ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

熱帯魚用の水槽のポンプ(上部式)が最近やたら音が鳴ります。
以前までは、とても静かだったのですが、ここ最近急にうるさくなりました。特になにもしていませんので、考えられる原因がわかりません。なにか詰まってるのでしょうか?同じ経験があるかた、良い解決策がありましたら教えて下さい。宜しくお願いします。
 もう1点、上記とは関係ないですが、水草について、すぐボロボロになるのですが、水草を長持ちさせるにはどうしたら良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


ポンプの寿命ってメーカー値では、1年半くらいって書いてあると思います。
メンテは数ヶ月に一度行うことをお勧めします、私もつい昨日やりましたらゴミや糞などヌルヌルした物質がたくさん付着していて掃除後は流量も増して快適になりました。
ポンプモーターから発生する異音については、交換するか油を差すことで対応するしかないと思われます。
ポンプだけの交換より、濾過層とセットのほうが割安ではないでしょうか。
水草水槽の場合、上部濾過ではなく外部濾過機がお勧めです、理由は水草に必要なCO2が上部式だと減ってしまうそうです。あとは底砂を水草に適した物に変え、CO2の添加を行うと良いと思います。添加装置は安価なものであれば2000円以下で手にはいると思います、それと照明時間の管理、水温の管理が必要ですね。
今の時期で水温が30度くらいになると、水草が枯れる事があります。

ご参考までに
    • good
    • 1

ポンプも消耗品なので、適当な期間でメンテナンス、交換が必要になります。

過度にほこり等詰まると故障の原因になるのでモーター部分だけでもほこり取りをこまめにしたほうがいいです。上部濾過槽に合ったポンプは高価なことが多いですから、長持ちさせたいですもんね。私は上に積もったほこりは週1回くらいで掃除機で吸って、バラして行うメンテナンスは半年に一回くらいでやってます。
水草ですが、種類と魚種、水槽設備によって考えていくのが妥当な線なので、ボロボロになるだけではちょっとお答えしにくいです。ごめんなさい。
    • good
    • 3

ポンプのプロペラに水草などが絡まっている事があります。


面倒ですが分解し、プロペラ部分に絡みついたゴミなどを爪楊枝などで取り除きましょう。

参考URL
ポンプの清掃
http://www8.plala.or.jp/uogokoro/mente_008.htm

水草は、基本的には魚と同じ原産地の水草を選ぶのが無難ですが、魚によっては食いちぎったり、尾ひれで引き抜いてしまうものもあるので、魚の特性に合わせて選びましょう。
(このサイトは、知識データベースとしての性格があるので、関係ないと思われる質問は、面倒ですが別に質問を投稿するようにすると、他の人が後から検索する時に便利です。)

参考URL:http://www8.plala.or.jp/uogokoro/mente_008.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外掛け濾過フィルターが水を吸ってくれません。

金魚の飼育にあたって、GEX社の外掛け濾過フィルターを
使っているのですが、水槽を掃除するために一時コンセントから抜き、
乾かして置いておいたら、水を吸わなくなってしまいました。

前まではコンセントをさすとあっという間に水を吸い上げて
まわってくれていたのですが、濾過機の中を水でいっぱいにしても、
吸い上げるポンプの中を水が上がったり下がったりを
繰り返して、ガチャガチャとうるさい音が出るばかりで
なかなか濾過機の中まで到達してくれません。

一応モーターの中を歯ブラシで掃除したり、ポンプの先端を
掃除したのですが、変わらず…。

故障でしょうか?
まだ買って一週間ほどなのですが…。

Aベストアンサー

インペラー部分に不具合があるのでは、?
組み立てかたが悪くて空気噛んでる可能性も。
説明書をよく見て組み立て直して下さい。
状態的にインペラー部分が上手くハマってない気がしますね。
掃除したり、組み立て直したりして、ちょっとでもズレてたりするとそういう状態になりますよ。

普段ちゃんと動いてるなら乾かして掃除する必要は、ありません。
フィルターを定期的に交換し、インペラー部分に汚れが溜まったら掃除するくらいで充分です。
この時にきっちりハマってないと変な音がして水が上がらない状態になります。

直らないなら買ったショップに相談を、ちなみに安いけど故障の多いメーカーですね、昔に比べたらかなりマシになってるとは、言え、ニッソーやコトブキのがトラブルは、少ないですよ。

Qろ過機の異音を解消したいです。

GEXのPowerフィルターMを使用しています。3ヶ月ほど使用し続けているのですが、水槽の掃除をした後にセットし直したところ、ガガガガガガー…といった音が鳴っています。これまでも何度か異音が鳴っていたこともあり、ストレーナーパイプを適当にいじって偶然直していましたが、今回はなかなか直らず往生しています。ので、確実に直せる方法があれば教えていただきたいです。よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

まさか?の確認ですが、パワーフィルターMの排水傾斜板(滑り台)までたっぷり水槽に水を張っていますね。
排水傾斜板から、ドボドボと水が落ちるような水面の高さだと、モーターポンプ部から異音が発生することがあります。

水面の高さが排水傾斜板よりも高い場合。
とりあえず、パワーフィルターMを一旦、バラバラに分解し、再度、組み直して見ることをおススメします。
*パワーフィルターMの主要部品は、はめ込み式です。
*分解は、手だけ(工具なし)で可能です。

特に、
1・インペラー(水車回り)部分を分解し、入念に清掃と、しっかりと丁寧に組み付けを行います。
2・給水口とストレーナスポンジも清掃と点検を行います。

以上の作業後も異音が収束しない場合、水車軸の偏芯など自己解決不可能な故障の可能性が高まります。
この場合は、修理が必要です。

Q外部ろ過装置 水を吸い上げない

昨日、水換えをし、その際に外部ろ過装置を止めました。
水換え後に起動し、確認しましたが、この時は動いていました。

そして今日、水を吸い上げなくなっていました。
全く吸い上げないのではなく、途中まで吸い上げているけど、パワー不足のような感じです。

水位はクリアしています。
呼び水をしてもダメでした。

ホース内にぬめりがあると吸いあげないとの記事を見ましたが、半年に1回の掃除が必要と追記されていました。
外部ろ過装置をいれてから二ヶ月しか経っていません。

それ以外の原因が思い当たらないので、一度ぬめりをとってみようと思うのですが、パイプクリーナーが手元にありません。
代用として簡単に掃除出来る方法はありますか?

また、それ以外にも何か思い当たる原因などありそうでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

インペラー(ばらしたら入ってる磁石の付いた羽みたいなの)はチェック済みですか?
そこにゴミ絡んだり汚れが溜まってたり、接続悪かったりすると上手く水が上がらなかったりしますよ。
書かれてるようなパワー不足状態になります…。

ここも定期的に掃除が必要。

うち五年以上使ってるのでもホースまでは、掃除した事ないです。
濾過層の掃除の時についでにインペラー部分は、定期的に掃除しますけど。
説明書を見たら載ってると思うのでまだならチェックしてみて下さいね。
ホース掃除するならカットしたスポンジに紐を括りつけて長い棒で押し込んでから引っ張り出せばキレイになるかと。
専用のブラシも売ってますが、2ヶ月ならホースよりインペラーの部分じゃないかな?と思います。
保証期限内だと思うのでメーカーかショップに問い合わせしてもいいと思いますよ。
私は、水位問題なく呼び水してもダメならインペラーかな?と疑います。

Q熱帯魚 水中モーターの騒音で困ってます。

こんいちは。
30cm水槽で熱帯魚を飼っています。
この前「テトラ AX-45」を導入したのですが、水中モーターの振動音が気になります。
音を軽減させるような方法はありますでしょうか?また、他社のモーターを使ってみるというようなことは可能でしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テトラのAXシリーズは出て、それほど時間が経っていませんね。
ATやAXに使用されている水中モーターは、私としてはかなり優秀という認識です。

他社製のモーターは径さえ合えば使うことが出来ますが、
何しろAXは接続部が簡易的ですので、径が合わなければ工夫(苦労する)が必要です。
そして、静音性,発熱性などにおいて、テトラのモーターに及ばない可能性も高いです。
モーターによっては大型の外部フィルターより電力を消費し、
さらに夏場に1~2℃の水温上昇(致命的な欠点になる場合も)があるかもしれないことを、念頭に置かれて下さい。

テトラに限らず、他のメーカーでも、製品毎に当たり外れがあります。
多少音が煩いくらいで不良品とクレームを付けるわけにもいかないですが、
明らかに異常な音がするならば、購入店に相談しても良いかもしれません。

単にガラスとモーターが接触することによる振動音(共振)であれば、ホームセンターなどに防振ゴムなどが販売されていますので、
それを取り付けてみるなど、工夫されると良いでしょう。

ところで、AXシリーズは、バックル部の強度が改善されたのでしょうか?
確かにモーターは良いですし、ATシリーズは名機だと思うのですけど...

テトラのAXシリーズは出て、それほど時間が経っていませんね。
ATやAXに使用されている水中モーターは、私としてはかなり優秀という認識です。

他社製のモーターは径さえ合えば使うことが出来ますが、
何しろAXは接続部が簡易的ですので、径が合わなければ工夫(苦労する)が必要です。
そして、静音性,発熱性などにおいて、テトラのモーターに及ばない可能性も高いです。
モーターによっては大型の外部フィルターより電力を消費し、
さらに夏場に1~2℃の水温上昇(致命的な欠点になる場合も)があるかも...続きを読む

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Q水槽の壁に白い糸みたいな虫が

60cmの水槽にポリプとピクタスとプレコをかっています。3匹ともまだ小さいのです。ろ過は上部フィルターにスポンジのみでした。
2~3週間水換えしてないなと思い水槽の汚れ具合を見ていると、壁面に1ミリあるかないかぐらい、細さは髪の毛ぐらいの白い糸状のものがたくさん付いていました。よーく見るとかすかに移動しています。
友達にはイトミミズじゃないかと言われました。でも、調べてみるとイトミミズはもっと大きいみたいだし、網ですくおうとしてもすくえてるのかよくわかりません。
以前も大発生したことがあり、そのときはリセットしましたが、対処方があれば対処したいです。
昨日とりあえずスポンジをすべて交換し、穴の開いた石みたいなやつをいれ、その上にスポンジマットを二枚ひいてみました。
とりあえず変化はないです。

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思いますが大量に発生した場合は見た目は気持ちの良いものではないですし更に水質悪化につながってしまう場合があるので駆除しましょう。
ミズミミズは水質が悪化している水槽に発生しやすいのでまずは換水を増やして水質を良くしましょう。
1/2ほどの水を替えるだけで結構いなくなりますが水を替える前に水槽の壁面などにくっついているミズミミズをスポンジ等でこすり落としてからやると効果が上がります。
ミズミミズはガラス面だけではなく砂利の中にもいますので水換えの際に砂利クリーナーといった商品を利用して砂利の中の餌の残りや排泄物も同時に掃除しましょう。
でもフィルターの濾材や底砂中などのイトミミズを根絶するのは大変です。
完全に根絶するには熱湯消毒か薬品によるしかありませんが濾過バクテリアが死滅しますので濾過バクテリアを増やすことをお勧めします。
上部フィルターの濾材をスポンジからリング状のものに取り替えたとのことですのでその効果は徐々に現れてくるでしょう。
リング状の濾材はものによっては1個でテニスコート1面分の濾過面積があるものもありスポンジよりもはるかに濾過バクテリアの量が増えます。
ただ濾過がスムーズに行われるまでは2、3週間はかかりますのでそれまでは毎週1/4ほどの水換えをしましょう。
そして餌を遣りすぎて底面に残り餌があったりしませんか。
水草が植えてあれば多少の残り餌や排泄物は水草の肥料として吸収されますが古代魚の肺魚やナマズではなかなか難しいかもしれませんので極力餌は残らないように与えて且つ濾過状況を常にチェックしていればそのうちに居なくなりますよ。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思います...続きを読む

Q水槽のポンプの寿命?

60cm水槽の上部フィルター付属のポンプが、ここ3週間程調子悪いのですが、どなたか良いメンテ方法を教えてくれませんか?
最近行ったメンテは、モーター本体のほこり除去とモーターから下の吸い上げ配管と吐出配管内の解体洗浄及び、モーター軸から伸びてきているプロぺラ?の洗浄です。モーター使用開始からまだ1年弱なので寿命とは考え難いのですが・・・。(メーカー保障は1年)

Aベストアンサー

>油貯めへの給油は、素人でも出来ますか?

分解して、軸受けの周りにある、油だめに、油を入れるのですが、ポンプのメーカーによって、色々形が違いますので、現物を見ないと入れる場所をお教えできません。

小さな穴が開いている物、隙間から無理やり入れる物、蓋を取って入れる物などあります。

問題は入れすぎると、ポンプの運転中に、余分な油が降りてきて、飼育水の中に入ってしまいますので、入れすぎないようにするのですが、これも経験で、適量を入れるので、難しいです。

初めてでは、難しいですが、どの道、直らなければ、新しいのを購入するのですから、だめもとで試してください。

油はCRCなどの揮発性のものは、耐久性が無いのでだめです。いわゆるマシン油というものを使用します。

ポンプが止まってしまってからですと、軸受けが焼け付いていますので、修理がたいへん難しくなります。

Q魚のフンを食べてくれる生き物っていますか?

現在鯉の稚魚を飼っています。水も週一回くらい三分の一ずつ交換していてきれいな状態を保っています。フンもスポイトで吸い取っています。
今後、もう少しいろいろな魚を一緒に飼いたいと思っています。そこで、考え付いたのですが、魚のフン等を食べてくれる生き物っているのでしょうか?また、鯉と一緒に飼えるお勧めの魚等があれば教えてください。
ご存知の方がいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

魚を飼い始めたのは、初めてのことでしょうか?水槽であれ、池で飼っているのであれ、ろ過サイクルができあがらないと、その中で魚を飼うのは難しいですが、知っているでしょうか(たぶん、池は環境が出来上がっていると思いますが)?
 
 水の換水周期の話からすると水槽だと思うのですが、その前提でいくと、ろ過フィルターを入れていると思うのです。基本的に、フンなどはそのろ過フィルターや、水槽内にいるバクテリアによって分解されます。後は、底に砂利などをひいていると、そこで増えたバクテリアもフンを分解してくれます。これ以外で、”フンを食べる”という行為をしてくれるものは僕は知らないです。土の上ではフンコロガシなどがいますが、やはり、ほとんどは土中のバクテリアが分解していると理解しています。
 
 淡水魚は飼ったことがないのと、小型魚オンリーでやっているので詳しく知らないのですが、鯉はフンが多いと思います。稚魚でも多いのですか?そうなると、バクテリアの分解能力を超えることがあるので(フィルターを強いものにするようですが、そうしても多いのだと思います。)、吸い出す必要があると思います。スポイトでやっているということですが、スポイトより便利なものがあるのはご存知ですか?換水時に排出する水と一緒にそれらを排出するというものです。僕の知っている品名では、水作プロホースというものがあるので検索なりして調べて確認してみてください。

 換水の量のことに触れている人がいましたが、熱帯魚のマニュアルでは大きい水槽(横幅が60cm以上)の水槽だと週1/4以下と載っていると思います。小さい水槽だと、また、変わってきて、足し水で対応し、一~数ヶ月単位で少なめに換水してみるとか、大きい水槽でも1/5~1/6とかと色々あります。鯉の水槽でもろ過サイクルが出来上がってきたら、1/4以下で対応できると思います。フンに気をつければ、換水量は減らせるのではないかと推測します。鯉に詳しくないので推測になります。すいません。

 鯉と同居する魚も詳しくないので、今まで触れてきた中で言ってみると、鯉は池とか沼だと思うので、フナとかはいいと思います。あとは、タナゴの大きくなる種類は一緒に飼ってもきれいで見ごたえがあるのではないかと思います。外産のタナゴが日本の湖で繁殖し、小さい日本種をおびやかしているそうです。(こんな話はごろごろありますが。例えば、熱帯魚飼育者が、かなりの頻度で飼えなくなった魚を湖に放ってしまって、1年間の調査の投網で湖固有の種がかかることが無かったとかあります。)ま、そんな外産のタナゴなら鯉が大きくなっても一緒に飼えるのではないかと思います。先のカッコで気づいたかもしれませんが、やろうと思えば熱帯魚の大型種とも一緒に飼えますね。そこはyu_i_1980さんの飼育技術と美意識で成り立つものでしょうか。ただ、大型種を稚魚で一緒にスタートすると成長スピードの違いで食われてしまったり、気の荒い種だと同居できないので、そいうのは、気に入った種ごとに調べる必要はあると思います。素敵な飼育ライフになるといいですね

魚を飼い始めたのは、初めてのことでしょうか?水槽であれ、池で飼っているのであれ、ろ過サイクルができあがらないと、その中で魚を飼うのは難しいですが、知っているでしょうか(たぶん、池は環境が出来上がっていると思いますが)?
 
 水の換水周期の話からすると水槽だと思うのですが、その前提でいくと、ろ過フィルターを入れていると思うのです。基本的に、フンなどはそのろ過フィルターや、水槽内にいるバクテリアによって分解されます。後は、底に砂利などをひいていると、そこで増えたバクテリアも...続きを読む

Qテトラ社製とGEX製の水槽、どちらが良いか。

tp://item.rakuten.co.jp/chanet/13782/
観賞魚水槽セット AG―41GF

tp://item.rakuten.co.jp/chanet/17265/
GEX  ジェノア水槽セット235H


上記商品のどちらかを近くのホームセンターにて購入したいと思っているのですが
どちらのほうがお勧めなのでしょうか?
(値下げ価格で、テトラ…1480/GEX…2000でした)

現段階では、ヒメダカか+ヒーターを購入しグッピーもしくはテトラなどの小型の魚を飼いたいと思っています。

価格と容量的にテトラ社のほうがいいのかなと思うのですが
他の方のアドバイスなどを拝見していると、
どうもフィルターがあまり良くないとの印象を受けました。
改良すれば大丈夫とのアドバイスもありましたが、改良の方法がわかりません;
(生物ろ過に問題があるようなので、それをカバーするようなろ過材をつめればよいのでしょうか?)

ジェノアのフィルターについてはよいのか悪いのかは分からないのですが
照明付というところに惹かれています。

場所と予算があればどちらも買いたいのですが…;
買うとしたらどちらのほうが良いのかアドバイスいただけたらと思います。

tp://item.rakuten.co.jp/chanet/13782/
観賞魚水槽セット AG―41GF

tp://item.rakuten.co.jp/chanet/17265/
GEX  ジェノア水槽セット235H


上記商品のどちらかを近くのホームセンターにて購入したいと思っているのですが
どちらのほうがお勧めなのでしょうか?
(値下げ価格で、テトラ…1480/GEX…2000でした)

現段階では、ヒメダカか+ヒーターを購入しグッピーもしくはテトラなどの小型の魚を飼いたいと思っています。

価格と容量的にテトラ社のほうがいいのかなと思うのですが
他の方...続きを読む

Aベストアンサー

#なんか心当たりあるなー。 ; =_=A
勉強机?なら学生さんですね?それなら予算に制約がありますよね。

■テトラのフィルターはなかなか良いですよ。
モーターも比較的静かなアタリが多いですし、使っている人も多いと思います。
OT-30,45,60は、改造したときに ろ材が多く入れられるため人気がありました。
次に出たAT-20,30は、ろ材部の容積は減りましたが、吐水口が波形になっていて外掛けの欠点のひとつである、水流が強すぎる点が解決されています。
GEXのeフィルターのことは、私は使用していませんので分かりません。

どのメーカーにしろ、外掛け式は改造しておいた方が良いです。
交換パックを2週間毎に替えるよりよりはコスト安になりますし、そのままで安心できる濾過能力ではありません。
※できましたら、メーカーさんに、(人間の観賞面以外の理由で)交換パックを交換しなければいけない理由を聞いて欲しいです。

■外掛け式の改造は下記のURLをご参照下さい。
http://www1.bbiq.jp/hiropion/goods/roka/roka.html
http://nettaigyo.yoijouhou.info/kaizou.html
何をどうやっても構いませんが、仕切りを作って、水が下から上に流れるようにすれば良いです。
意外と強力な能力になりますが、それも水槽設置後50日後くらいからの話で、生物濾過の立ち上がりは遅いですので無理をなさらないで下さい。

ただ、外掛け改造には当然コストが掛かります。
ろ材を買わないといけませんし、物理濾過部がなくなるので、専用のストレーナーもあった方が良いです。
ストレーナーを買うのなら、表面積重視で小粒、買わないのなら、小型リングのガラス系ろ材が良いです。
なお、これらのろ材に数ヶ月で交換なんて寿命(説明書に書いてあっても)はありません。

------------------------
ジェノア水槽セット235Hですけど、本当にライト付きでしたか?
ライトなしのセットもあるのですが、ライト付き2000円なら破格に安いです。
予算に制限があるのでしたら、ライト付きは捨てがたい魅力でしょう。
ライトのあるなしは水草の生育に関わり、水草を入れると水質の安定度がかなり違います。

逆にライト付きでなかった場合は、テトラの方を私なら選択します。

それ以上の大きさの水槽は制約がある以上、仕方ないじゃないですか。
初心者に小型水槽は避けた方が良いと言われるのは、知識なしに始めて殺してしまわれる方が非常に多いからです。
60cm水槽には、初心者のミスを許してくれるだけの優しさ?があります。
十分に下調べして始めれば、小型水槽でも維持できます。
冷却ファンは来年の夏に買えば良いでしょう。

■グッピーもヒメダカも増えると途方にくれる場合がありますので、私なら小型カラシン(テトラ)を飼育すると思います。
グッピーは特にギャンブルで、運が良ければ全部生き残りますし、運が悪ければ手の施しようなく全滅を食らう魚です。
http://dragonoo.hp.infoseek.co.jp/gaisan.htm

あと、上記の安価な魚は、特に「死ぬ前に売ってしまえ」という乱暴な店も多いので、ホームセンターで買うことはお勧めしません。
死んだり病気になれば、初期投資を大幅に上回る支出を強いられること必須です。
5000円で魚を飼い始めたが、1ヶ月後には2万3万を費やして、まだ水槽は不安定のまま...は良くあることなのです。
慎重にいきましょう。

■魚に拘らないなら、アカヒレという手もありますよ。
冷房も暖房もいらない(あっても良い)安価で強い、軽視されがちだけど飼い込めば美しくなる魚です。
http://plaza.rakuten.co.jp/machima/diary/200507080000/
可能であれば、この魚を2匹程度(100円で5匹でも2匹だけにして貰う)から始めると良いと思います。
彼等なら、秋まで飼っているうちに、簡単に魚が死なない水槽環境が出来てきます。

間違っても10匹980円のネオンテトラなんて最初から買ってはいけませんよ。
上記の容量なら、水槽設置初期には多すぎる数,水槽が落ち着いても大きくなる(5cm)と過密になってしまいます。

とにかく、焦らずに徐々に徐々に、急ぎすぎると失敗します。

#なんか心当たりあるなー。 ; =_=A
勉強机?なら学生さんですね?それなら予算に制約がありますよね。

■テトラのフィルターはなかなか良いですよ。
モーターも比較的静かなアタリが多いですし、使っている人も多いと思います。
OT-30,45,60は、改造したときに ろ材が多く入れられるため人気がありました。
次に出たAT-20,30は、ろ材部の容積は減りましたが、吐水口が波形になっていて外掛けの欠点のひとつである、水流が強すぎる点が解決されています。
GEXのeフィルターのことは、私は使用していません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング