ふと、疑問に思ったことです。
電気は発電所で作られ電線を通して各家庭や、工場等の電気機器に送電されています。
発電所では、使う量以上の電気が作り出されており、作った電気がすべて使われるのではないはずです。
では、一体残りの電気はどうしているのでしょうか。貯めて置くことは難しいと思いますが、避雷針のアースのように地中にでも放電させているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず、使われている以上の電気を作っていると言うことはありません。

 必要以上の電気を作ってしまうと、電圧が上がってしまうとか周波数が上がってしまうとかの弊害発生します。 では、どのように調整しているかといいますと、各電力会社には、中央給電司令所というものがあり、常に全体の電気の使われ方と作られている量を監視しているところがあります。そこでは、常にコンピューターが監視しており、足りなくなれば増発電・余れば減発電を各発電所に指令しています。(多少の電圧変動・周波数変動は仕方のないところです)というわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
電気というのは、巨大なシステムでもっと大まかなものだと思っていましたが、精密な管理がされているものなのですね。
電気供給の自由化が進むと多方面からの個別の供給を安定した管理をするのが、大変な気もするのですが、やはりコンピュータで電力会社が一元管理はするということでしょうか。

お礼日時:2001/04/19 00:56

shunpakuさんこんにちは


 最近では井戸から水を引いているところが少なくなりましたが、ポンプと蛇口の例を思い浮かべてみましょう。
 蛇口をひねったらいつでも水が出ますが、これは蛇口が閉じている時も水圧がかかっているからです。蛇口を止めたらポンプも止まります。これは圧力センサがついていて、消費が始まったら(圧が下がったら)ポンプを始動し、上がったら停止するようになっているからです。
 電気も同じです。スイッチを入れたらいつでも電気が灯るのは、スイッチを入れていない時も電圧がかかっているからです。では、水の蛇口を止めるように、仮に全消費者が全く電気を使わなかったらどうでしょう?発電器を止めても、水道のように水圧が維持される・・・、つまり電圧は維持されるのでしょうか。いいえ、そうはいきません。電気の世界では送電や配電の部分も消費者なのです。水道でいうなら、配管のあちこちに穴が開いて、水漏れしているわけです。ですから、他の電力消費がない時でも電線の消費を補うために発電器は回さなければなりません。では、水漏れならぬ電気漏れの原因は何でしょう?。この原因は色々あります。代表的なものをあげます。
 まず、発電器自体の軸の摩擦があります。発電器は自分の摩擦の損失を補うために回らなければなりません。次に、電線から空間にむかって弱い放電が起こります。「コロナ損」などと呼ばれていますが、鉄塔の近くに行くと”ジリジリ”と音が聞こえる場合があります。さらに、電線の抵抗による熱損失や、大地や他の電線との間にあるキャパシタンス(コンデンサに相当)が、電気を逃がしてしまったりと色々です。お解りいただけたでしょうか。

 なお、消費自体が少ないと発電器を回す力が少なくて済むので、発電器はやはりスカスカ運転になってしまいます。よって、不要な発電所は運転を止めます。ちょうど、深夜~明け方は電力の需要が少ないので、運転を止める発電所があり、その多くは水力発電所です。水力発電所は水門の開閉で運転開始や停止が楽にできるので、需要に合わせた運転形態になります。逆に原子力発電所は、運転の開始や停止に膨大なコストがかかるので、普通は運転しっぱなしです。火力発電所はその中間で、開始停止というより出力の調整が利く発電所です。こうやって、需要に合わせて電気の発電量は変化させます。
 とすると、損失のために働く割合が一番多いのは、原子力発電かな?(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変分かり易い説明です。ありがとうございます。
日常的に当たり前だと思っている事も、疑問に感じ、調べてみると、多くの知らなかった事が如何に多くの人達の力によって成り立っている事かという事が再認識されます。
電気は、スイッチをつければ直ぐに使えるので、水と同じように、あって当たり前のような感覚(水のないところでは、ありがたさが良く分かります)でした。

お礼日時:2001/04/21 06:12

 最近は、火力発電も天然ガス(LNG)が中心になっていますので、運転・停止が短時間で容易にできるようになっています。

また、隣接電力会社との間では、緊急時の電力融通も行われています。

参考URL:http://www.fepc.or.jp/hatsuden/karyoku.html#001
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考サイトありがとうございます。
発電所の仕組もよくわかりました。
発電効率についても割りと小さいのには、驚きました。

お礼日時:2001/04/19 00:59

現在、商業用電力は三相交流で送電されています。


これは、三本の線に位相を120°ずらした交流を
流すもので、末端で線を結び合わせる(ここを
中性点といます。)ことによりと電圧がキャンセル
されて「ゼロ」になり、ここを接地(アース)して
います。そのため、送られた電力に対する戻りの線
がなくても大丈夫なのです。

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
中性点・--------\     
   |\_______\ 変電所--発電所
   |
   ̄ ̄ ̄ アース

実際には、使用される電力によって若干のずれが
ありますが、基本的にはこの考え方です。

参考URL:http://www.gardencity.or.jp/~andokosh/Elecitmf.htm

この回答への補足

中性点から余分な電気はアースへと流れていくということでしょうか。

補足日時:2001/04/19 00:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考サイトは色々な電気についての説明があり、興味深くみました。ありがとうございます。
エジソンの話しも伝記上の姿と、実世界上の姿の差には、驚きました。

お礼日時:2001/04/19 00:45

電気は、発電と同時に使わなければ自然に消えて


なくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

エネルギー保存の法則みたいなものを考えれば、消えるというよりも、何かに変化するのか、どこかへ行くということでしょうか。
kapponさんの言われるように、たとえば、自転車の発電機を考えれば、電球を取り外して、、発電機をつけて自転車を走らせても、別に何も変わらないのだから、消えていってしまうようにも、思えます。
それとも、使わない状態では、新たな電気は発生しないのでしょうか。

お礼日時:2001/04/19 00:26

 おもに夜間の余剰電力を温水器用電源として安売りしたり、バッテリーの役目を果たす揚水式発電所で調整しています。

昼間は、こまめに火力発電所の発電を調整しています。
揚水式発電所
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/3901/dame. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
揚水式発電所のサイトを見てみました。もともと原子力発電の調整の為に作ったものだとは、初めて知りました。
火力発電等による、夜間電力の利用目的だと思っていました。火力発電というのは、細かい調整が可能なのでしょうか。
今年、アメリカで問題となったように、電気量が不足した場合、電圧低下等の障害を起こし、大変な事になるので、たぶん常に余分に電気を作っていて、使用量の数パーセントくらいは、無駄になっているのではないかと思うのですが、上手く発電と再利用をして、プラスマイナスゼロになっているのでしょうか。

お礼日時:2001/04/18 02:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低電圧電気取扱者に対する労働安全衛生特別教育講習会

タイトルの定電圧電気取扱者ですが、実際にどのレベルのものでしょう?
規定では600V以下とか、敷設されたものとかですが、
例えば、車の12Vバッテリー交換もこの講習を受けていないと仕事としてはできないんでしょうか?

仕事でとある製品に内蔵されている12V、24Vのバッテリーの接続や取り外し、交換を行っていますが、違法行為でしょうか?

Aベストアンサー

50V以下は規制対象外です(そうじゃないと乾電池交換もできなくなる)

Q【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね? 電力線は売電時は送

【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

電力線は売電時は送り出し。電気消費中は送電で電柱の電線から電気を受け入れる。

電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

ということは売電中は蓄電器に溜まった電気で家庭電力を賄いそこからさらに電柱に送って売電してるってことですよね?

それとも太陽光発電の売電用に電線が2本になるんでしょうか?

売電中は蓄電器から送って、もう1本の電線から電柱から入電して家の電気が付く仕組みですか?

どうなってるんでしょうか。

Aベストアンサー

>電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

通常単相200Vですので、3本です。

>電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

そんな事はありません。双方向に送れます。
通常の電力計のまま発電すると、売電時は、逆回転します。
これでは、売電量が分からないので、買電メーターと、売電メーターの2つを付けて、
電柱から電力を受ける時は、買電メーターが回り、
太陽光などから電柱に電力を送り出す時は、売電メーターが回るようになってます。
 正確には、近隣の家が、太陽光の発電電力を使用します。
買電メーターと、売電メーターは、逆回転しないように、ストッパーが付いています。
上記のような機械式ではなく、電子式のメーターもあります。

Q低圧電気取扱特別教育について質問です。

低圧電気取扱特別教育について質問です。
電気工事士(2種)の資格だけでは、電気工事はできないのでしょうか?
小職なりにしらべると、電気工事士(2種)は安全品質上の資格(経済産業省)であって、低圧電気取扱特別教育は工事士本人の安全(安全衛生基準法)についてである。
どちらもないと電気工事はできない?という認識になるのですが、電気工事士(2種)を取得したときは、低圧電気取扱特別教育について何も触れていなかった?と思うのですが、低圧電気取扱特別教育とはどういう位置付けになりますか?

Aベストアンサー

電気工事士のほうは、通常電気の来ていない状態の低圧電路の工事になります。
低圧電気取扱特別教育は、充電電路の場合で、特に充電部分が露出している開閉器の操作をするときに必要となります。
したがって、通常の電気工事では、低圧電気取扱特別教育は必要ないように思えますが、仮設電源などがあるため、この操作をするときは、工事士の免許だけではダメで、低圧電気取り扱いが必要になります。

Q電気を送る電線があれば、戻る電線もありますか?

中学生に電気回路を教えている際に、回路になっていないと電気が流れないことを強調するために、電線の事例を用いようと思いました。発電所付近では単純に言うと+から電気を送る電線とマイナスへ戻る電線、という風に大きな回路になっているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人ですが、いちおう下のように理解しています。3相交流の理論は一般的に三角関数を用いて説明されますのでややこしいので省いています。見た目電線が3本必要と思ってください。

①乾電池で実験するときは、直流なので電気は+から-に流れるように繋がなければならないという説明は良いとおもいます。

②送電というのは、電気を使えるように長い距離を配線したもので、電気は交流でしかも線が3本で構成されています。それをトランスにより、電圧を下げたり単相2線で一部を取り出しながら家庭まで引き込んでいます。

発電所----高圧線---変電所-----電柱(トランスで変圧)-----家庭
発電所・変電所・電柱 にはトランスがありこれはコイルの巻き数で電圧を下げる装置です。

ここで、トランスの一次側と2次側は直接繋がってはいません。
ここでは、”誘導電流”により電気を伝えます。
つまり、電流としては、ここでループするわけです。

電気が戻るという意味ではこのトランス間です。
電流はトランス間で+-を切り替えながら回ります。

③家庭内では、100Vのコンセントに繋がる機器を通じて流れることになります。
トランス + -------------------------------
          機器  機器
トランス ー -------------------------------
電気は、家電用品を伝わって流れています。これは、乾電池の場合と同じですが交流です。

電気を、電圧と電流に区別し抵抗を負荷として理解する必要もあります。
負荷に必要な電流を流せる定電圧の電源を供給することが必要です。

<以下 ご参考>
トランスの例
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9&safe=off&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=2FE8VZ-tOqHWmgXRqoDgBQ&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=960&bih=1234

トランスの理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E5%9C%A7%E5%99%A8

素人ですが、いちおう下のように理解しています。3相交流の理論は一般的に三角関数を用いて説明されますのでややこしいので省いています。見た目電線が3本必要と思ってください。

①乾電池で実験するときは、直流なので電気は+から-に流れるように繋がなければならないという説明は良いとおもいます。

②送電というのは、電気を使えるように長い距離を配線したもので、電気は交流でしかも線が3本で構成されています。それをトランスにより、電圧を下げたり単相2線で一部を取り出しながら家庭まで引き込ん...続きを読む

Q安全衛生教育の実施目的

こんにちは


1.安全衛生教育を実施する目的は何でしょうか?(安全衛生教育を受けないと出来ないことはなんでしょうか?)
2.この教育の実施は、法律等で決められているのでしょうか?
3.安全衛生責任者教育との違いはなんでしょうか?
4.また職長教育との違いは何でしょうか?

参考 
労働安全衛生法第60条では、「事業者は、その職場の職長等の第一線監督者に新たに就任する者に対して、安全衛生業務を遂行するために必要な教育を行わなければならない。」と定めています。製造業をはじめとする多くの事業場では、職長は仕事を能率的に進めることに加えて、部下の健康と安全を確保する上で重要な立場にあります。
一方、建設業においては、請負契約関係にある事業者が同一の場所において混在作業を行うことによって生じる労働災害を防止するために、その現場全体を統括管理する安全衛生管理体制を必要とします。そして、選任された安全衛生責任者は、現場の第一線監督者として元方事業者との連絡調整の他、職長としての職務だけでなく、安全衛生責任者としての職務を的確に果たすことが求められています。
  このような状況を踏まえ、厚生労働省より『職長・安全衛生責任者教育』が示されおり、この教育を修了した者は、労働安全衛生法第60条に基づく「職長教育」に加え、「安全衛生責任者教育」を修了した者とすることが認められています。

こんにちは


1.安全衛生教育を実施する目的は何でしょうか?(安全衛生教育を受けないと出来ないことはなんでしょうか?)
2.この教育の実施は、法律等で決められているのでしょうか?
3.安全衛生責任者教育との違いはなんでしょうか?
4.また職長教育との違いは何でしょうか?

参考 
労働安全衛生法第60条では、「事業者は、その職場の職長等の第一線監督者に新たに就任する者に対して、安全衛生業務を遂行するために必要な教育を行わなければならない。」と定めています。製造業をはじめと...続きを読む

Aベストアンサー


安全衛生管理体制を敷くため

安全衛生法で決められています

安全衛生責任者教育とは安全衛生責任者として必要な事を研修する事であって 全体に職場の安全衛生環境を向上させる為に責任者としてどのような確認をしてどのように必要なときは処置を行うのか?

職長教育というのは社内でやる事ですから業務としての教育だと思うので法定のものではないと思います。(さまざまな法定事項の確認もあるでしょうが)

Q太陽光発電は、電灯の光では、発電しないのか?

題目にあるように、太陽光発電パネルは、電灯の光では、発電しないのですか?発電効率は、低いように見えますが、出来ると思いますが、ご指導下さい。

Aベストアンサー

電灯程度の明るさで売電できるほど発電可能ならば、今ごろエネルギー問題なんて解決しているでしょうね。もちろん電灯の光であっても、太陽電池での発電は可能ですが、太陽電池の出力はパネルに当たる光量に比例し、太陽と電灯では明るさが違いすぎるため、全く実用性はありません。

直射日光が当たる日なたの明るさが10万ルクス以上あるのに対し、かなり明るい事務所でも1000ルクス程度です。その差は100倍かそれ以上。つまり電灯程度では、発電量が日光の100分の1しか出ないという結果となります。戸建ての屋根一面にパネルを並べて得られる電力は3~5kW程度ですが、これの100分の1だとたったの30~50W。とてもじゃないですが、売るどころの騒ぎではないでしょう。

Q【法律・電気用品安全法】 電気用品安全法の規制を受ける450品目の一覧を見たいです。 どこで見れます

【法律・電気用品安全法】


電気用品安全法の規制を受ける450品目の一覧を見たいです。

どこで見れますか?

Aベストアンサー

経済産業省 電気用品安全法

特定電気用品(116品目)一覧
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/specified_electrical.html

特定電気用品以外の電気用品(341品目)一覧
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/non_specified_electrical.html

Q送電線鉄塔にある送電線の特徴やがいしの数に関する問題。

中央線東小金井駅に送電線鉄塔にある送電線の特徴やがいしの数を教えていただけますか?
 その電車の送電線に関する知っていることも全部書いてください。(送電線鉄塔を観察してわかってることは何ですか?)

Aベストアンサー

電力会社に聞く方法があります。

参考URL:http://www.tepco.co.jp/

Q安全衛生責任者教育講師資格について

安全衛生責任者教育講師の資格を持っていますが、安全衛生責任者の資格とは同等なのでしょうか?再度、安全衛生責任者教育を受けなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

講師資格をお持ちでしたら、自分で教育したと記録を残せばよろしいのでは?

冗談はさておき、安全衛生責任者になる要件はけっこうあいまいな部分がありますので、講師資格でなっても文句を言うところはないと思います。

RSTをお持ちなのでしょうか?

職長、リスクアセスメントのからみはどうなのでしょうか?

Q風力や太陽光で発電した電気を売ることができますが、電気の質は悪くなって

風力や太陽光で発電した電気を売ることができますが、電気の質は悪くなっていかないのでしょうか。

直流から交流に変換するときにインバータを使うと思うのですが電力会社から送られてくる正弦波と大きく異なっているとどうなるのでしょうか。

電力を売っているどの家庭も疑似正弦波を売電していると質が低下すると思うのですが大丈夫なのでしょうか。

矩形波でも売電は可能ですか。

Aベストアンサー

家庭用の太陽光発電などの連系装置(パワーコンディショナー)は電力会社が認めたものしか使えません。 その技術基準によると、波形歪は5%以下となっており、正弦波と大きく異なっているものはだめです。矩形波や階段波形の擬似正弦波も認められません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング