詳しい方よろしくおねがいします

取り付けるDC-DCは30Aです自分なりの調べたところバッテリーから直につなぐのが良いようですが
ケーブルも太いものがいるようですし引く距離も長くなりますのでヒューズボックスから取れないものかと思っております1箇所から30A取れないでしょうから3箇所から10Aづつ取れば良いと思うのですが
、何か問題がありますでしょうか。

A 回答 (3件)

>3箇所から10Aづつ取れば良いと思うのですが


10Aのヒューズx3から並列に電源を供給するのは好ましありません。

3本に均等な電流は流れない(各回路の個体差)ので
最も大きな電流が流れた1本が先に切れ、
直後に他の2本も切れる(30A/2=15A>10A)事になります。

保護フューズ10A+長めの等しい長さ(許容電流10A以上)の電線で
4回路~5回路を並列接続する事で供給は可能と考えます。
(電線を長めにすることでフューズ等の個体差を吸収し
各回路へ流れる電流をなるべく均等化する)

ただし、
負荷保護の観点から負荷手前に30Aの保護フューズは必要です
又、接地側の電線についても許容電流30A以上必要です。
(電源側と同じく並列接続は可能)
特に車体を接地線の代わりに使用する場合
接触抵抗に注意(発熱で火事になる)しなければなりません。
    • good
    • 2

>ヒューズボックスから取れないものかと


そこに繋がっている電装品は無視??

バッカバカヒューズが飛んで使い物にならなくなるんじゃないかな。

繋いで、もし、飛んでも安全で、かつ、10A以上の回路って3つもあったかな?

バッ直が一番楽で安全に思えますが??
    • good
    • 0

>ケーブルも太いものがいるようですし引く距離も長くなりますので


?ヒューズボックスから取れば、そんな問題がない、と聞こえますが。
ヒューズボックスからとっても、元の配線に10A(2~3割)増しの負担をかけることになります。
自分なら下手な考えと思いバッテリーから直取りします。
※ 問題というほどの大げさなことはないでしょうが、無駄なことも問題に含めれば、ありすぎる気がします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q24V→12Vへの配線

24Vのトラックに12Vのカーオーディオ(デッキ・アンプ〈ウーハー用〉)を取り付けたいと考えています。
デコデコを2機(10A・30A)用意しています。
電源はヒューズから取るのでしょうか?
配線経路(回路?)をお教え下さいませ。。。
詳しい方御座いましたら、、、ご教授お願い申し上げます m(__)m

Aベストアンサー

たびたびすいません。

ヒューズから電源を取る時はアクセサリーになった時に通電するヒューズからデコデコのヒューズを取ってくださいね。

テスターがあれば簡単ですが、なければ線をマーカーランプにつないでアクセサリにした時に点灯すればそのヒューズから取ればOKです。(マイナスは車体アースですので間違えないように)

同じヒューズから2機の電源は取らないで下さい。

Qデッキの配線について(24V→12V)

すいませんが、四件の質問をさせてください。
当方、仕事でキャンター8年式の2t、KC-FE型に乗っているのですが、
純正デッキを社外デッキに変更し、スピーカーも付いていないので、
スピーカーもつけようと思っています。

機器接続の大体の流れはわかるのですが、+-等、
配線がわかりません。

めんどくさい質問ですが、わかる方お教え下さい。。


ヒューズボックス
   ↓(1)
DCDCコンバータ(2)
   ↓(3)
  デッキ
   ↓(4)
 スピーカー

(1)ヒューズボックスから、どこの電源を選び、
デコデコに配線すればいいですか?

(2) (1)は、デコデコのIN側の+極につなぐと思いますが、
デコデコの-極はアースを取るんですか?

(3)デッキから2本の+線が出ていますが、これは1本にまとめて、
デコデコのOUT側の+極に配線でOKですか?
それとデッキから出ている-線は、
デコデコの-極に接続でOKですか?

(4)スピーカーの配線はどうつなぐのですか?

すいません、自分なりの解釈でわかりにくい文章と思いますが、下手に配線すると、
デッキが壊れそうなので…よろしくお願いいたします。

すいませんが、四件の質問をさせてください。
当方、仕事でキャンター8年式の2t、KC-FE型に乗っているのですが、
純正デッキを社外デッキに変更し、スピーカーも付いていないので、
スピーカーもつけようと思っています。

機器接続の大体の流れはわかるのですが、+-等、
配線がわかりません。

めんどくさい質問ですが、わかる方お教え下さい。。


ヒューズボックス
   ↓(1)
DCDCコンバータ(2)
   ↓(3)
  デッキ
   ↓(4)
 スピーカー

(1)ヒューズボックスから、...続きを読む

Aベストアンサー

1,シガライターが良いかも知れません。常時電源の所から、取らないと、メモリーが効きません。常に電源が入りますので、切り忘れがないように注意です。

2,アース取ります。

3,それで作動しますが、切り忘れがないように注意です。

4,デッキからスピーカーに直接配線持っていきます。

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

QトラックにDC、DCコンバーター(デコデコ)をつけたらラジオにノイズが

トラックにDC、DCコンバーター(デコデコ)をつけたらラジオにノイズが・・・

つける以前は問題なかったのですがDC,DCコンバータをつけたら

FMにノイズがすごくなって聴き取りずらくなってしまいました。

24Vの電源はヒューズの予備電源から取っています。

どこのヒューズから電源を取っても変わる事はなかったです。

マイナス電源は車体アースで取っています。

デコデコを外してしまえば問題はないのですが会社で取り付けて利用しなければならないので外す事はできません。

電気関係には疎くて全く対処法が解らず困っています。

わかる方いましたら良きアドバイスと対処法をお願いします。

Aベストアンサー

ノイズが完全に消えるとは保証できませんが、電線にフェライトコア
を取り付けて下さい。ある程度のノイズの低減ができます。
フェライトコアの穴径には種々ありますので、使用している電線
サイズに合わせてフェライトコアを購入して下さい。

細い電線であれば1個のフェライトコアに複数回巻き付けます。
なお、プラス・マイナスの電線を一括(一緒)して巻き付けます。
コンバータの入力側と出力側に別々に追加して下さい。

フェライトコアの例は次のURLをクリックして参考にして下さい。
http://www.yodobashi.com/ec/product/000000341709930630/index.html
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001000278231/index.html

Q24Vのトラックにコンポの取り付け

24Vのトラックにコンポをつける際一番問題なのが24Vから12Vにデコデコをつかい変換しないとだめだと思いますがそうなるこデコデコが最低3個はいと思います。もっと安上がりに取り付ける方法はないですか

Aベストアンサー

3個も必要ないですよ、コンポを作動させるだけなら1個で大丈夫ですがすべて同じ所に接続する事になります。
性能の良いDC/DCなら 常時、ACC、イルミの配線それぞれ別に繋ぐことができます。値段も高いですね。

参考URL:http://www.cellstar.co.jp/products/converter/

Qはめ殺しガラスの脱着方法

トラックのベッド窓に使用されている、はめ殺しガラスの脱着方法を教えていただけないでしょうか?

寝台のカーテン代わりに車種別のガラス専用サイズのプラ版を購入したのですが、窓ガラスをはずして取り付けしてくださいとのことで困っております。

まず、ガラスをパッキンごと取り外した後、3ミリ程度のプラ版をガラスと一緒に装着して再度、取り付けたいと考えています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ゴム枠で取り付けてある窓ですよね?
接着の場合は業者に依頼したほうが良いです。

ゴム枠の内側にはガラスがはまる溝があり外側には車体にはまる溝があってはまっているだけです。
室内側からゴム枠の縁をめくりながら外に押すようにして徐々に外していきます。
はめる時はガラスにゴム枠をはめて、車体にはまる溝に5ミリくらいのロープを全周にはめておき、車体の外からガラスを押さえつけた状態で、室内側からロープを引き抜いていく事でゴムがめくれて車体にはまっていきます。
作業は車内と外で2名で行います。
ゴムにシリコン滑走剤等の潤滑剤を塗ったほうが良いです。
寒いとゴムが硬いのでドライラー等で温めると良いです。

Qトラックのシガーソケットについて。

車のシガーソケットについて質問があります。
仕事でトラックを使っています。トラックにカーナビやIPodの充電などをシガーソケットにいれて使用したのですが、なぜか途中で切れたり何十秒後にはずっとOFFになった状態になります。
 そのトラックのシガーソケットが壊れていると思い、違うトラックでも試してみたのですが同じことが起こりました。
 自分が乗っている家の車では正常に使えるのですがなぜかトラックではうまくできません。カーナビなどが壊れてることはまずないです。
 トラックのシガーソケットは何か特別なのでしょうか?
 何か良い対策があれば教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トラックのサイズが解りませんが2T車くらい以上なら大抵24V車に成っていますから、そのシガーソケットに差し込む電源が12~24V対応の製品なら良いですが、12V専用でしたらその内に壊れるでしょう。

又12V車の場合でしたらシガーソケットに付いているシガーライターを良く使っている車だと接触不良が多く有ります、その場合でしたら電源が落ちてソケットの部分を色々と弄れば回復するでしょうが・・・

Qトラックのカーステの電源が落ちます。

デコデコでカーステ・テレビを繋いでるのですが、昨日バウンドした拍子に電源が落ちました。
※バウンド以前は正常に動作していました。

ヒューズが切れていたので、交換したのですが、スタンバイ状態にはなるものの、
テレビを点けると電源が落ちます。
携帯の充電等、他のアクセサリは大丈夫で、CDも聴けるのですが、
音量を上げたりすると、やはり落ちます。
全て消して、テレビだけ点けると辛うじて映るような状態です。

それと電源が落ちた後、電圧計の針が振れて安定しません。
漏電しているのでしょうか?

あまり詳しい事は分からず、説明も足りないかと思いますが、
何か対処法の分かる方がいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現物見てないので、はっきりとは言えませんが

デコデコ内部でトラブルが起きていると思います(故障)
デコデコには、電流負荷が大きくなると、自動で電源を落とす保護回路が組み込まれていると思います
その回路かまたは関係する回路が故障していて、少ない電流で保護回路が働いているのではないでしょうか
そのため、テレビを点けると電流が増えて保護回路が働き、テレビが落ちると電流が減るので保護回路が復帰するということを繰り返している様に思えます

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報