ボイルシャルルの法則PV/T=K(一定)とおくと、PV=KTとなり、そこから

PV=nRTとなるそうなのですが、nとRが何なのか全くわかりませんでした。

nとRって何ですか?

よかったらボイル シャルル 気体の状態方程式それぞれの簡単な問題も付けてくれたらありがたいです。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

気体の状態方程式PV=nRTにおいて、nは気体のモル数、Rは気体定数と呼ばれる定数です。

この式は気体のモル数が変わっても使える便利な式で、気体のモル数をある一定の値に限定したときにnRが一定値になるのでPV=KTとなり、ボイルシャルルの法則となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

化学はすごい苦手なので回答助かります。 はっきりとわかっていないので色々と調べてみたいと思います。


回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報