テレビのニュースなどで、間違いを訂正するときなど、アナウンサーが
「~は~の間違いでした。お詫びして訂正します。」
といいます。

「~は~の間違いでした。以上、訂正してお詫びします。」ではいけないのでしょうか。

一般に、「訂正とお詫び」と「お詫びと訂正」、どっちが日本語として適切だと思いますか。いつも冒頭のような言い回しを聞いて、不思議に思っています。

A 回答 (5件)

一般的な礼儀として、間違いがあった場合は、先ず、非を認めて謝罪するのが良いとされているからでしょう。



まず謝ってから、このような間違いがあったので訂正しますという順序の方が、受け取る側は心情的に受け入れやすいと思います。
だから、「お詫びして訂正いたします。」になります。

ニュースでの訂正アナウンスの本質的な目的は、間違った情報に替わり正しい情報を伝えることにありますので、文章の終わりが「~訂正します。」になります。

文章の終わりが「~お詫びします。」だと、謝罪する方に重きをおいたニュアンスを感じます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

・礼儀としてまずお詫び
・まずお詫びされるのが受け手の心情に合う
・ニュースの性格上「訂正します」で終わる
・文がお詫びで終わると謝罪に重点が置かれる
といった理由ですね。
有り難うございました。

お礼日時:2003/09/14 08:08

興味あるご質問でした。

66歳の私は、この種のことに常に「コダワリ」を持っています。回答ではありませんが、私見を書きます。
まず、順序から言えば「訂正して」から「(誤解を与えた、あるいはご迷惑をかけたことに)お詫びする」べきでしょう。
ただ、私が力説したいのは、(多くの場合)サッパリお詫びしていないことです。「お詫びします」と言うからには「申し訳ありませんでした」の一言を前か後に加えないことには、お詫びしたことにならない、というのが私の主張です。
似たことで、「感謝申しあげます」と言ったら、「ありがとうございました」の言葉がセットになるべき、と思いますが、いかがでしょうか?
愚言を読んでいただいたことに、改めて感謝申しあげます。ありがとうございました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

用例としては、「有難うと言って感謝する」よりは、「感謝して有難うと言う」が近い気がしますね。
有難うございました。

お礼日時:2003/09/14 08:22

kokomameさん、こんにちは。


興味深いご質問でした。

>テレビのニュースなどで、間違いを訂正するときなど、アナウンサーが
「~は~の間違いでした。お詫びして訂正します。」
といいます。

>「~は~の間違いでした。以上、訂正してお詫びします。」ではいけないのでしょうか。

そういえば、そうですね。
実際は、アナウンサーの方の言いたいことは
「~は~と訂正して、お詫びします」ということだと思います。
「~は~の間違いでした」と一旦区切ると
それはすでに訂正されているので、
以上、訂正して、と始めるよりは
「お詫びしたい」という気持ちを前面に出したいので
以上、(まず)お詫びして、訂正いたします。
のようになるのではないでしょうか。

>一般に、「訂正とお詫び」と「お詫びと訂正」、どっちが日本語として適切だと思いますか。

ですから、一旦区切らないで
「~は~と訂正して、お詫びいたします」
という場合は、この順序が適切だと思いますし
「~は~の間違いでした」と一旦区切る場合は
お詫びのニュアンスを出したいために、
「~は~の間違いでした。以上、お詫びして訂正します」
となると思います。

とにかくお詫びしたいという気持ちの表れだと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お詫びが第一目的で、「以上、まずお詫びし、そして訂正しました。」という解釈ですね。
有り難うございました。

お礼日時:2003/09/14 03:42

報道に間違いがあったことを告げ、正しい内容を伝えてお詫びすれば、改めて「訂正します」は不要だと思います。



訂正が主、お詫びは従ですが、既に訂正した後なので「お詫びして訂正します」と重ねて丁寧に表現しているのでしょう。昔なら更に「この報道でご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と三重のダメ押しをしていたので、現在の形も将来は単に「訂正いたします」だけに簡素化されるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

訂正することが第一目的なのだから「以上、お詫びし、そして訂正しました」という順になるということですね。わかります。
有り難うございました。

お礼日時:2003/09/14 03:07

訂正後に関しては、お詫びする必要がないから、じゃないですかねえ?


訂正した上で、すべてひっくるめてスミマセンデシタ!!
というニュアンスか、
まず、間違えをお詫びいたします。さらに改めて、訂正します。こちらが正しいニュースです。
というニュアンスか。
後者の方が、訂正後のニュースは、今度こそ絶対事実でございます、を強調している気がします。
ニュースなだけに、
「訂正して謝って許してもらおうってのかい!!」て感じより、
「先ほどのニュースの誤りは許そう。で、今度が本当なんだな」て感じのほうが、訂正後に対しての信用度が高くなるように思います。
あくまで私の受け取り方ですが・・・
わずかなニュアンスなので、気にされない方もいらっしゃるでしょうけれど、
こう感じる人もいるので、といった形ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、「訂正します。」で締めくくると、「間違い」の印象を絶ち、信頼回復が早まるような気がしますね。放送界の戦略でしょうか。
有り難うございました。

お礼日時:2003/09/14 02:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訂正してお詫びについて・・・

訂正してお詫びします

お詫びして、訂正します
は、どちらが正しい言い方ですか?

Aベストアンサー

「お詫びして、訂正します。」が正しいと思います。
8年前のQ&Aを思い出しましたので、ご参考までにどうぞ。

お詫びして訂正? 訂正してお詫び ?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/653022.html?best_flg=true

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/653022.html?best_flg=true

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「遠慮なくお問い合わせください」の言い回し、表現

会社である報告を取引先にFAXするのですが、
最後に「ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。」
という意味のことを付け加えたいのですが、
何だか上記だと違和感があって(特に「遠慮なく」のところが)、よい言い回しが思いつかないのですが
うまい表現あったら教えてください。

Aベストアンサー

 「ご遠慮なく」でいいのではないでしょうか。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「お申し付けください」は間違っていますか。「言う」の尊敬語は「おっしゃ

「お申し付けください」は間違っていますか。「言う」の尊敬語は「おっしゃる」で謙譲語は「申す」であれば、お客さんなどに「ご希望があれば遠慮なくお申し付けください」という言い方は間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

多少複雑ですが、間違いではないようです。
↓を参考にしてみてください。

参考URL:http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10097099260.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報