うまく説明できているか分かりませんが下記おしえていただきたくお願い致します。

三国間、建値EXWで出荷するものがあります。
売主A、請求先はBで直送先はCとします。
一度Bへの請求インボイスを日本国内通関用に作成し
Cの現地輸入用インボイスと一緒に乙中へ渡しました。
その際乙中には通関用のインボイスは貨物に添付したりCに開示されることのないよう依頼をして出荷しました。
しかしBより依頼をしてもAの通関用インボイスが添付されてしまうリスクがあるため
通関用インボイスとしてCの現地輸入用インボイスと同じ金額で無償インボイスを発行し、別途Bへの請求インボイスを発行できないか確認してほしいと依頼されました。

これは可能なのでしょうか?
輸出の申告価格が違ってしまうし、本来は有償のものを無償で出荷することになります。

参考となるご回答をいただければありがたいです。
よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

invoice」に関するQ&A: INVOICEについて

A 回答 (1件)

まず、航空輸送か、海上輸送かにより、注意点が違います。


(多分airかな?)

>通関用インボイスとしてCの現地輸入用インボイスと同じ金額で無償インボイスを
>発行し、別途Bへの請求インボイスを発行できないか
これはやらないように。あなたの会社が日本のルールの違反行為をすることになります。断わるべき。

なお、三国間貿易は、注意点が多く、いろいろミスをおかしやすい取引です。
三国間貿易、貿易コンサルタント、ググルといくつか役に立つサイトがあります。そういうところで、少し学習されるのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答していただきありがとうございます!やはりこのやり方はルール違反となるのですね。
ここがはっきりしたのはとても助かりました。どうもありがとうございます。他にも三国間に関しては勉強していきたいと思います。

お礼日時:2011/04/13 09:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請求書とインボイスについて

私は台湾の人です、日本の方にピジネスをしますの場合に
請求書とインボイスの違うことは何でしょうか。

Aベストアンサー

インボイスは「送り状」と訳されます。

商業送り状
船積送り状
積送り状

など種類があります。
詳しくは以下の参考URLを見て下さい。

>請求書とインボイスの違うことは何でしょうか。

インボイス(送り状):製品を送る、または売るときにつける
           請求書、納品書、出荷案内・・・等の内容
           を含んだ書類。

 あなたの仰っているインボイスが、上の書いたどのインボイスかに
よりますが、一般にインボイスのほうが記載内容が広いです。

(記載内容の例)
請求書:製品名、個数、値段
インボイス:製品名、個数、値段、送り主と受取人の住所、
      製品の重さ。

 日本に商品を送る際に添付する書類ということなら、
商業送り状(コマーシャル インボイス)Commercial Invoice
でいいと思います。これが請求書の内容も含みます。
      
 

参考URL:http://www.ace-insurance.co.jp/marine/ma/voyage/m_07s3.html#Invoice_s3

インボイスは「送り状」と訳されます。

商業送り状
船積送り状
積送り状

など種類があります。
詳しくは以下の参考URLを見て下さい。

>請求書とインボイスの違うことは何でしょうか。

インボイス(送り状):製品を送る、または売るときにつける
           請求書、納品書、出荷案内・・・等の内容
           を含んだ書類。

 あなたの仰っているインボイスが、上の書いたどのインボイスかに
よりますが、一般にインボイスのほうが記載内容が広いです。

(...続きを読む

Q三国間貿易のスイッチインボイス

恥ずかしながら、我社我が部署は輸出専門の会社ではなく、
輸出相手も少ない会社ですので、輸出に関しての専門部署や詳しいものがおりませんので、皆様のお知恵をお借りしたいです。

A社(我社:日本)とB社(米国)間で取引を行っています。
A社=日本製作品売主→(輸出)→B社買主です。

今度、B社から「製品をタイのC社へ直接輸出してほしい」と要望がありました。
A、B、C社間は、グループ会社などではなく、別会社です。
B社から「C社へ輸出する時は、現品に売値価格のインボイスをつけないように」と言われたので、製品出荷時には、フォワダー業者にその指示を出し、B社へインボイスをメール送付しました。

ところが、タイ現地通関で「インボイスがないから輸入処理ができない」とフォワダー経由で連絡が入りました。
「B社がC社に別途インボイスを発行して、そのインボイスで輸入通関処理をする」と思っていたのですが、B社はなにもしてなかったようです。

すると、B社からA社に「適当に価格を変えたインボイス(proforma-invoice)を作って、それを輸出用インボイスとしてC社へ送り、B社には、今まで通り売値価格のインボイスをメールで送ってくれ」と言われました。

しかし、今回のスイッチインボイスはA社ではなく、B社がコントロールするものでは?と思います。
「買値でなければ、価格は適当でいい」と言われても、B社→C社へのインボイスを、A社が作るのはおかしいし、B社からC社への売値インボイスを作るならともかく、まったく根拠のない価格のインボイスを作り、それで通関することに問題はないのでしょうか?

さらに?悪いことに、担当営業がB社のリクエストを受け入れてきたようなのです。
「客がやれといってるんだから、その要求にこたえるのは当然だろ」「B社は『他の業者もそのようにしてくれてる』と言っているから、うちだけやらないわけにはいかない」といった感じです。
ちなみに営業も輸出知識に長けているわけではありません。

さすがに、私を含む周りのものも「それは、うちじゃなくて本来B社が行うことでは?」と言ったのですが、「は?スイッチインボイスなんて三国間貿易では当然のことじゃん、知らないの?」と鼻で笑われ終わりました。

長くなりましたが、質問は二つです。

1.三国間貿易において、A社の立場の業者がproforma-invoiceを作成、インボイススイッチをコントロールすることは一般的なのですか?
2.適当価格のproforma-invoiceで通関処理を行うことに問題はないのですか?

上記以外にも、指摘事項がありましたら、ぜひお願いいたします。

恥ずかしながら、我社我が部署は輸出専門の会社ではなく、
輸出相手も少ない会社ですので、輸出に関しての専門部署や詳しいものがおりませんので、皆様のお知恵をお借りしたいです。

A社(我社:日本)とB社(米国)間で取引を行っています。
A社=日本製作品売主→(輸出)→B社買主です。

今度、B社から「製品をタイのC社へ直接輸出してほしい」と要望がありました。
A、B、C社間は、グループ会社などではなく、別会社です。
B社から「C社へ輸出する時は、現品に売値価格のインボイスをつけないように」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

B社に代わって A社がインヴォイスを作るのは三国間貿易ではあまり聞いたことがないです。

例えば A社からB社への売値が100万円、B社からC社への転売価格が150万円とします。

A社がB社に成り代わってC社に対してインヴォイスを作る場合、インヴォイス価格が100万円であれば
B社の仕入れ価格がC社にバレバレですし、150万円であれば、転売価格がA社にバレバレ。

「買値でなければ、、」と言うことは、100万円がC社にバレてはまずい訳でしょう?
転売価格がいくらか?A社は分からないのに、適当な価格とは一体いくらになるのでしょうか?


A社が適当な価格でインヴォイスを作った場合、後日いろいろ問題が発生します。

150万円以上の金額で作った場合、C社が輸入するとき、余分な関税、付加価値税などを
払わなければいけない可能性が生じます。

150万円以下の場合、過少申告になりますので、関税、付加価値税などの脱税になります。

関税がフリーであったとしてもC社からB社へ商品代金を送金などで決済する場合も輸入通関価格と違っていれば
間違いなく問題になるはずです。

なぜ B社がインヴォイスをA社に作るよう依頼しているのか分かりませんが、
A社がインヴォイスをC社宛てに作るのであれば、インヴォイス価格をB社から
指示を仰ぐべきです。

B社に代わって A社がインヴォイスを作るのは三国間貿易ではあまり聞いたことがないです。

例えば A社からB社への売値が100万円、B社からC社への転売価格が150万円とします。

A社がB社に成り代わってC社に対してインヴォイスを作る場合、インヴォイス価格が100万円であれば
B社の仕入れ価格がC社にバレバレですし、150万円であれば、転売価格がA社にバレバレ。

「買値でなければ、、」と言うことは、100万円がC社にバレてはまずい訳でしょう?
転売価格がいくらか?A社は分からな...続きを読む

Q請求書を分けて再発行してほしい時

同じグループ会社の請求書がまとめて1箇所にきたものを、各々別々の会社に請求書を再発行するよう依頼したいのですが、下記で問題はありませんか。
(科目A:A社に10万/科目B:B社に10万の請求がA社にまとめて発行されている)
Please reissue this invoice separately into A and B.
理由としてA社とB社は全く別の組織であることを協調したいのですが、何と付け加えればいいと思いますか?

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、As we have informed you clearly several times, we operate A Company and B Company separately. と前に何回も伝えたように、A社とB社を別の会社として運営しています。まず最初に言います。 なぜなら、この点が彼らにはわかっていないからですね。

そして、However, you issue your invoices to A Company only for both item A and itemB.しかし請求書はA科目もB科目もA社に発行しています。ともっていき、最後にPlease reissue two separate invoices to each company accordingly.と請求書を別々に個々の会社に再発行してください。と締めます。

さて、個々で問題になっていると思われるところがあります。 何故、このようのことが起きるのか調査しましたでしょうか。 彼らが二つの会社があると言うことを理解していないと事の理由に、注文書がA Companyの注文書で両方とも発行されている、名前と住所が同じか似すぎる、別個の会社であることをはっきり表明しないまま今までただ別々の請求書を再発行してくれと頼んでいた、また、ある時点でやり方がこのように変わったにもかかわらず彼ら自身実感していなかった、と言うようなことが考えられます。

最初の件が理由であれば今後は注文書を別々のもので発行する必要が出てきますね。 もしA社が輸入元として両方と発行しており、社内での理由(たとえば通関での利点で)でそれを分けてほしいと言うのであれば、彼らと話し合いをする必要も出てくることになります。

名前と住所が同じか似すぎる、のであれば、もう少し説明する必要がありますね。

別個の会社であることをはっきり表明しないまま今までただ別々の請求書を再発行してくれと頼んでいた、と言うことであれば、彼らは今まであなたの会社に一種のサービスとして分けていてくれたことになり、本質的な理由が熟知されていなかったと言うことになります。 そうであれば、はっきりこのことを説明する必要があるわけです。

ある時点でやり方がこのように変わったにもかかわらず彼ら自身実感していなかった、であれば、これまた彼らによく説明する必要がありますね。

つまり、何かの理由があってこういう状況になっているわけですからビジネスとして根本から相互の理解を深める必要があるわけです。 誰かが知るべきことを充分説明しなかったか、知るべきことを知ろうとしなかったか、ただ単に間違いが起きていてもそれを強調して理解させなかった、などいろいろ理由があるわけですね。 その理由をはっきり把握していなければ問題点はいつまでも未解決になったままになり表面的にその場限りの調整をしていくことになってしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、As we have informed you clearly several times, we operate A Company and B Company separately. と前に何回も伝えたように、A社とB社を別の会社として運営しています。まず最初に言います。 なぜなら、この点が彼らにはわかっていないからですね。

そして、However, you issue your invoices to A Company only for both item A and itemB.しかし請求書はA科目もB科目もA社に発行しています。ともっていき、最後にPlease reissu...続きを読む

Q三国間貿易 インボイスの単価にいて。

フェデックスなどで、直送を頼まれることがしばしばあります。船便での出荷に際しては、取引先へ発送するので単価についてはなんら問題は発生しませんが、いかんせん直送依頼のため、まさにサンプルでしたら、NO COMMERCIAL value って記載して出荷するのですが、
そうじゃない場合(ある程度固まった数量でサンプルとしては通りそうも無い数量と品番数の時)は、どのようなことを基準に単価を記載したらよいものか?時には、「この金額で記載して、発送してくれ」と指示書が来る時があるのですが、先方から急ぎ出荷してくれと頼まれる場合はこの単価指示が無いことがほとんどなんです。
私なりに思うに、もちろん取引先への卸値は絶対にわかっちゃまずいですよね?だから、倍の単価にして記載してるわけです。が、フェデなどは後から税金などの諸費用(関税)が、その直送先に行くのだそうです。ま、今までその単価について苦情は無いですが、
直送先にしたって、関税を安く上たいでしょうし。
いつも、理解に苦しむであろう商品単価をみてるのでしょから・・・
僕はともかくこのようなことに対しての勉強がたりないし、努力も全然足りないことは重々承知しています。まず勉強してから、それでも解らなければ質問ってのも、ご回答を下さる方に失礼かと思いますが。
ここはなにとぞ、お考えをお聞かせねがいませんでしょうか。今日もフェデックス営業へ上記の質問をしてみたのですが、いまだ返信なし。
何聞いてんの?って世界なんでしょうが、
いかんせん業務経験者がいない現状。
どうか、宜しくお願い致します。

フェデックスなどで、直送を頼まれることがしばしばあります。船便での出荷に際しては、取引先へ発送するので単価についてはなんら問題は発生しませんが、いかんせん直送依頼のため、まさにサンプルでしたら、NO COMMERCIAL value って記載して出荷するのですが、
そうじゃない場合(ある程度固まった数量でサンプルとしては通りそうも無い数量と品番数の時)は、どのようなことを基準に単価を記載したらよいものか?時には、「この金額で記載して、発送してくれ」と指示書が来る時があるのですが、先方から急...続きを読む

Aベストアンサー

管理者からルール違反を指摘され1週間の自主謹慎がとけたので発言します。(その質問者のためを思ったですが)

さて、3国間の件、知らず知らずのうちに違法行為をしていることがありえます。注意をしてください。

有償貨物の輸出時のINVOICE(つまり輸出申告額)は原則、決済金額と同じになります。
無償の場合は、適切な金額を申告しないといけませんので、輸入国側の関税等を考慮して故意に低い価格を申告するのは虚偽申告といって不正とみなされます。

質問者さんの場合は、有償か無償か分かりにくいですが、有償を無償と偽ることも違法行為です。

日本輸出申告用のINVOICEと、貨物添付用のINVOICEを、別々に使い分けるということは、通常のAIR CARGOだと可能です。有償だとそのようなことを考えないといけないかもしれません。
COURIERだと2種INVOICEを使い分けてくれないでえしょうね。ただ以前ですがD○LはそのようなINVOICE使い分けが可能と聞いたことがあります。
F○X云々より、しかるべきところに依頼しないといいうことがいえます。不正の言い訳にはなりませんよ。

管理者からルール違反を指摘され1週間の自主謹慎がとけたので発言します。(その質問者のためを思ったですが)

さて、3国間の件、知らず知らずのうちに違法行為をしていることがありえます。注意をしてください。

有償貨物の輸出時のINVOICE(つまり輸出申告額)は原則、決済金額と同じになります。
無償の場合は、適切な金額を申告しないといけませんので、輸入国側の関税等を考慮して故意に低い価格を申告するのは虚偽申告といって不正とみなされます。

質問者さんの場合は、有償か無償か分かりにくい...続きを読む

Q英語の請求書の書き方

英語のinvoiceを書く必要がありますが、手元に例がありません。どんな文言を添えるべきかどなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

Gです。

補足質問にお答えいたします。

内容(Description)にService Rendered(もう少し詳しく書いた方がいい場合は書いて下さい。 私のアドバイスとしては書いてください、となります。 また、誤解がないように書いてください)

支払いの件ですが、問題ありません。 こちらでは、電送(電信送金の略)

Payment: to be paid by TT (telegraphics transferの略です)TT/Wiretransferとしてもいいです。
そして、あなたの銀行情報を書きます。
Bank name:
Branch name:
Address:
Account number: (口座番号です)
Account name: あなたの名前か、あなたの会社の名前、この口座で使っている名前です)
Bank fees are of your account. (銀行手数料は相手持ちの意味です)

これを全てDescriptionの下に書きます。 

もし、このインボイスで、前払いを請求するのであれば、paymentのところに、To be paid by TT in advance. ここもTT/Wiretransferとしてください。 Wiretransferと言う言葉は一般的に使われます。 TTは商業用語です。

これで良いでしょうか。

Gです。

補足質問にお答えいたします。

内容(Description)にService Rendered(もう少し詳しく書いた方がいい場合は書いて下さい。 私のアドバイスとしては書いてください、となります。 また、誤解がないように書いてください)

支払いの件ですが、問題ありません。 こちらでは、電送(電信送金の略)

Payment: to be paid by TT (telegraphics transferの略です)TT/Wiretransferとしてもいいです。
そして、あなたの銀行情報を書きます。
Bank name:
Branch name:
Address:
Account number:...続きを読む

Q三国間貿易のこと

三国間貿易に関し、どれを基準に3カ国となった場合、3国間貿易というのでしょうか。
商流、物流、関係会社・・・。どれか一つでも3国間の関係となった場合、3国間というのでしょうか。

以下のケースそれぞれでご回答いただけますか。

ケース1)
商流
三菱(日本) → シンガポールの商社A → マレーシアの顧客
物流
三菱(日本) → マレーシアの顧客

ケース2)
商流
三菱(日本) → 三菱シンガポール現地法人 → マレーシアの顧客
物流
三菱(日本) → マレーシアの顧客

商流は3カ国。物流は2カ国。 
関係会社が、三菱と三菱のシンガポール現地法人とマレーシアの顧客だが、
シンガポールは三菱の現地法人の場合。

ケース3)
商流
三菱(日本) → 三菱香港現地法人 → 中国の顧客
物流
三菱(日本) → 中国の顧客

ケース4)
商流
三菱(日本) → 中国の顧客
物流
三菱(日本) → 香港 → 中国の顧客
商流は2カ国だが、日本から中国への直接の輸出は時間かかるため、
納期のスムーズ化考え、いったん香港経由にて貨物を中国に持ち込んだ場合、
3カ国にまたがるので、商流上2カ国でも物流上3カ国なので
三国間貿易というのでしょうか。


ケース1から4まで、それぞれ三国間貿易に該当するのかどうか
教えて頂きたく、よろしくお願い致します。


 

三国間貿易に関し、どれを基準に3カ国となった場合、3国間貿易というのでしょうか。
商流、物流、関係会社・・・。どれか一つでも3国間の関係となった場合、3国間というのでしょうか。

以下のケースそれぞれでご回答いただけますか。

ケース1)
商流
三菱(日本) → シンガポールの商社A → マレーシアの顧客
物流
三菱(日本) → マレーシアの顧客

ケース2)
商流
三菱(日本) → 三菱シンガポール現地法人 → マレーシアの顧客
物流
三菱(日本) → マレーシアの顧客

商流は3カ国。物流は2カ国...続きを読む

Aベストアンサー

自分勝手ですが、私は、三国間貿易および仲介貿易の実務および事務の、エキスパートと自負しています。この分野には、相当いろんなキャリアがあります。
質問者さんは、各ケースを三国間貿易かを質問されていますが、私見の回答です。

商流とは、耳慣れない言葉ですが、決済を伴う売買契約と解釈いたしました。
すると、1)2)3)は明らかに三国間貿易です。4)は物流ルートが経由するだけで、三国貿間易とはいわないと思います。(香港で、輸入通関、輸出通関があると話は違いますが、物流のみのときは、いわゆる保税運送の形か)

ところで、三国間貿易かを判別し、その結果を何かに使うのでしょうか。
実務として、大切なのは、適切な実務をちゃんとやるということ。三国間貿易は、いろいろとミスや落とし穴が多い取引ですよ。痛い目に会わないよう心配します。

なお、三国間貿易や、仲介貿易、貿易実務、貿易事務をググルと、多分いいサイトがあると思います―――-

Q請求書の送付願いの書き方を教えてください。

表題の件「英語」&「請求書」で検索したのですが見当たらないので
質問させていただきます。

Web上で会議への参加登録を行い、料金の支払方法について
(請求書払いにしたいので)「invoiceを送って欲しい」をチェックした
はずなのですが、確認用の(私向けの)サイトに
何故かクレジットカードでの支払方法しか載っておりません。
そこで、担当者の方に
「請求書を送ってください。請求書を受け取り次第振り込みます。」
といった趣旨のメールを出したいのですが、
どなたか英訳していただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その会議というのは、やはり英語で文章を書くだけあって
海外で行われるのでしょうか?もしそうであれば、
アメリカを例にとって考えると、そもそも「銀行振り込み」という
支払い方法があまり一般的ではありません。
ですので、その会議体が言っている「Invoice」は
どちらかというと領収書というか、料金の控え(納品書)という
意味で使われているのではないかと思います。
まず第一に彼らが銀行振り込みの支払いをOKしているかどうかの
確認が必要かと思いますがいかがでしょう??

「I have registered to "会議の名前/イベント名" and
would like to pay the registration fee by bank transfer.
Do you accept bank transfers? If yes, can you please
advise ma a direction. If not, please provide the method
of payments you accept. Thank you very much in advance.」
("会議の名前/イベント名"に登録して、参加費を銀行振り込みで
支払いたいと思います。銀行振り込みは受け付けていますか?
もし大丈夫ならやり方を教えて下さい。もしダメだったら
他の支払い方法は何があるか教えてください。ありがとうございます)

だいたい一般的な支払い方法はクレジットカードか、チェック(小切手)
などです。ですので、もし彼らがカードしかだめというのであれば
カードで支払う必要がありますし、もしチェックと言われたら、
銀行などでMoney Orderなどを作って送ることも可能です。

もし相手が確実に銀行振り込みを受け付けるとすでにわかっているのであれば

「I'd like to pay by bank transfer, can you please
advise me a direction. Thank you.」

でわかると思います。いかがでしょう?

その会議というのは、やはり英語で文章を書くだけあって
海外で行われるのでしょうか?もしそうであれば、
アメリカを例にとって考えると、そもそも「銀行振り込み」という
支払い方法があまり一般的ではありません。
ですので、その会議体が言っている「Invoice」は
どちらかというと領収書というか、料金の控え(納品書)という
意味で使われているのではないかと思います。
まず第一に彼らが銀行振り込みの支払いをOKしているかどうかの
確認が必要かと思いますがいかがでしょう??

「I have registe...続きを読む

Q貿易の通関用インボイスと商業用インボイス

貿易で使うインボイスには主に通関用と商業用のインボイスがあると思うのですが、用途の違いはわかるのですが、どのように通関で使われるのか、又どのように流れるのかの違いがよくわからないので、どなたか詳しい方、教えて下さい。時々、海外のお客から低く金額が設定してあるインボイスがくるときがありますよね。これは、輸入用(現地通関用)としてお客に送り、エア/クーリエの場合はこっちをattach(通関でチェックされる?から、書類的には現地(海外)にいってしまうのがわかりますので、輸入用と一致させないといけませんよね?)して、支払用と日本通関用は(日本側では正規の値段をきちんと申請するとして)別途商業用インボイス(こちらの売値)を日本側の乙仲とお客に送る・・というやり方は解釈としてあってるのでしょうか?(インボイスを分けるのは違法だと思うのですが、この際は質問ということで無視して下さい。)日本の通関で使った書類もしくはデータ等は、現地に行くのでしょうか?船/エア/クーリエ、それぞれの場合どうなるのか、教えて下さい。
質問を書面にするのがなかなか難しくて支離滅裂だとは思いますが、わかる範囲・理解できる範囲で結構ですので、ご回答下さい。よろしくお願い致します。

貿易で使うインボイスには主に通関用と商業用のインボイスがあると思うのですが、用途の違いはわかるのですが、どのように通関で使われるのか、又どのように流れるのかの違いがよくわからないので、どなたか詳しい方、教えて下さい。時々、海外のお客から低く金額が設定してあるインボイスがくるときがありますよね。これは、輸入用(現地通関用)としてお客に送り、エア/クーリエの場合はこっちをattach(通関でチェックされる?から、書類的には現地(海外)にいってしまうのがわかりますので、輸入用と一致させ...続きを読む

Aベストアンサー

>エアの場合、付いていってしまうのが原則なら、輸入用のインボイスをお客に送付する必要は無いってことなのでしょうか?

その通りです。ただSHIPPING ADVICEとして、FAX/E-MAILで送ってあげた方が親切かもしれません。

>送付しなければいけないのなら、金額は、通関用と商業用で分かれる場合、attachするものと輸入用(後日送付するもの)は一致させなければいけませんよね?

違法な形でのINV使い分け(特に金額)は駄目なのは説明しました。

意味分かりにくいですが、三国間貿易(BUYER=入金先A国、貨物B国へという3国間)のときは、日本通関用のINVを貨物に添付するのはまずいですよね、元来はAからBからのINVOICEを取り寄せ貨物添付するか。通関業者明確に指示をしないといけません。この辺が初心者だと誤りやすいところで、AIR通関業者に指示がないと、Aに取っての仕入額がCにばれてしまいAの営業的にまずくなる。

>輸入用(後日送付するもの)
上で述べたとおり、AIRでは郵便等でINVOICE等を送るのは、私は大半省略しています。保険証券や他に原本を送り必要があれば別ですが。FAX/E-MAILで十分かと。(あるいは貨物添付のINVOICEで十分か)もちろん顧客が要求すれば応える必要あります。

>エアの場合、付いていってしまうのが原則なら、輸入用のインボイスをお客に送付する必要は無いってことなのでしょうか?

その通りです。ただSHIPPING ADVICEとして、FAX/E-MAILで送ってあげた方が親切かもしれません。

>送付しなければいけないのなら、金額は、通関用と商業用で分かれる場合、attachするものと輸入用(後日送付するもの)は一致させなければいけませんよね?

違法な形でのINV使い分け(特に金額)は駄目なのは説明しました。

意味分かりにくいですが、三国間貿易(BUYER=入金先A国、...続きを読む

Q1年前からの請求書の計算間違いを発見。遡って請求されるのでしょうか?

 過去1年間の保険会社からの請求書の計算間違いに、当方(支払側)
が気づきましたが、遡って支払わなければならないのでしょうか?
 
 まだ請求内容が間違っていることは、その保険会社には伝えていません。

支払いまでの大まかな流れは次の通りです。

1.保険会社が作ったフォーマットに当社で情報を入力し保険
  申し込みを行います。
 (その申し込みフォーマットには、InvoiceNo.や数量、
  総額、運賃などの情報を入力すると、最終行に保険額が
  集計されるようになっていました。)

2.その後、当社が入力した情報を保険会社が集計して請求書を作成します。
 (その申し込みのエクセルファイルの集計行の参照が間違っており、
  上から数行が集計されていないのです。)

3.当社は、その請求書に基づき支払いを行っています。
 (2.の集計行の数式が間違っていたため、本来支払うべき額よりも
  少ない請求額で請求され、その請求書に基づき、当社は支払いを行っています。)

 保険の対価として、正しい計算内容に基づき支払うべきものだと思いますが、
 ・そもそも先方の申し込みフォーマットが間違っていた。
 ・間違って集計されたファイルは申し込み用である。
 ・先方の請求書に基づき支払いは行っている。
 ので、訴求されるのも少しおかしい気がします。

また、1年前まで訴求して請求された場合、
 ・期をまたいだ処理になってしまう。(煩雑な処理が発生します。)
 ・見込んでいなかった支払いが発生する。(業績への影響があります)
などがあり、次月以降から正しい計算内容で支払いたいのです。

 こういった場合、遡って請求され支払わなければいけないものなのでしょうか?

 長文で分かり辛くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

 過去1年間の保険会社からの請求書の計算間違いに、当方(支払側)
が気づきましたが、遡って支払わなければならないのでしょうか?
 
 まだ請求内容が間違っていることは、その保険会社には伝えていません。

支払いまでの大まかな流れは次の通りです。

1.保険会社が作ったフォーマットに当社で情報を入力し保険
  申し込みを行います。
 (その申し込みフォーマットには、InvoiceNo.や数量、
  総額、運賃などの情報を入力すると、最終行に保険額が
  集計されるようになっていました。...続きを読む

Aベストアンサー

そう言うものはほったらかして今後から間違いのない計算をするのが正解では?

ことさら言い立てると...

・どこかの誰かが責任を取らされてけが人が出る
・大きな金額を請求される恐れが有る
・問題になれば保険会社の変更を経営陣から求められるかも?

正しい処理に直しても結果としてろくな事にはならないでしょう

給与の計算ミスとかならけが人が出ても正しく直すべきでしょうが...

あまりにも多方面への影響が有ると考えられるときはほったらかしの方が良いときも有りますね

万一先方からの追加請求があったときのことを考えてそのときの対策だけはキチンとしておきましょう

消滅時効までは「深く静かに潜行せよ」...です

時効は1年かな?...未確認

>また、1年前まで訴求して請求された場合、

「そんな請求をするなら今後は別の保険会社に変更する」

普通はこれで解決します...

業績への影響が発生するくらいな金額ならその暗いな交渉は可能でしょう

QインコタームEXWに関しまして

貿易事務初心者です。
インコタームEXWに関してご教示願います。

今回、アメリカより当社製品の注文を受け、アメリカへ輸出することになりました。
そのPO(注文書)に記載されている内容がいまいち理解できません。
以下、記載内容です。

Terms of Delivery EXW St.Paul (※St.Paulは先方の事務所所在地です。)
Ship via FedEx INT'L PRIORITY on ACCT of xxxxxxxxx.

とあります。

(1)出荷タームEXWで、先方の都市名が入っているのですが、通常、当社工場の地名が入るべきだと思うのですが、これはどういう意味でしょうか。St.Paulまで弊社負担ということですか?

(2)また、Fedexの「on an acct of xxxxx」というのは、先方のアカウントで着払いにしてもよいということでしょうか?そのような場合、やはりEXW当社工場となるような気がするのですが。。。


他にも日本円での見積もりに対し、注文書はUSDになっていたりと、
不可思議な内容なのですが、素人ゆえ、先方が間違っているものかどうかの判断がつきません。
どなたかご教示いただけると助かります。

貿易事務初心者です。
インコタームEXWに関してご教示願います。

今回、アメリカより当社製品の注文を受け、アメリカへ輸出することになりました。
そのPO(注文書)に記載されている内容がいまいち理解できません。
以下、記載内容です。

Terms of Delivery EXW St.Paul (※St.Paulは先方の事務所所在地です。)
Ship via FedEx INT'L PRIORITY on ACCT of xxxxxxxxx.

とあります。

(1)出荷タームEXWで、先方の都市名が入っているのですが、通常、当社工場の地名が入るべきだと思うのですが、これはどうい...続きを読む

Aベストアンサー

ご認識のとおり、向こうから発送するときのフォームと内容で purchase order を出しちゃっただけだと思います。

つまり、先方が、FedEx の法人アカウントに課金する形で St.Paul 拠点から発送するための記載内容を、逆方向に送付しなければならないものに記載してしまっている、ということです。

「見積もりに合わせてこういう条件で発送してよろしいですか?」という旨で purchase order の修正版をご提案する形で事実上の訂正を指摘してあげてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報