タイマーVで主にTV.TCRV0.BIT.CKS, TV.TCRV1.BIT.ICKS,TV.TCORAで設定すると思うのですが任意の周期になりません。
特に~~~に入る文がタイマーVによって設定した割り込み周期ごとに処理するように作成したのですが,うまくいきません。使用しているマイコンはH8の3694です。
作成したプログラムは以下の通りです。お気付きの点がございましたらご教授お願いいたします。

#include <3694.h> // H8 Tinyの内部I/O定義
#include <stdio.h>
#define TCNT 400 // TCNT = 20MHz / (PWM周期=50kHz)
#define Ref 240
#define pai 3.141519
unsigned int AdcResult1; // 出力電圧のAD変換出力の16bit変数
void InitH8(void)
{

//-----------------------
// A/Dコンバータ設定
//-----------------------
AD.ADCSR.BYTE = 0; // A/D変換停止
AD.ADCSR.BIT.ADIE = 1; // A/D変換割り込み許可
AD.ADCSR.BIT.SCAN =1; // スキャンモード
AD.ADCSR.BIT.CKS = 1; // 高速変換
AD.ADCSR.BIT.CH = 001; // AN0-1

//タイマV設定
TV.TCRV0.BIT.CCLR = 1; // コンペアマッチAでTCNクリア
TV.TCRV0.BIT.CKS = 3;   //20GHz/128=15.6KHz
TV.TCRV1.BIT.ICKS =1; //
TV.TCRV0.BIT.CMIEA = 1; // タイマVのコンペアAによる割り込み許可
TV.TCNTV = 0; // タイマカウンタクリア
TV.TCORA =156 - 1; // タイムコンスタントレジスタA設定 15.6kHz / 156= 1kHz

// タイマW 設定
TW.TMRW.BIT.CTS = 0; // TCNTカウント停止
TW.TCRW.BIT.CCLR = 1; // コンペアマッチAによりTCNTをクリア
TW.TIOR0.BIT.IOB = 1; // コンペアマッチBによりFTIOB端子へ0出力
TW.TCRW.BIT.CKS = 0; // 内部クロックφ/1 = 20MHzでカウント
}
void int_ad (void)
{
~~~
}
void int_timerv(void)
{
TV.TCSRV.BIT.CMFA = 0; // タイマV割込みフラグクリア
AD.ADCSR.BIT.ADST = 1; // AD変換開始
}
void main(void)
{
DI;
InitH8(); // H8_3694設定
EI; // 割込み許可
while(1); // 割込み待ち
}

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。


PWMの動作につきましては、近いですが違います。
キャリアとコンペア(と呼んでいるのですね)が直接比較されるわけではありません。
が、PWMの話はスレ違いなので置いておきまして。

本題の、なぜ1KHzにならないかについては、申し訳ないですが正直わかりません。
設定値を見る限り、正しいように思います。
PWMで確認するのがまずい、と書きましたが、それが1250Hzになる理由かどうかはわかりません。
I/Oにしても直らなかった場合、私が考え付く可能性としては、
・設定抜け(データシートの読み落とし)
・挙げられているソース部分以外で何かしている
・ハードウェアが変(25MHzのクリスタルが付いている?)
・その他、初歩的ミスの見落とし
といったところでしょうか。

長々と引っ張ったのにすみません。
I/Oにしてみて、何かわかったら補足なりに挙げていただければ幸いです。。。
    • good
    • 0

こんにちは。


逆にお聞きしたいのですが、PWMを使った現在のプログラムで、なぜ出力が変化するのか、理解されていますか?
周波数を確認する方法としては、全く適さないと思いますが・・・。
I/Oポートの操作は、PWM出力よりはるかに基礎的な事ですので、データシートを調べて、頑張ってみてください。

あと、前の方に書きました、「25MHzでブン回す」とは、プログラムは20MHzのクロックを想定して書かれていますが、実際には25MHzの水晶発振子が基板に実装されていたりしませんか?という事です。
まさかそんな事はないと思いますが、もしそうなら、プログラムの設定で1250Hzになるのも合点がいくのです。
念のためハード担当者にご確認されてみてはいかがでしょうか。
また、万一そうだとすると、オーバークロックってことでもありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

TCNT 400でタイマーwのキャリアの周期を決定しています。400がキャリアのピーク値です。
割り込みが入るごとにcountを1つずつ増やし,コンペア値を0か400しています。
そしてコンペア値とキャリアを比較させてパルスを生成しています。この際0か400にしているのでキャリアの周期に依存せずに割り込み周期毎にHi,Lowが出力すると考えて作成しました。

I/Oポートの操作,また基本的なことから勉強してみます。

お礼日時:2011/04/22 13:24

こんばんは。


ありがとうございます。
あまり深くは解析しておりませんが、確認の仕方に問題がある事は間違いなさそうです。
タイマーWのPWM出力ではなく、空いているポートを出力ポートにし、それをint_ad()内でパタパタさせるなどするように変更してみて下さい。
多分、タイマーv自体はちゃんと動いているんじゃないかなぁ、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なぜダメなのか分りません...

今までPWM出力しか行っていない物で,
確認するプログラムも書いていただけたら幸いです。

お礼日時:2011/04/22 11:14

こんにちは。


ありがとうございます。
1250Hz、つまり1.25KHzという事ですね?
まず考えられるのは、ひょっとして25MHzのクロックでブン回していませんか?
という事ですが。。。

ただ、先の補足にありましたが、タイマの設定を変えても周期が変化しなかった、というのがすごく引っかかります。普通に考えて、絶対変化するはずです。
ここはひとつ、『~~~』の部分もドドンと公開してもらえませんか?
もちろん、本番用ではなく、現在確認用にポート出力している分です。
できればノーカットで、int_timerv()とかmain()とかもそのままつけてもらえるとありがたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
25MHzのクロックでブン回すとはどうゆうことですか?
ざっとこんな感じです。根本的に間違っているかも知れませんがよろしくお願いします。

#include <3694.h>
#include <stdio.h>
#define TCNT 400 //(PWM周期=50kHz)
unsigned int AdcResult1; // 出力電圧のAD変換出力の16bit変数
int Vc0, Vc1; // 制御信号
int count = 0;

void InitH8(void)
{

// A/Dコンバータ設定
AD.ADCSR.BYTE = 0; // A/D変換停止
AD.ADCSR.BIT.ADIE = 1; // A/D変換割り込み許可
AD.ADCSR.BIT.SCAN =1; // スキャンモード
AD.ADCSR.BIT.CKS = 1; // 高速変換
AD.ADCSR.BIT.CH = 0; // AN0-1

//タイマV設定
TV.TCRV0.BIT.CCLR = 0; // コンペアマッチAでTCNクリア
TV.TCRV0.BIT.CKS = 3;
TV.TCRV1.BIT.ICKS =1; // 上記CKS = 2 と併用 20MHz / 128 = 1.25MHz
TV.TCRV0.BIT.CMIEA = 1; // タイマVのコンペアAによる割り込み許可
TV.TCNTV = 0; // タイマカウンタクリア
TV.TCORA =156; // タイムコンスタントレジスタA設定 250 / 1.25MHz = 200us
// タイマW 設定
TW.TMRW.BIT.CTS = 0; // TCNTカウント停止
TW.TCRW.BIT.CCLR = 1; // コンペアマッチAによりTCNTをクリア
TW.TIOR0.BIT.IOB = 1; // コンペアマッチBによりFTIOB端子へ0出力
TW.TCRW.BIT.CKS = 0; // 内部クロックφ/1 = 20MHzでカウント
TW.TMRW.BIT.PWMB = 1; // FTIOB端子の出力モード = PWM
TW.TCRW.BIT.TOB =1; // 最初のコンペアマッチAが発生するまでの端子出力値 = Low
// PWM周期決定 PWM1デューティ初期化
TW.GRA = TCNT - 1; // PWMの周期 20MHz / TCNT
TW.GRB = 0; // PWM1出力設定 デューティー0%
TW.TMRW.BIT.CTS = 1; // Wタイマ TCNTカウント開始
}
void int_ad (void)
{
AD.ADCSR.BIT.ADST = 0; // AD変換停止
AdcResult1 = AD.ADDRA; // 出力電圧のAD変換出力レジスタ値をRAMにコピー
AdcResult1 = AdcResult1 >> 6;// 10bit結果を右に6bitシフトして16bit値に変換
count++;
if (count <= 1) Vc1 = 0;
if (1< count && count <=2 ) Vc1 = 400;
if (count >= 2)count =0;
TW.GRB =Vc1;
void int_timerv(void)
{
TV.TCSRV.BIT.CMFA = 0; // タイマV割込みフラグクリア
AD.ADCSR.BIT.ADST = 1; // AD変換開始
}
void main(void)
{
DI;
InitH8(); // H8_3694設定
EI;
while(1); // 割込み待ち
}

お礼日時:2011/04/21 18:23

こんにちは。


えー何度もすみません。
状況は何となくわかってきました。
それで、現状の周期は、1KHzにならず、何Hzになっているのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TV.TCRV0.BIT.CKS = 3;
TV.TCRV1.BIT.ICKS = 1 ;
TV.TCORA =156-1

の設定で1250Hzになっています。

お礼日時:2011/04/21 17:13

こんにちは。


ちょっとやりたい事と問題点を整理させてもらいたいのですが、
やりたい事は、次のような感じでしょうか。
・1msごとにADコンバータを起動し、AD変換を行い、結果を取得。
・現在はデバッグのため、チャネルAのみリードし、取得した値は捨てている。

これで正しいですか?

次に、問題点は、どっちですか?
1) ADコンバータ自体が動いていない
2) AD変換は行われるが、周期が期待通りでない。

1だとすると、挙げられたソース以外の部分が重要です。
2だとすると、どのくらいずれているのかという事が問題です。
計算上、タイマの周期は1001.6Hzとなりますが、まさかこれの事では、ないですよね・・・?

そもそも、「任意の周期にならない」というのは、どうやって確認されているのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
問題は2番の周期が期待通りでないです。AD変換はできています。
今の現状として
TV.TCRV0.BIT.CKS =3; → TV.TCRV0.BIT.CKS =1
TV.TCRV1.BIT.ICKS =1;
TV.TCORA =156;
に変更しても変化がありません。また1msにもなりません。
確認のためAD変換は行わずに以下のことをしております。
~~~の部分にカウントを設けて1回読み込んだらPWM出力をHiに,2回読み込んだらPWM出力をLowにしてパルス時間を見て確認しています。

お礼日時:2011/04/21 15:49

ここに掲載されたコードは、自分で書いたものですか?


理解されていないのなら、よく調べることをお薦めします。

H8は使ったことがないので、完全に説明することはできませんが、一般にAD変換をするシステムは、次のようになっているはずです。

main()
 CPU全体の割り込みを禁止する。
 AD変換の設定をする。
 割り込みの設定をする。(割り込みベクトルなどの設定)
 CPU全体の割り込みを許可する。
 AD変換をスタートする。
 while(1)
 表示など。


int_ad() //これは、割り込みベクトルか、そこから呼ばれる。
 ADを読む。
 mainで表示したりする為のAD値を橋渡しする。
 AD変換を再スタート // 今回はスキャンモードなので、不要のはず。


掲載のコードでは、AD変換をスタートする処理が、int_timerv(void)に書かれていますが、
何処からも呼ばれていません。あと、int_adは、明示的に割り込みベクトルに設定するようなことをしていませんが、名前が決められている関数とか、これは処理系がやってくれるとかいうことでいいんですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かな説明ありがとうございます。
コードは先輩のプログラム参考にして自分で作成したものです。
何分初心者なものですみません。

指摘して頂いたint_timerv(void)を重点的に
プログラムの流れ,関数を見直してみます。

お礼日時:2011/04/21 17:47

こんにちは。


『~~~』の中に、ADSTをクリアするコードは含まれていますでしょうか。
スキャンモードでADコンバータを一度スタートさせると、ソフトでADSTをクリアしない限りAD変換を実行し続けるようですが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
『~~~』の中に以下のコードを書いています。

AD.ADCSR.BIT.ADF = 0;// AD変換後割込みフラグクリア
AdcResult = AD.ADDRA;// AD変換出力レジスタ値をRAMにコピー
AdcResult = AdcResult >> 6;// 10bit結果を右に6bitシフトして16bit値に変換

でADコンバータを停止させて書き込んでいます。

お礼日時:2011/04/21 11:25

int_timerv()が呼ばれてないのでは?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
int_timerv()が呼ばれてないとはどうゆうことですか?
またどう設定せればいいのですか?
すみません。

お礼日時:2011/04/21 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(H8マイコン)タイマ割込で変更したグローバル変数がメインループ内で認識されない

H8マイコンの学習をしています。
LEDを一定時間ごとに点滅させるためにタイマ割込を使用して時間稼ぎ処理を行おうとしました。
1ms毎の割込でグローバル変数をインクリメントし、メインループ内でグローバル変数が一定値以上になるまで無限ループする処理を作成しました。
しかし、メインループの数値チェックの無限ループが終了せずLEDが点滅しません。
原因についてお知恵を拝借できないでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。

以下は環境およびコードです。
マイコン:H8/36109(H8/H300 Tinyシリーズ)
使用ツール:HEW4, E8a

(main.c)
#include "iodefine.h"
volatile unsigned int cnt; //グローバル変数
void main(void)
{
  cnt = 0;
  while(cnt < 1000); //ここで無限ループのまま(補足も参照)
  IO.PDR2.BIT.B0 = IO.PDR2.BIT.B0; //ここにブレークをかけても引っ掛らない
}

(intprg.c)
#include <machine.h>
#include "iodefine.h"
extern volatile unsigned int cnt;
#pragma section IntPRG
 (略)
// vector 22 Timer V
__interrupt(vect=22) void INT_TimerV(void)
{
  cnt++; //(補足参照)
  TV.TCSRV.BIT.CMFA = 0; //コンペアマッチフラグクリア
}

(hwsetup.c)
void HardwareSetup(void)
{
  IO.PCR2 = 0xff; //出力ポート
  
  //タイマVの設定
  TV.TCRV0.BYTE = 0x4b; /* CMFA有効, コンペアマッチAでクリア, φ/128 = 125kHz */
  TV.TCRV1.BYTE = 0x01; /* 外部入力禁止 */
  TV.TCORA = 125; /* 1ms */
  TV.TCSRV.BYTE = 0x00; /* フラグクリア, 出力禁止 */
}

(補足)
割込動作内でブレークをかけるとブレークがかかり、そこからステップ実行するとグローバル変数が変化していることを確認しました。
同様に、メインループの数値チェック無限ループでブレークをかけ、条件を満たすようにグローバル変数を手動で書き換えステップ実行すると無限ループを脱出しました。

H8マイコンの学習をしています。
LEDを一定時間ごとに点滅させるためにタイマ割込を使用して時間稼ぎ処理を行おうとしました。
1ms毎の割込でグローバル変数をインクリメントし、メインループ内でグローバル変数が一定値以上になるまで無限ループする処理を作成しました。
しかし、メインループの数値チェックの無限ループが終了せずLEDが点滅しません。
原因についてお知恵を拝借できないでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。

以下は環境およびコードです。
マイコン:H8/36109(H8/H300 Tinyシリ...続きを読む

Aベストアンサー

1.割り込みが本当に掛かっているかのチェック
  メイン関数ではなく、割り込みでLEDを点滅させます。
 割り込み毎にLED出力を反転させればいいが、オシロが無いと観測出来ない。
 割り込みプログラムを工夫して肉眼で分かる周期で反転させるようにする。

2.それが出来たら、割り込み処理の中でグローバル変数をインクリメントする。
 グローバル変数が1000以上だったら点灯、2000以上だったら消灯すると共にゼロクリア。
 初めから1と2を同時に行っても良いでしょう。

3.ここまで出来てから、メイン関数で点滅する事を考える。

QH8マイコンでの割り込み(シリアルポート入力で)

マイコン:AKI H8/3048F
開発環境:GCC Developer Lite
マイコンとパソコンをRS-232Cケーブルでつないでいます。

ハイパーターミナルを使用して、マイコンを制御したいと考えております。
それで、パソコンのキーボードから入力があった時だけ、割り込みを実行したいです。
割り込みが無い場合は、パソコンでマイコンを制御することができたのですが、割り込みを追加したら、うまくいかなくなりました。

アセンブラを使用せずに、C言語だけでプログラムを完成させたいと思っています。

SCI1からの割り込み処理をするには、どの様にしたらよいのでしょうか?

どうか、お願いいたします。

Aベストアンサー

>void int_rxi1(void) 
>{
>  DI;  /*ここで他のプログラムの割り込みを禁止*/
>      /*割り込みで実行させたいプログラム*/
>  EI;  /*割り込み許可にしてプログラムを終了*/
>}

I.割込み処理ルーチンではDI,EIを行ってはいけません。
 以下に示すように割込みの禁止はハードウェアがやってくれます。
 割込み禁止解除は割込み処理が終了したとき実行されるRTE命令で
行われます。
------------ H8/3048ハードウェアマニュアル --------------------
4.1.2 例外処理の動作
例外処理は、各例外処理要因により起動されます。
トラップ命令および割り込み例外処理は、次のように動作します。
(1) プログラムカウンタ(PC)とコンディションコードレジスタ(CCR)をスタックに退避しま
す。
(2) CCRの割り込みマスクビットを1にセットします。
(3) 起動要因に対応するベクタアドレスを生成し、そのベクタアドレスの内容が示す番地からプ
ログラムの実行が開始されます。
【注】リセット例外処理の場合は上記(2)、(3)の動作を行います。
-------------------------------------------------------------------
II.割込み処理関数には#pragma interrupt を付けます。
#pragma interrupt
void int_rxi1(void)
{

}
 なお、#pragma と関数宣言の間にコメントを入れてはいけません。
 一種のおまじないです。

III. 割込み処理関数では少なくとも以下の2つを実行する。
 (1)SCI1.RDRを適切な場所に保存
 (2)SCI1.SCR.BIT.RDFをクリア

 デバッガを使えるなら、割込み処理の入り口で止めて動作を
確認して下さい。

>void int_rxi1(void) 
>{
>  DI;  /*ここで他のプログラムの割り込みを禁止*/
>      /*割り込みで実行させたいプログラム*/
>  EI;  /*割り込み許可にしてプログラムを終了*/
>}

I.割込み処理ルーチンではDI,EIを行ってはいけません。
 以下に示すように割込みの禁止はハードウェアがやってくれます。
 割込み禁止解除は割込み処理が終了したとき実行されるRTE命令で
行われます。
------------ H8/3048ハードウェアマニュアル --------------------
4.1.2 例外処理の動作
例外処...続きを読む

QAKI-H8/3048Fでのタイマ割り込み

秋月電子で
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q="K-00004"
を買いマイコンの勉強をしています。
コンパイル等はGCC Developer Lite、モニタプログラムを使いRAM上で
動作確認をしています。
タイマによる割り込みをしたいと思い、参考書のプログラムを参考に
マザーボード上の2つのLEDが交互に光るようにしたいのですが、
肝心のint_imaia0()が全く実行されていません。

#include <3048.h>

int c;

void int_imia0( void )
{
ITU0.TSR.BIT.IMFA = 0;
c -= 1;
if( c == 0 ){
P5.DR.BYTE = ~ P5.DR.BYTE;
c = 10;
}
}

int main( void )
{
c = 10;
P5.DDR = 0x03;
ITU0.TCR.BIT.CCLR = 1;
ITU0.TCR.BIT.TPSC = 3;
ITU0.GRA = 39999;
ITU.TSTR.BIT.STR0 = 1;
P5.DR.BYTE = 0x01;
EI;
while( 1 ){
}
}

また、割り込みを使わない方法ということで

#include <3048.h>

int main( void )
{
int c = 10;
P5.DDR = 0x03;
ITU0.TCR.BIT.CCLR = 1;
ITU0.TCR.BIT.TPSC = 3;
ITU0.GRA = 39999;
ITU.TSTR.BIT.STR0 = 1;
P5.DR.BYTE = 0x01;
while( 1 ){
while( !ITU0.TSR.BIT.IMFA );
c -= 1;
if( c == 0 ){
P5.DR.BYTE = ~ P5.DR.BYTE;
c = 10;
}
ITU0.TSR.BIT.IMFA = 0;
}
}

を試したのですが、こちらはLEDが交互に点滅して成功しています。
なのでタイマ自体は動作していると思うのでですが、上のプログラムだと
int_imaia0()動作しません。
何がいけないのでしょうか?よろしくお願いします。

秋月電子で
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q="K-00004"
を買いマイコンの勉強をしています。
コンパイル等はGCC Developer Lite、モニタプログラムを使いRAM上で
動作確認をしています。
タイマによる割り込みをしたいと思い、参考書のプログラムを参考に
マザーボード上の2つのLEDが交互に光るようにしたいのですが、
肝心のint_imaia0()が全く実行されていません。

#include <3048.h>

int c;

void int_imia0( void )
{
ITU0.TSR.BIT.IMFA = 0;
c -= 1;
if(...続きを読む

Aベストアンサー

タイマインタラプトイネーブルレジスタ(TIER)の
設定し忘れのみのように思います。

#GDLのリンク参照しました。ベクタ登録等必要なしとは、
#便利にしているんですね。参考になりました。

QTCNTとTIFRの意味

TCNT1とかTIFR1がプログラムの中に書いてあるのですがこれはどういう意味なのですか?

Aベストアンサー

まず、言語環境を正確に毎回書いてください。
AVRマイコンの型番とコンパイラの種類は必ず書きましょう。

それはタイマ制御(TCNT1)と割り込み制御(TIFR1)用のレジスタです。
制御レジスタはメモリ空間にマッピングされていてC言語からはポインタの仕組みを使って参照/書き換えできます。
制御レジスタの詳細はデータシートに書いてありますが、私が日本語版のデータシートを紹介したのですが、その様子ではデータシートが理解できていないと思われます。データシートが理解できない場合は、書籍を購入して勉強しましょう。

「試しながら学ぶAVR入門」
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/46/46041.htm
「AVRマイコン・リファレンス・ブック」
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/37/37301.htm

Qマイコン C言語 割り込み処理で変数参照

マイコンのC言語で1つ困っています。

メイン処理である条件でグローバル変数Aを設定しています。

また、割り込み処理をタイマーとして使い、グローバル変数Aを参照しています。

このような動作の時に割り込み処理でグローバル変数Aを参照した際にエラーで動作しなくなります。

おそらく、同じデータをメイン処理での設定と割り込み処理での参照を行ったせいだと思いますが、

何かPICプログラミングとして最適な対処法はありますか?

是非、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

まず、エラーが出たなら、どういうエラーなのかを明確に記載して下さい。
それから、セマフォ・mutexという言葉が出てきていますが、
割り込みハンドラ中で、待ちが発生する処理を記載してはいけません。
可能な限り短く処理を終わらせなければなりません。

割り込みは、高い優先度をもって実行されていますから、待ち状態を作ってしまうような処理を
書いてしまうと、他の割り込み制御に影響を及ぼしたり、待ち状態解除を行う側のタスクが
動作できなくて、デッドロックすることがあります。

割り込みハンドラの中で、printfでログを出力することなども、禁止です。
printfの中には、ストリームバッファの排他制御があるので、待ち状態になる可能性が
あるためです。

基本的には、割り込みハンドラ内では、最短で処理を終わらせるために、
フラグをONするような処理しかしてはいけません。
そして、メインスレッドでフラグがONなら処理をするような形とします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報