ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

はじめまして!

昨夏、初めて釣りをして、その楽しさにハマりました。
今年の夏は存分に釣りを楽しもうと思っていました。

でも原発事故で一部の魚介類から放射性物質が検出されたと報道されてます。

昨年は内房、東京湾、相模湾、駿河湾で釣りしました。
このエリアのお魚さんたちは大丈夫なのでしょうか!?

回遊魚と、そうでないもの(クロダイとか?)の安全度の違いとかあるんでしょうか。

私より多少詳しい程度の友人に聞いても…「?」でした。

初心者なので質問に支離滅裂な箇所があるかもしれません。
その点はご容赦いただきたいのですがご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東京湾、相模湾、駿河湾など日本の工業地帯に近い湾などの海辺は放射性物質に関して言えば以前から微量ですが検出されていました。


これまでは規制値内でしたので一切公表されていませんでしたが今回の震災で政府が公表するようにと指示を出した為各地で計測された数値が出てきています。
これまでは放射性物質を含んでいた魚や野菜でも平気で流通していたと言う事です。

今回の様に大量の放射性物質を含む廃液を故意に流失させた事は世界で始めて行われた暴挙ですのでそれらが環境や生物に与える影響は誰にも分かりません。
それが分かるのは数年後~数十年後になるでしょう。

ただ問題なのは、今回コウナゴ(関西ではイカナゴ)の数値が高いと言う事で懸念されるのはそのコウナゴを餌とする様々な魚が食物連鎖により放射性物質を体内に取り込み圧縮してしまう可能性が高いと言うことです。

放射性物質についての生物圧縮は研究されたり実験されたと言う話は聞きませんしどんな影響が出るかも分からない状況で何の保証も無いまま、海に平気で放射性物質を含む水を流してしまった東電と国の責任は世界中へ漁業補償を行わないといけない可能性を含むとんでもない事態だと言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他人事の意識はないのですが本当に取り返しのつかない事態なんだって痛感します。

なんてゆうか釣り以前のレベルのような…

勉強になりましたが本当にこういうことになってしまって残念な気持ちや怒りみたいなものも感じます。

お礼日時:2011/04/08 13:14

黒潮分流が沿岸近くを通れば


海水全体が北方向に押されるので
多少なりとも、影響は小さくなると思いますが
汚染水の処理がいつ終わるのか
それがはっきりしないことには『?』でしょうね。

政府の発表だと
心配するほどの汚染では無いそうですが・・・
.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発表を信じるしかないのですが信じていいのかしら…?

質問を出した後にテレビで見ましたが食物連鎖?の心配もありますよね。

お礼日時:2011/04/08 13:12

原発事故はまだ収束していません。


いつのひか、もうこれ以上放射性物質が海に放出されないという段階がきて、排出された総量を検討できるまでは、誰も何も言えないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

放射能が止まってもいない状況だし無理そうですね…

お礼日時:2011/04/08 13:10

釣りするのは大丈夫



食べるのは止めたほーがいい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

釣ったお魚さんを食べられない釣りはイヤです…

お礼日時:2011/04/08 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング