はじめまして。
今転職活動中で住宅営業への転職を検討しています。
そこで質問なのですが、私は29才で不動産業界は未経験です。
住宅営業といっても沢山の会社がありますよね?
ある知人に聞いたら余り大きく無い仲介の会社で半年位経験を積んでからまた自分の実力に見合った会社に転職する方が良いと言われました。
また別の知人には最初から大きい会社に入ってそこでずっと頑張った方が良いとも言われました。
自分自身でも色々調べてはいるのですがはっきり言ってどうしたらいいのかパニック状態です。
しいて一つ興味がある会社は一条工務店なのですが
この会社はどうなんでしょうか?

同じ業界の方々からのご意見を宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは(^^



大手と中小規模の不動産屋とどっちが良いか、というよりどう違うかという所で意見させて頂きます。

簡単に言うと「仕事の幅」の違いでしょうか。

お客さんが家を買う時、不動産屋としては様々な作業をしなければなりません。

お客様宅への訪問→商談→工法・構造等の説明→(プラン提出→配色打合せ→見積)→契約→工事→引渡し
と、数々の段階を経て1件の仕事が終わる訳です。
※()内の仕事は通常1回では終わりません。

大手の場合、営業がする仕事はたいてい「初めと終わり」ですね。上記の流れで言うと、訪問・商談・説明・引渡しが営業がメインで行う業務ですね。
あとは、設計士や建築士、法務部の社員などと同行して処理していきます。営業は付いて行き、お客様の本音を引き出し、設計士などに伝えるという形になります。

ですから、専門的な分野の知識よりもいかにたくさんのお客を買う気にさせるかが重要になってきます。
本来であれば1件のお客につきっきりなれる方がお客さんとしても営業としても安心できるのですが、月に何十件も商談に上がればそれだけで忙しく他の業務にまで手が回らないので、仕事を分担せざるをえないのです。

では、中小規模の不動産屋はどうかというと、上記の仕事の大半を営業が一人でこなしていくのです。
訪問・商談・説明・引渡しに限らず、プランの提案や見積、契約処理も行わなければなりません。

仕事量、習得する分野は多い半面、1月にできる仕事に限度がでてきます。


まとめると、大手と中小の不動産屋では求める営業像が少し異なる訳です。

大手では、たくさん仕事を取ってきて、少しでも売り上げを伸ばし、他の社員を忙しくさせる営業を求め、
中小規模の不動産屋では、何でもかんでも一人でやってくれるスーパーマンを求めるのです。

ただ、どちらにも共通して言えることは「仕事を取ってくる」ことです。営業がお客さんを獲得してこなければ他の社員の仕事はないのですから。

長くなりましたが、taka318さんはどちらが希望ですか?いずれにしろ大変かつやりがいのある仕事だと思いますので、がんばって下さい。
    • good
    • 0

こんにちは。



小生昔、日本三大住宅会社の1つに入社し、挫折した経験者です。
あなたのやる気を削ぐようなアドで、大変申し訳ないのですが、この業界の営業は、NO1の方も申されておられる通りとても厳しいもです。

コミッション制をとっているところも少なくはなく、
営業経費はパンフや名刺、営業車のはてまで諸掛は、一切自分もちという契約入社も有り得ます。

最初は無理をしても契約とろうと必死になりますから、知人親戚に売り込み、青息吐息何とか1棟ぐらいは契約とれるのですが、そのあとが続かなく退社していくのが大半でした。最初からそうゆう知り合いは、まわらないというのが逆に鉄則です。

一棟とってくれれば、あと契約とれずの場合即、辞めてもらう、それが使い捨て社員を入れる、会社側の目的なので、温情もなにも一切ないと思った方がよいでしょう。

その逆に、営業成績があげれる人は、それ相当の収入を得ることは出来ますが、小生としては正直、余りお勧めしたくない業界です。
    • good
    • 0

住宅営業は、本当に厳しい世界です。

一般的に、入社して、3ヶ月に1棟ペースの契約が取れなければ、リストラになります。

長い目で見てくれる会社でも、期間は半年まで、と思ったほうがよいでしょう。

どの会社に入った場合でも、運良く3ヶ月以内に契約が取れるかどうかで、その後の運命が決まると思います。

大きな会社と小さな会社。どちらが長い目で見てくれるかというと、多分、小さな会社の方が、給料が少ない分、長い目で見てくれるでしょう。

大きな会社は、良い人材が、いくらでも、入ってくるため、出来ない人間は使い捨て。という感覚は、大きいのではないかと思います。

友人が余り大きく無い仲介の会社で半年位経験を積んでからまた自分の実力に見合った会社に転職する方が良いと言うのは、その点を言っているのではないかと思います。

但し、住宅営業は覚えることが多いです。借り入れのこと、構造のこと、設備のこと。ある程度、お客様に聞かれて、満足に答えられるようになるのに、時間がかかります。

大きな会社に入社すれば、お客様といいお話が出来れば、上司と同行し、契約ということになってくると思います。

経験豊富な、良い上司に恵まれるのは、大きな会社の方なのは間違いありません。

新人が、一人で契約取れるほど、甘い世界ではないですから、最初から色々な、勉強が出来ることを思えば、大きな会社の方が恵まれています。

どちらにするにしても、最初の3ヶ月を乗り切らないと、後がないですので、本当に、やる気と根性を持って、頑張ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング