スチールラックの棚板の代わりに、4隅に穴をあけた900mm×600mmのアクリル板を使いたいと思っています。
乗せる物はフィギュア等で特別重いものはありません。
たわみのないようにするには何mm程度の厚さが必要でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

別に計算してないですが、5以上10ミリぐらいが妥当かと。


ちなみに板厚は、5、6、8、10、12、15などがあります。
5だと弱い気がしますし、8なんて中途半端な材料手に入らないでしょうから、とりあえず10ミリで(ちょっと重くなりますし、厚すぎるとも思いますが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/22 23:56

すでに適切な回答がついていますが、



重たいものを載せるのでなければ、

6mm程度でよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/22 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリエステル65・綿35の生地は毛玉ができやすいのでしょうか?

ポリエステル65・綿35の生地は毛玉ができやすいのでしょうか?

ヤフオクでルームウェア上下セットの購入を考えております。
その商品の生地がポリエステル65%・綿35%なのです。

やはりポリエステルが多いので、
毛玉がとてもできやすいのでしょうか??

Aベストアンサー

毛玉が出来やすいのはアクリルですよ。

Qスチールの棚の棚板部分に穴をあけたいのですが。

スチールの棚の棚板部分直径10cmくらいの穴を開けたいのですが、どのようにすればよいでしょうか。個人でやるには道具にお金がかかるようでしたら、どういうところに頼めばいいでしょうか。その場合お金はどのくらいかかりますか? どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロも買いに行くようなホームセンターや工具屋さんにホルソーなどの製品名で穴をあける工具が売られています。これは電動ドリルやボール盤(解りますか?)に取付けて使用するので、これらの電動工具が必要です。

穴をあける前記のホルソー等は、プロ用の耐久性の良い物は高価です。日曜大工程度の木工や薄い鉄板用は、スチール棚は案外厚みがありますので無理かも知れませんね。
売場で良く見て(聞いて)検討されればと思います。

別の方法・・。

電話帳かネットのタウンページで、お近くの板金プレス屋さんを探します。大きな工場では無く小さな工場です。(自動車板金ではありません)

プレス屋さんによってはこのような穴あけ(打ち抜き)を専門に行なっていて、持込めば、それこそタバコ数個代程度でその場で一発で抜いてくれる所があります。

ただし同じプレス加工屋さんでも、普段の仕事によっては無理であったりその段取りの為にかなり高く要求される事があるので「持ってきなよ、すぐにやってあげるよ」みたいな所を探します。

近所にあるかどうはわかりませんが、1~2軒であきらめないで数件電話します。また、同業者の事は良く知っていますので、聞けば良い所を教えてくれるかも知れません。
上手く行けばこの方法が一番早くて安上がりで確実です。

他にもプラズマとかガスとかの加工方法もありますが・・。

自分であけるのは、工具があって、慣れれば簡単ですが、初めてでしかも1穴限りなら、高くつくし案外難しいものです。

プロも買いに行くようなホームセンターや工具屋さんにホルソーなどの製品名で穴をあける工具が売られています。これは電動ドリルやボール盤(解りますか?)に取付けて使用するので、これらの電動工具が必要です。

穴をあける前記のホルソー等は、プロ用の耐久性の良い物は高価です。日曜大工程度の木工や薄い鉄板用は、スチール棚は案外厚みがありますので無理かも知れませんね。
売場で良く見て(聞いて)検討されればと思います。

別の方法・・。

電話帳かネットのタウンページで、お近くの板金プレ...続きを読む

QウールとアクリルのMIX素材=ポリエステル?

通販でコートを買いました。
ホームページでは「ウールとアクリルのMIX素材!起毛加工がほどこされていて保温性抜群」的なアオリもあり、素材表示のところにも「ウール、アクリル」と表示されてました。
(ウールとアクリルの比率や%は書いてませんでした)
コートを買うなら少しでもウールが入ってるものが欲しいと思ってたので、このコートに決めました。

本日、届いてみて裏のタグを見たら「ポリエステル100%」との表示。

コートにしては安い上、日本製ではないので、ウールは期待してなかったのですが(せいぜい5%あればいいとこかと)それ以前にどこにもアクリル、ウールの表示なし。0%かよ…!

「え?騙された…?」という気持ちいっぱいになったのですが、なにぶん服の素材については無知です。(私の浅い知識においては、ウールとアクリルとポリエステルはまったく別物だろ~という感じです。)
ポリエステルは編み方や織り方によってだいぶ変わるとは聞いてますが、根本の素材をも変えるものなのでしょうか?

もしかして私がわからないだけで、「ウールとアクリルとのMIX素材=新素材=ポリエステル」かもしれない…と思って質問しました。

素材についてわかる方、ご教示いただけますでしょうか?

通販でコートを買いました。
ホームページでは「ウールとアクリルのMIX素材!起毛加工がほどこされていて保温性抜群」的なアオリもあり、素材表示のところにも「ウール、アクリル」と表示されてました。
(ウールとアクリルの比率や%は書いてませんでした)
コートを買うなら少しでもウールが入ってるものが欲しいと思ってたので、このコートに決めました。

本日、届いてみて裏のタグを見たら「ポリエステル100%」との表示。

コートにしては安い上、日本製ではないので、ウールは期待してなかったのですが(せ...続きを読む

Aベストアンサー

ウールは、ご存じの通り羊毛ですから、天然素材です。
アクリルは、アクリロニトリルという原料を重合反応という化学反応をさせて、ポリアクリロニトリルという高分子にし、
それを原料とした合成繊維のことです。
アクリル繊維とは、ボンネルという商品名で、毛布などに使われている合成繊維の事です。

ポリエステルも合成繊維ですが、こちらはPETボトルに使われているものと同じ合成樹脂を繊維状にしたものです。
専門的には、ポリエチレンテレフタレートといいます。
ですから、ウールとアクリルの混紡とポリエステル100%というのは、素材が全く違うものです。
繊維の太さや編み方の問題ではありません。

Q板厚9~30mmの木材に13~30mmの穴あけ方法

板厚t9~20mm程度の木材(MDF)でΦ130~300mm程度の穴を
あける方法を教えて下さい。

色々なサイズのドリルorホールソーを購入すれば、よい思いますが、
保管場所等が無い為、出来れば一つの工具で上記の寸法すべてに対応したいです。

電動ドリルを持っているので、自由錐を調べてみたのですが、私が調べた限りだと
Φ150mm程度しか対応していない様です。

このようなサイズに対応した工具があれば教えて下さい。

また、うる覚えですが、以前どこかのHPで、Φ300mmぐらいまで
対応している「こばやし自由錐」というものが、紹介されていたのですが
どなたかご存知でしょうか?ご存知でしたら、何処で手に入るか教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

kutu300 さん、こんにちは~☆♪

神沢鉄鋼[カンザワ]さんから、発売されていますよぉぉ。
『自由錐』では、有名な会社です。

#自由錐W E型木工用ロング300横軸付 \4,900
#自由錐W F型超硬チップ付ロング300横軸付 \6,800

共に、穴あけ範囲 φ40~300mm 穴あけ深さ 30mmまで 可能です。
両者の違いは、『刃材質』の違いです。

ご近所で入手出来れば、良いのですが。。。

ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://www.kanzawa.co.jp/catalog/products/pr0012.html

Qアクリル毛布とポリエステル毛布

アクリル100%の毛布とポリエステル100%の毛布ではどちらが総合的に優れていますか?

Aベストアンサー

どちらがすぐれているか、と言われたら
ポリエステル毛布のほうが、優れている点が多い。

ポリエステル毛布は、
軽い(糸が細いものが多く、普通は1枚仕立てだから)
乾きが早い(水分の発散性が非常によい)
価格面では、アクリルより高価

アクリル毛布は、
2枚合わせ毛布は、重い
(1枚ものでもポリエステルよりは重い)
ポリエステルより乾きは遅い
(天然繊維よりは早い)
価格帯が広い(ごく安価なものもある)
染色が鮮やかで見た目が美しい

双方とも
汗を吸いにくい(天然繊維より相当悪い)
静電気が起きやすく、ホコリを吸着する

Q奥行19cmの棚板につける棚板のサイズ

約19cm幅の足場板(全長2m)を
壁に取り付け、棚にしようと思っています。
アイアンのシンプルな棚受けを探しているのですが
どのサイズが一番ベストでしょうか?
今見ていていいなと思っているのはが10.5x10.5cmなのですが、小さすぎますか?
次のサイズが19.5cmx19.5cmではみ出てしまうので悩んでいます。
棚板は以前からあるものなので、変更がききません。
また、サイズにぴったりで安価でシンプルなやつがあればあわせてご紹介くださると光栄です

Aベストアンサー

19.5センチがよいです。
はみ出る部分は、壁側か、前面に1cm前後の厚み分の角材をうつか、
棚受けの出た部分に何かを取付けることによりごまかすことができます。

Q服の素材について ポリエステル アクリル レーヨンについて

ご存知の方宜しくお願い致します。

気に入っている服の素材が
ポリエステル 50%
アクリル   30%
レーヨン   20%
と表記してありました。

似たデザインの新しい服には
ポリエステル 60%
レーヨン   35%
ポリウレタン  5%

になっていましたが、どんな違いがあるのでしょうか?
洗いやすいとか乾きやすい、丈夫でも何でも構わないのですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

どちらも、レーヨンが入っていますので
水に弱いため、洗うと縮む可能性があります。

下はポリウレタンが入っていますので
5%なので収縮性がかなりあります。
その分、使うほどに劣化して伸びやすくなってしまいます。
判り易く言うと、ユニクロのウルトラストレッチジーンズみたいな
感じです。

Qアクリルスプレーで塗装したアルミ板とアクリル板を。

アクリルスプレーで塗装したアルミ板とアクリル板をくっつけたいです。

心配なのは、アクリル塗装が溶けないかどうかと、アクリル板と完全にくっつくかどうか。

あと水と熱に強いと嬉しいです。

もちろん耐久性に優れていると最高ですね。

とにかくアクリル塗装を溶かさず、アクリル板とくっつけたいんです!

教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

AとBの材料をCという物資で接着するには、A-C C-C C-B それぞれの強度を考えないとなりません。さらにこの場合、アルミニウムXとアクリルラッカースプレーとの強度もかかわってきますね。X-Aですが、これは今は考えません。

 接着の原理から、A-CやC-Bは必ず相手を溶かしてその境界が 徐々に他の物質に変化していくようにならなければなりません。したがって『アクリル塗装を溶かさず』と言う条件があれば、接着と言う方法は使えないことを意味しています。

(補足)
 アルミ地金は空気中で酸化して酸化アルミニウムの緻密な不働態皮膜ができますが、その表面には細かいスキマがあります。アルマイト処理ではその皮膜が厚いだけですが、アルマイトの場合はそのスキマにアクリル樹脂が錨(いかり)のように喰いこんで強固に接着しています。この錨型の接着は木材の接着に使用され木工ボンドと同じです。酸化アルミニウムととアクリル、木材のセルロースと酢酸ビニールの親和性もきわめて高い。

 アクリル板は表面が極めて平滑ですから、錨型の接着は利用できません。言い換えると表面を溶かして接着するしかないのです。ジクロロメタンなどで簡単に接着できます。アクリル系の接着剤ならどれる使えるでしょう。
 しかし、それでは『アクリル塗装を溶かさず』に反することはわかりますよね。

 両方とも十分な機械的強度があって変形しないものでしたらエポキシも考えられますが、錨が利かないために、変形や熱応力でパックリとはがれてしまうでしょう。

 あと残る方法は、粘着剤かそれを利用した両面テープを使うことになります。この場合、強度があるアクリル系粘着剤はアクリルを多少なりとも溶かすので、他の系列の粘着剤を使用することになります。その代わり熱に対しては弱くなります。

『アクリル板と完全にくっつく』と『アクリル塗装を溶かさず』というのは矛盾していることがわかると思います。いずれかを犠牲にしてください。
 また、それぞれの物体の詳細・・形状・用途・負荷の方向などがないとこれ以上のアドバイスは無理です。一般論しかお答えできません。

 

AとBの材料をCという物資で接着するには、A-C C-C C-B それぞれの強度を考えないとなりません。さらにこの場合、アルミニウムXとアクリルラッカースプレーとの強度もかかわってきますね。X-Aですが、これは今は考えません。

 接着の原理から、A-CやC-Bは必ず相手を溶かしてその境界が 徐々に他の物質に変化していくようにならなければなりません。したがって『アクリル塗装を溶かさず』と言う条件があれば、接着と言う方法は使えないことを意味しています。

(補足)
 アルミ地金は空気中で酸化して酸化アルミ...続きを読む

Q毛玉ができにくい素材

ポリエステル、カシミヤ、アンゴラ、アクリルなどは毛玉ができやすいですよね。

毛玉ができにくい素材を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

天然素材ですが
絹、麻は出来にくいと思います

Qアクリル板の幅を1〜2mm削りたいです。 アクリル板をオーダーしたのですが、幅が1〜2mm大きく枠に

アクリル板の幅を1〜2mm削りたいです。
アクリル板をオーダーしたのですが、幅が1〜2mm大きく枠に収まりません。
(サイズ 350mm×410mm 厚さ2mm)

予算的な問題から、電動工具は買いたくないのですが、どのような方法で削るのが良いでしょうか?

自分で調べたところだと、平やすりで削る。もしくは、かんなで削る。と、行き着いたのですが、他に良い方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

厚さ2mmで削り幅2mmだと、面倒ですけど平ヤスリですかねぇ。結構時間と握力を使います。握力。

私がやるならアクリルカッターを使い慣れてるので、アクリルカッターでやると思いますが、慣れてない人が2mm(刃の厚みが0.5mmあるので実質1.5mm幅)だけをまっすぐに切るのはかなり難しいと思います。アクリルカッターで切ってもヤスリで仕上げが必要ですし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報