まだ年若い友人が亡くなりました。しかしながら、私は遠方に住んでいるゆえに葬儀にかけ付けることができません。
ですので香典の郵送と弔電をさせて頂こうと思っているのですが、色々調べたのですがどうも分からない事があるので、質問させてください。

まず現金書留用の封筒を買ってきましたが、不祝儀袋は水引付きの内袋なしのものですが、書留用の封筒に入ればそのまま送っても大丈夫でしょうか?
(少しゴツゴツしていますが、封はできそうです)

また、手紙を添えてとあったので書こうと思い、縦書き用の便箋と長形4号サイズの封筒を買ってきたのですが、このサイズの封筒が書留用封筒には入りません。

この場合、現金書留の封筒に便箋だけ折って入れていいのか?
それとも別にお悔やみの手紙として、別送した方がいいのか?

あまり過剰にしすぎるのも。。。と思うので、出来れば同封したかったのですが、便箋だけ入れていいのか、封筒に入れた状態で折っていいものか、別送した方がいいのか、分からず悩んでいます。

明日までに送りたいと思っているので、なるべく早く回答いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


ご友人のこと、心中お察しします。
わたしの子も若くして他界しましたので、あなたのような方はご遺族の心を慰めてくれるでしょう。
お急ぎのようなので、この辺にして。

>不祝儀袋は水引付きの内袋なしのものですが、書留用の封筒に入ればそのまま送っても大丈夫でしょうか?

はい、そのまま入れてください。

>この場合、現金書留の封筒に便箋だけ折って入れていいのか?

下記のサイトが参考になると思います。
重要な点だけ抜き出しました。

**************************************************

「暮らしのallabout」
http://allabout.co.jp/gm/gc/71951/3/

遠方での不幸の場合は持参した時と同じように不祝儀袋に入れ、郵便局の現金書留用の封筒に入れて送ります。その時に伺えなかったことへのお詫びを書いた手紙を同封すればよいでしょう。
※お悔やみ状として送る手紙は、封筒も便箋も模様や色のついていない白一色のものを選ぶこと。封筒は内側に別の紙がついている二重封筒は使用しません。なぜなら「不幸が重なる」と言い嫌います。また黒のペンで縦書きで書きます。

****************************************************

結論から言うと、お悔やみの手紙は別送せずに、現金書留封筒に同封して一緒に送られてください。ご遺族が香典を整理する際、別々に送られたものよりも、手紙が一緒に同封されていた方が分かりやすいと思います。
わたしの時は、封筒に入った手紙、封筒に入っていない便箋のみの手紙、両方ありました。
こういうことは気持ちの問題なので、どちらにしても遺族は気にも留めません。
ちなみに、白封筒に入っていなかったお手紙は、現金書留封筒に入れたまま保管しています。

質問者さまの場合は封筒が入らないとのことなので、手紙だけ同封されてもよいと思います。
    • good
    • 21

現金書留の封筒の中に香典袋を入れても大丈夫です


便箋は一筆箋を利用し、手短にしてみては、いかがですか?…こちらには様々な思いはあっても相手の気持ちがどうか分かりませんし
長い手紙は相手の方が落ち着いてからでも色々書けますしね
    • good
    • 30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香典を郵送する場合の添える手紙の書き方

友達から喪中葉書がきました。
今年4月にお父さんが亡くなられていたのです。
私の実父が亡くなった時に香典を頂いているので、かなり時間は経っていますが、今から香典を郵送したいと思うのですが、それに添える手紙の文章が思い浮かびません。どのように書き始めればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,お悔やみの言葉,それと,遺族へのねぎらいの言葉,逝去を知らずに今になった事への謝罪の言葉,直接お参りにいけないことへの謝罪の言葉,を書かれるといいと思います。

 下記のサイトに例文が載っていますので,アレンジされてはどうでしょうか。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20030913A/index2.htm

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20030913A/index2.htm

Qお悔やみの手紙の封筒について

これからお悔やみの手紙を書きます。
遠方なので、現金書留で御佛前とお悔やみの手紙を送ります。

そこで質問です。

お悔やみの手紙の封筒には名前(もしくは住所)を書くのでしょうか?
封をして「〆」を書いて良いのでしょうか?
基本的にはどうするのでしょうか?

無礼のないように他のことは調べたのですが、これが分かりません。
冠婚葬祭なので色々と考えてしまいます。

どうか、教えて下さいませ。

Aベストアンサー

現金書留の封筒に書かれる住所と名前がすでに役割を果たしていますので、御仏前に添える封筒には不用です。
上質の白い封筒で無地のままで構いません、が、しかし、果たして封筒に入れるのか入れないのか、どちらがが正しく、失礼がないのか・・・ということ自体が曖昧なのです。
それは、現金書留の封筒を「封筒」とみなしてしまう場合があるからです。その場合、「封筒」in「封筒」となるり、それが冠婚葬祭の「葬」で忌み嫌われる「二重」に類するかどうかということ、そこらへんが実は明確ではありません。

現金書留封筒に、さらに封筒を入れることを「二重」と感じるか、封筒に入れないままのお悔やみ状を「むき出し」と感じるか、これはもう受け手側の感受性によりますので非常に悩ましいところです。

20年ほど前の冠婚葬祭事典ですと、現金書留に不祝儀袋とお悔やみ状の便箋のみを入れて送る図解があります。ですが、これとて、封筒についての解説はないので、基本的なルールなのか、単にこうすれば良いという事例なのかはわかりませんが、封筒に入れなくても失礼ではないということはわかります。
ただ、時代も変わり、やはり、便箋だけだと「むき出し」と思われることのほうが多いかもしれません。

私個人は、先にも記しましたように、上質の白くて薄い、何の変哲もない封筒に、そっとお悔やみ状をしのばせておくのが良いかと思います。もちろん封筒は二重封筒を避け一重のものを使います。
封緘に関しては、ここではあえて封筒の役割を避けさせるために(封筒in封筒の二重を避けさせる意味合いで)封をのり付けせず、「〆」も「緘」も書きません。つまり白い封筒をお悔やみ状の包みであると捉え、表書きも、裏書きも、封もせずにおくのが無難かと思います。

はっきりとした答えが無くてすみませんが、少しでも参考になりましたらと思います。

現金書留の封筒に書かれる住所と名前がすでに役割を果たしていますので、御仏前に添える封筒には不用です。
上質の白い封筒で無地のままで構いません、が、しかし、果たして封筒に入れるのか入れないのか、どちらがが正しく、失礼がないのか・・・ということ自体が曖昧なのです。
それは、現金書留の封筒を「封筒」とみなしてしまう場合があるからです。その場合、「封筒」in「封筒」となるり、それが冠婚葬祭の「葬」で忌み嫌われる「二重」に類するかどうかということ、そこらへんが実は明確ではありません。

...続きを読む

Q出席しない法事へ ご仏前を送りたい時の手紙

叔父の一周忌があるのですが、
遠方である事や、父が出席することもあり、
その席に呼ばれていません。
せめて一筆添えて、ご仏前を送りたいと思っています。
その一筆のいい言葉が思い浮かびません。
いい例を教えて下さい。

Aベストアンサー

一筆を添えてのご仏前。
喜ばれることと思います。

「叔父様が旅立たれてから、もう一年になるのですね。月日の流れのはやさに驚くばかりです。
心ばかりのもの、同封させていただきました。お供えいただけますか。
寒くなって参ります。皆様、どうぞご自愛くださいませ。」

あまり長々と書くより、このくらいのほうがいいと思います。

Qお香典を郵送する場合にあたり・・。

知人のご家族が先日亡くなり、
連絡が来たのが、告別式の朝でした。

ですので「お香典」(ご霊前)を「現金書留」で送りたいと思っていますが。

お香典の袋の他に、
一筆箋のようなものに、何かメッセージを書きたいのですが、

それは失礼にあたることではないでしょうか?

もし、大丈夫なら、ずらずら余計な事を書いても、失礼?かなと思いまして、

どのようなあたりの内容(書く言葉)を書いたらよいか不安なので、是非アドバイスを宜しくお願い致します。

また、別便で「お線香」などをお送りするのは「重なる」という意味からさけたほうがよろしいでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そもそも香典(香奠)とは、お線香を供えるかわりにお線香代として包むものなので
別にお線香そのものを送るのは、「重なる」というよりも「香典」の意味がわかっていないことになります。
http://kouden.kurasinavi.net/koudenhatena/koudenimi.html
お悔やみ状の例文は、こちらを参考に
http://kouden.kurasinavi.net/koudenyusou/yusouokuyami.html

Q友達の親の訃報メール

こんにちわ。
先ほど、仲の良い友達から父親が亡くなったとメールが来ました。
当たり前ですけど、文面は重々しく、どのように返信すれば友達に対して失礼でないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者の年齢がわかりませんので、当たり障りのない文面になるかもしれませんが・・・
メールでとりあえず返信し、改めてお葬式の時に電報等でお悔やみするのが良いかと思います。
メールでは、「お父様がお亡くなりになり、さぞやお心落としのことでしょう。暫くは大変でしょうが、お疲れにならないようご自愛ください。また、私でお役に立つなら何なりともお申し付けください。」等の主旨を伝え、「お葬式の時には、定例文になると思いますが、可能ならば、心のこもった文面にしてお届けする」ようにすれば失礼ではないと思います。

Qお葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました

お葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました。
知ったのは亡くなって5日後に本人からのメールで知りました。そういう時どういう対応をしたら良いのでしょうか?
お香典をお送りするべきでしょうか?
それともお返しを用意するのが大変だと思いますし、
品物がよいのでしょうか?品物ならどんなものが適当でしょうか?(ちなみに3月いっぱいぐらいまで一緒に働いていました。)教えてください。

Aベストアンサー

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをきっかけにして香典をおくってきていただける方も何人かいました。

そのたびにお返しをしており、正直面倒な気もしましたが、やはり人間同士のお付き合いは大切だと思う次第です。香典返しの一覧表も随分何度も追加しました。でもよくよく考えてみると大変ありがたいことだと感謝する次第です。

あなたもお気持ちがあるならご友人に香典を送られたら良いと思います。「お香典」あるいは「ご霊前」と書いたいわゆる香典袋を現金書留で送ればよいと思います。現金書留封筒はちゃんと香典袋が入る大きさに設定されています。

品物を送るのはややこしいだけですから、お金が良いとおもいます。仮に品物であっても、受け取った側はちゃんとお返しをしてきます。仏式であれば49日あるいは35日の法要開けにきますし、それよりも後から香典を受け取った場合には「志(こころざし)」としてお返しをしてきます。

お付き合いの程度によりますが、金額は3~5千円が適当です。それより多いと受け取った側が恐縮します。

それから老婆心ながら、仏式でない場合は「お香典」とは書きません。キリスト教でも神道でも仏式でも「ご霊前」であれば共通で使えます。

また仏式でもお葬式のときには「ご仏前」とは書きません。まだ仏になっていないからだと聞きました。

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをき...続きを読む

Q香典に添えるお悔やみの手紙について

故郷にいる友人の母親が亡くなったのですが、私は遠方の大学に通っているため通夜・葬式に出れませんでした。
なので香典を郵送することにしたのですが、その際添えるお悔やみの手紙について質問があります。

このお悔やみの手紙はネットにある文例のような形式的なもののみにすべきで、友人を励ますような文は入れない方が良いのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お悔やみの手紙は難しいですよね。
形式通りに書いても気持ちが伝わらないような気がしますし、そうかといって心の中に深く立ち入りすぎるのもあまり良くないと思います。
基本的な例文の中に、質問者様のお言葉を織り交ぜながら、書かれてはいかがでしょうか。


少しばかり検索してみました。
http://osaka.qlep.com/detail_article.php?cc=155&nn=34&dt=1

私が上記のサイトの中でいいなと思ったのは、この例文です。

『お力落としとは存じますがお体を損われることのこざいませんよう、どうぞご自愛くださいませ。』

これは、相手の心よりも「体」のことを気遣っていますよね。


私が家族を亡くした時、他人からかけてもらった言葉があります。
その中で嫌だった言葉は下記の言葉です。

「どうか、この悲しみを乗り越えてください」
「どうか、元気を出してください」
「早く立ち直ってください」

“そんな風に言われても、元気なんか出ないよ”と思い、かえって辛くなりました。
阪神大震災のとき、被災者の方が『頑張ってね』と言われて傷ついたという話を聞きました。
“これ以上、何を頑張ればいいの?”
そう思ったと聞きましたが、それと同じだと思います。
でも、「体を大事にしてね」「お体に気をつけてね」という言葉には救われた気がします。

少しでも参考になればいいのですが。
ご友人にお気持ちが通じるといいですね。

お悔やみの手紙は難しいですよね。
形式通りに書いても気持ちが伝わらないような気がしますし、そうかといって心の中に深く立ち入りすぎるのもあまり良くないと思います。
基本的な例文の中に、質問者様のお言葉を織り交ぜながら、書かれてはいかがでしょうか。


少しばかり検索してみました。
http://osaka.qlep.com/detail_article.php?cc=155&nn=34&dt=1

私が上記のサイトの中でいいなと思ったのは、この例文です。

『お力落としとは存じますがお体を損われることのこざいませんよう、どうぞご自愛ください...続きを読む

Q香典返しへのお礼の電話

以前本で、香典返しの品が送られてきても、お祝い返しの品とは違って、お礼の電話はしないと読みました。(相手はまだ悲しみの中にいるので黙って受け取っておくという理由だったような曖昧な記憶ですが)
ですが、今年身内に不幸があり、香典返しの品を送ったところ、ほとんどの方から電話がありました。 私としても香典返しの品物が送られてくると、なんとなくちゃんと受け取りましたということは相手に伝えてあげたくなるのですが、マナーとしてはどっちがよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

香典返しは、香典に対してのお礼として送ります。
それに対してお礼をすると、「礼に礼を重ねる」、即ち「不幸を重ねる」という意味になるので、嫌う方が多いです。
ですから、お礼はしなくてもよいとされています。
質問者さんの場合は、「お礼」ではなく、「受け取りました」という連絡だったのではないでしょうか。
それなら差し支えないと思いますよ。
でも、必ずしなければならないかというと、そうではありません。

質問者さんのように、伝えた方が丁寧でよいと思う方もいるでしょう。
その一方、一般的に香典返しを送る時期は四十九日の忌明け後になります。
ちょうどその時期は、遺族の心労がたまりやすい頃なので、中にはそのような電話をもらうのが負担になる人もいるでしょう。
電話というものは、相手の都合を確かめず、一方的にかけるものです。
送る香典返しの数が多ければ多いほど、数多くの電話を受け取ることにもなります。
ですから、遺族の方に負担をかけないよう、あえて連絡をしないという選択もあるのです。

昨今の宅配便事情を鑑みても、よほどの運送事故でない限り、確実に配達されますよね。
配送伝票にも番号が打ってあります。
必要があれば自分で(パソコンやケータイで)、届いたかどうかの追跡ができます。

わたしの身内が亡くなったときは、遺族に負担をかけないように配慮してくれたのでしょう。
ほとんどの方が届いたという連絡をくれませんでしたが、かえってその方がよかったです。電話に出なくて済みましたから。
どうしても連絡したいのであれば、電話よりもメールの方がお互いにいいかもしれませんね。

香典返しは、香典に対してのお礼として送ります。
それに対してお礼をすると、「礼に礼を重ねる」、即ち「不幸を重ねる」という意味になるので、嫌う方が多いです。
ですから、お礼はしなくてもよいとされています。
質問者さんの場合は、「お礼」ではなく、「受け取りました」という連絡だったのではないでしょうか。
それなら差し支えないと思いますよ。
でも、必ずしなければならないかというと、そうではありません。

質問者さんのように、伝えた方が丁寧でよいと思う方もいるでしょう。
その一方、一般的に...続きを読む

Qお香典を渡す期間と言うものはいつまででしょうか?

知人が亡くなったのですが、お葬式が自分の家から遠い場所で行われるそうでお葬式に行けないのですが、お香典と言うものは、いつまでに渡せばいいでしょうか?困っています誰か、教えてください。

Aベストアンサー

49日の法要までが「ご霊前」それを過ぎれば「ご仏前」になります。

仏教では「輪廻転生」が根本にあり、死者は49日で「生まれ変わる」という考え方です。
初七日や、35日の法要の意味は、正しく生まれ変わるための導きを死者に対して行う儀式で、49日の法要は「生まれ変わった」ことを喜ぶ儀式です。
ですから、49日までは「霊」であり、これを過ぎると「仏」になります。
市販の香典袋に「ご霊前」「ご仏前」があるのはこのためです。

お香典は基本的に「ご霊前」となりますので、早めに手当てされることが肝要ですが、ご事情から遅れてしまい49日の法要を過ぎて「ご霊前」をお送りすると失礼になります。お悔やみとご事情の言葉をそえて、袋を間違えずにお渡しすれば、お心遣いに先方もご理解されるはずです。

Q香典を郵送する日にち等

通夜・葬儀に遠方の為出席出来ない場合に香典を郵送する場合、どのくらいの日にちで送って良いかがわかりません。
ネットでいろいろと調べてみたのですが、送り方や送る際の注意点などはあるのですが「いつまでに」「いつ頃」といった事が載っていませんでした。
通夜・葬儀の日にち中なのかその後でも良いのか・・。
弔電だけは送ってあります。
また、亡くなった方がいわゆるコレクター仲間の方で会った事はなくコレクションについて親しくメールさせて頂いていた方だった場合、香典を送る時に添える手紙にどのような事を書けば良いのか悩んでいます。
香典を送る場合、その方の住所は知らず会社しかわかりません。
(会社の社長さんらしく通夜・葬儀とも会社で行われます。)
会社宛に送っても問題はないでしょうか?
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授願います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の父の場合ですが、葬儀の日時をお知らせして列席できなかった方々は、
葬儀後1週間以内にお香典を郵送してくださったかたが多かったです。
当日は、葬儀で手いっぱいだと思いますので、避けたほうがいいと思います。

郵送する場合は、亡くなったことを知っているのでしたら、早めのほうがいいと思います。(四十九日まで)

お香典に添える手紙には、お悔やみの言葉と故人の家族へのお言葉、
コレクション仲間であったことなどを書けば良いと思います。

会社の電話がわかっているのでしたら、経理のかたに
「お香典を会社宛てに郵送したい」といった内容の電話をかけられてはいかがでしょうか?
直接経理のかた宛てに郵送されても、差し障りはないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報