当方20代半ばの社会人です。昔から精神的に弱く、ちょっとしたことで凹み、落ち込んだり、短期だったりとストレスが溜まりやすく本当にダメだなと思うことがあります。

そこで武道だったら心身共に鍛えることができるのではないかという考えに至りました。そこで自分がやりたいと感じたのが合気道でした。ちなみに武道などの経験はありませんが合気道の「人を生かし、自分も生きる」という考えに感動しました。

先日合気会の道場の見学に行ってきました。

礼に始まり礼に終わる。本当に礼儀正しい武道だと感じました。その時の先生は五段や六段の先生もいて、流石にこの人達は凄いなと感じました。

あとは終始「型」の練習をやっていましたが、この型をひたすら繰り返して強くなれるかは別ですが、これを続けて精神を鍛えることができるのかな?と感じました。


相手に合わせるというのが合気道の考えだと思うのですが、この稽古を繰り返して心身共に鍛えることができるのかなと思います。

多分、有段者の方はどんな競技でもそうですが稽古外でも努力しているんですよね。

私も実際見ただけで体験をしたわけではないので、偉そうなことは言えませんがこれが私の見た感想です。

実際に合気道をやっている方の意見、やっていた方の意見などもお聞きできればと思います。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

あなたの場合は何も武術をやらなくてもいいと思います。



書き込みを見ていると特に誰かにいじめれれているとか、
自衛の手段が欲しいわけではないですよね。

いずれにせよ合気道は道場にもよりますが、
精神鍛錬よりも技術体系を学ぶ所です。
そして指導者の教えがよければ人間性も学ぶことができます。

だから精神鍛錬や精神的満足を得たいなら、
登山なんかどうでしょう。
装備はかっこいいし、山に挑むのは大きな精神負担が必要になります。
完全な用意があっても不測の事態に耐えなければなりません。
本当に人間の無力さを痛感します。
体力、知力、精神力、判断力全てが必要です。
登頂すれば達成感もあり、
自分のレベルから山も選べます。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0

合気道で精神鍛錬はできます。


元々○○道と付くのは武術+精神鍛錬を加えたものと思ってください。
もちろん、空手や少林寺拳法も精神鍛錬はできます。

>あとは終始「型」の練習をやっていましたが、この型をひたすら繰り返して強くなれるかは別ですが、これを続けて精神を鍛えることができるのかな?と感じました。
合気道は、型稽古から様々なことを学ぶ武道です。
同じ技でも級によって異なってきますし、普段から考えいると日々進化していることが分かります。
なお、なぜ合気度は型稽古としているかですが、それぞれの技が余りにも危険であるため、基本の型を繰り返すことで動きを自然に身につけるものです。
この型稽古を見ると踊っているように見えるので、どうしても実践性がないと思われてしまいますが、実際は実践性が高い武道であることは間違いないのですが、何せ理解がしづらいので自分で意識できるようになるには4,5段辺りでしょうかね。
    • good
    • 0

精神力を養成したいという貴方は、なぜ合気道を選んだのでしょう?



見学をしてそれほど激しくないので、痛くないし辛くないだろうという考えでしょうか?


武道では心技体が重要といいますが、なぜかわかりますか?

活法の裏には殺法があります。

礼儀を重んじるのは、それを必要とするからです。

武道の稽古は長年繰り返し少しずつ磨いていくものです。


精神力養成が目的なら毎日のランニングを自分に課して継続することでもいいと思います。
    • good
    • 0

柔道歴10年弱、合気道歴半年の中年です。



いざとなれば、武道以外でも精神を鍛えるのは可能です。
日常生活なんて、ある意味苦難の連続かもしれませんから。

但し、日常性を除外した修行は、ただのオナニーでしかありません。
また、心身共に鍛えられるのは、苦難を乗り越えるのが必須条件と言えます。
したがって、その手段に依存しようとするようでは、鍛えられるわけがない。
そんな脆弱な性根では、長続きしない事は明白です。

まあ、とりあえずはやってみる事ですな。体験ほど理解しやすいものはないですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神的な吐き気はどんな症状ですか?

精神的な吐き気はどんな症状ですか?

Aベストアンサー

吐きたくても生つばだけしか出ず、、でも吐きたい、、。

緊張、プレッシャーで初めて経験しましたがつわりみたいな感じでした。

Q合気道の技について質問です。 合気道の技の中で一番実戦で使えそうな技は何ですか? また、合気道経験者

合気道の技について質問です。
合気道の技の中で一番実戦で使えそうな技は何ですか?
また、合気道経験者の方に質問しますが、得意技は何でしょうか??

Aベストアンサー

No.2さん,4人のやくざに勝つならめちゃ強いでしょ(^^;)
私は合気道家ですが,そんなに強い人を知りません。
「最弱」についてはコメントしませんが,
使えそうな技なら入り身でしょうか。
いろんな態勢からかけられるし,打撃以上の衝撃を与えられます。

知らない人は防げないと思います。
(ただし,知っている人には簡単にはかかりません。
どの武道もそうですが,素人相手には強烈な武器になります)

Q精神科的な質問です。三年前から気分の落ち込みや不安感、焦燥感、頭痛、下痢、吐き気などの症状があり現在

精神科的な質問です。三年前から気分の落ち込みや不安感、焦燥感、頭痛、下痢、吐き気などの症状があり現在も精神科に通っています。

薬は
朝コントミン25㎎、デパス1㎎、
昼コントミン25㎎、デパス1㎎、
夜コントミン50㎎、デパス1㎎
就寝前トフラニール30㎎・ハルシオン0、5㎎、ベンザリン10㎎

です。

病名も不安障害→不安神経症→神経症と変わっています。

今は調子が悪いので、仕事も休職しています。

午前中特に調子が悪く何もやる気が起きない、夕方位からは調子がよくなるといった具合です。

二年前に自殺未遂で大量服薬もしでかしています。

これらの事を調べてみると、うつ病のような要素があることが分かりました。

神経症だけなのか、うつ病も併発しているのかを教えて頂けないでしょうか?

また、不安神経症→神経症に変わったのは何か違いがあるのでしょうか?

どなたかお詳しい方、ご教授ください。

Aベストアンサー

ご質問の内容では、うつ病の可能性も否定はできないと思いますよ。ただ、トフラニールはもともと抗うつ薬でもありますね。

Q合気道について質問です。 合気道は現代では現代武道と認識されていますが、実際には古武道や武術の部類に

合気道について質問です。
合気道は現代では現代武道と認識されていますが、実際には古武道や武術の部類に入りますか?

経験者、または古流武術を修行してらっしゃる方どうかお願いします

Aベストアンサー

合気道は、大正時代に出来た新しい武道です。
古武道には含まれないと思います。

合気道の基になっている大東流合気柔術
は古武道といえるでしょうが。

また、闘争技術の一つ、ということで武術の
部類に入ると思われます。


武術と武道の違いですが、闘争の技術が武術で
あり、それに人格形成とか精神性が加わった
ものが武道だと考えています。

だから合気道は武道であり、武術でもあります。

Q精神的な気持ち悪さに吐き気止めは飲まない方が良いですか?

精神的な気持ち悪さに吐き気止めは飲まない方が良いですか?

プリンペランという吐き気止めを以前処方してもらい
それが残っているので

気持ち悪くなった時に使っているのですが
精神的な部分が大きいのか、飲んだ瞬間気持ち悪くなくなったりします。

以前それをここで質問したときは
精神的な部分が多い、とか、プラシーボ?効果とか言われました。

プラシーボは普通のサプリでも頭痛薬とか言われて飲むと
実際に効くという事だそうですが

私が飲んでいるのは普通の薬ですが
精神的な気持ち悪さ(実際、病気、風邪等の症状ではないのに)
プリンペランを飲んで、気持ち悪さをとめるというのは
やめたほうがいいですか?

きちんとした症状もないのに吐き気止めは飲まない方がいいでしょうか?
ただあまりに気持ち悪いと飲まないと収まらないので飲んでしまうのですが
やはり、飲み込んだ瞬間に回復します。

Aベストアンサー

そうですね。プラシーボ効果とは暗示の事です。ですから権威ある先生が画期的な頭痛薬ですと言ってビタミン剤を渡して飲ませたら酷い頭痛が治ったとっか、占いの大家に明日10回転ぶと言われて本当に転ぶとかそういった無意識の中に刷り込まれた暗示も世の中には存在するのです。プリンベランで吐き気が来るのは精神的なものか否かはまず、薬剤師に相談してみて身体にあっているかどうか副作用とか他の原因は無いか調べてもらって、それでもなければ、心療内科や精神科にいる臨床心理士という心理カウンセラーに相談してみては如何ですか?

Q大東流合気柔術と合気道の相性について。 私は今、大東流合気柔術と合気道にとても興味があります。 興味

大東流合気柔術と合気道の相性について。
私は今、大東流合気柔術と合気道にとても興味があります。
興味があると共に、どっちを先に習うか迷っています。
実際、先に大東流を習ってその後に合気道を習ったらどうなんですか?
武道や武術に詳しい方よろしくお願いします。

ちなみに私は剣道経験者です。

Aベストアンサー

以前合気道(養神館)を、現在は大東流(時宗伝)をやっているものです。
この両者はまったくの別物です。
合気道は大東流から危険な技を取り払い、円運動を多用することで相手とぶつからない体系を作り上げた洗練された武道です。
それに対し、大東流は直線運動の正面突破です(小野派一刀流の考え方です)。そして頸を捻って投げたり、肘関節を極めながら背負い投げしたりと、危険な技も多く含まれています。
ちなみに、大東流は一カ条から五カ条まであり、その一カ条の中に30本の技があります。二カ条にも30本、三カ条にも30本と。合気道はその一カ条の30本ある技のうちの1本、「一本捕」だけを取り出して「一教」としているのです。二カ条からは「小手詰」だけを取り出して「二教」と。三カ条からは「巻詰」を「三教」というふうに。その各々取り出した技に、正面打ちや横面打ち、片手取りとバリエーションを増やして今の体系になっています。
そして、その合気道に取り入れられなかった技の中に、頸捻って投げたりアキレス腱固めしたり、立ったまま頸椎を極めたりという技が入っていたりします。
なので、合気道経験者が大東流によく入門に来ますが、あまりの違いにすぐ辞める人が多いです。(正直、自分も相当面喰らいました)
合気道には女性も多く来ていましたけれど、大東流にはほとんどいません。

ざっくり説明しましたが、これをもとにどちらに入門しようかということの参考になれば幸いです。

以前合気道(養神館)を、現在は大東流(時宗伝)をやっているものです。
この両者はまったくの別物です。
合気道は大東流から危険な技を取り払い、円運動を多用することで相手とぶつからない体系を作り上げた洗練された武道です。
それに対し、大東流は直線運動の正面突破です(小野派一刀流の考え方です)。そして頸を捻って投げたり、肘関節を極めながら背負い投げしたりと、危険な技も多く含まれています。
ちなみに、大東流は一カ条から五カ条まであり、その一カ条の中に30本の技があります。二カ条にも3...続きを読む

Q精神的な吐き気がひどいのですが。。。

私は今16歳で、去年私立高校を中退し、今年、定時制
高校へ入学しました。♂です。

入学と同時に、大手ファーストフードでアルバイトを始めたのですが、先月の29日に、仕事中に、吐き気がして、
仕事が出来る状態で無くなり、途中で帰宅しました。
これの原因は、朝飲んだ栄養剤があたったためだと思う
のですが、31日も、仕事をする近くになると、吐き気が出て、なんとか31日は乗り切ったのですが、今日、仕事に行こうとすると、吐き気がして、動けなくなりました。
今日は休ませてもらったのですが、一時間前に電話したため、かなり怒られました。

今までは、不安や緊張がありながらも、吐き気等の症状も
出ず、しっかり仕事をしていたので、何故このような症状が出てくるようになったのか分かりません。
私は、去年の五月に「思春期挫折症候群」と、精神科で診断されたのですが、関係があるのでしょうか?
去年の五月頃は、自殺願望や常に罪悪感に苛まれていて、
自殺未遂までしましたが、今は全くありません。

精神科を受診した方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

神経質な人や、極度の緊張で仕事や学校に行く前に
吐き気または下痢をする人もいるみたいです
私も中学の時に、精神的に弱い時期があって
学校行く時間になると、気分が悪くなったりしてました
これは好きな高校へ進学したら自然に治りました

ご自分で何が原因か、わからないかもしれませんが
もしかしたらバイト、学校、私生活の中で
自分にとってストレスになってるものがあるのかも
しれませんね
毎回、吐き気では辛いでしょうから
心療内科で診てもらった方がいいですね

でも長びくと、心療内科でもらう薬で余計
体が悪くなる場合もありますので
その場合は漢方薬を貰うといいと思います

漢方薬なら、吐き気を止める、不安を取り除く
気の流れを良くして気分を良くする作用のある
薬もあって、体にも害はないので
漢方薬を処方してくれる病院がいいと思いますよ

Q合気道の当身技について質問です。 合気道の当身技を練習するためには、打撃系の武道か格闘技をするのが、

合気道の当身技について質問です。
合気道の当身技を練習するためには、打撃系の武道か格闘技をするのが、良いのでしょうか?
私としては日本拳法の技術を合気道に取り入れたら当身の練習になると思いますがどうでしょう??

Aベストアンサー

合気道と日本拳法、それに柔道は、日本古来の格闘術(柔術)がベースになっています。大雑把に言えば、柔術の投げ技・絞め技は主に柔道に、打撃技(当身)は日本拳法に、関節技は合気道にそれぞれ引き継がれました。日本拳法の当身なら、合気道とルーツは同じなので、相性はいいと思います。

Q吐き気。同じような症状の方いらっしゃいませんか?

24歳・女です。
最近やたらと吐き気がします。
生理は来たので、妊娠の初期症状ではないです。
朝、昼、夕、夜、平日、休日問わずに吐き気がします。
私は血圧が低めなため、早朝にダルくて嘔吐しそうな感覚になったことは何度もありますが、今までは昼少し前くらいには元気になり、吐き気も消えておりました。
しかし、ここ最近は頻繁に吐き気に襲われます。
実際に嘔吐したことはありませんが、胃が収縮したようになり、嘔吐物が喉まで込み上げたことは何度かあります。しかし、ただ「うっ」と来るだけのことの方が多いです。喉に異物感を感じることも時々あります。
胃痛は特にありません。食欲もあります。

一体、この症状は何なのでしょうか?
体のどこかがおかしいのでしょうか? それとも、精神的なものから来ているのでしょうか?
同じような症状の方はいらっしゃいませんか??

Aベストアンサー

気温の変化と 体調が合ってないのでは?
特に生理や排卵日のあたりに重症化しませんか?
ホルモン系ではありますけど… 平たく言えば自律神経関係かと。。。

もちろん 精神的なことも大きいです。
生理の周期と一緒に重症化するようなら婦人科でも相談は受けてくれます。
(胃腸に異常が無いと診断が付いたほうがいいと思います)

Q合気道の「型」「呼吸力」に関しての質問

合気道の稽古をしていますが、分からないことがあります。

◇まず、「固い人」についてです。
・師範が最初に示してくれる「型」があります。
 私たちは、その動きを真似する事になっています。

・しかし、示し合わせたかのような柔らかい受けを取ってくれる人でないと、それは事実上難しいのではないかと疑問です。
 しばしば、稽古経験の長い方で、「とり」に合わせた受けをとってくれない方がいます。(それで良いのだと思いますし、そういう人達に限って、技が重いです。長いこと稽古をしていると、あのようになってくるのだろうなあと、思っています。)
 ただ、そういう人達に対して、「先生と同じ動き」をしても、まったく思うように動いてくれません。
 そういう人達に対しては、然るべき対処法がありますよね。でもそれって、教わらないですよね。
 私たちは、「固い・重い人」と出くわしたら、もう「型の稽古」をするべきではない。むしろ、現段階で私たちが習得している限りの「相手の体のここに力を加えれば、人間とは崩れるものである」という…これまえの稽古で身体が覚えた「相手の体についてのルール」を用いて、それこそ実戦さながらというのか・・・臨機応変に対処するしかないのでしょうか?
・こういった私の疑問は、「公然の暗黙了解(?)」なのでしょうか? 
 

◇次に「呼吸力」・「気」についてです。
・「呼吸力」も「気」も、私たちがアタマで理解できるようなものではないのでしょうか?

・例えば、手の先からビームやら水やらが出ているように「イメージ」をすることによって、どうして「力の大きさ」というか「威力」?に変化があるのでしょうか?

・呼吸力、という言葉の割には、「呼吸をどうしなさい」という説明は、今までに一度も受けたことがないですね。その辺の説明も、可能ならばお願いします。

・「肚」とも大いに関係あるのですよね。しかしなぜ。またこの「肚」という言葉も、掴みどころがなく、途方にくれています。
 人間の体の重心が、たしかある、という話も聞いたことがあります…。ここを意識すると何かご利益があるようなのですが、これは物理の言葉で説明できるんですか?

・肚と手がつながっている、、、などという表現がされます。これも、一体なんなのでしょう? 繋がっているって、「気」で繋がっているという事だったと思いますが、どういう仕組なんですか?つながっていると、どうして「発揮できる力」が大きくなる、、、なんていう事が起こるのですか?

 いろいろと書いてしまいました。
 恐らく、思い込みや、誤った知識が多くあると思います。
 一つ一つ、直接たずねたり、経験していきながら、粘り強く解きほぐしていくしかないのでしょうけれども、いわゆる「合気道の教科書」的な本には、こういった「不思議」についてほとんど何も触れられていないので、我慢できずに、ここに投稿してみます。

 一つでも結構ですので、アドバイスをいただけるとありたがいです。 
 よろしくお願いいたします。

合気道の稽古をしていますが、分からないことがあります。

◇まず、「固い人」についてです。
・師範が最初に示してくれる「型」があります。
 私たちは、その動きを真似する事になっています。

・しかし、示し合わせたかのような柔らかい受けを取ってくれる人でないと、それは事実上難しいのではないかと疑問です。
 しばしば、稽古経験の長い方で、「とり」に合わせた受けをとってくれない方がいます。(それで良いのだと思いますし、そういう人達に限って、技が重いです。長いこと稽古をしていると、あのよ...続きを読む

Aベストアンサー

上級者が掛らないのは、崩していないからです。
型稽古では、馴れ合いが一番の大敵ですからね。
先生と同じ動きと言いますが、同じ動きをしていないから相手に技が掛らないのです。
こればかりは、長く稽古しなければ会得できません。
合気道は、言葉でなく体で感じて技を会得することから、言葉にすると意味が分からなくなります。
呼吸力は呼吸の力です。自然体で呼吸をすることで、最大の力がでることが理解できないと無理です。
「肚」は余り使いません。よく聞くのは「丹田」と「中心力」です。これらは、道主も言っていました。

>「合気道の教科書」的な本には、こういった「不思議」についてほとんど何も触れられていない
当然です。誰も正しい解答を持ていないからです。
要は、科学的根拠では無く長年の経験からできた武道ですから、説明ができないのは当然だと思います。

最後に、上級者に技が効かないのは、貴方の力と取りの力が衝突しているからです。
或は、貴方の力の方向が取りに分かってしまうため、掛らないとか重いと感じると思います。

長く続けていくと一つ一つ分かってきますし、新たに疑問がでてくるのが合気道です。
悩んでいるのは、貴方だけではありません。合気道を習っている人は、ほぼ全員悩んでいます。

上級者が掛らないのは、崩していないからです。
型稽古では、馴れ合いが一番の大敵ですからね。
先生と同じ動きと言いますが、同じ動きをしていないから相手に技が掛らないのです。
こればかりは、長く稽古しなければ会得できません。
合気道は、言葉でなく体で感じて技を会得することから、言葉にすると意味が分からなくなります。
呼吸力は呼吸の力です。自然体で呼吸をすることで、最大の力がでることが理解できないと無理です。
「肚」は余り使いません。よく聞くのは「丹田」と「中心力」です。これらは、道...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報