商用交流電源のコンセントの電圧を3つほどディジタルマルチメータでしらべて、それぞれ
(1)103.1V
(2)0.114V
(3)102.9V
でした。

それで、それぞれの波高値(最大値)とPeak-To-Peak値を求めたいのですが、
どの式に代入して計算するのかわかりません。計算方法が分かる方、詳しく
教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

ディジタルマルチメータでは、実効値を測定していると思いますので、その値を√2倍すれば、最大値になります。

最大値を2倍すれば、Peak-To-Peak値が得られます。
ただし、(2)の結果は、何かおかしい。
http://www.eonet.ne.jp/~jh3bzs/oboegaki/hakei.htm

この回答への補足

回答ありがとうございます。

(2)は活線側とアースをディジタルマルチメータで測定した結果です。

補足日時:2011/04/23 22:25
    • good
    • 0

(2)は壁コンセントに向かって左の長穴電極(N ; ニュートラル)とアース間をディジタルテスターで測った時の浮遊的表示値です。


対地間100Vを示す方が活線(L ; Live)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交流電圧について

ある書籍にAC100Vの(周波数のピーク)は141Vで、(周波数のピークtoピーク)は281Vであると書かれていましたが、マルチメーターでコンセントの電圧を測ると約100Vです。なぜ書籍に書かれているような電圧値がでないのかがわかりません。初歩的な質問ですが回答をお願いします。

Aベストアンサー

マルチメータやテスタ等の交流電圧を測定する機器は
平均電圧を測定するようにできているはずです。

ピーク電圧と平均電圧の関係は参考URLの図が直感的にわかりやすいと思います。

参考URL:http://www2n.biglobe.ne.jp/~shu/electric/rms.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報