
ちなみに金融機関で開発経験がある方は、Javaで開発したシステムは遅くて、他言語で作り直し・・・・なんて話されていましたね。

>>よくプログラミング言語は一つの言語の理解を深くした方が良いという意見をネット上で耳にしますがJavaをプライベートで狭く深く勉強して行けば他の言語(php,JavaScript,C#)なども理解が深まるでしょうか?

たとえば、オブジェクト指向の考え方は、言語を超えて、JavaでもC#でもphpでもJavaScriptでも必要になります。
なので、Javaをそれなりに深く理解していれば、共通部分については、他の言語での理解も早まるはずです。

>>もちろんバランスよく広く深く勉強していくのが良いと思いますが狭く深く勉強す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報