ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

三菱ブラボー(H6) V-U43Vのキャブレター 分解掃除方法(手順)を教えてください。
アイドリング時、よくエンストします。エアクリーナーを外してキャブレタークリーナーで何度か掃除しますがは限界のようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

U-43V(平成9年式AT車)キャブレター車に乗ってます。


同様に、よくエンストします。
カーブでアクセルはなすとエンスト、信号待ちでエンスト、家族は誰も乗りたがりません。
冬場や雨天に多いです。
なので自分は以下の可能性を疑っています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/202587.html
デスビキャップの経年劣化にともなう破損とそれに起因する絶縁性能の劣化が原因だと思います。
http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa5160704.html
    • good
    • 0

u41vのキャブレータの経験がありますが、失礼ですが未経験者の方の前提でお話します。

基本的にいきなり、キャブo/hは危険です。整備解説書や同業者、メーカー部品検索画面や経験の武器がないと、恐ろしくて元に戻せませんよ。それでも良いのであればまず最初に簡単で重要な点検修理をして頂けたら。
ヒューエルストレーナの目詰まりは?ガソリン、バッテリーやプラグの劣化、磨耗。プラグコードのリーク。あと結構原因に多かった、EGRの単体不良です。簡単にいうと大気圧を吸ってしまってるんです。キャブからインマニ間で隙間があると、しっかりした混合気にならないから、エンストに至ってしまいます。他にも多少ありますが、そこまでしっかりすれば、キャブを外すんですけど。長くお話できれば、また返信します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低気圧に弱い車?

もう10年落ちの営業用の軽バン(三菱のブラボー)に乗っていますが、大雨の日・大雪の日・台風の日に限って止まります。症状は、信号や一時停止の時やエンジンの回転が低くなると、そのままかぶってエンジンがOFFの状態になり、早いときは5回程度でエンジンがかかり、15回程度もあればエンジンはかかりますが、しばらくかぶり気味なのでアクセルをある程度開いて安定させますが、その時(セルモーターと共に)に必ずポンポンと爆発音がします。一日で数回こんなことを繰り替えます。昨年9月に整備工場(三菱のディラー系)に入れましたがバルブやバルブタイミングや燃料パイプなども問題はありませんでした。ただプラグとエアークリナーを交換し、その後は順調でしたが今日再びその症状がでましたが、心当たりのある方は回答をお願いします。

Aベストアンサー

#1の方がおっしゃるように多分、点火系統の絶縁低下のせいでしょう。イグニッションコイルやディストリビューター・プラグコードなどの高電圧が掛かる部分の絶縁性能が劣化すると、湿度の高い日や雨などの日に、点火用の高電圧が点火プラグまで届く前に外部に漏れてしまい、肝心の点火プラグで火花が出ないと言うことが起こります。こうなるとエンジンは失火してしまい止まってしまいます。場合によっては点火系統にリークがあると、外部に火花が飛んでいるのが確認できる場合があります。方法としては夜間などの暗い所で、エンジンが見える状態にして、エンジンをかけて点火系統のコードなどを注意深く見てください、もしこれで火花が確認できるようであればその部分の絶縁性能が劣化していますので交換が必要です。また、エンジンをかけた状態で、霧吹きなどで点火系統を湿らせてどの部分でエンジン不調になるかを見て確認する方法もあります。

点火系統には高電圧(1万ボルト以上になる)が掛かっているので、エンジン動作中はくれぐれも直接手を触れたり金属製の物で触れたりしないでください。もし絶縁性能が劣化している部分に手を触れたりすると電撃を受け、とても危険です。

#1の方がおっしゃるように多分、点火系統の絶縁低下のせいでしょう。イグニッションコイルやディストリビューター・プラグコードなどの高電圧が掛かる部分の絶縁性能が劣化すると、湿度の高い日や雨などの日に、点火用の高電圧が点火プラグまで届く前に外部に漏れてしまい、肝心の点火プラグで火花が出ないと言うことが起こります。こうなるとエンジンは失火してしまい止まってしまいます。場合によっては点火系統にリークがあると、外部に火花が飛んでいるのが確認できる場合があります。方法としては夜間など...続きを読む

Q平成7年のミニキャブトラックを乗っていますが、毎回、エンジン始動時に回

平成7年のミニキャブトラックを乗っていますが、毎回、エンジン始動時に回転数が3000rpmぐらい上昇します。かなりの距離を走行するか、20分ほど暖気をしなければなりません。燃料の無駄でしかないよう感じです。何か部品を交換すればよいのでしょうか?故障なのでしょうか?アイドリングをupさせる部品が故障?無くても私は問題ないのですが、どなたか知っている方がいれば、どの部品か教えてください。外したいです。

Aベストアンサー

No5です。しかし対応が良くないですね!まだ6万ですか、古かろうが何であろうがお客様が依頼されていらっしゃるのですからご依頼に沿って対処するのが当たり前です。新車の話は別ですよ、フロントがとやかく言うことではありません。
とりあえずですが、完全暖気後に(アイドリングが正常まで低下した状態のアイドル状態で)試してみてください。
キャブレターのアクセルワイヤーが繋がっているリンク(可動部分)のキャブレターをはさんだ両側にマイナスドライバーで調整可能なスクリューが3箇所(クーラー付きは4箇所)あるはずです。見えずらい位置にもあるかと思いますのでよく周囲を探してみてください。
各スクリューを緩めと締め込み各方向へ90度程度回してみます。
アイドリングが上下するスクリューが1箇所あるはずです。それがアイドル調整スクリューです。
次にヘッドライトを点灯させます。アイドリングが上昇するはずです。そのとき残りの2箇所のスクリューを各々回してみます。アイドリングが変化するのがアイドルアップスクリューです。
クーラーが付いていればクーラーONでアイドルが上がります。スクリューを回して変化するのがエアコンアイドルアップスクリューです。
前記手順でスクリューを特定して残ったのがファーストアイドル調整スクリューのはずです。エンジンが暖まった状態では回してもアイドルは変化しないはずです。これを1回転程度緩める方向に回しておき、翌日の朝にエンジン回転を確認してみてはいかがでしょうか、まだ高ければ半回転戻すなどで調整できるはずです。
各スクリュー配置図をURLに貼れれば一番いいのですが、探しても見当たりませんでした。すみません。
なお、奥の手ですが、メーカーのお客様相談センターにフリーダイヤルで相談する手もあります。
「そばのディーラーがアイドリング調整もしてくれない」というような方向で電話し、メーカーからディーラーを動かす手もありますので、ご検討ください。
また、北海道三菱・東日本三菱・関東三菱・中部三菱・西日本三菱の各系列店はメーカー100%出資ですので、もしこの系列店での対応不良でしたらメーカーへの申し入れも効果はあると思います。

No5です。しかし対応が良くないですね!まだ6万ですか、古かろうが何であろうがお客様が依頼されていらっしゃるのですからご依頼に沿って対処するのが当たり前です。新車の話は別ですよ、フロントがとやかく言うことではありません。
とりあえずですが、完全暖気後に(アイドリングが正常まで低下した状態のアイドル状態で)試してみてください。
キャブレターのアクセルワイヤーが繋がっているリンク(可動部分)のキャブレターをはさんだ両側にマイナスドライバーで調整可能なスクリューが3箇所(クーラー付き...続きを読む

Q三菱 ブラボーの調子が・・・

ブラボーのATの四駆で、走行距離125000キロなんですが、不調で困っています。
まず、
・出かけようとエンジンをかけます。アイドリング時は良いが、バックギアにいれて車庫から出ようとするとエンジンが止まってしまう。
かかりも一発でかからない方が多い。

・なんとかとまらない様にアクセルを調整しながらバックするが、非常に重く回転数の割りに動いてない。
道に出てからも500mくらいはベタ踏みでうなりながら20キロ位しかでません。

・走っているうちに良くはなりますが、3速4速を4千回転ぐらいで(自分ではちょっと高いと思うのですが)
つなぎます。

・アクセルを放すとエンジンブレーキがかかっている感じがして、惰性感を感じません。

・ですので燃費が10km/リットルぐらいで非常に悪いと思っております。全般的に踏み込んでる量と、回転数の量と、音とに比例していないスピードで走っている感じがするため非常にストレスです。

・走っていて尻の下からブォーーン・・・ブォーーン・・・と、しびれる様な不連続の音が降りるまで続きます。

・ギアのパーキングにも癖がありさらに前に倒し気味にしてカチッって入らないとキーも抜けません。

エンジンオイルは換えました。

どなたか詳しい方教えてくれませんか?

ブラボーのATの四駆で、走行距離125000キロなんですが、不調で困っています。
まず、
・出かけようとエンジンをかけます。アイドリング時は良いが、バックギアにいれて車庫から出ようとするとエンジンが止まってしまう。
かかりも一発でかからない方が多い。

・なんとかとまらない様にアクセルを調整しながらバックするが、非常に重く回転数の割りに動いてない。
道に出てからも500mくらいはベタ踏みでうなりながら20キロ位しかでません。

・走っているうちに良くはなりますが、3速4速を4千...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。ひとつだけプロの側から忠告していきます。
素人の方(それに近い方)が、知識が無いにもかかわらずこう言うQ&Aサイトの推測の答えをそのまま実行して故障を余計酷くしてしまい、結局プロの下に持ってくると言う事例が最近増えています。こうなる事で、一番困るのはお客さんの方なんです。それは軽症の内だと交換部品が少しだけ済むのに自分でいじったおかげで、余計な部品や原因特定までの時間が増えてそのせいで工賃も増えて結局、修理代金が多くなるのです。お金が無いからこそ、下手にいじらず素直にディーラーなどプロの所に持って来た方があなたの為になります。とりあえずディーラーに持って行って、修理原因&見積もりを出してもらえば良いと思いますよ。部品は中古品やりビルト品を使用すれば安くあがりますからね(笑


人気Q&Aランキング