A 回答 (1件)

県によって出場資格があるはずです。


高校生のテニスの場合、ブロック予選、県大会、関東大会、全国大会
という部活単位の大会と、ジュニア大会、国際ジュニアといった
倶楽部単位の大会に分かれます。

関東大会県予選は、県大会の上位と推薦選手などで開催されるのが通例です
から、上手な生徒さんです。すごいっていうかどうかは個人の主観ですので
なんとも・・・。それに神奈川、千葉、埼玉とそれ以外ではレベルもかなり
違いますので・・・。甲子園出場はすごいって誰でも言いますが、県でシード
される野球部のピッチャーはすごいという人もいれば、・・・っていう人も
いると思います。あくまでも主観です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福岡県の江川ダムの貯水率について

福岡県の朝倉に江川ダムという大きなダムがありますが、

よく貯水率の低さがとりだたされます。
確かに容量が大きいのは分かりますが、現に今日現在、ほかのダムはほぼ100%なのに対し、
江川ダムは64,59%です。

これって、供給(河川や雨水)に対し、ダムの容量が大きすぎるのではないでしょうか?

そこで
(1)ダムの大きさってどうやって決定されるのでしょう?

(2)貯まることのない大きさのダムって、設計ミスでは?

(3)1度でも100%になったことがあるのでしょうか?

どれか一つだけの回答でも結構ですので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここを見ると寺内ダムとの比較した時の江川ダムの長所・短所がわかりますよ。

(1)ダムを建設出来る場所(地盤がしっかりした谷地形)は限られているので、貯水容量は
その場所をせき止めた場合、背後の谷にどの程度水を貯められるかで決まります。

江川ダムの利点は、比較的広い谷が広がっているので、多くの水を貯められる点にあります。

(2)貯まりやすさは、集水域(ダム湖に流れ込む河川の広がり)に左右されます。

貯まりにくいダムとして有名なのは、東京の多摩川上流にある小河内ダムです。
肝心な渇水時には役に立たず、今では最後の切り札としての役割しかありません。
戦前に設計されたダムなので仕方がないかもしれません。

江川ダムも貯水容量に比べて集水域が狭いので、貯まりにくいのは事実ですが、小河内ダム
ほどひどくはありませんし、他のダムと組み合わせて使うことが前提になっていますので、
問題はないと思います。

明らかな設計ミスと言えるのは、大分の某ダムだと思います。水没地域の地盤調査を十分に
行わなかったため、折角水が流入しても地中に漏れ出して、未だに満水になったことが
ありません。江川ダムは私の認識では問題ないと思います。

(3)昨年は確か満水になったと思います。今年は5月半ばまで極端に少ない状態でした。
満水になることはないと言われていた小河内ダムでも1974年には貯水限界量を超える
水が流入しています。

気をつけなければいけないのは、ダムは貯水率は高ければ良いというものでは無い点です。

あふれても困るので、大雨が見込まれる時には意図的に水位を下げます。ダムの管理者は
その辺の所を注意しながら運用しています。1974年の小河内ダムの場合、急に放水量を
上げたので下流で洪水被害が出ました。

冬場などは雨量が少なく、貯水率が低くても、有明海ののり養殖に影響が出ないよう、
一定の水は流しています。

小さいダムだと少し雨が降っただけでも、貯水量の多くを放流しなければいけませんが、
江川ダムのようなダムならば、多少の雨が降っても、後に晴天が続く場合に備えてかなり
の水量を温存することが可能です。いろいろなタイプのダムを組み合わせて使えば
メリットは少なく無いと思います。

参考URL:http://www.water.go.jp/chikugo/terauchi/jigyo/ji_mokuteki06.html

ここを見ると寺内ダムとの比較した時の江川ダムの長所・短所がわかりますよ。

(1)ダムを建設出来る場所(地盤がしっかりした谷地形)は限られているので、貯水容量は
その場所をせき止めた場合、背後の谷にどの程度水を貯められるかで決まります。

江川ダムの利点は、比較的広い谷が広がっているので、多くの水を貯められる点にあります。

(2)貯まりやすさは、集水域(ダム湖に流れ込む河川の広がり)に左右されます。

貯まりにくいダムとして有名なのは、東京の多摩川上流にある小河内ダムです。
肝心な渇水...続きを読む

Q硬式テニスの大会に出場しようと思っている大会初心者でます。大会要項にの

硬式テニスの大会に出場しようと思っている大会初心者でます。大会要項にのっていたルールに『セミノーアド方式』って書いてあったのですが、分かりません。

『ノーアド方式』はデュースになったら1本勝負というのは知ってるのですが…

Aベストアンサー

デュースになったら、サーブをフォーワーサイドで初め コールはアドバンテージサーバー(又は、アドバンテージレシーバー)です。
次にバックサイドからサーブを出して普通にゲームを進め1回で勝負が付かなかったらその次に
 1本勝負と進み終わりです。


ノーアドも1本の時はリターン側がサイドを選ぶ権利があります。

ミックスダブルスの場合は男性サーバーならリターン側も男性サイドが受けますその時はリターンの人はそのままの立ち居地なのでサーブの人がサーブのサイドを合わせます。

それか、フォワーサイドから1本と決まっている時もあります。

大会によってルールも変わりますよ。

Q今の貯水率は?

最近の水不足で、ダムの貯水率が心配です。どこかで関東の貯水率を知ることができるホームページを知りませんか?

Aベストアンサー

 これでどうでしょう?

参考URL:http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen.htm

Q現在男子高校生です。二年後の大会では個人で県に行きたいです。 そのためソフトテニスが上達するための練

現在男子高校生です。二年後の大会では個人で県に行きたいです。
そのためソフトテニスが上達するための練習方法を教えてください!!

Aベストアンサー

上手な人のプレーを真似することです。上手な選手のフットワーク、足の関節の動き、打つ前の動き、ラケットがどう動いているか、打ったあとはどう動いているか、いろいろ見てみてください。最初はなんとなく気楽にでいいです。ちょっとずつ頑張りましょう。自分は何十人という選手の真似をしましたが、その選手たちがどのようなグリップの握りをしているか、どんなフォームかどんな動きか、などいろいろ把握しています。そうするとソフトテニスというスポーツがわかって来ると思いますし、そうやって真似している内に自分という選手ができると僕は思っています。そんなこんなしてるうち、自分が撃打ち負けるような選手は最近あり出会ってません。いろいろな人を真似て自分だけの選手になってください!

Q貯水率0でも未だ水がある

早明浦ダムの貯水率って、どのよううに算出しているのでしょうか。

ゼロと言いながら発電用に985万トンもあるのに・・・。

この水を使い果たしても、実は地下に未だ有りますなんて言わないでしょうね。

四国の人が困っていることと察しますが、あまりにも馬鹿にしたお話かと思います。

算出方法の解っている方居ましたら教えてください。

Aベストアンサー

下記に詳しく載っていました。

http://www.shikoku-np.co.jp/feature/dam2001/20050812_2.htm

参考URL:http://www.shikoku-np.co.jp/feature/dam2001/20050812_2.htm

Qソフトテニス中学 県大会に行くには?

この前、僕は総体の市大会でベスト8でした。
県南大会でベスト8までには、入って県大会に行きたいと思っています。
そのために、どのような練習方法、また、バックの打ち方を教えてください。
参考に全国大会に行く人の短距離、長距離の速さも教えてください

Aベストアンサー

前衛か後衛かが分からないので後衛として考えます。

後衛は試合の中で70%〜80%ボールを触りますから、極力ミスを減らすことです。
相手に決められてしまったのならしょうがないのですが、自分からのミスが多ければ自滅になってしまいます。
後衛が自滅してしまえば、前衛は何もできません。

ミスを減らすためには、ネットにかけないようにすることです。
どのようなボールでも、拾いまくって相手のコートに返せれば、次に相手のミスが期待できます。
ネットにかけてしまえば、そこで終わりで、相手が楽になるだけです。

考えてみましょう。
あなた達のペアはまったくミスがなく、全て相手のコートに返せたとします。
相手とすれば、ポイントを取るためには決めなければ取れません。
前衛にしろ後衛にしろ、すべてのポイントを決めるしかないのです。

あなた達ペアがよほど甘いボールを打ち続けるのなら可能ですが、そうでなければ、よほどの実力差がなければ無理です。

練習とすれば、どこに打たれても返せるようにする練習ですね。
返球は、中ロブやロブでOKです。
返球のコースは、打った人に対してです。
中ロブやロブですから絶対ネットにはかかりません。
これを何本連続で返せるかです。

今更「バックの打ち方が」などと言ってみても時間がないでしょう。
そんな簡単にバックが打てるのなら苦労しません。
毎日の練習の中で打てるようにしておかなければならないのです。

まあ、バックが弱点というのなら、試合では特に狙われますから、徹底的に中ロブやロブが打てるようにしておくことですね。
この場合細かいコントロールは無視です。
逃げや繋ぎのショットにしかなりませんから、安定して返せることが第一です。

後衛同士のこのような打ち合いの中で問題なのは、前衛のポジションです。
相手のショットの範囲を限定しておかなければなりません。

いつでもサイドライン寄りで、ストレートを抜かせないだけのポジションでは、相手に好き勝手に打たれてしまって、後衛がただ走りまくるだけになってしまいます。

相手のフォームなどから、クロスに打つと思えれば、センター寄りにポジションを変えなければなりませんし、縦ロブだと思ったらポジションを下げなければなりません。
これができれば、相手のショットを限定させることができますから、後衛も楽になるのです。

このあたりは、打ってくる、繋いでくるといった対戦相手の後衛のタイプによってもポジションは違ってきますが。

後衛にとって、足が速いかどうかは決定的な要因にはなりません。

相手のショットの見極めを早くして、いかに動き出しを早くできるかです。
また、「走っていって止まって打つ」の繰り返しですから、持久力は要求されます。

こちらから速いショットを打ってしまうと早く返ってきてしまいますから、それで振られてしまえば、結局どこかで追いつかなくなったり、フォームを乱してミスしたりになります。
だから、中ロブやロブを使って時間稼ぎをすることが有効なのです。

形の上では、「後衛は拾いまくって相手のミスを待つ、前衛はキチンとポジションを取って、相手のミスショットを確実に決める」ということになります。

後衛にとっては体力的にしんどいですが、後衛の役割の基本です。

熱中症には気をつけてがんばってください。

前衛か後衛かが分からないので後衛として考えます。

後衛は試合の中で70%〜80%ボールを触りますから、極力ミスを減らすことです。
相手に決められてしまったのならしょうがないのですが、自分からのミスが多ければ自滅になってしまいます。
後衛が自滅してしまえば、前衛は何もできません。

ミスを減らすためには、ネットにかけないようにすることです。
どのようなボールでも、拾いまくって相手のコートに返せれば、次に相手のミスが期待できます。
ネットにかけてしまえば、そこで終わりで、相手が楽になる...続きを読む

Q今、高知県の早明浦ダムって魚(バス)いる?

みなさん初めまして・・・(^o^) 四国のバス釣りって言えば「早明浦ダム」でしたけど、貯水率ゼロ!!!で有名になって以来どうですか?2006/7/11現在は貯水率も100%のようですが、魚(バス)っているのでしょうか?夏休みに近くを通るので、子供と覗いてみようかな?って思っています。情報お持ちの方・・・いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

 こんばんは。バスはいますよ。昨年の秋に、トップ50のプロから、ファンの投票で選ばれたエリート5も開催されていて、結構大きいのも釣れてたみたいです。他にも、菊元俊文さんも、貯水率が回復した後に取材で行っています。

Qソフトテニスラケットについてです。僕は高校一年男子で中学生の時にソフトテニスを始めました。 そろそろ

ソフトテニスラケットについてです。僕は高校一年男子で中学生の時にソフトテニスを始めました。
そろそろラケットを変えようと思っています。
後衛用でオススメのラケットはなんですか?
身長は172cm
握力42kg

Aベストアンサー

お勧めはお店に行って握って、願わくば振ってみて感触の良い物。高くて評判が良くても実際に使い勝手が悪かったら最悪。自分にあった一本を足で探して下さい。通販はダメ。

Q利根川水系のダムの配置について

最近の水不足のニュースを見て以来、台風に期待しながらダムの貯水率を毎日チェックしています。

首都圏の水資源状況について
http://www.ktr.mlit.go.jp/river/shihon/river_shihon00000111.html

三大ダム(矢木沢ダム、奈良俣ダム、下久保ダム)のうちの2つ、矢木沢ダム、奈良俣ダムにぜんぜん水がたまりません。

位置を見ると、それらはかなり源流に近いところで雪解け水しか期待できないような気がします。これでは台風の大雨をためる防災は期待できないし、渇水対策を雨に期待すると言う意味でも効果が薄いです。

はっきり言って計画の段階からダムの配置を失敗している気がするのですが、どういうことでしょうか?

Aベストアンサー

昔、利根川に「沼田ダム」の計画がありました。矢木沢、奈良俣ダムよりずっと下流で集水域が広く、八木沢ダムの4倍の貯水量があり、しかも堤高は両ダムより低い、ベストのダムです。
しかし、立ち退き家屋数が多いため反対運動がおこり、断念せざるを得ませんでした。

その後、八木沢、下久保、奈良俣などのダムが建設され、首都圏の水源となっています。
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/tonedamu00009.html
ダムに水利権を設定する際には、10年に1度か2度の渇水には耐えられるように計画されます。それ以上の異常渇水のときには取水制限がかけられることになります。
確か東京の水の8割くらいは利根川上流のダムに依存しているはずです。何年に1度かの渇水時には取水制限がかけられますが、水道の水がストップするような深刻な事態は発生していません。

ということで、ベストではないけれど、まあ、うまくやってきたんじゃないかと思います。

もし、現在あるダム群よりももっと優れ、かつ実現可能だったと思われるダム配置計画のアイデアがあれば教えてください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BC%E7%94%B0%E3%83%80%E3%83%A0%E8%A8%88%E7%94%BB

昔、利根川に「沼田ダム」の計画がありました。矢木沢、奈良俣ダムよりずっと下流で集水域が広く、八木沢ダムの4倍の貯水量があり、しかも堤高は両ダムより低い、ベストのダムです。
しかし、立ち退き家屋数が多いため反対運動がおこり、断念せざるを得ませんでした。

その後、八木沢、下久保、奈良俣などのダムが建設され、首都圏の水源となっています。
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/tonedamu00009.html
ダムに水利権を設定する際には、10年に1度か2度の渇水には耐えられるように計画されます。それ以上...続きを読む

Qソフトテニスについてです いま僕は、高校1年です。ソフトテニスはJr.からやっています。 乱打では、

ソフトテニスについてです
いま僕は、高校1年です。ソフトテニスはJr.からやっています。
乱打では、良い球も入り激しい乱打が出来ます。しかし、試合になると入らなくなり、思い切ったプレーが出来ません。どのようなことをすれば、乱打の時のように上手く打つことができますか?

Aベストアンサー

ちょっと分かる気がする。

乱打ってさ、基本的には飛んでくるコース知ってるじゃない?
もちろん、大なり小なり球が散るので、対応は必要なんだけど…
試合ではそうはいかないよね?
もっと広く待ち受けなくちゃならない。
まして、相手の前衛もいるし、乱打みたいにノンプレッシャーで打てるわけがない。

直接見てないけど、そんなあなたの弱点と対策を推察します。

①何処に打ってくるか分からないから対応が遅れている可能性があります。
それは、ボールを見ていて、相手を見ていないときに起こる現象です。
ボールを見るのは打つときだけでいいんです。
打ってくる相手をよく見て、どのボールを、どのコースに打とうとしているのか感じていきましょう。
思惑から外れなければ、反応の一歩目が変わってきます。
一歩早く対応できるなら、今よりもっと攻め込めます。

②ボールを捉えるタイミングを早く(ライジングなど)しましょう!
よくボールを落とさないで打てと言われますが、ミスが出るとか出ないとかの問題よりも大きな理由が起因となって言われる言葉です。

落としてはいけない理由は、
・前衛にタイミングを計られてしまう。
・下からのボールは早くても怖くない。
また、
・早いタイミングのボールは、前衛が半歩届かず、届くためには、半歩分早いタイミングで“動き始めなければならない。”
・高いところから打たれたボールは純粋に怖い。
・相手後衛の呼吸の間を削る。
などがあげられます。

ですから、ボールが来るのを待たずに、自分から迎えにいって、早いタイミングで打ちたいところに打ってみましょう。
相手前衛がタイミングを修正してくるようなら、それを見ながら一歩遅らせれば、がら空きのコースに打つだけ。
また、早い段階に、早いタイミングのボールを前衛のサイドに打っておくのも大切。
大事な場面で、構えてやれば、思い出して寄ってくれますから。

そして、最後に…
ロブを打つときも落とさないこと。
とにかく早いタイミングを基準にボールに入ること。

この二つの要素を意識してやってみてください。
あなたは、相手の間の中でテニスをやってしまっています。
自分の間に引きずり込んで、自分から攻め始められるテニスをやりましょう。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

ちょっと分かる気がする。

乱打ってさ、基本的には飛んでくるコース知ってるじゃない?
もちろん、大なり小なり球が散るので、対応は必要なんだけど…
試合ではそうはいかないよね?
もっと広く待ち受けなくちゃならない。
まして、相手の前衛もいるし、乱打みたいにノンプレッシャーで打てるわけがない。

直接見てないけど、そんなあなたの弱点と対策を推察します。

①何処に打ってくるか分からないから対応が遅れている可能性があります。
それは、ボールを見ていて、相手を見ていないときに起こる現象です。
...続きを読む


人気Q&Aランキング