私の勤める会社は建設業の国保組合に加入しています。
よく、協会けんぽよりも組合健保の方が保険料が安いと聞きますが、
その他費用を含めると組合の方が自己負担分が多くなることがあり、質問します。
例えば、神奈川県内の事業所に勤め標準報酬が200,000円/月だとすると、協会けんぽでは保険料がひと月18,980円で、自己負担額は9,490円です。
健保組合では報酬額は関係なく年齢と立場(雇用主かどうかなど)で保険料が決定し、月15,700円です。
これだけ見ると確かに組合の保険料の方が安いのですが、実際には組合費や共済費を毎月払うので合計が22,000円となり、健康保険料として毎月11,000円負担することになります。
給与計算の際には、全社員からそのように合計額の半分を引いていますが、通常は組合費などは会社に負担してもらい、保険料からのみ半分引くものなのですか?それとも、今まで通り合計から半分引くのが正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>給与計算の際には、全社員からそのように合計額の半分を引いていますが…



本質的に考え違いをしています。
国保組合はあくまでも国保の仲間であって、半分事業主負担という概念はありません。
運営主体が自治体か同業者組合かの違いだけであって、保険料は全額加入者負担です。

協会健保や健保組合の健康保険と同一視してはいけません。

もちろん、あなたの会社が半分を支給するのはかまいませんが、それは保険料としてではなく給与として扱わなければなりません。

>通常は組合費などは会社に負担してもらい、保険料からのみ半分引くものなのですか…

組合費はあくまでも会社として加盟するので全額会社負担、健康保険は個人個人が入るものなので全額個人負担。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
国保組合と健保組合をごっちゃにしてました。

ということは、保険料全額を社員が払うのが正しいことなんですね。

お礼日時:2011/04/21 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険は全額自己負担ですか?

会社員です。

厚生年金は半分は会社が払うそうですが、健康保険は全額自己負担ですか?
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>厚生年金は半分は会社が払うそうですが、健康保険は全額自己負担ですか?

いえ、半分とは限りませんが会社も負担しています。

------------
以下、詳細です。

いわゆるサラリーマン・OLが加入する「職域保険(被用者保険)」と呼ばれる健康保険は会社(事業主)と労働者(被保険者)双方で保険料を負担しています。

『職域保険』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

「協会けんぽ」の場合は「労使折半」ですが、企業等が運営する「組合健保」は負担の割合が違う場合があります。

『労使折半』
http://m-words.jp/w/E58AB4E4BDBFE68A98E58D8A.html
(協会けんぽの場合)『保険料額表』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,0,120.html
(味の素健康保険組合の場合)『みんなが支払う保険料』
http://www.kenpo.gr.jp/ajinomoto-kenpo/contents/sikumi/hkenryou/index.html

(参考)

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/?rt=nocnt
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964

『健康保険>保険料』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA#.E4.BF.9D.E9.99.BA.E6.96.99

『協会けんぽの財政状況についてのお知らせ 』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/10,85149,125.html
『サラリーマンの健保組合「9割が赤字」で保険料UP続々』
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20110616-00020395-r25

(協会けんぽの場合)『任意継続の保険料はどのようになりますか?』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/11,0,159.html#6-1
※全額自己負担になります。

※詳しくは加入されている健康保険にご確認をお願いいたします。

>厚生年金は半分は会社が払うそうですが、健康保険は全額自己負担ですか?

いえ、半分とは限りませんが会社も負担しています。

------------
以下、詳細です。

いわゆるサラリーマン・OLが加入する「職域保険(被用者保険)」と呼ばれる健康保険は会社(事業主)と労働者(被保険者)双方で保険料を負担しています。

『職域保険』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

「協会けんぽ」の場合は「労使折半」ですが、企業等が運営する「組合健保」は負担の割合が違う場合があります...続きを読む

Q健康保険料の労使折半の割合を教えてください。

いつもお世話にまってます。

健康保険料の「労使折半」の割合は何対何でしょうか?

・その割合は今まで変化してきたでしょうか?
・保険者によってその割合は違うでしょうか?

 

Aベストアンサー

政府管掌保険(保険証に「○○社会保険事務所」という記載がある)は1対1(折半)です。
標準報酬月額の4.1%ずつ(合計8.2%)になります。
本人4.10%+事業主4.10%(合計8.2%)

大企業や業界でつくる健康保険組合(保険証に「○○健康保険組合」という記載がある)の場合は、組合により合計や比率がまったく異なります。
例えば・・
トヨタ自動車健康保険組合 本人1.95%+事業主4.25%(合計6.2%)
松下電器健康保険組合 本人2.66%+事業主4.64%(合計7.3%)
関東ITソフトウェア健康保険組合 本人3.20%+事業主3.20%(合計6.4%)
関東百貨店健康保険組合 本人3.40%+事業主3.40%(合計6.8%)

事業主が多い場合あるし、折半の場合もあります。
健康保険組合は、総額や割合の見直しをたびたび行います(行わない組合もあります)。

労使の負担割合は、政府管掌・組合ごとに異なりますが、それぞれの加入者の間では同じです(同じ組合に入っている人は同じ)。

Q医師国民健康保険と国民健康保険の違い

就職を希望している会社に保険は医師国民健康保険に加入することになりますといわれました。

現在、一般的な国民健康保険なのですが
医師国民健康保険とどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

保険料についてのみ・・・

多少細かい計算はあり、地域によっても違いますが、
私のいる県では、月給が20万円の場合、
健康保険の保険料は16400円
医師国保の保険料は10500円(給与に関わり無く定額)
通常はこれの半額を労働者が負担します(残りは事業主が支払います)。

健康保険では給与が上がるほど保険料が高くなります。
月給10万円→8036円 
月給20万円→16400円
月給30万円→24600円
月給50万円→41000円

扶養家族がいた場合は、
健康保険では、無料。
医師国保では、扶養者1名あたり9000円の追加料金。

健康保険では出産一時金30万円ほどがもらえます。
以前は医師国保ではもらえない時期もあったようですが
今はもらえるところも多いようです。

細かい制度は県ごとによって違うようです・・・

Q東京土建と国民年金、厚生年金、どちらがいい?

はじめまして。年金、社会保険に全く無知の素人ですがよろしくお願いします。

現在、親戚の会社(家電など含むリサイクル事業)に転職を考えています。
そこの会社は東京土建に加入、年金は国民年金です。
私は今まで会社員として13~4年厚生年金をかけています。

以前、年金を国民年金だけで支払う場合と厚生年金だけで支払った場合では
2倍近くもらえる額が変わってくると話を聞いた覚えがあるので、
そこのところが気になっています。
あと25年近く年金をかけることになるのですが、厚生年金にこだわる必要があるのか、、
かける金額にもよるのでしょうがやはりもらえる額に差は出るのでしょうか?

もし厚生年金の方がいいんじゃないかということならば
東京土建に加入しながら厚生年金に入れるようなので、事業主にそちらを勧めてみようとも思うのですが、
その場合、保険料は事業主と折半ではなく被保険者の全額負担になるのですか??

会社が厚生年金に加入した場合、諸費用などはかかるのでしょうか?
法人にならなくても加入できるとgooにあったのですが…

質問が曖昧ですみません。
(1)厚生年金のこだわるほど、収入や待遇に差があるのか?
(2)もし、会社が法人とならないで厚生年金に加入する場合、
 手続きに諸費用等かかるのか?

我が家は6人家族なので、
例えば会社が厚生年金に加入しても保険料が全額被保険者負担、
かつその他諸費用がかからないとなれば
会社としての負担額はあまり変わらないことになるので
話も(会社の厚生年金加入)切り出しやすいと思いご質問させていただきました。

私事で大変申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

はじめまして。年金、社会保険に全く無知の素人ですがよろしくお願いします。

現在、親戚の会社(家電など含むリサイクル事業)に転職を考えています。
そこの会社は東京土建に加入、年金は国民年金です。
私は今まで会社員として13~4年厚生年金をかけています。

以前、年金を国民年金だけで支払う場合と厚生年金だけで支払った場合では
2倍近くもらえる額が変わってくると話を聞いた覚えがあるので、
そこのところが気になっています。
あと25年近く年金をかけることになるのですが、厚生年金にこだわ...続きを読む

Aベストアンサー

東京土建とは、『東京土建国民健康保険組合』のことですね。
 http://www.tokyo-doken-kokuho.jp/
>以前、年金を国民年金だけで支払う場合と厚生年金だけで支払った場合では
>2倍近くもらえる額が変わってくると話を聞いた覚えがあるので、
下に1つの例を書きましたが、条件によっては必ずしも2倍とはなりませんが、大抵の場合には2倍以上になります。

>そこのところが気になっています。
>あと25年近く年金をかけることになるのですが、厚生年金にこだわる必要があるのか、、
>かける金額にもよるのでしょうがやはりもらえる額に差は出るのでしょうか?
公的年金の保険給付には「老齢」「障害」「遺族」の3種類ありますが、ここでは老齢に限定して考えて見ましょう。
老後の生活費は現在価値で約160万円[本人と配偶者の二人分。介護保険料控除前の概算額]でも十分生活できるとお考えであれば、国民年金でも構わないと思います。
大抵の方は『そんな金額で生きていけない!』と情けない事を言いますので、例えば毎月1万7千円程度の厚生年金保険料(個人負担)[標準報酬月額220千円]を40年間納めた場合、65歳から給付される老齢厚生年金の金額[現時点での推測値]が幾らになるのかを計算してみると
 平均標準報酬月額等220千円×料率5.769/1000×加入月数480×スライド率等1.015535
 =220×5.769×480×1.015535
 =約62万円<年額>
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf
チョット間を省略して数字の比較を書きますが、
・国民年金だけで40年間の夫婦の場合
  受取る年金額:約80万円×2=160万円
  納める保険料 国民年金の保険料2名分
・夫は40年間厚生年金に加入し、妻は国民年金第3号被保険者で40年間の場合
  受取る年金額
   夫 約61万円+約80万円=約141万円
   妻 約80万円
  納める保険料 国民年金と同額の保険料1名分
 
> 東京土建に加入しながら厚生年金に入れるようなので、事業主にそちらを勧めてみようとも思うのですが、
> その場合、保険料は事業主と折半ではなく被保険者の全額負担になるのですか??
任意適用事業所と言う手段があるので、厚生年金への加入は可能と考えます。
この場合の保険料負担は折半ですから、その個人会社[法人だったら強制適用]の経費が増えますね。

> 会社が厚生年金に加入した場合、諸費用などはかかるのでしょうか?
新規適用事業所の届出は行った事が無いので、正確ではありませんが、考えられる費用は申請書にて添付する資料の取得・作成代と交通費です。少なくとも申請料の類は発生いたしません。
http://www.sia.go.jp/sinsei/iryo/tenpu.htm#p4

東京土建とは、『東京土建国民健康保険組合』のことですね。
 http://www.tokyo-doken-kokuho.jp/
>以前、年金を国民年金だけで支払う場合と厚生年金だけで支払った場合では
>2倍近くもらえる額が変わってくると話を聞いた覚えがあるので、
下に1つの例を書きましたが、条件によっては必ずしも2倍とはなりませんが、大抵の場合には2倍以上になります。

>そこのところが気になっています。
>あと25年近く年金をかけることになるのですが、厚生年金にこだわる必要があるのか、、
>かける金額にもよる...続きを読む

Q医師国保の場合に年金は?

今回転職をすることになり、クリニックに勤務をと考えています。
今までの病院と違い、個人クリニックの場合、医師国保が多いのですが、その場合は年金はどうなるのでしょうか?
医師国保は勤め先のクリニック負担してくれるそうですが、年金は個人でかけてくださいとの事でした。
その場合は、役所で手続きをすればいいのでしょうか?
今まで社保でしたので、国民年金という仕組みがイマイチよくわからないのですが、どのくらいの金額を支払うようになるのでしょうか?

ご回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

国民年金1号被保険者になるとH19年度で14,100円/月の保険料を納付します。
収入による保険料の差はなく、均一の保険料です。

個人クリニックとはいっても常時5人以上の従業員がいれば、厚生年金保険法の強制適用事業所なので、各自国民年金でというのは違法行為に当たります。

従業員数に注意して下さい。常時4人までなら任意適用事業所になります。

Q個人事業の労災費・組合費

建設業で個人事業主です。
先日、土建組合なるものに加入しました。
それにあたり、
健康保険料・組合費・組合加入事務費
労災保険料(特別加入)・労災加入事務費
を支払いました。

健康保険料は、家計より負担するのはわかるのですが
そのほかの組合費・労災費等は事業費(経費)となるのでしょうか?なる場合の仕訳は、どのようになるのでしょうか?教えてください。よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

 こんにちは、遅くなりした。♯1の者です。
 帳簿で考えるのでしたら、保険は事業費でいいのではないですか。確定申告で経費又は控除の対象になる物をすべて事業費とみなしておくと、正確な損益が常に帳簿で確認出来ますよ。

Q国保を給料から控除する場合の源泉徴収

個人の診療所で、代替わりをしました。

先代院長、現院長ともに医師国保に加入していますが、手続きの関係で、双方とも国保料が現院長の口座から引き落とされています。

先代院長も常勤でその個人診療所に勤務しており、給料が支払われています。(先代院長と現院長は生計が別、また、医療法人ではありません)

そのため、給料からこの医師国保の金額を全額控除しようと思うのですが、源泉徴収する際の「社会保険料等控除後の給与等の金額」の計算上、この控除する金額を控除してもいいのでしょうか。
年末には、先代院長、現院長ともに別々で計算された控除証明書が医師国保組合から届きます。

【関係法令】

--------------------------------------------------------------------------------
所得税法第188条(給与等から控除される社会保険料等がある場合の徴収税額の計算)
第百八十八条  給与等の支払の際控除される第七十四条第二項(社会保険料控除)に規定する社会保険料又は第七十五条第二項(小規模企業共済等掛金控除)に規定する小規模企業共済等掛金がある場合には、第百八十五条(賞与以外の給与等に係る徴収税額)又は第百八十六条(賞与に係る徴収税額)の規定の適用については、その給与等の金額に相当する金額から当該社会保険料の金額と当該小規模企業共済等掛金の額との合計額を控除した残額に相当する金額の給与等の支払があつたものとみなし、その残額がないときは、その給与等の支払がなかつたものとみなす。
--------------------------------------------------------------------------------


で、この第74条第2項第2号には

--------------------------------------------------------------------------------
二  国民健康保険法 (昭和三十三年法律第百九十二号)の規定による国民健康保険の保険料又は地方税法 の規定による国民健康保険税
--------------------------------------------------------------------------------


と記載があります。
これだけ読むと控除後の金額で源泉徴収の計算をすればいいようにも読めるのですが、どうも心の中に、「本当にこれでいいのか?」という部分があり、ご存じの方よろしくお願いいたします。

個人の診療所で、代替わりをしました。

先代院長、現院長ともに医師国保に加入していますが、手続きの関係で、双方とも国保料が現院長の口座から引き落とされています。

先代院長も常勤でその個人診療所に勤務しており、給料が支払われています。(先代院長と現院長は生計が別、また、医療法人ではありません)

そのため、給料からこの医師国保の金額を全額控除しようと思うのですが、源泉徴収する際の「社会保険料等控除後の給与等の金額」の計算上、この控除する金額を控除してもいいのでしょうか。
年末には...続きを読む

Aベストアンサー

給与から本人負担分の医師国保を引いて源泉所得税を出せばいいのかというご質問ですね。

協会けんぽ、医師国保に関わらず、本人負担分を給与から控除して源泉所得税を出せばいいです。

わかっていると思いますが、現院長の通帳引落とし時の仕訳けは、事業主貸し(現院長分)と預かり金(前院長分)に分かれます。

Q仕訳について教えて下さい。

仕訳について教えて下さい。

建設国保に加入しております。個人事業主です。
以下仕訳ですが。。。
21年8/26に現金で支払い済の9月分保険料の仕訳で疑問に思ってしまいました。

8/26に支払い済の保険料の勘定科目は?法定福利費?預かり金?立替金?

9月分給与/預かり金(医療保険料) 66,000
給与/預かり金(介護保険) 1,700
給与/預かり金(組合費) 3,000
給与/預かり金(共済費) 1,200
これは全て給与明細には社会保険料の所へ記入しても良いのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありません。お願い致します。

Aベストアンサー

tonbutonbuさんへ
仕訳についてはriver1さんの回答で良いと思います。
捕捉しますと個人事業主の国保は確定申告で社会保険料控除の対象となります。支払時に経費扱いにしてしまうと確定申告時に二重控除してしまう恐れがありますので、支払時には事業主貸にしておくのが通常です。
確定申告時に社会保険料控除の対象とすることを忘れないようにしてください。

Q【至急】医師国保について質問です

【至急お願いします】カテゴリー違いかもしれませんが。。。


就活中の看護師です。医師国保について質問です。

非常勤で週4日フルタイム(常勤の3/4以上にはなります)の勤務・社会保険加入希望で職場を探しています。
現在は国保・国民年金に加入中です。

先日面接に行ったクリニックで
医師国保に加入しているところのようですが、面接していただいた責任者の医師に、
「うちは医師国保なんだけど、5人までなんだよね。だから他の物に入っていただく・・・」ということを言われました。
その時はあまり気に留めていなかったのですが、その後採用通知をいただき、近々入社することになりました。

しかし、
よくよく考えると、常勤の3/4以上で働くのに、医師国保に加入できないってことは損してしまうのではないか?
同じ仕事をするのに、なんだか不平等だな・・・
と思うのですが、よくわかりません。
医師国保のサイトを調べると、常勤の3/4以上だと加入できるようでした。
医師国保に加入できないということは、5人の枠にあふれた私は現在加入中の国保に入ったまま、ということですよね?

昔の職場で医師国保に入っていた際、私自身の負担料が通常の国保よりかなり安かった記憶があるので。。。

数日後には入社予定なので、就業先の社保に加入できないのであれば採用は辞退しようかとも考えています。

急いでいます・・・皆様よろしくお願いいたします。

【至急お願いします】カテゴリー違いかもしれませんが。。。


就活中の看護師です。医師国保について質問です。

非常勤で週4日フルタイム(常勤の3/4以上にはなります)の勤務・社会保険加入希望で職場を探しています。
現在は国保・国民年金に加入中です。

先日面接に行ったクリニックで
医師国保に加入しているところのようですが、面接していただいた責任者の医師に、
「うちは医師国保なんだけど、5人までなんだよね。だから他の物に入っていただく・・・」ということを言われました。
その時は...続きを読む

Aベストアンサー

・医師国保に加入出来る従業員は5人までなので
 従業員(常勤従業員)6人以上の個人事業所(今回の場合はクリニック)は、社会保険(健康保険と厚生年金)適用事業所になり、本来は健康保険と厚生年金に加入させる必要が有ります
 健康保険に関しては「健康保険被保険者適用除外承認申請」を医師国保に提出して承認されれば医師国保に入る事が可能です・・この場合、健康保険は医師国保で、年金は厚生年金になります
・貴方が受けたクリニックは、貴方が入社すると、社会保険適用事業所になるのですが、厚生年金保険料(半分はクリニックが負担です:さらに他の5人の従業員も厚生年金に加入させなければ行けなくなります・・6人分の保険料の負担が増えるわけです)の負担をしたくないので、
 >「うちは医師国保なんだけど、5人までなんだよね。だから他の物に入っていただく・・・」
 と言う話になったわけです

Q建設連合の組合費について 確定申告では・・・

お尋ねいたします。
個人事業の一人親方で、建設連合の健康保険に加入した際に
組合費と医療保険料を納付することになり
合計金額が引き落としされることになりますが
確定申告の場合は、組合費まで社会保険料としても
いいのでしょうか。

組合費のみ、経費で計上しなければならない場合は、
勘定科目は何で処理したらいいでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>確定申告の場合は、組合費まで社会保険料としても…

だめだめ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

>勘定科目は何で処理したらいいでしょうか…

租税公課。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/pdf/36.pdf

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング