原付の自賠責保険は、ナンバー取得をしてからでないと、加入できないのでしょうか?車台番号だけで加入出来ますか?皆さん教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ナンバーを取得してから出ないと加入できないです。


保険証にはナンバーが記入されてますから

ナンバーは市役所に行けばすぐ無料でくれますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:47

>車台番号だけで加入出来ますか?



はい、排気量問わず車体ごとに加入します。
名義、ナンバーが変更になる場合は事後報告を求める代理店も
ありますし、郵送、そのままの場合もありますが問題ないです。
ただし、人身事故起こし自賠責保険使う場合は、名義変更等は必須かと。

125CC未満なら保険料同じなので、保険期間残っていれば
買い替えによる車両入れ替えも可能です。
その場合は、代理店や特約店、契約店で手続きしてください。
一部変更手続きできないところもあるため、変更可能な窓口は、
TELすれば教えてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:49

車体番号だけで加入出来ます。



ナンバーでの加入だとナンバー変更や

売買の時に保険の変更が発生しますが

車体番号だと不変ですから処理も楽ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:51

俺は自賠責にナンバー記入したこと有りません。


すべて車体番号だけです。自賠責の名義や車両入れ替えの時も、ナンバー聞かれても「まだです」で車両番号のみで手続きしてもらいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:52

>ナンバー取得をしてからでないと、加入できないのでしょうか?車台番号だけで加入出来ますか?



ナンバーが無くても、申し込み可能です。
ただ、ネットや申し込み機などだとひっ数事項でナンバーを入れないと受け付けてくれない物もあるかもしれませんが、自賠責保険自体は、ナンバーは必要としません、

仮ナンバーや、階層ナンバーを付けて車両を移送すると言う事も考えられていますので、ナンバーなしの状態で、車体番号のみで加入する事が出来るようになって居ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自賠責の通院慰謝料の計算の仕方で・・・

自賠責の通院慰謝料の計算の仕方で2とおりの計算がありますが、通院4ヶ月で示談した場合は、全体の慰謝料の計算方法が変わるというのを聞いたのですが、さがるのでしょうか?自賠責基準の計算方法以外にもあるのでしょうか?
ちなみに月に15日通院で3ヶ月の慰謝料と4ヶ月の場合の慰謝料の計算のしかたを教えてください。

Aベストアンサー

自賠責基準での慰謝料はさがることはありません。
対象日数×4200円で固定です。
3ヶ月と4ヶ月で慰謝料が変ってくるのは任意基準ですね。
ご質問のケースは3ヶ月では自賠責の限度額内で収まるが、4ヶ月だと自賠責基準を超えるというような場合ですと、慰謝料が下がることもあります。

慰謝料の詳しい解説は下記HPを参照して下さい。
http://homepage3.nifty.com/rines/jikopage4.htm

参考URL:http://homepage3.nifty.com/rines/jikopage4.htm

Q原付の自賠責保険について教えて下さい。 友人から自賠責保険未加入の状態で、原付を譲ってもらいました。

原付の自賠責保険について教えて下さい。
友人から自賠責保険未加入の状態で、原付を譲ってもらいました。タイミングが合わず、名義変更よりも先に自賠責保険に新規加入しても大丈夫なのでしょうか?その際、私の名前で登録しても良いのでしょうか…?

Aベストアンサー

・ナンバープレートに変更がないなら、自賠責保険加入は可能です。
 (実際は車両に保険がつくのでナンバーが変わっても可能ですが、
 その場合は、車体ナンバー(フレームナンバー)とエンジンナンバーが必要です。)

 登録済み新古車などは登録時に自賠責保険を掛けますが、
 車両購入者がそれを引き継ぎます
 (月割り等で残り期間分を店に支払う形です)

Q自賠責の慰謝料

自賠責の慰謝料

通院の場合、1ヶ月につき15日を超えた分の慰謝料は支払われない(4200円×15日×2=MAX126000円)と聞きましたが、これは月ごとの計算なのでしょうか?例えば先月20日通院・今月10日通院の場合、先月分はやはり15日分の慰謝料なのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責の慰謝料計算は、治療日数×2または治療期間の少ない方を基準にします。

例えば治療期間(初診日から完治した日までの期間)65日

治療日数(実際にその間医者にかかつた日数)30日

30×2は60

65>60なので 60日を基に計算します。


60×4200 252000円が慰謝料ということです。

慰謝料を求める上で 大切なのは、完治するまでとの位の期間と 何日治療したかになります。

ひと月ごとに区切って計算はしないはずです。

完治するまでの期間全体で 何日治療したか。

ご質問の件ですがもしかして

ひと月(30日)で完治して 18日通っていたら

18×2で36日 治療期間の30日の方が少ないので30日を用いて計算します。

これと勘違いされてませんか?

Q原付バイクの、自賠責保険料と任意保険料?

タイトルどうりなのですが、
原付バイクの中古を(5万円ぐらい)考えていますが、
自賠責保険、任意保険は、いくらぐらいなのでしょう?
購入に際し参考にしたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下の方の補足です。4月1日より自賠責保険料がかわります。
1年=7940円
2年=10630円
3年=13240円
4年=15770円
5年=18230円

Q自賠責の障害慰謝料と後遺障害慰謝料について。

自賠責に人身障害(慰謝料)として120万まで認めるとありますが、120万を全額使用(被害者請求で休業損害損 治療費 慰謝料で)している状態で後遺障害が認められた場合は支払われないのでしょうか?
別に後遺障害慰謝料としてしはらわれるのでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本的に「傷害」「後遺障害」「死亡」はそれぞれ分けて考えられます。

例えば交通事故で受傷後、数日間の治療の甲斐もなくに死亡に至ったとします。
この場合死亡の補償は当然ですが、そこに至るまでの治療に対しても補償されることになります。

参考URL:http://www.shin-y.com/jiko4.htm

Q原付バイクについて 原付でも任意保険に加入する必要があるのでしょうか?

原付バイクについて

原付でも任意保険に加入する必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

例え原付バイクといえど、公道を走る車両ですから、事故を起こした時は車と同じ対応を求められます。
原付だから被害者になるということはありません。原付でも加害者になりますし、相手のいる事故でも、事故の状況によって過失割合も変わり、貴方に非がないような事故でも、大抵の事故は双方に過失ありとなります。

過失がある=事故による怪我、修理費を支払わなければならない、ということです。

自賠責保険は事故した時の「相手」の「怪我」の補償だけです。
あなたの怪我の補償はありませんし、また相手が車であった場合、車の修理費用などの物損(物に対する修理費用など)は自賠責からは一切でません。

また、怪我についても、万が一相手が後遺症が残る怪我や、最悪死亡した場合、現在の補償額は働き盛りの男性だと軽く1億とかしますが、自賠責保険での死亡保障は最大でも3,000万円で、足りない額は貴方の自己負担となります。

こういうことがあるので、車にのる人は任意保険に加入するのですが、おなじように原付バイクでもリスクがありますから、加入しておくことに越したことはありません。

原付バイクだからと甘くみて、実際に事故を起こした時に泣き目を診る方はおおいですよ。
あと、自賠責保険は示談交渉なども一切行いませんから、相手がいて相手が任意保険を使った場合、貴方は自分一人で保険のプロと対応しなければなりません。


ようは車も原付バイクもリスクは同じってことです。

例え原付バイクといえど、公道を走る車両ですから、事故を起こした時は車と同じ対応を求められます。
原付だから被害者になるということはありません。原付でも加害者になりますし、相手のいる事故でも、事故の状況によって過失割合も変わり、貴方に非がないような事故でも、大抵の事故は双方に過失ありとなります。

過失がある=事故による怪我、修理費を支払わなければならない、ということです。

自賠責保険は事故した時の「相手」の「怪我」の補償だけです。
あなたの怪我の補償はありませんし、また相手が...続きを読む

Q自賠責保険の慰謝料に詳しい方

期間は4月5月の合わせて60日です。自賠責保険で貰える慰謝料は4月に15回、5月に15回病院に通ったのと、4月に25回、5月に5回病院に通ったのでは貰える慰謝料は同じになるんですか?

Aベストアンサー

治療費がいくらであるかは、治療の内容によりますので、なんともいえませんが、軽傷でリハビリ中心の通院であれば、大体1日8000円~1万円といったところではないでしょうか。
ちなみに、健康保険を使ったら1500円という治療を、自由診療で受けると1万円くらいになります。

毎月月末締めで翌月の中・下旬に、病院・接骨院から加害者の保険会社へレセプト(診療報酬明細書)が送付されます。これには、その月の通院日や治療費の額などが記載されています。

ですから、加害者の保険会社に問い合わせれば、レセプトが届いている月の分までは円単位までわかります。病院・接骨院に問い合わせれば、直近の通院日までの治療費がわかるはずですが、病院・接骨院によってはすぐに集計できない場合もあります。

Q原付で対車の事故。原付の自賠責保険から・・・

質問、お願い致します。
以前原付を運転中、車に巻き込まれ、事故にあいました。
示談にしず、人身事故にして、病院に通い、先方の保険会社から、慰謝料を頂きました。(自賠責120万の枠内でした)

そこで、質問です。
自分の原付も、自賠責保険(強制保険?)に加入していたので、自分の原付の保険か何かから、また別で見舞金的な物は貰えたのでしょうか?

また貰えたとしたら、事故の示談から、6ヶ月たってる今でも、頂くことはできるのでしょうか。

ご回答、お願い致します。

Aベストアンサー

自賠責保険は、「対人」に対してのみの保険です。
つまり、貴方が原因でおこした事故の場合に相手に対して支払われる保険です。

どんな事故であれ、自分自身に対しては0円です。

また、対物(物を壊した)という事故に対しては、自賠責は0円です。
貰い事故や対物事故の事もかんがえて、任意保険への加入を強くおススメします。

Q自賠責の120万円を超えると慰謝料がやすくなる??

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減ってしまうという事なのでしょうか?何処かで 自賠責基準<任意基準<弁護士基準見たいなのを見た気がするのですが気のせいでしょうか?

(2)自賠責の120万円は慰謝料よりも治療費に充てられたという考え方で良いですか?

(3)だとすると自賠責の120万を超えないようにしなくてはいけないという事ですよね?
 自由診療だと1点当たりの値段が医者によってバラバラだそうですがそれでは何を基準にして
 治療費を見極めればよいのでしょうか?例えば医者に直接治療費を聞いたりしたら教えてくれる
 ものでしょうか?逆に保険会社に問い合わせたら教えてくれますか?

(4)難しい質問だと思いますが腰を痛めて数回のレントゲン、痛み止めやシップ、リハビリ等の治療を
 行い40回程、通院した場合、慰謝料等含めて120万円超えてしまうと思いますか?自転車の弁償は自賠責関係ないですよね??

御指導宜しくお願い致します。

参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462191964

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日)単位で慰謝料の日額単価は逓減していきます。
ご質問のケースで、実治療日数118日であれば治療費・通院交通費など他の損害額が226,000円以内に収まらないと、保険会社は任意保険基準で慰謝料を算定します。治療費は、健康保険を使用した場合でも、本人負担分だけでなく、健保負担分も合わせた額ですから、まともな治療をしていたなら収まるはずがありません。
ちなみに、ご質問のケースで、任意保険が642,000円であれば、弁護士基準でも970,000円程度になるはずです。

(2)違います。そもそも慰謝料の算定基準が違うだけで、治療費・有職者の休業損害など実損害額の算定基準は、任意保険・自賠責保険・弁護士基準でも同じです。
ただ、健保の使用で治療費を抑制することは、自賠責限度額を有効に使う上で必要なことです。

(3)治療費の累計額を把握している医師は少なくないですか。個人医でも、医療事務スタッフが健保・損保への請求をしているはずですから。対人一括払いの場合、病院は毎月、診断書と診療報酬明細書(レセプト)を、月末締めで翌月中・下旬に損保に送付します。レセプトに毎月の治療費の総額が記載されていますから、それで確認できます。また、レセプトの送付時期に病院の会計窓口の人に尋ねると、教えてもらえると思います。

(4)健保使用であれば、治療費+慰謝料では越えません。休業損害があれば別ですが。自転車の賠償は物損ですから、自賠責は無関係です。

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日...続きを読む

Q原付の自賠責保険への加入について

原付の自賠責保険の加入についてですが、
現在軽自動車に乗ってます。
当然保険など加入してますが、原付は最近、知人からもらいました。
そこで原付に乗るには当然自賠責保険への加入が必要だと思いますが、
自動車の保険に加入しているから原付の自賠責は加入しなくても
乗れる方法などあるのでしょうか?
もしくは車の自賠責と兼用でお金をかけずに加入するなどできるのでしょうか?

それとも原付は原付で自賠責保険への加入が必要でしょうか?

Aベストアンサー

自賠責保険は原付単独で入る必要があります。
4月以降に入れば保険料が多少安くなります。
長期で入る方が安くなり5年入った場合でも1万5千円ぐらい
だったと思います。
上乗せ保険に入る場合は原付単独で入ると高くなるので、
現在の車の保険にバイク特約で入ると年間数千円で入れた
と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報