熱帯魚用の水槽のポンプ(上部式)が最近やたら音が鳴ります。
以前までは、とても静かだったのですが、ここ最近急にうるさくなりました。特になにもしていませんので、考えられる原因がわかりません。なにか詰まってるのでしょうか?同じ経験があるかた、良い解決策がありましたら教えて下さい。宜しくお願いします。
 もう1点、上記とは関係ないですが、水草について、すぐボロボロになるのですが、水草を長持ちさせるにはどうしたら良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


ポンプの寿命ってメーカー値では、1年半くらいって書いてあると思います。
メンテは数ヶ月に一度行うことをお勧めします、私もつい昨日やりましたらゴミや糞などヌルヌルした物質がたくさん付着していて掃除後は流量も増して快適になりました。
ポンプモーターから発生する異音については、交換するか油を差すことで対応するしかないと思われます。
ポンプだけの交換より、濾過層とセットのほうが割安ではないでしょうか。
水草水槽の場合、上部濾過ではなく外部濾過機がお勧めです、理由は水草に必要なCO2が上部式だと減ってしまうそうです。あとは底砂を水草に適した物に変え、CO2の添加を行うと良いと思います。添加装置は安価なものであれば2000円以下で手にはいると思います、それと照明時間の管理、水温の管理が必要ですね。
今の時期で水温が30度くらいになると、水草が枯れる事があります。

ご参考までに
    • good
    • 1

ポンプも消耗品なので、適当な期間でメンテナンス、交換が必要になります。

過度にほこり等詰まると故障の原因になるのでモーター部分だけでもほこり取りをこまめにしたほうがいいです。上部濾過槽に合ったポンプは高価なことが多いですから、長持ちさせたいですもんね。私は上に積もったほこりは週1回くらいで掃除機で吸って、バラして行うメンテナンスは半年に一回くらいでやってます。
水草ですが、種類と魚種、水槽設備によって考えていくのが妥当な線なので、ボロボロになるだけではちょっとお答えしにくいです。ごめんなさい。
    • good
    • 2

ポンプのプロペラに水草などが絡まっている事があります。


面倒ですが分解し、プロペラ部分に絡みついたゴミなどを爪楊枝などで取り除きましょう。

参考URL
ポンプの清掃
http://www8.plala.or.jp/uogokoro/mente_008.htm

水草は、基本的には魚と同じ原産地の水草を選ぶのが無難ですが、魚によっては食いちぎったり、尾ひれで引き抜いてしまうものもあるので、魚の特性に合わせて選びましょう。
(このサイトは、知識データベースとしての性格があるので、関係ないと思われる質問は、面倒ですが別に質問を投稿するようにすると、他の人が後から検索する時に便利です。)

参考URL:http://www8.plala.or.jp/uogokoro/mente_008.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエビ水槽の砂利について

このたびエビ水槽を立ち上げることになりました。
ミナミヌマエビを入れるつもりです。
しかしエビの方が先に到着してしまい、仮立ち上げをしました。
水槽は30cm水槽で約12リットル入り、エビが約30匹ほどです。
フィルターは投げ込み式で砂利ほぼはありません。
ライトは注文しました。

そこで質問です。
(1)フィルターは底面式にした方がいいでしょうか?
(2)底砂は何にしたらいいでしょうか?
(3)エビの数は多すぎますか?また何匹ぐらいが適していますか?



ビーシュリンプなど将来入れたいと思っているのでそこも考慮していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

観賞魚の飼育歴40年のベテランであり、飼育体験を基にして回答をするので参考までに。

 ミナミは水流を忌み嫌う個体であり、水流を減らして飼育するのが好ましいのでその点を考慮しないと駄目である。ミナミはカワリヌマエビの日本固有種であるが、ネットで販売されている計量売りの個体は釣りエサ用に韓国、中国から輸入されているキタヌマエビであり、こちらはミナミと比較すると色揚げは好くなく、カラーの個体を飼育するつもりならば選択するべきではない。

 底砂はソイルを用いるのが好ましく、エビ、カニ等の甲殻類仕様のソイルを用いると個体の色も好くなる。珪砂を用いると個体は白に近い色になり、アルジー、モス等の植え込みに対しても好ましくない。

 エビ、カニの場合はリッターで2匹がベストであり、それ以上入れると色調等に対しても好ましくなく、場合に因っては共食いを誘発する場合も否めない。

 ビーとミナミは同じカワリヌマエビの一族であるから交配は否めないし、温度の調整を慮らないと繁殖はできない。餌に関してもカルシューム、カリウムが足りないとあの綺麗な赤と白はでないし、本来の個体と異なる色しか出ないので駄目である。

観賞魚の飼育歴40年のベテランであり、飼育体験を基にして回答をするので参考までに。

 ミナミは水流を忌み嫌う個体であり、水流を減らして飼育するのが好ましいのでその点を考慮しないと駄目である。ミナミはカワリヌマエビの日本固有種であるが、ネットで販売されている計量売りの個体は釣りエサ用に韓国、中国から輸入されているキタヌマエビであり、こちらはミナミと比較すると色揚げは好くなく、カラーの個体を飼育するつもりならば選択するべきではない。

 底砂はソイルを用いるのが好ましく、エビ、カ...続きを読む

Q熱帯魚水槽の上部式フィルターでの水草は?

60cm水槽のセット(上部式フィルター)を買った後で気が付いたのですが、水草水槽についての解説で、
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20020921B/
に、上部式フィルターは水草によくないようなのですが、熱帯魚水槽でも水草の生育に支障があるのでしょうか。
ペットショップなどでは上部式フィルターのものでも水草が結構きれいにレイアウトされていますが、あれは頻繁に植え替えているのかも・・・と思ってしまいました。
アマゾンソードなどの他、できればウイローモスやヘアーグラスなども植えたいと思いますが、CO2の添加などで改善されるでしょうか。

Aベストアンサー

>水草水槽にするつもりはないのですが、できればパンフレットなどにあるような水草の森の中を魚が泳ぐような水槽にしたい

これを水草水槽と一般には呼びます...
当然ですが、水草用と称される設備が必要か必要でないかは、水草の種類によって決まります。

「水草の森の中を魚が泳ぐ」に憧れて、上部フィルターのセット水槽を買ってしまうのは、
入門者にはよくありがちな間違いです。

さらに、ありがちなケースを紹介しておきます。
購入したばかりの上部フィルターを諦めるのは抵抗があり、
何とか水草を上手く育てようとして、水質調整剤や肥料の類,CO2添加器具などを購入して、
塵も積もって、数万~十万単位の無駄金を使った挙げ句、四苦八苦...です。

いい加減な情報や商品に踊らされた後、それなりの水草水槽を作り上げるようになるまでのコストのことを
【水草育成の授業料】と昔から揶揄されています。
今後、肥料や水質調整剤を手に取るようなことがあるのなら、
まず上部フィルターの放棄を考えるのが、最短距離で【結果的に安あがり】な方法です。


...と前置をしておいて、上部フィルターでも、知識と経験があれば、
かなりの種類の水草の育成が可能となります。
ノウハウの全ては分量的に教えられませんが...可能と書いた以上はある程度のポイントは。

《入荷直後か、長期間売れ残って成長をしているものを買う。》
水草は水質変化に適応しようとして体内のエネルギーを使います。
このエネルギーが枯渇し、なおかつ生産できなければ、その水草は死んだも同然です。
ただ、外観に変化が現れて枯れるまでには、それなりの期間が掛かりますので、
立派だが死んだ水草を買って帰る羽目になることがあるのです。
お店と家の2回の水質変化が水草にとって多大な負担を強いるのは言うまでもありません。

《水草入門者の悩みの大半は、肥料が原因ではない。》
知識が伴わないなら使わない方がマシなほど、入門者には肥料で失敗することが多いです。
特に、水草導入初期は、水草は水質に合わせて体を作り替えます。
この期間中は、水草自身が蓄えたエネルギーで行われますので、肥料は吸収できず、
それはコケの栄養分に廻ります。
水槽管理は水草とコケの綱引きで、水草に勝たせなければならないので、
肥料がコケに有利に作用すれば、水槽の観賞価値はなくなります。

《水槽設置初期は成長性の早い水草で》
マツモ,アナカリス,ハイグロフィラなどの環境適応力に優れ、かつ成長の早い水草を使い、
他の水草が環境に適応し、成長を始めるまでの期間、コケの発生を防ぎます。
初期は、この3種を第一段階として育て、分解者としての微生物が増えるのを待ちます。

《入門者は定番品を買う。》
長期間商品として生き残り、ベテランに支持される定番品には、何らかの理由があります。
一方、新製品は「メーカーが店に置いてくれと言うので置いてみて、自分でも実際に使ってみるが、
2/3は使い物にならん。」とプロが言うくらい当たり外れが大きいです。
一目で分かる詐欺的商品は仕入れないお店の話ですので、
知識のない入門者がホームセンターなんかで買うと、ハズレを引きまくることでしょう。

《pHを低く保つ》【重要】
CO2強制添加が量で補う戦術なら、pHを低く保つのは質で勝負する戦術です。
一般的にCO2添加と言いますが、実際に添加しているのは炭酸ガスです。
炭酸ガスは水中で、遊離炭酸(CO2)と炭酸水素イオン(HCO3-)に分かれます。
pH6.3を境にpHが下がるほど遊離炭酸の比率が増加するらしいです。
pH5~6で水質を維持することで、上部フィルターでも多種の水草が育成可能です。
ソイルを利用されれば良いですが、そのソイルでどの程度のpHで安定するか
答えられる程度は実践の知識があるお店でご購入下さい。

《CO2強制添加は、上部フィルターなら発酵式で》
上部フィルターでのCO2添加は無意味ではありませんが、利用効率から言って馬鹿馬鹿しいコストです。
発酵式ならコスト面から見て、やる価値はあります。

《光量は20W×2は基本》
ただでさえ、CO2の不利に加えて光量面でも不利になると、あまりにも辛いです。
最低でも、2灯式蛍光灯が欲しいところでしょう。
ただ、1灯式蛍光灯ならば、外部フィルター+2灯式を追加した方が無駄になる物が少ないと思います。
もしくは...陰性水草で構成してまうことでしょう。
ウィローモス,アヌアビス,ミクロソリウム,クリプトコリネなど、
陰性水草レイアウトもなかなかオツなものですよ。

--
分量的にここで終わります。
あとは良質の情報を探されてください。
http://homepage2.nifty.com/solecism/
http://www.yoshiwo.jp/

>水草水槽にするつもりはないのですが、できればパンフレットなどにあるような水草の森の中を魚が泳ぐような水槽にしたい

これを水草水槽と一般には呼びます...
当然ですが、水草用と称される設備が必要か必要でないかは、水草の種類によって決まります。

「水草の森の中を魚が泳ぐ」に憧れて、上部フィルターのセット水槽を買ってしまうのは、
入門者にはよくありがちな間違いです。

さらに、ありがちなケースを紹介しておきます。
購入したばかりの上部フィルターを諦めるのは抵抗があり、
何とか...続きを読む

Q水槽立ち上げから2週目で水の濁りについて

新規水槽立ち上げから2週間たちました

まず器材です(経過は下記にて)

水槽 60cm水槽
底床 大磯砂
濾過器 エーハイム2213クラッシク
濾材 下からエーハイムメック、粗めフィルター、エーハイムサブストラッププロレギュラー
     細めフィルター、活性炭フィルター
照明 20W2灯

経過
まず水槽に洗った大磯砂を入れて水を入れて市販の調整剤(カルキ抜き)と市販の
バクテリアの元を入れて1週間ほど濾過器を稼動しました

その後水草を入れて(テトラフローラプライド添加)5日ほど経ち水が少し澄んだので
昨日生体を入れました
生体はオトシンクルス3匹、コリドラス3匹、ラミーノーズテトラ5匹、ミナミ沼エビ3匹です

生体は今のところ元気ですが水草に少し糸状のものが付いています
(糸状のものが付いている水草はグロッソスティグマ、ピグミーチェーンサジタリアなど)
水温は25℃(冷却ファン使用)

質問はまだ少し水が濁っているように思いますがこの濁りはこのままで
取れていくのでしょうか?
糸状のもの(コケ?)はほっておいていいのでしょうか?(薬か沼エビ追加?小型カラシンの
場合ヤマトは駄目ですか?)

この後カラシン系を15匹ほど追加の予定ですけど、もう少し様子を見てから
追加したほうがいいですか?

回答のほどをよろしくお願いします。

新規水槽立ち上げから2週間たちました

まず器材です(経過は下記にて)

水槽 60cm水槽
底床 大磯砂
濾過器 エーハイム2213クラッシク
濾材 下からエーハイムメック、粗めフィルター、エーハイムサブストラッププロレギュラー
     細めフィルター、活性炭フィルター
照明 20W2灯

経過
まず水槽に洗った大磯砂を入れて水を入れて市販の調整剤(カルキ抜き)と市販の
バクテリアの元を入れて1週間ほど濾過器を稼動しました

その後水草を入れて(テトラフローラプライド添加)5日ほど経...続きを読む

Aベストアンサー

> 昨日生体を入れました
> 生体はオトシンクルス3匹、コリドラス3匹、ラミーノーズテトラ5匹、ミナミ沼エビ3匹です
・エビは、アンモニアと亜硝酸に対する感受性が強く、魚よりも中毒しやすい生物です。
本当ならば、エビの水槽導入は、生物濾過が完全に立ち上がった30日目以降にすべきでした。
エビの生命を大切に飼育すると、アンモニアや亜硝酸が発生する立ち上げ初期の水槽は、マメな水替えを行い、アンモニアと亜硝酸濃度を常に希釈する必要があります。
マメな水替えは、濾過バクテリアの繁殖定着を遅らせる原因になります。

> 質問はまだ少し水が濁っているように思いますがこの濁りはこのままで
> 取れていくのでしょうか?
・濁りは、生物濾過が完成すれば、緩和するハズです。
生物濾過の完成には、最初に生体を投入してから3週間程度必要です。

> 糸状のもの(コケ?)はほっておいていいのでしょうか?
・緑色の柔らかい糸状コケと茶ゴケの処理は、濾過が完成してから一気に行った方が効率的です。
水替え時に、コケを指先で擦りながら、ホースで水替え排水と共に吸い出すしてしまいます。
この作業を、水替えの度に2回程度実施し、その後、60cm水槽ならばヤマトヌマエビを10匹から20匹程度導入し、彼らに今後のコケは任せればOK。

> (薬か沼エビ追加?小型カラシンの
> 場合ヤマトは駄目ですか?)
・問題ありません。

> この後カラシン系を15匹ほど追加の予定ですけど、もう少し様子を見てから
> 追加したほうがいいですか?
・ハイ。
先に入れたミナミヌマエビの生命を守るため、魚を増やすのは生物濾過が完全に出来上がってからになります。
従って、最初に魚を入れてから3~4週間以上経過してからをオススメします。

なお、エビを飼育するのならば、流木、ウイローモス、竹炭ハウスなど、エビのシェルターの設置をオススメします。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?itemId=12566

> 昨日生体を入れました
> 生体はオトシンクルス3匹、コリドラス3匹、ラミーノーズテトラ5匹、ミナミ沼エビ3匹です
・エビは、アンモニアと亜硝酸に対する感受性が強く、魚よりも中毒しやすい生物です。
本当ならば、エビの水槽導入は、生物濾過が完全に立ち上がった30日目以降にすべきでした。
エビの生命を大切に飼育すると、アンモニアや亜硝酸が発生する立ち上げ初期の水槽は、マメな水替えを行い、アンモニアと亜硝酸濃度を常に希釈する必要があります。
マメな水替えは、濾過バクテリアの繁殖定着を遅...続きを読む

Q上部フィルター水槽の後部で育成可能な水草

タイトルどおり上部フィルター水槽の後部の低光量な部分でも育成可能な水草を探しております。
・CO2は無添加
・水槽立上後半年 ろ材はさんみの3Sを1リットル
・底砂は田砂等を12キロぐらい
私としては、アヌビアスかミクロソリウムぐらいしかないかと思っておりますが他にも何かありましたら教えて下さい。
ちなみに60センチ水槽に下記の水草が入っております。
ハイグロ ラージリーフ
ハイグロ ロザエ
ハイグロ ポリス
アマゾンソード
アヌビアスナナ
バコパモンニエリ
ウォータースプライト
バリス スピラリス
南米モス

Aベストアンサー

No.1です。
CO2強制添加の有無をお書きになるなど、水草に相当ご興味をお持ちのようなご様子でしたので、
わざわざ回り道をされなくても...と考えました。
外部フィルターを使えば、臨時収入があった時に、少しずつ照明など機材を買い足していくこともできますし、
何より、後景の定番は有茎種ですので、前方より後方に光が当たらないのはレイアウト上かなりの制約ができるなどの理由でした。

しかし、ご家族の理解がないと、難しいですよね...
インテリアとして奥さんもご納得されるような美しい水槽を作って、この趣味に引き込みたいところかもしれませんね。(笑)

--
さて、ウェンティティー(グリーン,ブラウン共)に限らず、クリプトコリネの仲間の多くが育成可能だと思います。
バランサエなども60cm規格水槽では伸びすぎる感もありますがいけるかもしれません。
クリプトコリネは地味なようで奥深い水草でして、固定ファンも多いです。
なにより、水質次第で同じ水草と思えないような変化をして、そこがまた面白いところです。

ウェンティティーの場合、高さ5~10cm位の株(480~680円位)が販売されているかと思います。
恐らく、これが60cm水槽の後景としておかしくない程度までに育つには、上部濾過の水槽なら1年~1年半位は掛かるかもしれません。
後景に使用する場合、何倍にも成長させるため、周囲のスペースは広く取ります。
その代わり、上部フィルターでやっかいなトリミングの面倒はありません。

中景向きと紹介されがちなのですが、大きく育てることによって後景(H36cmとして)でもいけますし、存在感も抜群でしょう。
CO2強制添加も不要ですし、光量も多く必要としませんが、
水質に変化を与えると溶けてしまうことから、初心者からは敬遠されてしまうようです。

また、急激な水質変化を与えると、一夜で葉が溶けることもありますので、それには注意されて下さい。
レイアウトの変更などで、一時的に水温差あるのバケツに浸けただけでも溶けることがあります。
仮に、溶けたとしても、数日で芽が出てきますが、後景として育てることを考慮すれば1年をやり直しになります。

根張りの良い水草で、底床は厚めの方が良いかもしれません。
田砂なら、時々イニシャルスティックを近くに植え込んでやると良いでしょう。
私などは、小さな素焼きの植木鉢に植えた上で、その植木鉢ごと底床中に埋めています。

No.1です。
CO2強制添加の有無をお書きになるなど、水草に相当ご興味をお持ちのようなご様子でしたので、
わざわざ回り道をされなくても...と考えました。
外部フィルターを使えば、臨時収入があった時に、少しずつ照明など機材を買い足していくこともできますし、
何より、後景の定番は有茎種ですので、前方より後方に光が当たらないのはレイアウト上かなりの制約ができるなどの理由でした。

しかし、ご家族の理解がないと、難しいですよね...
インテリアとして奥さんもご納得されるような美しい水槽を作...続きを読む

Qエビ用水槽の立上げ

エビ用水槽の立上げをしますが、パイロットフィッシュを使わないでする方法だとミナミヌマエビ、ビーシュリンプを投入する目安をどの様に考えたらいいですか?
水槽は20*20*26cmの9Lにエビ用ソイルをいれ水草はウィローモス、アンブリア、パールグラス、マリモを考えています。

検討中の水槽立上げ方法はカルキ抜きした水で上記の物を設置し外掛け外部フィルター(ろ過材着)を回しコケが出てきたタイミングでエビを投入しようと思います。
尚、フィルターにスポンジフィルターを付けてバクテリアの繁殖を早くしようと思います。

エビしか飼う事を考えていない為パイロットフィッシュを導入しないのでバクテリア定着まで時間がかかると思うのですが考え方として問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

> 検討中の水槽立上げ方法はカルキ抜きした水で上記の物を設置し外掛け外部フィルター(ろ過材着)を回しコケが出てきたタイミングでエビを投入しようと思います。

マズ、勘違いから。
・濾過バクテリアも生物です。
有機物が無いと餌になるアンモニアも発生しないため、濾過バクテリアも繁殖しません。
・外掛けフィルターは吸着濾過方式です。
濾過ボード内の活性炭やゼオライトにより、水槽水の有機物やアンモニアを吸着します。
外掛けフィルターは、生物濾過能力の低い濾過器です。

生物濾過でエビを飼育されたいのならば、外掛け濾過器の濾過槽にリング濾過材を投入すると、生物濾過能力が飛躍的に向上するためオススメです。
http://www.a-forest.jp/product_info.php/products_id/2711

エビのみの飼育ならば5日程、濾過器を空回しした後、直ぐにエビを投入しても良いと思います。
ミナミヌマエビならば、5~7匹程度。

エビ飼育には、アンモニア試薬・亜硝酸試薬の2つは最低限、準備します。
http://www.tetra-jp.com/products/treatment/treatment07.html
エビ投入後3週間程度は毎日、アンモニアの濃度を測定します。
アンモニアが発生してきたら、亜硝酸濃度の測定も開始します。
アンモニアと亜硝酸の濃度が高まってきたら、換水により安全域まで希釈します。
アンモニアも亜硝酸も検出されなくなったら、濾過バクテリアは機能した証拠です。
一応水槽は立ち上がったことになります。
エビを増やしても構いませんが、3ヶ月もすれば勝手に増えます。
もし、脱皮不全で死亡するエビが多ければ、極微量のカルシウムとキトサンを添加します。

9リットル水槽ならば、ペットボトルで換水出来ます。
2リットルボトルを数本準備し、水道水を満たしてベランダに2日も出しておけばカルキ抜きは不要です。

次に、思ったこと。
・パールグラスは栽培育成に大光量が必要です。
ところが、水量が少ないので、大光量の照明は熱量的に付けづらい。
18W程度がバランス的に良いかなと思います。
http://www.rva.jp/shop/aquasystem/40.htm

小水量水槽でエビ飼育の一番難しいところは、水温管理。
・エビは低水温には強いが、高水温には本当に弱い。
・エビは、一日の内の温度変化にも弱い。
水温管理は、coke0様の腕の見せ所です。

> 検討中の水槽立上げ方法はカルキ抜きした水で上記の物を設置し外掛け外部フィルター(ろ過材着)を回しコケが出てきたタイミングでエビを投入しようと思います。

マズ、勘違いから。
・濾過バクテリアも生物です。
有機物が無いと餌になるアンモニアも発生しないため、濾過バクテリアも繁殖しません。
・外掛けフィルターは吸着濾過方式です。
濾過ボード内の活性炭やゼオライトにより、水槽水の有機物やアンモニアを吸着します。
外掛けフィルターは、生物濾過能力の低い濾過器です。

生物濾過でエ...続きを読む

Q熱帯魚の上部フィルターについて

現在上部フィルターを使っているのですが
最近調子が悪いので買い換えようと考えています
そこで新しく買う上部フィルターは吸い込み口が小さいものが
良いのですが、何か良いものはありますか?
外部フィルターは維持が面倒なので、上部フィルターでいきたいと考えています

Aベストアンサー

細くて短いだけですと、すぐ目詰まりして使えなくなりそうですが、
こんなものを見つけましたが、どうでしょうか?少し改造して使えばいけそうな気がしますがいかがでしょうか?

http://www.netpc.jp/sakurapet/shouhin/sutopahoso/sutopahoso.htm

Qエビ水槽の白カビ?

27cmキューブ水槽で、レッドビーシュリンプを7匹飼って2ヶ月ほどになります。
少し前から、ウィローモスにフワフワしたものが付き始め、水槽のガラス面に白カビのような汚れが全面について、水が酸っぱい匂いがしています。
以前もこのパターンで水槽が崩壊し、エビちゃんを全滅させてしまいました。

飼育スタイルは、27cmキューブ水槽にテトラの外掛けフィルターをつけ、中にはリング濾材を入れています。
ソイルはマスターソイルを使っていて、モスのベンチやモスのハウスを入れてます。
エアレーションしています。

モスや水槽の壁が白カビ?に侵され、水が酸っぱい匂いがしていることから、いち早く対処しなければならないと思っているのですが、どうしたらいいか教えて下さい。
エビを退避させるにしても、今の水槽の腐った水を使うわけにはいきませんし、かといって、カルキ抜きした汲み置きのまっさらな水にエビを入れておいても良いのか分かりません。
エビはかなり弱ってきています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2のものです。

フィルターの方にヘドロがについている場合は洗った方がいいかもしれません。
いっぺんに全てを洗わず、きれいな濾材は残して汚れているものだけ洗ってください。
綺麗な物でも気になる場合はこちらはカルキ抜きした水で軽く洗ってください
2か月飼っているので多少なりともバクテリアが付いているはずなので。
一度に変えるとまた水質が変化しまうので、基本的には徐々に交換を

完全にリセットするようならガラス面の熱湯消毒もありです。
水質が安定すれば自然とおさまって行くものなので、そこまでしなくてもいいかもしれません。
水槽を完全にリセットすると立ち上げがまた時間がかかるので、ふき取れる物はふき取って様子見てみるといいかもしれません。

あ、あとモスを入れているようなので流木も入れてますかね?
流木もちゃんと乾燥しているものじゃないと水カビ発生の原因になります。
もし入れているようなら流木の煮沸をしてあく抜きしてみてくださいな

Q熱帯魚の水槽/上部フィルターについて

60cm水槽で主にテトラ系の魚を飼ってます。
フィルターは上部式の濾過タイプを使っているのですが、
最近どうも動きが良くありません。

以前は「ゴボゴボ」という音とともに、勢いよくノズルから
濾過された水を吹きだしていたのですが、
最近はちょろちょろの上部から流れ込んでくるだけで、
「ゴボゴボ」を繰り返さなくなってしまいました。

そこで、水槽の水を汲んで上部フィルターの上から
流す動作を何度かすると、再び「ゴボゴボ」が始まり、
しばらくするとまた沈静化してしまいます。

水槽の水量も増やしたり減らしたり、色々やりましたが、
効果はありませんでした。

やはりポンプが弱っているのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>そこで、水槽の水を汲んで上部フィルターの上から
流す動作を何度かすると、再び「ゴボゴボ」が始まり、
しばらくするとまた沈静化してしまいます。
この状況から判断すると、フィルター内の濾材が目詰まりしているのでは?と思われますが・・・。
根拠としては、上から水を足すと一時的にはフィルター内の水位が上がり、排水部分への水圧も上がる為、一時的に「ゴボゴボ」と流れるのではないでしょうか?
フィルター内を掃除したり、濾材が砕けて小さくなっていた場合、濾材を交換した方が良いかも知れませんね。

Qエビ水槽のpHと総硬度(GH)について

エビ(CRS)水槽のpHとGH値についてお尋ねします。エビ水槽では、pH 5.5~7.5位で飼育可能だと聞きます。

pH 5.5~6.0の水槽では、GH値が低いと思いますが、エビ水槽の理想のGH値は、その程度でしょうか。またGH値を上げるとその結果、水槽水のpHは上昇すると思います。そこで、エビ水槽の理想のGH値とpHは、どの程度を基準にすればいいのでしょうか。

またGH値が低い場合、GH値を上げる必要があると思います。しかし急激に上げると、pHの変化も急激に怒るので生体に影響が出ると思いますが、具体的にはどのようにするのが理想でしょうか。一方、GH値が高い場合、下げる必要があります。その場合、具体的にどのようにすればいいのでしょうか。

初歩的に質問で恐縮ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pHやGHは水質の一指標に過ぎません。
レッドビーシュリンプはpH,GHともに適応範囲が広いですので、数値目標を立てて水質を操作しようとすると、環境変化に弱いという点でつまずき、逆に失敗する場合があります。
また、水質変化を抑え、エビに負担を掛けないために、換水を控える維持をとったとすると、数値目標にあまり意味がなくなります。

実は、pHもGHも様々な意見があり、これが正しいという数値を私は知りませんし、大言壮語して恥をかきたくもありません。
従って、全て私の経験からの独断と偏見です。

・pHは6.0~6.9
アンモニアがより無毒なイオン化せずに残留してしまう割合が増えるため、無理矢理にはアルカリ側にしません。
濾過バクテリアの活性がpH6以下になると悪くなるらしく、あまりにも低すぎるpHは目指しません。
実際には、pH4.8~7.8の間の複数の水槽で繁殖させたので、極端にずれさえしなければ、pHはどーでも良いと思っています。
無換水維持をとっている水槽では、コケの問題などがありますので、酸性側へ弱めに誘導し、
頻繁に換水する維持方法をとっている水槽は、水質変化の避けることを最優先とし、アルカリ気味の水道水を基準にしています。

・GHは?
かつて、ソイルで爆殖報告が相次いだためか、レッドビーシュリンプには低硬度が良いとの認識が拡がりました。
その後、甲殻類の殻にはマグネシウムやカルシウムが必要だということで、今度は高硬度が良いとも、言われるようになりました。
専門誌であるRED BEE SHRIMP No.3(Pisces)によると、P103でGH2~10を提示し、P115ではGH3以上(理想は5以上)実験水槽で20で繁殖と書かれています。
さぁ、いっせーのーで「どっちやねん!」

さらに、ある有名ブリーダーの書かれた著書には、GH7を越えると調子が悪くなるので換水タイミング...と記載されていましたが、
私の環境ではGH7~18程度の水槽が多く、しかし何の問題もなく繁殖し、
気の弱い私は 自分の飼育方法が間違っているのかと心配で、食事は大盛りをお代わりし、夜はぐっすりと快眠していました。

どちらにせよ、ミネラルなどの添加剤を加えるとGHは上がります。
脱皮不全が起こるような極端な状況だけは、お避けになった方が良いでしょう。
エビを観察してさえいれば、大抵の異常は察知できます。

さて、ここまで書けば、数値はさして気にする必要がないことがお分かりになったかと思いますが、ご質問にお答えしましょう。

GHを上げるには、貝殻を入れれば良いでしょう。
モンロリロナイトやブラウンナイトなどを入れても、石組みレイアウトにしてもGHは上がります。
昔、海水の元を少量入れれば一発などという情報を聞いた私は、何をとち狂ったのかエビ水槽に(ほんのわずか)投入したため、
即座にエビ達は踊り出し、大半を殺してしまったことは、あなたと私の内緒にしておいて頂けないでしょうか?
エビは水質変化に敏感であることと、ロブスターとビーシュリンプは異なることを、私は痛く学びました。(馬鹿)

GHを下げるには、ソイルを濾過器に仕込んだり、イオン交換樹脂を用います。
もしくは、日本の水道水は、大抵軟水ですので換水すれば良いでしょう。

pHやGHは水質の一指標に過ぎません。
レッドビーシュリンプはpH,GHともに適応範囲が広いですので、数値目標を立てて水質を操作しようとすると、環境変化に弱いという点でつまずき、逆に失敗する場合があります。
また、水質変化を抑え、エビに負担を掛けないために、換水を控える維持をとったとすると、数値目標にあまり意味がなくなります。

実は、pHもGHも様々な意見があり、これが正しいという数値を私は知りませんし、大言壮語して恥をかきたくもありません。
従って、全て私の経験からの独断と偏見です...続きを読む

Q一番音の静かな上部フィルター探してます

こんにちは。

タイトル通りなのですが、一番音の静かな上部フィルターを探しています。サイズは60か90なのですが、出来るだけ90のほうを探しています。色々種類がありますが、どなたか詳しいかた、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

上部フィルターは、構造上どうしてもやかましくなります。特に90用では、ポンプの音と、水の落下音が問題となります。外部フィルター並みの静かさは、無理ですが、少しでも静かにするためには、製品を選ぶ事と、すこしの工夫がいります。

ポンプは、レイシーなどの縦型ポンプですとどうしても音が大きいので、水中ポンプを使用するか、外部フィルターのポンプを利用します。もしくは、小型のポンプ(レイシー以外)を使用してある製品を選びますが、その場合は、水量が少なくなる事も欠点ですが、濾過槽が小さくなる(半分ほどになる)と言う最大の欠点があります。

落下音は、少なくするには空気の巻き込みを減らすのが効果的です。落下用のパイプに切れ目を入れて、空気を吸い込みにくくする事と、落下した水が水槽の水を巻き込みにくくするのを防ぐように、ネット状のパイプをかぶせます。

ネット状のパイプは、「強水流防止器」として市販されてもいますが、タダで自分でするには、網状のネットを何回か排水パイプに巻きつけておいても代用できます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング