クレジットカードでのキャッシングですが利息の支払いの面でどちらが得でしょうか?

例えばAカードで80万円、Bカードで50万円、Cカードでは30万円をキャッシングで借りているとします。利息は全てのカードで年利18%で、A、B、Cカード共に毎月2万円ずつ返済、引落しされているとします。今引き落としとは別に返済可能な金額が30万円あったとしたらどの返済をすれば利息が一番お得になるのでしょうか?年利が同じなら結局は同じ結果になるのでしょうか?

稚拙な質問で申し訳ありませんが、私自身では計算ができません。どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

利息の計算方法は、元金(残額)×年利18%÷12カ月=1カ月の利息 となります。



年利が違う場合はカード会社ごとに計算する必要がありますが、同じなら
まとめて計算します。
(3社計)160万×(年利)18%÷12カ月=(1カ月の利息)24.000円

月の支払い3社計6万円のうち、24.000円が利息の支払いなので、
(返済金)60.000円=(利息)24.000円+(元金)36.000円 です。

今の状態だと月6万円を払っても、借金は36.000円減るだけです。

今別に30万円払える金額があるのならC社の30万を完済する。借入先が
少ない方が管理や支払いが便利(※カード各社で年利が違う場合は年利の
高い会社を優先します)。

C社を完済したとすると残高は130万。月6万円の支払いならAとB社に3万円
ずつ払えます。

(2社計)130万×(年利)18%÷12カ月=(1カ月の利息)19.500円

月の支払い2社計6万円のうち、19.500円が利息の支払いなので、
(返済金)60.000円=(利息)19.500円+(元金)40.500円 です。


翌月は130万-40.500円=(元金残高)1.259.500円
(2社計)1.259.500円×(年利)18%÷12カ月=(1カ月の利息)18.892円。
(返済金)6万円=(利息)18.892円+(元金)41.108円。

という計算方法ですが、年利が同じなら利息は変わりません。月の支払いを
可能な限り多くして払わないと、元金がなかなか減らず利息ばかりかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 04:27

まず、30万円のCを完済する。



一日あたりの利息の出し方を下記しますので、自分で計算してみてください。

元利合計×0.18÷365=一日の利息
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q滞納賃料の利息計算

滞納賃料の利息計算

たびたびの質問で恐縮です。
滞納料の利息の計算ですが、念書では期日を指定し合計金額を提示しました。
年14.6%とのことで計算しますが・・・
指定した期日からの利息の計算になりますか?
それとも、滞納のあった月からの計算でしょうか?
滞納賃料は8ヶ月におよびます。
たとえば昨年の8月の賃料は、9月1日から7ヶ月・・・
9月の賃料は10月1日から6ヶ月・・・
とだんだん利息の計算の額が変わってきます。

よろしくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

滞納のあった月からの計算で良いと思いますが・・・

実際には8月分の家賃は7月中に入れる、というのがほとんどの契約だと思います。
ですので
8月の賃料は、8月1日から8ヶ月
9月の賃料は、9月1日から7ヶ月・・・と、なると思います。

Qクレジットカードのキャッシングはちょっと変な言い方ですがクレジットカー

クレジットカードのキャッシングはちょっと変な言い方ですがクレジットカードにローンカードの機能がついたということでしょうか?

Aベストアンサー

支払いが後になる点やリボ払いが可能な点を考えると簡易なキャッシングと同じと言えますね。
利息も同じくらい高いですけど。

Q25年以降の利息の税金計算方法

H25年1月1日以降の、普通預金利息の国税、地方税の求め方について教えて下さい。

25年1月1日以降に受け取る利息から計算方法が変わるという事ですか?
預け入れ期間に関わらず?

入金額÷79.685%=利息
利息×15.315%=国税
利息×5%=地方税

この計算で合っていますか?

Aベストアンサー

あってますよ。
復興特別税がかかるので、受取利息の割戻し計算はそうなります。
利子に対しての源泉徴収は支払日で判断しますので、預け入れ期間は無関係です。

http://www.mizuhobank.co.jp/oshirase/hukkouzouzei.html

なお個人の場合は源泉分離課税ですので、受取の際には事業主借勘定を使うため計算の必要がありません。
平成28年1月からは、法人のもつ預金への利子割りが廃止されますので、割戻しの計算をする必要がなくなります。

Q海外でクレジットカードで支払いは得?

サイパン旅行を計画中です。
そこで教えて欲しいのですが、
ショッピング等で支払いをするときは
1.現金(日本でドルに換金したもの)
2.トラベラーズチェック
3.クレジットカード
のどれで支払うのが一番得でしょうか?
(手数料等も考慮して)
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現金の換金はいちばん手数料が高いので(日本でドルに変えても、サイパンで日本円からドルに変えても)、TCをオススメします。(もちろんレートはみはからって)
TCも作るときに手数料がかかりますが、ドルであれば口座をもっていれば無料で作ってくれる場合がありますし(シティバンク、UFJのオールワンなどなど)、そうでなくとも現金に替えるよりは手数料が安いです。
それにTCはその発行支店にもっていけば現金にするときに手数料なしで換金してくれます。(アメックスやトーマスクックだったら観光地には必ず支店がありますので)
ツアーなどの場合は空港などでTCで買い物をして現金でおつりをもらっています。空港ではだいたいTCで払えるので。とくにサイパンは観光地なので普通のお店でも結構TCが使えました。
(ちなみに空港の両替所でまともに替えるとTCでも手数料が高いです)

ちなみにクレジットカードも持っていきます(海外では必須アイテムですので)。
クレジットカードで払う場合は請求段階で手数料がかかりますが、それでもレートの1パーセントくらいですので現金に換える手数料よりは安いです。
レートも1ヶ月そこそこならそれほどびっくりする額にもならないし円高になればラッキーになりえることもありますし。

私は海外では偽造の問題もあるので極力カードを使わないのですが、この間カードで払ってほんとによかったと思うことがありました。
フランスで服を作ったのですがそのときの支払いはカードを使いました。
ところがその服がいつまでたっても送られてこなくて、で事情をカード会社に説明したら、カード会社がそのお店に連絡して催促してくれましたし、請求に関しても商品が到着するまで止めてくれました。
商品はなんとか届いたのですが、こんどはタックスリファンドがまったくされず連絡をしてもなしのつぶて、で、そのこともカード会社に説明したらお店に代わってカード会社が返してくれました。
そのときはカードで払っておいてほんとによかったと思いました。(現金だったら泣き寝入りだったかも)
その後ユーロはどんどん高くなったのですが、購入時のレートで計算してくれました。
手数料がかからない一括払いだったのですが、とても丁寧に対応してくれました。
というわけでオーダーメイドや商品後送の場合など、商品がその場で手に入らない時はカードで払ったほうがいいのではないかと思います。
またカードで払っていた場合はその商品が盗難にあった場合カード会社が弁償してくれます。

ご参考までに。よいご旅行をなさってください。

現金の換金はいちばん手数料が高いので(日本でドルに変えても、サイパンで日本円からドルに変えても)、TCをオススメします。(もちろんレートはみはからって)
TCも作るときに手数料がかかりますが、ドルであれば口座をもっていれば無料で作ってくれる場合がありますし(シティバンク、UFJのオールワンなどなど)、そうでなくとも現金に替えるよりは手数料が安いです。
それにTCはその発行支店にもっていけば現金にするときに手数料なしで換金してくれます。(アメックスやトーマスクックだったら観光地...続きを読む

Q定期預金の利息計算方法

こんにちは。海外在住です。
実は定期預金の利息の計算方法を教えてほしいのです。口座を作ったのですが、どうも私の想像していた利息と、銀行側の言う利息が違うのです。私の計算が間違っているのだろうとは思うのですが・・・。
1ヶ月の利息が17.5%の場合、150ドル(例えばですが)次の月に受け取る利息はいくらになるのでしょうか。計算方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

1ヶ月で17.5%増えると思っていませんか?それは間違っています。
17.5%は年率です。1か月分は12分の1です。

150×0.175=26.25→1年分の利息
150×0.175÷12=2.1875→1か月分の利息

これは簡単に計算しているので、正確なのは銀行がやります。
預金金利は、満期の期間にかかわらず年率で表示することになっています。また、利息から源泉徴収税20%が引かれます。

例えば、よくあるパンフレットは、
「只今、外貨預金おためしキャンペーン、ニュージーランドドル17.5%」と大きく書いてあり
(期間1ヶ月、経過後は通常の利率を適用します。)、、、。と小さな字で書いてある。

こうのに釣られたらいけないのですよね、、、。

Q海外での買い物 クレジットカードと現金とどちらが得?

香港で買い物をしたいのですが、どのように買うのが得なのか教えてください。
ルイヴィトンの店で買い物をしようと思うのですが、その際、現金で買うか、クレジットカードで買うのかどちらが得なのでしょうか?クレジットカードの場合はその日のレートですよね?クレジットカード買い物は、買う際、手数料がかかるのでしょうか?
DFSの方が得なのか、小売店と違ってくるのか?詳しいことを知ってる方がいらっしゃったら教えてください!

Aベストアンサー

>クレジットカードの場合はその日のレートですよね?

違います、VISAなりマスターカードなりアメックスの決済センターみたいなとこに売り上げのデータが上がってくる時のレートです。

おいらは、アメリカドルで千ドル以上の買い物は、チェックか現金で買い物をしてます。

香港のどの地区でしょうか?

Q利息再計算時の遅延利率

過払い請求する為に利息を再計算しています。
返済期日が遅れた為、遅延利息が発生した場合、利息再計算する場合はどのようにして計算すれば良いのでしょうか?

また、利息制限法に基づいて、遅延利息も計算する場合、遅延利率は何%になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

遅延損害金は無視して、遅延した部分も、通常の法定利率で計算してかまいません。

元金がマイナスになる前であっても、契約に比べて過剰な返済をしているのですから、違法な利率に基づいて計算された返済額・返済期日に遅れたからといって、直ちに遅延とみなせるか疑問があります。

そういったことを考慮すると非常に面倒なことになるので、貸金業者も通常、遅延損害金の主張はしません。

Qマイルを貯めたいのですが、NWとUAどちらのクレジットカードを作った方がお得?

マイルを貯めたいと考えていますが、海外旅行は年に1回くらいしか行かないので、普段の生活でもマイルが貯まればと思い、クレジットカードをつくろうかなぁと考えています。
今のところ、2年間でNWが15000ポイントでUAが13000ポイント貯まりました。どちらをよく使うとかではなく、格安航空券だったり、ツアーだったりなので、とくに航空会社をこだわっているわけではありません。どちらかのマイレージサービス付加されているクレジットカードを作りたいのですが、どちらを作るべきだと思いますか?
今後イギリスに行く予定があるのですが、その場合だとヴァージンアトランティックなので、また違うマイレージカードを作らなければいけないのかと思いますが、だったら直行便ではなく、NWかUAにポイントが貯まるように、経由便で行くのも手だなとも思うのですがどう思いますか?ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

まず一番目のご質問について。
提携クレジットカードを1枚作るとして、ノースウエスト"WorldPerks"とユナイテッド"Mileage Plus"のいずれかを選ぶとしたら、私は後者をお勧めします。
ただしクレジットカードの利用額が少ない場合はどちらも作らず、他の適宜のJCBカードでポイントを貯めて、そのポイントをWorldPerksのマイルに移行する方が有利です。

WorldPerksで最も年会費の安いクレジットカードは「ワールドパークスJCB テイクオフカード」(年1,575円)です[1]。ところがこのカードでマイルが付与される割合は利用額200円に対し1マイルです。一般的な換算率(100円で1マイル)の半分でしかありません。
年会費が10,500円のカード(「ワールドパークスJCB 一般カード」など)にすれば100円で1マイル貯まりますが、長い期間をかけてマイルを貯めていると「特典航空券は手に入ったけど、そのために年会費を全部で5万円以上払った」ということになりかねず、本末転倒です。年間のクレジットカード利用額がだいたい50万円に満たないならこの方法はやめた方がよいです。

クレジットカード利用額が少ない場合、JCBのポイントサービス「Oki Dokiポイントプログラム」で貯めたポイントをWorldPerksのマイルに移行する方法[2]の方が適しています。移行手数料は無料ですので、年会費無料の適宜のJCBカード(*1)を使えば出費なしにWorldPerksのマイルを貯められます。ただし利用額1,000円=1 Oki Dokiポイント=3マイルの計算で、換算率が低くなる点はご承知おきください。

Mileage Plusで年会費最安のカードは「マイレージ・プラスJCBクラシックカード」(年1,312円)ですが、換算率は200円=1マイルと低めの設定です。
Mileage Plusで換算率を上げたいなら「セゾンUAカード」+「マイルアップメンバーズ」で決まりでしょう[3]。セゾンUAカードは年会費1,575円で、200円=1マイルの換算ですが、追加で「マイルアップメンバーズ」年会費(年5,250円)を払うと、1,000円に対し15マイルの割合で加算されるようになります。上記のWorldPerksの例に比べると年会費は安く、利用額→マイルの換算率は高いので「Mileage Plus有利」という冒頭の結論になるわけです。

ただしこの場合でも年6,825円ずつ払うことになるので、長期間かけて貯めるのは損です。アメリカ系航空会社のマイレージプログラムは、航空機搭乗でマイルを貯めることに関してはよく出来ていますが、クレジットカード利用だと結構マイナス面が目立ちます。

次に質問の二番目、別のマイレージプログラムに入ってヴァージンアトランティック(以下VS)便に乗るか、航空会社を変えてでもWorldPerksやMileage Plusに貯めるかですが、基本的にはどちらでも構わないと思います。質問者さんのご意向次第です。

とにかく早くマイルを稼いで特典航空券に引き換えたいなら、航空会社を変え乗り継ぎ便にしてでもWorldPerksかMileage Plusに貯めた方がよいでしょう。WorldPerksに貯めたければエールフランス/KLM/大韓航空/アリタリアなどの選択があります(今後アエロフロートも入ってきます)。Mileage Plusに貯めたければANA/スカンジナビア/ルフトハンザ/オーストリア航空/スイス国際航空/アシアナなどから選べばよいわけです。ANAなら直行便がありますね。

そこまでは急がず気長に貯めるのでよい、直行便が楽でいい、VSに一度乗ってみたいなどの理由があるなら、VS搭乗分を加算できるプログラムに入会してVS便に乗ればよいわけです。
VS分を加算できるプログラムには自社の"Virgin Flying Club"のほか、ANAの"ANA Mileage Club"、コンチネンタル航空"Onepass"、スカンジナビア航空"Eurobonus"、デルタ航空"SkyMiles"、シンガポール航空"KrisFlyer"などがあります。

この中でマイルの有効期限がない、あるいは実質的にないプログラムはVirgin Flying ClubとOnepass、SkyMilesの三つです。
Virgin Flying Clubは何らかのマイル加算・減算があるたびに、マイルの有効期限がその時点から3年先まで延びます(Mileage Plusと同じ)。世界的な航空提携グループには入っていませんが、提携会社の数では遜色ありません。
Onepassも獲得マイルが無期限有効で貯めやすいプログラムです。ただし提携航空会社の大半がWorldPerksと重なるので、WorldPerksとの掛け持ちだとマイルが分散してしまうのが難点です。
SkyMilesも何らかのマイル加算・減算があるたびに、マイルの有効期限はその時点から3年先の年末まで延びるので実質無期限です。ただし日本語のWebサイトがない、OnepassやWorldPerksに比べキャンペーンが少ない、OnepassやWorldPerksと提携会社がかぶるなどの理由でお勧めはしにくいです。

ANA Mileage Clubはマイルの有効期限が「獲得の翌々年12月31日で失効」と厳しく、また提携会社がMileage Plusとかぶってしまうのですが、日系航空会社ということもあって国内線での貯めやすさはピカイチです。国内線もある程度乗られるなら、VS分をANA Mileage Clubに貯めるのでもよいでしょう。

3つも4つもマイレージプログラムを掛け持ちするのを面倒に感じたり、旅行の機会が多くなく次にいつマイル加算できるか分からなかったりといった場合は、プログラム数を絞ってそこに集中して貯めた方がよいです。もちろん、ルートなどが多少不便になるのは甘受する前提でです。
利用する航空会社が一定せず、その都度その都度最も好条件の航空券/ツアーを選んで旅行することが多いなら、受け皿としてのマイレージプログラムは多めに入っておいてもよいでしょう。その場合当然、航空会社やルート選択での自由度は上がります。

[1] ワールドパークスJCBカード http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/mileage.html
[2] Oki Dokiポイント→NWマイル移行 http://www.jcb.co.jp/pointservice/point05k/nwa.html
[3] セゾンUA/マイルアップメンバーズ http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca041.html

*1 ワールドパークスJCBカードである必要はなく任意のJCBカードでよい。ただし他の航空会社提携のJCBカード(ANA JCBカードなど)からは移行できない。

参考URL:http://www.jcb.co.jp/pointservice/point05k/nwa.html,http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca041.html

まず一番目のご質問について。
提携クレジットカードを1枚作るとして、ノースウエスト"WorldPerks"とユナイテッド"Mileage Plus"のいずれかを選ぶとしたら、私は後者をお勧めします。
ただしクレジットカードの利用額が少ない場合はどちらも作らず、他の適宜のJCBカードでポイントを貯めて、そのポイントをWorldPerksのマイルに移行する方が有利です。

WorldPerksで最も年会費の安いクレジットカードは「ワールドパークスJCB テイクオフカード」(年1,575円)です[1]。ところがこのカードでマイルが付与される...続きを読む

Q預金の利息の計算方法について

定期預金の利息の計算方法について分からないことがあります。

「スーパー定期 預入期間3年 利率0.45% 6ヵ月複利で計算 」
という商品に100万円預け入れたら、3年後の満期日に受け取る利息はいくらになるか??ということを実際に計算してみようとしたのですが、
半年後につく利息は、
100万×0.0045×182/365-(国税15%)-(地方税5%)=(A)

一年後につく利息は
{100万+(A)}×0.0045×183/365-(国税15%)-(地方税5%)=(B)

・・・・というようにして利息が半年ごとにつくたびに税金を引いた額を元金に組み入れて計算して、最終的に得られる利息は
(A)+(B)+・・・・(○)というように計算するのか、

あるいは、
半年後につく利息は
100万×0.045×182/365=(A)

一年後につく利息は
{100万+(A)}+0.045×183/365=(B)

というように、計算して、
(A)+(B)+・・・・(○)の合計に対して国税15%と地方税5%を引くのでしょうか。

おそらく前者だと思うのですが、実際はどうなのでしょうか。


分かる方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか。

定期預金の利息の計算方法について分からないことがあります。

「スーパー定期 預入期間3年 利率0.45% 6ヵ月複利で計算 」
という商品に100万円預け入れたら、3年後の満期日に受け取る利息はいくらになるか??ということを実際に計算してみようとしたのですが、
半年後につく利息は、
100万×0.0045×182/365-(国税15%)-(地方税5%)=(A)

一年後につく利息は
{100万+(A)}×0.0045×183/365-(国税15%)-(地方税5%)=(B)

・・・・というようにして利息が半年ごとにつくたび...続きを読む

Aベストアンサー

定期預金の利息にかかる税金は、満期または中途解約の時にしか取られません。
したがって、後者です。

なお、銀行によっては「付利単位」というものが定められています。
利息を計算する場合に、元本の 100円未満、あるいは 1,000円未満は切り捨てられてしまいますので、お書きの計算式どおりでは不十分といえます。

100万×0.045×182/365= 2,243 円ですが、
一年後につく利息は
{100万+2,243}+0.045×183/365=
ではなく、
{100万+2,200}+0.045×183/365 + 43=
または
{100万+2,000}+0.045×183/365 + 243=
となります。
100円で足切りか 1,000円で足切りかは、銀行によって違います。

Qスイカカードとクレジットカード支払い

スイカの残金をついかいきる目的でスイカの残金とクレジット(又は現金)で支払うことは可能でしょうか?
なお、イオンで実施出来ないかと思っています。
また、当方は関東圏に住んでいないため駅に行けばいいのではとの回答は勘弁して下さい。

Aベストアンサー

Suicaとお手持ちのクレジットカードが使えるお店ということが前提ですが、店員が端末に金額を
打ち込んで決済額を決めているお店であれば理論上はできます。もちろん現金払いとの併用も可能です。

Suicaはチャージの上限が決まってますし、高額の商品は元々Suicaだけの支払いでは無理です。
例えばビッグカメラで家電製品を買うとか。

ただ中にはその手間や経理上の処理が煩雑になることから、出来ても出来ないというお店が
ないとも言えません。それなりに名の知れたお店なら、まず大丈夫だと思います。

参考までにSuicaの使えるお店の案内ページを貼っておきます。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/suica/area/shopping/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報