少年野球で、小学校に新しくマウンドを作ることになりました。石灰を混ぜて真砂を使って作るという意見が出てますが、経験者がいないので具体的にはよくわからず困っています。注意すべき点、工夫すべき点などありましたら教えてください。

A 回答 (1件)

水を使い土(粘土質)と一緒にこねて、マウンドの傾斜に合わせていきます。

そして、アップシューズで硬くなるまで踏んでいきます。そしてプレート前の穴も同じ方法でやります。
プロは分かりませんが、草野球では練習・試合が終わったら必ずやっていました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

遅くなりましたがアドバイスを頂きありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/12 15:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピッチャーマウンドからホームベース間の距離

 ピッチャーマウンドからホームベース間の距離と
各ベース間の距離を教えて頂きたいのでお願いします。

それと、そのようなルールが紹介されているホームページ
も教えて頂きたいのでお願いします。

Aベストアンサー

マウンドとホームベース間=18.44メートル
各塁間=27.43メートル

これは中学以上は高校・大学・プロ・草野球(汗)まで、すべて共通です。

小学生やリトルリーグは別です。

「野球」「塁間」「距離」などをキーワードにして検索してみてください。

参考URL:http://www.google.co.jp/

Q誰も投げない横浜高校ブルペンのマウンド

横浜高校グランドのブルペンで、5つあるマウンドのうち真ん中(3番目)のマウンドは誰も投げないと聞いたが、本当だろうか?

Aベストアンサー

もともと横浜高校のブルペンの真ん中のマウンドは、歴代のエースが投げる特別なマウンドでした。
そこに伝説のエース(現レッドソックス)が登場したのです。
彼はそこで激しく投げ込みをしました。
1日300球もの投げ込みです。
とうとうブルペン捕手のミットが壊れ、捕手の左手は常日頃からの伝説のエースの投球の捕球により変形してしまったそうです。
春夏連覇・決勝戦でのノーヒットノーラン・・・・
横浜高校の伝説が出来上がりました。

その松坂以降の横浜高校のエースピッチャーは誰も真ん中のマウンドに立たなくなったそうです。
そんな伝説のエースが使っていたマウンドです、恐れ多くて今でも誰も使えていないそうです。

Qメジャーリーグ野球場のマウンド

メジャーリーグ野球場のマウンドは、経験した日本人投手は

「日本の野球場とは、砂場とコンクリートくらいの違いがある。」

と言う。
メジャーリーグ野球場のマウンドは、どういう土が使われているのだろうか?

Aベストアンサー

大リーグのマウンド前方(捕手側)には、clsy bricks(煉瓦:れんが)が約1m四方の広さで敷き詰められていて、その上に、ごく薄く土が被せられています。コンクリートではなく、煉瓦なんですね。

一方、日本のプロ野球マウンドに埋め込まれているのは、赤土です。こちらは、ごく狭い範囲の踏み出し足の着地点あたりを掘って、「赤土(粘土状)」を入れ、固く踏み固め、そして、その上に土を乗せています。ですから、赤土色は見えませんが、大リーグでの煉瓦に対して、粘土質の赤土を用いているということですね。

投手というのは、マウンドが掘られてしまうのを嫌います。相手投手の癖とか、踏み出し位置が、自分と微妙に違う時、着地足首が不自然に曲がりますので、コントロールが狂います。ですから、マウンドは固い方が良いと思っている投手は多いと思います。柔らかいマウンドで、着地足の若干の滑りが欲しいというのなら、スパイクの歯を短くすれば良いだけのことで、マウンドが固い柔らかいは関係ないと思う。

今はそれほどでは無いが、昔(特に地方高校野球予選)は、嘘みたいに深く掘られていたものでして、そういうことを故意にやって、相手投手に放り難くさせていました。そういう戦術を使わせないためにも、マウンドは固くないといけません。

大リーグのマウンド前方(捕手側)には、clsy bricks(煉瓦:れんが)が約1m四方の広さで敷き詰められていて、その上に、ごく薄く土が被せられています。コンクリートではなく、煉瓦なんですね。

一方、日本のプロ野球マウンドに埋め込まれているのは、赤土です。こちらは、ごく狭い範囲の踏み出し足の着地点あたりを掘って、「赤土(粘土状)」を入れ、固く踏み固め、そして、その上に土を乗せています。ですから、赤土色は見えませんが、大リーグでの煉瓦に対して、粘土質の赤土を用いているということですね。

投手...続きを読む

Q少年野球の内野グラウンド造り

少年野球の内野グランドを父兄で整備することになったのですが、マウンドの作り方がいまひとつ解りません。このカテゴリーで同様の質問があって見てみたのですが、中学以上の規格の物はあったのですが小学生(プレートと本塁間16.0m、塁間23.0mこれは学童部になると思います)の少年野球についてのマウンド高さ、勾配等について詳しく書かれた物がないので困っています。球場などによって色々、あるとは思いますが規格があれば教えて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少年野球場サイズはジュニア、リトル、学童でそれぞれ違ってますので、マウンドの高さもそれぞれ違います。
ジュニアは平地、リトルは15.23cm、学童は公認野球規則と同じ25.4cmです。
マウンドについての取り決めは高さだけで、勾配については無いと思います。ですから小山の様に盛られた急勾配のマウンドもあれば、内野全体がなだらかな傾斜になったマウンドもあったりします。それが各球場の特徴にもなっているわけです。よくプロの投手選手でもマウンドの投げやすさの相性をいいますよね。
でも基本的には半径2.44mで作っているところが多いです。

Qグラウンド整備(水はけ良くする方法)

以前、スポーツのカテで質問したのですが、回答が得られませんでしたので、土木系のこちらで質問させていただきます。
会社にちょっとした空き地(テニスコート大)があって、そこでサッカーの練習がしたいのですが、雨が降ると、すぐにぬかるんでしまいます。なんとか多少の雨でも滑らないようにしたいのですが、良い方法は無いでしょうか?
土質は良くわからないのですが、乾くと埃のように舞うので、粒子は小さいです。砂ではありません。
条件としては
(1)できるだけ安価で。大規模な土木工事はなし(出来れば3万円程度)
(2)素人でも施工できる
(3)人手とローラー、トンボ等の基本的整備道具はあります
(4)可能なら芝でも良い
以上、無理な注文かもしれませんが相談に乗っていただけると助かります。よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

テニスコート1面のラインの内側で約80坪
プレーができる広さだと160坪から200坪ぐらいになりますよ。
排水設備をして
表土を客土するしかないと思いますが。
http://www.shinko-nylon.co.jp/doboku/youto_09.html
>(4)可能なら芝でも良い
切り芝やロールを買って敷いても
材料費が平米当り600円程度掛かります。
また毎年散水用の水代、肥料代、薬剤代で平米当り年間300円程度必要ですし
目土の砂代も必要です。
当然芝刈り機やその他の道具が必要になりますし人手も掛かります。
20mm以下で管理するには夏場は週に2~3回の刈り込みが必要です。
芝を敷く為に整地をして客土しただけで予算オーバーでしょう。
使わなくても散水や刈り込みは適時に必要ですし
そんなに簡単に管理はできません。
芝の種を蒔くともう少し安くできると思いますが
今、梅雨明け前に蒔かないと秋までできません。
http://www.snowseed.co.jp/index/frame_kan_shibafu.html
https://www.snowman.ne.jp/snowseed/frame_kan_siba_seed_sell.html
http://www.snowseed.co.jp/index/frame_kan_shiba_ask.html
https://www.snowman.ne.jp/snowseed/frame_kan_siba_seed_sell.html
砂代と種代でぎりぎりでしょうか。

山砂を10tダンプで買って
自分たちで勾配をつけて整地するのが一番安いと思いますが
例として土地が200坪660平米として5cm敷くのに33立方メートルですよね。
1立方メートル2500円で買ったとして82,500円掛かります。
敷く前に土地の高さを正確に測量して勾配を決めないと
敷くこと自体無駄になるでしょう。

テニスコート1面のラインの内側で約80坪
プレーができる広さだと160坪から200坪ぐらいになりますよ。
排水設備をして
表土を客土するしかないと思いますが。
http://www.shinko-nylon.co.jp/doboku/youto_09.html
>(4)可能なら芝でも良い
切り芝やロールを買って敷いても
材料費が平米当り600円程度掛かります。
また毎年散水用の水代、肥料代、薬剤代で平米当り年間300円程度必要ですし
目土の砂代も必要です。
当然芝刈り機やその他の道具が必要になりますし人手も掛かります。
20mm以下で管理す...続きを読む

Qアンツーカって何?

僕は野球については、あまり詳しくないんですけど、
ラジオの解説で、「アンツーカにボールが飛んでいきました。」
と、よく言っていますけど、アンツーカって何でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、私は27年程テニスをやっています。

アンツーカとは特殊な粘土を高温で焼いた多孔質で水はけの良いレンガ色の土のことです。
語源はフランス語の「en tout cas」からきており,「どんな場合でも」という意味だそうです。

テニスの四大大会の内のひとつのフレンチオープンではこの土が使われています。通称
「レッドクレー」で、ボールの勢いが弱まるためにラリーが多くなり、タフでないと勝てない
コートです。

野球ではベースの回りとランニングゾーンがこの土で、ボールがここでバウンドすると
芝と弾み具合が違うので野手はエラーをしやすいです。

Q高校のグラウンド(内野部分)を黒土にすると・・・

高校のグラウンド(内野部分)を黒土にするとどれくらいの費用がかかりますか?

Aベストアンサー

場所により黒土等の材料単価(値段)が違うので参考でお願いします。
まず施工する平米数(広さ)ですが一般的な高校で700~1000m2位です。
ここでは、施工方法にも寄りますが私のお勧め工法の参考を書かせていただきます。
1、仕様
下から砕石層を10cm、土を7cm、黒土3cmの断面
黒土3cmとその下の土2cmを混ぜます。
これで行きますと大体
 700m2で700~1400万円
 1000m2で1000~2000万円
になります。
私が元勤めていたスポーツ施設の専門業者での経験での話です。
ご紹介は可能ですがお住まいの地域によって施工方法や値段が変わります。
また、プロ野球のスタジアムの様な仕様でしたらそれの2~3倍と考えて頂ければ幸いです。
因みにプロのオープン戦で使用する地方球場(高校野球の予選でも使用する球場)でこの仕様で施工した実績は有ります。
詳細な場所と予算が有りましたら元の職場に連絡し見積もりとご紹介は可能です。

Qピッチャーはどうして穴を掘るのでしょうか?

最近草野球でピッチャーをやることがたまにあります。
ピッチャープレートの前に穴が掘られていますが、どうしてピッチャーは穴を掘るのでしょう?
また、足の着地点も穴を掘る人がいます。

私が投げる時にとてもそれを意識してしまい、うまく投げられません。
穴を掘るというのはどういうメリットがあるのでしょうか?
プレートを蹴り上げるため?
ピッチャー経験者の方教えてください。

Aベストアンサー

中高大とピッチャー(右投げ)をやってきたものです。

まず考え方が違うと思います。「掘る」のではなく、「掘れる」のだと思います。
私なんかは右投げで、足を上げた時、プレートに右足の右半分だけかけて安定し、そこからプレートを蹴る感じで投げます。
そうやってやると、プレートの前で足が回転するわけです。すると掘れてしまうのは分かりますよね?そう言うことだと思います。
意識的にではなく、ピッチングと言う行為上で、仕方なくと言う感じかと思います。
私なんかは、上記の通り足を半分だけプレートにかけますので、半分は土が無いと安定しないわけです。
ですので、再々プレートの前は土を集めてならしています。イニングの初めなんかはそれをまずしますし。

前足の部分も同様で、私の場合は踏み出した時につま先が少しサードに向きます。そこから回転してキャッチャー方向に向きますので掘れるわけです。
また、その踏み出す足はピッチャーをずっとやっていれば決まってきます。
ですので、踏み出した時に安定するように先に掘っておいて、そこに踏み出すようにする人も居ます。まぁ私はしませんが。


と言うわけで、穴はピッチングと言う行為の上で掘れるものであって、特に意識的ではないと言う要素もあります。
それプラス、特に前足部分は意識的に掘って安定させると言う要素もあると思います。

ピッチャーにとっては結構当たり前な事ですので、何故?とは思いませんが、経験者じゃなければ不思議に思うこともあるのですね。
投げる時に気になるようでしたら、土を集めてならせば良いのです。ルール上は全く問題ありません。

中高大とピッチャー(右投げ)をやってきたものです。

まず考え方が違うと思います。「掘る」のではなく、「掘れる」のだと思います。
私なんかは右投げで、足を上げた時、プレートに右足の右半分だけかけて安定し、そこからプレートを蹴る感じで投げます。
そうやってやると、プレートの前で足が回転するわけです。すると掘れてしまうのは分かりますよね?そう言うことだと思います。
意識的にではなく、ピッチングと言う行為上で、仕方なくと言う感じかと思います。
私なんかは、上記の通り足を半分だけプ...続きを読む

Q真砂土+石灰

教えて下さい。真砂土と石灰を混ぜると固まると聞きました。真砂土とは一般的に言う左官砂の事でしょうか?それともサバ土?あと真砂土と石灰を混ぜる配合比率を教えて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いいえ違います。左官砂の多くは海砂で、稀にですが川砂を使用する
事もあります。川砂は海砂に比べて高いので、ほとんどの左官の方は
海砂を使われています。セメントに混ぜるのも海砂がほとんどです。

さて真砂土ですが、これは一般的には山砂と呼ばれています。真砂土
は花崗岩が風化して出来た土で、ABCとセレクトに分類されます。
A真砂土は樹木を植栽する時に使用したり、宅地造成で工事の最後で
土の表面を仕上げる時の化粧砂として使用されます。
A真砂土を更にフルイに掛けて細かな粒にした物を、芝生を張った時
の目土として使用します。
真砂土は粘質が多く粒子が細かいので、通気性や排水性が悪いため、
バーク堆肥等を混ぜ込んで土壌改良をして使用します。
この事から分かるように、左官砂とは違う事は理解して貰えますね。

真砂土と石灰を混ぜるのは、最近になって行われ始めたのではありま
せん。セメントが使われる前から使われていたようです。
今は土間と言う言葉は残っていますが、コンクリート張りの土間では
なく、本来の土間を持つ家は少なくなりました。
本来の土間は山砂に石灰を混ぜた物でした。浸透性や通気性に優れて
いるし、凸凹になっても元々ある土を使用して張り替える事が出来る
ので、昔は何処の家庭でも使われていたようです。
それを今風に改良した物が「固まる土」です。

混ぜ合わせる比率ですが、これはセメントの時と全く同じです。
セメントに砂を混ぜて水で練った物をモルタルと言いますが、セメン
トに砂を混ぜて水を入れないで練った物をカラ練りと言います。
カラ練りは排水溝を設置する時等に、高さを調整する時に使います。
土間張りに使用する物は、このカラ練りのセメントと同じ状態で使用
します。モルタルのように水は混ぜません。

比率ですが、基本は石灰1:真砂土3です。これはセメントの袋の裏
に書かれています。
セメント1:砂3と書かれている砂とは、一般的には川砂の事を言い
ます。海砂には微量ですが塩分が残っていますが、この微量の塩分が
コンクリートの強度を弱めるとされていますが、川砂を使うとコスト
が高くなるため、今は何処でも海砂を使われているようです。
セメントに砂(川砂)を使うなら1:3で、セメントに砂(海砂)を
使うなら1:2です。

余談ですが、この土を使う時には絶対に水は混ぜてはいけません。
入れる部分に入れてから、表面を均等に均して自然に固まるまで待ち
ます。ほとんどの場所で使えますが、入れる下にコンクリートが既に
張られている時は、この土は使用できません。土を入れる地盤が庭土
や普通の土である事が条件です。

いいえ違います。左官砂の多くは海砂で、稀にですが川砂を使用する
事もあります。川砂は海砂に比べて高いので、ほとんどの左官の方は
海砂を使われています。セメントに混ぜるのも海砂がほとんどです。

さて真砂土ですが、これは一般的には山砂と呼ばれています。真砂土
は花崗岩が風化して出来た土で、ABCとセレクトに分類されます。
A真砂土は樹木を植栽する時に使用したり、宅地造成で工事の最後で
土の表面を仕上げる時の化粧砂として使用されます。
A真砂土を更にフルイに掛けて細かな粒にした物を、...続きを読む

Qグランド整備のしかた

今度少年野球の大会があって、ど素人の私がグランド整備の手伝いをすることになりましたが、やり方がさっぱりわかりません。
トンボという器具は引きずって使うのでしょうか?押すのでしょうか?
どのあたりをならしたらいいのでしょうか?
ご存知の方がおられましたら、教えていただけると有り難いです。

Aベストアンサー

#1です。

事情は分かりました。基本的なことをご説明します。その場所場所でのやり方がある場合、先輩の方法論を踏襲するのが常套ですが、未経験者の方ばかりということですので…。

(1)マウンドの整備
グラウンドで一番荒れるのはピッチャーマウンドです。ご使用のグラウンドにマウンドがあるかどうか分かりませんが、ピッチャーの投球時支障がないよう、穴が掘れていれば補修する必要があります。

(2)内野の整備
各内野手の守備位置近辺も荒れるのでトンボで整備しましょう。トンボは押して使うのが基本です。打球がイレギュラーバウンドしないよう平滑にするのがポイントです。

(3)ライン引き
内野の整備が終わったらラインを引きます。ファールラインなどが曲がらないようご注意ください。

天候によっては最初に水まきをした方がよいかもしれません。一日に何試合行うのか、試合中グラウンド整備するのかを、チームの監督など経験者に事前にお問い合わせください。けっこう大変な作業なので、頭数をそろえた方がいいですよ。ではがんばって


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報