今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

7歳小学校1年生です。週末サッカーをしています。
身長110cm、体重16kg 細めです。

体育が苦手、インドア派なので、外であそぶこともなく年長さんから
サッカーをさせてます。
おかげで同学年の子との体力差は少なくなったのですが、やはり運動オンチ
サッカー内での子供たちとの技術面での差がでてきました。
気持ちの面でも弱い部分があり、1対1になると遠慮がちです。

サッカーも上手になってほしいですが、
根本からの体の使い方をみにつけてほしいと思います。

質問1 体幹を鍛えやすいスポーツや体操などはありますか?
質問2 バランスボールは購入予定です。よい教本などあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

運動オンチの子には共通点があるような気がします。


3歳前後までに、神経細胞の樹状突起が急激に発達して手の動作が活発化します。しかし、この幼児期に、手指を使った遊びが少ないと、その後の全身運動も、なかなか巧みになりません。が、8歳前後が巧みな全身運動を習得する絶好期ということになっていますので、今が、まさに、ゴールデンエイジなのですね。しかも、それは、6歳までに、立つ・歩く・走る・跳ぶといった基礎機能を身に付けていることが前提条件ですので、サッカー参加は、そういう意味では、誠に有意義だったことになります。ただし、サッカーのみでは、手指の活性化がおいていかれていますね。まあ、スローイングもありますし、キーパーならば、手を使うわけですが、どうしても上肢の働きが疎かになりがちです。上肢を含めた多面的な運動を遊びの中に取り入れることをお勧めします。12~13歳まで神経系のピークは続きますので、もうしばらく、足だけのサッカーでなく、キャッチボールだったり、ドッジボールなど、投動作の習得にも努めるというのはどうでしょうか。その後、サッカーに特化するにしても、充分に間に合うはずです。

その後、12~14歳で呼吸・循環器系(有酸素性運動系=遅筋系)の発達が始まります。
15~18歳では、筋・骨格系の発達が始まります。こちらは速筋系の肥大する筋の発達ですね。

遊びに取り入れるものとしては、バランスボールは良いと思います。ですので、教本など求めずに、好きなように遊ばせようという方が良いと思われます。
アメリカのウェイトリフター志向の子供たちは、10歳前後から高負荷バーベルに臨みますが、サッカー志向ならば、体幹トレーニング(筋トレ)などは、まだまだ速すぎます。
現在の巧みさの習得時期とは、即ち、よりカッコ良く走り、跳び、傍目にも洗練された動作に映るようなフォームを体得することに他なりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、勉強になります。
たしかに、筋力をつけるには低年齢すぎるとはおもいます。
部屋の隅にあるだけで、自由に遊ばせてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/16 10:03

バランスボール等よりも、鬼ごっこやかくれんぼなど外で遊ぶことが肝心だと思います。


体幹のみを鍛えたいのであれば、やはり腹筋などが効果的ではありますが、小学校一年生で
そこまでシステマチックに行う必要もないでしょう。

私も小学校一年生からサッカーをやっていましたが、成長は遅いほうでした。
体験談ではリフティングがつける回数が増えると夢中になります。そのためにはできるだけ長時間ボールに触れることが肝心です。
私も小学生時代は下手でしたが、中高生のときは地区の選抜に入れることができました。
だから他の子供たちと差がついたといってもまだ小学生、そこまで危惧する必要はありません。

むしろ筋力よりも柔軟性を身につけたほうがいいと思います。
毎日のお風呂上がりのほんの2、3分を柔軟体操に充てるだけで見違えるほどに体が柔らかくなります。
成長期に怪我をしにくくなるのは勿論のこと、バランスのよい筋力をつける手助けにもなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
気長に待つ、親も辛抱と忍耐ですね。
柔軟体操やってみます。

お礼日時:2011/05/16 09:51

こんにちは。

 #4の再入場です。 

あらゆるスポーツの原点は走ることです。 

巨人軍、原 辰徳監督のお父さんは高校野球の優れた指導者として知られた原 貢(みつぐ)さんでした。 9才の辰徳少年がお父さんに野球をやりたいと申し出ました。 お父さんは翌日から一緒にキャッチボールをしたでしょうか? そうではありませんでした。 お父さんの言いつけは『毎日3kmのランニング』でした。 彼は言われた通り、一年間毎日3kmランニングをやり続けました。 これを見て原貢さんは野球を教え始められたそうです。

私は山陰の片田舎で過ごしました。学校まで約2km。 毎日歩いて通いました。 しかし、三年生になると肩からの下げカバンに変り、走って通うようになりました。 農作業の手伝いにもいつも走って行きました。 走るのが習慣になると、急にかけっこが速くなり、記録がグングン伸びたのを覚えています。 六年生になると、まわりのライバル校からもマークされる選手になっていました。 近所からも速い選手がたくさん生まれました。 一緒に走った仲間です。 

走ることがあらゆるスポーツの原点です。 お父さんと毎日ランニング出来たら、数カ月もすると見違えるほど逞しくなります。 キーワードはパートナーです。 一緒に走ってくれるひとがいないと長距離はなかなか続かないものです。 ご子息成功の鍵はお父さんと一緒のランニングではないかと思います。 いかがでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
普段の日は朝走るというのはできていませんが。
春休み、夏休みなどは朝私と走ったりしています。
母親だけでは限界でしょうか…
主人は仕事中心でがんばっています。その分を私が補っている感じです。
男の子には父親が必要ですね。

お礼日時:2011/05/16 09:54

偏らず、かつ、強制せず、いろいろな動きを「好き」になるのが一番だと思います。



鬼ごっこ、お手玉、ローラースケート、あっち向いてホイ、トランポリン(エアドームのようなトランポリンがお勧めです)、まりつき、虫獲り、タイヤ渡り、風船バレー、、、いろいろなことを親子で楽しみましょう。

たとえば、鬼ごっこでは、子どもに追いかけられる親がスピードで
逃げ切るのではなく、子どもに向かっていって手が触らないぎりぎりの
タイミングで左右によけたり、止まっていて子どもが走ってきた瞬間に
闘牛士のように身をかわしたり、などという動きをすれば、そのまま
サッカーのフェイントに対する守備練習になります。
親が追いかけるときも、スピードや体力で一気につかまえるのではなく、
子供が「逃げる動き」を工夫するようにしましょう。

バランスボールは、本人が楽しむのであればかまいませんが、強制しないようにしましょう。

サッカーも「上手」よりも「楽しむ」ことを優先させましょう。
「言われてする練習」は結局のところ、あまり多くのものを生み出しません。
自分が楽しいと思えば、同じ練習でも練習自体の意味や試合との関連性などを
自分で考えるようになるので、後々の伸びが違ってきます。
低学年で一対一で「遠慮がち」に見える子は、「体が自然と動く」わけでは
ない代わりに、「年齢が進むにつれて相手によって工夫できる」ように
なっていく可能性が高いと思います。

小学生の間は、一番気をつけたいことは、変な座り方を癖にさせないこと。
椅子の座り方やいわゆる体育座りのときに、骨盤が後傾していると、
年齢が上がると共に、立っているときも骨盤後傾になってしまい、
周囲も見えにくくなりますし、サッカーであれば、足だけが前に出て
体が後ろに残ってしまいがちになります。

姿勢がきちんと保てていれば、体幹トレーニングなどは、もう少し年齢が
上がって「本人がやりたい」と思ってからで遅くないと思います。

最後に、もしもコーチが「止まってボールを扱う技術」に重きをおくようであれば、
是非お子さんと「動きながらボールを蹴る」遊びを楽しんであげてください。
止まった状態でボールを扱う技術は必要ですが、サッカーのプレーのほとんどは
動いた状態で行いますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

止まってボールを扱う技術はボール捌きのことでしょうか?
でも動きながらボールを蹴るのを楽しむというのは
なんとなく理解できます。
私も体力のあますかぎり、練習相手になってみます。

お礼日時:2011/05/16 09:57

こんにちは。

 私は今年70才になる男性です。 四人の子供を育て、クリスチャンとして教会で多くの子供を指導して来ました。 運動神経は実に小さい時、『萌芽』があります。

お子さんは『ハイハイ』しましたか? 活発に『ハイハイ』する赤ちゃんとそうでない赤ちゃん。 実は運動神経はこの時に大きく分かれています。 

江戸時代の商家では三才の時『そろばん』と『本』を置き、そろばんを取った子を『後継者』にし、本を取った子供は学者に育てたそうです。 講道館柔道の創始者である嘉納治五郎は長男ながら教育者になりました。 

人間は『ハイハイ』で将来が決まっているとも言えるのです。 ですからお子さんが持って生れた才能を最重要にされてはいかがでしょうか? もし活発な『ハイハイ』のお子さんでしたら、これからどんどん走らせたり、パパとお相撲したり。 いくらでも体幹は鍛えられます。 

大切なのは、お子さんが持っているかそうでないか。 これを見極めるのがお父様の役目です。 お子様が何を持って生まれて来たのか。 これをしっかりと見極めて下さい。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授ありがとうございます。
たしかに、運動向きではないと思います。
しかしながら、食欲旺盛というわけではないので、
きっかけは運動させて食べさせるでした。
少し親の欲目がでましたかね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/16 10:01

私のサッカーチームではたまに専門家に来てもらいみっちり体幹トレーニングしています。



そこでお勧めはラダートレーニングです。

小学生の間は俊敏性を鍛えるのが一番といわれていますので是非!


参考サイト

http://kinntore.blog22.fc2.com/

http://training-navi.com/speed/67-agility.html

http://www1.odn.ne.jp/aikawa-bad/lad.htm

「ラダートレーニング」 「動画」とググればいいでしょう。


値段はきちんとしたものは4000円前後になるようですが、一度買えば長年使えると思います。

バランスボールについてはもう少し体がしっかり出来てきた年代でやる方が効果的だと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考サイトありがとうございます。
拝見させて勉強してみます。

お礼日時:2011/05/16 10:04

質問1 体幹を鍛えやすいスポーツや体操などはありますか


基本的にどのスポーツでも効果はあまり変わらないと思います。
大事なのは本人が楽しんでるかどうかで、苦痛だと感じているなら少し考えたほうがよいでしょう。

また同じスポーツでも、、集団で行動するサッカーや野球が苦手だった場合
空手、剣道、柔道など1対1のものなどもあり逆にこちらのほうが受けやすかったりする場合もあります。

また小学一年生ということもありあまり激しい筋力トレーニングなどをすると背が伸びなかったりしますので注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サッカーを選択したのは、
主人・私もサッカーが好きだったので息子にもと思いました。
一度、見直す時期がきたのかなぁーと思います。
個人プレーの競技にも視野を向けてみます。
楽しく体力づくりをしてほしいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/03 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生のサッカーって何が大事なんですか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまには前のポジションをやりたい。
 ・コーチが上手い子ばかりFWやMFにする。あまり上手くない子、
  おとなしい子は守備的ポジションばかりやらされる。
 ・コーチは上手い子の父親で、ひいきしている。信用できない。
です。
私から「それとなくコーチに言って上げようか」と言うと、
「それだけは絶対にやめてくれ」
「ではコーチに自分の意思を伝えたら?」と言っても
「それもいやだ。」と頑なです。
サッカー自体はすきなのですが、今のサッカーの環境が我慢できないようです。
息子は練習も今までまじめにやってきたし、自分のポジションを一生懸命やっている姿を見ると、なんとかサッカーに楽しむようにしてあげ
たいと思っています。

コーチに相談することは何回も考えましたが、息子を裏切るようでしておりません。コーチは練習試合を数多く組むなど熱心に教えてくれると思うのですが、確かにポジションは固定的(キーパーの子も小3からずっとキーパーです)だし、勝ち負けを優先しているようです。
私は小学生の頃は勝ち負けよりサッカーの楽しさ、すばらしさを教えること。いろんなポジションを経験し、一通りやってみることが大切と思っております。

息子によると、「守備的なポジションをやっているあまり上手くない子は、みんなやめたいと言っている」だそうです。
みなさま、このような経験はございませんか?
どのような対策を取ったら良いと思いますか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまに...続きを読む

Aベストアンサー

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件でショックを受けサッカーをやめようと考えていたらしいです。
また対立した一部の親グループのさらに一部とは、子供の我々まで冷めた関係になり、もし今会ったとしてもニュートラルな対話は出来ないと思います(大人気ないですが、それほど大きな問題だったという事です)。

と話はそれましたが、上記の一件があったからかは解りませんが、僕は環境という面はとても重要だと思っています。大人であれば自分から環境を変えられますが、子供の場合は自分からは行動できないでしょう?
さらにコーチを信頼出来ていないという事で、私の時よりも心の支えが少ない訳ですから、とてもかわいそうな境遇です。

私の結論としては環境を変えるべきだと思います。親に自分から不満を言ってくる位であれば、サッカーが本当に好きなんでしょうし、(大会での優勝経験もあると言う事で)チームが勝つ喜びも知っていますからサッカー自体を辞めさせるのは時期尚早でしょう。冒頭でも書いたとおり、根本的な問題は環境面ですから。

具体的にどうするかと言えば、まずは近隣校のサッカークラブが出てきますね。現在とそれほど練習時間も変わらないでしょうし、基本的には移動面でも問題は少ないと思います。
ただ、そこでもコーチの方針などの問題が出る事は有り得るでしょうし、今の学校の子と関係が悪くなってしまう可能性も無い事は無いでしょうね。

または所謂サッカースクールに通うという選択肢もあります。有名なクーバーコーチングや、Jリーグクラブのスクールなどです。ここならば、より専門的なコーチがいますし「まずは楽しむ」という方針が根底にあるので、現在お子さんが悩んでいる問題はほとんど解決されるでしょう。
こちらの問題点は場所が家の近所ではない場合も有るので、移動面で親御さんの協力がより必要になるという事です。また練習時間が少なくなる事も考えられますね。
それよりも一番の問題点は真剣な舞台でのサッカー大会(小学生で言えば招待試合や全国大会など)や試合があるのか?という事です。あくまでも私が行っていた所がという話ですが、基本的に"スクール"なので真剣勝負の試合は有りませんでした。大半の子はスクールとは別に地元のサッカークラブやユースチームに所属しているので問題ないでしょうが、スクール一本となるとお子さんとしてみれば物足りないでしょうね。

いずれにせよリサーチが必要ですね。とりあえず何箇所か目星をつけて、お子さんを一緒に連れて行き見学してみてはいかがでしょう?

最後に。私は環境を変える事をオススメしましたが、このまま残るという選択肢もあることは忘れないでください。言っても5年生ですから精神的にもまだ脆いです。環境を変えるという事はそれなりにリスクも伴います。また、よく考えればあと1年と半年くらい経って中学生になり環境も変わりますから、それまで心のケアをしつつ頑張らせるという事も良い手です。
とにかく、親がどうしたいかと言う事よりお子さんの事を一番に考えて、色々な可能性を示してあげてください。pparkさんなら心配は要らないと思いますけどね。

長文になってしまい、申し訳無いです。サッカー好きとして、お子さんが楽しくサッカーが出来る事を願います。

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件で...続きを読む

Q小学三年の長男のサッカー上達方法

ウチの長男は現在小学三年です。サッカーチームに入っており週2回の練習に楽しく参加していますが、4年生に向けてポジション決め等が始まるそうです。
お世辞にもあまり強いチームではないの頑張ればレギュラーになれると思うのですが、いまひとつドリブルと強いシュートが他の子と比べても見劣りする感じがします。
体もあまり大きな方ではないので、仕方が無いのかも知れませんが何とかレギュラーになって欲しいので練習に付き合ってはいるのですが、自分はサッカーはやってきていないのでどの様な練習をさせれば良いのかいまひとつわかりません。
どなたかわかりやすく練習の方法を教えてくれないでしょうか?宜しくお願いします。
足はそんなに遅い方ではないので、ドリブルと強いシュートが打てるようになれば何とかなると思うのですが・・。

Aベストアンサー

少年団でコーチをしています。子供も4年生でチームに入っています。

やっぱりレギュラーの方がいいですよね。親としては...

この年齢の場合は、強く蹴るよりも正確に蹴る方を優先させます。強く蹴るのは筋力がつけば誰でもできますので、それまでに正しい蹴り方を身に着ける必要があります。
インサイドキック:
 ☆軸足の先が蹴る方向を向いていること
 ☆蹴り足が蹴る方向に対して90度であること
 ☆蹴ったボールが横回転しないこと
インステップキック:
 この年齢ではまだ静止したボールをうまく蹴るのは難しいですので前から転がってきたボールを蹴ることができればOKです
 ☆軸足の先が蹴る方向を向いていること
 ☆つま先や足首ではなく、足の甲に当たっていること
 ☆蹴ったボールが逆回転しないこと
 どうしてもつま先や足の甲の前部分に当たりがちです。つま先や足の甲の前部分にボールが当たると蹴ったボールは逆回転します。

ドリブルはボール感覚です。どのくらい蹴るとどのくらい前に進むのかといった感覚的なものは経験からしか覚えることができません。ジグザグドリブル等を数多くやるしかないと思います。

9~11才くらいをゴールデンエイジと呼ぶそうです。この時期はいろんなことをすぐに吸収して一番上達する時期だそうです。たくさん相手をしてあげてください。リフティングは蹴り方やボール感覚を養うためには非常にいい練習です。お子さんのレベルにもよりますが、お父さんと回数の競争をしてみてはどうでしょうか?結構大人でも難しいですよ

ただし、レギュラーに選ばれなかった場合のフォローも考えてあげてください。レギュラーがいるということは控えも必ず必要です。控え選手はレギュラーに負けたわけではないのです。また、頑張れば必ず追い越せます。そうした気持ちを持たせてあげられるのはご両親が一番です。

最後に一つ:
技量が多少劣っても、元気があって、気持ちを前面に出せる子は試合に出す機会が多くなります。やっぱりチームとして活気が必要ですから... これも試合前のご両親の工夫で何とかなる場合があります。テンションを高めてあげて大きな声を出せるようにできればチームとしても大きなプラスになります。

少年団でコーチをしています。子供も4年生でチームに入っています。

やっぱりレギュラーの方がいいですよね。親としては...

この年齢の場合は、強く蹴るよりも正確に蹴る方を優先させます。強く蹴るのは筋力がつけば誰でもできますので、それまでに正しい蹴り方を身に着ける必要があります。
インサイドキック:
 ☆軸足の先が蹴る方向を向いていること
 ☆蹴り足が蹴る方向に対して90度であること
 ☆蹴ったボールが横回転しないこと
インステップキック:
 この年齢ではまだ静止したボールをう...続きを読む

Q少年サッカー(コーチの考え)で悲しいです。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではありません。会費を払えば誰でも入れます。

さて、前置きが長くなり申し訳ありません。

試合に出して貰えない悲しさが募ってまいりました。

フェスティバルのような全道がかかっていない試合すら出してもらえません。
例え出れても3分がいいほどです。

先日も息子の学年13名と下の学年7名登録された、第三ピリオド(第一と第二は同じ選手が出てはいけないルール)制、12分ハーフ?の試合が先日行われました。
下の学年の男の子は5年大会などに登録される3,4名以外は、初お目見え…
いつもいつも、点差が開かない限り1日四試合しても、5試合しても出して貰えない息子。
今回ばかりは…と、少しの期待をしていたところ。
第一は5年レギュラーと誰だろう?的な下の学年の男の子。第二も同じ。
レギュラーの残りのメンバーを全て四年で補ったのです。

我が家の息子と残りの三人(全て5年)の計四人は、毎回毎回ベンチで、今回も交代すらさせてもらえませんでした。
親同士では毎回固定だね…と、悲しさで溢れます。
正直、嫌われてるね…とさえ出てくる始末です。

新しい子どもが入団しても、4年が入ってもその子どもたちだけスルーされ、あげく「今日の試合では、随分とレベルアップしたように感じます。」と、出た子どもだけ上手い子どもだけを誉めて、出てない子どもに対しては何も無し。

練習の時点で試合に出る出ないの選手を分けていて、試合に行く前から凹みます。

そもそもが、息子と同じ補欠の補欠だったコーチ(現トレセン代表コーチ
)のお子さんがトレセンメンバーに入ってから、チームと言うかコーチの選手の使い方がおかしくなって来た気がします。

突然のスタメン、フル出場…もちろん試合中、どれだけ自分の息子の名前を呼ぶんだ?くらい、指導や怒鳴り声。
だからと言ってここ一番の試合はスタメンですらない。

そして、チームの取締役から「実績」問題を追及され。
多のお母さんたちからは、そのコーチが見てから弱くなったまで言われ。

子どもたちへの愛情は見えず(ボランティアコーチですが、小学校教諭です)、勝利至上主義、自分の勝ったと言う実績を残したい!
そればかりが見えてしまいます。

すみません…
愚痴になって、そして止めどなく出てきそうですので、この辺で質問させてください。


息子は、辞めたくないと楽しいと泣きますが、同時に試合に出して貰えないとも泣きます。
親も朝から夕方まで手伝い、我が子の為と協力を惜しまないで来たつもりですが、虚しさで昨日の息子の出ない試合は見てて初めて泣けてきました。

サッカーのお陰で弱かった体も今では風邪も引かないくらいに丈夫になり感謝しています。

それを差し引いても、虚しさで悲しさでいっぱいなのです。

やりたいと言う以上、やらせていこうと思いますが、この虚しさの方向転換(気持ちの持ち方)
がありましたら、教えていただきたくご質問させていただきます。

長々と大変失礼いたしました。

読んでいただきありがとうございました。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではあ...続きを読む

Aベストアンサー

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり楽しいと言う事もあったので、そのまま卒業まで通い、中学は部活でサッカーをしました。

今は、22歳ですが、今だにサッカー部の先輩と、フットサルを趣味としてやっています。
好きなら、まだこれから先に、出番はやって来ます。

中村俊輔も高校時代は、使ってもらえなかったとか。

親は実際問題とても悲しいですが、本人がもっと試合に出たいのか、出られなくても今の友達とここでやりたいのか。

他を探してみてから決めるのも良いかもしれないですね。

サッカーが好きなのか、サッカーをやっている友達と遊ぶのが好きなのか。
子供の性格にもよりますね。

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり...続きを読む

Q小学生の基本練習は?(特にリフティング)

現在、小4の息子がサッカーを始めました。
周りはほとんど1年からやっている子達ばかりで、
上手い下手と言うより、小学生ながらキャリアが違うなぁと見ていて思います。
まずはどんな練習をまたそれを指導するにはどうすればよいでしょうか?(野球少年だった私にはプロのサッカーしか見る機会がなく、どうしてもプロのやっているプレーを教えてしまいがちです。)
またリフティングですが、来月までに30回やらなければいけないらしいです。
まぁずっとやってきている子達でさえ30回出来ない子が多いので、せめて10~20回はと考えています。
子供は一緒の時期に入った子がいてその子には勝ちたいと言っては、家の前で練習はしていますが。
もちろんすぐには上手くならないとは思うのですが、子供なりの意地に協力してあげようと思っています。
(親ばかですが・・・(^^ゞ)
いろいろとHPは見ているのですが(100回リフティングに挑戦など)コツがつかめません。
何かこつでもあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私もサッカー小僧でしたし、小学生にボランティア(NPO団体)でコーチしているので、自分の経験から助言できればと思い、ペンと取りました。

まず、リフティングと言うのはボールと戯れる事なんですね。

なので、ボールのどの場所を蹴れば、どう飛ぶか。
キックの種類の違いでどうボールが飛ぶか。
この2種が理解出来ると上達は早いです。

また、コツはボールと友達になる事。と昔から言われてますが、その通りです。
ボールの中心を蹴れば、ボールは自分の言う事を聞いてくれます。
でも、ボールの中心を蹴らないとボールはへそを曲げて明後日のほうに飛んでいく。
強くボールを蹴るとボールは痛がって逃げていく。
なので、優しく、ボールと一緒に戯れる感覚で蹴る。

私はこう教えてます。


なので、一回一回、手に持って、上から足元に落とし、ボールの中心を蹴って真上にボールを上げてまた手に取る。
リフティングはその繰り返しです。

順序は
(1)まず効き足のみ1回蹴ったら1回手に持って。
(2)慣れてきたら、効き足のみ2回蹴って1回手にもつ。
(3)逆足のみ1回1回手に持って。
(4)慣れてきたら逆足のみ2回に1回手に持って。
両足とも2回づつ真上にリフティング出来るようになれば。
(5)右足1回左足1回蹴って手にもつ。
(6)慣れたら左右2回づつ。
(7)回数を増やす。

この順序で上達すると思います。


でも、ココで気をつけなければならない事は、
●効き足だけを練習しない事。必ず両足。
●必ず足の甲(インステップキック)のみのリフティングをすること。
●太ももは最初のうちは練習しないでよい。
●ボールの中心を蹴って真っ直ぐ上に蹴り上げる事を意識させる。
●数回続くようになっても真っ直ぐボールを蹴り上げる事が出来ていない時は失敗のリフティングと意識させる事。

それと、せっかく子供がサッカーをはじめたんでしたら、自分も一緒になって、リフティングしてみる事がとても大切です。
子供は吸収が早いから一緒に始めても父親より早く上達します。
そこに狙いがあります。
身近に一緒に始めた父親より上手になったと自信をつけさせる事です。

たとえライバルの友達にリフティングで負けたって、父親より上手になったじゃないか。
父親より早く上達したんだから、もっとがんばれば絶対に追い抜けると言う事を教えれば、子供は見違えるぐらい上達します。
最初はボールを追っかけている子供だった。
しかし、いつしか子供から少年の眼差しに変わっていることを気づくと思います。

そんな少年達をたくさん見てきました。

父親の協力が上達への近道なのはいうまでもありません。

がんばってください^^

私もサッカー小僧でしたし、小学生にボランティア(NPO団体)でコーチしているので、自分の経験から助言できればと思い、ペンと取りました。

まず、リフティングと言うのはボールと戯れる事なんですね。

なので、ボールのどの場所を蹴れば、どう飛ぶか。
キックの種類の違いでどうボールが飛ぶか。
この2種が理解出来ると上達は早いです。

また、コツはボールと友達になる事。と昔から言われてますが、その通りです。
ボールの中心を蹴れば、ボールは自分の言う事を聞いてくれます。
でも、ボー...続きを読む

Qサッカーのポジションについて(小学生)

みなさんこんにちは

小学2年生の息子が学校のサッカークラブに所属して、サッカーに熱中しています。ここ2回ほど対外試合に出場しているのですが、コーチからDF(右サイドと中央)を任されました。本人はMFをやりたいらしく、DFはやりがいがないと言っております。

私からは、「ポジションは固定されたわけでなく、いろいろなポジションをこなすことで経験が積める。またDF(特に中央)を任されているのはコーチから信頼されている証拠だよ」と言っているのですが、私自身はサッカーの経験は無く、それでよいのか今ひとつ自信がありません。
こういった場合にどのようなアドバイスをしたら良いいのでしょうか。またそもそもFW,MF,DFの適性ってどのような要素があるのでしょうか。
お教えいただけると幸いです。

ちなみに息子は、体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらいに速いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカーの場合は(よほど強豪チームでない場合)、結構単純だったりします。
体の大きい子はDFに回されやすいです。1:1も強ければ尚更ですかね…。MFはボールのキープ力、視野、走力パス精度等受け持つ場所ごとの仕事の分担やその量も多いのでオールマイティor何か特化した能力(走力や視野の広さ等)を求められます。
FWもMFと同じように何かに特化していると置かれやすいですね。それ+得点能力も必要ですが…。

私からお子さんへアドバイスするならば、監督は何も適当にポジションを選んでいる訳ではありません。チームを限られたメンバーで構成した際にDFに適任していたわけです。
レギュラーなのかは分からないですが、もしそうであるなら任されていることを誇りに思うべきだと思います。現代のサッカーで大事なのは全員攻撃全員守備の意識の高さです。
DFだからといって守りだけすればいいってわけではないし、得点するチャンス、得点を演出するチャンスはいっぱいあると思います。ボールを奪った後のロングフィードやセットプレーで点数を狙ってみたりとか。
チームが変わればポジションが動く可能性も大きいです。その時に今DFをやっている経験は必ず生きてきます。だから放りなげるのではなく頑張るべきだと思います。
まとめきれず長くなってすいません(;´Д`A ```

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカー...続きを読む

Q小1の練習はリフティングが最優先でしょうか?

お世話になります。

小1の子供がサッカーをしております。
自宅でも練習をしており、いまはリフティングの練習を中心にしております。

この前、スペインサッカーのことを書かれた本を読んだとき、
・週末にリーグ戦があり、実践によって上手になっていく。
・テクニックよりも実践に強い選手が育つ環境がある。

という感じの内容がありました。

また、オシム元監督の記事を見たときにも、
・日本人はテクニックはあるが、動きながらや、プレッシャーのある状況での練習が足りない。

との記事もありました。

まだ基本もできていない小1なので、あまり背伸びした練習を取り入れていくのは早すぎるとは思うのですが、リフティングを中心の練習でいいのか悩んでおります。

自分なりに考えたのは、
ボールの取り合いや、トラップからパス・ドリブル・シュートなどで、動きながらを意識しつつ難易度を下げた練習を中心とするのもひとつの方法なのかと思うのですが、低学年からこの内容では、後々伸びないでしょうか?

お忙しいかと存じますが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

個人的な意見ですが・・・。年少の頃は次の3点が大切かと思います。

(1)ボールと友達となる・・これはリフティングやドリブルとかして一人でも楽しみながら覚えられますね。お父さんと二人でキャッチボールのようにパスを交わしたり、ボールの取り合いしても楽しいと思います。とにかく「楽しい」と思うことが一番だと思います。

(2)遊びの中でゲーム・・2~3人でも5~6人でもいいのですが、遊びのミニゲームは大きな宝物になると思います。いわゆる「鶏のサッカー」(ボールにみんな集まってしまう)で充分だと思います。

(3)トップレベルの試合の雰囲気に触れる・・国際試合とか、Jリーグの試合とかを生で小学生低学年ぐらいで見るというのはすごい影響をもたらしてくれます。スタジアムの雰囲気も含め、目に見えない財産となることでしょう。

色々な多様なアプローチがあっていいと思います。正解とかはないです。でも、「サッカーは楽しい」という確信が育つ時期かなと思います。おおらかに見守っていってあげればいいと思います。

Q少3がサッカーの基礎技術練習をやる気になるには

4歳頃からサッカークラブ(教室)に行っている小3の息子。小柄ですががっちり体型で力が強く、恐れない性格のためか、技術は下手なのに試合ではいつもチーム得点王です。

クラブは、小学生は低学年はサッカーを好きになる事、高学年は個人技術をつけることが主眼な感じで「自分で持って行ってシュート」中心で、ポジションも決めていません。
なのでこれまでは息子は好きなだけボールをとってシュートしまくって結果も出て満足しておりました。

が、小3になってから、新しいコーチの方針か、そういう年齢に来たからなのか、突然細かい基礎技術の指導が増え、息子はモヤモヤしはじめました。思いあたる理由は、

1)なんで必要なのか自分で納得できなかった(頭から「これからは細かいスキルが必要になる」と言われてもまだ力で圧倒できるので、本人は痛感していないのでやる気がでない)

2)もともと全体的運動神経はイマイチで、言われても細かい動きがすっとできるタイプではない

3)コーチの教え方が合わない。(紅白戦の間、ずっと口で「そこでフェイントやれ」とか、指示してたり、よく言えば非常に熱心で、子供が考えるまで待つことがない、マメな世話焼きママみたい。息子は、何でも自分で考えてやりたがり、失敗して懲りないと納得しないタイプで、先回りであれこれ言われることが嫌い。

1)の技術の必要性については、
親も経験者でなく技術のことはほとんど知らなかったのですが、あまりに息子がコーチの指導に反発心を持ちだしたので、私もあらためてネットや本で勉強し、息子にわかるような言い方でどう役に立つかなどを説明するようにし、コーチにも意味がわからなくて嫌らしい、と少し話したので、前より説明してもらえるようにはなりました。
でも、先回りして言われすぎたことへの反発心も残っていますし、試合の中で十分痛感していないこともあり、理屈では一応納得しても、やる気にはあまりなっていません。

3)の教え方については、
かなりの部分コーチのキャラで変えようがないので、気にするな、やめたら体力落ちるから、全部コーチの言うとおりにできないままでいいから、とにかく続けたら。と説得。本人は多分次のコーチ交替(約1年)までの我慢、と思って一応続けてはいます。

クラブは、おとなしい素直な子が多く、そういうお子さん方は素直に言われるとおりにやれば技術が伸びるので、このコーチを歓迎しているようで、苦手としいるのは息子だけです。
素直なお子さんたちが喜んで伸びている間、モヤモヤしている息子の時間がもったいないのです。(精神的には貴重な経験ですが。)

自慢するわけではありませんが、息子はやる気になったときの集中力とか自分で闘って打開する意志みたいなのが、同年齢の中では怖いぐらい(^^;)で、しかもサッカーの試合ぐらいしかそんな長所を発揮する機会がないので、できればせめて他の何かを見つけるまでは、サッカーを続けてほしいと思っています、


小3、4あたりが技術に目覚める分岐点らしいですが、そこでタイミング悪い出会いでモヤモヤしてしまっている息子が、技術練習にやる気を持って、サッカーを続けていけるようにするにはどうしたらいいのでしょうか。似たような経験のある方などいらっしゃいましたら、お話を聞かせてください。

4歳頃からサッカークラブ(教室)に行っている小3の息子。小柄ですががっちり体型で力が強く、恐れない性格のためか、技術は下手なのに試合ではいつもチーム得点王です。

クラブは、小学生は低学年はサッカーを好きになる事、高学年は個人技術をつけることが主眼な感じで「自分で持って行ってシュート」中心で、ポジションも決めていません。
なのでこれまでは息子は好きなだけボールをとってシュートしまくって結果も出て満足しておりました。

が、小3になってから、新しいコーチの方針か、そういう年齢に来た...続きを読む

Aベストアンサー

サッカーが好きでブラジルにコーチ留学に行き今はボランティアで中学生のクラブチームのコーチを

しているものです。

私的にははクラブチームの方針やコーチの考えは間違っていないと思います。

正直そろそろテクニックを教えてあげるとドンドンうまくなっていく時期ではあります。

『ゴールデンエイジ』。この時期を逃すとテクニックがつくのに時間がかかるといわれています。

その考えからではないでしょうか?

だれもが最初は細かい動きは苦手なものです。それは香川だって本田だってそうだったと思いますよ。

多分自転車を1日で乗れた人はいないでしょう。個人差がありますがあきらめなければできるものです。

じゃあいつできるか?それは同じこと繰り返すしかないのです。毎回何度も何度も・・・。

お子さんにアドバイスしてあげたらどうでしょうか?

例えば日本代表の監督が代わっても常に選ばれる選手がいるよね。いろんな監督のどのような考えにも必

要とされる選手をめざそうよ!って・・・。

3)の部分の強制的な指示はちょっと疑問符ですが、そのコーチが自分の理論が説明できるようなら

ついていっても大丈夫だと思います。

『コーチの交代を待ち望んでる』その考えはやめたほうがいいですよ。

今のお子さんには必要ないかもしれませんがあえて吸収してしまいましょう。

できるお子さんであればきっとその壁を乗り越えていきますよ。絶対将来生きてきます。


まあ大切なことはサッカーを楽しむことです。それが続けられて成長されることを望んでいます。

がんばってください。

サッカーが好きでブラジルにコーチ留学に行き今はボランティアで中学生のクラブチームのコーチを

しているものです。

私的にははクラブチームの方針やコーチの考えは間違っていないと思います。

正直そろそろテクニックを教えてあげるとドンドンうまくなっていく時期ではあります。

『ゴールデンエイジ』。この時期を逃すとテクニックがつくのに時間がかかるといわれています。

その考えからではないでしょうか?

だれもが最初は細かい動きは苦手なものです。それは香川だって本田だってそうだったと思いま...続きを読む

Qサッカーをするなら水泳はやめた方がよい??

サッカーをするなら水泳はやめた方がよい??
低学年の子供がサッカー週3~4日と、水泳を週一日やっています。サッカーは休憩をはさみながら一回に2~3時間、水泳はこちらも休憩をはさみながら一回に1時間から1時間30分やっています。サッカークラブのお母さんから、水泳はサッカーによくないらしいからやめさせた方がいい、と言われました。理由はよくわかりませんが、水中で使う筋肉と陸上(サッカー)とでは使う筋肉が違うから、というようなことでした。個人的には先に書いた程度の時間であれば問題ないのでは?ということと、それ以前に全身運動である水泳が他の特定の競技によくないとはあまり思えないのですが、おわかりになる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

pricari様はじめまして。

あなたのお考えどおり水泳がサッカーをする方に悪影響を与えるなど絶対にありません。
心配なさらないで下さい。可能ならもう少し水泳を増やしてあげてもいいぐらいですよ。(笑)

せっかくなのでもう少し踏み込んでお話すると場合によっては逆にサッカーが水泳に少しあまり良くない影響が出る事はあり得ると思います。

ちなみにわたくしはサッカーも水泳もスポーツ全般大好きです。

偏見等があるわけではありませんよ(笑)。

ではなぜそのような見解なのかといいますと水泳は(泳法で厳密に言えばすべてとはいえないが)基本的に浮力・水進力・水の抵抗等が上達には大変重要な要素になります。
ここで水進力はキックを一生懸命やればいいと考えがちですが実は水進力には腕(プル)の力が必要で、キックはどちらかというと浮力を得るために使います。この浮力のコントロールにより水の抵抗を軽減出来てスピードを得やすくなるんです。

ですから本当に泳ぐのが速い方はそれほどキックを打ってなくてもキックをうつタイミングとプルをうまく使ってスーと水面を滑るように泳ぐんでまたそういう目で見学してみてください。

もうお分かりでしょうか?つまりサッカーをされていると当然脚力が相当強くなりますのでどうしてもその力に頼ってしまって不必要な力を使って水の抵抗だけが大きくなり体力だけ使う非効率な泳法になりやすいという事が懸念されます。

ただこれらの話はどれもある程度のレベルに達した時に更にステップアップするにあたっての注意事項といった感じですので、今のお子様の時期の水泳は全身運動でバランスよい筋肉を付けれて肺活量もあがりサッカーのみならずすべてのスポーツの基本となる体力をつけるのに最適ですよ。

水泳はいくつになっても続けられますし、自転車の運転などと同じで基本どれだけブランクがあっても一度覚えてしまえば二度と忘れる事はありません。

ですから子供の時に水泳を習わせるのはいい事ばかりですよ。
わたしも習ってました。実体験ですので保証します(笑)。

長文になってすみません。つい水泳となると熱く語ってしまいました(笑)。

pricari様はじめまして。

あなたのお考えどおり水泳がサッカーをする方に悪影響を与えるなど絶対にありません。
心配なさらないで下さい。可能ならもう少し水泳を増やしてあげてもいいぐらいですよ。(笑)

せっかくなのでもう少し踏み込んでお話すると場合によっては逆にサッカーが水泳に少しあまり良くない影響が出る事はあり得ると思います。

ちなみにわたくしはサッカーも水泳もスポーツ全般大好きです。

偏見等があるわけではありませんよ(笑)。

ではなぜそのような見解なのかといいますと水泳は(泳...続きを読む

Q少4 少年サッカーをやってる息子について

初めて質問させていただきます、こちらのカテゴリーではなかったらすみません
(>_<)

現在地域の少年サッカーをやっている小学4年の息子がいるのですが、
前回の練習に行った時コーチに、
「技術は学年で一番なんですが、これにスピードがついてくれば文句なし

と言われました(>_<)


ポジションはFW やMFの位置をやることが多いです。


息子本人は上の学年の試合に行く友達をみて羨ましく
思うそうで、
足がもっと早くなりたいと泣いて悔しがります(*ToT)



息子は私から見ても足は早いほうではなく、でもたまにリレーの候補に選ばれたり
するので普通ぐらいなのかな??と思います。!


なにか足が早くなれるトレーニングなどありますか??
小学生時代では筋トレなどは体の成長の妨げになるから
あまりさせない方がいいかもよ?と他のお母さん方から
聞いたこともありますが、無理にさせない方がいいので
しょうか!?

それかもっとサッカーの技術を磨かせた方がいいのでしょうか。。

親が無知なもので、あまりいいアドバイスしてあげられなく困ってます(*ToT)


ちなみに身長135センチ、体重31キロの少しぽちゃっとした
感じです(>_<)太ってはいないです。

ご回答おまちしてます!!

初めて質問させていただきます、こちらのカテゴリーではなかったらすみません
(>_<)

現在地域の少年サッカーをやっている小学4年の息子がいるのですが、
前回の練習に行った時コーチに、
「技術は学年で一番なんですが、これにスピードがついてくれば文句なし

と言われました(>_<)


ポジションはFW やMFの位置をやることが多いです。


息子本人は上の学年の試合に行く友達をみて羨ましく
思うそうで、
足がもっと早くなりたいと泣いて悔しがります(*ToT)



息子は私から見ても足は早いほうではなく、でも...続きを読む

Aベストアンサー

少年サッカーの指導をしている者です。

足が速くなるトレーニングですが、サッカーではトップスピードが速いより、初速が速い子の方が強いです。
足の速さは元々の子供の成長具合によるところもあるので、今は瞬発力を付ける練習(左右ステップ、反転ダッシュや、バックステップなど)をすれば良いと思います。
今は筋力を付けることより、筋肉のバネを使った体の使い方を覚える練習をした方が効果的だと思います。

ちなみに子供のスピード系の筋肉が発達し始めるのは、主に中学生になってからです。
たぶん現状でも人並みのスピードがあるのは、サッカーで基礎的な力がついているからだと思います。ちゃんとした基礎ができていれば、中学になってからぐんと伸びる可能性もあるので、今は焦る必要はないと思いますよ。

特に小学4~5年の間は、子供によって体の成長が著しく異なります。
スピードや運動能力は体の成長の度合いに大きく左右されてしまいますから、どうしても差が生じてしまうのはある意味仕方のないことだと思ってください。
お子さんの技術は必ず未来に生きてきますので、目先のことにあまりとらわれず、今は子供が自信を失わないようにケアしてあげてください。

ちなみに子供は4~6年生でゴールデンエイジを迎え、この時期に運動に必要なほとんどの技術を習得することになります。
そして6年生中盤頃から体の急激な成長期を迎え、この時期は一時的に体が不安定な時期に入ります。この間は、成長の度合いに神経がついていけず体を動かすときのバランスが崩れてしまうことがあります。なので一時的に下手になったと錯覚することもあります。
この成長期を終えると、体が本格的にできあがってきます。
基本的には筋力を付けたりするのはそれからです。

今は体力的にも運動能力的に劣っている相手にも、ここで大逆転が起きることがあります。
基本的に体が早熟の子は、むしろスピードや運動能力に頼ってしまいがちで、本来ゴールデンエイジでやるべき技術の習得や体の使い方が疎かになり、この成長期に一気に追い抜かれてしまうことが良くあります。

つまり、ご質問者様のお子さんは、むしろ丁度良い成長を遂げていると前向きに捉えても良いと思います。
今の時点でスピードや運動能力に頼らず技術に磨きをかけられると言うことは、それだけ未来に大きな可能性をもたせてくれると、そう思ってください。

確かに現状は8人制サッカーが主流ですから、正直サッカーセンスのある子より、とにかく運動能力の高い子、特に足の速い子が有利であるのは確かです。
8人制サッカーでは、足の速かったり運動能力が高い子が勝ち負けを左右してしまう状態です。
なので、小学生の間はご質問者様のお子さんにとっては少し辛い状況が続くかも知れません。

ですが、11人制サッカーになると、たぶんご質問者様のお子さんのような技術やセンスのある子が生きてきます。
このゴールデンエイジの時期に、スピードや運動能力に頼りすぎて、ちゃんとした技術を身につけられなかった子は、むしろ置いていかれます。

わたしは、ご質問者様のお子さんのような選手が好きですよ。
将来が楽しみですね。

ご参考まで。

少年サッカーの指導をしている者です。

足が速くなるトレーニングですが、サッカーではトップスピードが速いより、初速が速い子の方が強いです。
足の速さは元々の子供の成長具合によるところもあるので、今は瞬発力を付ける練習(左右ステップ、反転ダッシュや、バックステップなど)をすれば良いと思います。
今は筋力を付けることより、筋肉のバネを使った体の使い方を覚える練習をした方が効果的だと思います。

ちなみに子供のスピード系の筋肉が発達し始めるのは、主に中学生になってからです。
たぶん現状...続きを読む

Q小学生の長距離練習メニューはどんなのがいいですか?

こんにちは。

説明が少し長くなりますが、詳しくお答え頂きたいと思ってますので
ご容赦下さい。

さて、小学5年生と2年生の我が子がおり、
共に5才からサッカーをやっております。

私(中年じじいw)が体力作りで、夕方に2,500mくらい走っておりますが、
子供達はそれに付き合ってます。
私が12分くらいで走り、5年生の子は12分半くらいですから、
時速12kmくらいです。
2年生の子は完走を目指して。
15分くらいでは楽々帰ってくるでしょうか。


当方の住んでいる市で駅伝大会が開催される予定で、
5年生の子がそれに出たいと。
走ることは嫌いじゃないようです。

それで練習を始めた訳ですが・・。

駅伝と言っても、小学生ですから、
各区間1,000m程度のものです。
駅伝に出られるのは5年生の子だけです。

練習メニューとしては

25m×30本、
200m×5本
1,000m×2本
2,500m×1本


こんな感じのものを、一日にどれか一メニューでやっております。
2年生の子は、あまり長距離を走るのが好きではないようですが、
サッカーに通じるモノがあるので、自分で頑張れるだけ・・という
感じで、気が向いた時だけ付き合ってます。


日曜とか時間があるときは、すごくゆっくり、歩くペースくらいで
1時間くらい走ることも。
ウェイトトレーニングは一切しません。
練習前後のストレッチは重点的に行ってます。


ここから質問に繋がるわけですが、
少し気になっているのは、

・小学生のウチから、走り込みなどの練習をさせても良いのか?
・毛細血管の発育が止まったり、弊害はないのか?
・心肺機能や筋力など、大人のように練習と比例して
強化されていくのか?
・いざ中高生になり陸上競技をしたいと言ったときに
何か弊害が残らないか?

ということです。

私も遠い過去に中長距離をやってましたので、
何となく自分がやっていた練習内容の
距離を縮めたり本数を少なくしたりしたものを
メニューとして組んだものの、
人を指導したこと、ましてや子供を指導した経験はなく、
上記のような気がかりがあります。

駅伝大会は来月ですので、
1ヶ月程度の練習になるかと思いますが、
それくらいなら大した弊害にならない、
もしくは1ヶ月くらい練習したところで、
対してタイムは変わらない・・
など、練習をしない方が良いのでは?
などという可能性もあります。


質問としては、
1.練習することそのものの是非はいかがですか?
2.練習内容に問題はありませんか?
3.もっと良い練習方法はありますか?
4.子供の体に何か弊害はありますか?
5.今後も私の体力作りに付き合わせて(自発的に)も問題ないですか?

です。


説明が少し長くなり申し訳ありませんが、
ご教授の程、よろしくお願い致します。

こんにちは。

説明が少し長くなりますが、詳しくお答え頂きたいと思ってますので
ご容赦下さい。

さて、小学5年生と2年生の我が子がおり、
共に5才からサッカーをやっております。

私(中年じじいw)が体力作りで、夕方に2,500mくらい走っておりますが、
子供達はそれに付き合ってます。
私が12分くらいで走り、5年生の子は12分半くらいですから、
時速12kmくらいです。
2年生の子は完走を目指して。
15分くらいでは楽々帰ってくるでしょうか。


当方の住んでいる市で駅伝大会が開催される予定で、
5年生の子...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。ボランティアで中学生を指導しています。
まずこれ↓を読んでください。
http://questionbox.jp.msn.com/qa7641023.html
http://questionbox.jp.msn.com/qa7520377.html

経験者だけあって鋭いご認識であると感心しています。

>>1ヶ月程度の練習になるかと思いますが、
>>それくらいなら大した弊害にならない、
>>もしくは1ヶ月くらい練習したところで、効果は薄い

1年の内に1月程度であれば弊害はほぼないと思いますし、5年生ならば効果的な練習はタイム短縮に効果は大いにあると思います。余談ですが2年生には効果は期待できません。身体的(反応しないと我々は表現します)にも精神的(自分で追い込めない)にもです。

メニューは先のQ&Aで私が記載しているものを参考にしてください。

質問1~5に回答いたします。

1.1ヶ月程度なら5年生であれば追い込んでも構いません。
2.長い距離を走って「はい終わり」ではなく、必ずスプリントの要素を加えてください。
3.裸足で走る事をお勧めします。ケニア選手のような素晴らしい動きが会得できます。ただしいきなり長い距離を走ると皮がむけますから、徐々に距離を伸ばしてください。
4.1と重複します。
5.年間を通して走るのであれば、楽に会話ができる程度のスピードを維持してください。それを超えると「毛細血管が・・・・」ということになりかねません。ケニア選手は子どもの頃裸足で山野を駆け回っていたそうですが、あくまでも楽しく!です。途中で時折休憩して、「じゃあおじいさんと80m競走だ!」とやってもいいでしょう。息が上がるスピードを200m以上走るランニングを年間を通してしてはいけません。80mダッシュしたらそこで休んでもいいですし、ゆっくり息を整えながら走ってもいいでしょう。以上です。

こんばんは。ボランティアで中学生を指導しています。
まずこれ↓を読んでください。
http://questionbox.jp.msn.com/qa7641023.html
http://questionbox.jp.msn.com/qa7520377.html

経験者だけあって鋭いご認識であると感心しています。

>>1ヶ月程度の練習になるかと思いますが、
>>それくらいなら大した弊害にならない、
>>もしくは1ヶ月くらい練習したところで、効果は薄い

1年の内に1月程度であれば弊害はほぼないと思いますし、5年生ならば効果的な練習はタイム短縮に効果は大いにあると思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング