GSX250Eザリ
なんですがガソリンがあるのにいくらセルを回してもキャブレターにガソリンが貯まらずエンジンがつきますん
原因がわかる人教えて下さい

A 回答 (4件)

>キャブレターにガソリンが貯まらず



どうしてガソリンがキャブレタに来てないとわかったんですかね。

タンクからストレーナを通ってコックをとおってキャブレタにいくパイプがあります。
パイプがつながってなければ、ガソリンは流れません。

キャブレタの側で、ホースを抜いてみましょう。
このホースからガソリンが流れてこないといっておられると仮定して以下説明します。

1.タンクにガソリンが入っているか確認しましょう。すくなくともキャップを外したら
液面が見える程度にガソリンをいれましょう。
(リザーブより液面が上になっていることを確認する作業です)
2.コックの裏側についているもう一本のホース(細いホースです)をキャブレタ側で外します。
(写真を撮るとかして、はずした位置を覚えておきましょう。)
3.その細いホースの端に口をつけて吸ってみてください。
4.ガソリンが太いホースから出てくれば、負圧コックは正常です。
(でてこなければ、負圧コックの分解清掃です。メーカーは分解不可と言っているはずなので、交換ですかね。ストレーナという網もこの辺で見ておいてください。)
5.キャブレタ側をホースをつないでキャブ側を抜いて今度は吹いてみてください。抵抗なく吹けるようであれば問題がないので、両方をしっかりつなぎます。もちろんどこからか空気が漏れているようであれば、ホースは新品と交換です。)
5.これでガソリンはながれるはずですので確認します。
太いホースをもとに戻し、キャブレタのドレン(一番下についているねじです。キャブの底の水などを
分解しなくても抜いたり、長期間放置していた場合などで始動するときに一回抜くためのものです。)
6.先ほどの細いホースをコック側ではずして吸ってみます。4てやったのとおなじくらいの勢いでガソリンがドレンからでてきたら正解です。ドレンも細い負圧チューブをもとに戻します。
ということで、原因は皆様がおっしゃっているストレーナか負圧コックの確認が終わりです。
しかし、たいていの原因はガソリンが入っていないような気がします。
エンジンがかからないもう一つの原因は、プラグコードが抜けているか、キルスイッチがオンかですね。
馬鹿にしているのではありません。よくあること。
分解しまくって、実は・・なんて日常茶飯事デス。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご提供な回答ありがとうございます

教えていただいたことためしたいと思います
それでも無理だったらまたメールします

お礼日時:2011/04/23 01:11

ストレーナーとは燃料キャブなどに送って噴霧する前にゴミが入らないように濾すためのコシ器みたいな物です。


機能的にはオイルの性能を保つため鉄粉などを除去するオイルフィルターや外気を吸い込むのに砂とかを防ぐエアフィルターみたいなモンです。
それの燃料版です。
リークとは洩れるなどの意味があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます

調べて見ます
それでも無理だったらまたメールしますので
その際はよろしくお願いします

お礼日時:2011/04/22 21:20

ガソリンをろ過するストレーナーの状態は?



ガソリンタンクからキャブに行くまでの経路に詰まりは?

まずはそこを確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
タンクからキャブレターまでは大丈夫です
ストレーナーとはなんですが?
すみません教えて下さい

お礼日時:2011/04/22 20:38

負圧コックの故障か、バキューム配管のリーク。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
負圧コックとバキューム配管のリークとはなんですか?
知識がなくてすみません

お礼日時:2011/04/22 20:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング