1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉の硬貨は、支払いをするときに、それぞれ合わせて何枚まで使えるのですか?(例:100円の代金を払うのに、1円玉100枚で支払えるの?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

今までの方の回答で正解ですが、追加。


税金など国、お役所に支払う場合には何枚でも可能です。
制限はありません。
1億円でも2億円でも1円玉で払えます。
    • good
    • 13

俺は小学校の時に同じことを考えて、回りの大人に聞いても分からないとしか回答が返ってこなかったから実験しました。


そのときは450円の本を買ったのですが全部1円で払いました。
一枚一枚数えたあと普通にかえました。
個人経営のボロイ雑貨屋でした。おばちゃんは面倒くさそうでしたが。今なら一万円分くらいを一円で買えますがその当時は親がためていた一円玉貯金をもらったのを使ったので限度がありました。
またやってみようかな・・・。
    • good
    • 5

貨幣法第7条で20枚までと定められています。

もちろん受け取り側がOKなら何枚でもいいのですが、20枚を超えると受け取り側が拒否することができます。

一度でいいからスーパーのレジに立って、大量の小額貨幣で支払いをするオバチャンに「お受け取りできません」と拒否権を発動してみたいな~。「法律で定められています。お帰りください」みたいな(笑

参考URL:http://www.mint.go.jp/qa/qa_07.html
    • good
    • 7

法律で決まっているようで


一円玉に限らず硬貨での支払いは20枚までです。
20枚を超える場合は受取側が拒否をすることができます。

拒否されなければ何枚でもOKです。
    • good
    • 4

通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律



(法貨としての通用限度)
第7条 貨幣は、額面価格の20倍までを限り、法貨として通用する。


という事でして、「同一種類の硬貨について20枚まで使用可能」と
いうのが正しいようです。
つまり法律的には1円×21枚の買い物ではお店側で拒否が出来ます。
ただ実際に拒否するかどうかはその店の次第ですけどね。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S62/042.HTM
    • good
    • 3

似たような質問がありました。


それによると…
「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律の第7条により、20枚まで」
だそうです。
でも、#1の方が仰るように、受け手がOKなら何枚でも可能みたいです。(両替の手間が省ける場合がありますよね)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=618618
    • good
    • 1

一つの種類につき20枚までは、受け取らなければなりません。

それ以上でも、受け取る側がOKだったら何枚でも可能。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紫金玉(青銀星玉)という石について

紫金玉(青銀星玉)という石があるのですが、この石を(オークション等ではなく通常)購入できるサイトや、産地などの詳しい解説を掲載している場所はないでしょうか。もちろん、この場で色々教えていただけるようでしたらそれでも構いません。
(実際の石は楽天で「紫金玉」で検索していただければ見れると思います)
また、石の別名をご存じの方がいらっしゃいましたら、それも教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

2回目で失礼します。

楽天ショップで見つけました。
質問者さんが見たのもこれでしょうか?
”高級天然”とうたってありますが、証明書がないと、胡散臭いですね。(石の価格が正当なものかもわからないですし・・・)
http://sa.item.rakuten.co.jp/lucky365/a/10004539/

このサイトの、天然石の紹介をクリック。
ブルーサンドストーンの元になる石がわかります。
ただ、説明を見る限りは、限りなく人造石ですね・・・。
http://www13.plala.or.jp/masugame/ns-beads.html

水晶に関する説明のようです。
一番上の段落の、最後の一文に、
絵画の顔料として、天然石の紫金玉が使われていた、
という文があります。・・・それだけですが。
http://www.crystal-omori.com/history.html

一応、紫金玉、探してみましたが、ブルーサンドストーンと違い、情報量が圧倒的に少ないですね・・・。

No.2さんのように、石に詳しい方でないとわからないと思いますので、オークションで一度購入してどこかで分析してもらうか、天然石で紫金玉を扱っているルースのお店で、質問者さんのお近くのお店があれば、行って、実際に見てみるか・・・あるいは、なじみの宝飾店(高級宝石類だけでなく、カジュアルな石まで扱っているところの方が良いです。)があれば、そこのお店に探してもらえるか頼んでみてはどうでしょう?宝飾店は、その店が直に買い付けに行く場合と、提携している輸入業者・有名宝飾店などから買い付ける場合がありますので、店で持っていなくても、探してくれる可能性があります。ただ、買うかどうかは見てみないとわからない、ということを前提でお願いしないと、苦労して探してきた石がとんでもなく高額だったときに、「頼まれたから探したので、購入してください」と押しつけられる可能性がありますので、
気をつけてくださいね。
結局役に立てなくてごめんなさい。

2回目で失礼します。

楽天ショップで見つけました。
質問者さんが見たのもこれでしょうか?
”高級天然”とうたってありますが、証明書がないと、胡散臭いですね。(石の価格が正当なものかもわからないですし・・・)
http://sa.item.rakuten.co.jp/lucky365/a/10004539/

このサイトの、天然石の紹介をクリック。
ブルーサンドストーンの元になる石がわかります。
ただ、説明を見る限りは、限りなく人造石ですね・・・。
http://www13.plala.or.jp/masugame/ns-beads.html

水晶に関する説明のよう...続きを読む

Q10円玉は1枚いくらで作れる?

10円玉1枚を作るのは、いくらかかるのでしょうか?
1円玉は、1枚つくくるのに1円以上かかると聞いたことがあります。
銅は、今結構高いですよね?

Aベストアンサー

1円硬貨を1枚作るのに、0.7円もいるのですが、これはアルミニウムの製造原価だけで、製版・流通などのコストは含めないでかかる費用なのです。同様に5円硬貨には2.6円、10円硬貨には2.4円必要です。

 http://plaza.rakuten.co.jp/jitenfeti/10001
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E5%86%86%E7%A1%AC%E8%B2%A8
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%86%86%E7%A1%AC%E8%B2%A8
(ちなみにお札の原価です.
 http://homepage2.nifty.com/osiete/s418.htm )

Q石または玉の磨き方

中国で玉石混交のような、細工石飾りを買ってきました。長期間地下に埋もれていたせいもあり、石灰分が付着して汚いので、磨いていますが、砥石で磨くと削れますが、表面はざらざらまたは、細かい穴が残ります。1000~2000番の耐水ペーパーで磨くと、それなりに石のほうは、艶は出ますが、玉の方は、固くて全く
テカりません。自動車研磨剤をつけてポリッシャやパフをかけても、テカりません。寅が彫刻された細部の
ところは、全くの手つかずです。石を磨いている方とか宝飾加工の方とか、研磨剤などを含め何か妙案を教えてくださいませ。よろしくどうぞ。

Aベストアンサー

学生の頃、石彫をやっていたことがあるものです。
石の磨き方は、石の種類によって違ってきます。普通、石は石で磨きます。Tamatubaさんのやったように、砥石で磨くということですが、石彫用の砥石には、粗・中・仕上げ用それぞれあります。表面がざらついたままだったとすると、たぶん、Tamatubaさんは普通の金属を研ぐ目の粗い砥石でこすったのだと思います。耐水ペーパーで光ったのでしたら、そちらの石は問題は解決したのですよね。
玉の方ですが、水晶でしょうか?でしたら、普通に家庭で磨くには硬すぎて無理だと思います。ちなみに、ダイヤモンドの研磨にはダイヤモンドが使われます。固いものを磨く時は、それなりに硬いもので磨かなくてはなりません。どしても磨きたいのであれば、専門家の方にお任せしたほうがよいかと思います。
直接的お役に立つ回答でなくすみません。

Q1円玉は2円!?

1円玉を作るのに2円かかると聞きました。
本当にそうなんですか?

Aベストアンサー

 原料となるアルミニウムの原価だけで1枚あたり0.7円程度かかっており、そこから1円玉として出来上がるまでに1枚あたり1.6~1.8円程度のコストがかかっていると言われている。
 現在では1枚製造するのに2円のコストがかかると言われています。

Qワイヤーで天然石やガラス玉を巻いたアクセの作り方

こんにちは。

ワイヤー(アーティスティックワイヤーやシルバー?)を
天然石etc に巻きつけたり ビーズを通したりして作る
ペンダントトップやピアスを作ってみたいのですが、

基本的な作り方が 説明されてるサイトや本がありましたら
回答おねがいします。
(探し方が下手で作り方が出てこない…)
どのようなキーワードで探せばいいのでしょうか?

つなぎ部分(金具)も作ってらっしゃる方もいるようで…
その作り方も知りたいです。

もし作っていらっしゃる方で、
お勧めのワイヤー&気をつけた方がいいことetc
教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

ワイヤービーズアクセサリー(小沼美紀)
こちらの本に、詳しく載っています。
金具の作り方も載っていますよ。

Qなぜ100円だったジュースが120円になったのか(長文ですが端的な質問は上2文)

昔からずっと疑問だったことがあります。
自動販売機のジュース、元々100円の商品だったのが消費税5%の今、なぜ今120円になっているのでしょうか。


消費税導入前は、自動販売機のジュースは100円でした。それから消費税3%が導入されました。そして自動販売機のジュースは110円になりました。
103円のものを110円で売るのは、2コインの利便性と引き換えに我々が元々100円の商品を、107円企業に払って3円を間接税として納めているものだと思っていました。

ところが消費税が5%に引き上げられたとき、それまで110円だったジュースは120円になりました。
元々100円だった商品に5%の税をかけると105円、利便性を考えて110円、とするのが普通なのではないでしょうか。
なぜ消費税3%の110円に、さらに消費税5%をかけているような形になっているのでしょうか。

もし120円で良いのであれば、極端に言うと以下の事も良いということになりませんか?
 初め消費税1%にして、毎年1%ずつ消費税を上げていく。
  消費税導入前 缶ジュース100円
  消費税1%導入 缶ジュース値上げ110円(企業109円+税1円)
  消費税2%導入 缶ジュース値上げ120円(企業118円+税2円)
  消費税3%導入 缶ジュース値上げ130円(企業126円+税4円)
  消費税4%導入 缶ジュース値上げ140円(企業135円+税5円)
  消費税5%導入 缶ジュース値上げ150円(企業143円+税7円)

別の言い方をすると、もし消費税導入時の消費税率が5%だった場合、
100円の缶ジュースは120円になっていたのでしょうか。

これらの事が起こっていたら皆納得できないハズです。

なぜ元々100円だった商品が120円になっているのでしょうか。
どなたか昔からの疑問をスッキリさせて下さい。

昔からずっと疑問だったことがあります。
自動販売機のジュース、元々100円の商品だったのが消費税5%の今、なぜ今120円になっているのでしょうか。


消費税導入前は、自動販売機のジュースは100円でした。それから消費税3%が導入されました。そして自動販売機のジュースは110円になりました。
103円のものを110円で売るのは、2コインの利便性と引き換えに我々が元々100円の商品を、107円企業に払って3円を間接税として納めているものだと思っていました。

ところが消費税が5%に引き上げられたとき、それ...続きを読む

Aベストアンサー

もともとずーと前から値上げしたかったんだけど、
自動販売機でのワンコインでの、利便性、消費者心理から、何十年も値上げが出来なかったのです。
年がばれるので言いたくないんですが、20年以上前は
50-60-70-80と、(あまりジュース飲まないので、詳しくは忘れた)可なりハイピッチで、上がりました、、、100円がその後長く続き、110円になった時点で、多くの人が、さらに上がるのは簡単、仕方なしと思っていたはずです。
消費税はあくまできっかけ、本音は前からあげたっかった、です。また、値上げ、=買い控え、あるいは消費減少になり、必ずしも企業のメリットに為りません。また、100円から、110円に上がったとき、メーカーは卸値をほとんどあげてませんでした(私が付き合いのあった販売店情報)
価格はめーかーが勝手に決められません。あるメーカーが値上げを決め、別のメーカーがあげないと、シェアをとられかねません、また、問屋、スーパーでの扱いが変わってしまい、売れなくなります。
メーカーが値段を決める商品の場合、消費者、ライバルメーカー、大手問屋、スーパーチェーンなど、”空気”を読んで決めなければ為りません。
決して一方的に決められるわけではないんです。

もともとずーと前から値上げしたかったんだけど、
自動販売機でのワンコインでの、利便性、消費者心理から、何十年も値上げが出来なかったのです。
年がばれるので言いたくないんですが、20年以上前は
50-60-70-80と、(あまりジュース飲まないので、詳しくは忘れた)可なりハイピッチで、上がりました、、、100円がその後長く続き、110円になった時点で、多くの人が、さらに上がるのは簡単、仕方なしと思っていたはずです。
消費税はあくまできっかけ、本音は前からあげたっかった、です。また、値...続きを読む

Q他山の石以って玉を攻くべし

「ギョク」と読むのですか、「タマ」と読みますか?

Aベストアンサー

小生は「たま」と読んでいました。
他山の“いし”、以て“たま”を攻くべし。
“いし”が訓読みなので、それに合わせて“たま”。

もちろん、意味としては単なる「玉」ではなく、「ぎょく」(宝石)の意味でとらえていますが。

根拠を示せということですが、漢文の読み方は人によって様々です。
「攻」についても「みがく」と読む人もいれば「おさむ」と読む人もおり、「せむ」と読む人もいるようです。
ですから、「ぎょく」と読んでも何ら不都合はないと思います。
むしろ「ぎょく」と読んだ方が、今の日本語でいう「たま」(丸いものの総称)と勘違いされなくてすむという利点はあると思います。

他の辞書は存じませんが、『広辞苑』の読みは以下の通りです。

○他山の石以て玉を攻むべし
たざんのいしもってたまをおさむべし

Q一円硬貨の材料

最近、金属の価格が高騰して、盗難事件が多発してます。
その中にアルミの盗難があったというニュースを見て、何となく気になったので質問します。

一円硬貨の材料はアルミで1円を作るのに1円以上コストがかかるというのは良く耳にします。
そこで、違う金属、合金等で1円未満のコストで1円硬貨を作ることは可能なものなんでしょうか?

それとも、硬貨を金属で作る以上、どんな金属でも1円以上かかるものなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これが、昔の貝殻や石をお金として使っていたころならばいいんですが・・・

硬貨として流通させる以上、一定の規格の範囲内に収めて、一定の状態を保つ必要が出てきます。

材料費だけならば1円未満で作れる金属はありますが、それらの品質を均一にするための品質管理など
それらのものに、材料費以上のコストがかかってしまいます。
日本の場合、あまりにも品質が高いので
規格外の硬貨が流通すると、かなりの金額が付くことがあるんだけどね。

Q天然石の浄化

カテゴリーがわからず、個人的な見解からこちらに投稿致しました。
不相応かもしれませんが、ご了承下さい。


先日楽天で
4mm玉と5mm玉のブレスレットを購入しました


石の種類は
・ラリマー(これだけ5mm)
・アラゴナイト
・マラカイト
・ターコイズ
・オパール
・カーネリアン
・アンバー
です


パワーストーン的な石の力などはまったく考えず
単純に、細いブレスレットをジャラジャラ着けようと思って選びました。


到着した時に、ショップさんが浄化用の水晶(さざれ)を同封してくれていました。
天然石は『綺麗な石』としか認識がなく
浄化が必要だと初めて知ったのですが
石同士の相性もあるのでしょうか?
ジャラジャラ重ねて着けるのは
石に好ましくない行為なのでしょうか?

今回、ひょんな事から浄化アイテムが手に入りましたが
使用法もよくわかりません。
さざれを小皿に敷いてブレスレットを置いておけばよいのでしょうか?
どのくらいの時間かければ良いのでしょうか?
全部まとめて一度に7本ともおこなってもよいのでしょうか?

教えて下さい

カテゴリーがわからず、個人的な見解からこちらに投稿致しました。
不相応かもしれませんが、ご了承下さい。


先日楽天で
4mm玉と5mm玉のブレスレットを購入しました


石の種類は
・ラリマー(これだけ5mm)
・アラゴナイト
・マラカイト
・ターコイズ
・オパール
・カーネリアン
・アンバー
です


パワーストーン的な石の力などはまったく考えず
単純に、細いブレスレットをジャラジャラ着けようと思って選びました。


到着した時に、ショップさんが浄化用の水晶(さざれ)を同封して...続きを読む

Aベストアンサー

浄化方法はさざれ石の上に一晩くらい置いて休ませてあげたらいいと思います。

塩を入れたり色々してる方もいるかと思いますが、初心者の方はあまり気を使わなくていいと思う。

色々付けたいのも気持ちのどこかでその石を欲しがっていたと思えばいいです。

相性などもあまり神経質になる事はないと思います。

以前天然石屋さんで誤って天然石を落としてしまった事があって、
「すみません」ってすぐに拾い、私に買われたくないのかなぁなんてって思ってたら、
店員さんが「大丈夫です。石は丈夫ですから。よくある事です。ぴょんぴょん元気の良い石なんですね」と言いました。

ものは考えようですね。

大事に付ければそれでいいのかなと思います。

Q10円玉の一生とは?

ポケットの中に昭和29年の10円玉がありました。かなり磨り減っていますが、まだ流通しているとは驚きでした。
ところで、この10円玉は延べ何回ぐらい使われたのでしょうか。そもそも硬貨は銀行に戻ったあと日銀まで戻るのでしょうか。そして耐用年数はどれくらいなのでしょうか。
素人ながら推測するに1ヶ月に平均すると3回ぐらいは使われるのではないかと思ったりもしますが、詳しい方教えてください。
ちなみに、わたしの生まれた年の10円玉なので私もこのくらい磨り減っているのだと思うとぞっとしますが、永久保存するつもりです。

Aベストアンサー

kenkensugaさん、詳しくは有りませんが、面白そうなので回答させてもらいます。
まず、10円玉は「金(属)貨幣」では有りませんから、磨耗しても10円玉として通用します、10円玉と分れば分れば通用するのですから耐用年数は無いのではないでしょうか(たとえば、土の中から出てきた和同開珎が和同開珎として認められるわけですから)。
素人ながら推測するに、硬貨は紙幣に比べて使用頻度が高いですから、昨日の10円玉が今日も自分の財布の中にある確立は少ないと思います、五分五分としも、15回は行き来しているような気がします。昭和29年の10円玉は48年間?、年間180回×48=8640人を行き来したことになります(意外に少ないですね、計算が違うかもしれませんが専門家の登場に期待しましょう)。
日銀の関係のホームページを調べましたが、製造に関するデーターは有りましたが廃棄に関するデーターは有りませんでした、毎年製造しているようですから、補充しているわけですが、磨り減っても流通する硬貨を新しくする必要は思いつきませんので、紛失等のロスの関連かと想像しますが、詳しくは分りませんでした。
ちなみに、磨り減っても同じ10円玉と、磨り減った分だけ成長するkenkensugaさんの違いを見れば、ぞっとするより、自信をもたれたほうがよいと思いますが。
お役に立てなくて、私も磨り減ってしまいました。

kenkensugaさん、詳しくは有りませんが、面白そうなので回答させてもらいます。
まず、10円玉は「金(属)貨幣」では有りませんから、磨耗しても10円玉として通用します、10円玉と分れば分れば通用するのですから耐用年数は無いのではないでしょうか(たとえば、土の中から出てきた和同開珎が和同開珎として認められるわけですから)。
素人ながら推測するに、硬貨は紙幣に比べて使用頻度が高いですから、昨日の10円玉が今日も自分の財布の中にある確立は少ないと思います、五分五分としも、15回は行き来...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報