ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

かかりつけの意思は、血液一般と血清鉄を調べていて
フェリチンの値を知らされていません。
ヘモグロビンが13まで上がり3ヶ月薬を飲んで投薬中止に
なりましたが、半年後にまた下がっていました。
私は女性です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フェリチンは貯蔵鉄の目安ですけど,正確にそれを反映するものではありません。



測る目的は,本当に鉄欠乏貧血かをみる判断の指標になります。
血清鉄が下がり,総鉄結合能(鉄を結合する蛋白)が上がり,フェリチンが下がっていれば,まず鉄欠乏性貧血です。
ところが鉄が低いのに,フェリチンが高い場合は,炎症性疾患や造血器悪性腫瘍などの可能性があって血液内科で詳しく調べる必要があります。

鉄剤で治療すると,直ぐにヘモグロビンなどの貧血の指標は治りますが,その段階ではまだ貯蔵鉄は空の状態なので,更に半年ぐらい鉄剤を補った方がいいと言われます。
もちろん,鉄欠乏性貧血の原因としての出血性疾患(主に消化管と婦人科疾患)の除外診断は必要です。

鉄剤の服用に際し,お茶などの飲料の制限が常識的には広く勧められるけど,鉄剤に含まれる圧倒的な鉄の量と徐放性から,その推薦は意味がないと言われます。

この回答への補足

医師は、血液検査をする際に「血液一般と血清鉄」と指示しているので

フェリチンは調べていないのではと思います。

補足日時:2011/03/06 18:43
    • good
    • 1

フェリチンは貯蔵鉄のことで、つまり余分な鉄です。



体は貧血を最も危険なことと判断し、
鉄分が減ってきても貧血だけは起こさないようにします。
つまり、鉄欠乏性貧血が起きた時点で、フェリチンはカラカラということです。

通常は、鉄剤で治療して、フェリチンがある程度、
20ng/ml以上になるか、赤血球の寿命期間である4ヶ月を目処に続けます。

フェリチンを教えないこと自体は変ではありませんが、
再発する場合は、偏食、月経過多、お茶過剰摂取、過度な運動や、
慢性消化管出血、ピロリ菌感染などを考えますが、
まだ再発1回目ならどうでしょうか?
とりあえず、もう一回鉄剤内服して、改善しないとかまた再発なら原因検索でしょうかね。

この回答への補足

月経過多、緑茶の過剰摂取が思い浮かびます。

補足日時:2011/03/03 08:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 鉄欠乏性貧血のまとめページ

    鉄欠乏性貧血とはどんな病気か  血液のなかにはさまざまな成分が含まれています。そのひとつに赤血球(せっけっきゅう)があり、そのなかに含まれるヘモグロビンは、体中に酸素を運ぶ重要なはたらきをしています。  ヘモグロビンは、酸素と結合するヘムという物質と、グロビンという蛋白質が結合してできていますが、ヘムの合成には鉄が必要です。鉄は胃酸により吸収されやすい形に変わり、十二指腸や小腸から吸収されます。人...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄欠乏性貧血、完治しますか?

鉄欠乏性貧血の為、この一ヵ月程鉄錠をのみ続け、今日病院で「ヘモグロビンの価が正常になったので貧血はなおりました。鉄錠を飲む必要ももうありません。」といわれました。

初めて貧血といわれたのは約10年前の定期検診です。それから毎年検診の度に貧血だといわれて続けて来ました。8年くらい前にやはり鉄錠を飲んだのですが、なかなか正常値にならず面倒臭くなって2ヵ月程で病院に行くのを辞めてしまった事があります。
貧血と言われても(慣れてしまったのか)自覚症状もほとんどなくず~っと放ったらかしていました。
最近になって子供も欲しいなと思い出し、子宮癌検診もかねて婦人科へ行きました。そこで鉄錠をもらって…今日に至るのですが。

10年も放っておいたし、前回2ヵ月も通ってなかなか正常値に戻らなかったと言う経緯があるので今回も長期になるのを覚悟だったのですが。あまりにも簡単に治ってしまったのでちょっと肩すかしと言うかびっくりしてしまいました。
もちろん治った事は嬉しいのですが、貧血ってそんなに簡単に治るものなのでしょうか?
体質的に貧血になりやすいとかあるのでしょうか?
鉄錠の服用を止めたらまた貧血になってしまうのでないかと心配です。

癌検診も異常なしで、とりあえずもう婦人科に行く予定はありません。
今後貧血のみの相談で病院に行くとしたら何科にかかればよいのでしょうか?

鉄欠乏性貧血の為、この一ヵ月程鉄錠をのみ続け、今日病院で「ヘモグロビンの価が正常になったので貧血はなおりました。鉄錠を飲む必要ももうありません。」といわれました。

初めて貧血といわれたのは約10年前の定期検診です。それから毎年検診の度に貧血だといわれて続けて来ました。8年くらい前にやはり鉄錠を飲んだのですが、なかなか正常値にならず面倒臭くなって2ヵ月程で病院に行くのを辞めてしまった事があります。
貧血と言われても(慣れてしまったのか)自覚症状もほとんどなくず~っと放ったらか...続きを読む

Aベストアンサー

鉄欠乏性貧血は鉄不足が原因なので、鉄剤服用により通常2~3ヶ月もあれば直ります。

10年程前はなかなか正常値にならず、今回は1ヶ月程で直った理由として考えられることを挙げてみますと、
・鉄剤の違い(鉄の含有量の違い)
・成長期には、成長に見合うだけの鉄分が不足する場合がある。
・生理時の出血量が多かった?
思春期にはなかなか安定しないものですが今と比較していかがでしたか?
・食生活の偏り
偏食、ダイエットはなさいませんでしたか?間食が多いとか、栄養のバランスが崩れていたということはありませんか?

今後は、できるだけ食事で鉄分を取るのが望ましいと思います。肉や赤身の魚には体内に吸収されやすいヘム鉄を含有しているので、積極的に取るといいでしょう。また、赤血球を作るのには鉄とともにタンパク質も必要ですし、鉄の吸収を高めるのにビタミンCも有効です。
要はバランスの良い食事がいいということですね。

軽度の貧血は自覚症状がありませんので、年に一回は定期検診を受けることをお薦めします。
貧血で受診されるなら内科です。

Q貧血・フェリチンの値について

はじめまして。私は32歳の男性です。
昨年10月初めに健康診断でHgb5.6という結果になり、かかりつけ医で鉄剤を注射した後、血液内科を紹介されました。

RBC:325
Hgb:6.9
Hct :23.7
MCV:72.8
MCH:21.1
MCHC:28.9
PLT:52.0
RDW:18.2
Fe:10
フェリチン:21

という結果で鉄欠乏性貧血と診断されました。鉄剤としてフェルムカプセルの内服を始め、上部消化管・下部消化管内視鏡検査と小腸エコーをしましたが出血は認められず、今年1月の採血では

RBC:415
Hgb:13.0
Hct:37.1
PLT:30.4
Fe:58
フェリチン:58

という結果になり、2月末まで鉄剤を服用して治療終了となりましたが、3月末より動悸を感じたためかかりつけ医で採血した結果、Hgb5.9となっていました。

出血が無いのに短期間でこんなに下がるのはおかしいと思い、専門医に質問したところ「出血無いのにおかしいね。鉄剤飲まなきゃ駄目だよ」と返答されました。専門医に処方された分は飲みきりましたし、今後はかかりつけ医に処方して貰いなさいといった指導も無かったため困惑しています・・・。

2月末まで鉄剤を服用していましたが、現在フェリチンの値は2で治療開始時より下がっています。数値状は鉄欠乏性貧血には違いないと思いますが、原因が解りません。出血以外に何らかの疾患は考えられないのでしょうか?

はじめまして。私は32歳の男性です。
昨年10月初めに健康診断でHgb5.6という結果になり、かかりつけ医で鉄剤を注射した後、血液内科を紹介されました。

RBC:325
Hgb:6.9
Hct :23.7
MCV:72.8
MCH:21.1
MCHC:28.9
PLT:52.0
RDW:18.2
Fe:10
フェリチン:21

という結果で鉄欠乏性貧血と診断されました。鉄剤としてフェルムカプセルの内服を始め、上部消化管・下部消化管内視鏡検査と小腸エコーをしましたが出血は認められず、今年1月の採血では

RBC:415
Hgb:13.0
Hct:37.1
PLT:30.4
Fe:58
フェ...続きを読む

Aベストアンサー

高度な貧血で体調が芳しくないと推察します。
以下長文になりますができるだけ一般の人にもわかりやすいように解答します。

青年男性で高度貧血がある場合、普通の医師の感覚であればかなり緊張が走るはずです。
女性と違い男性は毎月の出血がないため簡単には貧血にはならないからです。

文面だけではなかなか推察することが困難なのですが、
最初の貧血の指摘までに今までに貧血を指摘されたことがなかったのでしょうか?
また最初に指摘された時には疲れやすい、階段のぼりが辛い、氷が食べたくなる、
などの急性進行の貧血症状はあったのでしょうか?

慢性的な貧血と急性進行の貧血では同じヘモグロビン値でも
症状が異なってきます。

鉄欠乏性貧血は貧血の結果であって単純に鉄剤を投与して終わりではありません。
消費してしまう原因を解決せずに鉄剤のみを投与する医師は明らかに勉強不足です。
血液内科専門医でも悪性腫瘍(白血病など)しかよく知らない専門医も多いのです。

貧血の精査は後半な一般内科の知識が十分ないとできません。
この専門家は最初の診察であなたの診察をどの程度行ったかで、
この医師の内科としてのレベルが推察できます。
 ・病歴を詳細に聞いたか?(自覚症状の推移、体重増減など)
 ・眼瞼結膜の蒼白を確認したか?
 ・聴診をして心音が?音亢進していることを確認しているか?
 ・爪の変形や舌の光沢を確認しているか?
 ・直腸診をしたか?(または便潜血を3回確認しているか?)
 ・貧血に至った推移を推定して複数可能性を提示しているか?
  (消化管緒出血の疑いのみであれば鑑別診断能力は低いと思います)

いかがでしょうか?これらの項目が少ないなら、治療する知識や能力はあっても診断能力は低いと推察できます。
診断がついた病気を治療してもらういは頼りがいがある先生かもしれませんが、
診断をつけてほしい時には頼りない先生かもしれません。


患者さんにとって医師は診断できるのが当然だと思われるかもしれませんが、
診断能力が低い医師も結構多いのです。(患者も医師も治療に興味がいくため)

さて、鉄剤を内服して貧血が回復したということは
 ・鉄不足で貧血が進行した
 ・鉄利用での造血能力には問題がない
 ・補充している以上には鉄は消費されていない
の3つは証明できたと考えられます。

それでは、鉄剤を補充しなくて高度貧血が進行することがあるか?
ということですが、赤血球の寿命は平均120日です。
つまり3~4ヶ月は貧血が高度に進行することは考えにくいのです。
それにともなってフェリチンも急激に低下しているため、
消費されても骨髄が必死に血液を産生しても追っ付かない状態、
と推定できます。

よって大量に消費されていることを除外する必要があります。
 ・消化管出血(上部下部内視鏡で問題なく、便潜血陽性ならPETかカプセル内視鏡で小腸病変を精査する必要があります。)
 ・溶血性貧血(血管内血管外溶血、自己免疫疾患)
 ・血球貪食症候群
 ・悪性腫瘍
 ・大動脈瘤などの大血管疾患

などが考えられます。
とにかく病態としては逼迫していますので、
「かかりつけ医で鉄剤をもらえ!」というのは全く無責任な対処です。
「俺は能力がない!」と宣言しているようなものです。
かかりつけ医の先生にもう一度相談してみてください。
その時のかかりつけ医の先生の診断能力も伺ったほうがよいでしょう。
「貧血だから血液内科」という判断はあまりにも安直です。素人でも言えます。
「こういう原因を疑ったから血液内科」というのが医師らしい判断です。
私の部下の医師でこんな診断能力なら外来をさせられません。
学生よりレベルが低いと思います。

現在のお体は大変急迫した状態ですので、
入院して診断能力の高い医師のもとで適切に診断して頂きたく存じます。
症状が強ければ輸血も必要です。ご検討ください。

 ・

高度な貧血で体調が芳しくないと推察します。
以下長文になりますができるだけ一般の人にもわかりやすいように解答します。

青年男性で高度貧血がある場合、普通の医師の感覚であればかなり緊張が走るはずです。
女性と違い男性は毎月の出血がないため簡単には貧血にはならないからです。

文面だけではなかなか推察することが困難なのですが、
最初の貧血の指摘までに今までに貧血を指摘されたことがなかったのでしょうか?
また最初に指摘された時には疲れやすい、階段のぼりが辛い、氷が食べたくなる...続きを読む

Qフェリチンについて

一般に鉄欠乏性貧血といわれるとHBの値が低いことを指しますよね。自分はHBは正常なのですが、フェリチン(貯蔵鉄)だけが極端に低いです。フェリチンだけが低い場合に貧血のように顔色が悪くなったり、だるくなったりといった症状はありますか?じぶんはスポーツをしているのですが、最近、休んでも疲れが抜けず調子が悪いです。フェリチンが原因ということはありますか?特に、同じようにフェリチンだけが低いといったことを経験したことのある方のご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

フェリチンとは体内の貯蔵鉄、つまり鉄の倉庫ともいえます。ちょなみにHbは酸素や栄養分を運ぶので貧血にはあまり関係しません。

血を作るときの流れとしては、フェリチン→トランスフェリン(鉄を運搬するもの)→血清鉄となります。この血清鉄が骨髄で赤血球のHb合成に用いられるわけです。
つまり体内の鉄が不足していく過程で最初に減少するのは貯蔵鉄であるのです。貯蔵鉄が減少しトランスフェリンへの鉄の供給が低下すると血清鉄が減少し始めるわけです。なのでフェリチンが少ないとその分鉄濃度が落ち貧血になるんです。
 

Q鉄欠乏性貧血の人の生理

私は生理はかなり定期的で、いつも数日のずれしかありません。
大体3~4日で終わります。
前回の生理は、透明な粘液と血液が半々くらい一緒に出る、という感じでした。
今回は、もうすでに予定日を一週間くらい過ぎているにもかかわらず、
生理が来ていません。おかしいな、と思って考えてみると、
本来生理であるべき時期に、透明な水っぽいものが、単なるおりものというには
多すぎるほど出ていた記憶があります。これはやはり、鉄欠乏性貧血が
悪化しているからなのでしょうか。血液に色がつかないほど?

私は高校のときに鉄欠乏性貧血と診断され、病院に行って数値がよくなると
通院を止めてしまう、というのを数回繰り返しました。現在は通院していません。
どのくらいの程度かと言うと、病院に行くと病院中大騒ぎになったり、
血液検査して家に帰ったとたん病院から電話がきてすぐ来てください、
と言われたり、結果が出ると即入院を言い渡されるくらいです。

今までは自覚症状がなかったのですが、先月初めに、フラフラして立っていることも
できないくらいの時期が1週間ほどありました。その後も、あまり外出できず、
出かけてもすぐ目が回ってしまいます。さすがにもう病院に行こうとは
思っているのですが、連休に入ってしまったので、その前に、何かご存知の方の
ご意見をお聞きできたら、と思いました。
とりあえず、この生理についてお尋ねしたいです。よろしくお願いします。

私は生理はかなり定期的で、いつも数日のずれしかありません。
大体3~4日で終わります。
前回の生理は、透明な粘液と血液が半々くらい一緒に出る、という感じでした。
今回は、もうすでに予定日を一週間くらい過ぎているにもかかわらず、
生理が来ていません。おかしいな、と思って考えてみると、
本来生理であるべき時期に、透明な水っぽいものが、単なるおりものというには
多すぎるほど出ていた記憶があります。これはやはり、鉄欠乏性貧血が
悪化しているからなのでしょうか。血液に色がつかないほ...続きを読む

Aベストアンサー

それは、恐らく生理が止まってしまう寸前のところまで貧血が悪化していると想像できます。

血液自体に赤い色がなくなってしまう事はないけど、貧血の指標であるヘマトクリット値(正常女性で45%~50%位)が20%を割ってくると、赤というよりもピンク色っぽくみえます。

実際に9%なんて人を扱ったことあるけど、見るからに血液に思えないです。

多分そんな状態なのでしょう。

>病院に行って数値がよくなると 通院を止めてしまう、というのを数回繰り返しました。

という事は、治療にはちゃんと反応する、ということですね。

だとすれば、治療をちゃんとやる限りにおいて、有効な結果を望めるわけです。
医師から説明を受けたでしょうけど、鉄欠乏貧血の治療は、一見良くなったように見えても止めてはいけません。
鉄は何も血だけではなく、身体中で重要な仕事をしているのです。

また、治療→止め→悪化→治療のサイクルを繰り返しているところからみて、生活習慣(特に食事)に問題があると思われます。

↓はすべてここの過去の記録からですが、検索窓に「貧血」と入れて検索すると沢山ひっかかります。ぜひご覧になってください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=16955,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=26489,http://oshiete1.goo.ne.jp/

それは、恐らく生理が止まってしまう寸前のところまで貧血が悪化していると想像できます。

血液自体に赤い色がなくなってしまう事はないけど、貧血の指標であるヘマトクリット値(正常女性で45%~50%位)が20%を割ってくると、赤というよりもピンク色っぽくみえます。

実際に9%なんて人を扱ったことあるけど、見るからに血液に思えないです。

多分そんな状態なのでしょう。

>病院に行って数値がよくなると 通院を止めてしまう、というのを数回繰り返しました。

という事は、治療にはち...続きを読む

Qおしっこが黄色いのはビタミンが多すぎるからですか?

最近、疲れとストレスからか、肌荒れがひどいので、ビタミンB群のサプリを飲み始めました。
1日2粒が目安との事なので朝と夜に1個ずつ飲んでいます。

が、飲み始めてからおしっこがとても黄色いんです。
ビタミンは吸収されなかったものはおしっことして排泄されるのは知っているのですが、あまりに黄色いので量が多いのかとちょっと気になりました。
1日1個でも足りるなら2個飲まなくてもいいかな?
と思ったのですがどうなのでしょうか?

それともおしっこが黄色くなるほど飲まないと吸収されないとか・・・。また、私の吸収率がよくないのでしょうか?

Aベストアンサー

ビタミンB群のなかで、色が黄色いものはB2。リボフラビンという奴です。ひとつ間違ってるのは吸収されないものが尿に出てくるのではなくて吸収されている(飲んだものが腸から吸収されて血中に入ってる)から尿に出るのです。吸収されないとうんちに出てしまいますね。リボフラビンは吸収が大変よく24時間後尿に出てくるのも飲んだ量の4%くらいだそうです。しかしリボフラビンという物質自体まっ黄色の蛍光を持ってますからごく少量でもおしっこが黄色くなります。
ですから尿の色は気にしないでください。

Qガスの使用量(m3)ってどのくらいですか?(都市ガス)

うちは、夫婦2人暮らしで1戸建に住んでいます。
都市ガス利用で、平均100m3前後の使用量です。
お風呂は大体毎日入っています。
それ以外はガスコンロを使用し、お湯(38度)を使用して食器を洗っています。湯沸しのスイッチもこまめに切っています。
他の家庭がどのぐらいガスを使用しているか分からないのですが、良くテレビで見る「4人家族1軒あたりの1ヶ月のガス料金」をみると4000円ぐらいの差があります。
単にガス料金の差だけではなく、ガス使用量が多いだけだと思うのですが、夫婦2人だと多いですよね?
私としては、節約しているつもりなんですけど・・・

Aベストアンサー

我が家に比べたら,多いです。
ウチも一戸建て・父母子2人の4人家族で
調理・風呂給湯に都市ガスを使っています。
ここ3年で一番少なかったのが,夏場の17m3
多かったのが,
ガスファンヒーターを導入したこの前の冬で121m3です。
ガス料金は会社によって単価が違うのでなんとも言えないですが,
年間平均で
2002年 6956円(40m3)
2003年 7297円(43m3)
2004年 7160円(43m3)でした。
2005年はガスファンヒーターの使用のため
多くなることが予想されますが。

私としては,主人帰宅時間が遅く,風呂の追い炊きに時間がかかるので,そこがどうにかなれば,もっと安くなるかなぁ・・と考える毎日です。

Q貧血で太る?

30歳女性です。

以前から貧血気味でした。
この半年ぐらいで悪化したようです。
今日、病院に行きましたが、先生に「これはすごいな(結果が悪くて)」と言われました。
同じ半年ぐらいで体重が6キロ太りました。

もちろん太った原因は、過食や運動不足ですが、貧血で太るっていうことってあるんでしょうか?
間食を止めたり、食事量を減らしたりもしましたが、一向に痩せません。

貧血=痩せる・痩せているっていうイメージがあるのですが、現実は私は太めですし、さらに6キロ太りましたし・・・。

病院で聞くのは、あまりにも無知をさらけだすようで恥ずかしく聞けませんでした^^;

Aベストアンサー

私も貧血で今、病院に通ってるんですが、看護婦さんからきいたのですが貧血の方はむくみやすくなるんだそうです。だいじょうぶ!!私も太めです!今は体が弱っているのやせるのは難しいと思いますよ。たしかではないのですが人間は体に危険を感じると最低限の栄養で体をまわそうとするそうです。(なので取り入れられる栄養は貯められて使われる
)だから今は、やせにくい体になってると思います。無理せず体を治してからにしたほうがいいですよ(^^)お互いがんばりましょう!!

Q鉄剤の注射をうけているのですが・・・

先日まで貧血で鉄剤の注射を打っていました。
そのため、回数分注射をうったあと計測してもらったら
フェリチンが802まであがっていました。普通は5~152くらいだそうです。
お医者さんが言うには、一生貧血にならないくらいの鉄がはいったのでこのまま様子をみましょう。体がだるくなったらまた計測しにきてください。でも、これくらいいれていれば何年も貧血にはならないとおもいますけど。といわれました。
インターネットなどで、鉄過剰症などみて、ちょっと不安になり、投稿してみました。
このままほうっておいても大丈夫でしょうか?
私は以前も(半年前くらい)も注射をうっていたじきがあります。
その時期も12回注射をおえ、血の量がせいじょうになったのでなおったとおもったら4月にまたへっていたのでまた今回注射を打つことになりました。
一番最初に貧血のうたがいで採血してもらったとき、ヘモグロビンなどはすごくすくないのに、フェリチンは正常でした。
お医者さんは最初、フェリチンが正常なら鉄剤うっても治らないかも
といっていたのですが、そのフェリチンの結果がでたのはもう2回ほど注射をうってしまっていたので、じゃあ一応そのままやってみようといわれ、そのままうっていました。結局それでなぜか最後には回復したので、不思議だね、とはいっておられました。
でも、4月ごろまただるくなり病院へいったらまたひんけつになっていて、もう一回鉄剤をうってみよう、前回もそれでなおったので、ということで今回にいたりました。
ちなみに今回注射のまえにいちど錠剤をためしたのですが、なかなか血がふえず、また注射ということになりました。
フェリチンがふえすぎていて、とても不安です。
まただるくなったらきてみてくださいといわれたのですが、現時点で不安でいっぱいです。フェリチンが802というのは異常ではないですか?誰か知っている方おしえてください。

先日まで貧血で鉄剤の注射を打っていました。
そのため、回数分注射をうったあと計測してもらったら
フェリチンが802まであがっていました。普通は5~152くらいだそうです。
お医者さんが言うには、一生貧血にならないくらいの鉄がはいったのでこのまま様子をみましょう。体がだるくなったらまた計測しにきてください。でも、これくらいいれていれば何年も貧血にはならないとおもいますけど。といわれました。
インターネットなどで、鉄過剰症などみて、ちょっと不安になり、投稿してみました。
この...続きを読む

Aベストアンサー

フェリチン上昇だけで怖がることは無いです
鉄過剰摂取・ヘモクロマトーシスとかになるのは溶血性貧血などべらぼうな量を輸血し続けたときくらいです。もしくは鉄の排出が極度に少ない場合です。いずれにせよ一ヶ月程度で完成するものでは有りません。
昔上昇したフェリチンが低下したことがあるのなら 排出が少ないとは思えませんです。ほっとけばまた下がるでしょう。
なお、フェリチンは鉄貯蔵能だけを純粋にみているものでもなく、炎症などでも増加する(なんもなくても高いときもある)のでフェリチンだけを見て体内鉄動態を確定することは出来ません。だからためしに注射したりしながら判断することもあるわけです。
ここで何かして更に良くなる保障はなく、医療においては様子見が最善という場合は非常にしばしばあります。通院は続けたほうがよろしいです。

Q数値の低い鉄欠乏性貧血

こんにちは。
この前、病院に行って鉄欠乏性貧血と診断されました。
ただ、数値なんですが、ヘモグロビンの数値が3.2・フェリチンが0に近い数値が出て、一ヶ月ほど、静脈注射で鉄の点滴をしてました。
MRI・CTなど全ての検査をしましたが、なぜ、ヘモグロビンがここまで数値が下がったのかは不明なのです。元々、野菜・肉があまり好みではないせいかもしれませんが・・・。
今は数値も安定したので何もせずに様子をみています。でも、未だに
動悸やめまい・倦怠感は起こります。ほぼ毎日です。
もしなにかあれば鉄剤を処方してもらいなさいと主治医の先生からは言われていますが、処方してもらったほうがいいのでしょうか?
ヘモグロビンの数値の低下が原因不明なのでいつまた以前のようになるか心配です。

Aベストアンサー

Hb=3.2とは危ない状態でしたね。当然フェリチンは枯渇状態になります。

原因ですが、
1.栄養摂取不足(動物性鉄・タンパク質・ビタミンA・亜鉛等)・・・動物性鉄の吸収率は40%、野菜など無機鉄の吸収率は1~3%ですから、野菜からの摂取は殆ど無視できます。何を於いても豚レバーを160g/日摂取をお勧めします。

2.赤血球生産能低下(再生不良性貧血は入院時に検査でしょうから否定できると思いますが、1.とダブりますが長く続いた栄養失調)・・・食生活の見直しが大切だと思います。血液検査で網状赤血球数を調べる事をお勧めします。1% もしくは 10‰ 前後ならば正常と言われています。1.5~2%を示すと、血を作り急いでいる証拠。
しかし、鉄欠乏性貧血があるのに1%程度であるという事は、ヘモグロビンを作る材料(ヘム鉄・タンパク質・ビタミンA・亜鉛等々)が摂取不足である、ともいえます。

3.出血(ガン・月経過多・胃潰瘍・痔等々)・・・特にガンの有無を注意深く調べられる事をお勧めします。

4.赤血球寿命の短縮(120日あると言う赤血球寿命が短縮している為に、Hb低下が起こる)・・・間接ビリルビン値が0.6以下であれば、これを否定できます。ビタミンEなどの不足で赤血球細胞膜が脆弱化して、短命の赤血球となり鉄欠乏性貧血を引き起こします。

5.発汗過多(生活環境で毎日多量の汗を掻く)・・・汗で鉄の喪失が起こりますので、ご自身の評価でご判断ください。

6.過運動(スポーツ性貧血)・・・ご自身の評価でご判断ください。ハンマー投げの室伏浩司選手も、ヘモグロビン値が5~6に低下したことがあります。

ヘモグロビン値 13g/dl以上・フェリチン値 60ng/mlを目標にして下さい。

ヘモグロビン値があまりにも低い為に、急激に低下したのではなく、徐々に時間を掛けて低下していったのだろうと推測します。
急激な低下でしたら、正常値の13から貧血状態の8~9に下がった時には倒れているはずです。

原因を確めて、シッカリ治されますように祈っています。

Hb=3.2とは危ない状態でしたね。当然フェリチンは枯渇状態になります。

原因ですが、
1.栄養摂取不足(動物性鉄・タンパク質・ビタミンA・亜鉛等)・・・動物性鉄の吸収率は40%、野菜など無機鉄の吸収率は1~3%ですから、野菜からの摂取は殆ど無視できます。何を於いても豚レバーを160g/日摂取をお勧めします。

2.赤血球生産能低下(再生不良性貧血は入院時に検査でしょうから否定できると思いますが、1.とダブりますが長く続いた栄養失調)・・・食生活の見直しが大切だと思います。血液検査で網状赤...続きを読む

Q卵白のようなおりもの

よろしくお願いいたします。
よく卵白のようなおりものが出ると排卵期と聞きますが、これは卵白のようなおりものが出た日が排卵。ではないのでしょうか?

また、これは排卵があっても出るとき出ない時があるのでしょうか?

出るときと出ない時の差は?

本日朝、卵白のようなおりものが出ました。かなり粘りと伸びがあり、このタイプのおりものが出るのは久しぶりです。
いつもは、生理開始から20日前後で排卵が来るのですが(基礎体温+病院)今は生理開始から16日目です。昨日、体温がガクっと下がりましたが、普段から排卵までに数回下がることがあります。(排卵日よりガクっと低いことも)

これは昨日今日に排卵があったと認識してもよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

それは頚管粘液と言う物で、卵管の中を充満していて精子を進みやすくしてくれている物です。
また、普段のオリモノとは違い、性的興奮気分で分泌されるのもこの頚管粘液なんですね。

排卵日を把握するための頚管粘液の正式な見方は、排卵期前に自分の指で
自分の中へ入れて摘み取った物の伸びで判断するのが正式採取とされています。

私もですが^^;、その正式採取ができない場合、排卵期前で「たまたま」出てきた物を
発見できた時に摘んで伸ばしてみて判断して居ると言う方が居られます。

その頚管粘液は、排卵2~3日前から出る事が多く、また誰しもが必ず発見できると言う物でもなく、
人によっては不妊原因としてこの頚管粘液の分泌がすくない方も居られます。

頚管粘液が出てきてから、排卵日は翌日か翌々日が多いケースで、
人によれば当日出る人、3日前から出る人も居られても不思議ではないでしょう。
それが発見だと、なお更曖昧な判断となります。
なので正式採取で、その伸びで判断します。10cm近く伸びるならば排卵目前と言われて居ます。

なので出る時の出ない時の差は?となると、
単に出てきたのを見逃しているか、分泌が少ないか・・になってきますね。
その差を埋めるためにも、正式採取がいいわけです。

>>このタイプのおりものが出るのは久しぶりです。
見逃していたか、今までは分泌が少なかったか・・です。
どのくらい伸びましたか?10cm近いなら本日か明日と言う感じですね。
16日目排卵なら29周期の方のペースですよ。

その頚管粘液は排卵日当日なら、白い~やや黄色の粒みたいなものがあると思います。
それがあると当日の気配ですね。
排卵が終わるととたんにオリモノが出なくなったりしますね。
でてもペタペタ、白いオリモノです。

>>これは昨日今日に排卵があったと認識してもよろしいのでしょうか?

そうですね、体温もそのようですし、かなり伸びたが10cm近くあったのなら本日かもしれませんし、明日かもしれません。

妊娠ご希望であれば、本日早い目で仲良くされて見てはどうでしょうか?

こんにちは。

それは頚管粘液と言う物で、卵管の中を充満していて精子を進みやすくしてくれている物です。
また、普段のオリモノとは違い、性的興奮気分で分泌されるのもこの頚管粘液なんですね。

排卵日を把握するための頚管粘液の正式な見方は、排卵期前に自分の指で
自分の中へ入れて摘み取った物の伸びで判断するのが正式採取とされています。

私もですが^^;、その正式採取ができない場合、排卵期前で「たまたま」出てきた物を
発見できた時に摘んで伸ばしてみて判断して居ると言う方が居られ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報