下部や内側がどんどん枯れてくる、我が家の木について教えて下さい。
1.名前は?
2.メンテナンスの方法(上部を切れば良いような気がするのですが?)
3.よその似た木で全体が黄金色に輝いている木がありますが、この木とは別種ですか。
以上です。

「下部や内側が枯れるこの木について教えて下」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>下部や内側が枯れるこの木について教えて下さい



        ↓

1.
ゴールドクレスト他の人気のコニファー類だと思います。
公園や街路樹、家庭での生垣・高速道路の分離帯とかに利用されています。
ところが、結構、土壌や気候に弱く、病害虫被害も出やすく栽培と成長に難しい木でもあります。

コニファーの育て方
コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。

植え付け時期
基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。


植え付け用土
水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。


剪定方法
コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。
コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。


肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。


消毒
病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。
マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。


2.
樹幹内部の枯れ込み
コニファーは日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。


3.
ゴールドクレストは仲間の樹種です。


◇類似・参考となる情報

http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query …



sumu0729 様に於かれましては、ご心配な事でしょうが、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、ぜひ、健康回復・丈夫に育ちますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。

了解です。

お礼日時:2011/04/13 15:24

もしかしたらコノテヒバかも知れません。

黄金色に輝いて見えるのは、
オウゴンヒバだと思います。一般的に庭木や生垣として植えられてある
カイズカイブキと同じヒノキの仲間です。品種名は違いますが、元々は
同じ仲間ですから、同じと考えられても間違いではありません。

下部や内部が枯れる原因は、生育を樹木に任せて放任させた事が原因で
す。定期的に剪定をしても多少は枯れを生じますが、放任させた場合と
では枯れ方が違います。樹木の内部の通気性が悪かったり、枝の中まで
十分な光線が当たらなくなり蒸れが生じ、これらによって枯れが生じて
しまいます。防ぐには決められた時期に剪定を行うようにします。

剪定時期としては4月下旬から10月末までなら出来ますが、強剪定を
すると杉葉が出てしまい先祖返りを起こします。画像を見ると円錐形で
仕立てられそうですから、もう少し下の方を刈って形を整えられた方が
見栄え的にも良くなると思います。上部の方は葉の先端を軽く切る程度
にし、半分より下の下部は少し強めに剪定をします。一気に剪定をしな
いようにし、2~3年で円錐形になるようにして下さい。
最初は大バサミで構いませんが、ある程度の樹形になったら新芽が出た
時に指先で新芽を摘み取るようにします。最初に大バサミで先祖返りを
起こし杉葉がでますが、その時は気にしないで杉葉の付け根から切って
下さい。出ている葉を間半分に切るようになりますが、出来るだけ半分
以上は葉が残るようにしましょう。剪定をすると樹形が乱れまますが、
次第に見栄えが良くなるようになりますから、気にしないで下さい。

剪定時に内側の枯れた葉は、出来るだけ手で掻き出して取り除くように
して下さい。それだけでも風通しは良くなります。
また上部は切らないで下さい。上部を基準として剪定を行いますから、
基準となる部分が無くなると剪定が上手く行かず、樹形が乱れてしまい
ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>下部や内部が枯れる原因は、生育を樹木に任せて放任させた事が原因です。定期的に剪定をしても多少は枯れを生じますが、放任させた場合とでは枯れ方が違います。

納得です。

お礼日時:2011/04/13 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコニファー ブルーアイスについて

コニファー ブルーアイスというものを入手しました。
私も妻もガーデニングに疎いので、困っています。
とりあえず、鉢になっているのですが、地植えにしたほうが良いのか?
肥料などを与えた方が良いのか、また与えるなら何をどのくらいの間隔で。
また、水やりはどのくらいか?
過去の質問にコニファーが枯れてしまうというのがありましたが、過湿を嫌うというのは、同じなのか?
いろいろと申し訳ありませんが、よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

補足についてお答えします。
確かに乾燥に弱く過湿を嫌うというのはスゴク矛盾しているように思えます。置く場所を考えて見て下さい。お風呂場に置くと過湿になりますよね。それから日当たりの悪いところとか・・・土が常にジメジメの状態や水はけの悪い土は×ということだと思ってください。毎日少しづつお水をあげるというのも好ましいものでは有りません。とても難しい事を言っているようですが要は日当たりの良い場所に置き土が乾いたらタップリと水をあげるという放任的な育て方で良いということです。私は花屋で働いていますがお客様の殆どは毎日少しづつ水をあげているという方が殆どですが大抵の方はそれが原因で根腐れを起こしているようです。何でもあげ過ぎは良くないと言うことなんですが・・・それから受け皿に水を貯めるのも良くないので水をあげた後は水がはけてから元の場所に戻してくださいね。水を貯めるとその水がこれからの季節は凍る原因になりますし夏場は水が腐る原因になりますので・・・

Q約1年前から月下美人を育てています。我が家に来てから始めての冬なのですが葉先がどんどん黒くなって枯れ

約1年前から月下美人を育てています。我が家に来てから始めての冬なのですが葉先がどんどん黒くなって枯れてきてしまいました。
10月までは外に出して元気に育っていたのですが11月に入って室内に入れたところ葉先が腐ってきてしまいました。腐った葉先はハサミで切って処分しています。

水をあげ過ぎている感じがしたので12月に入ってから土がカラカラに乾いて葉から小さなトゲ?が出るまで水をあげるのをやめました。
それでも葉が腐っていくのが止まりません。もう根が腐ってしまっているのでしょうか?

ちなみに室内では全く太陽光が当たらない場所で育てています。(窓際に置く場所がないため)
寒くてもたまには外に出して太陽光を当てた方が良いのでしょうか?

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

水のやりすぎで根が傷んででいるかもしれないのと、室内の温度が低すぎ(夜間)によるものかもしれません。
水は極端に控えるのは正解です、あとは不織布をかけるとか段ボールにすっぽりいれるとか防寒対策をした方が良いでしょう。
ある程度大株になればあまり心配はないが、小さいうちは特に水やりと防寒に注意です。

Q北海道でのコニファー栽培について

隣家との目隠しに、コニファーを数本植えようと思っています。
いくつかの専門サイトで調べ、ウインターグリーン、ブルーヘブン、ブルーアイスの3種を候補にあげています。
そこで、実際に栽培されている方がいらっしゃれば、手入れのしやすさや耐寒性などについてどんな感じか教えていただきたく質問を投稿しました。
(近所では植えているお宅がないもので・・・)

こちらは北海道道南なので、できれば雪の積もる地方にお住まいの方の情報がいただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

函館のものです。うちではブルーヘブンを植えていますが、耐寒性は問題ないですね。手入れも何もしていません^^;
ただ、元々は寄せ植え用として買った高さ20cmくらいの幼木でして、寄せ植えの中に収まり切らなくなって地面におろしたものですので、初めの何年かはちゃんと冬囲いもしていました。

地面におろしてから3年くらいはさっぱり大きくならず、かえって可愛くていいかなとも思ってましたが、その後成長がよくなりまして、8年くらいたった今では高さが4mくらいになってます。
それでも、樹形がすらっとした円錐形ですので、場所も取らずいいですよ。色も青っぽいいい色ですし、冬になってもあまり変色しません。

なお、↓のサイトによりますとブルーアイスは道南では△になってますね。耐寒性がそれほど強くはないようです。
またこのサイトで見たそれぞれの樹高ですが、ブルーヘブンは5m、ブルーアイスは8mですが、ウィンターグリーンは30mになるようです。もちろん芯を止めれば済むことでしょうが、本来の樹形を楽しむなら元々あまり高くならないものを選んだ方がいいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.ponnitai.com/database/cupressus/glabra.shtml#blue_ice

函館のものです。うちではブルーヘブンを植えていますが、耐寒性は問題ないですね。手入れも何もしていません^^;
ただ、元々は寄せ植え用として買った高さ20cmくらいの幼木でして、寄せ植えの中に収まり切らなくなって地面におろしたものですので、初めの何年かはちゃんと冬囲いもしていました。

地面におろしてから3年くらいはさっぱり大きくならず、かえって可愛くていいかなとも思ってましたが、その後成長がよくなりまして、8年くらいたった今では高さが4mくらいになってます。
それでも、樹形がす...続きを読む

Q木がどんどん枯れております…

すぎの木のような感じの、クリスマスによくツリーとして使われる木
{もみの木でよろしいでしょうか?}について宜しければ教えて下さい…
高さは大体70センチほどなのですが、下の方からどんどん枯れていって
しまって、困っております…
器が小さすぎるのか、水のやりすぎなのか、日光の関係なのか、。
他の観葉植物などは、嬉しくなるほどよく育っているのですが、
こちらの木は、本当にかわいそうに、枯れていってます…

元気に育ててあげたいですので、どうか詳しいお方がおりましたら教えて下さいませ!!!

Aベストアンサー

鉢が小さいと思いますよ。地上で70cmあれば、地下では巾1Mくらいには根を張っています・・そんな鉢には植えられないと思いますが・・とりあえず大きめの鉢に移してあげてください。__時期に関しては、本当は植え替えの時期ではないと思いますが・・涼しいところにおいてくださいね。

Q北向き玄関に鉢植えコニファー

北向き玄関に鉢植えコニファー

北玄関にコニファーを置きたいと思っています。
玄関前はコンクリートの駐車場ですので地植えが出来ません。
駐車場の前は道路で、日陰でも比較的明るいとは思いますが日光は全く入りません。
時々鉢を移動して日光にあてることは可能ですが、頻度などはいかがなものでしょうか?
それ以前に鉢植えでコニファーの生育は厳しいのでしょうか?
もうすぐクリスマスの季節ですので、クリスマスツリーにしたいと思っています。
こんな条件で生育出来るコニファーがありましたら、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

ある程度の目星はあったのですね。
まず、ブルーアイス。地植えであれば、それほど日当たり悪くても育つでしょう。
欠点は、枝が少なく目隠しに成りにくい。大きくなって頭を刈り込むと樹形の点でかっこ悪くなる。
そのあたりかな。
エメラルドグリーン。そこそこよい選択だと思います。

たとえば、人気のゴールドクレスト(杉系)のようなタイプは切花と同じと考えるべきで、枯れやすく、日陰や擦れで葉が枯れてくる。同じ杉系でもイトスギ系(枝が少なめ)のゴールドクレストはその点少しましか。サワラ系も同様で、ブルーバードはテキメン。

ホテル等でキレイに保たれているのは貸し鉢方式で枯れ始めると交換している。貸し鉢でない場合枯れにくい鉢物でちょっと管理されていないように見受けられる。

エメラルドグリーン(同じ樹でいろんな言い方があるスマラウド・エメラウド・エメラルド・スマラグ)この樹の欠点、大きくなりやすい(刈り込みの必要性がある)。当然これは長所でもあり、病気や自然環境に適応しやすい樹という意味になる。
似た樹として、グリーンコーン(植木業者でもエメラルドとの見分けができない人が多い)違いは葉の方向。エメラルドは同じ方向に向きやすく、グリーンコーンの葉はあっちこっちにむいている。エメラルドより揃ってくるとコノテガシワ(大きくなるのがいやならこれかな)になってくる。

玄関なら1,8mくらいが目安かな。(鉢の高さ25~30cmが加わるのでTOPは2m強)
おそらく化粧鉢にいれるのでしょう。直径30cmで安定性の良いもの(逆さ円錐より円筒形)。
送られてきたものを植え替えるなら1,4~1,5mの樹(鉢は15~18cm)にしておいて、30cmの鉢に植え替え、このとき支柱を挿しておきましょう。

病気はやはりコガネムシの幼虫。土の中に入れる殺虫剤(農薬)があります。農薬に抵抗がなければホームセンターよりは肥料農薬専門店で相談することをお勧めしますが、街中ではないかもしれない。商品を宣伝するのはなんですが、私のところではSLゾル(ダイアジノン系で長持ちする)を使っています。ただ、コニファ30種10万本生産農場なので・・・。1本の消毒の使用量だと粉のダイアジノンを購入し水に溶かして使いあまったものは庭の樹木へ使い方はジョウロで結構だと思います。

ちなみに1本からのネット販売もしていますがHPアドレス紹介してもよろしいでしょうか?

ある程度の目星はあったのですね。
まず、ブルーアイス。地植えであれば、それほど日当たり悪くても育つでしょう。
欠点は、枝が少なく目隠しに成りにくい。大きくなって頭を刈り込むと樹形の点でかっこ悪くなる。
そのあたりかな。
エメラルドグリーン。そこそこよい選択だと思います。

たとえば、人気のゴールドクレスト(杉系)のようなタイプは切花と同じと考えるべきで、枯れやすく、日陰や擦れで葉が枯れてくる。同じ杉系でもイトスギ系(枝が少なめ)のゴールドクレストはその点少しましか。サワラ系も同...続きを読む

Qこの木の名前教えてください。我が家の庭に前からある木で結構よく見る木か

この木の名前教えてください。我が家の庭に前からある木で結構よく見る木かと思います。背丈は家の一階より小さく今葉が赤くなり落ちてきました。小さな赤い実も出来てきました。今頃急に名前が気になってしょうがありません。どなたか教えてくれませんか?

Aベストアンサー

葉の感じと赤い実がなることから、ハナミズキかな?と思いました。
春に大きな花が咲きませんか?
街路樹などとしてよく植えられている木です。

よろしければこちらの画像と実や葉を見比べてみてください。
http://www.hana300.com/hanami1.html
http://www.hana300.com/hanami2.html

全然違う木だったらすみません。

Qコニファーについて教えて下さい。

オークションでコニファーのスカイロケットを購入しました。

商品説明にふっくらしていていい仕上がりになっていると書かれていたので、
立派な木を送ってもらえると期待していたんですが、
添付の画像のように茶色い幹が全体的に見えてあまり茂っていない状態のものが届きました。

コニファーにはあまり詳しくないんですが、
やっぱりこのような木はあまりよくないものなんでしょうか?
それともコニファーは大体こういうものなんでしょうか?

状態を説明して交換をお願いすべきか迷っているので、教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まあだんだんとそうなりますから、心配しなすんな。
安心して。
でも、この木、大きくなるよ~。

Qメイヤーレモンの木と山椒の木が枯れました、何故。

昨年は50~60個生ったメイヤーレモンの木が枯れてしまいました。隣にあった山椒の木も時を同じくしてかれました。この花壇はアスファルトの上にレンガを積んで土を入れて作ったのでそれが原因じゃないかと思ってますが。隣の山椒も同じく枯れましたが他の木(柘の木、紫陽花、ハーブ)は今のところいいようです。この根元にネコが2匹埋葬してありますが、この所為かとも思ってみたり。

Aベストアンサー

原因として考えられるのは幾つかあります。

最初にアスファルトの上に土を入れて栽培している事が原因です。
アスファルトは採石に油を混ぜて固めた物ですから、浸透性が悪くて雨が降ると
水が溜まってしまいます。土は湿ったり乾いたりする事が必要ですから、現状で
は常に土は湿ったままになっています。
原因は土を掘らないでも分かります。これは完全に根腐れを起こして根が腐敗し
ています。
昨年は実を沢山付けたそうですが、昨年と今年では樹木の大きさや根の張り方は
違います。現状の場所は大きい鉢に植えてあると同じですから、これでは根を張
るスペースが狭くなり、十分に根を張る事が出来ません。
枯れた樹木は生き返りませんが、次に樹木を植えるためにも少し手間ですが改善
をする事が必要です。

まず土の下にアスファルトが張られている場所の土を全て掘り上げましょう。
アスファルトが見えたら直径20cm幅の大きさで土が見えるまでアスファルトを
取り除きます。1ヶ所では駄目ですから、30cm間隔で何ヶ所も穴を開けて下さ
い。穴を開けた部分には採石を入れます。それが終われば掘り上げた土を戻して
下さい。この時にバーク堆肥を全体の土の2割程度入れて混ぜ合わします。
これで根腐れは起きにくくなります。この作業をしない限り、何を植えても今回
と同じ事を繰り返す事になるでしょうね。

アスファルトの上には何cmの土が入れられてますか。最低でも50cmは必要です。
レンガやコンクリートブロックを積んで、土の量が増えるようにして下さい。

猫を埋設しては駄目ですよ。しかも2匹も埋設されたなら、樹木の根が傷んでも
仕方がありません。落葉でも同じですが、土中で腐敗する時は発酵熱を出します。
この発酵熱が根を傷める原因になりますので、土中に発酵する物は絶対に埋めな
い事です。それと発酵熱が出る際に発酵ガスも一緒に発生します。この発酵ガス
も根を傷めますし、発酵ガスは有毒ですから、樹木だけでなく人体にも影響しま
すので、何であろうとも腐敗する物は埋めては駄目なんです。

根を傷めると言う事は、根から水分や養分が吸収出来なくなると言う事です。
つまり根の機能が果たせなくなるため、どうしても枯れてしまう訳です。

アジサイやツゲが枯れていないのに、レモンや山椒が枯れるはずが無いと思われ
るでしょうが、根の張り方は全く違いますので、同じように考えてはいけません
よ。

原因として考えられるのは幾つかあります。

最初にアスファルトの上に土を入れて栽培している事が原因です。
アスファルトは採石に油を混ぜて固めた物ですから、浸透性が悪くて雨が降ると
水が溜まってしまいます。土は湿ったり乾いたりする事が必要ですから、現状で
は常に土は湿ったままになっています。
原因は土を掘らないでも分かります。これは完全に根腐れを起こして根が腐敗し
ています。
昨年は実を沢山付けたそうですが、昨年と今年では樹木の大きさや根の張り方は
違います。現状の場所は大きい鉢に植...続きを読む

Q室内植えのコニファー

マンションの室内でコニファーを植えましたが枯れてきました。日中は留守にするので、サッシとカーテンの間に入れています。(日当たり良好)コニファーの室内植えは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

あまり自信は無いのですが…

コニファーは明るい室内でしたら問題ないと思います。

下の方の葉が枯れるのは鉢の中の酸素の量が少ないのでは無いのでしょうか?
例えば土が細かすぎて締まっていると酸素が供給されにくくなります。
コニファーは北米などの針葉樹が多いですから、どちらかというと、
腐葉土の多いふかふかした土を好む様です。

葉と根の関係は、鉢の中と外とで対象になってる様に思います。
つまり、てっぺんの葉が元気が無いときは根の先端に問題がある場合が多いみたいです。
例えば、水やりをして受け皿に余分な水を溜めたまま放置したりすると、
根の先端が呼吸できず、木の最上部の新芽に元気が無くなってきます。

それから、これからの時期は肥料はいらないと思います。
一概には言えないのですが、気温も下がって、太陽光も少なくなって
木の新陳代謝も少なくなってきます。
人間で言えば「就寝前」の様な時期ですから、
そっとしておいた方が良いかも知れません。

水やりも少なくて大丈夫だと思います。
よく「鉢の表面が白くなったら水を…」とか聞きますが、
毎日観察していると木の様子で欲しがっているタイミングが判るようになります。
どちらかというと、土の表面より木のてっぺんを見た方が良いと思います。

水をあげるときは午前中にあげるといいですよ。
日が落ちる頃までに出来るだけ鉢内の水分を無くす様な感覚の方が良いかも知れません。

あと、霜が降りる様な時期には天気が良いからといって、
室内で育てていた木を、いきなり外気に曝すと枯れる事があります。

ちょっと長くなりすぎました、ごめんなさい。

俺は今まで、もう何十鉢も枯らして来たので、可哀相になってしまいまして…。

大切に育ててあげて下さい。

あまり自信は無いのですが…

コニファーは明るい室内でしたら問題ないと思います。

下の方の葉が枯れるのは鉢の中の酸素の量が少ないのでは無いのでしょうか?
例えば土が細かすぎて締まっていると酸素が供給されにくくなります。
コニファーは北米などの針葉樹が多いですから、どちらかというと、
腐葉土の多いふかふかした土を好む様です。

葉と根の関係は、鉢の中と外とで対象になってる様に思います。
つまり、てっぺんの葉が元気が無いときは根の先端に問題がある場合が多いみたいです。
例えば...続きを読む

Q我が家の庭にはヤマボウシという木がありますが、その木にハチが飛んできま

我が家の庭にはヤマボウシという木がありますが、その木にハチが飛んできます。まだ葉っぱが茂っているだけで、花も咲いていないのですが、ヤマボウシはハチの好む木なのですか?アシナガバチが多いのですが、最近はスズメバチらしい、大きなハチもやってきます。(巣などはありません)
小さい子供もいるので心配なのですが、どうしたらよいのでしょうか。何かいい方法はありますか?

Aベストアンサー

蜂がヤマボウシを特別好むという訳ではありません。
近くに巣があって通り道にあるとかかもしれません。
家の敷地に蜂が通行しないようにしたいといってもそれは無理なことでしょう。

しかしながら生い茂っているヤマボウシというのは蜂にとって格好の隠れ場になったり、巣造り場になるかもしれません。
適度に枝をはらって風通しよくすることは良いことと思います。
また足長バチは樹間にだけではなく家の壁にも巣をつくりますから注意なさることです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報