小学校低学年か中学年向けくらいだと思うんですが…

覚えているのが、

たしか海にゼリーの粉か何かを撒いて、そしてゼリーになった海を泳ぐ?食べる?

という場面です。
挿絵にあったゼリーの色はオレンジだった気がします…

分かる方がいたら教えて下さい。

A 回答 (2件)

「オレンジゼリーの海」は、以前の質問にもありました。

もしかして同じ本でしょうか?
「おひめさまがっこうへいく」まだらめ三保・作 国井節・絵 ポプラ社 1986年

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3126633.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです、その本です。以前の質問にもあったんですね…
ありがとうございました!!

お礼日時:2011/04/15 20:59

「海 ゼリー 小学」で検索したら「おひめさまがっこうへいく」というのがヒットしました。



http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4591078965.h …

島に連れて行かれたお姫様が逃げ出すために海にオレンジゼリーにするようです。
合っていれば良いのですが。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「おひめさまがっこうへいく」で合ってました!!
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお中元でいただいて嬉しいもの・困ったもの

こんにちは。お中元の季節ですね。ということで、お中元でいただいて嬉しいもの・逆にこれは困った(またはあまり嬉しくなかったもの)というものを教えてください。

私の回答

嬉しかったもの
・ハムの詰め合わせ
普段自分の家では買わないような種類のものを食べられるからです。今年も届きました。
・ゼリーの詰め合わせ
暑い時期ですから、つるんとして見た目に涼しげなゼリーは嬉しいです。

困ったもの(あまり嬉しくなかったもの)
・植物油の詰め合わせ
困ったというほどではありませんが、小さい容器にいろいろと入っているので、大量に使うときに面倒。

Aベストアンサー

うれしいもの。
・植物油、醤油・・・どちらも1リットルとかの大容量サイズの詰め合わせ。
・ビール・・・私は飲まないので買うのは嫌。夫が飲むのでもらえるとうれしい。

困ったもの。
・少量ずつをたくさんの詰め合わせ・・・うちは7人家族なんでいろんな少量でいろんな味とかは困ります。同じものをどかっと頂きたいのです。
・食べなれないもの・・・どう処理しようか悩みます。申し訳ないですがよそにあげちゃいます。

ホントに欲しいのは商品券なんですがやっぱなかなか届かないですね。

Q本を探しています。小学校高学年向けの児童書です。小学校の図書室にありました。・高校生?くらいの男の子

本を探しています。小学校高学年向けの児童書です。小学校の図書室にありました。・高校生?くらいの男の子が女装し、テレビで性別を偽り活動している(バレるが、ひとりか数人の友達は離れなかった)
・灰色の犬の編みぐるみが出てくる
・男の子が編みぐるみの中に魂?が入ったりする
・女装した男の子の髪はロングヘアだった
分かりますか...?

Aベストアンサー

風野潮さんの『ぼくはアイドル?』でしょうか
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AF%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8F%E8%AA%AD%E3%81%BF%E7%89%A9%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E9%A2%A8%E9%87%8E-%E6%BD%AE/dp/4265060617

Q先生へのお中元について

こんにちは。
私は某パソコンスクールに通っており、教室の先生方にお中元を送ろうかと思っています。
規約には「金品は固くお断りします」とあるのですが、どうなんでしょう、お中元・お歳暮などは送るべきものかと思うのですが、皆さんはどうされていますか?
去年の11月末から通い始めて、まだ来年も引き続き受講する予定で、先生方には随分とお世話になっているのですが、生徒がお中元を送るのは、常識なのか、そこまでする必要はないのか、迷っています。
また、送るとした場合、教室に送るつもりで、先生の頭数で割れるお菓子やジュース、ゼリー等の詰め合わせを考えているのですが、他にどんな品がふさわしいか、喜ばれるか、アドバイス頂けませんか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の生徒さんはどうなさるんでしょうか?
そういうスクールの場合は、お中元などはしなくてもいいと思いますが、きっとあなたのスクールの先生はいい方ばかりなんでしょうね。
「金品はお断り」と書いてあっても、もらうのが当然となってるところもあるかも知れませんし、あげたら、却って迷惑になってしまうかも知れません。

どうしても気持ちで何か・・というなら、他の生徒さんと相談してはどうでしょうか? それか、気持ちでいいと思うので、教室の隅にでもお花を持って行って飾るとか・・。

Q小学校低学年のとき読んだ本の題名。

現在24歳、 小学校低学年の頃に読んだ本の題名が思い出せずずっと心に引っかかっています。非常に曖昧な記憶なのですが、万が一ご存知の方がいればと質問させていただきます。

◼︎兄妹4人(欧米人・人数は不確か)が何らかのきっかけでお城を訪れます。お城(というか石造りの建築物)には見事な威厳と美しさがあり、誰もいないのか城内は静まり返っているため、4人は探検を始めることにします。
お城の雰囲気がとにかく幻想的なので、現実にはない世界に4人が来ている可能性もあります。(+歩いていたら偶然お城が目の前に現れたような非日常性)

◼︎かなり不確かですが、お城の中にご馳走が置いてあったような?4人が魔物的な存在に遭遇したような?。 あと風景描写が細かく、文中にトネリコの枝という単語が出てきました。お話のタイプが『ナルニア国物語』や『砂の妖精』に似ています。

◼︎本そのものは分厚く、装丁や挿絵もしっかりしている記憶があったので福音館書店ではと検索しましたが、キーワード不足で見つけられませんでした。読んだ当時は小学1~2年生、ちなみに近い時期に『マリアンヌの夢』を読みました。

記憶が頼りなく恐縮ですが児童書にお詳しい方、心当たりのありそうな方がいればいいなと思います、よろしくお願いします。

現在24歳、 小学校低学年の頃に読んだ本の題名が思い出せずずっと心に引っかかっています。非常に曖昧な記憶なのですが、万が一ご存知の方がいればと質問させていただきます。

◼︎兄妹4人(欧米人・人数は不確か)が何らかのきっかけでお城を訪れます。お城(というか石造りの建築物)には見事な威厳と美しさがあり、誰もいないのか城内は静まり返っているため、4人は探検を始めることにします。
お城の雰囲気がとにかく幻想的なので、現実にはない世界に4人が来ている可能性もあります。(+歩いていたら偶然お城が目...続きを読む

Aベストアンサー

もしかしたら、「魔法の城」(イーディス・ネズビット・冨山房)かもしれません。
イーディス・ネズビットは、「砂の妖精」の作者です。
私も「マリアンヌの夢」と同じ時期に読みました。

Qお盆にお中元は??

今年も県内の主人の実家に帰省します。
まだお中元は持参していませんでした。
今お中元の熨斗をつけて持参するのは変ですか?
親へのお中元・手土産?みなさんどうなさっていますか?

Aベストアンサー

お中元って入梅から7月半ばまでです
それ以降ですと残暑伺いとか残暑見舞いになります。
熨斗をつけずに帰省のお土産って感じで良いですよ。
時期的にお盆の用意がしてあると思いますのでそこに並べればいいかと思います。
小さなお子さんたちも来るんでしたらゼリーとかプリンとかあとはジュース
とかみんなで分けやすいってのが良いかと思いますよ

Q小学校低学年向けのシリーズ小説

この春小学2年生になる娘に小説を読ませたいのですが、
ワクワクするような続き物の本のご紹介をお願いします。
当人は本自体は好きなのですが
イマイチ読みふけるという感じではなく(^-^;)ヾ。
思わずハマってしまうようなシリーズ小説で、
7歳~8歳以下向けのものはないでしょうか。
どうぞお知恵をお貸し下さい~!!

Aベストアンサー

あんびるやすこさん「ルルとララ」シリーズ
柏葉幸子さん「モンスターホテル」シリーズ
斉藤洋さん「ペンギン」シリーズ
きたやまようこさん「いぬうえくんとくまざわくん」シリーズ
いとうひろしさん「おさる」シリーズ
寺村輝男「王さま」シリーズ
角野栄子さん「小さなおばけ」シリーズ
松谷みよ子さん「オバケちゃん」シリーズ
石崎洋司「マジカル少女レイナ」シリーズ
など。

学校の図書室にあるから既読かもしれませんが。

Qお中元で特に物量が多い時期について。

お中元で特に物量が多い時期について。

いつもお世話になっています、こんばんは。

現在、お中元シーズン真っただ中ですがお中元の一番物量の多い時期・お中元が一番送られてくる日頃っていつ頃になるのでしょうか?月で言えば特に7月、中元とされている日は7月15日となっていますが実際はどうなのでしょうか?

特に7月のいつ頃が多いかが知りたいです。
お時間ある時にお答えください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

6月末から徐々に増え始め、ピークは7月10日の前後3日ですね。20日すぎるとお中元の扱いそのものが無くなるので、普通のギフト関係がまばらに出てきます。

ただし、これは個人宛の場合です。会社間のお中元となると今がピークでしょう。
月初めの日曜日の後が、急に伸びます。

Q昔読んだ本のタイトルが知りたいんですが…

主人公(男の子)は何度も同じ夢を見ます。
塾(?)の違うクラスで夢に出てきた少年(もしくは同じ夢を見ていた?)に出会い、親しくなっていきます。
少年の家は結構なお金持ちであだ名を「モロ」。
最後の方で主人公は夢を見なくなり、少年はどこかに消えてしまう。
最後に主人公が、「モロだけが選ばれた」みたいなことを言っていた。

小学生の時に読んだきりでもう一度読みたいと思っています。
心当たりのある方、教えて下さい。

Aベストアンサー

私も小学生の頃読んだきりで内容は詳しく覚えていないのですが「モロ」という名前で思い出したのが、
「ぼくの・ミステリーなあいつ」です。

最後どんな終わり方だったのか気になってきました。
図書館で探してみようかな…。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4036395408/ref=pd_rhf_p_2/249-6993118-3181969

Qお中元で悩んでいます

義両親へのお中元に悩んでいます。

というのも、義両親には、とてもたくさんお中元が届くので、何を送ればいいのか悩んでいます。

帰省の時には、たくさんのお中元のおすそわけを頂いているくらいで…

でも気持ちとして何か送りたいのですが、お中元がたくさん届く方は何をもらったら嬉しいですか?

Aベストアンサー

あら、今どき面倒なことですね。(苦笑)

ご年配には虎屋の羊羹はいかがでしょう?
水ようかんでも普通の棹羊羹でも。日持ちがするのでふいのお客様へのお茶菓子に便利です。

うちも割と頂きものが多いんですが、お中元お歳暮の時期に限らず、旬のものをくださる方も結構いて、その方が嬉しいです。
たとえばサクランボ(佐藤錦)マスカットや今話題のマンゴー。桃。メロン。
秋には新米を必ず送ってくださる方もいて嬉しいです。
ただ、最近は選べるギフトが主流です。まあ、いきなり生ものを送られても困る場合もあるので、それなりに使えますが、選ぶ面倒はありますね。(贅沢か)

お茶や海苔は日持ちがすると言っても鮮度が落ちるとおいしくないので、たくさん頂く家ではダブりまくって困ってる可能性も。
洗剤なら必ず消費するので良いですね。
あとこの時期は缶入りやパックのジュースも割と良いです。お孫さんも多いようでしたら、喜ばれます。
ビールも、毎日飲む方には何よりの贈り物です。
ただしご年配の方には体調の理由でアルコールを控えている方もいるので、そういう場合にアルコールはご法度。
他に定番というと高級ホテルのスープやカレー缶詰。

まあ、お好きなものか、日用品が無難ですね。

あら、今どき面倒なことですね。(苦笑)

ご年配には虎屋の羊羹はいかがでしょう?
水ようかんでも普通の棹羊羹でも。日持ちがするのでふいのお客様へのお茶菓子に便利です。

うちも割と頂きものが多いんですが、お中元お歳暮の時期に限らず、旬のものをくださる方も結構いて、その方が嬉しいです。
たとえばサクランボ(佐藤錦)マスカットや今話題のマンゴー。桃。メロン。
秋には新米を必ず送ってくださる方もいて嬉しいです。
ただ、最近は選べるギフトが主流です。まあ、いきなり生ものを送られて...続きを読む

Q昔読んだ少女向け児童文学のタイトル

小学校高学年の頃読んだ少女向け児童文学のタイトルが知りたいです。

主人公は小学校高学年か中学生の女の子。

お母さん(有名な料理研究家?)とお姉ちゃんはお菓子を作るのがとても上手なんだけれど、その子は下手で、学校のお菓子クラブに入ってるんだけど、その下手さを必死で隠してて、周囲にばれないように自分はほとんど作らないようにしている。

おぼえているエピソードはこんな感じ↓です。

クラブで焼きりんご?を作る時に、主人公の女の子がアルミホイルをりんごの形にしたりして、ラッピングの上手さで料理下手をごまかすシーンがあった。

好きな男の子に泣く泣く失敗した焼き菓子をあげる。お菓子自体は美味しくないんだけど、その男の子は優しくてけっこう喜ぶ。その子のお母さんが洋酒につけて寝かせれば美味しく食べられるんじゃない、みたいなことを言う。

最後はハッピーエンドだったと思います。

どなたかご存じの方はおしえてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ご質問の「焼きりんご」のエピソードで、あれ?と思い、古~い記憶をたどってみた結果、
お尋ねの作品は、

 『恋曜日』(花井愛子/著 講談社X文庫ティーンズハート)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%97%F6%97%6A%93%FA
ではないかなぁ、と。
なにぶん古すぎる記憶なので、もしかすると、同作者の別作品の可能性もあるのですが…。
(1987年刊行の本で、中古でしか入手できない状態なので、表紙画像のあるページが添付できませんでした。「花井愛子 恋曜日」で、Googleの画像検索をかけてもらえば表紙画像が見られます。よろしければ確認してみてください。)


お探しの作品に出会えるといいですね。
参考になればと思います。


人気Q&Aランキング