最新閲覧日:

愚問ですが敢えて問います。

発想など、何をもってして越えたのかはなかなか決められないとは思います。

ですが問いたい。

村上龍は芥川龍之介を越えたのでしょうか?

または芥川龍之介を越えた小説家はいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「芥川龍之介を超えたか」について。


村上龍については故人でもないですし、作品だけを切り取って比較するのは難しい。
龍の活動は多岐に渡っていますし、それは現代と龍之介との時代的な背景があります。
龍の死後、ようやく総合的に比較でき「超えた・超えてない」といえるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

村上龍は初期の作品しか読んでいないんですが、芥川龍之介よりは鋭い気がします。

芥川龍之介の小賢しさは、時に、読んでいてばかばかしくなりました。三浦雅士は、小賢しい台詞を言わずには居られない人と言っていたような覚えがあります。
    • good
    • 0

芥川龍之介、即ち、純文学に与えられる芥川賞という発想で「芥川龍之介」を理想モデル基準に定めたのでしょうか。

芥川賞とは、様々な噂のあった年上の友人にして出版社のオーナーだった菊池寛が営業戦略上の理由によって創設したもので、作家的価値の優劣によって、その名が冠せられたわけではありません。菊池寛は、自分と芥川と醜聞を世間に面白おかしく揶揄され、その宣伝効果による売り上げ増を目論んでいたのかも知れません。また、村上龍は、かつて某有名文芸評論家に、まがいもの作家と決め付けられ、村上作品は純文学とは認められませんでした。龍という名前の由来は承知していますが、村上龍は、そもそも、誠の純文学などとは別物を希求しているように思われます。
    • good
    • 0

文学とは言え、所詮エンターテイメントの世界です。

 作家、作品、それぞれの好みですから、「超えたか」と言われても、何を基準にして、超えたかどうかを判断するのでしょう? その基準と言ったって、個人個人の基準があるので議論になりません。

読者自身が芥川が一番だと思えば、それで物語は完了です。 続きはありません。

まあ、最後っぺみたいで嫌味ですが、村上龍はキライです。 どっかの外国を知ったかぶりしてこまごまと・・・。 とは言えそれが好きだという人もいるのだし、その好みを否定する権利は誰にもありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報