電車の長椅子で、多くの人は端の席に座りたがるのはなぜでしょうか。

A 回答 (6件)

ドアから近く乗り降りが楽です。

中の座席だと隣に座る人により、こちらも少しズラしたり面倒です。
    • good
    • 0

「一般的に野生動物には、自分の生命を守るために、他の動物が接近し、


ある一定の距離を越えると逃走あるいは攻撃をするという行動が見られます。
やはりこれも自分の個体空間が侵されるからでしょう。」

http://vbm.jp/TatematsuDoc.htm

というように、人間も他者と一定の距離をあけたがるわけですが、
社会生活においては、それがほぼゼロに近いものを
強要されることがありえるわけです。電車の車内などその典型で、
実は、慣れているので、そう感じないかもしれませんが、
慣れていない場合は、けっこうなストレスとなりうるわけです。

座席においては端は、他者が存在しないので、
そのストレスもないといえるわけです。
    • good
    • 0

〉電車の長椅子で、多くの人は端の席に座りたがるのはなぜでしょうか。



端の席なら、気を遣うのは片側の人だけで済むからと思います。
長椅子の中央に座って両隣に見知らぬ人が座った場合は、両隣の人に気を遣うものです。
端の席なら、片側にしか座ることが出来ないので、見知らぬ人が座っても片側に気を遣うだけで済むので気が楽です。
その他、端の席なら電車が揺れてもポールなどに掴まることが出来ますし、下車する場合にドアが直ぐなので降りやすいからと思います。
    • good
    • 0

体にかかる電車の前後の揺れを少しでもましにするためにどちらかの端に体重を預けたいからからです。

    • good
    • 0

少しでもいい環境を保ちたいからです。


見知らぬ他人に両サイドからはさまれて気持ちがいいわけが
ありません。不快感や窮屈感を少しでも緩和させたいという
本能が働くのです。
    • good
    • 0

知らない人に左右挟まれるのは居心地が悪いからではないでしょうか。


また電車ですと混んでいても扉が近いので降りやすいという長所も
あります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング