先日、歩道兼自転車道を徐行していました。
 ちょっとライトの位置が気のなったので左にある商店の駐輪場に止めて調整しようとしました。
 後方をさほど確認をしなかったので、後方から下り坂でスピードのめちゃくちゃ付いた自転車が来ててぶつかりそうになりました。
 とっさに「あ、すいません」と言っておきました。
 そして、相手はは「おいおい」と明らかにこちらだけに非があるようなキレ方をしていました

 たしかに、後方確認を十分にしていなかったけど、こちらは徐行していました。
 後方から下り坂でめっちゃスピードを付けて走っている方には問題ないんでしょうか?
 
  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

十分問題がありますが、考えてみてください。


「そういう行動をしている人間が自分の非を容易く認めるか」と。

今後は気をつけましょう。
単純にルールを守る、とかそういう意味だけではなくて、
そう云う変なのに絡まれない様に、と云う意味で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まー
そうですよね
実はそうだとは思っていて、
このサイトで慰めてもらおうと
この質問をしたところもあるんですが
ありがとうございました

お礼日時:2011/04/21 01:24

今回の場合、自転車対自転車ですから、法的に考えた場合は相手に問題ないです。


そもそも自転車の最高速度の規制はありません。
今回の場合は完全にあなたの後方確認の怠りが原因です。
ただし、あなたが自転車から降りていた場合は、あなたは歩行者となりますから、相手が悪いという事になります。

歩道での徐行に関しては、道交法では、歩行者の邪魔にならない範囲内での徐行となっていて、自転車通行指定部分がある場合は、危険がなければ走行できるとなっています。
あなたが歩行者じゃない以上、徐行していたかどうかは関係ないです。
車で考えると分かりやすいと思いますが、前の車が徐行していたら、後方確認しなくていいという事にはなりませんよね。
ただし追い越しの場合は右側から追い越すことになっていますから、問題があるとすればここら辺かなー。

まぁ、話を聞く限り、相手のマナーが悪いという事はありますけどね。
    • good
    • 0

横の駐輪場に入るために進路を変えた所に、後ろから自転車が突っ込んできたということですよね。

相手に大きな非がある事は間違いありませんが、今後のためにも、自分には問題がなかったとは考えない方が良いですよ。

特に下り坂では後ろからスピードに乗った自転車が来ることは十分に考えられますから、良い経験をしたと思って、これからは進路変更と停止の際には後方確認を心がけないといけませんね。(私も)
    • good
    • 0

あなたには非はありませんね。


自転車は歩道兼自転車道であっても、すぐに止まれる速度で運転しなければなりません。
車が店の駐車場に入ろうとして徐行したところに、後ろから追突してくるのと同じようなものです。
最近は、そのようなアホがいることを考えて運転しなければならないようです。
悲しい世の中ですね。怪我等がなくてよかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自転車も軽車両なので
車道ならスピード出してもいいんでしょうけどね
相手は自分が正しいと思い込んでて怖かったです
ありがとうございました

お礼日時:2011/04/21 01:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング